確定判決!-信者の財産を把握した上で信者の金を盗む集団 

露わになってきた統一教会(家庭連合)の真実(1)

 ブログを始めてから約10年。ようやく「統一教会(家庭連合)の真実」が見えてきた。頭悪いなぁと思われるだろうが、その通りである。

 反省の気持ちを込めて、これから「真実」を明かしていくことにする。
 まず、「東京高等裁判所平成28年6月28日判決」文の要旨を紹介する。
 これは、全国霊感商法対策弁護士連絡会(略称:全国弁連)がブログで、2018年(平成30年)の2月13日に流したものである。http://www.stopreikan.com/
 いくらなんでもアップするのが遅すぎる!
 成功報酬(600万円?)を受け取ってニコニコ、鼻糞でもほじっていたのかと毒づきたい。

東京高等裁判所平成28年6月28日判決双方上告せず確定

 現役信者女性の元夫(平成23年10月離婚)が、統一協会(平成27年9月から世界平和統一家庭連合、略称家庭連合と改称)に対し、婚姻期間中、妻に夫の意思に反して夫の相続財産や給与・退職金などを献金させこれを受領したことの損害賠償請求訴訟平成7年から21年までの148項目の被害主張のうち、地裁は約3430万円、高裁は約3790万円について、統一協会の組織的不法行為を認めた。

 地裁は
「被告(統一協会)においては、組織的活動として、これまで信者の財産状態を把握した上で、特に壮婦の場合、献金によって夫を救い、夫の家系を救うことこそが信者としての使命であるとして、夫や他の家族の金を拠出するように指示をし、夫の財産を夫の意思に反して内緒で献金する等の名目で交付させていた」
 とし、
「被告においては、組織的活動として、信者の財産状態を把握した上で、壮婦に対しては…夫の財産を夫の意思に反して献金する等の名目で交付させており…組織的な不法行為として原告に対する損害賠償責任を負う」
 と認定した。

 また、高裁は原告男性の離婚について「長年にわたり合計6000万円余りもの預金等を取り崩して費消したことが婚姻破綻の有力な原因の一つとなり…(家庭連合は)婚姻破綻による精神的苦痛に対する慰謝料を支払うべき義務がある」と認定して、この点について100万円の慰謝料支払義務を認めた。


【注解】


(1)「双方上告せず確定」。会長の徳野英治は判決文に示めされた「事実認定」を認めたということである。
500_F_116141920_SBk3qsXcQm3KgjjerPzk8a5NB0EA0lsI.jpg


(2)「統一協会においては、組織的活動として、これまで信者の財産状態を把握した上で」。これも徳野たち日本・統一教会は認めたのである。
 泥ぼうとまったく変わらない。いや泥ぼうよりひどい、悪辣だ。
 泥ぼうはまったくの他人の財産を盗む。統一教会は自分たちの仲間の財産状態を調べ、信仰者をして信仰者の夫の財産を盗ませる。
 日本人の感覚では全く考えられない。

(3)「平成7年から21年までの148項目の被害主張」
 この間の会長は、小山田秀生。桜井設雄。石井光治。江利川安栄。大塚克己。徳野英治。梶栗玄太郎。徳野英治。
 決して善人とは思えないが、少なくとも、「組織的活動として、信者の財産状態を把握した上で、壮婦に対しては…夫の財産を夫の意思に反して献金する等の名目で交付させ」るような指導をしたとは思えない。
 違うのだろうか。
 ならば、誰が???
 江利川安栄はしゃべるべきだろう。脳溢血になってからでは懺悔することはできない。

(4)シック諸君が好きな『原理講論』の総序には何と書いてあるのか。
 統一教会は全人類の幸福を希求する。
 しかしながら、実際の統一教会は信者の財産状態を把握した上で信者の財産を盗む。

(5)「いつも私のとなりに神さま」や、多田聰夫が2世教育に苦心しているようだが、「なぜ、父さんは泥ぼう以下の集団にいるのか」を説明できなければ説得力はまるでない。子どもたちはいずれ高裁確定判決を知るのだよ。心せい!

ぼうよりワルと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

コラム不快なこと2点

(1)ようやく雪かきから解放され、ニコニコ顔で布団をほせると思ったら、花粉がダンスをするようになった。クソ~

(2)サンクチュアリ NEWSの「片田舎の小さな教会を責め立てるオールドメディア群-今度はTIME誌」に目を通してもらいたい。
 管理人はバカというしかない。記事本体は何も書いていない。タイトルのみ。「片田舎の小さな教会」であろうが「都会の大きな教会」であろうが、そこに銃が持ち込まれたのであれば、メディアが批判するのは当然のことだ。ニュ-メディアだろうがオールドメディアだろうが、そんなことは一切関係ない。家庭連合よりひどいバカ。管理人の属性を知りたい。
 さらに批判されるべきは、この教会のオ-ナ-が銃製造会社の社長(文国進、ライフル協会の会員)という点にある。

絶対に面白いブログ-ちんたら息子の母親介護日記
「順風満帆だったが」
「ワンピ-ス求めて三千里」
「どんどん買って、どんどん忘れて・・・」 

関連記事

コメント

化けの皮が剥がれる、いつまで依存する?(人生苦しいのが当たり前)

