FC2ブログ

家庭連合会長・徳野の嘘つきは病的である。 

お笑い家庭連合(13)

●審判回避プロジェクト
●「語るに落ちた韓氏オモニ」
●http://shimpankaihiproject.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

 面白いのは次の記述。
「この1月5日、天正宮にて2018天一国指導者新年特別集会が開催されました。この場で徳野会長は昨年の日本の活動実績報告を行っています。オモニの4回の1万名大会を通して新規伝道が進んだという報告が中心なのですが、献金実績について一言だけ、言及しています。」
「□徳野英治:そして、母の国の宿命的な責任、皆さんご存知のように、献金目標です。昨日までで、私達の2017年の献金目標を100%勝利しました!」



     目が変!

 爆笑である。
「(献金目標は)一人140で通達されてます。夫婦で280です。子供は一人70です。全国規模で通達されている内容です」(古都さん)

 家庭連合によれば、現役信者は60万人という。(マスコミに発表した数字)
 献金目標を100%達成したという。(今回、内部の集会での徳野発言)
 ならば、今回の献金額はーー いくら統一教会に長くいたとはいえ、徳野氏は富山大、国立の4年制大学卒。次の計算式ぐらいはすぐにできるはず。

 60万人×140万円〓8400億円

 8400億円って、どんな数字?
「都道府県の財政力指数番付」
 わが島根県の年間歳入(税金)は536,486,890千円

 徳野氏は病におかされている。徳野氏の演説を聞いて疑問を感じなかったら、幹部信者の脳も腐ってきている。
 
野先生に愛の手をと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

新年早々、大チョンボ

あけましておめでとうございます。久々の投稿です。

教団は、「献金は個人の自由意思に基づくもので強制していない」と公言し続けてきました。そういう献金に「目標」があること自体、完全に矛盾しています。要は、教団は嘘を公言し続けていたということです。

前回の記事で、徳野会長がテレビ番組で「信者個人の責任」とのたもうていましたが、献金に目標を掲げて信者をプッシュしているのですから、嘘つき丸出しです。新年早々、大チョンボの徳野会長です。

ただし、米本さんの「60万人×140万円=8400億円」という算定は、やや読みが甘いと思います。

多分、信者個人に課せられた目標額は、教団が多めにふっかけているのだと思います。お母様が徳野会長に課している額はもっと少ないのでしょう。徳野会長は信者に多めにふっかけることで、何とか目標を達成しようと頑張る真面目な信者に期待したのでしょう。100%達成を好意的に解釈するなら、そういうことでしょう。

いずれにせよ、徳野会長が普段説教などをするときは、「献金目標」などという危険なワードは使いません。「母の国の使命」とぼかしています。今回は、お母様の前ということと、韓国だったということで、気が緩んだのでしょう。

普通は、日本だったら映像も活字も検閲してから出しますが、韓国は日本の「対策」なんて気にしないので、今回生中継してしまいました。

そこまで読めなかった徳野会長、新年早々、大チョンボです。個人の自由意思に基づいているはずの献金に、教団が目標を設定しているという事実が、会長の口からばれてしまいました。今年の教団包囲網が心配ですね、会長。

個人の自由意志?

この教団は「個人は全体のために」はあったけど、自由意志?
自由意志は不信仰者のレッテルはられるだけ。あげくに、祝福受けさせないとか。まあ、あんなの何の意味もないけど。

献金のために教会員は教会に拘束され、婦人部長はカードローンのパンフを配る、電話かけや訪問やカード申し込み。

献金目標達成できない教会長は、松濤本部に拘束され、教会員への電話かけ・1000拝敬礼、そして断食とかしていた。
こういう状態を皆に訴えながら、献金を集めてたのが統一教会の実態だった。

徳野さん、知らなかった?松濤本部でのことだよ。末端だった自分でさえ知ってるのに。「記憶にございません」か?
会長って、ただの「みこし」お飾りか?いや、ポチだった。
なんちゅう人生か!死んでから大変だよ。マジな話。

理解不能

日本では一人140万円献金するって本当ですか!?私には信じられない。日本の教会員は皆さん高級取りなんでしょうか!?因みに私は在米日本人教会員です。

徳野氏いわく:母の国の宿命的な責任~献金。神様いわく:お金必要ありません。

「霊感商法」で検索すると、過去の事実・資料が見事にでてきます。
逃げ隠れできませんね。徳野氏がウソを言ったことで、ウィキに追加されますね。
1997年を見ると、小山田秀生氏の証言があります。

