「櫻井手紙」を評す(5)-神山威と櫻井節子との違い  

神山VS教団(12)

櫻井節子シリ-ズ

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)
「櫻井手紙を評す(3)-78になっても「お花畑」(イメージ脳) 」(1月9日)
「櫻井手紙を評す(4)-トリックスタ-かドン・キホーテか」(1月13日)


 個人的なことになるが、この節子シリ-ズを書くようになった頃から心がざらつくようになった。インフルエンザに罹ったことや母の介護のこと(なかなか仏にはなれん)など原因はいくつかあると思うのだが、元会長夫人という組織内で影響力がある方が意を決して書いた長文手紙があまりにも低レベル-ということも大きく影響していると思う。

 櫻井節子氏も、今の教団の低迷ぶりに危機感を抱いているのは間違いないと思う。それは非教会員のおいらも同じ。左のサイトの「記事のカテゴリ-」に「改革か自壊か」がある。
 記事数は29本。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-category-35.html
 まじめで良心的な少数の教会員のために書いてきた。

 櫻井女史が「内部改革案」(あるいはサンクチュアリ教会に流出させない対策案)を、どんなに稚拙なものであっても提示してくれていたら、苛立つようなことはなかったと思う。
 しかしながら、会長夫人が時間を費やし、文字を多く費やしたものがたったこれだけ。トホホのホである。
http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
 韓鶴子さんが独生女路線をあらため、文顯進さんのもとに組織が統一されれば、家庭連合は復興する。


 ほんとうにお花畑(認識ではなくイメージ、夢想)なのです。過去の事実を振り返り、それらを総括する力がない。事実に基づいて論理的に思考する力がない。参考にしなければならない文献を探そうとしない・読もうとしない。教団のレガシ-は「思いつきが得意」「継続力ゼロ」
 宋龍天総会長が世界指導者会議の場で、それこそ意を決して、「日本の教会は5つの危機を抱えている」と発表したのに、もう誰も触れようとしない。わずか2年前のこと。末期的である。

直、頭悪リィ老女だなぁと思ったな。相馬永胤が泣いているぞ 頭が悪い〓問題の発見力に欠ける。

 ところで、文鮮明生存時代から、統一教会(現家庭連合)の分裂が始まっていた。
 小生は顯進氏の野心のせいにした。それは否定できないと思うのだが、重臣たち(韓国人幹部たち)の宮廷内世論操作(顯進氏への憎しみを呷る)によって、対立はより助長されたと思う。

 このことを裏付けたのは、文亨進氏の衝撃的な演説「沈黙を破って」によってであった。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-553.html
 きちんと読めばいろんなことが分かる。
 また、最近アップされた「審判回避プロジェクト」の「55徳野会長の独生女擁護の動機はお金(11/12)」は必見記事である。ただし、もっと読みやすく書けないものかと苦言を呈しておく。

 つまり、分裂を助長したのは韓国人幹部の陰湿な動き(文夫妻への情報操作、文家家族への個別のアプロ-チ)であった。

 このことを理解している人は少くないはず。

 櫻井節子氏に統一教会(家庭連合)を真に復興させたいという気持ちがあったのなら、普通人さんが書いた次のことは絶対に語るべきであった。
●「師観のブログ」の投稿欄(http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-93.html#container)けっこう賑やか。
●「はじめまして」(普通人)
●http://katsuwatanabe.blog.fc2.com/blog-entry-93.html#container

 更に語らせて頂くと、日本における弊害の大きな要因に日本人食口が主体的に日本の食口をまとめきれていないことがあるとも考えます。
韓国人食口が全て悪いとは言いませんが、弊害のほうが目立ちます。具体例はあげませんが・・。日本人一世や二世が真摯に向き合えば解決できると信じます。
韓国人スタッフや牧会者は、韓国に還故郷か日本での公職を辞めるべきです。
そのほうが、世界の中で せめて日本だけでもまともな「食口の組織」になれると思うのです。
食口がお母様や子女様の名を語って、これこそ正論だ、と言わんばかりにのたまえば、いつまでも一致はあり得ないと思います。
日本人食口が互いを尊重しあいながら真摯に授受作用できれば・・日本人同士ならできるのではないか、と思うのです。それができる国民性、血が流れてると思うのです。
その要に、他を非難、批判しない桜井先輩のような方々が立たれたら・・どうかなあ、などと思います。


「日本の宗教組織〓統一教会」に韓国人が大量的に入ってきたのは1990年代前半からである。ちなみに、櫻井節雄が第5代会長になったのは95年のこと。
 今から四半世紀前、25年も前から、「日本統一教会」は「韓国人信者が影で指揮する日本教会」に変質しはじめた。
 ちなみに、1997年だったか、一冊3000万円の「聖本献金」が始まってから、渋谷の松濤本部前の狭い道路に、日曜礼拝のたびに、ベンツが並ぶようになった。節子さんとて目撃したであろう。777双の女性シック(とうに退会)が笑っていた。「献金の中抜きで、韓国人牧会者はみんな国産車からベンツに買い換えたのよねえ」

