FC2ブログ

文顯進は精神病質者なのか。 

「文顯進・家庭平和協会」考(1)

前回の好評記事-「UCIの資金洗浄に関わる愉快な仲間たち」 。アクセス数1万件


FPA(家庭平和協会)の現有勢力が判明!450名 しょぼ~ん (;_;)

 先日、FPA集会に参加した人からの情報である。
 「現在、FPAの日本人会員数は450名。
 来年、顕進氏の独自祝福式を挙行予定。
 しきりに、二世について話題にしており、家庭連合の2世・3世をターゲットに動くと思われる。COCOA氏の『統一教会 2世3世たちのトーク部屋!?』は,この方針に基づいた記事と考えられる」

<注>COCOA氏夫妻は文顯進派。夫(韓国人)は顯進氏とアリゾナの山に登っている。https://ameblo.jp/tldo5223/entry-12419516323.html
 れっきとした顯進派なのに、ブログは「家庭平和協会村」ではなく、どういう訳か、敵対する「家庭連合村」に登録している。文3派らしいというか、元統一らしい。ニコッ

 統一2世をリクル-トしようとするのは新機軸でもなんでもない。櫻井家の長男、次男も2世だし、777双など“先輩家庭”の子どもにも3男派は少なからずいる。
 顕進氏がその昔、2世を対象とした組織をつくり、社会活動をしていたから当然だろう。

2008_0907画像0170

 韓国ソウルで、南北統一の暑名活動をする統一2世たち。主に日本人。正体を隠そうとはしなかった。
 正直言って、私は感動したし、顕進氏を好ましい人物だと思った。2007年頃のことだ。ブログ初期の頃、記事にしている。

 しかし、顕進氏は未来の構想(夢物語)を語って2世を煽ることには長けていても、自らこうした地味で地道な活動を続ける気持ちはなかったようだ。
 どうして?
 超大金持ちの子。オリンピック選手。ハ-バ-ド卒

 私の顕進観が変わったのは、故神山威さんが顕進氏のことをこう語ったからだ。
「生意気な若造だよ」
 神山さんは、文鮮明の後継者は顕進と語っていた。だから、奇異に思う人はいるだろうし、小生の創作だと穿つ人もいるだろう。しかし、この話は神山さん了解のもと録音している。
 こういうことだと思う。A家の長男、次男は死んだ。跡を取るのは3男だ。4、5、6、7男ではない。よくある話である。
 だから、神山さんは強く「後継者は顕進様」とは語っていなかった。

 こんな情報もある。
「顕進氏から多額の援助をしてもらっていることは事実だということでした」
「また他の人の話だと、神山氏は自分は100%顕進氏の支持ではないとおっしゃっていたそうでした」

 晩年の神山さんの生活スタイルを振り返れば、この情報は合っていると思う。

 この頃からいくつかの情報が入ってきた。

その1
「あの数年前のブラジルのビデオだけでなく、以前は他の会議に参加していた人たちに聞いても、ほぼ全員が恐怖の中にあったそうです。幸い、投げられたり蹴飛ばされ人はいなかったそうですが、霊的には同じようなものだったそうです。国進様、亨進様への恨み、日本人食口に対する罵倒、お父様に付くのか、俺に付くのか、延々と何時間も、怒鳴られ続けられていたそうでした」

その2
h1-3.png h1-2.png

 自分より地位が低い無抵抗の仲間を、ポケットに手を突っ込んだまま足蹴にする。韓国人はどうか分からないが、日本人なら膚感覚として、嫌悪する。知り合いの文3派さんが言うように、仮にこの画像が仕組まれたものだとしても、相手を本気で素手で殴っているのならともかく、足蹴なのである。韓国ヤクザ映画に出てくるチンピラそのものだ。(反論があればどうぞ)
 
