悲しい話である-徳野はなぜ韓国人幹部のポチになったのか。 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(3)

img1.png

 「“カルト”化する家庭連合(統一教会) 」[2018/02/26 12:59]の投稿欄で、「かんちゃん」が<最高のタイトルだなあーまだ人生やり直せる>で書いていた。
<注>最高のタイトルとは「摂理だとか原理だとか「神の日」だとか、そんなものは関係~~ない。 何が何でもメシ(生活)なのだ~!」

(投稿文の一部引用はじめ)
 これこそが公職者の本音ですよ。宗教団体は教祖一族の利益追求団体であって、教祖が死ぬと必ず分裂する。目的はお金だから。宗教団体こそがバベルの塔。イエスも釈尊も教団はなかった。皆,弟子達が作った。親鸞胃至っては、教団を作るなと言った、なのに作っちゃってる。皆、生活のため。
 徳野,大塚両氏は嘗て,総会長の不正流用を追求して,文師に報告した、結果、大塚は左遷、徳野は韓国人に殴られて入院。これ以降、この仲のいい二人は神に対する信仰を捨てた(もともとなかったのかも)ーここで言う神の概念は絶対的善の主体と言う意味ですがー。大塚氏は原研当時,シックが汚い服をきてカンパに走っている時、独りだけ十数万円のスーツを着ていた。彼は貧乏が嫌なんです。みんな、人の金で生活する事に慣れている。それを手放したくない。可知、小山田,太田、皆同じ、井口に至っては本部からうざいと思われてもしがみつく、自分で働いて献金しろと言われるのを一番恐れる男。
(引用終わり)

<注>話はズレるが、井口氏のことは大いに笑える。今度会ったら、「自分で働いて献金しろ」と叫ぶことにしよう。地平さんも言ってネ!フマキラ-を買わなくてすみます。ニッコリ

 引用したのは投稿のイントロ部分である。全文は前掲記事をクリックして読んでもらいたい。(投稿欄の最初)
 イントロの中でも、私がとりわけ瞠目したのはゴチック部分、ゴチック赤字部分である。

 徳野は韓国人に殴られて入院。
 チクられ、頭に来て、つい手が出るといったことはあり得る話だが、入院する程の暴力とは尋常ではない。しかも、信仰者が信仰者に暴力をふるう。正気の沙汰ではない。
 かんちゃんの情報は正しいのだろうか。

 なお、うかつだったが、かんちゃんからは2015年にもこんな投稿をいただいていることを、読者が指摘してくれた。
「徳野君は確か、大塚君とともに反韓国人で息巻いていた時があって、徳野君は韓国人から殴られて入院し,大塚君はユウ総会長の不正を糾弾して文氏から左遷されたのじゃなかったのかな?
 それ以降,大塚君も徳野君も玉を抜かれたと思うが知っている人いないかな?
 二人は日本民族に対する不忠、国賊として腹を切るべきだな。これからは、ぽちではなく国賊徳野,大塚でいいのじゃないかな」

チャンネル情報である。
(引用はじめ)
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/psy/1204204954/
160 : 神も仏も名無しさん[] 投稿日:2008/05/24(土) 02:22:30 ID:336Wia2T [1/1回]
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2008/05/post_2c28.html
統一教会の会長が変わった!
 5月22日(木)統一教会の会長が変わった。これまでは大塚克己会長。 関連団体への強制捜査などで文鮮明教祖の不信を買い、後任として徳野英治氏が就任した。1954(昭和29)年生まれで、金沢大学在学中に入信という。全国原理研究会の副会長・会長を歴任したが、2002年に献金を着服するなどの不正をはたらいた韓国人リーダーと争いとなり、 韓国人信者の暴力行為により入院。「喧嘩両成敗」で役職を降りて04年にアフリカ大陸会長として復帰。前会長の大塚氏は中国・ロシアをふくむ北東アジア大陸会長に就任した。日本の統一教会幹部は、霊感商法を続ければ社会問題になると危惧しているが、韓国から派遣された幹部が路線変更を認めないことで内部対立が進行している。いずれ問題が吹きだすことになるだろう。
(引用終わり)
 金沢大学ではなく富山大学だったと記憶するが、2002年に献金を着服するなどの不正をはたらいた韓国人リーダーと争いとなり、 韓国人信者の暴力行為により入院の記述はかんちゃんの投稿とかぶる。

