FC2ブログ

どんどん献金して、孝情水で身を清めようよ\(^o^)/ 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(10)

 5月31日付の本部公文を紹介したと思ったら(「気をつけろ!独生女(毒女)がまた金捕りにやってくるぞォ~ 」)、また公文だ。
 毒女の異名をもつ独生女こと、文鮮明未亡人の韓鶴子さんは、せっかちである。

<重要な注>せっかち:思い立ったことをすぐ実行しなければ気が済まなかったり、物事の結末に至るまでじっくり待つことができなかったりする性格・様子。(徳野会長殿、心中、お察し申し上げます)

180611-thumbnail2.jpg
(出典はhttp://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/459847695.html)
鶴メシアの怒りの声こんな穢らわしい写真を載せるのはどこのどいつだ。松戸教会は独生女の意味が全く分かっとら~ん!
 

【重要公文】
天一国安着のための清平関係の名称変更の案内

1.真の父母様のみ言、および名称の変更

「現在、真の父母様を中心に一つになった私たちはどのような所に暮らしていますか? まさに孝情の園だというのです!」

真の父母様は『天一国善霊堂』を、過去と現在と未来が天の父母様と真の父母様を中心にして暮らす孝情の園という意味で『天一国孝情苑』という名称に、
また、天運を相続してくれる『孝情所願成就書(祈願書)』を、私たちの願いや個人の願いがあっても、これからはビジョン2020に向けた国家の復帰、一歩進んで世界の復帰のための路程まで歩いて行かなければならないという意味で、『孝情奉献書』に名称を変えてくださいました。

同時に、2018清平孝情国際つつじ祝祭の中での『天運相続還元祈願奉献式』を、「天運を相続させてあげようとすれば、天の父母様に私たちが孝情を奉献する時、天は天運を相続させてくださいます。」というみ言とともに、名称も『天運相続孝情奉献式』に変更してくださいました。

≪名称変更内容≫

●天一国善霊堂 ⇒ 天一国孝情苑

●孝情所願成就書(祈願書) ⇒ 孝情奉献書

●天運相続還元祈願奉献式 ⇒ 天運相続孝情奉献式

●生命水 ⇒ 孝情水

※上記の『孝情水』とは、奉献式の行事で使用する、既存の『生命水』のこと。
ただし、『生命水』の源泉とその水自体は、今後もそのまま『生命水』の名称を使用。

2.追加の変更

既存の教区、教会で行う、『天運相続 孝情還元祈願礼式』は、新しく『天運相続 孝情奉献礼式』に名称変更になります。

3.新しい名称の使用開始の時期 :天一国6年 天暦4月18日(陽 2018.6.1.)から使用。


【鶴メシアの本音】松戸や島根の教育部長、能登のブロキっつあん、埼玉の神大好きたちよ、もっとしっかりせんかい!

-ちんたら息子の母親介護日記-
「お金に関すること-88歳→95歳」
「記憶をなくすって、けっこういいかも(^∇^)」 




味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

公文の

文教祖も、辞書にない、いろんな造語を作っていたが、韓鶴子教祖も同じですね。孝情~辞書にないし、将来ものることはない。
こういう教祖の独自的、独断的造語は、絶対的な信者支配と金儲けのため。

信者は、疑うこともなく、議論することもなく、従うのみ。清平は、神の聖地ではなく、$$の聖地。
韓鶴子氏は、7月1日に来日するらしいが、これも、金集めのため。

文教祖も韓鶴子氏も、都合の悪いことは、対象のせいにし(日本が責任をはたしていないとか、キリスト教が真の父母を受け入れないなどなど。キリがない)都合のよいことは、自分の栄光にする。

キリスト教をよく批判しているが、韓鶴子氏の説法は、クリスチャン以下。
それでも、韓鶴子氏は、反省することもなく、とどまることなく、日本に対しては、$$を要請し続けるのである。

ネットに出ていた記事~家庭連合では、こんな説教は、絶対しないでしょうね。

・金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。

https://blog.goo.ne.jp/logos365/e/4ec9b2a32ce5660e2373bc18848c779e

同じカルトでも、メイド・イン・ジャパンの幸福の科学の大川隆法(メシヤと称している)の話の方が、韓鶴子氏の話より、内容があるし、魂がある。

韓国発のメシヤ~韓鶴子 VS 日本発のメシヤ~大川隆法

・与国秀行~終末の武士道~日本は高貴で世界を救済する
https://www.youtube.com/watch?v=JGwIXsoGCqA
・神奈川1万名大会における韓鶴子総裁のみ言~日本は損害賠償せよ!
https://unificationnews.jp/column/8130

金を搾り取りに来る鶴子毒性女・母は殺人者

カルト統一教会の終末論には、地上天国が出来上がったことで「メシヤ」とされるってことだったけど、高学歴原理大好きな人たちは、そこんとこ無視しているようだ。

メシヤは地上には絶対来ない。
それは、世界万民が平和・地上天国になるのは絶対無理だからです。

カルトは一代で終わり、鶴子さんが日本に来てなんたらかんたら言ったとしても、鶴子教もまた一代で終わる。強欲な夫の七光りで、偉そうに語れば語るほど、反日女だというのはあきらかになり、こんな女に日本人信者はいつまでくっいて行くつもりなのかな?

日本に来るときは、ぜひ自分の化粧品と寝袋でも持ってエコノミーで来てください。金掛かりすぎる女は平信者にとっては迷惑でしょうよ。

偽メシヤの妻がまた(偽)メシヤ気取りなんて、恥ずかしすぎる。
恥知らずな女だから金の匂いがするなら何でもいいということか。

考情ばかりだなあ

今まもなく開催される二万人の大会の事で、手一杯なのか、公文は来てません。このブログで教えていただいてありがとうございます。全国から聖歌隊のメンバーが集結するみたいで、聖歌隊の募集があり、私にも声をかけてくれましたが、仕事で疲れてるからと、お断りしました。

考情とは、祝福家庭、86号2017年秋季号に数十ページにわたって説明あります。 家庭教育局長の阿部美樹さんが書いてます。
みだしを見ると「日本 親孝行、韓国 孝道、そして考情」つまり親孝行プラス孝道プラス子女の情イコール考情らしいです。
7つの考情があって七番目は父母を開放する考情で、『精誠は最高の考情です。父母の願いをかなえるため、父母の幸せを実現するために、困難な犠牲の道であっても喜んで行こうとする姿です。それが命を脅かすものであったとしても。我を忘れて命懸けで愛を投入するという考情です。』
あんまり新しくない思想というか。
そればかり強調して、ええかげんうるさいわ、と思ってしまいます。

それにしても善霊堂はアレの事ですよね。絶対善霊の霊界のお家のことですよね。 天地正教からスライドしてきた婦人達がほとんど授かってますが、名前と意味合いが微妙に変わって、反応が気になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/955-add74eac