>妻に夫の意思に反して夫の相続財産や給与・退職金などを献金させ・・・

こんな壮婦いっぱいいましたね。

>組織的活動として、これまで信者の財産状態を把握した上で、特に壮婦の場合、献金によって夫を救い、夫の家系を救うことこそが信者としての使命であるとして、夫や他の家族の金を拠出するように指示をし・・・

教会(教会長、婦人部長)がずーとやってきたことです。統一がやってきたことは、家系を救う→人の弱みに付け入ったり、わからないことを自分たちの都合のいいように説明して金を奪う
→結局、霊感商法。組織の罪は重い。
私は一般信徒だったので組織内のことはよく知らないけれど、犯罪組織だったことは、教会内のいろんな言動行動で知ってる。

嘘をつき、騙すことを何とも思っていないどころか、確信的にやってきた。神のため、世界のため、霊界に行けば感謝される、先祖に感謝されるという完全に間違った思い込みで。
そして、幹部たちに中抜きされる。アホの極み。

悪いことに、最初に自分たちは神に召命された、功労ある先祖がいるとか思いこまされる、霊的体験を経てきた人も多い。
人生経験が少ない若い時に(無知な時に)、妄想を植え付けられ、→固定化してしまう。

自分もそうでしたが、特に霊的体験した人は始末が悪い。体験が残ってしまう。その人ゆえが、→ 統一教会(文鮮明)ゆえ、神ゆえと思いこんでしまう。全然関係ないのに

そもそも、文鮮明はメシアでも何でもない。3男も7男もただの彼の子供。血統転換とか、祝福とか妄想の極み。人間として自立できない妄想依存集団(犯罪意識も出てこない)が信徒たちで、子供も巻き込んでいる。なんてこった。
日本人ゆえに、その精神性ゆえに発展してしまったと思います。
メシアなど不要。自分が自分のメシアになれ祝福は自分の良心が与えるものと思う。天国なんて意識するもんじゃない!

徳野会長は、2017年12月16日のテレビ放送で相変わらず教会は関係ないと言ったのに、いい恥さらしだ。江利川さんもずっと以前、壮年たちに「貸した金返せ!」と突き上げられたのに。
皆、死後が怖くないのか?永遠に盲目か?誰も助けに来ないよ。自業自得の世界しかない。いつまで罪を積むのか。

それにしても2世と呼ばれる子たちが哀れ過ぎる。人生を依存させるな!
史上最大の罪と思う。人生は本人だけのもの。どうこうする権利なんて親にも誰にもない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サンクチュアリNEWS管理人です

>「片田舎の小さな教会」であろうが「都会の大きな教会」であろうが、そこに銃が持ち込まれたのであれば、メディアが批判するのは当然のことだ。ニュ-メディアだろうがオールドメディアだろうが、そんなことは一切関係ない。

米本先生、残念ながらこのコメントは失当です。

まず、アメリカのメディアは「批判」していない。
また、アメリカではこの行事に対してメディアが「批判するのは当然」でもない。

今回アメリカのメディアは、サンクチュアリ教会の行事に対して、AP配信記事を中心に淡々と事実を述べているだけです。もしこれが今年の1月に行われていたとしたら、アメリカでは事件も多いので地元メディアはともかく全国では報道すらされなかったでしょう。

では、なぜ批判しないのか?
それはアメリカでは、「片田舎の小さな教会」であろうが「都会の大きな教会」であろうが、そこに銃が持ち込まれることは日本とは違い違法ではないから。

ご承知の通り憲法で「市民の武装」が保証されている。(修正第2条:1791年)
ここでご理解いただきたいのは、アメリカはとんでもなく稀有な国で「市民の武装」を「言論の自由」と同列の基本的人権として認めているということです。だから他の国のように国家が国民を審査して銃所持を「許可」するのではなく、国家が銃所持に介入することが「抑制」されるしくみなのです。ここが四研の岡本も理解できずに議論が空転ブルンブルン。

たとえば、

2017年11月5日、テキサスの「小さな」キリスト教会で男が銃を乱射し26人が死亡した事件があった。その直後、テキサス州ダラスのバプテスト派メガチャーチ(巨大教会)のジェフレス牧師はFOXニュースに出演してこう述べた。

「うちのバプテスト教会に狙いを定める射殺魔がいたら、それが誰であろうと、即、射殺されていただろう・・・教会に来る人の四分の一から半数は、銃を携帯している。私はそれが悪いことだとは、いささかも思わない。礼拝堂の中にも持ち込ませています。」

FOX アンカー:それで、安全を確保するのですね。

そうです。誰かうちの教会で、乱射しようとすれば、一発か、二発、撃つことはできても、それでお終いです。

もちろん日本では、教会であろうが組事務所であろうが無許可の銃器を所持することは刑事犯罪であることはいうまでもない。

さて、この行事が今回ここまで大きく報道された原因はただ一つ、

2月28日の式典のちょうど2週間前の2月14日、フロリダ州パークランドの高校で銃乱射事件が発生し17人が犠牲になり、犯行に使用された銃がAR-15だったこと、そしてサンクチュアリ教会の行事で新郎新婦にAR-15ライフルの携帯をほぼ義務付けた、この組み合せだ。

