顯進サマ。何だかかわいそッ (;_;) 

UCIvs教団(11)

思議な話である。
「UCvsUCI裁判」の派生的な争いにコロンビア特別区控訴裁判所が結着をつけた。これに関して2つの記事を書いた。
「コロンビア特別区控訴裁判所の判決文(暗在訳)-文3派諸君、読みなよ(*`へ´*)​ 」
「顯進は刑事罰を恐れてる!」

 東森教さんや本山峰司さんあるいは櫻井正実さんなど文3派(UCI、GPF、FPAに所属するメンバ-)から不当判決等のブログ記事が出ると期待していたが、アニハカランヤ、沈黙だった。英語が多少できる在米3男派も沈黙。判決のショックが大きすぎたのか。

 それにしても、“文鮮明氏の正統な後継者”である顯進さんが苦境に立たされているというのに、沈黙とは!冷たい人たちと言うしかない。

29490746.jpg

 俺が文3派なら、サンクチュアリ教会の澤田地平氏を見習って、文3支持派諸君にこう呼びかけるのだが。
『裁判を取り下げろ』と、松濤本部にデモをかけようぜ

<注>後藤徹裁判は東京地裁で一応の勝訴判決が出た。しかし、事実認定は不十分ということで、支援者は地裁判決の問題点を明らかにする文章を精力的に綴った。
 このことからすれば、文3派諸君はコロンビア特別区控訴裁判所の判決を不承不承であっても、認めざるを得なかったということであろう。

の粉の記事に反応したのは、2人のブロガ-だけ。いずれも、小生とは親和的な人たちである。
 そのブログを紹介し批評を加わえるが、先に注釈を述べておく。
 小生は、投稿者を含め「親和的な関係」(たとえば拉致監禁に反対とか)にある人であっても、間違った意見を述べる人には、性悪女のような陰湿的なやり方はせず、是是非非の立場からストレ-トに批判を行なう。
 批判-反批判が高次の関係を作っていくと確信しているからなのだが、批判されるととたんに自分の存在が否定された気分になるらしく(ナイ-ブちゃん)、これまで「サイナラ」となる人が多かった。2人がどういう態度を取るのか分からないけど。

 1つは「顯進様を有罪判決にするまで裁判で追い詰めるのか」
 クリックして読んでくださいな。
【リアルで真っ当な記述】
 顯進様を支持する兄弟姉妹は、「外されたのは陰謀」とか「摂理を中断できない事情があった」と説明しますが、紛争を解決するにあたって効果的ではありませんでした。
 私自身も顯進様に対する思い入れはありますが、公平に言って顯進様は幾つかの地雷を踏んでいます。
地雷を踏んでしまったことを「何か意味があった、このお方のなさることは完全なのだから」と擁護するよりも、「次を見据えて」行動する方が賢明ではないでしょうか。
<注>「地雷」の意味が不明。 

【思い込み記述】
 恐らく執行部の、「顯進様を有罪判決にするまで裁判で追い詰める」という方針が変わることはないでしょう。

<注>さすがにこれはいただけないと、投稿欄にコメントした。
(引用はじめ)
>現役信者として「顯進様を有罪判決にするまで裁判で追い詰める」という方針には、断固反対します。
 家庭連合の上記の方針は初耳です。
 家庭連合は、顯進氏たちにお金を返すように訴えているだけです。
(引用終わり)

 了解とか納得といった返事があると思ったのだが、アニハカランヤ。
「ご指摘の通りお金は最重要因子ですが、執行部の思い通りにならない人物を葬り去りたい思惑が、全くないとは思いません
(たんなる思いであって、根拠なし。小学生レベル。根拠なしの思いであれば、なんだって無責任にしゃべることができる。子どもが「お父さんにはある人物を葬り去りたい思惑があります」とつぶやかれた場合、どうするんだろうか。「根拠は?」と聞かないだろうか)

 もう1つは「カイザルのものはカイザルへ 」

【リアルで真っ当な記述】
 顕進様はこのお金では天のみ旨は出来ないです。
 霊感商法で集めたお金で活動したが、全てを返さないといけなくなるように、日本から送られた献金で活動しても、全てを返さないといけなくなるということです。


