FC2ブログ

処刑されたオウム信者には絶対に理解できない統一教会という組織。 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(14)

-連作になっているかやや自信なしだが-
「統一教会は世にも希な奇妙な組織であった」
「徳野さんはどのくらい献金したのだろうか!?」

 文鮮明がメシヤかどうかなんて、彼の長男の元妻が書いた『わが父 文鮮明の正体』(中古で800円で買える) を読めば、たちどころに分かることだ。
 妻(韓鶴子)も子どもたちも執事たちも、誰も彼をメシヤだとは思っていない。そのことに当の文鮮明も不満に思っていない。「おい、俺はメシヤだぞ。軽々しく接するな」なんて一言も語っていない。

 日本統一教会はこの本(日本での発刊は1998/11)について沈黙した。それから20年が経過する。
 「無言の行」
 

 イギリスの初代統一教会長の娘ドナ・コリンズさんが来日講演(新聞で取り上げられた)で、「米国のシックたちの多くが『文鮮明の正体』を読んで脱会した」と語っていたことがある。「多く」がどの程度かは分からないが(質問しなかった)、少なくとも「目立つ程に」ということであろう。
 日本統一教会が「禁書」扱いにしたのは当然のことだ。

<注1>「禁書扱い」は誇張表現かも。何の対策を取らなくても、現役シックは本を手に取らない。そもそも『統一思想』を読んだシックなんて、何人いるのだろうか。
<注2>文鮮明先生がメシヤかどうか決めかねている半シックは、居住まいを正して、横に「頭痛にノ-シン」を置いて、読んだ方がいいと思います。
<注3>統一教会の公職者&「長」肩書の人でも、読んだ人はあまりいないと思う。きちんと読んだのは数人程度だろう。なぜなら・・・。
<注4>「文家の人々」で、この本について言及した人はいないはず。文3顯進!文4国進!文7亨進! それぞれの熱烈な支持者も!どうしたわけなのか???
 元教会長さんはどうなのかなあ

ころがである。滑稽なことに、「無言の行」を破らざるを得ない出来事が発生した。
 拉致監禁絡みの数年前の話である。
 ある婦人食口が反対する夫とバトルとなり、結果、妻は脱会説得家の川崎経子さん(故人)の「いのちの家」に、一週間の予定で脱会説得を受けることになった。妥協である。
 もちろん統一教会(アベルさん)とひそかに連絡を取り合った上で,本部の拉致対(拉致監禁対策)も関わり、「一週間は耐えてくれ」ということになった。まあ、「軟禁監禁一週間の旅」というやつである。

 どういう対策を行なったか。
 川崎経子はどう攻めてくるか。過去の事例から分析した。ちょっとオ-バ-な言い方だが。
 当然のことながら、『わが父 文鮮明の正体』をテキストにして脱会説得を行なうだろう、と。同書を読めば、誰だって!、文鮮明の正体はメシヤではなく、たんなる王様気取りの俗物。長男は薬と女狂い、鮮&鶴はダメ親・・・ということが分かる。

 そこで、急遽、対策メンバ-はその婦人に本を渡し、不都合な事実の記述について、縷々縷々縷々、釈明した。どうしゃべったかは知らないが、たぶん“原理的講釈“であろう。つまり、小生にはチンプンカンプンの(´・_・`)

 婦人食口が平均的な頭脳の持ち主なら、「長男のお嫁さんが見聞きしたことは事実ですか」と対策担当に質問しただろうが・・・。
 もし、「まるでデタラメです。デタラメもいいとこ」という返事が返ってきたら、ふつうだったら、出版差し止めとか法的措置は取ったのですかと再質問する。
 
 婦人は平均的な頭脳の持ち主だったと思う。なかなか理性的な顔をしていた。しかし、食口になると、脳はウニ状態になってしまう。

 末端シックには文鮮明はメシヤだと思わせながら、幹部たちはそうは思っていなかった。オウム真理教とは正反対の組織だった。
 では、なぜ、文鮮明をメシヤだと思っていない教団の幹部たちが末端信者に、長年にわたって、文鮮明〓メシヤと装ってきたのか
 ここが重要だ!ひょっとして、徳野さんから説明があるかもしれないなぁ~。

(告知)訳あって、8月5日まではパソコンを開きません。なぜ?火星が近くにやってきたので、妙齢のご婦人と火星旅行です。

野さんの説明を待っている方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

明るみに出た内容

告発文を受けても「全部ウソや」と息巻くボクシング連盟会長・・・。今の段階では、職を辞する気はさらさらないようです。

当然、それよりひどい組織が、統一教会→家庭連合なのです。

信者たち・・・今回のボクシング連盟会長の報道見て、教祖と同じだ~って、思わないのかしら?おもしろ過ぎる~教祖と会長です( ´艸`)

