FC2ブログ

江利川をめぐる国進と亨進 

「消えゆく分裂3派」 (21)

「江利川問題」はもう辞めようかと思っていたが、サンクチュアリ教会信者からこんな投稿がなされたので、もう1回だけ言及しておく。
「米本さんのブログにはもうコメントを書きませんと以前申しましたが、禁を破って書かせていただきます。私の妻は私と同じく亨進様を支持しておりますが、江利川さんは自らサンクチュアリーに分裂と不和をもたらしておきながら、何の釈明もしないのはおかしいと言っています」[2018/11/07 11:50] hide6500

 江利川がサンクチュアリーにどんな分裂と不和をもたらしたのかは知らないが、統一教会時代の過去の例からすると、「独裁体制」と形容されるような強引な指導(いや命令。従わなければ分別)がやられたのであろう。(敬称略)
 
 厭味な言い方をすれば、サ教の弱体化を願う方々は、江利川先生のサ教でのご活躍を祈った方がいいと思います。

続きを読む

全財産を鶴子の手下に捧げよう。(追記加筆) 


高額エンドレス献金2016年下期~(4)


(末尾に追記を書いた。是非、読んでもらいたい) 

 公文が流れた。
 紹介を先延ばしにすれば、意味がなくなるので、急遽公文を。

 その前に。「江利川問題」の最新記事は<新・神指令:「江利川、負けるな、独裁体制を確立せよ!」 >
 江利川問題を統一教会の本質から外れた小さな問題と受けとめている読者がいるようだが、皮相というしかない。(敬称略)
 数年前に記事にしたことだが、小世界・統一教会は王(文鮮明)と重臣(末席だろうが江利川も)と民(食口)から成り立っている。繰り返しになるが、王・重臣・民の相閑関係によって小世界は形作られている。
 文鮮明の「金と女」のことを暴く。王を分析することは最重要なことだが,重臣や民も統一世界を形どっている。重臣の1人であった江利川を分析することも、統一世界を知る上で、重要であろう。

続きを読む

新・神指令:「江利川、負けるな、独裁体制を確立せよ!」 

「消えゆく分裂3派」 (20)

統一バラバラ、サ教バラバラ、文3鳴かず飛ばず。マンセー!

 江利川安栄(韓国人なら本名・「李安榮」)対澤田地平が契機となったのか、サ教がバラバラになり始めている。
 実に興味深い記事が載った。2018年10月02日(火)
●「聖霊のもとにーメシヤの涙」
●「ズーム会議で討議された中央集権化による独裁体制!(加筆)」
●https://ameblo.jp/hosizoralove/entry-12409087342.html
「とある方が日本サンクチュアリ協会は、江利川会長による中央集権であり、独裁体制だという意見がありました。江利川会長と6時間にわたって話し合ったと言っていましたが、それでも納得できずに訴えています」

続きを読む

江利川は火病か!? 

「消えゆく分裂3派」 (19)

冷血女シリ-ズ

w4hG7IJ9_400x400.jpeg

江利川安栄(本名・「李安榮」か)を評す!-家庭連合と連携なのか?」 [2018/10/02 13:45]
「江利川会長は私達の活動になぜ反対だったのか」 [2018/10/06 11:50]
「愛なき江利川安栄」[2018/10/11 10:44]
「江利川は風見鶏(家庭連合かサ教か)」 [2018/10/16 16:30]
「冷血・江利川は韓国の花嫁200人を切った!」 [2018/10/19 18:40]
「江利川は「デストロイヤー」(破壊者) 」[2018/10/24 15:23]  

続きを読む

江利川は「デストロイヤー」(破壊者) 

「消えゆく分裂3派」 (18)

 2007年の夏、韓国統一教会の武藤氏(家庭局・国際部、『本郷人』編集長)らと昼食しながら、雑談に興じた。
 私が日本統一教会の『信仰基準が高い』とか『アベル・カイン』といった用語を持ち出すと、みんなが一斉に笑った。懐かしい言葉だ。ゲラゲラ。1人の女性は口に入れていた焼き肉を皿に戻すほどに爆笑した。
 私は戸惑ったというより、ショックを覚えた。
 詳細は、『我らの不快な隣人』(08年7月)の「第14章 韓国に渡った花嫁」を参照のこと。

 武藤氏は語った。
「日本の統一教会は裁く宗教、韓国は許す宗教なんですよ」

続きを読む