この、見ようによっては最悪ともいえるこのタイミングの悪さがもたらした騒動である。しかしアメリカの報道機関は日本のそれよりフェアなので、ニュースには「これはフロリダの高校銃撃事件の数カ月前に予定されていた」と必ず一言入れている。

タイム誌とニュ―メディア云々に関しても言いたいことはあるが論点がボケる恐れがあるのでここではやめておくことにします。。




Re: サンクチュアリNEWS管理人です

 播川英治さん、コメント投稿、ありがとうございました。

 投稿内容は理解できます。前にも、サ教の銃問題を記事にしたとき、修正2条のことが話題になっていましたから。

 播川英治さんのブログ記事が問題なのは、
(1)ブログ「サンクチュアリNEWS」は、日本人向けに発せられたもの。したがって日本人の読者が理解できるように書かなければならない。ブログ村はすべての人を対象にしているのですよ。

(2)しかるに、記事本体は何も書いていない。タイトルのみ。このタイトル(「片田舎の小さな教会を責め立てるオールドメディア群-今度はTIME誌」)だけで、今回の投稿で指摘されたようなことを理解できる一般日本人はゼロだろう。

(3)記事にするのであれば、最低の最低、今回の投稿内容程度のことは解説として書きべきです。
 だいじょうぶですか。

(4)「タイム誌とニュ―メディア云々に関しても言いたいことはあるが論点がボケる恐れがあるのでここではやめてくことにします」
 あたりまえです。自分のブログで一般日本人に理解できるように書けばいいだけのことです。書けますか?クスッ

「管理人はバカというしかない」

 むかついたのだと思うけど、そう思いませんか。

 なお、「なるほど」と思うところがあれば、カンパをお願いいたします。ペコリ
 封筒にドル紙幣を入れてもらえばオ-ケ-です。ニッコリ

 もう1つなお、「米本先生」はやめてください。

 くどくなるけど、宗教は国家(たとえばそれぞれの憲法とか)の違いを超えて存在するものだと思っています。

toramaruさんの記事に触発されて

>>妻に夫の意思に反して夫の相続財産や給与・退職金などを献金させ・・・
こんな壮婦いっぱいいましたね。

 確かにそうでした。家庭内泥ぼうで、記事にしたことがありました。
 組織内でも問題になったようです。

 今回の高裁判決は画期的だと思っています。
 判決内容に書かれたようなことが再度問題になれば、徳野さんは刑事責任を問われることになるでしょう。

 後藤監禁裁判で、後藤さんは勝訴(2200万円)しました。
 勝訴後も2件だったか、拉致監禁事件が起きましたが、この2年間はぜロとなりました。

「家庭内泥」はなくなると思いますが、新たな手口が発生する可能性があります。
 IT部がネットを使って何かやるとか(笑)。 

早速のお返事ありがとうございます。

米本さん。(笑)

参考にさせて頂きます。


播川

朝鮮カルトは、最初から盗賊集団(文鮮明いわく~日本の金は韓国のもの)

>そもそも、文鮮明はメシアでも何でもない。3男も7男もただの彼の子供。血統転換とか、祝福とか妄想の極み。人間として自立できない妄想依存集団(犯罪意識も出てこない)が信徒たちで、子供も巻き込んでいる。なんてこった<

全く、その通りです。
文鮮明は、金と権力に、魂を売った人間です。なので、このような、犯罪組織になっても、高額献金を強制し続けている。信者は犯罪集団の一員なのです。サ教会に移った信者は、家庭連合が、そのような詐欺行為をしたように言い、江利川女史をはじめとして、自分達は、正義ぶっているが、サ教会に移る前は、全員、文鮮明教祖の送金命令に従って、高額献金のため、詐欺行為や違法伝道をしていたということを自覚するべきでしょう。サ教会信者は、文教祖を、絶対美化、神格化しているが、最低、ウィキペディアを見て、文教祖がどのように、書かれているが、認識すべきである。

「統一教会 文鮮明」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E9%AE%AE%E6%98%8E

献金に関する部分、引用
1975年に、文鮮明が出した送金命令により、日本の統一教会は、過酷な集金・違法な商売を行いアメリカ、韓国等の統一教会の活動に多額の資金を送金した。

・「統一教会の文鮮明教祖死去にあたって」 というブログ
http://blogos.com/article/46100/

献金に関する箇所 引用
75年に文鮮明教祖から発せられた送金命令である。統一教会幹部の証言によると、それからの10年間に毎月20億円、合計2000億円が教祖のもとに届けられた。「先祖の因縁」話などを利用した霊感商法など詐欺的行為による。警視庁の厳正捜査により、いまは公然と行うことはできないが、長年にわたって獲得したノウハウがあり、いつ再開するかは予断を許さない。ちなみに被害相談額は2001年までの25年間に1100億円を超えている。
ーーーーー
いまでも、文教祖の投獄を無実とか、共産党の迫害とか、日本侵略中になされたとか、主張する信者は、ネットを見たり、現在の朝鮮半島情勢を見れば、何が、真相かわかるはずです。特に、サ教会信者。7男は、正確な年表と時代背景を検証しなさい。

オール統一の古参信者は、文教祖と共に、誰よりも長く活動してきたわけですから、誰よりも、真相をよく知っているはずでしょう。
ウソや詭弁をやめて、正直に話すべきでしょう。
なので、日本人なら、こんな犯罪組織(オール統一)の一員である必要はありません。

