サ教が銃所持を肯定するのはなぜなのか。 

消えゆく分裂3派(9)

(注>パソコンに不具合が生じており、メールなどいくつかの機能が使えなくなっています。メールを送信されても、開くことができません。ご注意ください。



 サンクチュアリ教会の銃所持肯定問題に決着をつけておきたい。
 引用するのは、http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-924.html#comment17603

匿名希望さん
<フロリダ州議会だったか 銃乱射事件があった高校所在地の(日本で云えば)市議会だったか どちらかですが あの事件後 学校での教師の銃所持(自衛のため)を認める議会決定がなされたそうです アメリカでは州によって違いはあるものの 学校の前に立てた看板に 「この学校は銃武装してる」の表示がある所は銃による犯罪は殆ど発生しないようです 在米知人から聞いた内容です 日本とは社会的状況かなり違う様です tvニュースだけでは判断できない場合も多いように感じています>[2018/03/16 13:42]

火の粉
<>日本とは社会的状況かなり違う様です tvニュースだけでは判断できない場合も多いように感じています

 そうですね。
 学校の教師が銃の訓練する場合、補助金が出るようになったとか。今朝だったかの日本の新聞に書いてありました。
 米国はかなり野蛮な国だと思うようになっています。「野蛮な国を是認するような思考」(たとえば文家)は修正しないといけないと考えています>[2018/03/16 13:57]

匿名希望さん
<野蛮な国認定..ですか 移民の多いアメリカ 難民も多く受け入れ 国境を越えて不法入国者も多く 自分が住んでいるエリアの隣接地に ある日から突然そのような人が数十人から百人単位で住み始める(言葉も通じず)恐怖を感じる現実がある それが分かりますか?と尋ねられたことがあります 観光客ではないのです..と 様々に検証し マスコミにはもう少しバランスを持って報道して頂きたいと思っています 日本の多くのマスコミは アメリカのリベラル派のマスコミからの情報をそのまま報道していると 朝日系の番組出演者が(その事に詳しい方)話していました>[2018/03/18 11:53]
<聞いた話によると スイスでは(子供は別)国民は銃を所持してるようです
私個人としては銃・武器が必要ない世界を希望しています しかしながら 生きている現実は生命・財産・主権・国家・国土を守るためにはやむを得ない 個人では如何とも出来ない世界に生きてる事実は否定できず 空想 理想だけでは守れない現実は大きいと見ています>[2018/03/18 12:04]

無知の知さん
<>自分が住んでいるエリアの隣接地に ある日から突然そのような人が数十人から百人単位で住み始める(言葉も通じず)恐怖を感じる現実がある それが分かりますか?と尋ねられたことがあります 観光客ではないのです..と

 この人どちらにお住まいですか? 気になりました。

>聞いた話によると スイスでは(子供は別)国民は銃を所持してるようです

 スイスは永世中立国で、有事の際には国民が銃を持って戦います。中学生の頃に学んだと思います。

 しかし、銃の携帯は一般的に許可されていません。同時に、銃の購入もかなり厳しい規制があり、誰がどの銃を持っているか記録され地域で管理されています。また、スイスでは、国民が銃を所有している故に、自殺者が多いという弊害もあります。
 カナダも銃の所有者が多いですが、スイスのように一般的に銃の携帯はできません。同時に、所有している銃の保管場所の登録が必要です。
 カナダでは、”実際には陸続きになっているアメリカから密輸入された銃器が犯罪に使われることが多い”と言われています。

 一方、アメリカは、18歳以上で銃が簡単に買えます。銃の携帯も、ほぼすべての州で許可されています。銃による殺人が多いアメリカで銃規制が必要なのは、当然なのです。

 私が住んでいる近くにある、アウトドアショップのチラシにも銃がセール品として載っています。(バス・プロ・ショップスと云う有名なお店)

 スイスやカナダについては、こちらの記事を読んでみてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00010003-binsider-int
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%83%E8%A6%8F%E5%88%B6#%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80

 SCの言っていることは、NRA(全米ライフル協会)の言っていることと同じです。
(銃を所有したい)銃を売りたいための自己欺瞞です。(銃規制で、銃が売れなくなったら足元揺らぎます)

 こちらの記事を読んでみてください。NRAの主張=SCの主張 がよくわかります。
銃規制を阻む全米ライフル協会の「信仰心」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00010000-newsweek-int

