家庭連合は、暴力を肯定するのか! 

一筆一論(35)

-最近記事-

 「速報-「UCI対統一教会」裁判の判決が延期に」 (1月26日)
 「さらなる速報-「UCI対統一教会裁判」判決の延期理由が判明!」 (1月29日)
 「盗族の手先、徳野を刑務所に送ろう!」 (1月31日)ついにサラ金だよ!
 「また自殺者を出すな!-主張を追加:澤田も参加せよ!」 (2月2日)
(ため息)組織が終わりに近づくと、動きがあわただしくなる。



 すでに「サンクチュアリ教会」カテゴリ-のブログ・審判回避プロジェクト(管理人は澤田地平)で報じられていることである。

 190松涛本部前行動/何も言えない周藤健
 191松濤本部前行動/暴力男現る
 192緊急寄稿「松濤本部前暴力事件と幹部の異常な反応」(秀逸!)
 193松濤本部前行動/真相解明本部職員の加担
 194家庭連合本部が書いたシナリオとその破綻

文鮮明に原罪があろうがなかろうが、韓鶴子に原罪があろうがなかろうが-
 統一教会が反キリストであろうがなかろうが-
 統一教会が反社会的であろうがなかろうが-
(憲法9条を変えたいと思う人であれ、反対と思う人であれ)
 言論に対する暴力はよくないのだ。

 もし家庭連合が上の写真の右男に自首をすすめないのだとしたら、終わりである。
 後藤徹さんの12年間の監禁はなぜいけないのか考えよ!

(追記)「どっちもどっち」と評する感覚ずれまくりのブロガ-がいた。さすが顯進派!
●watashinohjn
●「澤田地平氏.本部前.暴力事件を家庭連合本部のシナリオと断定した」
●https://ameblo.jp/13579watashi/entry-12349653285.html

介護ブログ更新中「眼瞼下垂」。読めますか?



興味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

今回のがどうなのかは知らないが

高澤牧師から聞いたことがある。白い旅団は弘道会繋がりで教会が仕組んだものだと。

その道の人に頼むこともする宗教団体だということだ。

家庭連合が暴力事件を

家庭連合も落ちたものだ。
刑事事件だ、組織犯罪は厳しくなっている。徹底的に解明して下さい。お金の問題も。

世界宣教会長だった,黄氏が日本にちょくちょく来ていたとき会議中に「渋谷のやくざは兄弟だから、何かあったらたすけてもらえる」などと言った事を思い出しました。今回、何処かのラインで金を払って頼んだのでしょう。日本のやくざの70%が在日であることは周知の事実。やくざは雇い主の事は絶対にしゃべりません。殺してもしゃべりません。それがやくざです。写真もとられ、警察に通報されてもかまわないと言う男です。所謂,鉄砲玉でしょう。今回はこれで終わったが,次回は刺すという警告でしょう。夜間に後ろから刺すでしょうね。沢田さんはお腹に厚い腹巻きを巻いていた方がいい。
今回の事件で、世界日報事件を思い出しました。
これが、協会の本質だと思いますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/917-ddf4ae68