敵対する者同士が同時に劣化するというあり得ない話 

一筆一論(41)

 無残である。哀われである。

 小生の視界から完全に消えていた「全国霊感商法対策弁護士連絡会(略称:全国弁連)」の名前が家庭連合告発サイトに載っていた。
●「たかたか庵 日記」(岡山県の監禁牧師高山氏のサイト)
●「霊感商法被害弁連集会」
●https://ameblo.jp/taka-chaya/entry-12370262761.html

(記事引用はじめ)
 霊感商法被害弁連 京都集会に行ってきました。いつもの内容のほかに、今回は減少して(意味不明)カウンセラーの養成についての話し合いが行われました。カルト脱会者の証言に今回、元・摂理のメンバーが証言してくれました。
(引用終わり)

 目を疑ったのは、添付されていた写真である。

@o2448326414175330181.jpg


 すきま風が吹いている!ざっと30人か。多く見積もっても50人といったところではないか。
 全国弁連の全国集会は年に2回開かれ、私が知っているところでは、毎回、2、300人は集っていた。

 全国弁連のサイトの説明文を引用する。
「全国霊感商法対策弁護士連絡会(略称:全国弁連)は、旧:世界基督教統一神霊協会(統一協会・統一教会)、現:世界平和統一家庭連合(家庭連合)による『霊感商法被害の根絶』と『被害者の救済』を目的として1987年5月、全国の約300名の弁護士が賛同して結成された会です」
 集会の参加者は、弁護士を中心に、統一教会に反対する高山氏などの牧師(自称カウンセラ-)、元信者とその家族。
 先に「毎回、2、300人」と書いたことも、すきま風と表現したことも理解できよう。
 
 ややカルト新聞を検索してみると、記事になっていない(4月24日現在)。これにも驚いた。
 エイト氏は取材に行かなかった、というより取材に行く価値がないと判断したのであろう。
 
 弁連や哀われ。組織としては黄昏どきである。

 片や、統一教会(現家庭連合)。
 近藤徳茂氏(現局長)など弁連とバトルをやってきたメンバ-は、弁連の衰退ぶりに笑みを浮かべているだろう。
 しかしながら、こっちの劣化も著しい。
 APTFを退会したという報告がここ2、3年、断続的に個人メールに届いている。
 今や、実勢は3万人といったところではないか。ならば、この10年間で信者は半分になったことになる。

 統一も反統一も黄昏なのである。だから、このブログは年内で終わりなのだ

こからが本題である。
 統一教会が衰退すれば、反統一は興隆してしかるべし。
 よく考えてもらいたい。
「好戦的勢力」と「平和勢力」とが相争い、結果、「戦争勢力」が縮んだとしよう。ならば、「平和勢力」は影響力が増すはず。
 戦争勢力が弱体化すると同時に平和勢力も弱体化する-なんてことは、絶対にあり得ない。

 ところが、現実は統一教会が衰退しつつあるというのに、反統一勢力は前掲の写真に見られる通り、統一以上に衰退している。
 あり得ないことが起きているのだ。
 なぜなのか。
 それは、全国霊感商法対策弁護士連絡会(略称:全国弁連)が『霊感商法被害の根絶』と『被害者の救済』を目的とした団体ではなかった-ということだ。
 ありていに言えば、「献金返還請求によって弁護士が潤う集団」だった。
【関連重要資料】「伊藤芳朗弁護士の陳述書-米本氏の陳述書に書かれていることはすべて真実。「山口先生,もう一度,以前のフェアな姿勢を取り戻してください。」

 分かりやすく言えば、統一教会が衰退したため献金返還請求の依頼が来なくなった。よって、全国弁連の集会に参加しても、弁護士収入が増えることはない。よって、京都までの旅費を払ってまで参加する意味はない。
 統一さんが金金金なら、弁連さんも金なのである。で、京都には300人の弁護士のうち関西地域の20人の程度の弁護士が惰性的に顔を出したということであろう。

反カルトのカルト性


 繰り返す。
 戦争勢力が増大すれば平和勢力は衰退する。戦争勢力が衰退すれば平和勢力は増大する。
 戦争勢力が衰退したのに平和勢力も衰退してしまった-なんてことはあり得ないことである。
 哲学的に表現したいのだが・・・。

 個人的なことになる。
 私は2000年頃から、反統一勢力の強制説得(拉致監禁説得)を公に批判してきた。
 これに対して、有田芳生や弁連の中心的弁護士などから「統一教会の御用ライタ-」といった罵声をあびた。
 この罵声に受けて立ってきたが、ようやく結着がついたようだ。論より証拠。
@o2448326414175330181.jpg

 『霊感商法被害の根絶』と『被害者の救済』を目的? 山口広よ、紀藤正樹よ、寝言は寝てから言えよな。恥ずかしいとは思わないのか。
 韓日結婚で渡韓した日本の花嫁は今も救いをもとめている。
 家庭連合では教会によってはまだ店をもって収益活動をやっている。
 高額エンドレス献金は全く変わらず続いている。礼拝に顔を出せば、祝福を解怨を、だ。

 180万円の善霊堂が40万円で授かるようになった?!

ちんたら息子の母親介日記
 目と耳-88歳⇒95歳」
 持病  絶対に面白いから読んでね



味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

(カモ)信者対カルト&反統一だもの

両方とも劣化して当然です。

今見えるところから
後で、記事にしたいなぁ・・・。

韓日祝福者なんとかせねば

学生時代の後輩達も韓国に行って苦労しているらしい。子供もいるしお金もないし 逃げるわけにはいかず 可哀想だわ。 当時の贖罪としてもなんとかしてあげたいと脱会した人々は思っているだろうな

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/938-98578211