>私個人としては銃・武器が必要ない世界を希望しています しかしながら 生きている現実は生命・財産・主権・国家・国土を守るためにはやむを得ない 個人では如何とも出来ない世界に生きてる事実は否定できず 空想 理想だけでは守れない現実は大きいと見ています

 アメリカは、とりあえず、スイスやカナダのように銃規制をすべきです。
 そうすれば、銃による殺人事件。自殺は減ります。

 文先生も、このように言われています。
”聖書のイザヤ書第2章4節の教えのように、今や、「銃や刀を溶かして、すきとくわを作る」時です。”
 崇拝をやめて、自分の頭でよくよく考えたほうがいいです。思考停止しています。
 崇拝するしか生きる道がない場合、しょうがないかもしれませんが・・>[2018/03/22 00:21]

カラスさん
<”銃規制強化デモ”全米でデモ、乱射事件の高校の生徒ら呼びかけ
ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180325/k10011377931000.html

 全米だけでなく、同じ日に、ヨーロッパでも日本でもデモが行なわれている。サンクチュアリ教会信者は、どのように受け止めるの だろうか。銃規制について、亨進氏は、相変わらず、Stupid, Ridiculous=バカげていると言うのだろうか。
サ教会の日本人信者は、異口同音に彼の主張に賛同するのだろう。
 自分が住んでいる国の事情と現実を直視すべきなのに、サ教会信者は、アメリカの事情ばかり話す亨進氏の話を鵜呑みでいいのだろうか。オール統一は、韓国とアメリカから、はさみうちされているようである。韓鶴子氏も3男も7男も、ウラでつながっていたりして。。。統一教会は、闇が深い。>[2018/03/25 09:42]
<ニュースの動画はこちらからです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180325/k10011377931000.html>[2018/03/25 09:46]

ンクチュアリ教会の銃所持肯定問題の是非については、「無知の知」さん、「カラス」さんの投稿で十全だと思う。
 小生が付け加えておくべきは次のことである。

 統一教会(現家庭連合)を母体に分裂して誕生したサンクチュアリ教会は、一体、どんな性格の団体なのか-ということである。

 宗教組識、思想・イデオロギ-集団、一種の共同体、(裸の王様がいる)共同盲想的な王国。
 いったい何なんでしょうか。
 少なくとも、万人の絶対幸福を求める宗教組識でないことははっきりしてい)る。
 リバタリアンと文鮮明に影響された集団といった印象を抱いている。
(ア-ミッシュ、武者小路、ヤマギシ会、イスラエルのキブツなどを連想すること)

 今後、どんな性格の集団に発展しようが、サンクチュアリ教会(極小王国)を規定づけるのは、パトロンが銃所持を推奨しているライフル協会の会員であり、銃製造会社の社長であり、王様の兄貴-ということだ。
 ものすごく分かりやすく言えば、「銃規制50万人高校生集会」にサンクチュアリ教会員の多くが賛同すれば、サンクチュアリ教会は解体するということなのである。

味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

信者への嘘と「平和の銃」

 統一教会教祖の説教から、彼の本音を探ります。
 表の顔:『私は「平和の使徒」として平壌に入城しました。私は北朝鮮の核問題を平和的に解決できると考えます。(中略)銃や刀ではだめなのです。父母の心情…、愛だけが可能なのです。(北朝鮮から帰っての声明 1991年12月7日 北京)
 
 裏の顔1:『(前略)先生が韓国から日本に5万丁を輸出して保管するよう言ったのに、それも知らない?今は空気銃ではなく散弾銃です。
・・・そんな時、長い長銃は問題になるのです。国進が世界で一番短い銃を発明したんです。(中略)買いたいですか? ・・・お金を出して買うのかと聞いているのです。そのように考えなさい。それは「平和の銃」という名前を付けました。
(「文鮮明先生み言葉選集」305巻より)
 
 裏の顔2:我々は榴弾砲を作っています。アメリカで一番良い榴弾砲作る会社を私が国進に買ってあげました。最近はそれはあまりにも恐ろしく、多くの人を殺すために、現在製造を中止しましたが、必要になればまた製造開始するつもりです。』
(「文鮮明先生み言葉選集」448巻より)

