FC2ブログ

(公文)家庭連合がついに海洋平和を堤訴! 

消えゆく分裂3派(6)


【海洋平和に関する公文】


海洋平和を巡っては、「組織の経営状況の透明化」や「船の購入代金を支払ったのに納品されないという被害の拡大防止」を求めて、海洋平和に関与している教会員数名が海洋平和内部からの改革を提唱し、株主名簿開示請求や検査役選任請求、破産申立などの各種裁判手続を行ってきましたが、この度、新たに7名の教会員が、海洋平和及びその実質上の経営者である佐藤健雄氏に対し、請求総額4622万円にのぼる民事訴訟を横浜地裁に提起しました。7名は、いずれもかつて海洋平和の活動に貢献してきた人達です。

主な請求は以下の2点です.

(1)詐欺を理由とする損害賠償請求
海洋平和はボート工場建設基金名目で総額約2億5000万円を集めたものの,実際にはボート工場は建設されず、集めた資金は使途不明金となっていることを理由に、詐欺(不法行為)に基づく損害賠償請求を行っています。

(2)ボート売買代金の返還請求
ボートを注文したが未だ納品がない一方、会社の財政状態が既に破綻しており、今後納品は見込めないとの理由により、売買代金の返還を求めています。
海洋平和に対しては、当法人の教会員が多額の株式投資を行い、あるいは、高額なボートを購入するなどしており、多大な経済的損失を被っているのではないかと危惧されたことから、昨年7月10日付で本部より通知書を海洋平和側に発し、改善要望を行いました。
これに対し海洋平和側からは同月30日付で回答自体はありましたが、改善に向けた真摯な姿勢は全く見受けられませんでした。
その顛末(てんまつ)が、こうした訴訟問題にまで発展し、まことに遺憾としか言いようがありません。

「詐欺」や「経営破綻」の事実の有無は、今後裁判における審理判断の中で明らかになることと思われます。

なお、海洋平和は今年3月に韓国海洋摂理の責任者である高賛允氏を招き、仙台及び福岡で講演を行いましたが、高氏は講演の中で真の御母様を否定し、更に、教会に行かなくていいと述べ、問題発言を行いました。

この件は既に世界本部にも伝達済みですが、海洋平和には、このような『反・真の御母様』、『反・教会』の側面があることを教会員皆様にお伝えします。教会員の皆様におかれましては、海洋平和の被害に遭うことがないよう、注意してください。


【若干の注釈とランダムな感想】

(1)小生の記事「緊急速報-元信集団「(株)海洋平和」に御用心」[2017/11/06 11:52]は必読です。

(2)「船の購入代金を支払ったのに納品されないという被害」だとすれば、詐欺の種類としてはノミ行為だと思います。「預かったお金を飲んじゃった」という単純なやつです。

(3)「当法人の教会員が多額の株式投資を行い、あるいは、高額なボートを購入するなどしており、多大な経済的損失を被っているのではないかと危惧された」
 一般の教会員は疲弊しています。海洋平和の被害にあったという(株投資ができる)教会員はどんな人たちなのでしょうか。経済活動をしていた蓄財教会員でしょうか、それとも一般教会員からの献金を中抜きしていた幹部教会員でしょうか。

(4)横浜地裁で裁判が始まれば、あっと驚くような有名シックの名前が登場すると思います。法廷で様々な事実が赤裸々になれば、家庭連合、海洋平和の双方ともに「ケガ人」が出ることになるでしょう。それゆえ和解前提(もっといえば訴え取り下げ前提)の堤訴だと推測しています。だから、詐欺事件なのに警察に告訴しない

(5)海洋平和の佐藤健雄さん(777双)と仲良しだったという本山カ-プ会長のご尊父さんは、貝になられたようです。華々しかったブログ活動から足を洗われたのでしょうか。あるいは,たんに病気から回復されないのでしょうか。
 顯進派には首尾一貫しないいい加減な人が多いような印象を受けています。