その3
h1.png

「生意気な若造」の典型写真である。両サイド(年配者)に金を払っていなければ、まるで相手にされないことが分かっていない、あわれな中年といったところか。
 
その4
 昨年の早春の頃のことだったと思うが、顕進氏がニュ-ヨ-クで講演した。
 参加者はたった70人。人数が少ないことに驚いた。
 自由におしゃべりになったらしいが、あまり記事にはなっていない。パシセラは記事を消している。
 参加者からの報告メ-ルに、小生が目をむいたのは、義父(郭錠煥)について言及したところだ。
 顕進氏は家庭連合が「郭グル-プ」と呼んでいることに腹が立っているのか、郭錠煥氏と娘(顕進の妻)の前で、「こんな年寄りに」「こんなチビに俺が指導されているとでも思ってんのか」
 娘の顔は一瞬、硬直したという。

 これについて、ある文3派はこう語る。
「顕進様が、NYで郭先生を小さい者と言ったという件ですが、それは郭先生ではないと思います。思い当たるのは、郭先生の長男のジンマンさんが、バイクの事故で骨折して松葉杖で参加していましたが、顕進様が彼に歩いてみろと無理強いした件です。彼は顕進様が最も信頼する人(家庭協会の世界会長)で、最も要求がきつくなります」
 人の見方はいろいろあって面白いが、小生には病的としか思えない。

 COCOAさんの記事が浮かんだ。
「かつて夫が、顕進会長と共にアリゾナの山に登った。うちの夫は、軽い高血圧があり、登山しながら二度もダウンしたらしい。その後、顕進会長は自分について来るように言われ、夫は後について登った。その時に、たくさんの私的な会話をしたという。途中、「救急のヘリを呼ぶか、自力で歩くか」の判断を迫られたが、夫はヘリを呼ぶことを断わった」
 小生も北アルプスや南アルプスに何度か登っている。しかしながら、同行者に「救急のヘリを呼ぶか、自力で歩くか」と迫るような山男なんて初耳である。あり得ない話、途中で引き返すのが常識だ。病的な感じがする。
 しかし、これも前出の文3派によれば、「彼は顕進様が最も信頼する人で、最も要求がきつくなります」ということになる。
 裏返していえば、「きつい要求をされると、顕進様に信頼されているんだ」という倒錯した心理になる-ということだ。パシセラ君、そうだろっ?そだね
 それにしても、COCOAさんは「妻失格」である。「健康管理、十分な準備を=中高年の山登り―高山守正医師」に目を通してもらいたい。情けなくなってくる。


その5
「ニューヨーカーホテルで顕進が暴力(米国二世の証)」
http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/99406140013/preston-moon-violence-at-the-new-yorker-hotel
 すべては紹介しないが、注目記述を2つばかり。
<人生における困難な道について語っていた顕進は、「世界で一番難しい大学であるハーバードに行くようなものだ!」と大声で言った。
 少年の中の1人が、「実は、カリフォルニア工科大学が国内で最難関の大学です」と返した。>
 ハ-バ-ド大が世界で(入学が学力の点で)最も困難な学校-は俗説である。かなりの学力が要求されるのは事実だろうが、学力と同時に「金」も要求される。どんなに学力があっても「金」(4年間で2800万円)がなければ入学できない。
 朝日新聞が、中国共産党の高官の師弟に関連した連載記事で明かしていた。確かコネクションの存在も指摘していたと記憶する。

<顕進は話すのを止めた。おなじみの不快な沈黙があった。(中略)
 顕進はその少年に突進し、腹に激しく一発食らわせた。
 それから叫び声を上げ、少年を「馬鹿」「ホモ」「役立たず」「まぬけ」なとど呼びながら、彼の傲慢を激しく叱責しはじめた。
 ぼくの友は痛みに沈んで、反撃しなかった。
 言葉による攻撃は30分間続いて、その間ぼくの友は、性的堕落から大逆罪や陰謀罪までありとあらゆる非難をされた。