 文教祖は息子の国進氏にアメリカの榴弾砲製造会社をプレゼントしたそうです。一方で、銃や刀を溶かしてすきとくわをつくる為の工場を設立した話は聞いたこともありません。文氏の本音は裏の顔で間違いないでしょう。

 彼は当時、北朝鮮の南侵脅威が常に存在した状況下で、防衛産業を育成して頑丈な国防を固めようとしていました。半強制的に銃の購入を信者に要求していることから考えると、宗教的な意味としては「金もうけ(万物復帰)」ではないでしょうか。 信者から受け取った金をさらに軍需産業へ投資、このようにしてメシア王国を強大化しようと計画していたと推測します。

 文氏の息子らとサンクチュアリ教会信者に言いたいことがあります。
戦争や銃犯罪をなくし平和な社会を訴えるのなら、せめて自らがまず「銃製造」と「軍需産業」をやめるべきではないでしょうか。(または銃規制を訴えるなど。)
 統一教会において、信者の献金が武器製造、不動産購入に使われてしまったことは残念です。「恩讐を愛せよ」と教会は言っていたのに、平和の銃でどのように愛せというのでしょうか。サンクチュアリ教会も統一教会と同じような道を歩みそうで怖いです。

 日本サンクチュアリ教会のホームページでは、愛に基づいて和解と平和のビジョンを実現すると主張していますが、妻と一緒に銃を掲げた写真を公開しているサンクチュアリ王の七男は、「平和の銃」などと言い出した文氏の思想に似ていると思います。(武力による平和という思想)
 
 文氏が信者に対し「武力ではなく愛で平和と和解を実現すること」を説いていたのは欺瞞としか言いようがないのですが、七男は(特に米国在住の)サンクチュアリ信者に対し素直に武力による自衛を説いています。 この点が文氏と七男の性格の違いかもしれません。文氏は見栄を張る性格で七男は素直な印象を受けました。
 
 おまけ:文氏の天宙ウルトラ級の言い訳
『文総裁が銃を作っているとか、殺人魔だと噂されましたが、私はたった一人も銃で撃ち殺していません』

当時は、UCが銃を持っていると言うので共産党がびびってましたね。そういう共産党にたいする抑止効果はあったと思います。こいつら何やるかわからんぞというようなね。
  • [2018/03/27 11:37]
  • URL |
  • あさってのジョー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

犯罪組織

統一教会関連は犯罪組織・・・。犯罪組織が銃推奨している。

「とういつきょうかいのわるくちをいうやつはみなごろしだ」という文と一緒にからの薬莢がふたつ届いた事件は未解決のままに終わった。

警察は、宗教関連と政治家がらみの事件には及び腰のようです。

抑止効果は、信者に対しても副島氏襲撃事件などで、組織暴露すると殺されるかも?という抑止になった。

このカルト組織は、どこまでも嘘で固めて信者を騙し続ける。
でも、今はネットで調べて行けば丸解りになるのです。



信者をいつまでも丸め込めると思うなよ・・・。

教会は「暴力・服従」ガンジーさんは「非暴力・不服従」

 非暴力の宗教家として思い出したガンジーさんは統一教会とは正反対の宗教家だと思ったので紹介します。
 Wikipedia「マハトマ・ガンディー」から引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC#%E4%B8%8D%E6%9C%8D%E5%BE%93%E9%81%8B%E5%8B%95

 引用はじめ<インドで毎年10月2日は「ガンディー記念日」(ガーンディー・ジャヤンティー)という国民の休日となっており、2007年6月の国連総会では、この日を国際非暴力デーという国際デーとすることが決議された。
 
人物
 「非暴力、不服従」(よく誤解されているが「無抵抗主義」ではない)を提唱した。この思想(彼自身の造語によりサッティヤーグラハすなわち真理の把握と名付けられた)はインドを独立させ、イギリス帝国をイギリス連邦へと転換させただけでなく、政治思想として植民地解放運動や人権運動の領域において平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。 >引用おわり

 教会は正反対の「暴力肯定、絶対服従(しかし特に韓国人幹部は背面服従)」というおぞましい思想であると思います。ちなみにガンジーさんは金融資産も不動産も全く持っておらず、必要最低限の生活用具などを個人所有していたくらいです。末端信者への高額エンドレス献金による金融資産の備蓄や沢山の不動産保有とは大違いですね。
 「見ざる言わざる聞かざる」の三猿の像を日本人から貰ったらしいのですが、徳野執行部のようにならないように戒めの意を込めての物品保有だと思います(これは憶測です)。
 
