リ-ダ-が小心なら、組織は確実に縮む(;_;) 

神山VS教団(13)

「おどるポンポコリン」でちょっと楽しい気分になったけど、またくそリアリズム(´;ω;`)

櫻井節子シリ-ズ

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)
「櫻井手紙を評す(3)-78になっても「お花畑」(イメージ脳) 」(1月9日)
「櫻井手紙を評す(4)-トリックスタ-かドン・キホーテか」(1月13日)
「櫻井手紙を評す(5)-神山威と櫻井節子との違い 」 (1月17日)


 櫻井節子さんをめぐって、教団本部が迷走(ダッチロ-ル)している。
 3つの公文を時系列を念頭に、読み比べてもらいたい。

【昨年12月の公文】
件名:櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解
 去る11月30日付で櫻井節子夫人が、「祝福家庭の皆様へ 統一家族としての悔い改めと真の家庭に対する祈り -対立と分裂の時代を越えて- 」と題するメッセージを発信されました。それを読み、内容に不安を感じた食口の皆様からも本部に問合せがありました。
 すぐに御本人に確認を取り、面談させていただきました
 ご本人としてはこのメッセージをご自身の私見として、信頼できる祝福家庭の方々にメールされたそうですが,これが直ちにネット上に掲載され、混乱を招く結果にもなりました.

 内容においては、深い悔い改めと再出発を促されるご意見は全祝福家庭が真摯に受け止めるべきかと思います。しかし、本部の公式見解から逸脱する部分もあり、ご本人はこのメールを通して良き議論が交わされる契機となることを期待されたようですが、ネット上には悪意のあるコメントや、教会本体批判につながるコメントが多く流れるようにもなりました。
「本メッセージが教会本体批判や真のお母様批判に用いられることは決して本意ではありません。今後是非、異なった意図でこれを歪曲して用いることがないように、ご理解をお願いしたい。」櫻井夫人ご本人は語っておられます
 今後は、様々な課題に対して、本部教理研究室の皆さんと多角的に議論・研究を深めて行きたいとのご意向を示しておられますので、その成果に期待をしたいと思います。
 全国祝福家庭の皆様におかれましては、櫻井夫人のお気持ちにも配慮し、これ以上の混乱が起こらぬよう、対処のほどよろしくお願い致します。

【今年3月の公文】
UCI(いわゆる「郭グループ」)関連行事への不参加について
 ご聖恩感謝申し上げます。
 先般、3 男の顯進様を中心に、フィリピンでUCI(いわゆる「郭グループ」)の大会が開催され,日本からも数名の(元)公職者らがこれに参加するという極めて遺憾な事態が発生しました。
 ここであらためてUCI の問題点を明らかにしたいと思います。

第1点は、彼らは真の父母様の主管すべき公的財産(米国のUCI、韓国のセントラルシティー、南米の土地等々)を奪い,勝手に処分してきました。そこで、当法人はやむをえず、アメリカでUCI を訴え、現在法廷闘争中です。もちろん、UCI 側からも我が教会本体を訴えてきました。
第2 点は、真の父母様は「顯進は先生と同じ方向に向いていない。逃げ回っている。顯進が先生の方向に来なければならないんだよ」、「顯進が先生の方向に合わせられないから駄目なのだ」(アメリカ『ボート会議』 2010 年7 月16 日)と語られ、「顯進についていくな」と、聖和される直前も幹部たちに対して厳しく指導されました。
第3 点は、彼らは教会員に対して、他の分派と同様に、真の父母様に対する不信感を植え付け、顯進様夫妻を父母様の位置に据えようと謀っているということが残念ながら事実であります。
 フィリピンの大会に参加したUCI メンバーは、帰国後、UCI フィリピン大会の報告会や故・神山威氏の追慕礼拝を神山裕子夫人が中心となって準備しています。3 月20 日には東京で、次いで名古屋(未定)での開催が予定されています。さらに仙台、大阪、福岡も検討されているようです。これらの集会は一見、親族による純粋な追慕礼拝をよそおいながら、実態はすでにUCI の幹部となって熱心に活動している東森教氏(元レバノン国家メシヤ)らが親族の背後で主管する、実質UCI の集会であることは明らかです。