>泥ぼうはまったくの他人の財産を盗む。統一教会は自分たちの仲間の財産状態を調べ、信仰者をして信仰者の夫の財産を盗ませる。日本人の感覚では全く考えられない<

昨今の日韓関係、北朝鮮事情から、一般の日本人は、日韓断交とまで言うようになってきているのに、オール統一は、相変わらず、朝鮮カルトの教祖ら(韓鶴子、3男、7男)に、忠誠を誓い続けるのだろうか。

参考になるブログ。中杉弘の徒然日記
朝鮮人の鮮害について(3)
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12351170864.html
朝鮮人の鮮害について(2)
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12351170044.html
朝鮮人の鮮害について(1)
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12351169054.html

サンクチュアリNEWS管理人の播川英治さんに注意。

 以下の記事を読んでくださいな。

●ブログ「やや日刊カルト新聞」
●「統一教会分派がライフル銃を携行して合同結婚式を開催、地元住民が抗議活動(米)」
http://dailycult.blogspot.jp/2018/03/blog-post.html#more

●ブログ「神と共に生きる真なる息子娘として」
●「亨進様の銃を携行した祝福式と家庭連合の対応を見て」の「社会の信頼の喪失」記述部分
https://ameblo.jp/stfspirit/entry-12357722873.html

 サンクチュアリNEWSはいまだ何の反応記事を書いていません。「失当」ではないのですか。
 播川さん、どういうことですか
 なお、レスは自分のブログで書いてください。レスがなければレッテル(情けない奴)を貼りますよ!

播川さんはお忙しいと思いますので

一旦こちらをご覧いただき、これからどのような展開になっていくのか少し見守っていただければ幸いです。物議を醸し出しているのは事実ですが、今の所事件が起こっているわけでもありませんので
https://nqj17437.wordpress.com/2018/03/03/young-turksを見よう!3月2日キングズレポート/

信者ではこの犯罪組織解体改善は無理

今までのカルト統一教会・家庭連合の悪辣さは至る所に記事があります。

初期から異常であったのは、調べて見て・・・国会での質疑などでも知ることとなりましたが、このカルトに群がる欲の塊の利権を当てにしている人間たちが、被害者被害額最高~でも未だに存続させていると考えられます。

当然、
>3)「平成7年から21年までの148項目の被害主張」
 この間の会長は、小山田秀生。桜井設雄。石井光治。江利川安栄。大塚克己。徳野英治。梶栗玄太郎。徳野英治。
決して善人とは思えないが、少なくとも、「組織的活動として、信者の財産状態を把握した上で、壮婦に対しては…夫の財産を夫の意思に反して献金する等の名目で交付させ」るような指導をしたとは思えない。<

私は、個人的に思う。
小山田秀生。桜井設雄。石井光治。江利川安栄。大塚克己。徳野英治。梶栗玄太郎。徳野英治。は、教祖の真実を知りながら信者の幸福を願う者たちではなく、「完全な悪人」です。その他の幹部たちも「悪人」と言える。
善人では、このカルトの幹部にはなれませんよ・・・。

カルトの追及をして来た人たちの中には、殺された人もいる。間接的に関わっていたのはあきらかで、GO~を出したのは、おそらく教祖なのでしょう。
米本氏、有田氏、川崎氏などの本を読めば真実に近づくことができます。

なぜ、これだけの被害を生みながら生きながらえるカルトなのかは、その背景には計り知れない悪の温床が渦巻いているからです。

カルトに寄生するのを止めようとその裏の悪辣な者たちが、切り捨てた時が、本当にこのカルトの終焉を迎える時だと思います。

奴隷化されていた信者が、いくら被害を訴えても一向に変わらず、信者自身へ責任転嫁しているカルトの幹部たちは、汚すぎる人間たちなのです。

奴隷化の一歩は、財産資産を丸呑みするところから始まります。一旦はゼロになって無欲になって…とか言いますが、無欲にならなければならないのは一族幹部、組織なのでした。
丸呑みされた人間信者は、その思考まで丸呑みされ生きるためのすべを、すべて奪われて行くのです。

カルトの消滅は、まずは信者が「地獄」でもいいという認識を持つことから始まります。

神の名を利用し、人間の生きるすべを貪る悪魔たちは滅びよ。

『幼稚思考』と「依存」を招く言葉

>(4)シック諸君が好きな『原理講論』の総序には何と書いてあるのか。
 統一教会は全人類の幸福を希求する。
 しかしながら、実際の統一教会は信者の財産状態を把握した上で信者の財産を盗む。


 記事によれば統一教会の献金集めは東京高等裁判所の判決文の中で組織的不法行為として断罪され、裁判においては原告、被告とも上告せずに判決が確定したということですが、それは当然のことです。
 実際に統一教団内部で活動している者ならその金集めの実態をよく知っており、信者である婦人があらゆる手段を尽くして家庭内のお金を引き出しているのは、教会内でそう指導されているからであるのは活動している信者なら皆知っているからです。
 それは一部の教会の婦人のみが行っているのではなく、どこの教会でも行われていることなので、調べれば実態がすぐ明らかになり、「信者個人が勝手にやったこと」などと嘘をつき通すことは不可能なのです。

