FC2ブログ

文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(14)

-連作になっているかやや自信なしだが-
「統一教会は世にも希な奇妙な組織であった」
「徳野さんはどのくらい献金したのだろうか!?」
「処刑されたオウム信者には絶対に理解できない統一教会という組織。」


 最新記事の末尾で、こう述べた。
「なぜ、文鮮明をメシヤだと思っていない教団の幹部たちは末端信者に、長年にわたって、文鮮明〓メシヤと装ってきたのか」

 ここで研究検討が必要なのは、教団の幹部はどの程度に、文鮮明≠メシヤ(メシア)と思っていたのか、である。
 まず、文鮮明の側近、文鮮明とときおり会話したりする韓国人幹部。
 文鮮明の「金と女」編を知っているだけに、また話す言葉(韓国語・御言)が矛盾しているだけに、間違いなく「文鮮明≠メシヤ」と認識していた。
 文家の子どもたちも全員、「文鮮明≠メシヤ」と思っていた。

 ちなみに、文3顯進は父親のことをたんに「お父様」と表現している。ちょっと苦しいなぁ
<注>文家7男の亨進は世界会長時代(在韓時代)、六マリアのことが話題になったとき、否定することなく、何人かの例をあげて、こう語った。
英雄、色を好む」
  
は、日本の幹部たちは?
 文鮮明の私的な言動を知らないだけに、明確に「文鮮明≠メシヤ」と思っていた公職者(元を含む)はいないだろうが、さりとて「文鮮明〓メシヤ」と確信していた人もいないと思う。
 なぜなら、末端シックと違って、本部には様々な韓国ル-トからいろんな情報が入ってきていたのだから。
 前にも書いたが、統一教会の幹部、摂理機関の幹部など、様々な人と会ってきた。しかし、一度として、誰からも、
「信じてもらえないかもしれませんが、お父様はメシヤなんですよ!」
 と語られたことはなかった。

 こんな訳で、「なぜ、文鮮明をメシヤだと思っていない教団の幹部たちは末端信者に、長年にわたって、文鮮明〓メシヤと装ってきたのか」 という疑問が生まれたのである。
 結論から言えば、もうお分かりのように、メシのためなのである。
 文鮮明はメシヤ-ということにすれば、日本の教団職員(本部職員、地方教会の職員)、勝共など摂理機関の職員、統一教会系の企業の社員たち-どのくらいだろうか、3000人?家族を含めれば1万人?-は生活できていたのである。
 このことの意味は、次の架空のこと-麻原彰晃を日本で唯一の「最終解脱者」だということにして、麻原の側近たちは世俗を享受していた-と、対比して考えていただければ、理解できると思う。
 異様な集団でしょッ!

 四半世紀にわたって、文鮮明をメシヤということにして統一集団は生活してきた。哀しいことに、内部変革など起こりようがなかったのだ。

-続く-
味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

必然的

世界の摂理だと言えば献金し続け、天運があるという石・木・紙でできたものを高額で販売すれば喜んで購入し続ける献金信者(バカ)がたくさんいるから、真っ当な労働をしたくないと思えば必然的にそのような体制になるでしょうね。

修正

 タイトルです。

「文鮮明をメシヤにし続けならなかった理由」を「文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由」に修正します。

 自分でも何か変だなあと思っていましたが、読者から個人的に指摘がありました。
 モヤモヤ感がすっきり。ご指摘、とても感謝しています。

Re: 必然的

タローさん、秀逸な指摘、感謝です。

 確かに、その通りです。
 金を出す人がいなければ、この体制はうまくいきません。

 だから、弁護士を目ざしていた近藤(局長)さんも、なりふりかまわず、ときに写真家になったりして、体制維持に必死なのです。コンビニで働くのは嫌なのです。結句、労働が嫌なのだと思う。

幹部は教祖の女や金を知っていた

初期からいるわけではないので、解らないことがまだまだ多すぎるこの組織です。パズルの穴埋めは、まだ出来上がらず欠落してる。

カルト組織の特徴として、集団生活させ、牛耳って行く!その時点でOUTな人間となる平信者たちだったのかも・・・。

幹部たち
真実を身近で見ても意味があると思考していたのか。
従わざるを得なかったのか。
本人たちが本音を言わない限り解りません。
https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12095783313.html
なぜ誓ってはならないのか?(7)誓わせといて「破っている」というサイコパスの横暴さ
https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12143758061.html
訓読(7)統一教会詐欺商法は教祖が原因<借金、売春、通帳出せ!編
ヒドイ~~!記事が消されてる!
借金させ売春までさせ通帳出せなんて言ってる教祖の御言葉集めたのに、ないないない消されてる!
こんな言葉を吐くのはまるでヤクザかマフィア、決してメシヤじゃねぇ~!教祖の言葉を隠したのは誰だ!御言葉なのに信者に見せるべきでしょうよ!