 ぼくはその出来事の間中じっと座っていて、それに関して何もしなかったことを、今日まで深く後悔している>
 

その6
 癌をわずらっていた神山威さんが2016年12月12日に亡くなった。
 弔問・帰歓式・聖和式・元殿式がアナウンスされた。
 私は、文顕進氏は参加しないと予想していた。実際、そうだった。知り合いの文3派にこのことを質問した。
 彼、いわく。
「神山会長の聖和式ですが、顕進様の指示で、主礼はじめ多くのスタッフが式を執り行ってくれました。霊界を信じる者として、重要なのは、顕進様がその場にいるかどうかではなく、神山会長を認め、祈ってくれるかどうかですので、神山夫人も顕進様のスタッフが式を主宰し、メッセージで神山会長を霊界に送ってくれたことに大変感謝していました。これは霊界を信じるかどうかの価値観の違いだと思います」

 あ~いえばこ~いう。彼は頭の悪い上祐(じょうゆう)みたいだ。
 故人の人格を認め、心の中で祈るかどうかが重要で、聖和式に参加するかどうかは問題ではないのだぁ~ そうかいそうかい、かわゆいベ-ビ-
「神山夫人も顕進様のスタッフが式を主宰し、メッセージで神山会長を霊界に送ってくれたことに大変感謝していました」
 神山家が顕進氏個人に感謝していたとすれば、資金を提供してくれたことに対してであろう。
 オ-ル統一はすべて金金金なのだ。

その7
 2008年4月18日の文亨進世界会長の就任式で、大の大人である国進氏は泣きながらすべての兄たち(孝進、興進、顕進)からたくさん殴られたと語っていた。よほど恐い思いをしたのであろう。



国進氏のスピーチは17:00分ぐらいから。文夫妻の不機嫌そうな表情が印象的である。

【関連記事】【文亨進】文教祖から王冠を受けたから後継者(写真)
 ちゃぬさんの次の記述は特筆に値する。
「国進氏が祝辞を述べているとき文教祖が国進氏を睨み付けているのが印象的。このビデオでは削除されていますが、国進氏は祝辞の冒頭で「お父様は本当に怖かった、怖かった、怖かった」と言っていたんですよ。リアルでみていましたが、なぜかこの部分だけはよく覚えています。
「なんでお父様を怖いと言うのだろうか?」と思って見ていました。
その後、国進氏が泣きながらすべての兄たち(孝進、興進、顕進)からたくさん殴られたと言っているので、父親(文教祖)からも殴られたことが怖かったと言っていたのかもしれません。

 
 国進氏は理由なくニコニコ接する人間を嫌悪したという。
 子ども時代、moonの子として、イジめられ、蔑まれた(ニタニタ)ことが蘇るのだと聞いた。
 学校でイジめられ、家に戻ると、兄たちの暴力が待っている。庇ってくれるはずの父親も暴力だ。よくぞ、生きのびたと思う
9784140885239.jpg


 ここまでを読まれて、「顯進様」はどういう性格の人だと思われただろうか。おそらく、彼のことに偏見がない人は客観的かつ冷静に、精神病質者だと思うはず。

精神病質-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

 精神病質(せいしんびょうしつ、英: psychopathy、サイコパシー)とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使われている。その精神病質者をサイコパス(英: psychopath)と呼ぶ。

精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)や疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)においては、反社会性パーソナリティ障害(Antisocial personality disorder/ASPD, dissocial personality disorder/sociopath)として分類されている。
特徴
犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的
(詳細はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AAを読んでもらいたい。


 アドリブ(1)-東大出の岡村元総務局長、早大出の元歴史編纂部長の井口康雄ら、家庭連合のバカ諸君は、小生のことを、顯進派と公言した。馬鹿じゃないのか。頭が悪い奴は嫌いじゃ!
 アドリブ(2)-文3派はたった450人集団。こんなのを相手にするのは時間と能力の無駄-という気もするが、でも、勉強になるのです。
分が悪くなってきた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

450人もいる?