>末端シックには文鮮明はメシヤだと思わせながら、幹部たちはそうは思っていなかった。オウム真理教とは正反対の組織だった。
 では、なぜ、文鮮明をメシヤだと思っていない教団の幹部たちが末端信者に、長年にわたって、文鮮明〓メシヤと装ってきたのか。<

ビジネスですからね。

気づいたときには、抜け出せないような状態にさせるのがウマいのです。


調べて見れば、
教祖や一族、幹部は見るも無残な吐き気がするような状態。

だけど、組織内情報を信じたままでは、本一冊ぐらい読んだだけじゃ~、抜け出せない(信者が多い)。
(暴露本的な本は十数冊読み、米本さんの本も読みました。本を書いてくださった方々ありがたい・・・。<元嫁本と「六マリアの悲劇」米本さんの「カルトの子」有田氏の「神の国の崩壊」川崎氏の「統一教会の素顔」は必読おすすめ本>そして、ちゃぬさんの原訳入りの記事を読みようやく離脱決意、未だにリハビリ中)
「六マリアの悲劇」読んでも、元嫁の暴露本読んでも、パズルつなぎ切れず、生活圏がすべて組織だったら抜けるに抜け出せないでしょうよ。

最近は、「写経」を前面に出し「世界平和統一家庭連合」ってことで、悪名高い統一教会名は隠して行動中の悪辣組織、
まったく、まったくの反省なしなのです。

徳野さん、現状を理解してるでしょう。と、見る!それでも「会長~辞める~」も言えない状態にさせてるのは、報復が怖いからかもしれません。
子供は、独立してるんじゃないの?そうしたら、こんな悪辣組織に留まることもないだろうに言い出せないのは、
暴力が怖いからということ?
それとも、外に出る勇気がないのか?
旨い汁を吸い続けたいのか?・・・
徳野会長の本音を聞いてみたいですねぇ~。

幹部でいるって・・・
ここまで明るみに出ると、恥ずかしいかもね。

徳野さんには、組織の表の公務でいてもらって、責任取ってもらうといいのかもしれません。大幹部たちごっそり抜けまくりで責任逃れしてる中、最後まで会長でいてくださるのは「どなた」になるのでしょう。やはり、徳野さんでしょうか?終身会長決定でしょうか?


離脱した立場から、潔い幹部たち?の行動を見守りたいと思います。



家庭連合(統一教会)は妄想無知我欲連合です

私は以前にも書きましたが学生時代、妄想原研メンバーに堕落論、「血分け」を説明され、ずっと翻弄され続けてた経緯がありますが、原理自体、完全な魔の妄想デタラメ論でした。

特に、堕落、血統転換、神の血統は、神を愚弄する、かつ、世を惑わす、完全な悪魔論です。当然な話ですが、オリジナルの血統が一番大事で、これに魔の思いで血統を悲観、魔の思いに騙され、汚してはいけません。
それこそ、人生汚れます。

色々調べた結果としか書けませんが、
ヘビ=ルシファー=堕落した存在、人類は堕落の血を継ぐ→ 元に戻すにはメシアが必要 → はっきり言いますが、すべてデタラメです。
堕落、ルシファーの堕落性 → 偽りというか、デタラメです。

大天使ミカエルとルシファー(これらもこの世の一つの表現)を別存在として何かの本を読んだか、聞いたかで妄想を膨らませ、いろんな情報を吸収し、のし上がっただけの朝鮮人です。
ただの俗人妄想詐欺師代表です。
本人もわかってるはずです。というか、”え、なんで?”と驚いてたと思います。
職員という名の金食い虫は、再び人に生まれるのか?

文鮮明は、自分の周りに霊能者を何人も置いていたと聞いてますが、
霊的能力も何もない文鮮明が神のこととか、霊界の次元のこととかわかるわけありません。口達者な妄想人が集団を操ってただけです。
あれは、しゃべり過ぎですね。魔物、悪霊が耳元でよく話すのと同じです。日本人他、人生を破壊して喜んでいる悪魔人です。
(今、その妻も真似ている)
あっ、伝道してる人も同じ。
蜘蛛の糸に騙されてはいけません。囚われの身になります。

神は有って有るもの、一人一人のこととか見てないです。というか、人間=分神と思ってます。今を感謝するだけです。文鮮明、統一教会、頭の片隅にも置いてはいけない、早く忘れるべきです。

※【これからの人生の若者をはじめ、関わってはいけません、祝福に騙されてはいけません。全部デタラメです】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/962-0a87091b