 このような最近におけるUCI の日本での活発な活動の状況を踏まえて、日本家庭連合ではUCI フィリピン大会の報告会及び故・神山威氏追慕礼拝等への国家メシヤをはじめ、先輩家庭、公職者、職員、スタッフ及び一般教会員等の参加を認めておりませんので、各現場において決してあいまいにせず、教会員を真の父母様にのみしっかりと正しくつなげるためにも、徹底してご指導下さるようお願いいたします。
総務局長 近藤徳茂

【今年3月31日の公文】
「旅は永遠に?」さんから送られてきたもの。「旅は永遠に?」さん、気をつけてください。公文の流出は教団のIT部U・CIAがきめ細かくチェックしています。公文を読んでいる時間まで!

櫻井節子夫人に関する注意・勧告
 日本人女性として最初に伝道され、長らく日本統一運動の発展に寄与してこられた櫻井節子・元会長夫人が、以下に見られる通り、最近は分派活動を行う3男派(UCI・ いわゆる『郭グループ』)に傾倒しておられると見受けられる状況が顕著です。
 このため本部としても何度かの話し合いの場を設け、多くの教会員の信仰指導をされ、会長夫人として教会員の範たるべきお立場の重要さからその行動と発言に対して、これ以上の言動は慎んでいただきたいと継続して進言して参りましたが、今日に至っても櫻井夫人の行動と言動に変化はなく残念な状況が続いております。
 このような櫻井夫人に関する注意・勧告の公文を出すこと自体、誠に残念以外のなにものでもありませんが、現場からこの問題に関する本部としての明確な姿勢、見解・指導の公文を出して欲しいとの要請が相次いだことに鑑み、最低限以下のような注意・勧告の公文を出さざるを得ない状況に至っております。

<櫻井夫人の最近の行動と言動>
1.2016 年11 月、顯進様を後継者として支持するといった内容の書簡を因縁のある先輩家庭に送付し、それが分派側のサイトなどで利用され拡散されました。
2.2016 年12 月に訪米し、故・神山氏の「聖和式」(日本の家庭連合では主催が実質UCIであるが故にご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加しました。
3.2017 年1 月27 日から30 日にかけて、韓国で行われたUCI 側のイベント(日本の家庭連合ではご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加。その際に、霊の血統圏や先輩家庭、国家メシヤなどに参加を呼びかけました。
4. 2017 年2 月27 日から3 月5 日にかけてフィリピンで行われたUCI 側のイベント(日本の家庭連合ではご本人に参加を控えるよう勧告していました)に参加。その際に、同じく因縁のある方々に参加を呼びかけました。
5.2017 年3 月20 日に行われた故・神山威氏追慕礼拝に主催者が実質UCI であることから教会員が参加することを本部としては認めていないにもかかわらず、同礼拝に勧誘する書簡を43 双の先輩家庭の方々に送付し、またご本人はその追慕礼拝で代表祈祷を担当しました。また顯進様について行ってはいけないとのお父様のご指示(2011 年5 月11 日付「真の父母様宣布文」)を遵守する本部方針に対し、同書簡において異論を展開されました。


 櫻井夫人ご本人は、「私は中立です」「私は何も変わっていません」「私は真実を知りたいだけです」と語っておられますが、上記の行動や言動を客観的に見れば、既にUCI 側に立った言動と行動をされるようになったことは明らかです。
 櫻井夫人への対応を巡って、地方の現場からもどのように考えるべきなのか等々の問い合わせや苦情が本部に寄せられるようになって参りました。
 こうした状況下、現在本部では櫻井夫人に対し謹慎相当の勧告を継続しております
 現場におかれましては、当面の間、こうした現状を鑑み、櫻井夫人との接触を極力控えて頂けますように徹底指導をお願い致します。
 また、現況下において櫻井夫人を交えての会合については、その規模の大小に関わらず、本部としては一切認められませんので、注意・勧告致します。但し、本部が直接主管する特別勉強会だけは例外と致します。
以上
総務局長 近藤徳茂


笑である。
 まずもって。
 現場からこの問題に関する本部としての明確な姿勢、見解・指導の公文を出して欲しいとの要請が相次いだ-地方の現場からもどのように考えるべきなのか等々の問い合わせや苦情が本部に寄せられるようになって参りました-だってえ。

 近藤徳茂よ、虚をつくな!
 櫻井夫人の動きなんて、地方の現場が知るわけがな~~い!

