FC2ブログ

新・神指令:「江利川、負けるな、独裁体制を確立せよ!」 

「消えゆく分裂3派」 (20)

統一バラバラ、サ教バラバラ、文3鳴かず飛ばず。マンセー!

 江利川安栄(韓国人なら本名・「李安榮」)対澤田地平が契機となったのか、サ教がバラバラになり始めている。
 実に興味深い記事が載った。2018年10月02日(火)
●「聖霊のもとにーメシヤの涙」
●「ズーム会議で討議された中央集権化による独裁体制!(加筆)」
●https://ameblo.jp/hosizoralove/entry-12409087342.html
「とある方が日本サンクチュアリ協会は、江利川会長による中央集権であり、独裁体制だという意見がありました。江利川会長と6時間にわたって話し合ったと言っていましたが、それでも納得できずに訴えています」

「江利川会長は中央集権的とか独裁的とか、そんな思いは全くなく、ただ率先して摂理を進めているだけだと、この方に語られたようです。しかしこの方は、だからこそ兄弟姉妹が意見することも、進言することも出来ないので独裁体制になっていると主張しました」

<注>
江利川に限らないが、オ-ル統一は「摂理」用語を恣意的に使っている。日本語の辞典通りに使用していただきたい。江利川のいう「摂理」は、神とは関係のない、神の名を語らったたんなる指示命令・・・。(つまり欺罔の疑いが濃い)
 もっと分かりやすく言えば、「摂理」〓「水戸黄門の印籠」。「摂理」だといえば、「兄弟姉妹が意見することも、進言することも出来な」くなる。

(横道)もし江利川に会うことがあったら、言ってやりたい。「俺の言葉は摂理だ」と。江利川、口角あわを飛ばして抗議する。「摂理の証明は」。小生いわく。「ならば、君の証明は?」。江利川、若干、顔をあからめて答えていわく。
「あたい、文鮮明先生にキスを迫られましたから」(実際に江利川がしゃべった話だと聞いている)。負けた!

教の混乱ぶりを解説しようと思ったがやめた。サ教村のブログ記事で散見されるようになったからだ。
 やめたのはそればかりではない。江利川が内情を自分でしゃべったからだ。
 <自分は心底、独裁者ではない>と思い込んでいるから、しゃべることができるのだ。(ヒトラ-、スタ-リンと通底する)

 サ教組織がどうなりつつあるかは、このサイトによってだいたい分かる。
 「独立のススメ」2017/07/06:一年も前に注目を!)
(引用はじめ)
 韓国におけるサンクチュアリの組織はイサンヨル会長を中心とする韓国聖殿として出発しましたが、その中から昨年、キム会長のヘラルド聖殿が独立し、最近になってイホテク会長のユートピアムーンが独立したそうです。独立して直接亨進様につながることになったそうです。韓国聖殿の中には、他にパジュとイクサンのグループが所属していますが、これらも、いずれ独立するかも知れないということです。
 日本の場合は、江利川先生を中心とする日本サンクチュアリ協会井上教会長の安永教会、そして三代王権・心のサンクチュアリが、それぞれ直接亨進様につながり、佐藤顕さんの山口聖殿が韓国聖殿につながっています。皆さんそれぞれ自由につながるところを選んでいます
(引用終わり)

思議な組織現象である。
 韓国のイサンヨル会長、日本の江利川会長の役割とは一体、何なのか。 2代王と臣下たちは、イサンヨルとか江利川とか株取引の代理人みたいなのを通さず、直接つながればいいはずだ。一般では代理人・ブロ-カ-を通すと、マ-ジンが取られる



 前回記事の投稿欄で、カラスさんが紹介してくれた江利川の「防御と創建摂理に対処する発展組織の編成」(変な日本語表現だ)というタイトルの演説である。サ教村で何人かが紹介している。
 2時間近い長演説だが、黒板に書いている文字に留意しながら視聴すれば、30分で終わります。同じことの繰り返しが多いので。
 要するに、「日本サンクチュアリ協会」の組織は、トップダウン(上からの指示命令)がいいのか、ボトムアップがいいのか-を、ぐじゃらぐじゃら(江利川さんが好きな表現)しゃべっているのだ。
 いくらお馬鹿でも、けむに巻かれてはならないことがある。

 とりわけ宗教組織がそうだが、多くの組織は「トップダウン型」である。典型は軍事組織だろう。下からの意見に耳を傾け、長々と議論していたら、爆弾を投げられみんな死んでしまう。
 トップダウン型が一概に悪いとは言えない。しかし、トップがバカなら、組織は廃れる。
 日本サンクチュアリ協会のトップ、江利川はバカか利口か。それが問題じゃッ!

