日本・統一教会に棲んでいる韓国人幹部のこと 

s-resized13men01.jpg
露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(4)

前回の記事は「悲しい話である-徳野はなぜ韓国人幹部のポチになったのか」

(徳野氏が韓国人幹部から暴行を受けたのは、路線対立があったからでも、信仰上の意見が異なったからでもありません。ここが重要なところです。日本にいた韓国人幹部(地区長)が献金をネコババした、不正蓄財をはかった。それを徳野氏がとがめた。日本人幹部だったら、どうしたか。謝罪して盗んだ金を反す-ということまでしないにせよ。徳野氏に暴行を働くといったことは絶対にしないでしょう。韓国人の文鮮明氏とて、帰国命令を出した訳だから、程度は別にして「よろしくないこと」という認識はあったと思います)

 日本・統一教会内に存在する韓国人幹部のことを小生が意識するようになったのは、それほど古いことではない。ごく最近のことだと言ってもいい。

 統一教会の松濤本部にはじめて足を踏み入れたのは1999年。テ-マは、信者の拉致監禁の実態についてであった。
 同年に、別冊宝島『救いの正体』で、「拉致監禁を媒介とする強制説得という手法」が水面下で行われていることを具体的に暴露した。
 その後、月刊『現代』(2004年)、単行本『我らの不快な隣人』(2008年)で、統一教会のことを書いたが、テ-マはあくまで拉致監禁のことであり、同団体の「組識」に関わることはほとんど触れなかった。 

 韓国人幹部のことがきちんと視野に入るようになったのは、ブログにカテゴリ-【韓国統一の植民地化路線】を新設した2015年からである。
 火の粉ブログを開設してからなんと6年目のことだ。

 とにもかくにも拉致監禁をなくしたいという想いが強かった。(「統一教会寄りのライタ-と言われようが。屈辱的だったけど)
 といっても、ブログ開設後、韓国人幹部のことが気にかかるようになっていった。悪いうわさを耳にするようになったからだ。で、思い出したように、
「日本統一教会に韓国人が地区長・教区長・教会長としてやってきたのはいつ頃からのことか」 
 と、知り合いのシックに聞いた。
 返事は、シックの体験(あるいは記憶)によって、ややマチマチであった。

近、次のブログがこの問題をストレ-トに記事にしていた。素晴らしい の一言である。
「人気ランキング」一位になっていたから、読んだ人も多いと思うが、全文引用しておく。再度、目を通されよ。
(ゴチック・色文字・下線は引用者)
●内部改革を希求します
●「教会の現実」
●http://naibukaikaku.blog.fc2.com/blog-entry-93.html


(引用はじめ)
 1990年代、日本に多くの韓国人が教会長として赴任してきました。
 当時、私達食口は韓国から赴任してきた責任者を歓迎しました。

 その昔、韓日人教会というのがありました。在日韓国人の為の統一教会です。
 私のいた教区にもそれはあり、そこでは高額献金などなく、心情教会とも言われていました。
 韓日人教会に所属していた人からは「ここは献金に関しては緩く、み言も心情が中心」と聞いていました。
 それを聞いて、羨ましいな‥韓国の牧会者は違うんだな、と思っていました。

 なので、韓国から牧会者が来ると聞いたとき、私は期待していました。
 心情中心の説教を期待していたし、当時はたしかに心情を語る牧会者でした。

「韓国人は違うねー。やっぱりメシヤに直接繋がっているから心情が違うんだわ」
 アベルはよく、私にそう言っていました。
 私もそうなのかな‥と思っていました。

 何より日韓関係が改善されるために、私達もその教会長と心情一体化することを目指していました。
 それが日韓が一つになる為の条件だと信じていたからです。
 もちろん、韓国の責任者(教会長)もそのために日本に来たと思っていると、そう信じていたのです。

 日本食口が、韓国人だから卑下したり、排除したり、そうしようと始めから思うでしょうか。
 それは逆です。
 メシヤのいる韓国から来ている牧会者だからこそ、お父様の代身と考え、そのみ言をお父様のみ言ととらえ、その心情に寄り添い、私達日本人は歩んで来たのです。
 その心情は義ではないでしょうか。

