また自殺者を出すな!-主張を追加:澤田も参加せよ! 

鶴の絶対化路線(29)

 この記事記事復刻-精神障害の子どもをもつシック家庭が集うというが・・・」 [2016/11/06 11:01] につながる情報です。
 説明です。
「精神障害の子どもをもつシック家庭が集うというが・・・」という大元の記事は不都合だったせいか、統一教会(家庭連合)本部がfc2に削除を要求したものです。なぜ、不都合だったのか。考えてみてください。

 
【公文】
 天宙清平修錬苑と清心国際病院の共同開催による第29期孝情特別霊性治療役事を下記の日程で実施しますのでご案内いたします。

 この期間は医療天使と、医療に携わる絶対善霊を動員して各種疾病と苦痛を治療する役事が起こる期間です。特に2018年2月20日から2月22日の期間に合わせて10日間、病院を利用されながら集中的な治療と修練会の恩恵を同時に受けることができます。病室が満室になる可能性がありますのでお早めに予約をお願いいたします。


1、第29期病院10日修練会案内

A。日時 2018年2月19日午後7時から2月28日午前9時半

対象1 どのような疾病でも参加可能です。

2 躁うつ病、総合失調症、神経症,摂食障害」、思春期青年期精神障害、ひきこもり不登校、心身症自閉症、多動、認知症など

日本語で講義があります。

精神科病棟閉鎖にともない、精神科の患者様も一般病棟を利用します。その関係上、修練会中、修練生の状態が悪くなった場合、医師の判断により途中帰国していただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

募集人数 20名

清心国際病院4階5階6階

(公文の引用終わり)

【タメ息】
 このところ、精神的に不安定である。
 どうしてか。自己分析をしているのだが、1つにはこのブログが関係していると思う。
 同じことを繰り返し書いている。しかし、進歩がまるでないのである。無意味な作業をしているのではないかと、虚しくなる。ある元信さんが話す。「統一さんだから、しかたないよ」

【主張】

「精神科病棟閉鎖にともない、精神科の患者様も一般病棟を利用します。その関係上、修練会中、修練生の状態が悪くなった場合、医師の判断により途中帰国していただく場合がありますので、あらかじめご了承ください」 
 どういうことなんだろうか。疑問に思いませんでしたか?
 
 一般の精神科の患者と、統一教会員の精神科患者とを区別しているのである。

「医師の判断により(統一教会員の精神科患者は)途中帰国していただく場合があります」
 どうして?
 また飛び下り自殺されたら、大変なことになると不安になっているからだ。
 修練会に参加させ金を稼ぎたい。しかし、自殺でもされたらかなわない。

 親子関係のことや家庭力アップのこと論じている教団職員は、見守り隊として修練会に参加すべきである。
 総務局副局長の澤田拓也氏を筆頭に。

【宣伝】

 前にも書いたように、このブログの800本強の記事の索引づくりを知人に頼んで進めています。体裁はこんな感じです。

小細工3 (3月2日)
青森事件/マイクロ過労運転の死亡事故/山口広/キリスト教牧師の性犯罪/保護説得/宿谷麻子/PTSD/特定商取引法違反/『治安フォーラム』/『我らの不快な隣人』

山口広弁護士の倫理を疑う(上) (3月14日)
宿谷麻子/高須美佐/中島裕美/PTSD/山口広/『PTSDとトラウマのすべてがわかる本』/『心的外傷と回復』/弁護士法第2条/平常心で対外的に発言できない
『棄教を目的とした拉致と拘束』(人権報告-1) (3月8日)
国境なき人権/アーロン・ローズ/国際的な人権規準に対する重大な違反

『棄教を目的とした拉致と拘束』(人権報告-2) (3月12日)
国境なき人権/イアン・リーダー/神道/仏教/儒教/新宗教/キリスト教/創価学会/オウム真理教/洗脳/マインド・コントロール/カルト

『棄教を目的とした拉致と拘束』(人権報告-3) (3月17日)
国境なき人権/ウィリー・フォートレ/米本和広/『宗教の自由報告書』/後藤徹/富澤裕子/寺田こずえ/プロテスタント教会牧師/反カルト活動家/脱会カウンセラー/高澤守/エホバの証人


 依頼した知人には30万円を払うことにしています。索引記事の見本をごらんになって、「うむうむ、これは参考になりそうだ」と思われた方はカンパをお願いいたします。30万円を超えても、そのまま知人に送ります。

ゆうちょ銀行: 【店番号038】
記号 103503 番号 59766081
みずほ銀行:
南浦和支店(普通)1155618
両行とも 名義人: 米本和広
外国からでしたら、eメールに送ることができるAmazonギフト券が便利。Amazon.co.jpにて、円建てでお願いします。



味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

松涛本部前行動暴力男2018.1.21
松濤本部前暴力事件と幹部の異常な反応
1月21日、澤田地平さんが、渋谷の家庭連合本部前で抗議行動を行っていた最中、ショッキングな暴力事件が発生しました。この凶行は、澤田さんのブログ動画で一部始終見ることができます。

https://vimeo.com/252153128
  • [2018/02/03 15:38]
  • URL |
  • 松涛本部前行動暴力男
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

宗教依存症

幸せになりたい、悩みから解放されたい、天国に行きたい、病気から解放されたい、幸せな結婚をしたい・・・。

人に依存し、本に依存し、宗教(教祖)に依存し、お金に依存する。
もう、きりがない。そして、変な認識をもたされ、人生を誤る。

この世に生まれ出た以上、苦労するのは当たり前、避けようとしてもやって来る。期間限定の人生。
神様が助けてくれる、教会が助けてくれる、先祖が助けてくれる、誰かが何とかしてくれる、なんて、みっともないだけ。病人。
人生、期間限定の修行と思い、頑張ってるうちに終わってるよ。全部自分次第。解放されたい、助かりたいなんて、愚の骨頂。
霊界がどうのこうのなんて、関係ない。
サタンが・・・、神様が・・・、どうのこうの、全部何も関係ない。
ただ懸命に生きるだけで、いろいろ悟れると思う。大自然は綻びなんて気にしないし、あって当たり前。

宗教を商売にしてる組織の餌食になって人生を失うなんて、それこそ、人生冒涜=神様冒涜と、今は思う。

また、記事では、何か講義するようですが、教会員全員に「宗教依存症」(メシア依存症)の精神疾患講義をしたらいいと思う。講師は一般の心療内科医or精神内科医。血統転換(祝福儀式)とか重症のオカルト・ドラキュラ思考の誤りから抜け出せるかが問題。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/916-562340ff