 上記、2~5の動きなんて、誰も知らなかった!
 小生が5について知ったのは、「神山会長を偲んで」 によってである。地方の現場がこの目だたない記事を読んで、「問い合わせや苦情が本部に寄せられるようになっ」たとは、到底、思われない。
 2~4の動きは、この公文によって初めて知った。教会長クラスも同じだろう。

 現場ではなく、櫻井さんから書簡を受け取った43双の古参シック(小山田、周藤ら)が本部に「何とかして」と言ったとも思えない。

相は、徳野先生の小心虫が騒ぎ出したといったところではないのか。
677211m.jpg
「このままじゃあ、節ママに組織を荒らされ、鶴のチ~ママに怒られる。近藤君、公文を出すなりして、何とかくい止めろ」と指示した。

 近藤氏は、ついこの前まで一介の法務局の職員だった。それが飛び石級的に局長に。さらには教団執行部の中心・総務局長に出世した。年間収入はこの間100万円はアップしたはず。
 大塚周辺の焼肉屋で、近藤家(3人)がよく顔を出すようになったとか。本当かなぁ~
 とまれ、すべて徳野先生のおかげである。
 近藤氏は徳野先生の「君ぃ~」と呼ばれると、ぴこぴこ、ひょこひょこと駆けつけるようになった。
 情けない。こんな体たらくだから、司法試験に合格しなかったのだ~!(おいらは応援してあげていたのだが。彼は知っているはず)。勉強時間ではない。性根がよろしくないのだ。

かしながら、近藤さんはバカではない。公文を出すことがマイナスになることぐらいは認識できていたはず。
 読者のみなさんにも、考えてもらいたい。
 3月31日付公文は全シックが対象である。[受信:全食口]http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-828.html#comment_list
 シックはそもそも、教団会長夫人のあの櫻井さんが前出「1~5」の動きをしていたなんて知らない。公文によって初めて知らされたのだ。
 地方の職員(教会長・総務部長・会計担当)は、ネットに目を通している。小生と同じレベル。それゆえ、前出の1と5は知っているかもしれないが、2~4は知らない。公文によって櫻井夫人の確信犯的な行為を初めて知った。

 教団のこれまでの方針は、シックに真実を知らせるなという愚民化政策だった。
 ところが、上述した3つの公文によって、真実が知られるようになった。
 教団にとって、マイナスかプラスか。
 早稲田法卒の高偏差値・近藤さんにとって、「マイナスかプラスか」ぐらいの判断はできる。しかし、この御仁も小心
「徳野さん!公文を出せば、櫻井夫人を慕ってきたシックは動揺するかもしれません。そうなるとかえってマイナスになります」と毅然として言えないのである。
 そういえば、徳野さんと同じ爬虫類顔。眼は徳野さん以上に蛇眼である。人の顔を品評するのはよろしくないが、徳野さんの眼はスネ-クというよりカマキリの眼と似ている。

<注>読者は注視しなければならない。澤田地平氏の抗議行動に一貫して対応しているのは澤田拓也総務副局長ということに。法律に詳しい局長の近藤氏が顔を出したことは一度もない。なぜ? 小心だから。地平さんと対面したら、顔がこわばるはずだ。