 韓国人が来てからも、日本の献金摂理は相変わらず激しかったです。
 婦人部長がよく言っていたのは
「韓国から来たお父様の代身である教会長をお支えして頑張りましょう」と言う言葉です。
 教会で 献金を要請するのは、教会長自身ではなく、婦人部長以下の公職者であり、直のアベルです。
 韓国人教会長は直接担当しないのが基本です。
 韓国人は、犯罪に直に手を染めることのない立場にいるからこそ、現実の姿は私達食口には見えなかったのです。

 でもやって来たことは、そこにいるだけで高給を取り、献金を中抜きし、献金有る無しで人を差別し、私達の精誠を踏みにじる行為を繰り返していました。
 これは不義ではないでしょうか。


 神はその姿を知っています。
 そしてお父様も生前からそれはご存知だった。
 でも神もお父様もそれに対して何も語りはしません。

 本当はやっている本人が、それに気づいて悔い改めれば何の問題もなかったのだと思います。
 でも現実は違います。
 日本食口は延々と、韓国人の言うことを従順に聞き、献金を出す努力をし続けます。
 それが義だと思い、心情一体化を目指して頑張るのです。
 事実、それは義なる行為だと思います。
 神はその食口一人一人の心情と精誠には必ず応えるでしょう。

 日本食口は韓国牧会者を信じ、愛して来ました。そして今でも愛し続けています。
 でも韓国人は日本に対して、愛や赦しの感情は基本的に無かったんです。

 日本人と同じ感覚を持った人達ではない、という事に気づかなかったのです。

 私達の献金をどう使っているのか‥韓国人の心情と行為は義と言えるのか?そして、それを統一教会は今まで知っていながら野放しにして来た。
 また、それを改善しようとした人は全て排除されて来ました。
 これは不義です。
 神はその不義には応えません。
 韓国人に従って来た教会の現実が、今どうなっているのか、それを見れば神が働いているのかどうか、その答えがわかります。
 これが日本統一教会の今です。
 本当にこのままでいいのでしょうか。
(引用終わり)


【若干の注釈&感想】


(1)私の見落としかもしれないが、日本・統一教会内にいる韓国人幹部のことを、罵倒・罵詈雑言・レッテル貼り・侮蔑差別用語を使用せずに、シックがここまで自分の体験に基づいて比較的平静に論述したのは、はじめてのことだと思う。

(2)【韓国統一の植民地化路線】の12本の記事にざっと目を通してもらいたい。時間がなければ、インデックスだけでもいい。

(3)naibukaikakuさんが振り返っているように、韓国人牧会者は最初から変ではなかった。 どうして変容したのか。
 前回記事のナツミカンさんの投稿
「ポチになったというよりも、最初から日本人をポチにしようと企んだのが、このカルト統一教会だよ」
 根拠が全く示めされていない。
 統一さんと同じで激しい思い込み。いつまで経っても、真実が見えてこない。激しい思い込み(情緒的認識、お花畑脳)は、真実を隠すことになる。泣ける。

(4)「韓国人は日本に対して、愛や赦しの感情は基本的に無かったんです。日本人と同じ感覚を持った人達ではない、という事に気づかなかったのです。韓国人は日本に対して、愛や赦しの感情は基本的に無かったんです。
 日本人と同じ感覚を持った人達ではない、という事に気づかなかったのです。
 私達の献金をどう使っているのか‥韓国人の心情と行為は義と言えるのか? そして、それを統一教会は今まで知っていながら野放しにして来た。また、それを改善しようとした人は全て排除されて来ました。 これは不義です」

 徳野暴行事件を想起せよ。
 なお、naibukaikakuさんが「日本人と日本人シック」「韓国人と韓国人シック」との違いを意識して書いているのか、よく分かりませんでした。

(5)この不正事件についてはパシセラが知っている。しゃべろッ。
 この世で一番嫌な奴は・・・。徳野氏を殴った奴ではない!

