2017年以降のブログの方針-いよいよ蛍の光です。 

火の粉ブログから自由になりたい!

 火の粉ブログを開設したのは09年の1月31日。あれから丸8年が経とうとしています。
 アクセス件数は400万件を超えました。開設当初は1万を達成すればいいと考えていたので、うれしいやら戸惑うやら。

 この8年を振り返ると、前期と後期に区分することができると思います。
 やや図式的かつ大雑把になるけど、前期は拉致監禁派、後期は統一教会派から飛んでくる「火の粉」を振り払ってきたように思います。

【関連記事】「ブログ開設の目的」(2009年) @ 「2013年1月のスタンス-統一の御用ライターか破壊ライターか」 (懐かしい記事。この段階での投稿総件数は6199、今現在は1万5000件)

もうは飛んではこないと判断しています。拉致監禁派は強制説得をやめたし、統一教会派はを振りかけてくるような主体的力量を失っています。かつての仲間からバカにされているのに、情けないことに何の反論も対応もしない、できないでいる。櫻井節子氏への査問が最後の徒花(というか出入り)だと思っています。

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の方向ははっきりしました。
 既成宗教では日蓮宗。日蓮さんが亡くなって6派に分かれました。
 新興宗教では、有名どころで世界救世教天理教。教組が亡くなると、ほとんどといっていいほど、分裂につぐ分裂なのです。「絶対信仰」だと信じ切っていたのに、バラバラになる。
 統一教会も同じです。なにも特別なことではありません。

 今後も鶴子派(妻)、顯進派(3男)、亨進派(7男)の「かわいらしい3派抗争」は続くでしょうが、一世を風靡(ふうび)した「3派全学連」(中核派系、共産同系、解放派系の各全学連)はいま何処よろしく、いずれ泡沫(うたかた)の露と消えていくでしょう。

 降りかかってくる火の粉はなくなり、3派の中心、家庭連合(統一教会)は自壊の一途を辿るだけ。そうなると、このブログを続ける意義はなくなります。
 で最後に、思っていたこと、書きたかったこと-を正直に綴ることにします。
 これまでは速報性、記事の前後の流れ(スト-リ-)、ブログ村での話題の流れなどを重視してきました。
 最初は面白くやっていたけど、次第に束縛となり、自由でなくなりました。
 この精神状態を卑下して「ブロ吉っつあん」と表現しました。自由にいろんなことをネットで書く。これは人間的な営為ですが、そうでなければたんなる「ブロ吉っつあん」なのです。

 今年一杯で更新はストップと宣言しようかと思ったけど、365割る5で73。
 73本の記事で卒業できるかどうか。でも、今年中には終わりにしたいと思っています。

し、これからも読んでみるぜと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/836-7b2c057d