マジっすか?450人もいる?

いないですよ。

調子乗っちゃうから、そんなに過大評価して欲しくないな〜

あっ、FPAに入会していなくても、陰ながら応援している人も含めるとそうかもね。

子供も含めて幽霊部員的な人も含めたらねー

メシアというならただひとり

文鮮明は地上天国は作っていない、地上には天国は来ないというのが真実でしょう。

メシヤに二世も三世もいらない。
そう言ってる組織は、失敗を吹聴しているようなものなのです。

組織的な利権争いが続き、被害を被ってるのが組織だけの情報を聞いている人たち。

某局の番組で、人間を拡大するには、最低でも5組の夫婦が必要と分析していた。450人いれば、次の世代やその次の世代、血が濃くなるけど、三男教も拡大は可能です。
文鮮明は近親婚推奨だったわけで、それに立ち返りたいのが息子教などになるのでしょうかね。

三男主体のSTFだったかな・・・そこで訓練するのが、二世たちのステイタスだったわけだから、二世三世を引っ掛けるのは容易いのかもしれない。

二世450人釣りあげたならお見事~(ハハッ)

~~~~付け足し
>学校でイジめられ、家に戻ると、兄たちの暴力が待っている。庇ってくれるはずの父親も暴力だ。よくぞ、生きのびたと思う<

文鮮明夫婦は、カネは出すけど一般で考えるような子育てはしていない。
信者が身の回りの世話や食事まで世話していたでしょう。家族内だけの生活ではなかっので、「よくそ、生きのびた」は違うと思います。
地方の幹部巡回師などの家庭にも信者が入り込んで世話してることもあったわけで、今の平信者のような貧乏な家庭ではなかった。衣食住守られて、教育も献金で育ててもらった一族幹部たちなのです。そして、今でも平信者からの金と組織に使われる活かされるべき時間を蝕む。

450人もいたのですか

独立した当初はもっといたかもしれませんね。私もそうでしたが、現家庭連合以上に期待度は高かったと思います。でも蓋を開ければお祭り騒ぎするだけなので、徐々に減っていったのだと思います。家庭連合からくすねたカネで事業や投資をしているとしても、郭氏を筆頭に無能だからそのカネももうすぐ底をつくでしょう、カネがなくなれば人も離れる、まさに原理原則です。

ちなみに家庭連合も全国各地で先祖解怨の大会を開いて献身者が生活するだけの組織になってしまいましたが、おバカな献金信者がたくさんいるので何とか維持できています。

切り札的にヘッドハンティングした桜井婦人も昔話するだけですから、今後もっと減るでしょうね。

文顯進氏と朝鮮文化

>「顯進様」はどういう性格の人だと思われただろうか。おそらく、彼のことに偏見がない人は客観的かつ冷静に、精神病質者だと思うはず。


 今回の記事では文顯進氏に纏わるエピソードが盛りだくさんに紹介されていますが、それらを読むと確かに米本さんが指摘されるように「精神病質者」という印象が強くなります。
 特に現代の一般的な日本人からすれば、その暴力的な性格は明らかに異常であり、同じような態度を日本の社会でとったならば、すぐさま社会問題となることでしょう。
 https://www.sankei.com/sports/news/181207/spo1812070003-n1.html
 全ての人の人権を尊重し、暴力に対して厳しく戒める社会道徳があるのは日本に限ったことではなく、先進国と言われる国々では共通しているものであり、それについてはあえて説明するまでもありません。
 記事のエピソードにある顯進氏の行為は先進国の一般社会では到底受け入れられないものであり、それが行われた場所が一般社会とはかけ離れた特殊な宗教組織の領域内であったからこそ、その暴力行為も大問題とはならずに済んだと言えます。
 したがって顯進氏の行為の異常性について考える場合は、特殊な統一教団内の人間関係と彼が育った家庭環境についてもよく考える必要があります。

 エピソードに書かれた顯進氏の様子からして、彼は自分が暴力を振るうことに対し特段罪意識もなかったであろうし、それが教団内における自分の立場としては許容範囲内にあると考えていたに違いありません。