 先ほどのコメントに、七男は素直な印象と書きましたが、それはあくまでも六マリアや武器による自衛など、文氏の本音を隠さずに主張している点から素直な印象を受けただけであり、私が武器による自衛の思想を支持しているわけではありません。 

 多くの国家では軍事バランスを維持する為に、抑止力として軍事力を持っていますが、人の心を導くべき宗教家が銃を所持することを正当化するとは、すでに宗教的努力を諦めた似非宗教家でしょう。むしろ政治家のような発想、性格だと思います。
 
  サンクチュアリ信者ではないですが、教会員も武器保有をサタンに対する抑止力として肯定しているようです。
 今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ
最も誤解しているのは統一教会員?銃の目的とは~朴知鋭様ツイッターより
http://true-love-family.at.webry.info/201109/article_29.html 

 そのブログ記事には、文國進理事長夫人の朴知鋭(パク・チイェ)さんのツイッター投稿として「神側にとって銃というのは防御、護身用です。サタン側がこの世の中に存在する限り、彼らが武器を使うことに備えて私たちは私たちを守る武器を持たなければなりません。今まで平和を守ることができたことは米国が民主主義でありながら強大な軍事力があったためであるように」という内容が書かれていますが、神を不信しているようにしか見えません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クッチンの会社が食品加工業だったら。

うずらの卵さん
>文氏が信者に対し「武力ではなく愛で平和と和解を実現すること」を説いていたのは欺瞞としか言いようがないのですが、七男は(特に米国在住の)サンクチュアリ信者に対し素直に武力による自衛を説いています。 
>先ほどのコメントに、七男は素直な印象と書きましたが、

 文7の思想は別に、性格は素直だと思います。
 ところで、文4の会社が魚を含む加工業だったとしたら、と想像してみることも一考かと。

 信者に「どこかで武器を買ってこい」と言うのでしょうかねえ~~?

 文7は文4に「素直」なだけだと思います。
 統一教会は金儲けの集団です。
 文4にとってサ教信者は顧客です。

 もし文4の会社が食品加工業で、ビ-フラ-メンを売っていたら、日清をマネて、
♪クッチンのビ-フラ-メン♪
 で、正業につけたかもです。
 またラ-メンを食べながらの祝福式をやれば、けっこう評判になるかもです。


 文4&7の預言は外れっぱなしだから、銃所持を強調して、緊張感を煽るしかないと推測しています。

Re: 教会は「暴力・服従」ガンジーさんは「非暴力・不服従」

>そのブログ記事には、文國進理事長夫人の朴知鋭(パク・チイェ)さんのツイッター投稿として「神側にとって銃というのは防御、護身用です。サタン側がこの世の中に存在する限り、彼らが武器を使うことに備えて私たちは私たちを守る武器を持たなければなりません。今まで平和を守ることができたことは米国が民主主義でありながら強大な軍事力があったためであるように」という内容が書かれていますが、神を不信しているようにしか見えません。

「神を不信しているようにしか見えません」
 失当だと思います。

 神は、人間が信じようが信じまいが、そんなことを超越した絶対な存在です。

 おそらくうずらの卵さんのいう「個人神」(神々の黄昏さんが指摘する人格神、神の擬人化)のことを念頭に、書かれたものと思いますが。

(補足)
「今まで平和を守ることができたことは米国が民主主義でありながら強大な軍事力があったため」
 バカ丸出し!
「侵略されなかった」と表現するのならともかく、「平和を守ることができた」-だって!?

