記事「家庭連合は、暴力を肯定するのか」に訂正要求が!(;゜0゜) 

一筆一論(36)

「家庭連合は、暴力を肯定するのか!」 [2018/02/03 20:31] にクレ-ムがついた。

 白ヤギさんから、いや違った世界平和統一家庭連合の広報文化局長・加藤誠也さんから連絡文が届いた。
<(略)
 本日は、米本様のブログ「火の粉を払え」で2月3日に投稿された「家庭連合は暴力を肯定するのか!」関して御連絡致しました。
 米本様はブログ上にて、当法人が澤田地平氏の指摘する暴力事件に関与したとの前提で記事を書かれ、職員の顔写真をブログ上に掲載した上、同職員に対し自首を勧めておられますが、当法人は澤田地平氏が指摘する暴力事件とは何の関係もありません。

 また、澤田地平氏が暴力事件に荷担したと指摘する自動販売機の横にいた男性は、当法人の職員ではありませんし、当法人が防犯カメラで確認した限り、事件への関与は認められませんでした。
 現在、当法人は米本様の記事のネタ元である澤田地平氏に対し通知書を送り、その中で当法人及び職員に対する名誉毀損、ないし肖像権侵害を理由にブログ上の関連記事の全面削除、並びに、謝罪文・謝罪メッセージ映像の掲載を求めています。また、要求が聞き入れられない場合には、法的手続を執るべく準備中です。
 事実関係は以上の次第ですので、当法人ないし職員の名誉・肖像権にご配慮を頂き、ブログ上の記事に訂正を加えて頂ければ幸いです。
 今後ともよろしくお願いいたします> (2月9日)

 実に丁寧。好感がもてる。
「貴殿」を連発していた、官僚丸出しの前任者(鴨野守氏)とは大違いだ。
 だからといって、要求に応じることはできない。

【理由その1】
 
 澤田地平氏は、「197近藤局長から来た通知書」( 2018/02/10(土) )で書いているように、家庭連合からの削除・謝罪要求を拒否し、「速やかに法的手続を執られることをお勧めします」と、真っ向から争う姿勢をみせている。
 同氏が削除・謝罪要求に応じない限り、火の粉ブログの記事を訂正するつもりはない。
 常識であろう。
「家庭連合は、暴力を肯定するのか!」 は、一読すれば分かる通り、「審判回避プロジェクト」の記事(URL)を紹介しているだけであって、独自の見解など示めしていない。紹介元が削除・謝罪要求に応じていないのに、どうして私が訂正しなければならないのか。
 バカバカしい。
【理由その2】

「審判回避プロジェクト」の一連の記事には説得力がある。
 これに対する家庭連合の主張(総務局長の近藤徳茂氏の通知書)は、「本部職員は関与していない」を繰り返すばかり。何ら反証になっていない。表現はいかめしいが、中身はまるでない。おそまつである。
<注>これは推測なのだが、「暴力男」は家庭連合の関連団体の構成員かもしれない。勝共連合の地方組織に所属する会員とか・・・。

20180118105454c25s.jpg

【理由その3】
 そもそも、松濤本部前の狭い通りに、白いバンが駐車されていたことを、澤田地平氏は事件の構成要素にあげている。
 この車は,総務局副局長の澤田拓也氏が「自分のものだ」と認めている。録画にある。
 これについて、「近藤通知書」は一言も触れていない。なぜ?どうして?
<注>澤田拓也氏はなぜ不利になるような「自分のものだ」と話したのか。それは、車の所有者が発覚すれば、大変なことになる。そういった事情があったと穿つ。目くらまし。
 なお、最近はかつてのように車両番号から持ち主を調べることは容易ではないそうだ。
 澤田地平氏たちに提案したい。元警察官がいる興信所に調査を依頼したらどうか。雑誌社はそうした興信所を利用している。10万円ぐらいか?

追記-(2月14日)

 バンと澤田拓也氏との関係について、澤田地平氏が詳細に言及しました。
「198松濤本部前行動/暴行事件は誰が計画したのか」(2018/02/13)
 彼が指摘していることは、いずれもなるほど、と思うことばかり。
 澤田拓也さんは几帳面な一方、大胆なところもある。だよね?
 あんな狭い道に2時間も違法駐車するなんてことはしたかもしれない。しかし、あの車を購入するなんてことはあり得ない。そんな金はないはずだし、車を必要とするような生活環境にはない。つまり、車の所有者と運転者は違っている!とj推測している。
 司の近藤さん、必ず提訴してくださいな。
 貴殿は文亨進氏を提訴するという文章を送りながら、いまだやっていない。司法試験崩れは、脅しだけが得意になる悲しいよなぁ。コンビニの法務部にでも転職したらいかが。

