有田さんと宮村グループの怪しげな関係 

有田議員を糺す(6)

*追記情報を末尾に(1月13日)

 宇佐美さんが6日、東京高裁に控訴しました。
「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」が宇佐美支援のためのカンパ活動を開始しました


 当初、地裁の判決文をアップし、それへの批判を書く予定でいましたが、驚くべきことに、1月7日現在に至るも、いまだ判決文が弁護士のところに届いていません。

 控訴するかどうかを決めるのは、判決文を見た上で-というのが普通の感覚でしょう。宇佐美さんの控訴期限は1月10日。判決文が届くのはおそらく休み明けの期限当日。判決文を検討してから控訴するなら、即断即決しなければならない。もうムチャクチャです。

 ところが、法律家に聞くと、違反ではないそうです。控訴期限はあくまで判決の申し渡しがあってから2週間以内とされており、判決文を受け取ってからではないそうです。

 福士利博裁判長が下書きの判決文を読み上げたのは12月28日のこと。それなのに、いまだ完成していないとは!福士氏が怠け者なのか、それともディテールを下書きと違ったものにすべく苦心しているのか・・・。

 まあ、そんなわけで、ブログの予定を変更して、今回は「有田芳生国会議員と脱会屋・宮村峻氏グループとの金銭関係」の話題を書くことにします。

続きを読む