FC2ブログ

冷血・江利川は韓国の花嫁200人を切った! 

「消えゆく分裂3派」 (17)

5454.jpg
この本の内容はhttps://www.kogensha.jp/shop/detail.php?id=914をクリックして確認していただきたい。8年も前の本である。

第6章 対談・拉致監禁をなくすために 後藤徹氏「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」代表 VS 米本和広氏 ルポライター

 ここで、私は統一教会の問題点として「組織内に愛情が感じられない」という問題提起をしている。282ぺ-ジあたり。

 司会者の鴨野守広報局長(当時)と後藤徹氏は、きちんと受け取めることができなかったようだ。「高額エンドレス献金」や経済詐欺事件のことも問題にしたけど、「組織内に愛情が感じられない」というシックたちの感想は、より深刻である。
 宗教団体から、みせかけだけのものにせよ、愛がなくなれば、その団体のを意味する。

「カルト」呼ばわりされる宗教団体の信者には複数会ってきたが、「愛」の有る無しのことが浮かんだことはなかった。統一教会だけである。(『カルトの子』で問題にした「条件つきの愛」のことは別として)
 真の愛や「為に生きる」をことさら強調している統一教会から、愛がなくなったのはどういう訳なのか。

 当時、懇意にしていた公職者(教会長クラス、改革派)に「どうして」と質問したことがある。
「江利川さんの16万人動員運動以来、組織から愛が失われていったように感じています」

 16万人動員運動?
 当時は理解できなかったが、おぼろげに、動員主義、ノルマ主義のことだと思った。
 いま『教会手帳2014』で調べると--16万人動員運動とは1994年・11・19「日本女性幹部16万人教育大勝利」祝賀式(韓国のことだろう。このときの会長は小山田秀生。
 ちなみに、翌年の1995年は国際合同結婚式(36万双)。後藤徹、宿谷麻子、ななくさが監禁された年である。時代感覚を理解してもらいたい。

<横道>読者へのお願い。『教会手帳2010』(前後)と『教会手帳2018』(前後)とを比較してもらいたい。修正あるやなしや。教えてください。願わくば、現物を送っていただけるとうれしいです。

 分厚い『日本統一運動史』をめくってみた。482ペ-ジの(10)「日本女性16万名教育大勝利」祝賀記念式(1994・11・19)の項目を引用する。
(引用はじめ-ゴチックと改行は引用者)
 11月19日、第38回日本女性特別修練会の最後の夜、日本女性16万人教育大勝利を祝して祝賀記念式が盛大に行なわれました。第38回修練会は7166名が参加し、まさに立錐の余地もない状態でした。
 記念式は郭錠煥・韓国統一教会協会長の司会で進められ、最初に修練生代表2人から真の御父母様への花束贈呈、続いて日本統一教会から「感謝16万」と書かれた盾と贈り物が、黄煥●全国祝福家庭総連合会総会長と神山日本統一教会名誉会長から手渡されました。
 その後、江利川安栄さんから修練会の経過報告があり、昨年6月7日のアラスカでの122人日本女性修練会から始まって、その後のアラスカの計2000人の修練会、済州道での計5万1802人の修練会、そして今回の修練会に16万1631人が参加し、常に真の御父母様が全力投入で御言を語ってこられたことを証ししました。
 続いて周藤健氏と史吉子女史が登場し、修練会の様子と姉妹結縁式について報告しました。
(引用終わり)

在、家庭連合の信者はかなり多く見積もって5万人。うち婦人信者はこれまたかなり多く見積もって4万人。(最近の大がかりな全国集会での最大動員数が2万人であることを想起せよ!)
 それゆえ、94年の修練会に16万1631人の日本女性信者が参加したというのは、首を傾げざるをえない。しかも、1992~3年のマスコミの激しいバッシング報道によって、「大量の教会員がやめた」(近藤徳茂氏)と聞いている。
 正直言って、数字の感覚が分かりにくいのだが、16万1631という数字はさほどのまゆつばではないように思える。
 とまれ、大勢の日本女性が韓国に動員されたのである。
 もちろん喜んで参加した女性もいると思う。しかし、乳飲み子を誰かに預けることに逡巡した婦人シックもいたはずである。いないわけがない!
(重要な追記)コメント欄を読んでください。16万は延べ人数でした。

計の針を進める。
 『我らの不快な隣人』の399ペ-ジのところである。
 韓国の麗水(ヨス)に、在韓の日本婦人が40日間も修練会に動員されていた話である。
 2008年5月段階で、約6500人中4125人が参加していた。

 2008年5月、ちょうどこの月、世界巡回師として1999年から米国を担当していた江利川安栄が韓国担当になった。
 江利川は、麗水(ヨス)動員を血眼になってやり始めた。

 話は横道に。麗水修練会での講師は神山威であった。つまり、江利川が送り役、神山は受け取り役だった。私は「オ-ル統一教会」という表現をよく用いるが、家庭連合(韓鶴子)もサンクチュアリ教会(韓鶴子の4男・7男)も家庭平和協会(韓鶴子の3男)も、結局のところ、体質的に同じだと感じているからだ。