1997年2月6日、「東京の青春を返せ訴訟」において、証人として小山田秀生4代目会長が、教団元トップとしては、初めて出廷し、霊感商法等は、信者たちが、勝手にやったことなどと証言。と書かれてあります。

当時のリーダーや、古参信者は、文鮮明が高額献金を指示命令したことを知っているので、文教祖を擁護するため、信者のせいにしたのです。

私は、1984年、6ヶ月ほど、印鑑店舗にいましたが、全く、実績がなく、店長に呆れられ、食当をしたり、雑用をしたりしながらも、外回りをしてました。こんな高い印鑑売れるはずがないと思っていましたから、売れません。一本だけ、売ったお客さんがいました。店長からは、メチャ批判されました。セットで売らないといけないのです。ところが、そのお客さんが壷展に来たのです。お壷さんを授かったのですが、翌日、キャンセルしました。ホットしました。

印鑑は、3本で20数万円~最高は100万円近くでした。一度、霊場の祈祷団にい行きました。すさまじい光景でした。長とつく人たち、トーカーやら、ゴチャゴチャのなかで、壁が落ちるのでないかというくらい、声をあげて、祈ってましたね。30年以上前の昔のことなのに、この記事で思い出しました。

組織全体が、億というゴールを達成するため、必死になっていましたよ。
何年かして、実家でフラフラしている時、事務所の手伝いに行ったことがあります。
金集めのため、日々、みんな駆け回っていました。多分、江利川氏が会長だったと思います。真夜中すぎに、ファックスで全国の実績が流れてきました。ここは、最下位のところでした。夜の12時まで、いつも、誰か事務所にいました。
夫人部長は、電話口で、頭を下げていました。多分、江利川氏から、プッシュされているのでしょう。実にあわれでした。集めたお金は銀行や郵便局で本部に送金すればいいのに、ぎりぎりまで、集めていましたから、間に合わず、突然、現金を本部まで、持って行くようにいわれました。びっくりしました。リュックサックに札束をいれて、姉妹が空港まで、送ってくれ、東京の本部に届けたのです。本部は行ったことがなく、地図をみながら、着くまで、生きたここちがしませんでした。驚いたことに、私の後から、どんどんと各地から現金を持ってきている人たちがいました。ご苦労サマといわれることもなく、お茶もでず。すぐに、韓国に送金するためが、その姉妹も、機械的な対応をしていました。興ざめしました。
霊感商法は、いまだに、総括がされてないと思います。被害者と被害額があまりにも、多い。
徳野さんほか、歴代の会長、幹部のみなさん。
高額献金のため、どうしようもなくなり、自死した人や、逮捕されたり、その家族が自分の妹や弟だったら、どんな気持ちでしょうか。

文鮮明を擁護するより、信者の側に立つべきでしょう。文教祖だと言えば、幹部らは、自分も危うくなるし、組織全体が崩壊するのをおそれたのでしょう。
あまりにも、高額巨額であるがゆえに、それを達成するため、組織的に全国的、マニュアル的に、やったのです。現在も、多くの教会が、組織的であり、職員ばかり多く、韓国人幹部も現存しているのは、このころの負の副産物でしょう。

主犯~指示命令~文鮮明。
実行犯~組織に属する人間すべて。

という構図になると思います。

「霊感商法」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E6%84%9F%E5%95%86%E6%B3%95

被害額上位の事件一覧[編集]被害者数 被害額 摘発/破綻時期
・世界基督教統一神霊協会 3.2万人 1117億 -
・法の華三法行 2.2万人 950億円 2000年
・神世界 数千人 250億円 2011年

下方修正

一人140ですか、そういう連絡はなかったですね。もっとも催促が入ったら献金理由や使用目的を具体的に記載した教区長の実名印入りの書面をよこせ、そしたら検討すると言って電話を切るつもりなので(それでも献金しませんが)、非献金信者は相手にされていないのが現状です。

