FC2ブログ

こらぁ徳野ッ、思い出せ! 

お笑い嘘つき家庭連合(14)

【最近記事】
徳野英治は見解を示めせ~!
「信仰代理業 」 (2月5日)
「宗教外道界(性依存病) 」 (2月7日)
近藤徳茂は裁判を提起せよ~!
「記事「家庭連合は、暴力を肯定するのか」に訂正要求が!(;゜0゜) 」(2月12日)



 「家庭連合会長・徳野の嘘つきは病的である」 (1月7日)で、徳野氏を糾弾したが、いまだ憤懣やるかたなく。

 日本家庭連合会長の徳野英治氏は天性の嘘つきである。
 彼は、12月17日のフジテレビで、「霊感商法は過去もやっていない、信者の責任として問われなければならないと関与を否定した」と語る一方で、教会員が書いた次のブログ記事の削除に関わっている

 こらぁ徳野ッ 読め!

th_20180217113440c67.jpg
 (削除された記事の引用)ブログ上での問答もあって、読みにくいところがあります。


「統一教の真実って何?偽証する事?それとも霊感商法でみんなに迷惑をかけること?」に対する私の見解を述べます。

「反省しない宗教団体である事は確かであると思う」
 仰る通りだと思います。

「多くの信徒達が、日本の国民に迷惑をかけて逮捕されちゃっている。まあ、多くと言っても、十数人くらいなんだけど…」

 私は2007年に特定商取引に関する法律違反で逮捕されて前科一犯になりました。当事者の立場から統一教会の現実を公開したいと思います。

 当時、私の所属する教会の礼拝会員は50人くらいでした。その中で、6人の統一教会員が逮捕されましたので、礼拝会員の10パーセントが逮捕された事になります

 その後、日本全国で特定商取引に関する法律違反や薬事法違反で多くの統一教会員が逮捕されましたが、統一教会に詳しいジャーナリストとして有名な有田さんのブログには50数名が逮捕されたと書かれています。

「そして、その信徒達の情報は聞こえてこない。もう信仰を止めているのだろうか?それとも、もっと信仰に燃えて、印鑑販売に精を出しているのだろうか」

 逮捕された6人の内の2人は私と私の妻です。残りの4人は既成家庭の婦人が3人、マッチング家庭の婦人が1人です。私達夫婦は現在、二世教育を担当しています。残りの4人の婦人たちは最近は教会で見かける事はなくなりました。

 でも、生活圏が一緒なので、たまにスーパーなどで会ったりします。共に逮捕された戦友の様な立場で「今どうしているの?」などと会話を交わしています。2年程前には逮捕された6人で集まって一緒に食事会をしたりもしました。

「給料もなく、印鑑販売をして、そして、逮捕だ。これほど理不尽なことがあるだろうか」

 それは大きな誤解です。私が代表を務めていた店舗では、最低限の固定給と売り上げに応じたリベートをきちんと支払っていました。ただ問題としては、店舗の従業員は貰っている給料以上の献金を統一教会に捧げていましたので、実質的には統一教会に献金する為の店舗と言ってもいい状況だったと思います。時には、教会が店舗のお金を持ち出して、給料日に給料が払えないと言う事もありました。

 因みに代表者である私は、ボランティアで名義を貸していましたので、代表者としての私の報酬は0です。しかし、会計に詳しい教会員から経理の指導を受けて、きちんと会計帳簿をつけて税務署に確定申告をし、税金も納めていました。店舗の利益は全て教会が持っていきました。

「すべてが、上からの命令で印鑑販売をしていたはずなのだが…教会の広報部は、決まって、教会とは関係ないという。彼らが好きでやった事…そういうニュアンスのことを言う。情けない組織だ」

<注>鴨野守氏がマスコミにコメントしていた。

 仰る通りだと思います。私は店舗の代表者でしたが、私が始めたお店ではありません。当時の責任者(教域長と呼ばれていました)の依頼によって、店舗の代表者になりました。末端の信者である私が勝手にやった事ではありません。実質的には教域長が経営する店舗と言える状態にあったと理解しています。