 会長は小心、局長も小心。事態はマイナスの方向に、組織の縮みが進んでいる。
おどるポンポコリン 徳野も徳茂も みんな小心 そんなの 常識 タッタタラリラ


 当人たちは気がついていないだろうが、迷走(ダッチロ-ル)である。山にぶつからないでおくれ。
 なお、小心と保身とは意味が違うことに留意してもらいたい。

て、3月31日の公文に見られる組織の最大の弱点についてである。
 2人のCARPブロック長は、前述の「4」の行動した結果、首になった。
 櫻井夫人は「4」のみならず、「1」「2」「3」「5」の行為も!それなのに、謹慎相当の勧告しか行なっていないという。

<注>「謹慎処分にした」というのなら理解できる。しかし、「謹慎相当の勧告(を続けている)」とはどういう意味だろうか。一般社会にはない現象!近藤さん、教えてくれ。

 2人のCARPブロック長の除名、神山会長の除名処分と名誉称号の剥奪。これに比べ、櫻井夫人は5つもの大罪を犯したというのに、いまだ「謹慎相当の勧告」を続けているだけという。
 “法の下の平等に反する”
 いったい、これはどういうことだろうか。
 ぜひご教示を。頭硬直の文3は絶対に説明できないはず。悲しいなぁ。

 小生は、こう推理する。

 徳野英治氏は、若い頃、CARP女子寮の風呂場をデバガメしていた。それを櫻井節子女子寮長に見られてしまい、以来頭が上がらなくなった。(だったら面白いな)

 
かに不思議だなぁと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

「神山会長を偲んで」の記事について

 本当に目立たない記事でした。
 ちょっと残念でした。
 大ヒット間違いなし、と思って投稿したからです。
 しかし、あまり目立ってもいけないという思いもあったので、調度よかったのかもしれません。
 決起集会ではなく、本当に追悼の場でした。
 拙い文章を読んでくださり、ありがとうございました。

櫻井節子先生の処遇の問題

 除名ということになると、食口には衝撃的で、櫻井節子先生がUCIに賛同的だということを知らしめる結果となります。
 櫻井先生が賛同しているぐらいなら、UCIは教会で宣伝されているほど案外悪いところではないのではないか、そう思う食口も多数出てくるのではないでしょうか。
 そうなると、処分したつもりが逆宣伝になってしまいます。
 それで処分したくても処分できないジレンマを抱えている、というところではないでしょうか。

他派ともっと交流し、侃侃諤諤やったらいいのに。

どことかの派の集会に行くな、人に会うな、なんて聞くと、悲しく寂しくなりますね。わたしは時間が取れないので行ってもいないし、会ってもいません。が、できることなら旧友に会ってじっくり話をして見たい。

本部は、よほど自信がないのでしょう。まともな組織運営をしてこなかったし、また教団員に深く考えさせることをしてこなかったから、自信がないのでしょう。

私は文3、文4、文7の人たちとは会う時間が取れないでいますが、天宙真の何とかの人たちなら、会って話をしたことがあります。その結果彼我の違いが分かったし、相手の間違いも分かりました。

会って話をすべきです。その結果合意に至らなくてもいい。あなたはあなたの思う存分やったらいい、わたしはわたしの思う通りにする。でも友達でいようね。いつかどちらかに合流する時が来るでしょう。そんな気持ちです。

本部の方達や一般会員の皆さんは、もっと意見を交わし合い、自分の考え方をしっかり持つべきです。借り物の思想ではなく、自分の思想を。そうすれば、怖くないですよ。なんてことを、もっと会員用ページに書き込みたいと思っています。

一般食口にはわからない

久しぶりにコメントします、全食口あてとあっても、一般食口にはメールが配信される事はありません。神山元会長が亡くなられた事も、桜井夫人が何か活動されている事も大多数は知らないはず(何故なら、自分は一般食口で地元教会からのメール配信も受けています。公文などよほどの事でないと来ませんし、この掲載されている文も見た事ありません)。
その教会の判断で配信している所もあるのかもしれませんが、個人的には亡くなられた故人を追悼する事はおろそかにしないほうが良いと思っています。「三男派」が式をする前に、神山元会長の訃報くらいは発表しておけば家庭連合のダメージは少なかったはずと思います。