ですから目標100%達成と言っても8400億ではなく、下方修正して目標84億にして、84億集めて100%と言って喜んでいるだけではないでしょうか。

目標額は都度都度出てるかと

内実は知りませんが、
営業目標キャンペーンの様に都度都度の献金目標金額があり、それのノルマが地区→教区→各教会に割り振られてる組織です。

恐らくそのトータルの目標金額を達成したので、100パーセント達成と徳野は高らかと報告したのでしょう。

100世帯x100万でも億ですので、
50億くらいの予算目標だったのでは?と見ています。確か数年前に又聞きした話で、年に集まってた献金は300億ほどと聞いてましたので、テキトーな憶測ではありますが。

Re:目標額は都度都度出てるかと

>100世帯x100万でも億ですので、50億くらいの予算目標だったのでは?と見ています。確か数年前に又聞きした話で、年に集まってた献金は300億ほどと聞いてましたので、テキトーな憶測ではありますが。

 300億円は合っています。3年前のこと。
 今はどうでしょうか。
 希望退職など経費削減もやっていることからすれば、50億円~200億円といったところでしょうか。かなり幅がある(泣)

 前には内部から情報が入ってきていましたが、内部にも情報を流さなくなっているようです。
 つまり、末期的ということです。

Re: 理解不能

 愛と感謝さん、まっとうな疑問です。
 このブログでもどういうことか書いてきました。
 自己破産⇒生活保護
 ル-クさんにでも聞かれたらどうでしょうか。笑顔に騙されずに!

「あなたはどうして精神病院に強制入院させられたのですか」
 質問してください。

末期なのは間違いないですね。

然程関心がない他人のお金の額でしたので、深掘りしてませんが、少し聞いてみるといろんな方々が年末必死になってお金をかか集めてたんだなぁと先程知りました。自転車にしては中々しぶといもんだなぁとか思いつつ…

やれ経産省が大手企業に副業を推進してくれと頼み込んでいたところ、やっと経団連がそれを認めていく方向に動き出したと昨年辺りのニュースで目にした時は、

「大手勤めでも自助努力せねば食っていけなくなる社会なのだなぁ」と心はまずもって豊かではない日本国の、今後の経済の不安に対して考えさせられましたが…

よくもま〜そんな社会の中で、そこまでお布施集めに懸命になれるもんだなぁと呆れるばかりです。

終わり良ければ全て良し!とまでは言いませんが、皆さんも物心共に健やかでありますことを心から祈るばかりです。

Re: 新年早々、大チョンボ

>ただし、米本さんの「60万人×140万円=8400億円」という算定は、やや読みが甘いと思います。
 多分、信者個人に課せられた目標額は、教団が多めにふっかけているのだと思います。お母様が徳野会長に課している額はもっと少ないのでしょう。徳野会長は信者に多めにふっかけることで、何とか目標を達成しようと頑張る真面目な信者に期待したのでしょう。100%達成を好意的に解釈するなら、そういうことでしょう。

 徳野氏が韓鶴子氏の前で、「100%達成」と演説したのが理解できませんでした。
 少し前の各教会の会計担当を集めた会議も理解不能だったし。(地平さんの記事)

 つまるところ、何らかの形で、「献金額についての意思そつう」がなされたのでしょう。

 今始まっている大人事異動とも関係するのでしょう。
 あと1ヶ月もしたら、全体が分かると思います。

Re: 新年早々、大チョンボ

 こっちの指摘は本質的です。

>教団は、「献金は個人の自由意思に基づくもので強制していない」と公言し続けてきました。そういう献金に「目標」があること自体、完全に矛盾しています。要は、教団は嘘を公言し続けていたということです。

 徳野氏が刑事告訴されたとき、この演説動画は一級の証拠となります。 

全く進歩しない人たち

霊感商法
あれは一部の信徒がやったことで、教団は全く関与していません。

高額献金ノルマ
献金にはノルマなどありません。あくまでも信者の自由意思です。

独生女問題
霊界のお父様と、地上のお母様は完全に一体です。お母様と一体となることが、お父様と一体になることです。

共通するのは、問題の本質には手を付けず、ごまかしで繕っておけば何とかなるだろうという、世間も食口もナメきった対応。
表面だけ繕っても、どこかでボロが出るのは世の習い。
そんな事を続けてきた結果が、現在の教団の姿だといつになったら気が付くんでしょうか。・・・やっぱり脳が腐っている?