進派の古参信者の話である。
(引用はじめ)
 あれは私が知っている2001年頃の事件と同じだったようです。
 統一教会の年表にもありますが、1998年7月、顕進様が世界平和家庭連合の世界副会長に就任、2000年3月原研世界会長に就任しています。また、1998年1月劉正玉氏が総会長、1999年1月大塚氏が統一教会会長、2001年徳野氏が原研会長に就任しています。
 当時、徳野が顕進様に韓国人幹部(5人組)の不正を報告し、顕進様の会計アシスタントが調査して事実とわかりました。(劉総会長ではありません)
 それで顕進様が劉総会長にこういった幹部は再教育しなければならないと告げた上で、お父様に報告しました。すると劉総会長が、お父様に顕進様は日本の献金体制をめちゃくちゃにしてしまうと告げたために、お父様から日本には手を出すなと顕進様が叱られたとのことです。
 その結果でしょうか、2001年6月には大塚氏が、翌年には徳野氏が退任しています。
 殴られたというのは確かだとのことですが、入院したかはわからないそうです。
(引用終わり)
<注>パシセラ氏が「顕進様の会計アシスタント」だったと聞いている。事実なら、バシセラ氏(会計士)は、くだらんことを書いていないで、このときの事実経過を明らかにすべきである。過剰な自意識を後背に追いやって。

に油を注げ」コメント欄より
歴代的に行われて来た本部内での暴力
スーパームーンさん 2016/04/26 16:09
 歴代の日本人会長がなぜ本当のことが言えないのか。
 それは、本当の事を言葉にすれば、暴力で取りしまわれるという信じがたい事実が 松涛本部の中で執り行われているからです。
 ある者は、殴られ蹴られ階段から突き落とされて救急車を呼んだこともあります。
 何があっても皆口を閉ざし沈黙を守るだけの松涛本部。仕返しが怖くて身の安全を守るために、上層部指導者の言いなりです。 このような松涛本部が日本家庭連合の頂点ですから、救いようがありません。 信じられないでしょうが、事実であります」

 「ある者は、殴られ蹴られ階段から突き落とされて」。「このある者が」徳野氏だった可能性は高い。
 韓国のヤクザ映画以上のことが、地上天国を目指す団体内で行われていた(あるいは現在進行形)ということである。

らの不快な隣人」でも、触れていた。(385ペ-ジ)
「世界宣教本部への献金を中抜きにしていた事件もあった。10年程の話である。日本・統一教会担当となった文鮮明の三男、顕進が調査したところ、在日韓国人の複数の地区長が献金の一部を横領していたことが分かった。顕進が文鮮明に諫言し、その結果、地区長を更迭し、韓国への帰国命令を出した」(原文では顕進を興進と書いていた。恥ずかしい)
 関西の教会長だったシックに聞いた話である。
 記憶を呼び戻せば、12人の地区長のうち6人が中抜きしていた。顕進氏は不正を働いていた6人の処分をもとめた。しかし、文鮮明氏は「6人だけを帰国させたら、話題になる。やるなら全員だ」と判断した。このあと顕進氏は文鮮明氏に叱られた。
 なぜ、このことを本で書かなかったのかと言えば、教会長は文鮮明氏の人徳として語っていたからだ。提灯をつけたくなかった。

るで、芥川龍之介の『藪の中』を想起させるような話だが、『藪の中』ほどに証言は食い違っていない。話がそれぞれにかぶるところがあるのである。
 最大公約数で言えば、こういうことであろう。(敬称略)
 徳野が5、6人の地区長の不正を顕進に報告した。顕進は自分の会計アシスタント(パシセラ、マ-ク佐野)に調べさせた。不正は事実だった。
 顕進は文鮮明に報告し、文鮮明は地区長全員を韓国に戻した。
 この過程で、5、6人の地区長はチクッた徳野に暴行を働いた。徳野は入院する程の怪我を負った。
 ふつうなら、不正を告発した徳野は正義の人である。
 ところが、徳野は原研会長を退任させられ、正義の人とはならなかった。
 結句、不正を告発しても、いいことは何一つなかった。