Re:櫻井節子先生の処遇の問題

>処分したくても処分できないジレンマを抱えている、というところではないでしょうか。

 そうかもしれませんね。

 そうであっても、「謹慎相当の勧告を継続しております」はないですよ。
 日本語としてなっていません。
「相当」の意味が分かりません。

「謹慎するように勧告しております」(〓活動を一時休止するように勧告~)
 なら、意味がはっきりするけど、<謹慎処分にしたわけではないのだな>と受け取るでしょうね。


 さらに問題なのは、本文でも触れたけど、櫻井夫人は2017 年2 月27 日から3 月5 日にかけてフィリピンで行われたUCI 側のイベントに参加しています。
 それなのに、お咎めなしで「謹慎相当の勧告」を受けるだけなら、タガがゆるむのは必定。危機管理ができていませんね(泣 

Re:一般食口にはわからない

>全食口あてとあっても、一般食口にはメールが配信される事はありません。


 なるほど、そうでした。

[受信:全食口]
 この意味は、一般食口に伝えてもいいよ-ということでしたね。(反省)

 現場の公職者が[受信:全食口]の公文を受け取る。
(1)ある公職者は一般食口に伝えない。
(2)ある公職者は一般食口に伝える。
(3)ある教会は教会施設に公文を張り出す。

 3つのパタ-ンがあるみたいです。

 推察するに、公文を一般食口に知らせるかどうかは、献金集めにマイナスにならないかどうかで判断するでしょうね。
 小生が職員だったら、間違いなく、そうします。

櫻井長男

櫻井家で今なお本部に残っている、櫻井長男の影響力を本部は恐れているのではないかな?

弟に次ぎ母親もUCIに行き、特に二世達に大きな影響力を持つ長男までがUCIに行ってしまったら、被害は甚大。
それは何としても避けたい幹部の意向が、今回の処分の温度差に影響している可能性も。
櫻井母を攻撃しすぎて長男までも寝返るの避けたいと。

本部は、3男や7男が教会内部やさらには家庭内での分裂を引き起こしていると言っているけれども、こんな公文を出しているようだと同じ立場だよね。

「櫻井母はUCIに行きましたが、ご健闘を祈りましょう。そして、お互い天一国創建に向けて頑張りましょう!」
くらい言えたらいいけど(T_T)

櫻井夫人、3男派に行っても真実は得られません

>櫻井夫人ご本人は、「私は中立です」「私は何も変わっていません」「私は真実を知りたいだけです」と語っておられますが、上記の行動や言動を客観的に見れば、既にUCI側に立った言動と行動をされるようになったことは、あきらかです

カルトの洗脳教義だけを信じていて、「私は中立です」~ということ自体中立ではないということ。「私は、何も変わっていません」~~統一教会は、北朝鮮と体質が同じなのだから、上が変われば、従うしかないという、言論も信教の自由もない組織だということが、まだ、おわかりでないようだ。「真実を知りたいだけです」~~北と同じ、内部にいても、真の情報は得られない。3男派にいけば、真実が得られるかというと、得られない。3男も7男も、同じ父親で、その資産を狙っているからである。真実や真理は、金にクリーンで、ウソのないところにしか、存在しない。3男も7男も、偽善で、真実を語っていない。南北統一を数年推進しているというが、ご本人は、アメリカにいて、大会はフィリピンで歌って、踊って。情勢はミサイルや核実験を実行するほど、緊張しているのに、お花畑の顴進氏。ギゼンだ。この方も真のご父母様!
文韓一族は、権力、お金、地位、権威などで、固めた独裁組織なのである。
そのために、日本人を洗脳し、利用して世界的に基盤を拡大した。

結果をみよう。
文鮮明の理想は、なされたか。
神の祖国~朝鮮韓国を神のマコトの愛を中心として統一~~~~失敗じゃね。
人類はじめて誕生した真の父母と真の子女~~~ウソつき一家で詐欺一家
サザエさん一家のほうが、正直で真の家族ニダ

