FC2ブログ

UCIvs教団、もうぐちゃぐちゃ(^∇^) -すでに340億円が(泣 

UCIvs教団 (20)

「UCIvs教団」は、世間からみれば、財産(利権)をめぐる骨肉の争いでしかない!

 文鮮明の妻と子どもの裁判のこと-である。
 略式判決に関するすべてのブログ記事を紹介し、論評しようと考えたが、時間の無駄、能力の無駄使いであることに気づき、要点だけを述べることにした。

【基本資料】
➀真の父母宣布文サイト「米国UCI訴訟、略式判決による主要部分の勝訴」 公式サイトが発表しました。[2018-11-07(14:45)] <紹介者は神様大好き>
「ワシントンDC地方裁判所のUCI関連判決は天宙史的葛藤の縮小版」[2018-11-09 06:28:38] <紹介者はcocoa>
③統一教会信徒対策委員会「米国UCI略式判決(10.30)の結果は?」[2018-11-10 02:13:00] <紹介者はpeace>

 裁判は、私的ではなく公的(社会的)な解決方法である。したがって、裁判関係の文章は万人が理解できるものでなければならない。上記3つの文を読んで、もっとも分かりやすかったのは➀であった。司法試験の勉強をしていた現家庭連合総務局長の近藤徳茂氏が書いたものと思われる。余分なことは一切書いていない。さすがである。

 ②はなんじゃいな。そもそも「天宙史的葛藤」って、なんなのさ?
 以前ブログで力説していたギルドンさん、100字以内で説明してくだされ。紹介者のcocoaさん、近くのお店屋さんで「おばさん、天宙史的葛藤って、意味分かるよねッ!」と聞いてみてくださいな。あまりにもレベルが変で・・・泣ける
 文顯進氏は文4・7と違って、新しい人を開拓したいと志向している。しかし、対象者は文3派が何を言っているのかさっぱり理解できない。不幸なことである。

<注>つらつら考えた。「天宙史的葛藤」とはこういうこと?
 食口が文鮮明氏のためにと献金してきた財産を、息子の顯進氏が取っちゃった。父と母は返せと訴えた。「顯進様はどうして「お父様」の指示を無視するのだろうか」 に資料あり。
 ところが、顯進氏は返さない。社会常識的には返さなければならない。う~ん、う~ん。これが「葛藤」の正体だ。「天宙史的」とは誇大妄想的な表現で、正しくは「文家内の葛藤」といったところか。
 ココアさん、ねこどしさん、ギルドンさん、合ってる?

③は➀と②の中間。

逸なのは、やはり暗在さんの論評である。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-973.html#comment18174 このブログへの投稿文(編集済)を引用する。爆笑である。

1024x675x77a37a1c13891262a98bfa4.jpg


もうもう裁判総括

 アメリカ家庭連合からもUCI裁判についての公文が出ていたとのことで、そこには裁判所の判決文からの部分引用も含まれていました。それによるとUCIの定款改変とその後の資産移動は(当初私が思った、ワシントン当局に無許可でという理由だけでなく)「信任義務違反」と認めた略式判決が出たのは事実のようです。
(全部で4つある訴因のうち、訴因2の一部に判決が下ったということ。ちなみに日本教会の訴えは訴因4にあたる。)

 このアメリカ公文で初めてはっきり知ったことの一つとして:
「UCI定款が改変されたのとほとんど同時期にスイスに作られた王国投資財団 (KIF)(Kingdom Investments Foundation)という名の会社にUCI資産の多くが転送されていた(このタイミングでKFIが作られていたとは…( ‘o’)
 片やUCI側の幹部と思しき長文記事「ワシントンDC地方裁判所のUCI関連判決は天宙史的葛藤の縮小版」が対抗し、それによると”訴訟はこのまま終わらず、最高裁まで長い道を行くだけだ” とのこと。
 付き合えば後期高齢者確実じゃないですか。