を転じる。
 犬を飼っていたことがあるので、多少は感覚として分かるのだが、犬に激しい暴力を振るうと、怯えた目になり、尻尾をまるめ、身体は縮こまった状態に。
 数年前、虐待されていた犬を救った人と知り合い、犬を見せてもらったが、私が親愛の態度を見せても、サキ烏賊をやっても、目は怯えたまま、身体は縮こまったままだった。
 徳野氏が韓国人に2、3発殴られただけなら(顔に痣が一週間残る程度)、いつかはリベンジしてやるという気力は残る。ところが、入院する程の暴力だ。しかも、徳野氏に暴力を振るった韓国人にはおとがめなし。そればかりか、不正を告発したのに、何の賞賛も受けなかった。
 徳野氏は韓国人にはインポになってしまったのだ。

 この体験は負の遺産となった。
 アダム(韓国人)とエバ(日本人)-というデタラメ観念に加え、徳野の屈辱的体験を知らなくとも、空気として「韓国人幹部」はなんとなく恐い(意識下)となった。

 タイトルは「徳野はなぜ韓国人幹部のポチになったのか」だが、正しくは

「日本の家庭連合はなぜ韓国人幹部のポチになったのか」

 様々なことがようやくようやく見えてくるようになってきた。(頭が悪かったとつくづく)

続く
味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

「汗-88歳⇒95歳」は面白いはず! 

関連記事

コメント

結局なんだろー?

訳わかんえー。あえれほど、気持を 一つにして 地上天国 祖国創建 の目標で邁進したのに・・・ 結局 言論で勝てなければ 暴力 か。韓国人が、共産主義 に 最も 適応する。幹部からして これですから もう 分かりきってる。

お知らせ

 記事の後段部分を修正しました。よろしくです。

最初からポチにしようとしたのさ

ポチになったというよりも、最初から日本人をポチにしようと企んだのが、このカルト統一教会だよ。幹部たちは、非常に解りやすい完全なポチ!ヤラレ(殺され)たくないもんね。逆らえば、副島さんのようにハンゴロシノ目にあわせられちゃうんだもの従うしかないだろ。
情けねぇ~日本人だね。先人が泣くよ。

中国の属国で、朝鮮は飼われるのに慣れ、従わせることも長けていたというべきか。両班から奴隷、試しバラ・・・の朝鮮から出たカルト、人間をどう自分の為に操ったらいいのかが長けているのが朝鮮出のカルト統一教会ですよ。

大嘘付きが当たり前~の組織が、カルト統一教会(現家庭連合)です。
人を騙すのが得意の組織なのです。

貢ぐ人達

それでも貢ぐ人達がいるから悪ははびこるのです。もし、自分の頭でよーく考えてみたらわかるでしょ?
上に書かれた事は事実です。
幹部達の不正献金搾取、暴力を放置しているのはUC組織の信者達です。
信者達よよーく考えて、この組織が地上天国を創れるはずは無いのです。
上層部のみが生活が潤い(信者の献金で)神様からは遠い人格人間となっているのです。
それをさせているのは信者達なのです。どれ程罪深い人達なのでしょうか。

カルト統一教会ヒエラルキー

(真の父母こと)独裁者教祖
 ↓
韓国人幹部
 ↓
日本人幹部
 ↓
信者
 ↓
(受け入れてない)万物以下の人間たち

簡単にはこんな状態、独裁者教祖が今は枝分かれしてる状態でもあります。

>アダム(韓国人)とエバ(日本人)-というデタラメ観念に加え、徳野の屈辱的体験を知らなくとも、空気として「韓国人幹部」はなんとなく恐い(意識下)となった。<

調べて見て気づいたけど、日本人的思考だと理解できないことがある。
カルト統一教会では、エバ母日本が養うってごく自然に日本人信者に刷り込んだ。その思想って朝鮮(韓国)独特のものなのです。女が結納金払う(まだ一部分で存在)のが韓国、夫婦生活一年?続ければ離婚しても元妻に返す必要なし。それで、何度も離再婚繰り返す男もいるようです。まぁ~、文龍明のようなすけこましで成り上がった男よりはマシかもしれないけどね。