 「霊感商法は過去もやっていない、信者の責任として問われなければならない」などとテレビ局員の質問に対して嘘をついた徳野大嘘つき会長は確信犯として嘘をついたのであり、統一教団の幹部が嘘をつくことなど少しも珍しくなく、教祖でさえ過去に言い放った嘘は数多くあり、それは「ちゃぬの裏韓国日記」ブログの過去記事を調べればいくらでも出てきます。
 だいいち、統一教団の聖典の一つである原理講論には嘘を言うことが目的のためには許されるというストーリーが書かれており、「ヤコブの知恵」として教団内ではよく知られています。

 米本さんは『原理講論』について最初の引用のように良いものとして解釈していますが、確かに一部分を限定的に読むならば一般人が納得できる箇所は見つかります。しかし最後まで読み通すととんでもない結論へと導かれ、知性がまともな人には全く受け入れ難い結論に達してしまうのです。
 もっとも現在の家庭連合では信者の頭がますます退化しており、その『原理講論』さえ十分理解していない信者が多いのが現実のようです。
 そして、『原理講論』より一層内容が混沌とし、遥かに質が低い「み言」しか頭にない信者が大多数を占めているのが現家庭連合ですから、現役信者に対しては『原理講論』からの引用はそれ程効果がないかもしれません。

 しかし、澤田地平氏の批判の対象となった中枢幹部や原理講師などは当然原理講論は勉強し尽くしているはずであり、頭の中にはその思考方法がそっくり組み込まれていると考えて間違いないはずです。
 また、分派を問わず統一信者の中で知性派を自認する信者などは原理講論が思考の拠り所になっているのも確かではあります。
 その原理講論は最終的にメシア思想という妄想に達するのですが、その論理体系の中では思考の転換をもたらす幾つかの非一般的な概念が用いられており、その非一般的な言葉が統一信者の依存性をますます強めているのです。
 米本さんは前の記事のコメントで指摘していたように、統一信者の中では知性派信者がよく使う「原理」という言葉に違和感を抱いていますが、その言葉の使用は信者の性格を歪める原因になることはありません。
 信者に大きな発想の転換をもたらし、教団に対する依存性をますます強める概念=言葉とは「摂理」なのです。
 その言葉は統一原理においては非常に重要な用語ですが、信者は一般人とは世界観がまったく違うため、一般人と話す場合にその言葉を使うことはほとんどありません。しかし、内部で宗教活動を語る場合には欠かせない言葉なのです。
 米本さんは統一教会関係者と会話したことが多いですし、ブログを通して統一信者の発言にも多く接しているので、その「摂理」という言葉を耳にしたことがあるに違いないのですが、その言葉こそが統一信者の『幼稚思考』ならびに『依存』を生み出す元凶となっているのです。

 「摂理」に関しては原理講論の中での解釈が「原理」以上に歪曲しており、その解釈の歪み具合を認識できれば、統一信者の『幼稚思考』のすべてがわかります。
 「摂理」は一般社会ではあまり多く使われない言葉で、キリスト教徒が使う場合が多いのですが、そのキリスト教徒の発想と類似している「自然の摂理」という言葉は一般的に使われます。
 国語辞書に書かれた「摂理」の意味は以下のようになります。
 ① 万象を支配している理法。 「自然の-」
 ② 〔providence〕 キリスト教で、この世の出来事がすべて神の予見と配慮に従って起こるとされること。
(大辞林 第三版)

 上の説明からもわかるように、「摂理」とは「宿命的な法則」というような意味であり、人間の様々な営みにも関わらず、結果としてこの世界が辿る運命のようなものを意味しています。
 つまり「摂理」とは人間が変えることのできない法則的なものであり、いわゆる形而上学的な概念であるのです。
 それに対し、韓国人の原理講論筆者は『幼稚思考』によってその言葉を使っており、原理講論には以下のような記述が見られます。

「ところで、その時代的性格を把握するためには、その摂理を担当した中心民族と、その中心史料とに対する理解が必要である。」
(後編・第四章 摂理的同時性から見た復帰摂理時代と復帰摂理延長時代―序文)から

 日本語と韓国語は文法がほとんど同じですから、上の文も原文と全く同じと考えてよいかと思います。
 その文に書かれている「摂理を担当する中心民族」などと言う「摂理」の使い方は本来あり得ず、筆者は言葉を正しく使えていないのがよくわかります。
 その時点ですでに筆者の思考は破綻しており、本の内容はとても一般人には通用しない幼稚なものになっているのです。
 そして、その間違った「摂理」の使い方から分かるのは 韓国人統一信者は神を完全に擬人化しており、神秘哲学などの英知からは完全にかけ離れてしまっているということです。つまり聖典自体が『幼稚思考』なのです。

 その間違った言葉の使用は統一信者の頭をますます幼稚化すると同時に、依存性向をより一層強めることになります。
 というのも、「神の摂理」とは形而上学的な概念であり、非常に高度な神秘哲学の一部でもある思想なのですが、キリスト教信仰においても歴史解釈においては重要な概念だからです。
 伝統的なキリスト教徒は「この様に社会が発展するのは神の摂理だ」と言ったとしても、「社会を変えるために神の摂理を実践しよう」などとは決して言わないはずです。
 統一信者は神を擬人化して考え、さらに「メシア」と神は一体と考えるため、「メシア」の命令が神の命令となり、その「メシア」の命令が「摂理」となってしまうのです。
 その結果、「メシア」が命令した「摂理」は「神の摂理」となり、絶対服従せねばならなくなるのです。
 さらに、その命令に従うことは「神の摂理」を行なっていることにもなり、信仰者としてのアイデンティティが生まれ、心の支えにもなるのです。
 その様にして統一信者は依存性をより一層強めることになるのです。