 今回の記事には文国進氏のスピーチが入った動画が貼ってありましたが、そのスピーチの中で彼は自分の兄たちからたくさん暴力を受けたことを真顔で語っており、その兄たちの中には当然顕進氏も含まれるわけですから、顯進氏の暴力的性格は子供の時からということになります。
 もし子供が自分の弟に暴力を振るっていても親たちから叱られることなく、それをずっと繰り返していたのだとしたら、子供はそれが悪いこととは思わず、やってもよいことと思ってしまいます。
 そしてそのまま大人になってしまったならば、結局は傲慢で暴力的な性格がつくられることになります。
 ‘火の粉’で取り上げられた顯進氏の暴力行為が映っている動画を見ても、その暴力は躊躇なく行われており、それは習慣的な性質のものであって、我を忘れて行った例外的な行為ではないのがわかります。
 そのような顯進氏の異常な性格の成り立ちについて考える場合は やはり原点にある文教祖一家の家庭環境がどのようなものであったかを探る必要があります。

 記事の中には‘ちゃぬの裏韓国日記’からと思われる引用があり、国進氏が子供の頃に父親から暴力を受けていた可能性が高いことが書かれていましたが、そのことから推測しますと、文教祖は子供を教育する場合、日常的に暴力を使っていたと想像できます。さらに、強い恐怖心を子どもに与えることによって自分に「絶対服従」させようとしていたとも推測されます。
 そのような話はおそらく日本の大多数の末端信者には信じられないに違いありません。「真の愛」「父母の愛」を何よりも強調していた文教祖がその様な父親であったとイメージすることはなかなか難しいことですし、日本の婦人信者などのお人好しには絶対にイメージ不可能です。
 しかし、朝鮮社会の古くからの伝統的な家族関係を考えるならば、それは当然あり得ることとして理解できます。
 https://kankoku555.com/living/family.html
 
 上のサイトからもわかるように、歴史を通して朝鮮儒教の影響が支配的だった朝鮮半島の国(韓国と北朝鮮)では「家族」の言葉が意味する内容が他の国々とは異なっており、特に現代の日本人の考える「家族」とは大きな違いがあります。
 伝統的な朝鮮社会の家族では家族内の上下関係は絶対的であるので、「家族愛」もあくまでそれを前提としたものにならざるを得ません。それは当然文教祖の家族についても言えることであり、文教祖を中心とした家族関係を考える場合にはその独特な朝鮮社会の家族の特徴も考え合わせる必要があります。
 文教祖は自分のことを「真の父母」と称していましたが、それについても韓国人の受け取り方と日本人の受け取り方ではかなり大きな違いがあるはずであり、それぞれの国の文化の違いから考えてもそのことは容易に想像できます。韓国人にとってその言葉は‘権威者’と同意であるのに対し、日本人は‘最高の愛の持ち主’を意味する言葉であると勘違いするようになります。
 しかし、文教祖は思考がまさしく古代朝鮮人の「両班」のような人でありましたから、自分を「真の父母」と称する時には‘絶対的権威者’を第一に主張していたと考えるのが妥当です。

 文教祖はキリスト教の特色を持つ原理講論の「再臨のメシア」が自分であることをアピールするために「為に生きる」などの愛他主義の説教を過去にしていましたが、本心は違うところにあり、最終的に文教祖が強調した「み言葉」は「絶対服従」でした。
 顯進氏は確かに現代の日本人から見れば「精神病質者」に見えますが、その性格は間違いなく文教祖から受け継いだものであり、さらに突き詰めれば古代朝鮮人の特に両班の性格がそのまま引き継がれたものと考えられます。
 そう考えれば、「精神病質者」は韓国社会には当たり前のようにいるとも考えられ、顯進氏と似た人も韓国にはたくさんいるものと思われます。

450人についての釈明

 記事最初の「先日、FPA集会に参加した人からの情報である。現在、FPAの日本人会員数は450名」についてである。