(6)「高賛允」さんが何者かご存知の方がいれば、教えてください。

洋平和の名前は覚えておいた方がいいと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

 介護ブログは「高偏差値役人は老人を不幸にする。(続)」。主治医への手紙。 

関連記事

コメント

総裁秘書室顧問弁護士パク・ジンヨンの反撃

カープカフェにUPされた声明書

・・・

韓鶴子天地人真の父母様と総裁秘書室ジョン・ウォンジュ室長に申し上げます。


顧問として警告したごとく、総裁秘書室に真のお母様の指示を反逆させ、その任務を懈怠した世界本部ユン・ヨンホ事務総長に責任を求めるものであり、総裁秘書室の顧問弁護士として、以下のごとくに申し上げます。

世界平和統一家庭連合世界本部の業務に関連し、ユン・ヨンホ事務総長に対し、継続的に真のお母様に虚偽の報告をすることによって、真のお母様と真のお母様が陣頭指揮される摂理を守ることなく莫大な被害をもたらしたことに対し、法的に適用可能なすべての責任(背任横領、職務遺棄、業務妨害、職権乱用、任務懈怠など)と道義的責任を問わざるを得ません。関連措置を早期に行うことをこの書信をもって通知するものであります。

私パク・ジンヨンは、総裁秘書室の顧問弁護士という立場から、引き受けた責任を全うするため、総裁秘書室およびユン・ヨンホ事務総長の否定的で道義的に無責任な行為に対し、天に申し上げ、地上の法で許される範囲内において、全世界の食口に公開いたします。また、私パク・ジンヨンは、総裁秘書室の顧問弁護士という立場から、ユン・ヨンホ事務総長個人による法に違反する不適切な行為とそれに関与したすべての人々の正体を、関連理事会および天一国最高委員会と世界会長に公開せざるを得ません。

ユン・ヨンホ事務総長が公職の地位を利用して公的資産を背任横領した犯罪に対し、大韓民国検察に告訴告発を直ちに行います。厳然たる公職の義務を遂行しなければならないにもかかわらず、その義務と任務を遂行しなかったユン・ヨンホの職務遺棄および任務懈怠に対しても民・刑事的責任を最後まで追及するものであり、関連する民事、刑事訴訟をも直ちに進行するものであります。

真の父母様の位相と権威を守るためであるならば、私は天の前に恥ずかしくないよう、与えられた役割を果たさなければならないものであり、もしも総裁秘書室顧問弁護士パク・ジンヨンの業務に対し継続的に業務妨害をしたり、不当な解任に至るよう虚偽の事実を流布したり、公然に虚偽の事実を適示することにより名誉を毀損したり、真のお母様に虚偽の報告をして根拠のない解任を要求する場合には、私パク・ジンヨンは、上記した措置に加え、必要なすべての関連措置をとるものであり、その点を留意していただきたく思うものであります。


FFWPUI顧問弁護士
パク・ジンヨン

訴訟に対する敷居が低くなってきそう

家庭連合が彼方此方と訴えていますが、
家庭連合本体は今後、現役会員から訴えられないように気をつけることですね。

コスモスさんの2017-12-28付のブログに、先のコメントされてる方の中にあったユンヨンホ氏の話が出てました。
顧問弁護士が変わって良かったですねー。

今年の後半は大掃除!
  • [2018/08/23 11:13]
  • URL |
  • オズの魔法使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

組織の目論見

今まで多くの信者が旧統一協会に対して裁判を起こして来た。
それに対して何の改善もなく、金を返して終わりにして来たのに・・・

今回なぜに?
株を扱えるような協会幹部が多く関わったと見える今回の賠償請求に関して「公文」として流すとはね。同じ組織の乱てだけのこと。
献金がガッポガッポ入っているときには、2億や3億なんて何でもないような金だろうけど、組織は必死なんですねぇ~。
関連企業赤字補填を、献金でしていたのはネットのいたるところにある。どれだけの赤字を出しても本元組織から引っ張ればいいとしていたのがこの組織です。