 私は統一教会の信仰をもった当初、自分が何かに依存しているなどとは全く思っていませんでした。
 統一教会内で行う様々な活動は「神の摂理」を進めるための活動であり、神に救いを求めるキリスト教徒のような依存的信仰とは別次元の主体的信仰であると思っていたのです。
 しかし、そのように考えたのは自分の心理を客観的に見れなかったからであり、実際の自分の心はその「メシア」思想に依存していたのであり、その「メシア」に依存していることが自己のアイデンティティともなっていたのです。
 しかし、自分の内面において何が真理であるかわかるようになると、その「メシア」に対する依存心は消え、心の奥底にこそ神を発見するようになるのです。

 記事に書かれた判決文には「壮婦の場合、献金によって夫を救い、夫の家系を救うことこそが信者としての使命であるとして、夫や他の家族の金を拠出するように指示をし、…」とありますが、そのお金を集める究極的な動機には統一教団の摂理解釈、あるいは「摂理思想」というものがあったのは間違いありません。
 統一教団の場合は「メシア」の命令した事柄が摂理であると考えており、高い目標の献金額を集めるよう指示しているのは外ならぬ「メシア」ですから、日本の教団幹部も信仰に従って、「摂理」と思って献金集めの指示を出しているはずなのです。
 そうであるからこそ、徳野宗教ロボット会長は天正宮の特別集会において「そして、母の国の宿命的な責任、皆さんご存知のように、献金目標です。昨日までで、私達の2017年の献金目標を100%勝利しました!」などと興奮してスピーチしたのです。
 

文亨進よ!増上慢になったらオシマイだぜ!~~火の粉を払えの過去記事のタイトルより

上の動画を見て、感じたこと。
火の粉を払えの過去記事 「文亨進よ!増上慢になったらオシマイだぜ!!」を思い出しました。

亨進氏は、家族に対しても、国や社会に対しても、痛烈に批判し、侮辱、罵倒するような発言をしているのに、自分が批判されたら、感情をむき出しにして、反論しているが、必ずしも、亨進氏の意見が正論であるとも言えない。一部は正しいかもしれない。100人いれば、100人の意見があるということを、知るべきである。
4男と7男は、正確でないこともしばしば、発言しているし、彼らとサ教会信者の根本的問題は、文鮮明氏を正しく分析していないということ。

亨進氏が頻繁に使うことば~stupid,ridiculous, idiot, 馬鹿だ、愚かだ、マヌケ、お前らは、バカだバカだと言い放つのが、趣味のようだ。
彼は、救世主、文鮮明教祖と同様、全世界と全人類を救うのが、本命ではないのか。


>なぜ、これだけの被害を生みながら生きながらえるカルトなのかは、その背景には計り知れない悪の温床が渦巻いているからです<

その通りですね。
オール統一は、この事実も知るべきでしょうね。そして、信者一人一人の命には、責任を持たない悪辣組織から離れることが最善だと思います。

参考になるブログ

・敗戦後、GHQによって、日本の支配層に入り込んだ朝鮮人が意味するもの 11:36頃より
https://www.youtube.com/watch?v=iKAwv2hT8Qw

・与国秀行 オウムとイルミナティの関係
27:09頃より
https://www.youtube.com/watch?v=MG-gBS9ji3A

・イルミナティに登場するオバマ、ヒラリー、トランプ、、そして文亨進
https://ameblo.jp/chanu1/entry-12217220248.html

Re: 播川さんはお忙しいと思いますので

>播川さんはお忙しいと思いますので、

 爆笑、嘲笑です。流行りのそんたくですか。

 小生が記事を書いたのは[2018/03/03 11:18]。彼が反論を書いたのは[2018/03/04 15:58]

 小生が反論にコメントしたのは[2018/03/04 17:16]
 

 これに対してすかさず、彼はどうでもいいようなことを書いた。[2018/03/04 17:18]

米本さんへ

昨日の夜中に、コメントを見ました。
結構な数のコメントが増えていますね、失礼しました。

さて、

 ・ブログ「やや日刊カルト新聞」と
  .ブログ「神と共に生きる真なる息子娘として」

上記の記事に対して

> サンクチュアリNEWSはいまだ何の反応記事を書いていません。「失当」ではないのですか。

という米本さんのご指摘ですが、私は何だかんだ言っても米本さんのブログは是々非々の立場を取り、特定の「イデオロギー」に固執しないスタンスで、辛口だがファクトを中心にした、訓練されたルポライターの記事として敬意を払ってきました。

だから、米本さんが提示したファクトを重視して反論したわけです。米本さんの「バカ」呼ばわりはあいさつ代わりではないですか(笑)。そのスタイルをよく知る愛読者として、そんなところに腹を立てたり、感情的に書いたものでないのは米本さんご自身が一番よくご存知だと思います。