 最後に、教会内外の情報の透明性と自己決定を求めるアメリカのメンバー達の討論の中の名文投稿を一つ紹介させてください。
ttp://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/178552468908/no-donation-doctrine>

「地域教会より上位のどんな組織に対しても献金を差し控えるべし、それが組織への有効なメッセージになるだろうとのロバートメイナードの意見に私も同意する。
 私たちは、透明性を得るまで、この法廷闘争のどちらの側にも献金するのをやめるべきだ。
 家庭連合の会員は献金を保留すべきである。
 個団のメンバーは献金を保留すべきである。
 UCIのメンバーは献金を保留すべきである。
 FPA会員は献金を保留するべきである。

 どちらの側もそれぞれ少なくとも1億5000万ドル(約170億円)を費やしている。
 両者とも教会資産を売り払っている。
 どちらの側も諦めたくない。より大きな人になりたいと思わず、降伏したくない。
 両者ともこの赤ん坊を勝ち取るのは正当だと感じている!
 どちらの側もこの赤ん坊をとても得たがっている。
 両者は、互いの腕からそれを引ったくる気満々である。
 母は胴体を望み、息子は足を望む…… 
 私たちができることは、まさしくソロモン王のように、疑惑の中で見ていることだけだ。--Jake Legaspi
 (Jake Legaspi:仁進の説教復活の計画に対して本部に有効な反対意見を送った古参メンバーの1人)

  参考までに、Jakeが比喩として使った旧約聖書にあるソロモン王の話:
----二人の遊女が一人の子供を連れてソロモン王の前にやってきた。
二人とも自分の子供だと主張して譲らない。
王は刀を持ってこさせ、
「子供を真っ二つに裂いてそれぞれに持ち帰らせるように」と役人に命じた。
すると一方の女が
「私が嘘を申しておりました。
その子は私の子ではありません。
どうかそのようなことはなさらないでください」
ソロモン王はこれをもってその女を実母として裁決したのであった。

似た話は日本の「大岡裁き」にもある。
----あるとき二人の女が一人の子供を連れてやってきた。
お互いその子が自分の子だと主張して譲らない。
大岡越前は「子を左右から引っ張り、勝ったほうを実母とする」といった。
引っ張り合いの最中に子供が痛がって泣き始めると
一方の女は思わず「はっ」といい手を離した。
大岡は手を離したほうの女を実母として一件落着したのであった。>


-知ってました? 問われる説明責任!-

 お父様のためにとシックがせっせと献金したお金が、古田元男が売りに売りまくった高額ツボの代金が、祝福代金・先祖解怨代金が、万物復帰で稼いだ金などなどが、王国投資財団 (KIF)に流れていたことを!
 ココアさん、コスモスさん、櫻井一家のみなさん、「真の家庭を愛する会」さん、知ってました?
 
 顯進は説明責任を果たせ!

 それにしても、母も息子もスイスが好きだよなあ。「そだねー」 



 何だか、あと10年や20年は裁判が続くような感じ。母と子どもが話しあって、「このままじゃあ,弁護士だけが勝利することになるけど、どうする?」とならなければ・・・
 しかし、絶対の絶対である鶴チーママは、絶対に妥協(和解)しないでしょう。
 ん、ということは?、
 結着がつく頃は、ハハサマはもはや鬼籍の人。顯進サマはひょっとして老人施設? 同じ部屋にはギルドンやココアがいたりして。みんなでキムチづくり。何だか楽しそッ (ニコッ)

<注>こう綴ったあとに過去の記事が蘇った。「顯進は刑事罰を恐れてる! 」
<米国の裁判で最高裁まで負けると、特定の経済犯罪者になり、関係者全て刑事処罰を受けることになる。
 特に米国という国は、経済犯に対する犯罪は非常に重い犯罪として扱う。
 そして、米国の連邦最高裁判所でUCI財団関係者が横領したと判決されれば、米国は全世界に隠しているUCI財団の資産を、ほぼ全て見つけることが出来る。米国は経済犯が国外に流出させた資金に関しては、必ず米国に戻すし、それが出来る十分な力を持っている>
 事実なんだろうか。日本の感覚でいえば、最高裁判決が下るのは遅くとも10年後ぐらいだが。