とにかく、カルト組織は、人間を家畜にして鞭で打って従わせるというのは、常套手段であり、日本人は永遠に貢ぐ存在としか考えていないのがカルト統一教会であり、その分派もモレなくその流れです。
最下層信者に、それがバレたらダメだから日本人幹部という最下層日本人でありながら良い立場?に付かせている人間(家畜だけど・・・)代表徳野さんに語らせている(哀しきかな家畜人間の自然な脳内転換で信者が~勝手に~)ということになる(副島さんのツメノアカでも煎じて飲んだらいい)。

万物以下の人間、
離れた人間は「馬糞以下」というのがこのカルトの教えだから、馬糞以下の人間など相手にしてないカルトなので、いつまでも悪事に対して反省しない。家畜人間代表の徳野さんは、霊感商法に対して裁判では負けても「信者が~勝手に~」なんてことで済ましてる。これは、家畜人間にその真実を知られては困るので、代表としてはそう語るしかないのが、カルト家畜人間代表、徳野さんの立場でございます。

永遠に韓国人に貢ぐ組織を作り上げようとした(自分に貢ぐようにした)文龍明。

日本人を、
いつまでも舐めてんじゃねぇ~!
クソカルト!


<文龍明生家は、北朝鮮にある。
親は事大主義だったようで、韓国では縁起の悪い「龍」の文字だけど、中国では縁起が良いとされる「龍」の文字を子供に使ったようだ。
文龍明は、姉妹の名前も覚えていない異常な男でもあるようで?・・・
~きちんと覚えとけ!~
文龍明の姉妹の名前知っている信者いますか?
いないだろうね。>


殺人未遂事件

酷い話ですね。はじめて徳野会長が気の毒に思いました。
私は、刑事ドラマが好きで、国内外のをよく見るのですが、犯人から階段から突き落とされた被害者は100%死んでます。それほど危険だということでしょうね。本当に階段から突き落とされたなら殺人未遂なのかもと思ってしまいました。
公金横領に暴行、傷害、もしかしたら殺人未遂、その韓国人たちは、もうやりたい放題ですね。
何年か前か忘れたのですが、高額献金要請が激しく皆が疲弊していたころ、いつものように礼拝前にビデオを見せられるんですが、教会の週刊ビデオニュースが、全国なのか地域で編集したのか覚えてないですが、お父様がお話されている場面で、お父様が、日本人は、ケチで野蛮人だ、てお話してるんですよ。韓国語で字幕でした。
もうびっくりしちゃって、思わず周りを見たんですが誰も驚いた様子もなくて、目を開けて寝てるんか?
それとも私が寝ていたのか?こんなビデオ作るなんでひどいと思ったし、あれだけ献金したのにケチで野蛮人て言われてショックでした。
中華思想というのがあるそうで、それによると日本人は野蛮人だそうです。
徳野会長が殴られたのも日本人に対する差別があるからなのかな。

Re: 殺人未遂事件

>徳野会長が殴られたのも日本人に対する差別があるからなのかな。

 難しいテ-マだと思います。
 日本人からすると、理解不能な出来事が韓国では多すぎです。
 現・文大統領の親戚がまた蓄財をやっているなんてニュ-スが流れる可能性だってあり得ます。

 韓国人論の分野になっていくような・・・。

 水掛けなんとかではないけど、絶対にあり得ないようなことが韓国で起きているわけで。

Re: 最初からポチにしようとしたのさ

>ポチになったというよりも、最初から日本人をポチにしようと企んだのが、このカルト統一教会だよ。

 フェイクではありませんか。
 以下はフリ-辞書。

-------

1958年、当時まだ国交のなかった日本での伝道のため崔奉春(日本名:西川勝)を密入国させ 1959年10月に日本統一教会を立ち上げ、1964年には東京都知事の認証で宗教法人となった。1960年代初めには立正佼成会の庭野日敬会長(当時)の指示で統一教会の教えを学んでいた立正佼成会の青年部の信者50名ほどが統一教会に転じ、2年後に日本の会長になった久保木修己をはじめ、後に教団幹部となる者が出た。


 ナツミカンさん、落書きはやめて!!