 もう1つ。トップダウンには程度というものがある。江利川のノルマ主義、動員主義は、かつてのサラ金(今でいうブラック企業)の上をいく、常軌を逸したものである。
 
 江利川は、少しづつ欠けていく「協会信者に歯止めをかけるため」(防御と発展)、長演説をぶった。
 ところで、大元の話である。江利川はなぜ澤田地平を嫌ったのか。
 もうお分かりだろう。江利川からのトップダウンとは関係なく、澤田が独自に動いたからである。実に単純なことだ。
 もう1つある。
 江利川は若い頃から注目されることが、病的な程に、大好きだった。従軍慰安婦謝罪示威等で韓国のマスコミに取り上げられると、ド-パミンなど快楽物質が脳内に噴出した。これはたまらない。嗚呼、どうにもとまらないだ。
 これとは逆。澤田がネット世界で”活躍”するのを見るのは、いやでいやでたまらない。「アドレナリン」を参照せよ。

 なお、快楽中毒はすさまじい。
 江利川が宣教師会長を解任されたのは、こういう事情があった。

緊急ニュース-文国進理事長の解任が決定!! の末尾の「追記情報:江利川安栄・多文化宣教師会長解任! 」より。

 江利川氏のそうしたマイナス報告を聞いていた韓鶴子氏は、今年の初め(注)、日本女性たちを対象にスピーチを行った際、語り終わった後、最前列にいた江利川氏にこう話したという。
「江利川さん、よく相談しながらやるように。お願いね」
 それにもかかわらず、「するな」と指示を受けていた従軍慰安婦デモを、江利川氏は実行しようとした。
 その結果、その日に合わせて「今日中に荷物をまとめるように」という通達が下された-と言われている。

(追記)従軍慰安婦デモをやらなければ、宣教師会長を解任されることはなかった。江利川はそうなることを予感しながらも、デモをやった。何らかの精神的な病(あるいは性格的な嗜癖)を抱えていると思われる。なぜなら--
 もし、そうでなければ、信念あつき人ならば、一兵卒になっても、従軍慰安婦謝罪要求運動はやるだろう。いまや、日本サンクチュアリ協会の会長の地位を得たのだから、国会にデモをかけることはできるはずだ。しかし、しないのだ。


-介護ブログのご案内-「計算ドリルと尿臭」 


味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

goutがナツミカンと合体か。

 goutさんの前の投稿。
(引用はじめ)
「私は江利川氏も澤田氏も同じベクトルだと感じてる。
 江利川女史も澤田地平氏も同じく「文鮮明キチガイ」ということである。
 江利川女史が主人(文教祖)のためならどんな相手にも噛みつくドーベルマンなら、 
 澤田氏は亡き主人のために松濤前で吠える忠犬ハチ公といったところか。
(引用終わり)

 思考の軸を「文鮮明」のみで見ています。なっちゃんと同じです。

 元統一教会の「会長」に、元統一教会の壮年部長(1000人はいるみたい)が物申している。

 小生は澤田氏の言動を面白いと感じる。
 しかし、gout(&ナツミカン)さんは、「文鮮明キチガイ」か否かで、判断する。なんか偏平足みたいだ。

goutがナツミカンと合体か。(2)

Kanseiを斬る-文教祖と霊感商法シリ-ズ

 珍しく、ナツちゃんと同じように、熱くなっておられるようです。原理用語が出血しているのが心配です。

「だんまりKansei 情けないぞ ③ -霊感商法と文教祖」
https://ameblo.jp/5200043/entry-12416143349.html

 新世以前に、誰か逮捕されましたか。民事事件と刑事事件とは峻別しないといけません。

(追記)何だか論になるかもしれません。場の提供はgoutさんにお願いいたします。

おもろいこというのね♪

調べ始めて、文鮮明は「黒」だと気づく、その後は教義や組織に対してのリアルと脳内毒されたカルト脳とのすり合わせ、そしたら文鮮明は「黒」ではなくて「真っ黒け~の真っ黒け」と理解して行くわけよ。
組織の内情を追求しようとする「信者ではない方」と、「信者」では違いが出てくるし、信者でもさまざま。
「六マリアの悲劇」だけで組織の全容を見分けられる人もいるし、あっちこっちと確認しないと、離脱できない人もいる。