【思い込み記述】 
 上記以外、すべて。
「私はこのUCI裁判はお金の問題を越えていると見ています。UCがこれを出してきた以上、UCはお金を返してもやめないと思います」
 根拠なしの思い込み脳。イメージ脳。
 現実の動きは、現在進行形でUCIがUCメンバ-をリクル-トしている。

 主観的認識の記述について。
「恐れる」(あるいは「うれしい」「悲しい」)といった感情はあたりまえだのクラッカ-なんだけど主観的なものです。刑務所を恐れない人だっていますから。別にイエス・キリストを持ち出さなくても

(余談)性悪女が投稿していました。
「両者の話し合いも進められているようなので、どうなるかは実際裁判が始まらない限り、推測できる内容ではないと思われます」
 珍らしく、ストレ-ト文体
 この上目女がとことん頭が悪いのは、「どうなるかは実際裁判が始まらない限り」にある。前記事の冒頭に記した「概略メモ」を読んでいない!のだ。
 裁判は本格的に始まっていて、来年春には判決が出る運びとなっており、判決予定日まで確定しています。

「話し合い」云々は、おそらくダンナから聞いたもの。2ヶ月前にも、火の粉の非開示投稿にもくれたよな
 在米の裁判に詳しい人の情報を紹介しておく。
「最後の段階になってUCIが法廷外の和解を求める提案をしてきた場合どうなるかという問題ですが、その和解案に応ずるかどうかは、その和解条件の内容に依るということです。家庭連合に不利にならない条件をUCIに付きつければ、UCIはそれを受け入れないだろうから、結局は今のままでは和解は成立しない可能性が高いですね」

 オ-ル統一世界の上層は「平和」とは無縁な魑魅魍魎が棲んでいるところ。それ故、和解が絶対にないとは言えない。しかし、それにしても、原告は世界平和統一家庭連合、日本統一教会、天宙平和連合(UPF)、朱東文、金孝律
 和解があるとすれば、裏金が絡む薄汚い話だろう。文3派には薄汚い劇的和解を望んでいるバカもいる。

 暗在さんに2人の記事を読んでもらったところ、こんな感想が返ってきた。
「これまでの文3派の人たちの意見は『神の願いからずれて先行きが短い家庭連合にUCIのお金を返すなどとんでもない、それは正しいことではない』と独善的で一辺倒なものだったことからすると、お二方のそのブログ記事にはリアルに基づいたまともな見解が少しあり(お金を返した方がいいかなあ・みたいな)、その点だけでも画期的ではないかと最初は思いましたが、後から後からどんどん積み重なってゆく大量の相変わらずのおかしな内容(根拠なき思い込み思考)に埋もれてしまったようですね」


3派は冷たいなぁと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

好きか嫌いか言ってみよう

ご指摘のコメントに対して、以下のように返信致しました。

引用開始
未信者にとって「信仰ファンタジー」のような内容と争点となるお金の問題があり、両者は分離する必要があります。
http://homechurch.blog.fc2.com/blog-entry-430.html#cm

改めて記事でご指摘を受け、言ってる私自身が「信仰ファンタジー」を混在させてることに気付いた次第です。

おっしゃる通り、お金を返せば裁判は終了します。それ以上でもそれ以下でもありません。

以下、「信仰ファンタジー」に含まれる部分は、程度の差はあっても私やプームチャイさん、COSMOSさんに共通する内容があります。

裁判がどのようなかたちで決着が付いたとしても、顯進氏は今後現組織でまともな待遇を受けることはないです。
それをどう捉えるかは、顯進氏のことを「好きか嫌いか」で180度心象が変わる問題で、これは裁判とは関係ありません。

顯進氏を「嫌い」な人にとっては、「真の子女と言っても残念な奴、でも私はしっかりやろう」であっさり片づけられるのに対して、「好き」な人にとっては自分のこと以上に、深刻な問題です。

米本さんは顯進氏のことを「嫌いな」部類に入ると理解しておりますので、その価値観を押し付けるつもりはございません。
しかし米本さんがパシセラさんやCOSMOSさんと相容れないのは、顯進氏のことを両者が「好き過ぎる」故だと思います。

たびたび話題になりますが、ブログ村は「好き派」と「嫌い派」が水と油のように同居してる状況で、FPA村として分村すべきかどうか、私もだんだん分からなくなってきました。
  • [2017/07/12 22:13]
  • URL |
  • 善きサマリア人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