 9・11をはじめとする、毎日のように起きているテロのことを知らないのかねえ。

米銃器大手レミントン破産申請 1816年創業の老舗

 今日の朝日新聞です。

米銃器大手のレミントン・アウトドアは26日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米破産裁判所に申請したと発表した。銃規制に後ろ向きなトランプ政権の誕生で、逆に売り上げが減っていた。これにより約7億7500万ドル(約820億円)の債務を削り、営業は今まで通り続けるとしている。

 米国では銃規制が強まりそうになると、駆け込み需要から銃器販売が増える傾向にある。2016年の米大統領選で銃規制に消極的とみられたトランプ氏が勝利し、市場は縮小。米メディアによると、17年のレミントンの売上高は約6億ドルで、前年より3割以上減ったという。

 レミントンは1816年創業の老舗。同社製ライフルは米コネティカット州の小学校で児童ら26人が殺害された乱射事件で使われ、遺族らが同社を訴えていた。1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件で犯行に使われた散弾も、レミントン製だった。(ニューヨーク=江渕崇)

銃と牧師

以前、マシンガン・プリーチャーという映画がありました。アメリカ人の牧師が単身アフリカの小国で子どもたちを守るためにうテロリストたちとマシンガンで戦った実話を基に作られていました。確かにアメリカでは牧師さんでも銃をもってるのはたくさんいます。でもサンクのは慣れ親しんだ白人のアメリカ人プラス銃という構図ではなく、アジア系の坊主頭の牧師を頭に頂き信徒も全員AR15で武装というのは明らかに次元を超えた衝撃を現地に与えました。抗議する現地のおばさんも「自分も護身用の銃は持っているが彼らは何故AR15が必要なんだ」と言っていました。疑問点はそこにあります。百歩譲って銃による護身は分かるにせよ、なぜAR15という特定の銃じゃないとだめなのということです。
  • [2018/03/28 16:57]
  • URL |
  • あさってのジョー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:銃と牧師

 銃の知識はゼロなので、AR15について検索しました。


https://ja.wikipedia.org/wiki/M16%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%B0%8F%E9%8A%83
 
 文4が好みとか、AR15の利益率が高いとか。
 サ教の人が答えるべきでしょうね。

ちょっとまじめに考察しました

 宗教家が抑止力としての武器を保有することについて、神を不信しているようにしか見えない、と書く際に「個人神(人格神)」を念頭に置きました。そのコメントの後半部分は私の価値観に基づいて評価してしまいましたが、それを超越した存在の神という意識が欠けていました。軽々しく書いてしまい失礼しました。 

 もしもクッチンのビーフラーメン♪事業が成功すれば、ラーメンを食べながらの祝福は一時的には評判になると思います。 

 しかし、祝福が文教祖と妾の合同結婚式であること、三日行事という性儀式があること、祝福二世・三世が真の子女と婚姻することで実体の神の血統を手にできるという教祖の野望、非科学的な血統転換による原罪清算、教祖家庭の不祥事、裁判沙汰、銃ビジネスや武装の思想など、ネットで調べれば一般人には受け入れがたいと思われる内容が沢山あります。
 仮にマスコミで取り上げられて「ラーメン祝福」で検索→このような内容を知った人が祝福を受けるでしょうか。一部の物好きか、教会の美化された情報を鵜呑みにする依存傾向のある人しか祝福を受けたいと思わないと推測します。 
 
 一方でビーフラーメン♪事業が失敗し赤字になったら、家庭連合(旧統一教会)のように末端信者に献金を要請するなどして、信者の生活が困窮し悲惨な事態になるかもしれません。  とはいっても私はサンクチュアリ信者ではないので、必ずしもこうなるという確信はもてません。 

 いずれにしても公序良俗に反する教義(特に血統転換)が存在する以上、ラーメン事業の成否にかかわらず祝福が広まる可能性は低いと推測します。 
 もしクッチンラーメンが売っていたら一度、食べてみたいですが、ラーメン祝福には参加したくありません(笑)


 AR15は先月の米フロリダ州の高校乱射事件(17人死亡)で使われた軍用の半自動小銃らしいですね。米国ではこんな危険な銃が合法的に販売されているとは。。明らかに護身の範疇を超えています。
 サンクチュアリ信者が全員AR15で武装なんて、戦争を想定していそうで恐ろしすぎます。

【フロリダ高校乱射】 「プロの学校銃撃犯」になる予告 FBI把握
http://www.bbc.com/japanese/43080931

自衛のために自動小銃

AR15って、米国で起きた銃乱射事件の多くで凶器として使われていたらしい。
「AR-15によるダメージは、まるで手榴弾が体内で爆発したかのようなもの」
「ピストルの弾丸の3倍のスピードで銃口から放たれる。非常に大きなエネルギーをもっているため、脚の骨を粉々にしてしまう。」
https://wired.jp/2016/06/20/ar-15/

こんな殺戮兵器持って、ウキウキしてるのか、この銃を自分で作成できるツールも売られているらしい。
どんな敵を想定してるのか?
銃撃されたことがあるのか?
7男派がカタログ持って訪問販売で売り歩くのか?