フェイクに引っかかる日本人

教祖の真実を語らず、日本人を釣り上げたのが、西川氏だよ。

私から見える真実をレスしてます。
正直でごめんなさい。

~~~~~~~~~~~
「カルトの正体」また読んでみます。

https://ameblo.jp/mikan-ha417/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog
ポチ計画統一教会罠にはまった日本人!カルトに騙されないよう近代史を正しく認識しよう

ナツミカンさん、ややウンザリ

>教祖の真実を語らず、日本人を釣り上げたのが、西川氏だよ。私から見える真実をレスしてます。正直でごめんなさい。


 西川さんのインタビュ-記事(『カルトの正体』宝島文庫)を読まれたのでしょうか。

 もし読んでいたら、
「教祖の真実を語らず、日本人を釣り上げたのが、西川氏だよ」
 はデマゴギ-です。統一さん以上に悪質ですよ。

 次に投稿される場合、このことを釈明してからにしてくださいね。

 それにしても、「私から見える真実」とは!
 100年間進歩していませんね。
 返信入らず。時間の無駄使いになるので。
 嫌なことがあったのなら、荒川土手でも散歩したらどうでしょうか。

文・韓一族のパワハラ

徳野氏も日本人信者もあわれである~パワハラを受けているのに、なにも言えない組織。パワハラ、セクハラ、暴力、なんでもありの犯罪組織。

羽鳥慎一モーニングショー (4月24日)
みずかけ姫~チョ一族のパワハラ
27:05~
53:10頃に、コリアレポートの辺真一氏が、韓国財閥の体質を説明。
韓国財閥は王族で、部下は絶対服従だと言っている。
文一族も、同じ体質だから、日本人信者は、絶対服従させられる。

https://www.youtube.com/watch?v=E7uBS3SPN1I

ようのブログより引用~こんな民族と仲良くできますか

- 朝鮮人の日本人に対する格言 - 24 -
1.日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。
2.過去に反省する日本人は金が貯まらない。
3.日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。
4.テレビ局を味方に付けろ。
5.体面を気にする日本人は、国際社会で叩けば金を出す。
6.日本人に弱みを見せるな。
7.日本人の女は、日本人より先に犯せ。
8.生粋の日本人など居ないと、奴らに吹き込めば従順になる。
9.日本国内での公害も、言いがかりを付けて賠償させろ。
10.日本人が正しいことを言い始めたら関係のない間違いを指摘してはぐらかせ。
11.親日は親でも殺せ。
12.愛国心は法律を超える。
13.金も技術もないときは甘い声で日本に近づけ。
14.外国の同胞はいい道具になる。
15.機械は動くなら修理するな。
16.謝罪するぐらいなら相手を訴えろ。
17.強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。
18.商談の後は女にたっぷり接待させろ。
19.騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。
20.被害を受けたら必ずいつか倍返し
21.相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。
22.贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。
23.手のひらは反すためにある。
24.日本人の前では困って見せろ。
(特亜ニュース.jpさんより引用)

23番の「手のひらは反すためにある」
サ教会の江利川女史は、手のひらを反すように、大金を横領した劉正玉を日本に招いて、サ教会のため修錬会をしたという。

>この体験は負の遺産となった。
 アダム(韓国人)とエバ(日本人)-というデタラメ観念に加え、徳野の屈辱的体験を知らなくとも、空気として「韓国人幹部」はなんとなく恐い(意識下)となった<

出た~デタラメ観念。
アダム(韓国)エバ(日本)というデタラメ観念はオール統一の共通認識である。なので、江利川女史もポチ、櫻井女史もポチ。幹部クラスもポチ。

デタラメからは、なんの解決策もでてこない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元凶

反日の人が書いた原理口論をそのまま信じ込んでいるのが元凶です。