(6)中学のクラスに在日韓国人の友(下関⇒松江に来る前は済州島だったと聞いた)がいた。よくお互いの家を行き来していた。いい奴だった。
 トック(餅のスープ)をはじめて食したのも、彼の家。「トック(ク)」の名前を知ったのは後年のこと。済州島に行ってみたい。
 「韓国人一般」を悪く言わないでもらいたい。

-続く-


「幼稚園とデイサ-ビス」。シックも元シックも、子どもの頃のことを思い出してネ。ニッ 


火の粉無責任情報
 非開示投稿より。
「マインドコントロールのパスカル様も同じ穴のむじなだな。毎週土曜日の夕方に札幌珈琲館月寒店で洗脳した彼女と密会している。今日も来ます。そろそろ釘を刺した方が良い」



味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

根拠あるよ

根拠あります。

あげきれないほどある・・・。
一部分だけ記事にしました(取り合えずふたつ)ので、お時間ありましたらお読みください。

パズルのつなぎ方は自由です。


https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12374345729.html
”統一教会のマイコン(洗脳)はマギル大学開発の「感受性訓練」カリキュラムだった!驚愕の真実?!”
https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12374337369.html
第078回国会 外務委員会 第4号<統一教会関連だけど信者には伝えられていない



過去記事で

https://ameblo.jp/mikan-ha417/theme16-10069645552.html
統一教会「「真実」」のあの映像はこれ以上ないような言い分け!多くの大会は全てハッタリ!

>フレーザー・レポートは、文鮮明組織の初期の歴史を次のように語っている。一九五〇年代後期に、英語の上手な四人の若い韓国軍将校が文鮮明のメッセージを好意的に受けとめた。この四人はみな、あとで一九六一年以後の韓国政府(朴政権)との重要な接点となる。ひとりはパク・ポヒで、彼は一九五〇年に韓国陸軍に入隊した。ハン・サングクは…… 一九六一年のクーデターの主導者でKCIAの創設者キム・ジョンピルの個人的補佐官となった。キム・サンギンは、一九六一年に韓国陸軍を退職してKCIAに入り、一九六六年までキム・ジョンピルの通訳をつとめた。一九六六年に(キム・サンギンは)KCIA将校の地位にもどり、後にメキシコ市のKCIA部長となる。彼はパク・ポヒの親友で、統一教会の支持者だった。第四の人物ハン・サンギルは、一九六〇年代後期に、ワシントンの韓国陸軍の大使館付武官であった。行政部のレポートも、彼をKCIAと結びつけている。韓国政府の勤務をやめたのち、ハンは文鮮明の個人的秘書兼、文の子どもらの家庭教師となった。一九六一年のクーデター直後、キム・ジョンピルはKCIAを創設し、新政権の政治基盤の構築を指揮した。CIA(アメリカ中央情報局)の、一九六三年の未評価の報告は、キム・ジョンピルがKCIAの長官だったときに統一教会を「組織し」、以来統一教会を「政治的道具」として使っていると述べている。

https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12200272539.html
米国務省韓国部長ドナルド・レイナード証言<組織を知るための参考として


https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12374393596.html
日本人の女性信者を韓国政府高官の愛人として送り込んだ文教祖(1)
https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12374393970.html
日本人の女性信者を韓国政府高官の愛人として送り込んだ文教祖(2)
<ちゃぬさんの記事を老眼の人にも分かり易いように文字を大きくして記事にしました>

https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12145404277.html
第080回国会 法務委員会 第19号より

https://ameblo.jp/mikan-ha417/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog
第102回国会 法務委員会 第21号<ともかくこれは調べれば調べるほど重大な問題

https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-11949986522.html
統一教会国会で審議されるも変わらず酷くなるばかり!国会って価値あるの?