 提訴すれば、豪華キャストが東京地裁に。
201802122332338dbs.jpg




 
 【理由その4】

 常識的に考えて、一般の通行人がハンドマイクの演説に「ウルサイ」と暴行をふるうようなことがあるのだろうか。憲法問題などの主義主張ならともかく、文鮮明氏、韓鶴子氏に原罪があるかないかなんて、一般の通行人には 全く関係ないことである。そもそも、2人の名前を知っている人なんて、1パ-セント(いや0・1)にも満たないはず。
 音が耳ざわりということはあるかもしれないが、それだったら、足早に通りすぎればいいだけのことだ。
 暴行罪の刑罰は、「2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」である。「暴力男」に前科があれば、起訴される可能性はある。
 たいした事件ではないと思っている人もいるようだが、ウィキを読んでいただきたい。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E7%BD%AA

 
 【理由その5】

 家庭連合(旧統一教会)と暴力との間には親和性がある。
 「世界日報襲撃事件」と 「副島襲撃事件」を想起せよ。
 とりわけ、社会正義の実現を目指し司法試験の勉強をしてきた近藤徳茂は思い起こせ!
 2つの事件、とりわけ犯人が特定されている前者の事件について、家庭連合は何の声明も発表もしていなし、何の総括も行なっていない。結果として、暴力を肯定していることになるのだ。。
「1983年10月1日、このような新聞報道の路線の対立から国際勝共連合理事長梶栗玄太郎ら約百人が東京都渋谷区の世界日報社を占拠し社員を監禁、暴行した。記者達が殴られ、多数の負傷者が出、警官80人が出動した」



【総括】

 不思議でならないことがある。
 澤田地平氏は警察に被害届を提出している。家庭連合がこの事件と全く関係なければ、放置しておけばいいだけのこと。鼻糞ほじりながらの「高見の見物」でいいはずだ。あるいは被害妄想と揶揄するとか。(苦笑)
 それなのに、どうして結果として地平ブログが目立たせるようなことをするのだろうか。(爆笑)
 トンチンカンなのだ。原理とやらを信じていると、感覚がズレまくるということなのか。
 小生に名誉毀損だとして、記事の訂正要求をするとすれば、「盗族の手先、徳野を刑務所に送ろう!」 だろう。
 この記事の見だしについては沈黙したままなのに、澤田地平氏のブログを紹介すれば、訂正要求文が届く。何かがオカシイ のだ。

 近藤氏ら(この件でのアベルは不明)は決定的なミスを犯した。
 火の粉ブログの記事に事実関係の間違いがあれば、訂正要求をする。とてもいい姿勢である。
 しかし、逆のことも言えることになってしまったのだ。
「火の粉ブログの記事に事実関係の間違いがなければ、訂正要求をしない」

 近藤の徳さん、ありがとう!

-身辺雑記- 

 雪かきで疲れた。こんなに春が恋しいと思ったのは、人生で初めてのこと。 


 
味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

追記でバ-ジョンアップ

 もう一度、さらりと目を通していただけたら。写真です。

写真

すみません。全然関係ないことかもしれないですけど、趙誠一さんて、韓国本部の室長ですよね。何で日本にいるのかな?韓国本部が清平に移ったと聞きました。関係あるのかな?気になって気になって。あと名前から在日かなと思ってしまいました。

趙誠一

卵とパンさん
>趙誠一さんて、韓国本部の室長ですよね。何で日本にいるのかな?韓国本部が清平に移ったと聞きました。関係あるのかな?気になって気になって。

 私も知りたいです。

>韓国本部が清平に移ったと聞きました。
 移っていないということも聞きました。

 事実を知りたいですね。

 もっとも鶴子さんの「5地区指示」以降、組織が混迷しているらしく、事情通もよく把握できていないみたいです。

暴力男に会って、話を聞いてみたいですね

時々、ブログを拝見させて頂いております。
暴力男の顔写真や動画も出ていますが、素性が分からないですね。そもそも日本人か韓国人かも分かりません。
ここでこうやって公開していても、見てないか、所詮ブログの記事だからと、あまり気にしていないのかもしれませんね。

私は実はこう思っています。
この暴力男に対して、「WANTED」と書くのではなく、「どういった経緯だったのか知りたいので、お話を聞かせて下さい」「お礼も差し上げます」・・・と書いた方が良いのではないでしょうか?

殴られた上に、お礼を払うなんて腹立たしい・・・気もしますが、相手の人物が特定できれば、様々な事情が見えてきます。そのためには方法はどうでも良いのではないか、と思います。

実は家庭連合は墓穴を掘っています。
名誉棄損だとして、澤田さんを訴えましたが、請求額は1千万円超ですか?そうすると、この暴力男は「裁判で証言されたくないなら、半分を俺に寄こせ」と家庭連合に請求することができます。

この暴力事件がきっかけになって、1千万円の請求がされているのに、わずか数万円ばかりの報酬だけで満足のでしょうか?

そもそもこの暴力男が証言すれば、1千万円の請求の根拠は消え去た上に、自作自演だとバレてしまうのですから、当然それなりの口止め料が必要になるはずです。まあ家庭連合は前後の見境を失って、やりすぎてしまったんですね。

この暴力男がこの文章を読んでいる可能性は低いと思いますが、知り合いがいたら、ぜひそう伝えてあげて下さい。今私の関心はそっちですし、そう思っている人は大勢いると思いますよ。ご参考までに。
  • [2018/05/07 15:40]
  • URL |
  • 通りがかりの者です
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/921-908e61b3