もともとUCを日本に引き込んだのは岸信介でした。岸をそうさせたのはGHQの左傾占領政策から180度転換した反共製作を進めるアメリカです。西川勝がなぜ国外追放にならなかったのか、そこが原因になっています。岸さんは政策推進のためには何でも利用する人です。ヤクザ、愚連隊、三国人、何でもありです。岸さんの満州時代の人脈で朴正煕、石原莞爾、UCと繋がります。歴代の公安がなぜUCを追放しなかったのかもここが根っこになっています。
  • [2018/05/06 09:00]
  • URL |
  • あさってのジョー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

暴力を受けた徳野氏の変化

(「顯進派の古参信者の話」より)
>それで顕進様が劉総会長にこういった幹部は再教育しなければならないと告げた上で、お父様に報告しました。すると劉総会長が、お父様に顕進様は日本の献金体制をめちゃくちゃにしてしまうと告げたために、お父様から日本には手を出すなと顕進様が叱られたとのことです。

>顕進は文鮮明に報告し、文鮮明は地区長全員を韓国に戻した。
 この過程で、5、6人の地区長はチクッた徳野に暴行を働いた。徳野は入院する程の怪我を負った。
 ふつうなら、不正を告発した徳野は正義の人である。
 ところが、徳野は原研会長を退任させられ、正義の人とはならなかった。
 結句、不正を告発しても、いいことは何一つなかった。


 今回米本さんは‘かんちゃん’さんがコメントに書かれた情報を元に記事を書かれており、その情報はほぼ間違いないことだと思いますが、事の全容を把握するには情報が足りず、そのためさらに考察を深めることは難しく、不完全燃焼の気分ではないかと思います。
 しかし、‘かんちゃん’さんからの情報やその他の情報の共通した部分からは統一教会の隠された本質が読み取れ、統一教会の真の姿を解明する大きな手掛かりとなります。

 おそらく、様々な問題を抱える統一教会の根本にある間違い、あるいは矛盾について知りたいと思っている人は今回の記事を読んで、とてももどかしく思っているのではないかと思います。
 その統一教会の矛盾の根源は上の引用文から読み取れるはずなのですが、普通に解釈すると統一教会の価値を全否定することにもなってしまいますので、さらに考察を進めようとすると、現役信者などはどうしても躊躇してしまいます。
 しかし、真実を明らかにすることは重要なので、上の引用文から読み取れることを一応書いておこうと思います。

 つまり、様々な情報から読み取れるのは、再臨のメシアと自称する文鮮明氏は組織のトップとしては無能な人であったし、善人ですらなかったということです。
 組織のトップとして有能なら幹部の不正を見抜けないはずはないし、仮に見落としていたとしても、それが発覚した後には再発防止を徹底しないはずがありません。
 それなのに、告発者を貶める幹部の意見に誤魔化されてしまう訳ですから、無能なトップと言う以外にありません。
 おそらく、その幹部たちの不正に対し特別な問題意識がなかったため、そのようなことになったのだと思いますが、自分自身がやっていること自体が信者たちからの搾取ですから、説教もできなかったのだと思います。
 もし、お金の問題に潔癖な真の善人であったならば、そのようないい加減な対処はしないはずなので、基本的に宗教組織のトップにふさわしい善人ではなかったということだと思います。

 徳野氏は韓国人幹部の不正を告発した際、当然「原理」に照らして正しいことをしたと確信していたはずであり、文鮮明氏からも評価を得られると思っていたに違いありません。
 しかし実際には功労者となるどころか怨みの対象となり、誰にも守ってもらえずサンドバック状態となって大怪我したのですから、当然大きな意識の変化が起こったと思います。
 米本さんは記事の中で「徳野氏は韓国人にはインポになってしまった」と書かれましたが、統一信者がもつ信仰を考えると少しばかり違うのではないかと思います。
 その酷い体験の後にも信仰は持ち続けていたわけですから、おそらく、さらに信仰が歪んでいくことになったのではないかと思います。
 今までは、文鮮明氏は潔癖な善人で親のような愛を持った心から信頼できる人…と思っていたのが、最悪の体験から意識が変わり、統一信者特有の“蕩減復帰原理依存信仰”に変わって行ったのだと思います。
 “蕩減復帰原理依存信仰”とは統一原理の用語を使えば“創造原理的信仰”の対局にあるもので、自分がいわれなき受難を経験した場合、それは自分が負っている罪の負債を清算するためのもの(蕩減)であると解釈し、受難を甘受するという考え方の信仰です。