 非開示投稿で情報を提供してくれた方(Aさん)は、「先日、FPA集会に参加した人(Bさん)」から情報をもらって、投稿されたようである。ヤヤコシイ。

 Aさんも、Bさんも、文面からは文3派に否定的ないし懐疑的な人だと思う。

 きちんと読めば分かる通り、「先日のFPA集会に参加した人数が450人」と言っている訳ではない。
 その集会で、司会者ないし責任者が「現在、FPAの日本人会員数は450名もいま~す」とやったのかもしれない。あまりにも参加者がしょぼかったので。元気づけで・・・。

 450が多いか少ないか。
 小生はものすごく少ないと感じた。私の中学校は松江第3中学校。応援歌の一節。
♪三、三、三中~は、強いよ。1500が力を合~わせ♪


 小生の一学年の人数は450人(団塊の末期世代、1クラス50人×9クラス)。文3派全国合計しても450というのだから。「しょぼ~ん」と表現しました。

 もう1つ。サンクチュアリ教会に勢いがあるとき、エルダ-さんは「(うちは)3000以上」と言っていました。その数字も頭にありました。

 いずれ非開示投稿者から説明があるかもしれません。

ドン引きしたこと

郭先生が世界会長していたころ、献金要請も激しくてみんな疲れきっていたころ、u-oneニュースのビデオを礼拝前に見たんですが、内容が三男さんが日本に来られて東京の教会でのお話でした。最初、疲れた顔はよくない希望に満ちた顔を食口はしないといけないという話で始まりました。
だんだん自分に酔ってる感じで通訳を無視して話してました。
私らは編集で字幕を読めるけど、その場にいた教会員は何言ってるかわからなかったのではとおもいます。通訳のお兄さんも困った顔で気の毒でした。普通は通訳者のために間の時間を考えると思います。
あまりに印象的で覚えていました。私はこんな人は嫌です。
私は今回のブログを読んでさらに三男さんにドン引きです。

3男ほか文鮮明依存者・利用者らは堕落の子代表

他人との比較心、組織との比較心を煽り、その心を自分の都合のいいように利用する。そして、自分の感情のままに動く、恐怖心を与える、自己満足が湧くまでやる。

まさに、堕落の申し子です。
その元が文鮮明という朝鮮人です。

3男ほか含め、2世、3世とか言われるカルトの子は、いつまでカルトの子を続けるつもりなのか?
やっぱり、バカのまま終わるのか?
人生1回だよ。

ベストはないがベターは?

顕進氏批判の記事は家庭連合側によいように使われ、家庭連合側批判の記事は顕進氏側にいいように使われるだろう。そこに七男側も入り混じり、、、

盲信食口は絶対に信仰を辞めようとはしないだろうし、どれが一番マシなのか考えさせられる。
  • [2018/12/15 20:49]
  • URL |
  • 天使になれない私たち
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

会員数450名について

先般、FPAの日本人会員数は450名という情報を提供した者です。
FPAに行った人に、バッタリ会ったときに聞き出したものです。その人は、FPAに行ったものの、そちらに対しても懐疑的になっているようで、愚痴をこぼしてきたので、水を向けたところ、「この前の集会で日本人会員は450名と言っていた」と聞き出したものです。
話の流れから、日本に居る、日本人会員の登録数と思いますが、聞き出した人も、そんなに居るとは思えないと話しており、実数はもっと少ないと思います。

サイコパスに対処する方法は?

文鮮明もサイコパス。過去記事に詳しく書かれてあったと思います。今回、顕進の様々な情報から、彼がサイコパスであるのは、可能性ありです。
文一族を観察してみれば、韓鶴子も亨進もそのようです。
多くの信者は、サイコパスから支配されているので、心身自由ではありません。澤田地平さんや井口さんをみていると、サイコパスに”伝染”しているようにも見えます。
師匠がサイコパスであれば、絶対服従する弟子(信者)もそうなるのでしょうか?
サイコパスについての対処法の記事もたくさん出ています。