 しかし、そこには逃げ道があって、当時、教域長と呼ばれていた教会の責任者は、統一教会の職員ではありません。ですから、「信者が勝手にやった事」と繰り返し報道している広報部の主張は理論上は成り立ちます。これが、統一教会本部の物の考え方です。ですが、当事者の心情としてはとても理解できません。

「反省は全くなし。トカゲの尻尾きりだ」

 仰る通りだと思います。問題が起こった場合は、結局、末端の信者である店舗の従業員や代表者が全て責任を取らなければなりません。統一教会の責任者は全く責任を取りません。因みに私が、前科一犯になって、留置所から釈放されて教会に戻って来た時には、事件が起こった当時の責任者はいなくなっていました。

「どこまでも犯罪集団になってしまったのだ。このレッテルは、もう脱ぐことはできないだろう」

 レッテルと言うよりも、「犯罪集団そのもの」であると言うべきだと私は考えています。

「今も被害者が続出だ。これでもかこれでもかと献金を強要するから、今宵も、多くの信徒達が、お金の工面であっちこっちの知り合いにお金の無心をする」

 仰る通りだと思います。

「そして、いつの間にか、反日意識に凝り固まった人たちが多く所属している」

 仰る通りだと思います。原理教育においても反日教育になっているような気がします。私が調べた限りにおいては、604ページもある原理講論には、反日?と思えるように箇所はわずかに2行だけです。それなのに、原理講論に書かれていない反日の内容を統一教会内において教育するのは間違っていると私は思います。

「なぜ、反日団体になってしまったのだろうか」

 私の推測では統一教会自体が共産化しているのが原因だと考えています。何故なら、反日教育を推進しているのは、左翼主義者や共産主義者だからです・・・

 清平の先祖解怨に関しては私はよく分かりません。私はまだ一代も先祖解怨をしていません。でも、先祖から恨まれていると感じた事は一度もありません。

 文先生の仰っている先祖解怨は別の意味ではないか?と私は考えています。何故なら、210代まで先祖を解怨・祝福するためには1000万以上のお金がかかるのではないでしょうか?そうであればお金持ちしかできないからです・・・

「統一教の公職者は、定年制だったのだ」

 それは初めて聞きました。

「さて、ここに、教会員の人たちが日本の国民に迷惑(霊感商法でね。)をかけた例をあげてみる。そう裁判例なんだけどね」

 私は統一教会が被告になっている裁判は非常に問題があると考えています。私が知っている限りでは、ほとんどが、お金の貸し借りが原因で裁判が起こっています。しかも、統一教会の信者が統一教会を訴えています!

 この事から分かる事は、統一教会を被告とした裁判は、内部分裂である!と言う事です。つまり、統一教会は自分で作った問題に対処する能力がない事を物語っています・・・

 裁判所は国家が設置し、裁判官は国家公務員です。統一教会の内部紛争を解決する手段として裁判を用いる事自体が日本国民に多大な迷惑をおかけしていると言えると思います。

 裁判になる前に話し合いで解決できるように最前の努力をするべきだと思います!

※近頃、にほんブログ村統一教会カテゴリーにおいて、匿名による統一教会の批判はサタンのメッセージである?かのような記事を見かけました。

 私は自分の書いている記事は、サタンのメッセージだとは思いませんので実名を公表する事にしました。

 匿名での批判がサタンのメッセージになるのであれば、実名を公表した批判は神様のメッセージになるのでしょうか?

 読者の皆様の意見をお願いします。

 質問のある方は遠慮なくどうぞ・・・

※この記事は、基本的に私の実体験を元に書いています。作り話ではありません・・・

●●教区▲▲教会 ◆◆◆エリア所属
 3万双祝福中心家庭 ●▲◆〇

にほんブログ村 統一教会人気ランキングに参加しています
共感頂ける方はクリックをお願いします↓
http://philosophy.blogmura.coml


 草の根食口様、貴方様のコメントに対して順番良くお答え致しますので、よろしくお願いします。

 統一教会広報部の主張で一番問題があるのは、「当法人とは全く関係がない!」としている箇所です!
 