「真っ黒けの教祖」の「分派」、そこも「黒」ってのが解る。

ワタシ記事では、文鮮明の事だけじゃなく、韓国の事など他も取り上げてきました。

韓国に対して本当に無知でした。
「無知は騙される」(ハハハッ)

文鮮明「キチガイ」?そんな簡単な表現だけではないですよ。
すけこまし、淫乱、サイコパス、鬼畜、極悪人、犯罪者(逮捕歴は驚くほどある)、カルト教祖、ギャンブル好きスロットも大好き献金で博打、準強姦魔?、それにそれに~~。

エリカワって、教祖からキスを迫られたの?それはワタシから見ればキモイけど、女食べ放題の教祖だから、幹部たち夫人はほとんど準強姦文鮮明の餌食になってる?と思ったりしましたが、「以外」でした。復帰の必要なし!と文鮮明の復帰するぞ!の見極めはどんなとこだったのでしょうね?
数百マリアかな?とすっとぼけたすけこまし教祖。
組織的には「名誉ある復帰」をした女たちはその時の様子は、語ったほうが良いのではないでしょうか?

喜進の母金女史はズボン3枚履いていたのに妊娠!脱がせる天才文鮮明!?スゴイって思います。誘い文句は「理想相対に会いたくありませんか・・・」で脱がせたか脱いだか?