面白いことに、「逃げる」というのが多いです。「逃げるに如く(しく)は無し」、だそうです。で、気づいた信者は、逃げる=辞めるがよいでしょう。


・【中野信子】必見の正論!この対処法は知っておくべき!「こんな人からはすぐにでも逃げて下さい!」聞けば納得!!
https://www.youtube.com/watch?v=69zZaMd1-9w

・サイコパスからは逃げる以外に手立てはないんですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11164424296

>良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的<

↑<記事から一部引用>
サイコパスに限らず、これらの人格とは関わらない方が最善策です。
これらの人格が混合している場合もあります。(混合型)
専門家たちも「関わるな」「逃げろ」と指摘しています。

なぜ関わってはいけないのか?
(仲間を信者に置き換えてみてください)
・関わると、こちらが悪者にされる
・利用だけ利用したら裏切る
・仲間でも平気で裏切る
・挑発してくる
・仲間でも平気で騙そうとする
・仲間にも嫉妬して攻撃してくる
・仲間の気持ちが理解できない、共感性が無い
・良い人を演じているが攻撃や嫌がらせが趣味
・急に爆発してキレる恐れがある
・トラブルメーカーと呼ばれておりトラブルも好き
・事件に巻き込もうとする
・人を操作するのが趣味
・罪悪感が無いから延々と悪行を繰り返す
・破滅型と呼ばれ、いずれ破滅する場合が多いが必ず誰かを巻き込む
・力などで強引に支配しようとする
・海外では「ダークテトラッド」と呼ばれ海外でも恐れられている


↑このように関わると、あなたも破滅するだけです。

わかりやすい説明があります。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-7071.php
・身近な「サイコパス」から身を守るための知識

爬虫類顔

goutさんが以前、とてもユニークな写真をアップされてましたので、引用します。サイコパスに関係ある記事。

世の中では、人々を助けるため、いろんな分野で研究や調査がされているのに、教団は、調査もせず、人類救済どころか、害を撒き散らしているようです。
https://ameblo.jp/5200043/entry-12260854995.html

記事の一部引用 
カルト教祖の特徴を二つあげよといわれれば、自己愛性人格障害と
宗教妄想・http://www2.gz-sf.com/post_17.htmlだろう。
文教祖の場合それに加えて
血統妄想・http://www2.gz-sf.com/post_18.htmlが強いのが特徴だ。
 朝鮮人の場合族譜(血統)を競いあうことによって優越感を満たすことが日常である。

・サイコパスと自己愛性人格障害の違いとは?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1197782261

~~文鮮明や顕進や一族に当てはまりそうな内容ですね~~
一部引用
>サイコパスの場合、報酬を目的とした場合手段を選びません。もっとも簡単で単純で直線的に手に入れることだけを考えます。自己愛性パーソナリティ障害の場合には報酬を諦めるということも視野に入れることができます。サイコパスはそういうことを考えることはありません。

>サイコパスは反省・罪悪感を感じることができませんが自己愛性人格障害の場合には反省・罪悪感を感じ取ることができるので、対人関係や仕事などを検討して先に進めることが可能です。

先日のFPA集会について

コメントに書いている「先日のFPA集会」とは、12月2日に行われたFPA創設1周年記念集会のことかな?
場所は文京シビックセンター 26階スカイホールで行われ、全国にネット配信してたやつだろうねー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/992-1cd8ce1d