それに対して上の二つのブログ。(ハァ~)

反統一、反家庭連合、反4・7男というイデオロギーが生業の方のブログなので、普段はまず見ません。これは私の立場です。

しかし、米本さんは「話をすり替えるな。ファクトに関してはどうなのか。イデオロギー問題にすり替えずファクトには反論せんかい!」といわれるでしょうが、さっき桜井さんの記事に一通り目を通しましたが、桜井ボンボンの記事はいわゆる「突っ込みどころ満載」です。しかし反論する気にもなりません。いつか彼にはもっと本質的なことを指摘しなければならないと思っています。もちろん考えが変わって今回の記事に絞って反論することもあり得ます。

以上が私の正直な感想で、レスは自分のブログでせよ、ということですが、するとすれば桜井さんの挙げるファクトに反論する「意味と価値」があるのかどうか思案中です。もし彼の意見が大きく話題になればしますが、その影響力次第ですね。多分ならないでしょう。郭一族と娘婿プレストンのシンパの韓国パイオニアカフェのコピペ記事にいたっては論外です。

結論として、

どちらもある特定のイデオロギー、見方を核として持った、その意味では私から見れば「(サンクチュアリ教会に対しての)偏見と敵意に満ち満ちた」方々の書くことなのでいちいち反論していたらきりがないと判断しています。

あ、それと私が最後に「どうでもいいことを書いた」といわれていますが、それはないですよ~
七割は本心です。

播川英治さん

 またあそぼうね。

>私は何だかんだ言っても米本さんのブログは是々非々の立場を取り、特定の「イデオロギー」に固執しないスタンスで、辛口だがファクトを中心にした、訓練されたルポライターの記事として敬意を払ってきました。

 いいねえ。1000回言って。安眠できる。

 サ教ニュ-スでもアナウンスしてね。
 ついでにカンパの要請も(ニカッ)。
 封筒の中に、10ドル、100ドル紙幣を入れて、送ろう、と。

依存体質について 一言

依存体質と言われるような人間になった原因は、神々の黄昏さんが「神が父母」と言う理論だと言われましたが,それをさらに掘り下げてみましょう。
理論的には二点在ります。
第一、 神と人とは父子関係という理論
 原理では事象を性相と形状に分析思考します。それに寄ると、父子という性相的側面は、愛ということになります。「親が子を愛する愛。だから神様は誰よりもあなたを愛しています。メシアもあなたの父母以上にあなたを愛しています」と説明します。では、形状的側面とは形,組織、体制ということですから、父子としての位置関係となります。これは、単なる情的関係の父子ではなく、儒教が入っています。儒教では公務中でも親が倒れれば一目散に駆けつける行動を孝とします。だから、子供は親の為に全てを捧げて、孝者となるのです。「父母である神、メシアの為に全てを捧げるのが義人であり、孝人であり信仰の誉れとなる」と説明します。だから「絶対服従」という言葉が出てくるのです。
第二、 中心人物,条件,期間という理論
 信仰基台,実体基台のところで出てきます。「摂理は中心人物を通じてなされ、中心人物に神が働く」中心人物には段階が在り、上はメシア,下は組織の長や責任者、それをアベルと言います。
「中心人物に絶対的に侍らなかったので,摂理は失敗した」と何度も教育する。
だから、鶴子や組織の長が右と言えば右に行く事が反射的に行われる。つまり、
絶対的服従、信仰的依存体質になる。
 以上の二点で、組織を作り上げたのですが、80年代、末端の組織で、責任者に不埒な韓国人がいて「それでも、アベルに従うのか」という問題が起こってきて、アベルカインの指導公文まででた。
 中心人物,条件,期間という理論は、一般の社会で仕事をしていれば当たり前の事です。責任者の指示に従って営業するとか、軍隊組織は将にそのものでしょう。だから、原理は正しいと思い込むのです。
 さて中心人物,条件,期間という理論のどこが問題なのでしょう。それは、中心人物と言う考えは偶像崇拝を引き起こすのです。
 旧約聖書,モーセの荒野路程で、金の子羊を作ってイスラエルは偶像崇拝に陥って、モーセに怒られます。
 キリスト教でもイエスの十字架を掲げ神のごとく崇めると偶像崇拝になります。それを逃れる為に神=イエス=精霊、三位一体論を生み出し、イエスと神は同一なので偶像崇拝にはならないと言ったのです。ところがUCは神=イエスではないと言ったので、神=メシアとはいえなくなった、これでは、文師の写真を掲げると偶像崇拝と言われるので,神と心情一体化しているので偶像崇拝ではないと言ったのです。
 では、絶対的神との心情の一体化なんてありえるでしょうか?
アダムの時代から、神の声は聞いても神に会った人は誰もいません。会った事もない方と心情の一体化していると言えるでしょうか?文師は「神は霊界の太陽」だとか、真理を解いたときに「その通り」だと言ったとか言いますが、あまり,神の姿については触れようとしません。解らないからです。
 話が飛びましたが、以上の事で,信仰の依存体質が生まれるのです。