 それは多分に朝鮮文化に影響された考え方だと思いますが、支配者が被支配者を絶対服従させるのに都合の良い理屈となっており、支配者にはこれほど便利なコントロールの‘道具’はなく、被支配者にはこれほど発展を妨げる‘迷信’はありません。
 徳野氏は勿論『幼稚思考の壁』をもった統一信者ですから、韓国人幹部たちによるいわれなき受難を経験した後は“蕩減復帰原理依存信仰”がさらに強まることになったのだと思います。

 さらに付け加えれば、“蕩減復帰原理依存信仰”はマゾヒズムとも共通点があります。
 自分が受けた心身の苦痛には抵抗し、それを解消し、原因を断とうとするのが理性を持ったまともな人の考えることですが、精神的異常に陥ったマゾヒズム人間は痛めつけられることに快楽を感じるのです。
 それは“蕩減復帰原理依存信仰”をもつ統一信者と共通する面があり、双方の心理を分析すれば一致点があるに違いないと思います。
 徳野嘘つき会長や献金大好き婦人信者などは間違いなく“蕩減復帰原理依存信仰”を持っていますが、それは(心的)マゾヒズムとも言えるのではないかと思います。
 

神々の黄昏さんへのお願い。

 日本・統一教会内の韓国人幹部のこと(統一教会のもう1つの真実)は、まだ書くつもりです。

 そこでお願いなのは、「統一信者特有の“蕩減復帰原理依存信仰”」について、平易な言葉で、つまり新聞の投書欄に投稿する〓国民が理解できる言葉で書く用意をしていただけないでしょうか。

 全国紙の読者(つまりみんな)が「ああ、そういうことなのか」と、理解できるように。

「再臨のメシアと自称する文鮮明氏は組織のトップとしては無能な人であったし、善人ですらなかったということです」
 こうした表現はどうかと思います。
 ある部分で有能で善人だったのかもしれません。白か黒か的な考え方はどうかと思います。

 あと数回書くつもりです。
「蕩減復帰原理依存信仰」について、平易に書いていただければ幸いです。

 『幼稚思考の壁』という表現も控えてください。読者のほとんどが理解できていないと思います。

 いつも投稿してもらっているのに、厚かましいお願いでごめんなさい。

 今年でブログを更新しないつもりでいます。まだ積み残しがあれば書きますが。
 今回の韓国人幹部のことはきちんと書かなければと思っています。
 
 ある韓国人の教会長に取材を申し込みましたが、嫌がられました。グッスン

神々の黄昏さんへのお願い。(続)

>、“蕩減復帰原理依存信仰”はマゾヒズムとも共通点があります。
 自分が受けた心身の苦痛には抵抗し、それを解消し、原因を断とうとするのが理性を持ったまともな人の考えることですが、精神的異常に陥ったマゾヒズム人間は痛めつけられることに快楽を感じるのです。


 これについても分かりやすくお願いいたします。顯進派の信者に多くみられるようです。

Re:神々の黄昏さんへのお願い。

>そこでお願いなのは、「統一信者特有の“蕩減復帰原理依存信仰”」について、平易な言葉で、つまり新聞の投書欄に投稿する〓国民が理解できる言葉で書く用意をしていただけないでしょうか。


 先に書きましたコメントでは統一原理用語を使って書いた部分があり、米本さんのような一般人には確かにわかり辛いかもと思いましたが、統一教会関係者にはその方が書いている内容がわかり易いと思われましたので上のように「統一信者特有の“蕩減復帰原理依存信仰”」と書いてしまいました。
 しかし、やはり一般人には異世界の言葉となるので理解し辛く、米本さんのご要望どおりに違った言葉で説明しておこうと思います。

 まず、「蕩減」という言葉は日本では使われないので統一教会関係者でなければまったく理解不能であり、その言葉の定義から説明したいと思います。
 その言葉の説明は原理講論にあり、以下のように書かれています。

―引用はじめ
 それでは、「蕩減復帰」というのはどういう意味なのであろうか。どのようなものであっても、その本来の位置と状態を失ったとき、それらを本来の位置と状態にまで復帰しようとすれば、必ずそこに、その必要を埋めるに足る何らかの条件を立てなければならない。このような条件を立てることを「蕩減」というのである。例をあげれば、失った名誉・地位・健康などを原状通りに回復させるためには、必ずそこに、その必要を埋める努力とか財力などの条件を立てなければならない。また、互いに愛し合っていた二人の人間が、何かのはずみで憎み合うようになったとすれば、このような状態から再び、互いに愛し合っていたもとの状態に復帰するためには、彼等は必ず、お互いに謝罪し合うなどの或る条件を立てなければならないのである。このように、堕落によって創造本然の位置と状態から離れるようになってしまった人間が、再びその本然の位置と状態を復帰しようとすれば、必ずそこに、その必要を埋めるに足る或る条件を立てなければならない。堕落人間がこのような条件を立てて、創造本然の位置と状態へと再び戻ってゆくことを「蕩減復帰」といい、「蕩減復帰」のために立てる条件のことを「蕩減条件」というのである。…