店舗の従業員は代表者以下、全員統一教会員ですから、当然関係があります!

 しかも、統一教会員以外の人がその店舗に就職する事はできません。私が代表を務めていた店舗でも「私を採用していただけませんか?」と言うお客様がいらっしゃいましたが、当然お断りしました。

 店舗の名前を聞いただけで、統一教会員が経営している店舗である事はすぐに分かるはずですから、「全く関係がない」と言われるとその店舗で働いている教会員にとっては、切り捨てられた様な思いになります。

 結果として、「当法人とは全く関係がない!」としている広報部のコメントは、真面目に信仰生活をしている信者の人権を侵害する事に繋がります!これが当事者の感覚です!

 宗教法人としての統一教会が、新世は統一教会員が経営している会社である事を認めたとしても全く問題はないと思います。そもそも、認めなくても、調べればすぐに分かる事です!問題は、法律を守って会社を経営しているかどうかです!

 それを認める事が出来ないのは、本部教会が自分を守る事しか考えていない事を証明する事になりかえって、統一教会員や日本国民の不信感を増大させる事になります!

 「確かに印鑑販売等を行っている事業体は営利企業であり、“名目上は”宗教法人としての日本統一教会とは別法人ではありますが、あくまでも「経済摂理に必要な資金を教会に提供することが事業目的である」ことは明々白々です」とのご指摘ですが、そんな事を言っても、信仰歴の浅い教会員や普通の日本国民には全く理解できません。

 宗教法人は本来、信者からの献金等によるもの以外に収入の道は限られてはいますが、統一教会の教えを実践し、真面目に伝道活動していれば、お金持ちを伝道する事は可能だと思います。

 教会とは別法人としての物販会社等を作らなくても、信者を増やしていけば、自然に献金は増えていくと思います。極端に言えば、日本国民を全員伝道すれば、一人一円献金しても一億円以上が集まります・・・

 多方面にわたる統一運動を推進するためには膨大な資金が必要であり、教会とは別組織の営利企業を通じて資金を調達するという手段をとる事は、法律の範囲内であれば全く問題はないと思います。

 法律の範囲内で、資金調達のための印鑑等の販売は全く問題はありません!

 統一教会の最大の問題点は、その後です!

 店舗で、印鑑や水晶、高麗人参などを買って下さったお客様にダイレクトメールを送ったり、訪問したりして、営業活動を継続し、店舗の固定客になっていただける様に努力することは、商売人であれば誰でもやっている事であり、当然の事です。

 問題は、店舗の顧客を統一教会の責任者の指示によって、統一原理を学ぶ教育センターに連れて行く事です!しかも、統一原理を学ぶ為の施設である事を隠して、家系図の話しをしたり、霊界の話しをしたりして、お客様を脅し、困惑させ、財産をもっている事が悪であるかのような誤解を与えて、浄財となどと称してお金を出させるような生産ラインに問題があるのです!

 私のブログの書庫にある「統一教会の分派について」で霊の親の重要性を既に書いてありますが、店舗の営業活動を通して出会ったお客様に、統一教会の責任者の指示ではなく、統一教会の信者として、自主的に、自宅などに招待して統一原理を伝えて伝道するのであれば全く問題はないと思います。

 霊の親が責任を持って伝道し、教育していれば、決して統一教会員が統一教会を訴える裁判は起こらないと私は考えています・・・

 客観的に言えば、教会の指導方針に従った宗教活動を行う事は信者本人の自由意思によってなされる事ですから、その活動に違法性があった場合は、実質的な活動方針を示した教会本部に責任があると思いますが、、教会員自身にも責任はあると思います。全てを統一教会の責任にするのは大人のやる事でなないと思います。