頭が変になった由来

>徳野氏は病におかされている。徳野氏の演説を聞いて疑問を感じなかったら、幹部信者の脳も腐ってきている。


 実績あるジャーナリストであり、「カルト」問題にも精通している米本さんから見れば、脳の働きが極めて鈍感な徳野嘘つき会長が「病におかされている」と感じるのは尤もだと思います。
 先回と今回の記事で紹介されている徳野偽善会長の発言をみても、宗教団体の会長としての自覚が皆無であり、自分の発言が広く知れ渡った場合、社会にどんな影響を及ぼすかなど少しも心配していません。
 その頭の回転の悪さは尋常ではなく、脳の働きが弱いというよりは完全に思考回路に異常を来たしていると考えた方が相応しいくらいです。
 ただ、そのような思考の異常は徳野無能会長に限ったことではなく、矛盾した統一原理や「み言」を本気で信じる一般統一信者も同様ですから、信者達も徳野低能会長と似たり寄ったりであり、自分達の馬鹿さ加減がどれほど酷いかも理解できないのです。
 いわば、統一信者であるという時点で思考停止状態にあるのであり、繰り返し書いているように『幼稚思考の壁』に閉ざされているので、脳が正常に働きようがないのです。

 統一信者は持っている思想自体が反知性であり、反知性と感情中心主義がその信仰の出発点にあるので、いくら知性を磨こうとしても、一定の壁を超えることはできないのです。
 もし知的に一定の壁を超えることができたなら、その時は統一原理も卒業できる時であり、神の血統を主張する韓国人に絶対服従する統一教団に留まるなどあり得ないのです。

 統一信者の信仰の出発点が反知性と感情中心主義にあるというのは原理講論をよく読めばわかることであり、原理講論の総序に書かれた「内的無知を克服して内的知に至る道を見出すべく内的真理を探究してきたのが即ち宗教であり、」との宗教に対する解釈から考えて、思想の大前提から狂っているのがわかるのです。
 前にもコメントに書きましたが、宗教は「内的真理」など求めて来てはおらず、宗教が求めて来たのは飽くまで情感の世界の満足なのです。
 特に善を求める情感であるとか、心を癒す情感を求めてきたのであり、その情感を得やすい理屈を形式化したのが宗教の教理であるのです。
 それは「真理」などではなく、創作した文学作品と変わりないものであり、純粋に人間の創作物であるということなのです。
 敢えて原理講論に書かれた「内的真理」の概念に適合するものを探すならば、それは哲学であり、哲学では「血統転換による救い」などと理屈の通らないことは最初から問題にもされないのです。

 統一信者は感情に強く訴える言葉を「内的真理」として解釈しており、物事を客観的に考えて「真理」を求めるようなことをしません。
 そのため、教会外の人間がいくら正論を語ったとしても、その言葉が自分達の感情にそぐわなければ、決して正論として認めないのです。
 統一信者は、信仰をもった段階で感情中心の人間になっており、純粋な知性はもはや力を失っているのです。

 例えば、今回の記事に貼ってある徳野ポチ会長の目を見てもそのことがわかります。
 記事では米本さんも「目が変!」と書いておりますが、彼の目はしっかり前を向いておらずに、斜め向きであり、何かに憑かれたような目をしています。
 話す言葉は自己陶酔気味であり、感情が先行して前のめりの口調となっているのです。
 その目は「真理」を求めている人の目などではなく、感情の世界をさまよっている人の目なのです。

 米本さんはそのような徳野キチガイ会長を見て「病におかされている」と感じておられるようですが、それは反知性の思想を持った感情中心主義の人間が、ついに宗教的感情に支配され、現実が見えなくなってしまった状態にあるということなのです。

教会を批判する方々へ

教会を批判する方々へ

お願いがあります。
このブログへの投稿は最初で最後にします。

真面目に神様を信じ、真の父母を信じ、統一原理を信じている者、真面目に良心的に生きている教会食口はたくさんおります。

私も教会員ですが、
皆様がブログでどう書こうかそれは構いませんが、発言したことは責任を伴うことをご理解くださいませ。

教会内部の方であろうと他の関係ない方であったとしてもです。もちろん、私もです。

皆様の心の衛生のために、批判するなら批判したことに責任ある行動をして欲しいです。

教会は、確かに一般的な観点で見れば、理解できないことも多くあると私も理解しています。
それでも、信じていく道は、まずは真の愛の人格完成しかありません。他の人は関係ありません。ある意味、教会も関係ありません。