―引用終わり
   (原理講論・後編・緒論より)

「蕩減復帰」とは以上のような意味であり、その基本的法則が「蕩減復帰原理」であることになります。
 したがって“蕩減復帰原理依存信仰”とは人間は堕落した存在で、神とは絶縁状態にあるという考えが前提になっており、人間は生まれながらにして悪い存在であると考えるところからすべての思考が始まります。
 その悪なる存在である人間が神に受け入れられる善なる存在となるためには、神のために何らかの犠牲を払うことや、苦労などが必要であり、自分の希望通りに生きていってはならないことになります。
 そして神を信じているならば、必ず神はその人を善なる人間にしようとして苦難に追いやり、その信仰者がその苦難を甘受して神に感謝すれば神に近づき、善なる人間として神に認められるようになると考えるのです。
 そのような神の法則がこの世を支配していると考える統一教会信者は、悪なる存在である堕落人間が苦難を通過するのは当然のことと思うようになり、どんなに辛いことがあってもその運命に身を委ねるようになるのです。
 即ち、理不尽なことであっても教会内で与えられる環境には順応するようになり、そこに喜びを感じるようになってしまうのです。そこでは環境に依存することが信仰になるのです。
 “蕩減復帰原理依存信仰”とはそのような統一教会=家庭連合の信者特有の信仰であり、人間が神から離れて堕落したとは信じない他宗派の人々、無宗教の人々には理解し難い内容になります。

 以上の説明が「新聞の投書欄に投稿する〓国民が理解できる言葉」となっているかどうか定かではありませんが、取りあえず少し砕いた言葉で書いてみました。
 統一教団の問題を考える場合、「蕩減復帰」という概念や「摂理」など、統一教団特有の言葉に関してはさらなる追究が必要なのですが、それを理解しやすい言葉で表現できる用意をしていこうと思います。
 

新しい方向性が必要かな

責任者があほやん、原理はうそやん。と言っても見解の相違で終わってしまう。実存主義的生き方と形而上学的生き方の論争みたいでどこまで行っても平行線。拉致教問題のような人権問題に返るべきだと思いますね。つまり、日韓祝福でどれだけ日本女性が苦しんでいるか。それを人権蹂躙として統一教会との戦いとするとか、そうそう、北朝鮮に祝福受けて送られた人もいる。障がい者は不信仰の結果だと鶴子自身が無視する組織。こういう問題の情報を集めてみてはどうでしょうかね。マスコミも飛びつきますよ。

徳野暴行事件の本質

 徳野氏が韓国人幹部から暴行を受けたのは、路線対立があったからでも、信仰上の意見が異なったからでもありません。

 ここが重要なところです。

 日本にいた韓国人幹部(地区長)が献金をネコババした、不正蓄財をはかった。それを徳野氏がとがめた。

 日本人幹部だったら、どうしたか。
 謝罪して盗んだ金を反す-ということまでしないにせよ。徳野氏に暴行を働くといったことは絶対にしないでしょう。

 韓国人の文鮮明氏とて、帰国命令を出した訳だから、程度は別にして「よろしくないこと」という認識はあったと思います。
 おそらく社会規範とか道徳といったこととは関係なく、「オレのところに入ってくる金を横取りしやがって」といった低レベルの規範だったと思います。

 私の問題意識は、どうして韓国人の幹部シックはネコババ、不正蓄財をし、日本人の幹部シックはしないのか-ということにあります。
 同じ信仰者とは決して思えません。

 信仰の問題ではなく、日韓文化の違い、韓国文化の特殊性といったことにつながっていくように思っています。検討研究課題です。

Re:新しい方向性が必要かな

>日韓祝福でどれだけ日本女性が苦しんでいるか。それを人権蹂躙として統一教会との戦いとするとか、そうそう、北朝鮮に祝福受けて送られた人もいる。障がい者は不信仰の結果だと鶴子自身が無視する組織。こういう問題の情報を集めてみてはどうでしょうかね。マスコミも飛びつきますよ。

 めんごですが、超マイナ-宗教団体のことを取り上げるようなマスコミはないでしょう。
 地平さんが殺されたら分かりませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/939-6703814f