 話を元に。だいたい、40日間も、子どもや夫(信仰なし)・義両親(信仰まるでなし)を置いて、片田舎の麗水(ヨス)に滞在できる日本人女性がどれだけいるというのだろうか。
 狂信者や盲信者、家庭から逃げたい(一時期的に逃避したい)シックは別にして、正常でまともなシックなら、子どもと40日間も母子分離になる恐さを言葉化(これは不適切な養育だ!)できなくとも、本能的に知っている。

-推薦図書『子どもの脳を傷つける親たち』

 いつも隣さんや、多田(?)講師さん、澤田拓也さんたちは家庭力アップに関心があるようだ。もちろん問題意識の背景には「親子関係」がある。2世に不登校、精神疾患者が多いからだ。

 紹介した本はベストセラ-。一般の人が多く読んでいる。オ-ル統一教会人はたまには本屋に足を運んで、親子関係、子どもの発達に関する棚に目をやったらどうだろうか。紀伊国屋、三省堂書店、八重洲ブックセンタ-などがある都会はうらやましい。でも、松江の今井書店だって、紹介した本は平積みになっています。

 9784140885239.jpg
 直近(2018年10月19日)の「子供に教えようとしてはいいけない?! 愛情を伝える教育 《家庭力up↑講座》」(ママ)を読んで、愕然とした。まるで理解できていないのだ。不登校2世を増やすばかりである。嗚呼ア-ジュ


 江利川はツメにツメた。
 共産党・民青にも動員主義はあり、動員のツメは行なう。まあ、自民党のパ-券捌(さば)きも似たとこがあるようですけど。

 しかし、動員の鬼、images_20181017104438cb4.jpg は、最後まで参加しなかった200人の女性シックを切った

 親の反対を押し切って渡韓し、苦労してなんとか本郷人になろうとしていた日本の花嫁を、冷血江利川は切ったのである。

 ソウル駅近くの韓国統一教会本部(国際部)には取材でよく訪れていた。今でもいるとしたら、武藤さん(『本郷人』編集者)だけだろう。あとは全員、去った。アルバイトの婦人シックも・・・だんだん、気分が悪くなってきた。(続く)

だか恐いと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
関連記事

コメント

200人を切った、というのは何なのですか?
200人の日本人女性教会員を除名したということなのですか?

同じ人が、、、

何度も修練会に出て16万人達成したはずです。私の母も何度か行っていた記憶があります。

やはり、文教祖に癒着・執着・隷属する日本人幹部が問題

この教会年表をみると、いかに、教団が(文鮮明の命令)莫大なお金を日本に強要してきたかが、わかります。特に、16万人日本人女性修錬会は、すごいお金が流れたと思われます。ひとり1万ドル(当時のレートで110万円)x16万人=$$$。。
その後、文鮮明が期待した、日本人女性の活躍で、韓国や日本や世界は、真の父母=文鮮明と韓鶴子を中心とした平和な地上天国に近づいたのでしょうか。

・16万人女性修錬会の意味~統一教会の裏真実のブログより。
文鮮明と江利川会長のやりとりが書かれています。
http://22448866.seesaa.net/article/342099336.html
・世界基督教統一神霊教会の年表
http://www.wikiwand.com/ja/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%A5%9E%E9%9C%8A%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
1975年 早稲田原理研(中心人物は井口康雄)が早稲田大学の村井資長総長夫妻に取り入り、昭和50年発行の卒業名簿に、『昭和19年(1944年)卒業者「山本朋成(文鮮明)」』という虚偽を明記させることに成功。
山口浩著「原理運動の素顔」(エール出版社)刊行。これにより、文鮮明の創氏改名後の氏名が「山本朋成」ではなく「江本龍明」であり、早稲田大学に在籍していなかったことが、彼の調査や毎日新聞の記者の調査で明らかとなる。

1978年 3月23日 アメリカのフレーザー委員会、米下院国際関係委員会国際機関小委員会において、教団のフロント組織と見られる韓国文化自由財団とKCIAの関係を全面否定していた朴普煕が、厳しい追及によって、担当の金相根駐米大使館参事官からワシントン郊外の自宅で3000ドルの現金を受け取ったことを認めたと新聞で報道される。朴普煕は女性信者{江利川安栄、(777双)}をソウルに呼び寄せ、その3000ドルを手渡したという。朴は「彼女にKCIA の金を手渡したのは、あとにも先にも、この一回だけだった」と語ったという[79]。
4月 江利川安栄がコリアゲート事件に関連して、3000ドルを朴普煕を通して受け取ったと記者会見で告白する。
1993年 10月6日〜12月22日 韓国の済州島で日本の女性信者の修練会。文鮮明が直々に「日本女性幹部特別修練会」を行う。延べ人数16万人の女性信者を参加させ、教育できるかどうかに、日本の救いがかかっているとされた。翌年の水澤里での修練会と合わせても16万人の参加は困難だったので、数を埋め合わせる為に、同じ人が数回参加したことで、象徴的には勝利したとされた。参加した者には「救国献金」という1万ドル(約110万円)の献金が要請される。(複数回参加した信者はその回数分の献金が要請された。)
1994年 10月29日 教団に名義を貸した壮年・壮婦の組織、「[全壮協]」が借金問題の解決を求め、集団交渉をするが教団側が誠意ある回答をしないので、江利川会長に詰め寄った緊急集会のビデオが外部に流出する[74]