善きサマリア人さんのコメントから

>米本さんがパシセラさんやCOSMOSさんと相容れないのは、顯進氏のことを両者が「好き過ぎる」故だと思います。

それは違うと思いますね。亨進氏を好きすぎる人達がいたけどそこにはあんなにまで厳しくなかった記憶があります。

両者の違いは何か?ズバリ米本さんに対しての態度ですよ。米本さんはわりと感情的な所があり、向こうが上から目線だったり、攻撃的だと闘争モードに入りやすい傾向がある。

逆に腰が低くて米本さんの指摘に対して素直に誠実に対応していると激しく攻撃はしてこない。

米本さんの逆鱗ポイントに顕進メンバーが触れたからここまで挑発的に書かれているんでしょう。

それで顕進氏が亨進氏より悪いイメージを持たれるなら、顕進氏メンバーももう少し世渡り上手に生きる方が君主様の為だと思いますがね。

  • [2017/07/13 06:20]
  • URL |
  • 火の粉ウォッチャー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

文鮮明教から鶴子教息子教へ

米本さんは、見える立ち位置から正直なところをUPしていると思います。

三男も七男も七光だけならまだいい。タカってて、信者引き抜いてる状態。ゼロから自立してるなら何も言われないけど、それなのに~資産の奪い合い状態なのですから、信者のことなんてなんにも考えてない強欲なのばかりです。

一族幹部たちは、信者にはマイナスを要求しても本人たちはゼロにもなれない腹黒い人たちなのです。

メシヤが来たなら地上天国になっているはずで、一族幹部なんていらない存在なのよ~再臨論考。
地上天国が出来上がった時点でのみ、メシヤの存在確定。

現信者のみなさん、文鮮明がメシヤなら、もう~地上天国なんですよ。文鮮明教派生の宗教などに通う必要なしなのであります。

あくまで、鶴子教、息子教は分派であり残骸カルト宗教でございます。

Re:好きか嫌いか言ってみよう

(1)引用開始があって、引用終わりがない。探したけど、なかった(泣)

(2)「米本さんは顯進氏のことを「嫌いな」部類に入ると理解しておりますので、その価値観を押し付けるつもりはございません」

 あの暴力シ-ンで嫌いなというかバカ男だと思いました。
 一般的な感覚だと思いますが。違いますか。

(3)米本さんがパシセラさんやCOSMOSさんと相容れないのは、顯進氏のことを両者が「好き過ぎる」故だと思います。

 まるで失当です。
 論評する前に、火の粉の記事を読むべきでしょう。

 出発点は、確定した判決をフェイクとパシセラが言ったことにあります。

 それに頭の悪いバカ女が「そうだよ・そうだよ・ソ-スだよ」と書いた。

Re:善きサマリア人さんのコメントから

火の粉ウォッチャーさん
>米本さんはわりと感情的な所があり、向こうが上から目線だったり、攻撃的だと闘争モードに入りやすい傾向がある。

>逆に腰が低くて米本さんの指摘に対して素直に誠実に対応していると激しく攻撃はしてこない。

 なかなか鋭くてドキリとしましたが、過去を振り返って、どうかなあと思いました。小生の記事を示めして、再度糾弾をしていただけたら。

 自分でも面白いなと思っているのは、ココアとコスモスとのスタンスです。

Re:好きか嫌いか言ってみよう(続)

「出発点は、確定した判決を『フェイクニュ-ス』とパシセラが言ったことにあります」

●文顯進派は裁判のことを語らなければならない!
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-832.html#more

 まるでデタラメであることが分かった現在でも、パシセラは謝罪しない。霊感商法を謝罪しない統一さんと瓜二つ。もっとも、パッシ-たち文3派の人たちも元統一さん!

 とまれ、これが出発点。ここからコスモス&パシセラへの罵詈を始めたのです。

必読ブログ

●コスモスの心
●どっちが頭悪いの?それは
http://ameblo.jp/cosmosnokokoro/entry-12292106770.html

 思ワず、豊田真由子、松居一代のことが浮かんだ。

 ある元女性シックから、「コスモスさんと関係があったの?そうじゃなければ、頭が悪いと言っただけで、あそこまでヒス、執拗にならないはず」
 イネムラさんの講釈が聞きたいものです。