どうせ批判するなら、教会や統一原理を批判するなら、皆様の真心から愛する意味でのご批判ください。そして、批判したことには責任を持ってください。
責任の持ち方は、ご自身で考えて行動してください。

皆様の心の中にある神様を信じてほしいです。

皆様がより穏やかに幸せに平和的に人生を送られますように。アージュ。
  • [2018/01/10 11:21]
  • URL |
  • 真の愛の人格完成を目指して
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「真の愛の人格完成を目指して」は卑怯にして卑劣

「真の愛の人格完成を目指して」(以下、真の愛)さんのような立場の方からの投稿は、正直、うれしいです。

 では、なぜ「卑怯にして卑劣」と評価されてしまうのでしょうか。
「真の愛」さんには理解できないでしょうね。

 教えてあげてもいいのだけど、「このブログへの投稿は最初で最後にします」と、社会常識に全く欠けることを書くのだから、時間と労力の無駄になるというものです。

 でも、小生は心優しいからヒントをあげるね。

 文藝新書『サイコパス』(中野信子)を読んでみてください。
「真の愛」さんのことが書かれていますよ!

鋭い指摘

神々の黄昏さんのコメントは的確ですね
全く同意する者です。
思わず同意のコメントをせずにはおられませんでした。
統一教の信徒の人々は精神的、脳力的に破滅しても破滅したことにすら気づいていないと感じています
ある意味救いようが無い現実に思えてます
それであるからこそ子供たちだけでも救済したいと思っていますが、狂気に満ちた親たちの姿勢は強固に変わることなくその子供たちまで浸食し狂気じみた生活が正しいという観点を変えようとしないのが現実の姿です
そしてさらに
統一原理が日本国に対して強固な自虐史観の反日の思想をもつ教義の内容であることも日本の未来を担う子供たちの生命の危機を危惧させられます。
その反日の内容を日々子供たちは教育されながら育っている恐ろしい団体です。

頑張りましょう!

神々の黄昏さんのコメントと古都さんの前回と今回のコメント!……文章を書く能力の弱い私が読んで、よくぞ私の思っている通りの事をコメントして頂いたと感激しております!

神々の黄昏さんや古都さんのコメントが日本統一教会に今尚"何の為にか?"通って"天国生活ごっこ?"して"心の安らぎ"を得る事が習慣化している日本人信者の皆様の脳を揺さぶり、"自分が長年通って来た統一教会がどんな教会だったのか?"……大変なショックで立ち上がる事すら難しい現実と向き合う事に成りますが、墓場に入るまでの短期間の晩年からの再出発!先祖や親から頂いた日本人としてのアイデンティティを取り戻しながら、共に力を合わせて頑張りたいと思う者です。

真の愛の人格完成を目指して❓

自分の言い分だけ言って逃げるとは卑怯だろう。
批判するなら責任を持てなんて、良く言えるね、まずは真の愛の人格完成しかない?他人も教会も関係無い❓信者が何人亡くなろうと教会が、どれだけ嘘を付こうが関係無いのか❓アベルを疑いもせず付いて行くだけのロボットでしかない人
自分の頭で考え無いから、善悪も分からない。
教会は、反日、売国奴、詐欺師、製造教会である。

献金目標について

現在、献金に目標がないわけではないが、そこまで高いものではないです。(過去に比べて)
一人あたりいくらと言うのはあるような、無いような感じで、詰められるというのは今はほぼないんじゃないでしょうか。少なくともわたしの回りにはそういうことは無いです。
10年前の教会とは相当変化してきていると思います。

Re: 献金目標について

 ななしさんの情報は、間違っていないと思います。

 でも、上納金は別にしても、日本の300教会の維持費は絶対に必要です。

 教会長&総務部長&会計担当の人件費。教会建物の維持費、ガス光熱費、車の維持費などなど。
 
 全体の収支構造が理解できないのです。

 このことについて、どんな細かなことでも教えてください。
 小さな木片でも集めれば、全体が浮かびあがります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/906-ec971c62