ウソのDNA血統からは、分裂と混乱。

櫻井夫人やエリ川夫人など、古参シックは、妾信仰から、抜け出せないのだろう。文鮮明の妾(という立場らしいが)
エリ川夫人は、韓国で慰安婦謝罪活動を、何回もしたにもかかわらず、最近、3・1独立運動デモを日本国内でやったという。
肝っ玉すわってる妾。反日活動で、売国奴といわれても、しかたない。本名は、李安栄だそうだから、やはり血がさわぐのかもしれない。(ちゃぬのブログ 777の名簿)

こういう世代の女性信者は、文鮮明と個人的因縁が深いから、本当の真実に目覚めにくい。盲信するから。
文鮮明も、日本人女性と楽しんでいたにちがいない。(会話などで。。。それ以上)

今の亨進氏の言動が、文鮮明に似ている。サ教会の信者は、亨進のいうことを絶対的に盲目的に聞いている。

朝鮮カルト統一教会=世界平和統一家庭連合の草創期からの熱心な日本人信者の行き着く所はカルトらしく悲惨!

〜高所大局から見ておられるカラスさんのコメントは流石だと思いました。カラスさんの見方こそ、ほぼ真実だと私は思います。〜

櫻井さんが除名になるとか、ならないとか恨憎侮日朝鮮霊感商法詐欺カルト統一教会=世界平和統一家庭連合(笑)の肥溜めの中の問題はどうでも良い事。

独生女や朝鮮人幹部達が考えてやる事だから、好きにさせておいたら良いだけ!

反日朝鮮血分け霊感商法カルト統一教会=世界平和統一家庭連合のゾンビが日本全国で蠢き出して新たに日本人に噛みつき血を吸いゾンビ化させて反日朝鮮民族センミン主義血分けカルト洗脳ゾンビを増殖させて日本人信者から再た金をボッタクリながら不幸な日本人カルト家庭を生み出し、日本国内で謀略を巡らして、日本国と日本人を貶め続け日本の国体を弱体化させて行く事が大問題!(在日ヤクザ、在日企業、在日謀略組織との繋がりに警戒)

今日4月7日と8日に銀座博品館劇場で桜田純子さんのコンサートがありますが、紀藤弁護士とか反統一教会弁護士達がテレビに出て反対していましたね。

……桜田純子さんのコンサートの打ち上げ花火をきっかけに盲信日本人信者を少しでも復興させて伝道に繋げ様としているのか?最近駅前でオバちゃん部隊がアンケート伝道を再た始めているそうだ。(文鮮明教祖の写真を木に立てて!……自称メシアの写真を持ち歩いたり、表に出すと運勢が来るとカルト統一教会で教えられていたので私も昔盲信してやっていたが、朝鮮血分けカルト統一教会=世界平和統一家庭連合はホント〜に気持ち悪い!止めて貰いたいけど洗脳されているから分からないのです!😭

韓鶴子派も、三男派も、七男派も、覚醒しなければみな同じ

新約聖書マタイ伝24章

4 そこでイエスは答えて言われた、「人に惑わされないように気をつけなさい。
5 多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がキリストだと言って、多くの人を惑わすであろう。


23 そのとき、だれかがあなたがたに『見よ、ここにキリストがいる』、また、『あそこにいる』と言っても、それを信じるな。
24 にせキリストたちや、にせ預言者たちが起って、大いなるしるしと奇跡とを行い、できれば、選民をも惑わそうとするであろう。
25 見よ、あなたがたに前もって言っておく。
26 だから、人々が『見よ、彼は荒野にいる』と言っても、出て行くな。また『見よ、へやの中にいる』と言っても、信じるな。
27 ちょうど、いなずまが東から西にひらめき渡るように、人の子も現れるであろう。
28 死体のあるところには、はげたかが集まるものである。

人は救い主を求めるものです。それは間違ったことではありません。また、自分が救い主であると思い込む人も出てくるでしょう。それも間違いとは言い切れない。

しかし一つだけ言えることがあります。それは自分にとっての救い主は、自分が悟るべきことです。自分の本心が覚醒しなければ、自分にとっての救い主は誰だかわからない。

韓鶴子女史が、自分に継承権があると言い、3男が自分が正統派嫡男だといい、7男が、いや私がと言っているときに、それに惑わされてはなりません。自分が覚醒しない限り、どこに行っても同じ。また献金マシンに組み込まれ、三派の泥沼の戦いに巻き込まれるだけです。

あらゆる情報を等価値視して、虚心坦懐に判断することを学ばなければなりません。それが情報リテラシーです。

聖和式に参加するなってどういうこと?