真実を隠して、多くの関わった人に嘘を付き続けていたのはあきらかです。

どうしてそのような組織となったのか。その内容は闇の中で深すぎる。

単純に言えるのは、家畜状態になってはいけないということ。別に宗教だけに限らず、社畜になってもいけないと感じたり致します。

教えてほしいこと知りたいこと。
◎原理講論の終末論で書かれている内容では、地上天国が出来上がってからメシヤ認定!されるはずなのに、どうしてその原理は見落とし続けられるのか。(地上天国は出来上がったのか)
◎西川氏が、どのように笹川氏と関係を持ったのか?
◎資源回収はどうしてやめることになり現在のようになっていったのか。
◎松濤本部の前所有者は、岸氏だったけど、どうしてあんないい土地を持てるようになったのか。
◎あの未解決となった神戸の事件関係で「とういつきょうかいのわるくちをいうやつはみなごろしだ」の手紙は、どういう関係からなのか。
◎未解決の副島事件「やりましょうか」と電話の後、どういう流れで副島氏が襲われることになったのか。(生きている幹部で知っている人はいるはず・・・)
◎世界に嫁いで行った信者の行方、組織はどう把握しているのか?(韓国ヤクザに拉致された女性と、一緒に拉致されたもうひとりの女性の行方はどうなったのか。
日本の外務省に確認したら、海外で行方不明の場合、現地で捜索願を出すか日本で捜索願を出すかしないと、日本国は把握できないそうです。
いったい海外で行方不明になっている信者はどのくらいいるのでしょう。特に韓国ではいなくなった場合、パスポートがあっても帰ったんだろうで済まされてしまうようです。韓国では裏組織が情報を聞き日本人を売春宿へ売り飛ばそうと、ヤクザが待ち構えているようです。韓国行き本当にご注意してください!)
◎宗教と経済は分離しないといけないのに、法規をやぶりながら、信者に万物復帰として金を作らせて行き、問題があると信者が勝手に~なんて組織は言うのか。

関連した記事はあっても、まだよくは理解しきれません。

関わってはいけないところだったと思っても、後の祭りでございます。混淫教流れの自称メシヤ文鮮明教で、真実は、信者に嘘を付き続けながら信者に金を要求し続ける悪辣な組織だった。