信者たちは哀れよね~。
純潔じゅんけつ~なんて言ってる組織教祖の真実はエロエロなのですから、お笑いよ~。

~~~~~
「文鮮明キチガイ」ってそういうことかぁ~あぁ・・・勘違い。

でもさぁ~、文鮮明は地上天国も作らず、組織内は天国どころか生き地獄状態の信者で溢れてる状態なのに、まだ「文鮮明キチガイ」でいられることが、異常に見えます。
組織の信者の事は、一切考えてない上層部ってことでしょう。

食われ尽くした平信者たち・・・。
気づいたらこんな極悪組織に留まることは不可能。留まりたい人たちは、真っ黒組織の真っ黒な上層部と下部純粋な喰われる信者たちって感じでしょうか。

中途半端では、また釣られますから大嘘付きのエロエロ強欲すけこまし反日文鮮明であることを、オツムに刻んで行くといいでしょう・・・。

統一劇場はいかに生き残っていくのか。

江利川さんは家庭連合劇団で主役級から脇役に落ちぶれるのが嫌でサンクチュアリ劇団なら主役にまだなれると引き抜かれたけど、結局統一系の脚本がそもそも今の時代に合わず魅力がない為人気が下降戦だからどこの劇団も客が離れてるって感じにしか私の目には映りません。

一部のコアな統一劇場好きはあの世界に自分の青春をかけてきたから頭にこびりついて離れられないのでしょう。

あの大げさで自分の世界観押し付けのワンパターンな内容をかなりリニューアルしないともう日本では受け入れられないと思いますよ。いつも日本が悪者にされるのに入場料が高すぎる。日本人の客はぼったくり価格(笑)だけど見たい人もいるのが不思議です。



訂正があります

https://www.stopreikan.com/keiji_jireisyu.htm    (刑事事件一覧) より引用


特商法違反 2007(平成19)年10月から12月
 沖縄の「天守堂」の従業員2名が10月25日、店主と従業員2名が11月22日、代表者A男が12月5日に、いずれも特定商取引法違反の容疑で逮捕され、後に逮捕された3名が12月14日と12月25日に罰金刑に処せられた。印かん販売目的を告げずにビラを配布して来店した客に「家庭運が悪い、今年から来年にかけてすごく悪い年なんです。特別な印かんで運勢は上がっていく」などと長時間、執拗に迫って威迫して困惑させたというもの。

名誉棄損 1988年8月25日  福岡簡易裁判所
 N男、O男に各罰金20万円
 霊感商法で壺・多宝塔などを買って喜んでいる者の団体と称する霊石愛好会の福岡支部長のN男と事務局長O男が、霊感商法被害救済福岡弁護団所属の弁護士14名について「被害救済という美名に隠れた悪徳弁護士達に注意」と題するチラシを作成・頒布した行為が名誉棄損罪に該当するとして、有罪とされた。


恐喝 1984年1月12日  青森地裁弘前支部判決
 信者K男(S25生)とL女(S30生)、M男(S30.7生)の3名が懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決(確定)。
 47歳の女性を悪霊のため不幸が続くなどと申し向けてホテルに連れ込み、約10時間にわたって「あなたが堕ろした子や病死した夫が成仏できず苦しんでいる」などと脅して1200万円を支払わせた。

引用おわり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>新世以前に、誰か逮捕されましたか。民事事件と刑事事件とは峻別しないといけません。

恐喝や名誉棄損も刑事事件だと思いました。間違っていますか?新世以前の2007年に沖縄で特商の逮捕者が出ていますが?
文教祖が「統一教会、霊感商法のどこが悪い」と開き直りの「御言葉」が1993年です。

IN 刑務所
「古田、アガリ(上納金)が減ってるけどどないしたんや」怒り
「ハイ、最近サツのマークがきついもんでしのぎ(霊感商法)が厳しんです」
 「バカ野郎、そんなんでうちの組が天下取れるか! 頭にツボのせてもしのいでこいや」
「ヘエー親分」

企業舎弟と組長の会話そのものじゃない。信者の人生をなんと思ってるのか?
まあ宗教家らしいといえば宗教家らしいですけど。

>>珍しく、ナツちゃんと同じように、熱くなっておられるようです
私はEDじゃないので たつ時はたつんです。
今回はKansei君が私のふぐりを触って刺激(挑発)してくれたので、
しっかりたちました。
彼たたせるだけたたして最後まで遊んでくれないんですよね。

澤田さんの評価はいろいろでしょう。私も面白いと思いますよ。ただそれが何かの役に立ってるかというと疑問です。彼もドーパミンとアドレナリンの刺激を求めてるのではないでしょうか。

一つ訂正があります。
江利川さんをドーベルマンと例えましたがお写真を見てブルドックに変更したいと思います。

ナツミカンさんへ「文鮮明キチガイ」はトラキチのような意味で、熱烈なファンという意味です。


Re:訂正があります

>今回はKansei君が私のふぐりを触って刺激(挑発)してくれたので、しっかりたちました。彼たたせるだけたたして最後まで遊んでくれないんですよね。

 短小ではありますが、しっかり最後までいかせてあげます。いきましょう。ティッシュ箱が2つくらい必要な程に。ニコッ
 なっちゃんも参加する?

 後日、goutさんの間違いを指摘します。

過去の犯罪行為を風化させてはならない

コンプライアンスが当たり前になっている昨今、あらためて青春時代に違法行為に手を染めていたことを後悔している。時々、走馬灯のように自分のやっていた犯罪行為が脳裏によみがえってきて、悔しくて夜も眠れない日がある。統一教会は平気で犯罪行為を容認していた。

そして、もっとも呆れるのが、新世事件の責任を負って辞任した会長が、のうのうとまた会長職に復帰していることだ。どれだけ犯罪に無感覚かわかる。まったく責任を取っていない。そればかりか未だに高額献金をさせ、犯罪まがいのことを容認している。