 「これは、明らかに教会幹部が、上記の社会的・道義的責任を果たさず、見え透いた責任回避のコメントでその場を取り繕うとする卑怯千万な態度を示すもの以外の何物ではありません。さらに宗教的観点から言えば、自己の罪を認めず、関連会社とその従業員に一切の罪と責任をなすりつけようとする行為であり、これぞ、まさしく教会幹部達が神とご父母様の名において、サタンのごとき所業を行ってきたものと断じざるを得ません」

 随分とご立派なご意見ですが、草の根食口様は「サタンのごとき所業を行ってきた」統一教会に対して、所属教会の教会長や本部教会に一度でも直接、抗議をした事があるのでしょうか?

 もし、抗議した事がないのであれば是非、一度位は抗議して下さい・・・

 「日帝による朝鮮民族の国権強奪と対アジア侵略戦争を“愛国心”の名の下に正当化する行為が断じて許されないのと同様、経済摂理の達成のため、手段を選ばず違法行為をも辞さない教会の活動もまた、神に反逆する偽善的所業の最たるものとして断じて許されるものではありません」

 統一教会の経済活動の問題点に関して議論している中で、日帝による侵略の問題をこの場面で持ち出してくるのは全く理解できません・・・

 草の根食口様が「日帝による朝鮮民族の国権強奪と対アジア侵略戦争」に関する内容を論じたいのであれば、御自分のブログを作成するか、他のブログで思いっきりやって下さい!

 私のブログ内に於いては、先祖(日本人に限らず)を非難していると思えるようなコメントは容認できません!原理講論に書いてある範囲内であれば特別に容認します!

 にほんブログ村 統一教会人気ランキングに参加しています
共感頂ける方はクリックをお願いします↓
http://philosophy.blogmura.com/
(引用終わり)
 若干の注釈

(1)夫婦が逮捕されたときお子はどうなったのか。それを想像していただきたい。

(2)どこかの元教会長さんがしたり顔で、「UCの中の兄弟姉妹の関係が希薄になってきている」と書いていたが、昔からではなかったのかい。善人面に鼻白む-というかやっぱり統一さんだ。

(3)当時広報局長だった鴨野守氏に「削除するように指示したのは本部か!?」と問い質したことがある。
 答えは「ノ-」だった。じゃあ、誰なのか! 返事はなかった。

(4)日本のシックが傷つこうが、逮捕されようが、信仰をやめようが、そんなの関係ない。給料さえもらえばいい(職員)。金さえ手に入ればいい(韓国人幹部)。家庭連合(統一教会)は共感力ゼロのサイコパス集団と化している。

-「ちんたら息子の母親介護日記」更新中-

「アリセプト」など認知薬は要注意!
Brain-atrophy-Eye-catching-image.jpg
 脳は使わないと萎縮する。特定のことしか考えない(特定の部位しか使わない)統一教会(的)信者の脳は、間違いなく空洞が多いはず。徳野さん、検査を受けてみたら?

「早期発見早期治療洗脳」
 医療世界と”カルト世界”に共通するのは「洗脳」である。




ログ記事の削除強要はけしからん思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

詰んでいる。終わってる!

「日本のシックが傷つこうが、逮捕されようが、信仰をやめようが、そんなの関係ない。給料さえもらえばいい(職員)。金さえ手に入ればいい(韓国人幹部)。家庭連合(統一教会)は共感力ゼロのサイコパス集団と化している」

 ここまで激しく罵倒されれば、反発してしかるべきなのだが、反応があったのは能登のバカだけ。涙だよ。北のかもめも泣いてるぜ。

 家庭連合さんは小生のことを無視してはいない。なぜなら、先に書いた通り、記事の訂正要求があったのだから!
 つまり、相対基準を結びたいのだ。ヤダなぁ。ねやなど共にしたくない。

 次の記事は家庭連合さんからの要求に基づいた文章である。

良心は神に勝る

削除されたブログは、渦中の当事者が淡々と事実を述べた内容。
多くの食口が同意すると思います。
しかもご本人ではなく、名義を貸していただけの店舗の違法活動で逮捕までされた方。
それでも信仰を守っている食口に対して、教団に都合が悪いことが書かれているからと削除要求をする。
文先生は「良心は神に勝る。」と語られましたが、削除要求した教団当事者は良心に基づいて行動をしたのでしょうか?