私たちは自分の夫や妻が、子供が他界した時に聖和式を行い、親族も招いています。神山さんの聖和式に参加するなって?その論理から言えば、我々の行う式に、親族を招いちゃいけないことになるが、おかしいですね。

親族は我々の行う式に参加したくないはず。でも、かわいい息子娘が、孫が他界して最後のお別れを言う式に、棺の中の顔だけでも見ておこうと思って参加するんですね。

神山さんのお知り合いなら、そう思うんじゃないでしょうか?鶴派だとか、三男派だとか、七男派だとか、そんなこと関係なく、神山さんの顔が見たくて参加するんですよね。鶴派本部としては、そこで会員が他派に勧誘されることが怖いんでしょうけど。

クリスマス休戦とか、巷にはあるのに、あるいは古代ギリシャではオリンピックの開催中は休戦していたというのに、神山さんの他界を政争の具にしてはいけません。それは神山さんへの冒涜です。

原田さんへ

原田さん、それは 死者に鞭打つ ということですよ。統一教会は愛がない!!!そのことを端的に示すのがそれです。

やはり韓国人は…

自分の派のことが全て。他はどうなっても構わないという韓国人の気質を、大統領逮捕や「セウォル(世越)」号沈没事件など、そこかしこで見ることができます。ちなみに、籠池氏も在日だということですが、人の迷惑顧みず。

日本人なら、例え派が違っても、葬式や法要に参列することは大目に見るでしょう。韓国人が組織を牛耳っていると、派が違うと本当に大変ですね。キムソッピョン派で幹部をしている人は、カクジョンファン派の葬式に出ることはまかりならぬということなのでしょう。

韓国人だから?

韓国人が牛耳ってるから、他の派の葬式・法要に参加させない?

それ違うと思うけどなー。

いい加減、現実見た方がいいよ。



もちろん善人もいると思うけど

もちろん、韓国人だからとひとくくりに見てしまうと間違いも起こるでしょう。しかし、家庭連合の話題に全く関心のなくなっていた昨今、従軍慰安婦像問題、パク大統領罷免・逮捕問題、日韓通貨スワップ協定破棄問題、などなど韓国で起きている多くの現実問題が、韓国人の国民性を実感させ、これに本ブログで紹介された國進氏の寂しいつぶやき「韓国人だから」という言葉がわたしの頭の中でブレンドされているわけです。

もちろん、一人一人はいろんな人がいます。が、集団となった時には国民性が現れて来る。家庭連合も、牛耳っているのは韓国人と、それに同調する人たちだから。

人たらしの文鮮明師一族と、似たようなタイプの韓国人と、洗脳された日本人。みんなひとくくりで表現すると、やはり「韓国人」。まともな団体になるには、脱韓国しかないでしょう。

Re: 櫻井長男

>櫻井家で今なお本部に残っている、櫻井長男の影響力を本部は恐れているのではないかな?

 そうでした!

Re: もちろん善人もいると思うけど

>家庭連合の話題に全く関心のなくなっていた昨今

 ならば、書くな!

ハイ、もう二度と書きません。

はい、失礼しました。たまたま久しぶりに読んだ記事が、エイプリルフールネタで、本気に受け取ってしまって、そこからの続きで、書き続けてしまいました。もう二度と書きません。さようなら。

サイコパス

家庭連合は、サイコパスだらけです。嘘を平気でつく、自分に都合の悪いことは隠す、自己矛盾を自己正当化する、善良な人に取り付いて利用し、お金まで奪っていく、そして最後は、人格まで傷つける、これサタン的でないですか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/829-0ca803c2