Re:文鮮明教から鶴子教息子教へ

 ナツミカンさんのタイトル「文鮮明教から鶴子教息子教へ」

「文鮮明教」「鶴子教」「息子教」の表現は本質的かもしれません。感謝です。

 ただし、「息子教」は良くないかもです。文ファミリ-は家庭が機能していなかったので、「親」「子」といった概念が通用しないかもです。

 正しくは「文3教(顯進教)」「文7教(亨進教)」とか。

 一番重要なのは、「文鮮明教」が3つに分かれ、それぞれが興隆するかどうかでしょう。

 今のところ、1+1+1は2ぐらいかなあ。

本当にかわいそッ

すみませんが過去の記事まで捜し糾弾する気力はありません。

それより何だか米本さんが挙げたコスモスさんの記事のコメント欄に私のコメントが引用され、米本さんに対する内容に対して「ズバリ!でしょう?」とコスモスさんが書かれてますが、私は米本さんだけでなくあなた達の事も書いていたんですが、そこはスルーしてますね。

あのお二人はたぶん松居さん、豊田さん同様更年期の関係もあり過敏に反応すると思います。(更年期は嫌味でなく本気で心配してます。松居さんも還暦迎えたようですが更年期は個人差があり60越えても症状が残る人がいるそうです。)

やはり顕進氏の穏健派がフォローする方がいいんではないですかね。

米本さんと敵対して得する事なく、本来の敵の家庭連合が喜んでる事も想像できないんですかね。顕進氏がまともな人間なら部下に足を引っ張られ部外者でも同情しますよ。
  • [2017/07/13 20:46]
  • URL |
  • 火の粉ウォッチャー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

続き

あとさ、「cosmosドキンちゃん」とか「米本バイキンマン = よねキンマン」とか正直イタイです。幼稚園児に人気のあるキャラ使いの程度の頭なのか、身内受けだけで他人はコメディ調のセンスは冴えてるなんて思えない。

こんな人達抱えてる顕進氏が本当に可哀想、、あっ、同情票狙う作戦かな?それならわかります。

それと米本さんに気を遣い、それが、ダメなら攻撃って統一教会からの白黒脳文化ひきずり過ぎ。

米本さんがジャーナリストなのに感情的すぎる指摘はまだ理解できるけど、それを主張するなら自分達も宗教家らしくしたらどうなんだろう。品がなさすぎです。

>私はこんな人達が多くいる世界は嫌です

その言葉そのまま返します。言っておくけど人のコメント勝手に引用したのはそっちからです。
 こっちまで品性下がるから、もうおしまい。
  • [2017/07/13 22:15]
  • URL |
  • 火の粉ウォッチャー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

改革者とはなれない息子たち

>それにしても、“文鮮明氏の正統な後継者”である顯進さんが苦境に立たされているというのに、沈黙とは!冷たい人たちと言うしかない。

 日本において統一教会=家庭連合と言えば、とにかく金集めで問題を起こす「カルト」宗教団体として有名でした。
 古くは霊感商法を用いて高額の壺、多宝塔、印鑑などを販売し、巨額の収益を得ていましたが、それらはほとんどが海外に送金され、教祖の指示で不動産を購入したり、企業活動を行なうための資金となっていました。
 現在では、そのような霊感商法によって組織的に詐欺商売を行なうことが難しくなったので、信者たちに対して高額の献金を課すようになり、献金を捧げることが即ち「天の摂理」に貢献することであり、神に対する「精誠」であると教え、エンドレスに献金を強要するようになったのです。
 それら日本の信者たちによって集められた巨額の資金は、米本さんが取り上げられた裁判で問題の中心となっているUCIに多くが送金されるシステムだったため、お金第一主義の世界家庭連合本部からすれば、そこにある資金を思うように使えなくなるというのは大問題であり、その資産を横取りした者達から取り戻そうとするのは当然の成り行きです。

 一方、詐欺的な金銭問題のみならず、内部の側近幹部達は巨額の資金から自分達も富を得ようと不正を働いている疑惑があり、そのような幹部達から不都合な指導者として嫌われ、排斥された文顯進氏からすれば、不動産購入や金儲け企業のためにお金を使うよりも、平和活動のために巨額の資産を使う方が本来のUCIの目的に適っていると思ったに違いありません。
 宗教的な観点で「神の摂理」のために自分がUCIを支配して、その資金を平和活動に使おうと考えるのは正当性があり、筋が通っています。
 私も日本ブログ村の情報から、初めてUCIに関する裁判を知った時には顯進氏に同情しました。
 たとえ、文鮮明氏が顯進氏を厳しく批判しようとも、世界教会本部の疑惑だらけの朝鮮人幹部達よりはマシであり、あるいは彼が教団全体をまともな組織として改革できるかもしれないとの期待もありました。