この方もそうだし、食口の多くは教団の現状が問題だらけということは分かっています。それでも教会に残っているのは、教団が軌道修正してよい方向に向かって行くことを信じたいからです。

米本さんから、共感力ゼロとまで言われて悔しくないのですか。

誠実さゼロのカルト

日本統一教会・家庭連合幹部の一応頂点である会長が、リアルで相手にしているのは、カルト内のネットも検索しないような信者たちと悪辣さを知らない人間だけなのです。

調べて見れば、統一教会やその信者たちを相手取った裁判は数多くあり、怪しい事件もありすぎるし、教祖のリアルや一族幹部のリアルは悲惨な様相です。

信者ではない実名公表している影響力のある米本さんには、削除要請したりしますが、それは組織カルト統一教会=家庭連合のパフォーマンスにしか過ぎないのです。

リアルは以前から酷すぎるというのは、調べれば解って来ます。
カルトの行いは、ほとんどが内部現信者向けの演技だということも見えてきます。どんなに裁判されても関わった信者が改善を訴え続けても・・・、
文鮮明教祖がそうであったように、家畜化された信者にだけ影響があることには演技をし、信者のリアルな幸福などどうでもいいのです。
一族も幹部も自分さえ良ければいいということが、根底に見えて来るのです。

誠実さはゼロ、潔さもゼロ、汚さドロドロと渦巻いているのが、統一教会=家庭連合なのです。

関わった信者がどんなに記事を書こうが、
カルトはお構いなし~
どうでもいい程度にしか思ってないことは見えてきますが、
地道に気が向く限り悪辣カルト統一教会=家庭連合の記事UPします。
偽メシヤ文鮮明教と分裂カルトの消滅を願う・・・。

Re: 良心は神に勝る

>この方もそうだし、食口の多くは教団の現状が問題だらけということは分かっています。それでも教会に残っているのは、教団が軌道修正してよい方向に向かって行くことを信じたいからです。

 少し前まではそう思っていました。

 しかし、良心の欠片さえなくなってしまったシックが増えていると判断しています。

 判断材料は「内部改革を希求する」の記事と投稿記事。最初からざっとながめれば、悲しくなってきます。

Re: 誠実さゼロのカルト

>信者ではない実名公表している影響力のある米本さんには、削除要請したりしますが、それは組織カルト統一教会=家庭連合のパフォーマンスにしか過ぎないのです。

 分析が単純(カルト的)すぎます。

 小生の記事は「すべて削除要請されてしかるべき内容だ」と自負?しています。

 しかし、削除要請してくる記事はごくごくわずかです。直近ではサ教の澤田地平さんの記事を紹介しただけで、苦情がきた。
 どうしてなのかと考えております。

Re: 誠実さゼロのカルト<単純でいい

米本さんは、主に事実に基づいた内容しか記事にしていないと感じております。

カルト家庭連合が相手にしているのは、米本さんのすべての記事なのかもしれませんけど、
本当に都合の悪いものだけ、抗議して見せるだけなのです。

朝鮮混淫教分派である文鮮明教。朝鮮の朴雲女に血分け・性関係を持ってメシヤ気取りでいた教祖だったということを何人もの人が暴露記事も書いていますが、だれも本部から削除要請される人はいない。

米本さんは、相手にされてますけどね。
ある意味抗議文を送られたり削除要請出すことで、カルト家庭連合から利用されている記事を書いているとも思えるのです。

抗議に抗議なんて、カルトは返答できない。あまり意味はないと思考しているのか?単純なのか?抗議文や削除要請したことで、カルトに関わる信者たちには十分なアピールが出来たということになります。あまり、質疑応答状態が長くなりますと、カルトのボロが出て来ますので、それは避けたいカルト家庭連合なのでございます。