文鮮明は、なんとか平和軍とか言って、軍隊つくること言ったり、ずーと前、朝鮮半島で戦争が起こったら統一教会員が前面に立て!とか、言ってた気がしますが、その影響か?
基地外血統転換教義だけでなく、仏教精神も吹き飛んで、自動小銃もって武装集団つくり、聖人ごっこか?
やっぱ、統一=オウムだ!

教団を維持する財源

>今後、どんな性格の集団に発展しようが、サンクチュアリ教会(極小王国)を規定づけるのは、パトロンが銃所持を推奨しているライフル協会の会員であり、銃製造会社の社長であり、王様の兄貴-ということだ。


 宗教団体に限らず、現存する組織や個人は それらが社会に存続して行くための財源がどのようなものなのかによってその持つようになる「性格」というものが大体決まってきます。
 公共団体であれば税金が主な財源となっており、公共の利益を目指した組織となっているはずであるし、一般企業であれば商品やサービスの提供による利益が財源となるため、人々の需要に適う創造力を有した組織体制となっているはずです。
 もし、組織としてそのような性格を欠くようになれば、何れ財源は断たれ、存続することもできなくなってしまうのです。
 宗教団体も然りであり、教団を維持するためには財源が必要なので、許される範囲で需要に適う宗教ビジネスを展開するなどしているのです。
 日本において亡くなった親族に高額のお葬式を催したり、高額のお墓を造ったりするのも信徒の人々が安らぎを得るためなので、その宗教ビジネスは許され、宗教団体は存続できているのです。

 現代における宗教団体の価値は人々に心の安らぎを与えることのみであり、その安らぎを得られるからこそ人々は献金したり、宗教活動に協力したりすることも厭わないのです。
 ただ人間は誰もが自動的に心身共健全に育つわけではないので、中には宗教に精神的に依存したい人も出てくるようになり、そのような依存心の強い人に影響を与えられる詐欺師的な宗教家が現れると、その経済活動が異常なものになることがあるのです。

 その典型が日本統一教会=日本家庭連合であり、信者達に理屈にもならない「天の摂理」を信じ込ませ、教祖の下にお金を集めるため、組織が信者に霊感商法を行なわせて大金を稼いだり、信仰にかこつけて信者に高額献金を義務付けしてきたりしたのです。
 そのお金集めの性格は基本的に搾取であり、それを財源としている統一教団は根本から矛盾を抱えた教団であると言うことができるのです。
 つまり、統一教団は嘘を言って信者を誤魔化さないと存続していけない教団なのであり、その信じている教義も結局は搾取を肯定する内容となっているのです。
 日本統一教団におけるその搾取のための教理とはまさしく「摂理」であり、依存心が強いが故に『幼稚思考』に陥っている信者達はその「摂理」という言葉に隠された欺瞞性を見抜けないでいるのです。

 サンクチュアリ教会は亨進氏が日本統一教会のエンドレス高額献金を非難する主張もしているので、そのような搾取によって教団を維持することはできず、結局は銃製造会社の社長である文国進氏に頼るしか存続できる道がないのです。
 サンクチュアリ教会の期待できる財源が文国進氏のビジネス以外ない現状では、彼の意向が反映されるのは当然であり、現在のサンクチュアリ教会が何故銃の所持を宣伝するような主張をするのかは 馬鹿でない限りその根拠は誰にでもわかるのです。
 ただ、独生女論批判攻撃で教義論争では劣勢に立たされている韓鶴子派教団本体がその批判してくるサンクチュアリ教会の銃所持に関する主張を根拠にサンクチュアリ教会を非難するのはお門違いです。
 銃所持に関しては賛否両論があると同時に、米国では銃ビジネスは違法とはなっていません。

 しかし、信者に義務化する高額エンドレス献金は明らかな搾取であり、犯罪と呼べるものです。
 韓鶴子派日本統一教団はまず自分達が行う高額献金の搾取問題を解決せねばならず、それができない限り、サンクチュアリ教会の財源については批判する資格がありません。
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/929-56224fe4