・当時の写真があります。文鮮明を中心に幹部や女性が整然と並んでいる様子は、北朝鮮のようです。(体質は、北朝鮮と同じ)
https://tragedyofthesixmarys.com/moon-extracted-500-million-japanese/

年表の中にある、井口氏は、多分ワイロでしょう。学歴詐称までして、文教祖をヨイショしたいのでしょうか。そのマンマでいいのです。江利川会長は、”文教祖の命令だから” とか ”責任を果たさなければ、日本がつぶれます” とか言いながら、(嫌がる)信者を強要してきたのでしょう。問題は、日本人幹部が文教祖の命令を、一般信者に同じように、指示命令していくことです。25年前のことなのに、記事を見て、驚きです。
1968年に、彼女は(22歳)朝鮮大学の前に、原理講義を始めたと書いてあります。当時、48歳の文教祖と22歳の江利川会長。
文教祖がめざしたものは、文王朝であり、日本人は、文鮮明に主管・支配される(奴隷のように使われてもよい存在)家来のような、弟子のような、家畜のような。。いろんな形容がありますが、要するに、永遠に下なのです。女性は文教祖の妾の立場だと、江利川氏は言ってます。
数々の修錬会やイベントは、摂理という名で、信者に伝わりますが、実際は、文教祖を有名にするためであり、信者の幸福につながっているとは思われません。
江利川氏は、現在、サン苦チュアリ教会で、同じように、亨進氏の指示を信者に伝え、結果を報告するという役割をしていますね。サ教会は、施設の修理や新しい箱物づくりをはじめたようです。サ教会信者は、ひとり10万円のノルマがきているようです。
文一族のすることは、同じなのです。お金、権威、権力、ワシが一番、ワシが上で大将なのです。

若いカルト世代におすすめの動画。
大川隆法の長男が教団を辞めた理由がヤバイ(いい感じ!)465.850再生
・宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!
https://www.youtube.com/watch?v=pF1r0EpljJc

彼は、父(大川隆法)がご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。と言う。
文教祖の息子らは、逆立ちしても、言わないでしょうね。

参加したよ

集合写真も持ってるし。修練会の回数を人文字にして屋上から撮ったんよ。江利川さんが動員責任だったんや。お金ないのにいやいや4,5回いった。後から献金要請されて、無理ですと言ったら、二回分にまけてくれた。当時ので一回参加して、一万ドルだったと思う。
ある婦人が言うには、夫に嘘ついてこの修練会に参加したとか、いやいやの自分とは違いすぎて、本音は教会では言えません。

カケスさんへ

 最初にお願いです。タイトルをつけて投稿してください。

>200人を切った、というのは何なのですか?
200人の日本人女性教会員を除名したということなのですか?

 まさか組織規約違反ではないから除名はできません。
「切った」の意味は、事実上、干すということです。会合に呼ばれなくなったとか、仕事を与えられなくなったとか。

投稿感謝です。勉強になりました。

 マナーモードさん、カラスさん、卵とパンさん、情報ありがとうございました。

 16万動員の意味を理解することができました。

 16万人×1万ドル×110万円〓1760億円ですか。なるほど「教団手帳」や教団の歴史書に載るのも当然です。

 ポスト霊感商法としては最大の金稼ぎイベントだったわけですね。理解できました。

 本文に追記として加えておきます。

<数合わせ>

 <数合わせ>のタイトルで、メル友から情報が届きました。

(引用はじめ)
 3万双の任地期間中に韓国で16万人の大会に参加しました。

 その時は韓国で世界日報の配達をしながら「日韓姉妹結縁」という名目で一般の韓国人を動員していたのですが、時々、参加する韓国人の数に対して日本人の数が少ない回があって、在韓日本人シックも「日本人」として参加するように言われて大会に参加していました。

 私と姉妹結縁をした韓国人の女性は韓国に住んでいる日本人だと知ってガッカリしていました。

 日本に住んでいる日本人と姉妹結縁できたら、その人と仲良くなって、その家をホームステイ先にして、子供を日本に送りたいと思っていたからだそうです。

 又、私が動員した韓国人と姉妹結縁でマッチングされたのは男性で、偶然にも日本で同じ教会に所属していた知人でした。

 この時は韓国と日本の女性同士を姉妹結縁する大会だったから、どうして男性が来ているのか?と聞くと
数合わせだよ。奥さんも一回来たんだけど子供がまだ小さいのに、動員プッシュが激しくて、奥さんが行けないなら旦那でも行け!って言われてさ~」
 と話してくれました。

 私の友人も、その時日本に居ましたが、3回参加したと言ってました。
(引用終わり)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/980-0e8ce6cc