最近、韓国の徴用工裁判が大きな問題となっているが、日本の罪を強調し、日本信者を脅して韓国の教団、清平修練所に毎月数億円の日本円を貢がせていることのほうがもっと問題である。信徒が自主的に韓国の教団に献金しているのではない。国内でも反日教育をして、違法行為も容認しながら日本教団をあげて集めて貢いでいるのだ。これ以上、日本円を韓国に流出させてはならないだろう。

江利川も目的のために手段を選ばない女。会長当時のプッシュはひどく、騙してご主人の貯金を献金した婦人などを評価していた…「ヤコブの知恵」だとか言って。

勝共50周年に参加し協力している国会議員も哀れだ。日本のために何一つやっていない教団に騙されているのだから… 

犯罪行為に手を染めた元信徒たちはもうかかわりたくないから教団のことなど無視している。思い出したくもないだろうから沈黙しているかもしれないが、バカテイレンゴウが反省するまで過去の犯罪行為を訴え続けなければならない。

Re: 過去の犯罪行為を風化させてはならない

 ヤコブさん、心打つ投稿、とても感謝です。
 後日、本記事で紹介させていただきます。

読んでもらいたい記事(1)

●「いつも私の隣に献金FAX」
●「元信者の皆さん!「六マリア」がここで読めますよ!」
https://ameblo.jp/5200043/entry-12416599885.html

「図書館でも「六マリアの悲劇」とか「副島告発手記」が見つかりにくい。読みたいけど読めないという元信者の声があります」
 
 2つ目の文献について。
「副島告発手記」で検索すると、https://www.bing.com/search?q=%E5%89%AF%E5%B3%B6%E5%91%8A%E7%99%BA%E6%89%8B%E8%A8%98&form=PRJPJA&pc=EUPP_UE09&httpsmsn=1&refig=3319fbc5f7084f119b5b0b5ba194cf64&sp=-1&pq=%E5%89%AF%E5%B3%B6%E5%91%8A%E7%99%BA%E6%89%8B%E8%A8%98&sc=0-6&qs=n&sk=&cvid=3319fbc5f7084f119b5b0b5ba194cf64

 一番上のウィキには「上述の告発手記を載せた『文藝春秋』 の発売直前の1984年6月2日、前述の手記の通り副島は帰宅途中の路上で暴漢に全身をメッタ刺しにされた」と書かれています。
 本文には「『文藝春秋』 1984年7月号」と明記されています。

 最寄りの図書館で、探してもらえばいいのです。ちなみに、小生は松江市立図書館で調べてもらい、島根県立図書館にあることが分かり取り寄せてもらいました。

 元信者さんたち、高校生が学校の司書に教えてもらう程度のことです。しっかりしてくださいな。

読んでもらいたい記事(2)

●「やや日刊カルト新聞」
●「勝共連合記念大会に自民党国会議員が大挙して参加、首相官邸警備隊が出動する騒動も発生」
http://dailycult.blogspot.com/2018/10/blog-post_29.html#more

 鈴木エイト氏の秀逸記事です。とても面白いです。
衆議院議員:山本朋広 奥野信亮 穴見陽一 御法川信英 武田良太 逢沢一郎
参議院議員:柳本卓司 宮島喜文

 エイト氏が割リ出した国会議員名です。記憶にとどめましょう。
 後日の記事で、再度ふれます。

 抱腹絶倒は中見出し「首相官邸警備隊警察官が緊急出動!」以降の記述。ゲラゲラゲラ

 井口が卑しいのは次の記述。
「分派が現れず暇を持て余した井口元室長は、筆者の家族構成などを指摘するなど脅しとも取れる発言を連発したほか、しつこくつきまといながら大声で恫喝。」
 
 ヤクザ的井口は頭がちと弱いから同じパタ-ンをやっているのだ。澤田地平さんに対するやり方を想起せよ。

 どうして、井口があちこちではびこるのか。
 それは、幹部諸氏が弱味を握られているからだ。
 徳野の弱点。近藤の弱点。澤田拓也の弱点。
 もっといえば、小山田の弱点、大塚の弱点。

 別に弱点とは思わないが、公にされたくないことはどんな人にもある。

 井口ちゃん、小生とgout&ナツミカンとの3p関係をバラさないでね。小苦笑

>>元信者さんたち、高校生が学校の司書に教えてもらう程度のことです。しっかりしてくださいな。

 帰国することがままならない在韓元信者は韓国の図書館で読めということですね。

gout さんへ

 感情的になっていませんか。

<図書館でも「六マリアの悲劇」とか「副島告発手記」が見つかりにくい。読みたいけど読めないという元信者の声があります>
 と書いてあったので、反応したまでです。

「帰国することがままならない在韓元信者」とは書かれていませんでしたよ!

(追記)タイトルはつけてくださいな。ペコリ

米本さんのブログにはもうコメントを書きませんと以前申しましたが、禁を破って書かせていただきます。私の妻は私と同じく亨進様を支持しておりますが、江利川さんは自らサンクチュアリーに分裂と不和をもたらしておきながら、何の釈明もしないのはおかしいと言っています。私の妻は恐れを知らないというか、超天然なのか、末端の信者でありながら、西川先生やウォンピル先生、崔ゲンプクなど、教会初期の名だたる先生がたと直接会話を交わしたことがあるという不思議な人です。会長であろうとだれであろうと、正しくなければ批判しなければなりません。当たり前のことです。変人夫婦はそう思います。

崔ゲンプク先生への敬称とコメントの題名が抜けていました。題名は独裁反対とでもしておきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/983-5ed5d64c