 UCIの裁判で特に問題となっているのはその資産の使用に関する特定の条件のようですが、前の記事に書かれていた判決文…「日本の教会のUCIへの寄付の条件は、設立された目的と一致したやり方で資金が使われるという合意でした。」が重要なポイントとなるとは意外でした。
 結局、米国の裁判においては日本から送られた資金がどのような方法によって集められたものかなどは関係なく、現在の幹部達が訴える内容はそのまま主張が通ってしまうようです。
 その辺りはUCIの資産のほとんどが、海外の日本から送られて来たものであるところが顯進氏側に不利に働いたようです。
 裁判は最終的な判決が下された訳ではありませんが、前の記事にあった以下の判決文を読むと顯進氏が不利なのは否めないようです。
(前回の‘火の粉を払え’記事より引用)
 「訴状の中で提供される事実に基づけば、法廷は、UCIが『日本の教会の』資金を特別な目的に使用する義務を持っており、また申立てによると、UCIが寄付された指定された目的から離れて資金を流用することにより、その義務に違反したと合理的に推論することができます。」

 その判決文を読む限りでは、日本で集金活動を行なった信者たちの多数が、「献金したお金は、どんなことでも世界の救いの為に役立つことに使ってもらえればいいと思って献金したので、現組織の目的のためのお金であるとの主張は献金した目的と食い違います。」とでも言わない限り、判決は覆りそうもありません。
 献金した本体である日本人信者たちが韓鶴子氏に逆らって、そのような「真実」を語るはずもないですから、裁判は顯進氏側に厳しい結果とならざるを得ないようです。

 顯進氏に関しては、組織から排除された事実を初めて知った当時は同情する気持ちが強かったですが、その後の様々な情報を知ってからは落胆する方が多くなりました。
 記者から「父親の文鮮明氏はメシアですか?」と質問されて、亨進氏のように狂信的に答えなかったのは好感が持てましたが、仁進氏の不倫問題が騒がれた時に「真の家庭」を強調して、自分が責任をもつようなことを話したり、外部の著名人が参加した会合の中で「韓国の歴史と文化には道徳的な権威がある」などと、見当違いも甚だしい発言をしたのを知ってからは彼に対する見方を変えるようになりました。
 結局彼も朝鮮儒教の影響を大きく受けているようで、教団を近代的なスタイルに改革するのは難しいようです。
 それと、以前米本さんが指摘していたことで、大衆を前にしたスピーチで顯進氏が得意げになり、トランス状態にあるような表情を見せていたことがありました。
 さすがに文教祖の息子だけあって、理性よりも感情が先立つ性格のようで、理想的な指導者と言えるかどうか疑問です。
 また顯進氏と言えば「One Family Under God」を平和運動のスローガンとしているのが有名で、顯進派の人達はこのスローガンを語っているからこそメシア的指導者であると思ってもいるようなのですが、残念ながら、そのスローガンは最も大切なことを主張しているようであっても、実は何も主張していないのと同じなのです。
 『幼稚思考の壁』に閉ざされた統一信者はそのスローガンを聞いて感動するかもしれませんが、哲学的思考ができて、「神」について深く考えている人なら、そこには何の主張も含まれていないことがわかるのです。
 例えば熱心なイスラム教徒は自分は神を絶対視し、その意思に従っていると言うに違いないし、キリスト教徒も同じように言うはずなのです。 
 また、統一信者も同じことを言うはずであるし、ユダヤ教徒も同じです。
 しかし、それらの宗教人たちは決して家族のように一つになることはないし、それらの宗教人の間で和合が生まれるのは、妥協せざるを得ない問題を突き付けられた時のみです。
 つまり、家族のように仲良くなろうとすれば、自分の信じる「神」に固執してはならないのです。
 ヘブライズムの「神」は無形であり、人間には認識できないというのが定義であり、近代的な「第一原因=神」の考え方からも、「Under God」は何にでも該当する表現であり、特定の行為を示す言葉ではないのです。
 つまり「One Family Under God」とは「One Family On The Earth」と同じであって、特定の主張のスローガンとはならないのです。
 しかし、顯進派の人たちは基本的に統一信者であって、神を擬人化し、妄想で物事を考えるので、そのスローガンのおかしさにも気付かないのです。
 米本さんは苦境に立たされている顯進氏を具体的に擁護しない顯進派信者たちを「冷たい人たち」と言うかもしれませんが、顯進氏は自分が特別なリーダーであると自負しており、彼に従う信者たちは基本的に依存して聞き従っているだけです。
 つまり、具体的な指示が来ない限りは積極的な行動に出ることはないのです。
 そして顯進氏自身は打つ手がないので指示もできないのだと思います。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3男はへっぽこ