単純な私の率直な感想です。

聞きたいことのある信者を呼び集めて、公開会議でもして下さらないかしら~。きっと、おもしろいことになるでしょう。


良心の欠けら
とは言いますが、そんな欠けらなんてない組織でした。
サイコパス文鮮明教祖でございましたので、そのサイコパスカルトの幹部たちも自然な流れで、良心の欠けらなんてないのは昔からの事です。最近なくなったのではなく最初からです。

Re2:良心は神に勝る

>良心の欠片さえなくなってしまったシックが増えていると判断しています。

悲しいかな、その通りなのかもしれません。
特に教団幹部に、良心云々などと訴えても全く響かないでしょうね。
良心の欠片でも残っていたら、その立場に留まることなどありえないでしょうし!

家庭連合・オール統一~犯罪組織~犯罪集団~反日団体

>どこまでも犯罪集団になってしまったのだ。このレッテルはもう脱ぐことはできないだろう。
>レッテルと言うよりも「犯罪集団そのもの」であると言うべきであると私は、考えています。

その通りですね。
犯罪集団~ということは、その組織にいる人々は、犯罪を犯しているということになりますね。国内にこんな恐ろしい団体が今も、存在しているわけです。信者はその事実に気づいて、早く脱会するのが最善でしょう。徳野会長や幹部らは、最後まで、とどまるでしょうね。信者が減少し続ければ、組織維持は不可能になります。
統一教会・家庭連合が、今も、反省と総括していないのが、この霊感商法の件ですね。
崇拝している文教祖が指示命令した張本人であることを認めることが、怖いのでしょうね。古参信者は特に、江利川氏なども。
 
>なぜ、反日団体になってしまったのだろうか。
>私の推測では、統一教会自体が共産化しているのが、原因だと考えています。
>604ページもある原理講論には、反日?と思えるような箇所は、わずか2行だけです。。

教団の創始者、文鮮明が反日であるのが、原因です。
ネットに原理の内容が出ていますが、日韓の歴史を検証している人がこの箇所を見れば、全くの反日思想と見られます。2行以上です。他にも、世界大戦の項は、最終的に、文教祖がメシヤであるということに、もっていくための、こじつけ理論です。日本はサタンの国、韓国は神の国などなど。デタラメです。
その他、反日統一教会をネットで検索すれば、たくさん、出てきます。

オール統一の共通の問題は、反日なのです。
今の韓鶴子氏、3男も7男も、反日です。家庭連合をやめて、息子派に移動した信者は、ますます、日本人としてアイデンティティや愛国精神を失い、天一国という妄想を膨らますばかりのようです。今、住んでいる国が重要なのです。看却下すべきでしょう。

火の粉ブログが続いている限り、信者は、このブログの過去記事から読んで、自分で考えて、自分でよく判断すべきでしょう。
ちゃぬの裏韓国日記は、文教祖の実の話(ホンネ)が翻訳されているので、参考にしたらよいでしょう。批判告白村にあります。


ネットで見れます。
「原理講論 目次」というブログ。
・イエスはどこに再臨されるのか
http://furuta65.fc2web.com/001/divine/26sairi.htm#%E7%AC%AC%E4%B8%89%E7%AF%80

ちゃぬの裏韓国日記の中より。
・日本人から死ぬまで金をしぼり取る気満々の文教祖
https://ameblo.jp/chanu1/entry-12099150406.html

・文教祖の本音「資金は日本人に言えば簡単に稼げる」
https://ameblo.jp/chanu1/entry-12061991423.html

統一信者の良心の問題

>日本家庭連合会長の徳野英治氏は天性の嘘つきである。
 彼は、12月17日のフジテレビで、「霊感商法は過去もやっていない、信者の責任として問われなければならないと関与を否定した」と語る一方で、教会員が書いた次のブログ記事の削除に関わっている。