UCIvs教団シリ-ズは、今回で20回目。だんだんと分かってきましたとさ。UCIvs教団は財産(利権)をめぐる骨肉の争いでしかない-ということを。
 したがって、コスモスとかココアとか櫻井正上とかパシセラとかギルドンとかキチガイ記とかは、骨肉の争いの旗手たちである。少なくとも世間はそのようにしかみなさないだろう。こう指摘しても、世間、社会とまっとうにまじわってない彼ら彼女らは、ピンとこないだろうが。
 これ以上は「UCIvs教団」に付き合ってられないので、このシリ-ズはよほどのことがない限り、これにてお~しまい。(金と女と殺し関係はこの限りにあらず)

 あとは蛇足である。よってスル-してもらってもいいです。社会的には全く意味がありませんから。

 一連の裁判記事で、最低最悪だったのはキムチとコスモスである。よく読んでもらいたい。
kimuchi『家庭連合では、またもや裁判の偽りの公文が・・・』(2018/11/07 23:21)
 数年前はかなりまともだったキムチがコスモスの記事を引用した記事である。
 出典が書かれてなかったので探した探した。キムチさん、出典は示せ。社会の常識だ。
 探したところ、「意図とするものは? 何??」2018-11-07 00:35:57

 コスモスさんの記事は内容がないから、意味深なタイトルをつけてクリックさせ、注目記事の上位にランクさせようとするのはミエミエだが(頑張れ、コスモス、一等になれ)、「意図するものはなにか」を読んだけどやはりチンプンカンプン。末尾にこう書いてあった。
「家庭連合では、またもや裁判の偽りの公文が出ていると聞いております。(延期している間に安心させ「勝った!勝利した!」と言いふらしているそうな。いつものことで今まで一度も「勝った!」ことないのに、見えない所では白鳥の水かきのようです。引き伸ばしの決着日未定?)」

 これにどういう訳かキムチが飛びついたのだが、オッチョコチョイなのはさして問題にされることではない。しかし、裁判(社会の争いの解決)に関する記述については慎重にすべきであろう。時系列で示す。

・コスモス11-07 00:35:57
・神様大好き11-07(14:45)
・キムチ11/07 23:21

 キムチは、記事を書くとき、神様大好きの<「米国UCI訴訟、略式判決による主要部分の勝訴」 公式サイトが発表しました>を読むべきであった。ブログ村のすべての記事を読むべきなどと無体なことを言っている訳ではない。タイトルだけを1分弱ながめれば良かった。そうすると神様大好きのブログの見出し「米国UCI訴訟」が目に飛び込んでくる。読めば「偽りの公文」かどうかは判断できる。
 情けない限りだ。文3派に近づくと、知性がなくなり、脳が誤作動を起こすのか。やだなッ。

 コスモスさんにも一言。
 夫は文3派。メシを喰いながら、夫から、
「家庭連合では、またもや裁判の偽りの公文が出ている。「勝った!勝利した!」と言いふらしている。いつものことで今まで一度も「勝った!」ことないのに」
 と聞いた。
 彼女は夫からの話を、すぐに記事にした。なぜ? 生きがいだから。ブログ村の女王になりたいから。なってなって。跳んで跳んで---。