未だに、鶴子教は人殺しの母親が乗り移ったとされる金女史を使い、大嘘の解怨で日本信者から金を貪る。
人間騙すことを、悪辣組織はやめてほしい。

~~~~~~~~

自分ブログに転載します。

米本さん、ご迷惑かけてます。



ナツミカンさんに最後の忠告

 ブログの記事と関係のない投稿はやめてください。
 立派なブログをお持ちだから、自分のブログで書けばいいだけのこと。どうしてここに書いてくるのか。不思議でならん。やっぱッ、手段を選ばずの統一さんかぁ。

 次回、同じような投稿があれば、問答無用で削除いたします。

(補足1)何だかすごく厳格で冷たい印象を受けた方もいると思うけど、ナツミカンさんのこの手の投稿は1年以上は続いてます。
(補足2)ナツミカンさんは狂信的な統一信者でした。今は狂信的な反統一信者です。人間として、何か変わったのでしょうか。

ちょっと驚いた

 拍手が55にもなっていました。記事をアップしてから2日弱。ちょっと驚きました。

 文鮮明をメシヤにし続けねばならなかった理由に、共鳴されたと思います。ブログの方向性にやや確信が持てました。

さらに驚いた

「ちょっと驚いた」を投稿してから4時間後に、拍手が82に。
 さらに確信が持てました。感謝です。

労働したくない

> 真っ当な労働をしたくない

補足ですが、決して根拠なく適当に言っているのではありません。
私が教会スタッフをしていた頃、その時のアベル(上)はたくさんいたのですが、責任者Aは「今月公務費ちゃんと出るかな」といつもブツブツ言っていて、責任者Bは「今さら社会に出たって大した仕事に就けないからな」と言っていて、責任者Cはおそらく月20万円以上はもらっていたのに役所には年収103万円未満で申告していたらしく、また公営住宅みたいなところに住んでいて、「税金かからないし家賃も安く済む」と言っていました。
(人柄は悪い人たちではありませんが、情けないと思っていました。)

まああの頃は教祖も健在でしたし、私自身も教会に対して若干希望を抱いていましたが、現状は絶望しかありません。お金集めて大会開いて毎度おなじみの独生女話と青年が下手くそなダンスを披露しているだけの組織です。

公職者それぞれの本音が知りたい

信仰心が薄れているのにまだ公職についているなら生活費の為とプライドもあるんじゃないかな。

それなりの大学を中退して献身したり就職できたのにそれを捨ててまで献身したのに、今更見下していた勤労青年より条件も地位も低い仕事が出来るかというのは大きいと思う。

でも公職者への給料が下がれば、プライドも捨てて辞めて一般で働くんだろうか?
 給料を下げたら公職者それぞれの本音がもっと見えてくるだろう。

そうなったら給料が低くても続けるプライドが筋金入りの人間と一般社会では働けない人間が教会に残るのかな。最悪な組織だ。

しかし自分の子供にまで祝福を勧めるのもメシの為だけとしたら恐ろしいな。

悪く思わないでくださいね

現職の、責任者の発言です。
数年前の就任礼拝で仰ったことは
「皆さんの中で誰も居なくなっても、み旨は成る。成就します。」
とのことで、「それを覚えておいてください」みたいなことを、礼拝の説教の纏め辺りに言われていたように記憶しています。

よく言った!

で、このお方、ご家族はクリスチャンだったとのことで韓国でキリスト教会に通われていたそうです。

で、「…既成教会に通っていた当時、牧師(のような仕事?と言ったかと思うのですが)は好きじゃなかった。汗を流して働くのが仕事だと思っていた。牧師を見たら…。…私がこんな仕事をする様になるとは思っていなかった。
…でもやってみると、これが良い。^ ^」
一言一句、接続詞まで記憶できて居らず、投稿はどうか?とも思いましたが、「やってみると、これが良い」と言われたのは確かです。
礼拝ではなく、平日の午前中に行なわれる集会での講話でしたが、呆れた事を口にするもんだなぁと衝撃を受けまして、今でも脳裏に浮かびます。
牧会者と言いますが、自分自身に牧会受けてる感覚が全く生じないからです。
感動も無い。
言った後で少し微笑されてお絞りタオルを口元に当てながら、皆の笑いを誘ってる様に見えました。
この話の何処が面白いんだ?と思いましたが、常々最前列で侍る信仰者は、中心者の心の内を悟り!?声をあげ笑顔を見せてましたね。

そのメンバーさん達は今も頑張って居るようです。
気の毒ですね。

聖書もよく知らず、神学も、仏教、儒教、哲学もよく分からず、自分が通って居る教会の教義にも無頓着?
政治にも本当は関心が薄くて、言われるがままに投票するし、集会に顔を出す。
ただ、友達が欲しいだけなのか?時間つぶしがしたいだけなのか?そんな気さえする。

幹部、責任者達の集まりは違うのでしょうが。

もう10年程前のことですが、直のアベルが家庭訪問に来られた時、我が家の経済がかなり厳しかったのは報告していましたが、主人が通帳、印鑑を全部出してきて(当時はまだ信じていた)アベルと面談した事がありました。
私も驚いたのですが、元献身者ですから、厳しい状況でも定例献金は守りながら、摂理に貢献し、時が満ちるまで忍耐!と、思っていたし、状況を公的にして、再出発したいと主人は考えたのかと思いました。