米本さん
「因果応報」って知ってるでしょう。国会で取り上げられた内容は、真実でしょう。この内容にしても、様々なカルト統一教会関連の裁判にしても結果なのよ。それは、初期から問題があったからということで、途中からどんどんそれがあらわになって来たということですよ。
文鮮明の言葉からも分かるところ多数あります。

しばらく出てこないでなんて言われますが、記事の中に私のコメント使ってるから「根拠」となる部分を少しだけあげさせてただいたのです。

カルト統一教会が、初期から問題だらけだったなんて調べ始めるまで分かりませんでした。
無防備の「無知な人間」て騙しやすいのね・・・。
騙されちゃったわ~反日朝鮮出のカルトに!

こんな悪辣カルト早く消滅していただきたい。鬼畜カルトは分派しても鬼畜カルトに変わりなし!
統一教会の元大幹部たちはよくもまぁ~分派に行けるよなぁ~。後始末(本元かたずけて、消滅させるなり)してから出て行け!
カルト文鮮明教落ちる信者を貪るのが家庭連合(もはや文鮮明教の残骸)始めとした息子教(三男教と七男教)悪辣鬼畜カルト群。


付け加えて・・・
韓国人幹部たちの事ですが、私の記憶ですと、環故郷氏族メシヤが推奨され指示が出た頃からです。90年代に入って間もなくの頃でしょうか。16万女性修練会前ぐらいから特に増えましたね・・・。
(たとえ話・今まで一か所だった家畜収容場所が様々な場所に放牧されたので小さい集まれる小屋を増やした。飼い主が、金儲けしやすくするために!日本人も従属依存した家畜ばかりでなくなり、放牧に必要なことを学ぶようになり、放牧されたまま野生化してたくましく生きる家畜が増えたということになる)

今までの体制がガラリと変わり、より多くの教会が作られ始め拠点が増えました。「一点突破全面展開」なんてのがよく言われ、家畜の放牧で管理するために拠点が広がる方向へとなったのです。小さい教会は十数家庭?で教会となっていましたので、大きなところへは特に韓国人も入り込みやすかったのでしょう。
韓国経済の低迷で日本人からの献金がより一層負荷が掛かって行ったのです。

(外国人・韓国人家族で日本に定住していると、日本国の税金をものすごく投入され続けています。小学生ひとりには年間約80万円弱教育への税金投入。早く、祖国へ韓国人家族は帰っていただきたい。ドバイのように(教育費年間200万掛かるそうです)金はすべて定住者から取れるように国はして行かないと、日本は低迷して行くでしょう)

16万修練会では、日本人信者は最低でも2回は韓国へ行き、回数の多い人は4回行った人もいました。一回行くごとに確か100万?110万?の献金が要求され、親族まで連れて行くと、ノルマ高額献金が増えたのです。
日本人を集めては、金集めする悪辣な組織ですよ。

金集めの為の「条件」も全体でよくあって、献金プッシュの集まり時では「決意表明」なんてのもありました。責任者が条件としての「行軍」なんて長距離を歩いたりしたのもあったなぁ~。
責任者は、自分で稼いで献金するのではなく、信者からいかに「金」を集められるかに価値がある立場でしたね・・・。それに韓国人ばかりが、横領してるのでもなく日本人幹部でも横領はよくあったようです(ネット上に暴露話は多数あり)。預けて清平に持っていってもらったはずの金が納められてなかったりもあった。
キリがございません。

家畜の放牧の時、早く気づけば良かったけど、その頃はネット環境は整ってないから気づいても今のように調べることは出来ず・・・。マイナスで放牧され基盤を必死で築き親まで長期介護中のとき・・・アベルから「環故郷は失敗した」と言われました。その後の1600名の世界宣教は勝利したとも聞きました。世界宣教に行かなかった人の二世の祝福時には影響があるとも言われて
(行かなかった人断った人の二世祝福は後回しになると、揺さぶり脅しを組織は掛けた。これは、一般人には理解できない恐怖、祝福を受けられないという恐怖心は信者でなければ解らないだろう・・・)、
なんだかその頃には「長期での修練会など行かんわ~」って腹を決めていたように思います。
(子供に、こんな恐怖心は味わってほしくないとも感じていた)