ですが、本元自体が危ない。
当然、他の関連企業も危ない。

清平参りが無くなれば、関連企業のどこが痛手を負うのか解りますよね。そこも当然、危ない状態じゃないのかなぁ。

必死さ・・・滑稽です。献金を無駄に裁判で流すな!
「与えて忘れなさい!」というのが
この組織のモットーじゃなかったっけ?( ´艸`)

公文で流さなきゃ~ならん目的のひとつは、
無駄に平信者が「海洋平和」に引っ掛かり、「協会(現家庭連合・世界平和統一家庭連合)に入る金が目減りする」からってところじゃないでしょうか。

改善無さ過ぎて、
関連組織・企業を作りすぎて、
信者の金当てにし過ぎて、
サギばかりする悪辣組織は
消えたほうがいい。

そんなこんなで、「他に金流すなぁ~」って
信者に浸透するための提訴って感じがいたします。

信者は、金が必要なのよ~現実♪
献金も金、生活するのも金でしょ、
詳しくは分かりませんが、儲かると思って金出したのでしょう。献金で生活する幹部が原告に入っているのでしょうが、呆れます。

解怨もしなくちゃならんし・・・大金がなけりゃ~救われないのが
この組織だものね(ハハハッ)

他の約2億に関わった人たち、関係者は泣き寝入りかしら?
金出した関係者は、どうするのかしらね?海洋平和から返答ナシなら警察へ通報したほうがいいのかもよ。
公文が引き起こす波乱は、計り知れないことになりそうです。
こういうことは、大人しく信者に知られないようにするのが得策だと思うけど、家庭連合は目論見違いかもよ。
まさかぁ~警察へなだれ込む信者はいないと思っているようだ・・・。
信者は、今までさまざまなネットワークで損得あったでしょうが、今回のは違うのです。内部から内部へということが明るみに出ようとしているのです。

私が金を出していたのなら、
長い信仰歴書き出す必要もない単発の簡単なことですから、
公文を見て、海洋平和に確認し、回答が得られないなら、
警察へ相談させていただきます。
それが、一般的な人だと思います。

今回のことは、今まで赤字補填されていた側なのにぃ~
組織から切られたという現象と見ていいと思います

777の佐藤さん、
表に出て来るときは、どのような時になるのでしょうね?

~~~~~~

汝の身内を訴えよ!でしょう。
敵でもないわけで・・・
暴力はないけど、内ゲバ的な様相です。

離れた立場で、眺めてみると・・・つづきがどうなるのか気になる。
たぶん、和解でしょう。
裁判することになったなら、それはそれでおもしろい。
どんな名前があがるのか?お笑い裁判です♪

そういえば・・・生きんとするものは生き、死なんとするものは死ぬ!
って地方の経済幹部が言ってたわ~。
まずは、経済・金は基盤だから、神という名のビジネスも必死よね。

名前とのギャップ

世界平和統一家庭連合というより世界闘争訴訟連合だよなぁ(苦笑)

汝の敵を訴えよ!

エイヤー

>一般の教会員は疲弊しています。海洋平和の被害にあったという(株投資ができる)教会員はどんな人たちなのでしょうか。

過去に文教祖が行った活動分野や語った御言は多数ありますが、その中でもオーシャンチャーチの理念に強く共鳴した方々ではないでしょうか。適当に摂理を語ったり石などを売ったりして生活する献身者たちとは一線を画しているので、現家庭連合の幹部ではないと思われます。

>詐欺事件なのに警察に告訴しない

払った金さえ戻ってくれば良いというレベルではないでしょうか。
文教祖の理念があり、幹部たちは低い事業推進レベルではありながら、それを実現するために動いていたと思われます。私腹を肥やすだけなら刑事事件にしたと思います。
一般社会であればマーケティングを行って事業計画を立てて始めると思いますが、おそらくこの会社はほぼ思想だけでエイヤーで始めたのではないでしょうか。第2次大戦時の日本軍のように精神論で。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/967-0dcf62ad