FC2ブログ

統一教会は世にも希な奇妙な組織であった。 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(12)

 うまくいくかどうか、自信はないが連作とする。今回は第1弾である。

●私がカルトにはまった理由
●素面の食口と思われた元アベル
●https://ameblo.jp/nanakusa-1995/entry-12385205149.html
 冒頭の一部を引用する。

素面の食口とは・・・原理の間違い、文ちゃんがメシヤでないと知りながら、食口で居続けること・・・

塩田さん(仮名・私を北の大地で説得した女性)曰く:文ちゃんの側近になればなるほど、文ちゃんはメシヤではないとわかる・・・でも、己の生活のため文ちゃんをメシヤと崇める振りをして統一教会の幹部という地位に居続けている。適当に、信仰的な話しで末端を感動させ、&適当な脅し話で末端に献金させ・・・自らはその金で末端が決してできない優雅な生活&ギャンブル、不倫を行う・・・

矢口さん(仮名・私を北の大地で説得した男性)曰く:完全に原理が間違い、文ちゃんがメシヤでないと思っているわけではない中途半端状態の人が幹部に多い。完全に否定しているわけではないので、脱会することはせず、適当に統一教会の責任分担を果たしている。

 今の(元祖)家庭連合の鶴子ちゃんヨイショ幹部も素面でしょう。鶴子ちゃんの言うことは原理から外れまくっているのを認めず、信仰を続けるのは、アイデンティティ崩壊を防ぐためと生活の為でしょう。

続きを読む

食口に非ず人に非ず-渋谷教会総務部長の大西克彦 

一筆一論(45)

 反響があった「問題の所在はカルトうんぬんではなく,価値観の強要なのだ」 [2018/07/03] の続きである。
 まず、記事を紹介してくれたブログ「Be Natural」の先駆者さんに感謝します。(「火の粉を払え『問題の所在はカルトうんぬんではなく,価値観の強要なのだ。』を読んで」

 10年前に吐き出したかったことを綴って、良かったと思います。

 個人メールで送られてきた文章を紹介します。
 送信者は777双の元信者(A)。統一教会(家庭連合)を事実上退会した今は文顯進氏を支持している。

(引用はじめ)
「問題の所在はカルト云々ではなく、価値観の強要なのだ」とのブログ、100%賛同いたします。
 私自身、教会(原研)に入り始めた頃、親は戦時中の迫害もありましたので、自由主義者→社会主義者になっていましたが、私の自由を尊重し、半年間、姉のところから通って、それでもやりたいのならやっても良いと言ってくれました。

続きを読む

2万人大会-増えているのに減っている??? 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(11)

 「お母様の大会(日本宣教60周年記念2万人大会)埼玉スーパーアリーナ」によれば、集会は成功裏に終わったようだ。慶賀である。
 
 ↑ 紹介したブログの管理人「ちえねこさん」は、2万人集まったとうれしそうであった。
 一方、元教会長の師観さんは「自分が無原罪の独生女だ!と豪語するのなら、その姿はまさしく内容の無い権威主義そのも(ママ)です」と不平不満タラタラである。http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
 元教会長さんなんだから、あいそ(愛想) でも「慶賀だ」ぐらいは言うべきべきではないのか。(苦笑)

image553.jpg
7月1日、埼玉スーパーアリーナのお母様の2万人大会に参加することができました。上の写真は、大会が始まる前の写真です。

続きを読む

問題の所在はカルトうんぬんではなく,価値観の強要なのだ。 

一筆一論(44)

 今年も半年が終わった。年内にブログを終えなければ・・・。

 前回の記事「新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も」 で,つまり全文紹介したエイト氏の記事に対するコメントとして、次のように書いた。
「(5)親はエホバや統一がいいと思って、自分の価値観を子どもに強要する。親はエホバや統一が良くないと思って、子どもを拉致監禁して、自分の価値観を子どもに強要する。どうか、この2つのパタ-ンが対称形であることに気がついてもらいたい」

  koyomi さんが反応してくれた。
「思わず、ウンウンと頷いてしまいました。拉致監禁はイカンと言っていながら2世の我が息子、娘に信仰&祝福を強要する1世親・・・ 信仰の強要は虐待と言いつつ、拉致監禁説得を行っていた反対牧師はじめとする反統一教会の人達・・・ 悲しいことに、両立場が同じことをしているということを理解してくれないのですよね」

続きを読む

新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も 

寄稿・転載(8)

「やや日刊カルト新聞」の鈴木エイト氏の「新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も」の記事が週刊誌『AERA』の2018年6月11日号に掲載された。
 全文を紹介する。https://dot.asahi.com/aera/2018062200023.html?page=1

・・・・・・・・・・・・・・・・

新宗教団体2世信者たちの葛藤 オフ会が居場所、難民化の懸念も

 かつて輸血拒否や霊感商法などが社会問題となったいくつかの新宗教団体。その陰には、信者の子ども──特異な境遇に置かれた2世の存在がある。彼らの心の内側に迫った。

2018062200023_1.jpg
旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の教義である「統一原理」を解説している『原理講論』(撮影/写真部・掛祥葉子)

続きを読む