3男はどういう動機で、ucの資産(神の資産?)を自分のものにしたのか知りませんが、ucの資産に依存して奪ったのなら、自分のしたことには自分で責任をとれ!と言いたい。
誰か(神)が何とかしてくれるとでも思ってるのか?
結局「したようにされる」と父親:文鮮明が言ってたように同じ道をたどるか?
負けたんなら、潔く負ければいい。

コスモスさんへ

私のコメントを読んだのかコスモスさんから「火の粉ウォッチャーさん達へ」と書かれたコメントがありましたが、コスモスさんのコメント欄はアメーバ登録をしないと書き込めないので、こちらに書かせて頂き失礼します。(疲れるからもう終わりにしたかったですが)

>愛がおありならばそうしていただきたいです。
>信仰者として(米本さんに)接するのはまず無理です。価値観が通じないのに。

と書いていましたが、あなた達のように信仰を持ち続けて文氏を信じる価値観でもない者に何を求めているのか、頭の構造に疑問を感じました。

統一教会時代からの自分達に都合の良い人間以外は切り捨てる文化を切り捨てられた側になったのに、まだひきずっているんですね。自分達がすべき事を人に要求するの止めてもらえますか?

真実か知らないけど昔教会で聞いた話によると、確か昔文氏は脱税問題でダンベリーに収監された時にポルノが自分の聖書だというような品のない囚人にも親のように尽くして最後はFather Moonとまで呼ばれ慕われたらしいですよ。そういう人格を目指して信仰生活をしてるのではないんですか?本質的な信仰生活をしてるのか、部外者でも疑問に思うし文氏も泣いていると思いますよ。

米本さんに関しては頑固オヤジ化してきている印象もあったので、私の指摘に対して「なかなか鋭くドキリ」と素直に書いてきたから少し驚きました。コスモスさんも素直に学ぶべき点は学んだ方が君主様の為だと思いますよ。

あんな一般人でも理解できない銃を持って笑顔で王冠かぶってるような七男派への米本さんの対応に負けるなら、それは三男派の信者の人間性の敗北なんじゃないかと思います。

どうせ自分の主張を通す事しか更年期で凝り固まった頭を持つコスモスさんには出来ないだろうけど、一応忠告しときます。更年期でも柔軟性のある感性を持つご婦人の方々には失礼な発言をしてしまい申し訳ありません。

P.S
更年期には漢方薬が良いみたいで、嫌味でなく親切としてお勧めします。
  • [2017/07/15 06:49]
  • URL |
  • 火の粉ウォッチャー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 改革者とはなれない息子たち

 久びの投稿、感謝です。
「One Family Under God」の意味がよく分かりました。何やら難しく深遠なことを主張しているのかなあと思っていたのですが、解説を読んで、実に幼稚で内容のないスロ-ガンだということが分かりました。
 イメージ脳にかかれば、そこはお花畑!-ということなんでしょう。
 ご教示、感謝です。

>詐欺的な金銭問題のみならず、内部の側近幹部達は巨額の資金から自分達も富を得ようと不正を働いている疑惑があり、そのような幹部達から不都合な指導者として嫌われ、排斥された文顯進氏

「UCvsUCI」の背景には上記のような側面もあると思いますが、判決文の原告主張によれば、
「1977年から2006年まで、UCIは諍いなく活動しました」
「事態が急激に変わったのは、文鮮明師の息子の1人である文顕進がUCIの新しい会長(5人の理事のうちの1人)になった2006年の始めでした」
「2年後に、文師はもう1人の息子(文亨進)を教会の世界的宗教組織の次期リーダーに任命しました。
 申し立てによると、この任命で文顕進は落胆し、「UCIに関係する事柄について弟亨進の指示は受けないと決心」しました。」