フロリダ州議会だったか 銃乱射事件があった高校所在地の(日本で云えば)市議会だったか どちらかですが あの事件後 学校での教師の銃所持(自衛のため)を認める議会決定がなされたそうです アメリカでは州によって違いはあるものの 学校の前に立てた看板に 「この学校は銃武装してる」の表示がある所は銃による犯罪は殆ど発生しないようです 在米知人から聞いた内容です 日本とは社会的状況かなり違う様です tvニュースだけでは判断できない場合も多いように感じています 

匿名希望さんへ

>日本とは社会的状況かなり違う様です tvニュースだけでは判断できない場合も多いように感じています

 そうですね。

 学校の教師が銃の訓練する場合、補助金が出るようになったとか。今朝だったかの日本の新聞に書いてありました。

 米国はかなり野蛮な国だと思うようになっています。「野蛮な国を是認するような思考」(たとえば文家)は修正しないといけないと考えています。

野蛮な国認定..ですか 移民の多いアメリカ 難民も多く受け入れ 国境を越えて不法入国者も多く 自分が住んでいるエリアの隣接地に ある日から突然そのような人が数十人から百人単位で住み始める(言葉も通じず)恐怖を感じる現実がある それが分かりますか?と尋ねられたことがあります 観光客ではないのです..と 様々に検証し マスコミにはもう少しバランスを持って報道して頂きたいと思っています 日本の多くのマスコミは アメリカのリベラル派のマスコミからの情報をそのまま報道していると 朝日系の番組出演者が(その事に詳しい方)話していました

聞いた話によると スイスでは(子供は別)国民は銃を所持してるようです
私個人としては銃・武器が必要ない世界を希望しています しかしながら 生きている現実は生命・財産・主権・国家・国土を守るためにはやむを得ない 個人では如何とも出来ない世界に生きてる事実は否定できず 空想 理想だけでは守れない現実は大きいと見ています

匿名希望さんへ

>自分が住んでいるエリアの隣接地に ある日から突然そのような人が数十人から百人単位で住み始める(言葉も通じず)恐怖を感じる現実がある それが分かりますか?と尋ねられたことがあります 観光客ではないのです..と

この人どちらにお住まいですか? 気になりました。

>聞いた話によると スイスでは(子供は別)国民は銃を所持してるようです

スイスは永世中立国で、有事の際には国民が銃を持って戦います。中学生の頃に学んだと思います。

しかし、銃の携帯は一般的に許可されていません。同時に、銃の購入もかなり厳しい規制があり、誰がどの銃を持っているか記録され地域で管理されています。また、スイスでは、国民が銃を所有している故に、自殺者が多いという弊害もあります。

カナダも銃の所有者が多いですが、スイスのように一般的に銃の携帯はできません。同時に、所有している銃の保管場所の登録が必要です。

カナダでは、”実際には陸続きになっているアメリカから密輸入された銃器が犯罪に使われることが多い”と言われています。

一方、アメリカは、18歳以上で銃が簡単に買えます。銃の携帯も、ほぼすべての州で許可されています。銃による殺人が多いアメリカで銃規制が必要なのは、当然なのです。

私が住んでいる近くにある、アウトドアショップのチラシにも銃がセール品として載っています。(バス・プロ・ショップスと云う有名なお店)


スイスやカナダについては、こちらの記事を読んでみてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00010003-binsider-int
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%83%E8%A6%8F%E5%88%B6#%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80


SCの言っていることは、NRA(全米ライフル協会)の言っていることと同じです。
(銃を所有したい)銃を売りたいための自己欺瞞です。(銃規制で、銃が売れなくなったら足元揺らぎます)

こちらの記事を読んでみてください。NRAの主張=SCの主張 がよくわかります。

銃規制を阻む全米ライフル協会の「信仰心」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00010000-newsweek-int


>私個人としては銃・武器が必要ない世界を希望しています しかしながら 生きている現実は生命・財産・主権・国家・国土を守るためにはやむを得ない 個人では如何とも出来ない世界に生きてる事実は否定できず 空想 理想だけでは守れない現実は大きいと見ています


アメリカは、とりあえず、スイスやカナダのように銃規制をすべきです。
そうすれば、銃による殺人事件。自殺は減ります。


文先生も、このように言われています。

”聖書のイザヤ書第2章4節の教えのように、今や、「銃や刀を溶かして、すきとくわを作る」時です。”

崇拝をやめて、自分の頭でよくよく考えたほうがいいです。思考停止しています。
崇拝するしか生きる道がない場合、しょうがないかもしれませんが・・

全米で行なわれた銃規制デモ

”銃規制強化デモ”全米でデモ、乱射事件の高校の生徒ら呼びかけ

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180325/k10011377931000.html

全米だけでなく、同じ日に、ヨーロッパでも日本でもデモが行なわれている。サンクチュアリ教会信者は、どのように受け止めるのだろうか。銃規制について、亨進氏は、相変わらず、Stupid, Ridiculous=バカげていると言うのだろうか。
サ教会の日本人信者は、異口同音に彼の主張に賛同するのだろう。

自分が住んでいる国の事情と現実を直視すべきなのに、サ教会信者は、アメリカの事情ばかり話す亨進氏の話を鵜呑みでいいのだろうか。オール統一は、韓国とアメリカから、はさみうちされているようである。韓鶴子氏も3男も7男も、ウラでつながっていたりして。。。統一教会は、闇が深い。

銃規制デモ

ニュースの動画はこちらからです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180325/k10011377931000.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/924-7f5a424d