全て泡のごとし、後の祭りでございます。

韓国人教会長へおねがい
私も関わったことのある婦人に、組織にはもう近づかないようなど話した時、彼女は話してくれた。
婦人にカルトは憑りついているようだけど、
やめてくれないかなぁ~。
韓国人教会長は、彼女にネットリとした眼差しで献金を要求するらしい。気持ち悪いようだよ。

Re: 根拠あるよ

「ポチになったというよりも、最初から日本人をポチにしようと企んだのが、このカルト統一教会だよ」(なっチャン)

 この根拠として2つの資料(?)があげられているけど、最初のは何を言っているのか理解不能。後者の「第078回国会 外務委員会 第4号 昭和五十一年十月二十一日(木曜日)」がどうして「最初から日本人をポチにしようと企んだ」根拠になるのか、これまた理解不能。

 なっチャン、またしばらく顔を出さないで。ブログが乱れるので。自分のブログでやって。

大塚・徳野氏の突然の解任..当時は不可解だった 
公金横領は罪と教会で教えられていた 日本人信徒はその事を共有し 罪をおかさないよう自ずと自戒し生きていた 公金横領がばれたら 殴る蹴る 階段から落とす..公金横領罪・暴行傷害罪 階段から落とすなんて行為は殺人未遂罪に近くはないですか 
規範・模範を率先して行い 信徒に見本・手本となるべく生き様を示して下さるのが本部の姿と教わり そんな本部を見て信徒は有難く思い その様な本部を支えたい心を自然に持つ様になる 元々はその様な教えであったと記憶しています
韓国幹部及び一部の韓国信徒は 韓国での学校教育 反日教育が一番心に定着してると云う実態がある様です 主の国に生まれた自分達が世界で一番上の人間と考える 勿論中にはそうでない方もいます しかしながら韓国から牧会者と称して信徒を指導する立場の方々の来日により 組織内の犯罪が増えたのは事実でしょう 日本人だけで運営してる時代には無かった 考えもしなかった犯罪は増えました 日本の為に働く と云う当然の活動すらできなくなった一面もあります 忸怩たる思いを持ったこともありました さようなら!しましたが..
米本さんは 何故このような連合につるんでいらっしゃるのか分りませんが 多くの信徒の事実を知るチャンスの場になってるのかな..?でも 何故つるんでいらっしゃるのでしょう.. 

匿名希望さん、教えてください。

 本題の前に。
「コメント投稿にあたっての注意事項」を読んでください。
 2つが違反です。

 で,本題です。
>米本さんは 何故このような連合につるんでいらっしゃるのか分りませんが 多くの信徒の事実を知るチャンスの場になってるのかな..?でも 何故つるんでいらっしゃるのでしょう.. 

 小生はなぜ家庭連合とつるんでいるとお考えでしょうか。教えてください。

米本様

注意事項書 読みました
ブログ荒らしとか様々あるのですね 知りませんでした 米本様のブログは年に数えるほどしか読んでいません 日常生活で頻繁にブログ村の記事を読む事はありません 今回は久しぶりに読みました ずいぶん前に〔不都合な隣人たち〕読みました 統一教会の拉致監禁について書く方がいらっしゃること自体少しの驚きがありました 教会の評判がよくない記事は様々にある中での事でしたから
その米本様が 現在も何故連合とつるんでいらっしゃるのか 素朴な疑問を持ちました 何故つるんでいらっしゃるのか私には分かりません
私の知人も嘗て精神病院に(親によって)入院させられていました 偶然出会った時は人が変わっていました 余りの変わりように驚きました  強烈な親の反対で事件に発展した 胸が痛む出来事もありました 言い出せば様々ありました 
私の知る限りでは 統一教会・家庭連合は大変様変わりしたと思います 米本様には悪意も反感も一切ありません 通りすがりが ちょっと立ち寄り ブログに記事を投稿してしまいました 注意事項やブログを始められてからの経緯にも少し目を通してみて 簡単に投稿してはいけない事なのだと理解致しました   

