速報-徳野さん必ず控訴してね(ニコッ) 

高額エンドレス献金(28)

「睡眠薬中毒に気をつけて!」 をアップしたばかりで更新するのは躊躇するのだが、仕方がない。なにしろ、注目していた民事事件の判決が下ったのだから。
 でも、睡眠薬、精神薬のことはよく調べてくださいね!
 睡眠薬、精神薬、アルコ-ル、大麻、覚醒剤などなど、共通するのは一時的に脳をまひさせる物質ということです。危ない副作用は自殺企図と瞬発的な攻撃性
 拙著『不快な隣人』のⅠ部(麻子物語)で、「過覚醒とアルコ-ル」のことを書きましたが、少しばかり修正しなければなりません。いま朝日新聞が「依存症」の連載をしています。一読を!


旧統一教会に賠償命令 高額な物品買わせる違法な勧誘(。朝日新聞デジタル:2017年2月6日20時10分)

 世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)の元信者の女性(42)が「信者らに脅され多額の献金をさせられた」などとして、教団と国に約4300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が6日、東京地裁であった。本間健裕裁判長は「女性を不安に陥れて高額な物品を買わせる違法な勧誘があった」として、教団に約1千万円の支払いを命じた。

 女性は「違法行為をしている教団の活動を規制しなかった」として国に対しても損害賠償を求めたが、判決は「教団を規制しなかったことが著しく不合理とは言えない」として退けた。

 判決によると、女性は2004年に入信。05年に会社を退職し、他の信者と共同生活をしながら布教活動をするようになった。

 判決は、信者らの勧誘は違法と認める一方、女性が退職して布教活動をしたことで失った損害については「女性が宗教上の決断によって選択したもの」として認めなかった。

 女性側の代理人弁護士は、「これまでの裁判で教団の不法行為は数多く指摘されているのに、国は野放しにしている」と指摘し、控訴する意向を示した。教団は「主張が一部認められなかったことは残念です。控訴も検討したいと思います」とコメントした。

告女性に会ったことがある。
 宇佐美スト-カ-冤罪事件の裁判のときに、父親と一緒にやってきていた。


味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追記

 当初、判決が出された事件を別の事件と勘違いして記事にしていました。
 修正しました。
 歳は取りたくないものです(泣)

 タイトルに「徳野さん必ず控訴してね(ニコッ) 」とした理由を説明しておきます。
 マスコミは今回の事件の当事者を「旧統一教会」、「世界世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)」と表記しています。

 教団は、旧名称を早くわすれてもらいたいために、必死に取り組んできました。
 しかし、今回の報道で「世界平和統一家庭連合」〓「統一教会」が全国に向けてアナウンスされてしまいました。
 バカみたいな話です。

 家庭連合(統一教会)が控訴した場合、棄却されようが、あるいは1000万円は不当という判決が出ようが、また報道されるときには、「世界世界平和統一家庭連合(旧統一教会」と書かれます。

 だから、「徳野さん必ず控訴してね」なのです。 

今も続いている、高額献金の副作用

>また報道されるときには、「世界世界平和統一家庭連合(旧統一教会」と書かれます。

名前が変わっても、やっていることは同じだから、世間は悪のイメージで有名な統一教会の方をとります。

いまだに、高額献金による損害賠償が続いているのですね。
一体、未解決の件数、賠償額や返済額はいくらぐらいあるのでしょうか。

しかし、なぜ、日本教団だけが、このような尻拭いをし続けるのか。

信者は、文韓教祖のため、摂理のためといって献金しているが、文鮮明はビジネスをしている。その時に文教祖がどこにいて、どんなビジネスを始めたか、どんな建物を買ったかなどを調べてみたら、宗教とは関係ないとわかるであろう。
信者は、世界平和とか、人類の未来のためとか言う。事実は文韓一族のためなのである。
この信者が献金した頃は、ハワイだろう。巨額が投入された。その後はラスベガスで、逮捕事件が起きた。
高額献金の指示命令者は、文鮮明であるので、責任主体であるはずなのに、絶対、表にでないようにしている。(ヤクザ組織と同じだから)
今は、鶴子さんの代になっているが、韓国教団に請求すればよいのに、それもできずに、日本教団の幹部は信者に、相変わらず、ツケをまわす。

7男亨進氏は、このような高額献金は、家庭連合と母親の韓鶴子氏の問題だと批判し、絶対に父親の文鮮明氏を批判しない。不公平な見方である。
相手を批判し続けることで、文氏の影の部分をカムフラージュしているのだろう。

どんなに、文韓一族に服従しても、問題は解決しない。サ教会の信者は、相変わらず、7男の言うことを鵜呑みにして、垂れ流している。

アメリカは、まったく高額献金なし。戦争犯罪国で世界の暴力団なのに、いっさい、トウゲン献金というものがない。文鮮明や7男は実にいい加減な説法をしている。

韓国教団とは、距離を置くほうがいいのではないですか。日韓問題と同じ。

Re: 今も続いている、高額献金の副作用

7男亨進氏は、このような高額献金は、家庭連合と母親の韓鶴子氏の問題だと批判し、絶対に父親の文鮮明氏を批判しない。不公平な見方である。
相手を批判し続けることで、文氏の影の部分をカムフラージュしているのだろう。


 激しく同感です。

本末転倒

食口たちにエンドレス献金を要求しておきながら、また一千万??
この組織欠陥だらけ。
普通の企業ならとっくに倒産。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/816-9f62e773