【蛇足の蛇足-コスモスさんのある一面を知らない方のために】
「反省しない元信-蛇女の自作自演(1)」
「反省しない元信-蛇女の自作自演(2) 」

肉の争いの旗手たちに幸あれと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

この映像をぜひご参考に

https://www.youtube.com/watch?v=NO5r8-z5SSc&feature=youtu.be

https://blog.naver.com/zeroceo/221395464350

三男の本性はこのブログにある映像を見るとリアルにわかるかも

三男派側のブログでのブラジル暴力事件の解説はこちら

https://ameblo.jp/stfspirit/entry-12262686735.html

ブラジル暴行事件の前日の礼拝時、突然、礼拝中に侵入し、説教檀上を掌握した映像。
これは、三男派の正当性を主張するために作った動画

https://www.youtube.com/watch?v=xo8zenQuF1s

これを読んで私は理解が深まりました。
ブラジル事件やもろもろのことが
参考までに

https://trueparents.jp/?page_id=4434

貪欲でえげつない文一族の資産争い

>「UCI定款が改変されたのとほとんど同時期にスイスに作られた王国投資財団 (KIF)(Kingdom Investments Foundation)という名の会社にUCI資産の多くが転送されていた」
>どちらの側もそれぞれ少なくとも1億5000万ドル(約170億円)を費やしている。
http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/178552468908/no-donation-doctrine

・「UCIvs教団」は、世間からみれば、財産(利権)をめぐる骨肉の争いでしかない!

その通り、結論です。
驚愕のお金! 170億円x2=340億円、想像できない額!! 
スイスへ転送~隠したのでしょう。不正なお金なので凍結されればいいのに。しかし、こんな入れ知恵をする輩が裏にいるんでしょう。鶴子さんが買った巨大なフクロウの像など。
文一族の貪欲な財産争いに、これ以上、日本人は翻弄されないように、エゲツナイ成金財閥に隷属するのは、やめましょう。現在、韓国の徴用工(実際は朝鮮人戦時労働者)の違法判決に対して多くの国民が怒っています。さて、この文家の裁判記事を見て怒らない日本人は韓国やアメリカへ移住して韓鶴子さんや顕進さんのためにがんばってください。日本には必要ありません。

統一教会とまったく同じ現象なのでワロタ!
・創価学会はなぜ悪いのか! 6分
https://www.youtube.com/watch?v=Vnt1c6kI14Y&t=110s

この動画は、カルトに共通する特徴をよくあらわしています。
初期にできるだけ急いで莫大な資産をつくっておくと、その後の支配と独裁が可能になる。皮肉にも、日本人信者は文一族の$$の肥やしとされた。

動画の中より。
彼らは狡猾よ。
日本人を騙すことは得意なの。
いくら祈っても、「良いことが起こらない」とか「病気が進行した」などと不満を言う人には、「あなたの信仰心が足らないの。もっと祈りなさい」「もっとお布施をしなさい」「この宗教を広めるためにもっと布教活動をやりなさい」と言って、その信者の、金も人生も骨の髄までしゃぶりつくしていたの。しかし、今は違うわ。やばい方法で少数の人間からしぼり取るより、大ぜいの人間から少しずつだまし取る方が安全だということに気がついたの。創価学会に入ると幸せになれると言って、入信させるの。。。

統一教会も、今は祈願書などを売って、大勢を集めてイベントをしたりしている。清平も同様。大勢を動員すると洗脳しやすいし金集めも効果的となる。

すべてのカルトは全く同じやり方です。莫大な富を得た教祖は、やりたい放題です。公衆の面前では、人類救済とか世界平和とか、饒舌で詭弁でことば巧みに話します。

教団は、キリスト教系で聖書をよく引用する。しかし、常識的な聖句も教祖様はわからないようです。

神と富とに兼仕えることはできない(マタイ6:24)という有名なことばがあるのに、独生女・真の父母と自慢するのですから、イエスも呆れてるでしょう。
聖書をなんと心得ているのでしょうか。
金銭を愛することはすべての悪の根である。ある人々は欲ばって金銭を求めたため、信仰から迷い出て多くの苦痛をもって自分自身を刺し通した(Iテモテ6:10)金銭を好む者は金銭をもって満足しない。富を好む者は富を得て満足しない。これもまた空である(伝道の書5:10)まさに、文韓一族をあらわしているようです。