 米本さんは徳野英治氏を「天性の嘘つき」であるとして批判していますが、私はそれが言い逃れできない彼の本性であると思うと同時に、彼こそ統一信者に多く見られる‘非人間的食口’の典型だと思っています。
 即ち、彼には人間らしい精神世界というものが感じられず、その型にはまった言動はまるでロボットのようです。
 重要な過去の記憶が吹き飛んだような「霊感商法は過去もやっていない」と発言できるのも、記憶力が弱かったり、妄想に陥っているということではなく、精神そのものが正常に働いていない魂空白状態のように思われ、決まったプログラムでしか動けないロボットのような人間というのが彼の印象なのです。
 この会長は言わば宗教ロボットであり、それが故に教団を肯定するような発言しかできないし、その発言で人間的に傷つく人がいようが関係ないのです。
 ロボットはプログラムされた行動しかできないので、その発言の嘘が後でバレたら問題がさらに大きくなるという心配をすることもなく、淡々と嘘をついてしまうのです。

 人間が精神的に正常に発達していれば、個人で主体的に善悪を判断できる良心が育ってくるはずなのですが、間違った思想によって精神の発達が阻害されると良心も育たず、非人間的な性格を持つようになってしまうのです。
 徳野氏は学生時代に統一原理を学び、その時から教団の活動に専念してきたのでしょうから、精神の正常な発達もそこでストップしていると考えて間違いありません。
 彼はその年代から宗教ロボットとして生きてきたのであり、人間としての良心などはとっくに消え失せているのです。
 彼の宗教ロボットとしての特徴は様々な言動に表れており、頭の中にあるプログラムがワンパターンであるが故に周りの状況をよく理解できない場面も見受けられます。
 米本さんが彼に送った配達証明書付きの質問状に答えることができないのも、頭の中のプログラムにあることしか考えられないので、その疑惑にどう答えてよいかわからないのだと思います。

 米本さんは‘火の粉’にて徳野氏を厳しく批判していますが、おそらく彼はなーんにも感じていないのではないでしょうか?宗教ロボットは繊細な感性というものは持ち合わせていないのです。
 そのことは私の身近にいる宗教ロボットからもよくわかります。

 統一原理を学んだ徳野氏は学生時代から教団の活動に専念するようになってしまい、その時から精神の発達もストップした…などと書くと大体の統一信者は違和感を持ち、反発するかもしれませんが、それは統一信者が自分を客観的に見れないからであって、統一原理を自分の思想としてもつようになると精神の発達が阻害されるのは間違いないのです。
 それは統一原理の骨格である「神の創造→人間の血統的な堕落→メシアによる血統転換の救い」の内容からも明らかであり、統一原理によれば血統的に堕落した人間は神と隔離した存在であり、メシアの思想を完全に受け入れて実践しなければ決して神の元に復帰することはできない訳ですから、メシアとされる人物のロボットになるしかないのです。
 そこではメシアとされる人物が間違ったことを言おうが、それでも「絶対信仰」「絶対服従」せねばならず、そのような信仰生活からは人間本来の主体的な良心など育つはずがないのです。
 統一信者は 多くが年齢が若い未熟な時期に統一原理を学んで信仰を始めており、十分に頭を働かせることなく統一原理を真理と思い込んでしまった人が多いのです。
 そして一度その教団に所属してしまうと限られた知識、情報の中で頭も次第に退化し、自分が信じている事柄について客観的に正しく判断できなくなってしまうのです。

 統一原理は残念ながらその思想的骨格自体が間違っており、それはより優れた神秘哲学の知識があれば簡単にわかることです。
 統一信者となった多くの人は年齢が若かったこともあり、そのようなより程度の高い思想、哲学を知らなかったため、朝鮮半島から生まれた時代遅れの宗教に誤魔化されることとなってしまったのです。
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/907-5ef350fb