 裁判所が認定した原告の主張については、被告サイドは積極的な反論をしていないはずです。少なくとも、ネットでは見たことがありません。

(いずれ年表をつくって整理整頓したいと思っています)

>排斥された文顯進氏からすれば、不動産購入や金儲け企業のためにお金を使うよりも、平和活動のために巨額の資産を使う方が本来のUCIの目的に適っており、「神の摂理」のためにも自分がUCIを支配して、その資金を平和活動に使おうと考えるのは正当性があり、筋が通っています。

 これは根拠のない意見です。
 顯進氏らが日本シックの「血と涙と汗の結晶」を何に使ったのかは明らかになっていません。

One Family Under God

>また顯進氏と言えば「One Family Under God」を平和運動のスローガンとしているのが有名で、

「One Family Under God」
7月号の季刊誌「世界家庭」に載っていましたが、善進さんも大会でこれがスローガンですと語っていたので、顕進さんの専売特許ではないようですよ。どちらがパクったかはわかりませんが・・・。

結局UCもUCIも大会を開いて世界平和だ家庭が大事だと語ってマンセー、だけだったということですかね。

アメリカで富裕支配層

http://www.trueworld-jp.com/company/president/
True World Japan の社長の挨拶がでている。辛宇淳 韓国人である。
日本人が必死で、基盤を築いたにも関わらず、韓国人が社長であれば、売り上げの行方は、トップしか知らないのでしょう。

http://www.trueworldfoods.com/ 英語のウエブサイト~すごいですね。
顕進氏は、トゥルーワールドフードの社長だし、これだけ、事業が世界的に拡大しているのだから、売り上げも相当なものでしょうね~。億~兆円?
3男と4男は、MBA(経営学修士)の取得者だから、金儲けに関しては、凄腕でしょうが、元金は、信者の献金なので、ご用心。
以前、モンタナ州に牧場を所有していると聞いたことがある。
富裕層がもつ牧場というのは、超豪華なもので、狩猟や魚釣りやスポーツやなんでもござれのものらしい。
だれが、調べてみては?

3男も4男7男もアメリカ在住で、見事に富裕支配層になられたってことですね。皮肉

日本人信者様、少し目を離して統一教会(世界平和統一家庭連合)と自称再臨主文鮮明教祖とマコトちゃんの家庭と朝鮮人を見てみませんか?

要は反日朝鮮民族主義混淫派(血統転換=血分け)カルトの一派の統一教会(文鮮明教祖)や世界平和統一家庭連合(韓鶴子独生女)や顕進グループや亨進カルトグループやetcも、結局、One Family Under Godでは無いと言う事です!One Family Under Self-centered

朝鮮起源の混淫派妄想カルトらしく、彼等なりの修行を通して自分は神に成った!自分は再臨主に成った!自分は神と一つに成った!神から人類の救世主に成る様に命令を受けた!(統一原理で言う重生完成者)等と言った誇大妄想の思い込みが、朝鮮半島に多くの再臨主が生まれた原因だろうし、自分を再臨主とした場合、自分だけが神の願いを知り、神の願いを成就する人間と思い込んでいる訳で、結局、自分を中心とした人類1家族世界を創る事が神の創造本然の世界の復帰や地上天国を創る事に成ると思い込んでいるのだと思います。

韓国でも異端とされている朝鮮混淫派カルト
の1つが統一教会です。……ただ、日本人を信者にして奴隷の様にこき使って日本国で霊感商法等の詐欺ボッタクリ犯罪活動しても日本人をこき使って日本から金をボッタクって韓国に大金が入って来るのだから、韓国人は統一教会を必要以上に攻撃しなかったのです!

統一教会グループ組織がこれまで日本人を使って日本国で様々な違法行為や犯罪行為をしていても、韓国ではさほど問題に成らないし、韓国人の多くは内心はうすら喜んでいるのです!

韓国で霊感商法の様な事があったら、統一教会はとっくの昔に消えているでしょう!

支那中国、いづれ統一されるだろう南北朝鮮、日本国内の様々な在日勢力、……日本統一教会信者の洗脳による妄想カルト依存症生活から1日でも早く解放してあげて、朝鮮人公職者を日本から追い出し、日本統一教会は韓国カルトから独立しましょう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/854-9c0ca2eb