初めに急いで得た資産はその終りがさいわいでない(箴言20:21)
どんな宗教もお金や権力を戒め、ウソをつかず誠実に生きるよう教えるものですが、また、ひとつ、統一教会が宗教法人でないことが証明されました。

英語圏の人は howwelldoyouknowyourmoonをネットでみるでしょうから、伝道では人も増えず、信者の赤ん坊が新会員となるだけでしょう。

日本において、最大の問題は、100%反日・侮日団体であり、韓国北朝鮮の工作機関なのです。反社会活動団体でもある。

記事の補足

●ココアのブログ
●「" 尊敬するHSA-UWC理事陣へ "」
https://ameblo.jp/tldo5223/entry-12419217178.html

(引用開始)
理事陣の行為は、明確な告発対象に該当するにもかかわらず適切な回答は出さずに、シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ワシントンDCで最も重要な不動産を売却しています。
(引用オシマイ)

 なるほど。
 暗在さんが書いたことの裏付けである。
 では、文顯進さんはどこの土地を売り、話題になったでしょうか。

シュールジョークはお好きですか?

 
聖日礼拝で


説教者
「お金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るほどむずかしいのです。霊界にはお金が必要ありません。愛が大事なんです。
皆さん捧げるだけ捧げましょう。天国にはお金はないんです!」

小さな二世がお母さんに囁きました。

 「お母さん、じゃーうちはもう天国なんだ。だってお母さんいつもお金が無い無いと言ってるでしょう。」
 「・・・・・」




幼い二世とその母の会話

二世 「ねえ、お母さん、神様ってどこにいるの?天国?」

母  「そうねえ、オモニムも顕進様もスイスが好きだし、貴重な献金を送ってくださるところだから、スイスじゃないかしら。」

二世 「へー天国じゃないんだ?そこで神様は何してるの?」

母  「 私たちが知らない間に、この世の”汚いお金”をきれいにお洗濯(ロンダリング)してるみたいよ。」

二世 「やっぱり神様ってすごいね!」


参照 ★スイス銀行はなぜお金がきれいになるの??
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/723587.html


統一教会は弁護士天国とタックスヘイブンを成し遂げた宗教団体として名を残すでしょう。

スイスはCIAの本拠地

・CIAの本拠地はスイス、同国を建国したのは近代悪魔組織の源流・テンプル騎士団?
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-0193.html

・CIAと統一教会(1)
https://ameblo.jp/chanu1/entry-10817887046.html
・CIAと統一教会(2)
https://ameblo.jp/chanu1/entry-10824287629.html

Q:なぜ、ムーンファミリーはスイスが好きで、頻繁に行ったのか。
A:CIA=$$$=ムーンファミリーお金大好き

http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/tagged/assets+of+UM
アメリカにある資産~建物の写真がでてます。詳細は英語だからわかりませんが。。
>No donation doctrine 
>家庭連合の会員は献金を保留すべきである。
>個団のメンバーは献金を保留すべきである。
>UCIのメンバーは献金を保留すべきである。
>FPA会員は献金を保留するべきである。

この運動が日本人信者がおこすべきできでしょうね。
アメリカにある多くの資産も、日本から送金され購入されたものでしょうし、現在、アメリカは完全に、自立経済なのでしょうか。建物の維持費、公職者の給料など、やっていけてるのでしょうか。建物がある一等地の税金などハンパないんじゃないですか。もしも、今でも、日本人が韓国本部に送金したお金が、アメリカに送られているとすれば、最悪ですね。金さんとジェンキンスさんも、真の母のポチだから、真実はいわないでしょうね。
で、日本人が献金ボイコットすれば、悪魔の悪循環を断ち切ることになりますけどね。。