パクリの語源

戦前、戦中、窃盗犯を捕えてみると朴さん、李さんが圧倒的に多かった、、、それでパクリという言葉がうまれた。今は通称名(日本名)を使う人が多いから朝鮮人とは分からない。 あくまで俗説です。

沈黙の神 黙認の鮮鶴

  まず前提条件つまり日本人の常識から疑おう。
 はたして、韓国人幹部の「汚職」は本人達にとって後ろめたい行為なのか?
 又、「汚職」は教団トップである文教祖鶴子夫人にとって暗黙知の範囲であり 許容していると考えるべきではないのか?
 何故なら、文教祖鶴子も幹部も同じ韓国人なのだから。
 
  韓国人公職者による中抜き、賄賂、横領、不正蓄財は特異な事件でなく民族的体質による構造的なものと考えればしっくりくるのである。
 断っとおくが、だから韓国人はけしからんとか韓国人は根っからの悪人だとか「嫌韓」を助長するためにこれを書いてません。
 彼ら韓国人と日本人は価値観を共有することが難しく無理に理解しあおうとしない方がいいのではないかと言いたいのです

 日本人にとって「滅私奉公」が美徳とされています。公私の区別をつけることや私より公を優先させることが善しとされる価値観に染まっています。
 
 従って日本人信者にとって献金に手を付けることは盗み以上という感覚が身についています。
 しかし韓国人は日本人と同じ「公私」の感覚を持ってるかというとそうでなく彼等は「ウリとナム」の感覚で行動していると思うのです。
この「ウリとナム」の概念は日本人にとっては分かりずらいと思いますし私も日本社会でしか生活したことがないので説明しずらいのですが、
 以下のサイトを読んでいただければかなりわかると思います。
 韓国社会で横領などが頻繁におこる背景が具体例で示されています。

★韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar883280

要するに、「ナム」である日本人から徴収した献金は韓国人である教祖、幹部「ウリ」のものなのだから「ウリの金」であり
少々 ポケットにナイナイしても許される性質のものなのである。そう「公金」という概念がない。
 文教祖は韓国人公職者の「役得」(私腹)を許容するかわりに忠誠心を担保していたと考えるべきだろう。(winーwinの関係)



従って、

>>
 〇日本人と同じ感覚を持った人達ではない、という事に気づかなかったのです。

 × 私達の献金をどう使っているのか‥韓国人の心情と行為は義と言えるのか?そして、それを統一教会は今まで知っていながら野放しにして来た。
 また、それを改善しようとした人は全て排除されて来ました。
 これは不義です。


 〇
 私達の献金をどう使っているのか‥韓国人の心情と行為は義と言えるのか?そして、それを文教祖鶴子夫人は今まで知っていながら野放しにして来た。
 また、それを改善しようとした人は全て排除されて来ました。
 これは不義です。


 
  もし不義があるとするならば文教祖の責任です。これから目をそらす人は自己欺瞞に陥っています。
 文教祖自身がザ韓国人であり日本人と同じ感覚を持ってなかったと認めるのは現役信者には難しいと思いますが一考していただきたい。

 徳野氏は「不正」を文教祖に報告した。もし文教祖に「不正」を根絶やしにする姿勢があったなら「不正」をした幹部を追放するか厳罰処分に課すべきであった。
 しかし、そんな話聞いたことがない。 
(帰国させたのはほとぼりが冷めるまで待機くらいの感覚だろう)
 むしろ面子を潰された韓国人幹部は徳野氏に復讐した。
 徳野氏は「教祖から守られないナムの立場」であることを痛感したことでしょう。

Re: パクリの語源

 初投稿だと思います。感謝です。
 笑えました。
 ただ、韓国人の友もいるので・・・

Re: 沈黙の神 黙認の鮮鶴

 goutさん、刺激的で秀逸な論考、感謝です。

 次回の予定稿とかぶります。同じような問題意識。とてもうれしく思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/940-e3d964a3