で…
全部出したのですが、関心は示されませんでした。
まぁ、お金だけを追いかける人ではなかったのですが(マイナスしかないから関心が薄?)、通帳揃えて出してみたところで「全ての事情を天に報告致します」とか、お祈りして貰えなかったのは、かなり残念でした。
横目でチラッと見て(幾分、憐れみ?)、スルーされました。
人権踏みにじられた様な気もしましたが。

だから、今は幹部で互いに罵り合いながら分裂されてますが、仕事と信仰は別で、職員としての責務を真面目に果たすというスタンスでしょうか。行き先の選択基準は知る由もありません。
直接お話しした事もない方々が殆どです。
末端は、、、、何と表現すれば良いのか分かりません。
日本人はカモですね。
ネギが足らないと言われたら、自分でネギを借りに行く追加okのカモですよね。

無知には完成が無い、と、文氏のみ言葉にあるのですが。
祝福に直ぐに繋がるのは、高齢の独り身。
ググれば、色んな情報があるのに見ないとなると、生きる化石。
ガラパゴス食口→ガラシー♪なんて、どうでしょう?
人を不幸に引きずり込んではいけない。
見れない環境にある事も十分に考えられる。

「病気になった時に病院に行けるお金はありますか?
それが無いなら、献金はしなくて良い」と言った教会長が居ました。
日本人でした。

つくづく、阿◯だと、自分でもそう思う。
今更、家族、親族に「私は間違ってた」とは言えない。
親から借りたものも、きっちり返済した。
ただの、阿◯で終わりたく無いと悩む、阿◯です。




  • [2018/08/11 02:12]
  • URL |
  • オズの魔法使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

一体化という言葉の奴隷になる、評価を受けたい、信仰者と言われたい

1)献金しない=我欲の塊
(何に使われる?等は不信の始まり)
2)統一教会員は自己犠牲が当然、
3)楽な道と嫌な道の選択が生じたら、嫌な厳しい道を選ぶ
4)生活費を思う前に1/10、献金を考える
5)教会長、各責任者には従順に従う、自分の事情を優先してはいけない
6)一体化を乱してはいけない
7)何かしら教会に貢献せねば!→それが世界の救いに繋がる

個人的には、現役の頃は以上の思いがあった。
でも、3)は元々そういう思いがあった。

それに加え、幕末の志士たちも自らいろんな金策、物売りをして活動費を捻出してた事を知ってたし、金は必要という認識だった。

この組織は文鮮明の戯言(常軌を逸した言動、行動)に翻弄され、信じる心を利用され、自分達の乾いた求める心に呼応してしまったのか、皆それぞれに懸命だった。幹部達の心の変遷はわからない。
変な論理を捏ね繰り回し、押し付け、責任者個人個人で妄想を膨らまし自己満足し、信徒を巻き込んだ、それを金に変え、収入源にした。→悪魔組織→いまだ人間関係のベールに覆われ、何も気付けないボケ依存信者が大勢いるとしたら、他人の人生を破壊するな!と言いたい。

とにかく、徒党を組んだ宗教組織、金を要求する宗教組織にはもう何の興味もないし、関わらない。完全に間違っている、無知団体の証明というか偽物。
もう一つ言えば、朝鮮人が確実に嫌になった。積極的には関わらない。
子供を犠牲にしてしまった。小さい頃、一人にしてたら、一時行方不明になったこともあります。”神が守る”?・・・ 無知妄想アホたれ人間が言う言葉です。<天は自ら助くる者を助く>

師観のコメント

●「師観のブログ」
●「最近の米本ブログの興味深い記事とそれに対する師観のコメント」
http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-408.html

 “聖”耳ではなく、俗耳に入りやすいコメントです。

 いずれ論評しますが、何が変なのか、考えみてください。
 なお、彼は元教会長だったそうです。

日本人の方が問題

師観さんの話では、韓国人幹部だけが問題のように見受けられますが、私は日本人幹部の方が問題だと考えます。

私が関わった責任者たちは(今でもどこかで〇長をやっているらしい)いまさら一般社会で働きたくない人ばかりでした。
たまにある程度社会的地位を確立している壮年が説教すると、社会での成功論が説教に入ってしまうのは仕方ないところですが、そういう話に対して陰で批判の嵐、いかにも献身しているオレの方がすごくて偉いと言わんばかりで。

日本人幹部がみな一般社会で働いて、訳わからない献金要請をしたり、石などを売ったりしなければ(そういう販売スキルは韓国人には皆無、霊感商法の経験ゆえのもの)、もう少しまともな組織になるのではないかと思っています。

一般社会できちんと働けば、宗教者でない人はいなくなります。石を売るスキルが高く、宗教者でない人が責任者をやっていることが一番の問題です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/965-dd1ede42