陰謀論

 カラスさん
陰謀論にはまりこむとカルト脳が残っちゃいますよ。

スイスとマレーシア

>では、文顯進さんはどこの土地を売り、話題になったでしょうか。

判決文翻訳時にも引用したのでご存知かもしれませんが、下の教団本部のサイトに書いてありまして、
UCIは、ソウルのセントラルシティ(中心交通地域・巨大商業モール)の株式を、スイスのKIFとマレーシアのペーパーカンパニーを通して1兆250億ウォンで売却した、と。
当時は「KIFは自分たちとは関係ないものだ」と主張していたとのことですが、これは単なる推測ですが、今回はっきりとUCI(文顕進・理事陣)が作ったものだと証拠が得られて略式判決につながったのかなあと。
コロンビア裁判所を通してハーグ裁判所と長らく何度もやり取りをしていたようですが、やっとスイスにインターポルの国際司法捜査の手が入ったか!?な~んて、スパイ映画みたい。
マレーシアにペーパーカンパニーも作っていたのか? ナニ4社以上も? マレーシアのラブアンはタックスヘイブンらしいですね。ラブアン島に住んでいる文3派シックっているのかな? ペーパー会社に名義なんか貸していたら国際マークされたでしょうから気を付けないとね。
しかし文鮮明さんはセントラルシティの株も買い占めていたのですね。1千億円以上。財閥だ。今更ながらですが。


2013年末の棄却判決時点の本部サイトです。
「米国UCI訴訟の判決について」
https://trueparents.jp/?page_id=1291
後半部分より引用:
こうした中で裁判所は、「UCIは、100万ドル以上の資産を売却、あるいは譲渡する際は、その30日前に、原告(家庭連合)側に通報せよ」との命令を下しました。しかしUCIは既に、自分たちの資産とセントラルシティの株式をKIF(Kingdom Investment Foundation)というスイス所在の非営利団体に無償寄付した状態にあるとし、裁判所の命令の後には、KIFは、マレーシアのペーパーカンパニーを通してセントラルシティの株式を1兆250億ウォンで売却したというのです。

これに対して特別裁判官は、UCI理事陣とKIFと関係があるものと見て、UCI理事陣召喚調査、UCI理事陣Eメール召喚命令を下しました。また、ヘーグ協定に基づき、スイスにあるKIFに年間決算書を提出しなさいとの命令文を発布しました。UCI理事陣は「セントラルシティはKIFが売却したもので、KIFは自分たちとは関係ないものだ」と主張しています。このことに関して、現在、審理中となっています。
(引用ここまで)


三男派のサイト「神様の夢の実現を目指して」より引用:
>(2012年)10月16日午後発表された聯合ニュースの記事によると、新世界百貨店が(株)セントラルシティの持分60.02%をマレーシア所在の投資目的会社4社から買収したという報道がなされました。持分買収代金は総額1兆250億ウォンに及ぶと言います。これについてセントラルシティ関係者に緊急確認した結果、事実だという回答を頂きました。
>現在まで発生した数多くの訴訟で、毎年数百億ウォンに達する天文学的法律費用が両側から浪費されており、2年近いパークワン工事中断による経済的損失も数千億ウォン近くになります。
https://kigensetsu.wordpress.com/2012/10/17/%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%80%81%e6%96%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ab%e5%a3%b2%e5%8d%b4%e3%80%81%e3%83%a8%e3%82%a4%e3%83%89%e8%a3%81%e5%88%a4/

庶民にもわかり易い

現在進行形で何度も咀嚼すると、無知な者でも実態が理解できます。
賢く世の中を渡って…。

コメントされてるみのるさん!タイトル“抜けて”ますよ!指摘受けたばかりですからね。

確信犯

>>「UCI定款が改変されたのとほとんど同時期にスイスに作られた王国投資財団 (KIF)(Kingdom Investments Foundation)という名の会社にUCI資産の多くが転送されていた」 (このタイミングでKFIが作られていたとは…( ‘o’)


 財団の定款改変に違法性があると顕進は認識していたと思わざる得ない。
 盗る前からマネーロンダリングのプランを立てていたのだろう。ほぼ確信犯ではないか。
 この親にしてこの子ありだ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/986-8f6e0a8d