 今の「世界平和統一家庭連合」も、重要なこと(ただし韓国人が重要だと思ったこと)は、韓国人幹部が指示命令する。
(だんだんと分かってきた。後日たっぷり書かしていただく)

 普通人さんは「韓国人スタッフや牧会者は、韓国に還故郷か日本での公職を辞めるべきです」と書いた。
 私もそう書いてきた。左サイトの「韓国統一の植民地化路線」http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-category-29.htmlを参照のこと。

「韓国人職員は韓半島に帰したい」。文国進氏も日本担当のとき、こう語っていた。実に鋭い!
 それゆえ、韓国人幹部〓文鮮明重臣たち→韓鶴子ル-トで国進を追い出したのである。
 会長夫人がいくら鈍感でも、教団組織が韓国人幹部に支配されていることに気がつかないはずはない。

 現教団の最大の問題は韓国人に支配されていること。それを解決するには韓国人には祖国に帰ってもらえばいいだけのこと。それだけでうまくいく。
 しかし、元高級幹部・櫻井節子は言えなかった。
 ここが神山元会長と決定的に違うところなのである。

 神山氏はこう言ってのけた。
「あんた(安ヨンソプ氏)のような威圧する韓国人は嫌いだ
E69CACE983A8E383BBE5AE89E589AFE5B180E995B7.jpg

【出典】「あなた方は、なにをそんなに怯えているのか!? 」(2014年9月28日)
 神山氏に対する除名、名誉会長の称号剥奪という苛烈な処分をしたのは「文鮮明と韓鶴子は一体ではない」と暴露したことではないと思う。罵倒された韓国人幹部の怒りがあったと推測する。
【参考サイト:神山福岡講演録】「ノーカット版(前編)2014年神山先生は何を語ったのか」。除名されるほどのことはしゃべっていない!

 神山氏との違いはそればかりではない。
 神山氏は圧力には屈しなかった。
 しかし、節子殿は・・・。
「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」を引用する。
本メッセージが教会本体批判や真のお母様批判に用いられることは決して本意ではありません。今後是非、異なった意図でこれを歪曲して用いることがないように、ご理解をお願いしたい。」と櫻井夫人ご本人は語っておられます。
 今後は、様々な課題に対して、本部教理研究室の皆さんと多角的に議論・研究を深めて行きたいとのご意向を示しておられますので、その成果に期待をしたいと思います。
全国祝福家庭の皆様におかれましては、櫻井夫人のお気持ちにも配慮し、これ以上の混乱が起こらぬよう、対処のほどよろしくお願い致します。

 いったい、何なの?これ!

部周辺筋の推測である。
「あの内容で『教会本体批判や真のお母様批判に用いられる』ことを予測できないはずがありません。日本食口の先祖でもあり、元会長夫人であり、長年本部家庭局長として信仰指導をしてこられたのてすから、自分の言葉をメールで流したら拡散されることくらい分かるはずです。
 ですから本音は『教会本体批判や真のお母様批判に用いられる』ことを望んだと思います。
 つまり教会本体やお母様を嫌っている、もしくは恨んでいる、ということです」

「 『今後は、様々な課題に対して、本部教理研究室の皆さんと多角的に議論・研究を深めて行きたい』。だったらメールを書いて送る前に、最初から本部と話し合ったらいいはずです。あるいは、まずあの文書を徳野氏に見せて話し合うとか。
 日本食口の先祖でもあり、元会長夫人であり、長年本部家庭局長として信仰指導をしてきたのですから、それぐらいできたはずだと思うのが、一般食口の感覚です」

「ここから透けて見えるのは、メールを書いたときには、既に櫻井夫人は本部で発言できるような立場になかったということでしょう。簡単に言えばお払い箱になっていて、誰も耳を傾けてくれる人がいなかったということです。だから悶々として、文書を書いて知り合いにメールで送った。当然、ネット拡散も織り込み済みです」

「面談でどのような折り合いをつけたのか分かりませんが、再び本部での発言権を得たというのが、事の真相だと思います。
 櫻井夫人が、再び本部での発言権を得て何がしたいのかは、よく分かりません。
 実はもう3男派になっているとすれば、当然内部から3男派思想を浸透させようとする意図かもしれません。
 それとも、もっと世俗的に、実はもう教会から給料は出ていなかったが、今回の面談を機に給料をもらえるようになったとか。
会長経験者に教会から年金(管理人注:20万円)があるのは事実ですが、元会長夫に遺族年金があるかどうか・・・そういう世俗的理由もあるかもしれません


 私の推測は、金で転んだというもの。(間違いだというなら、削除要求を。要求があれば、削除するとともに幾重にも謝罪します)
 だとすれば、今後2度と表には出てくることはないだろうな。ア~ジュ、チ~ン。

 家族でなんでも話し合っているという次男櫻井正実さんの意見、感想が聞きたいものです。櫻井ファンはこの「節子シリ-ズ」に怒りっぱなしだったかもしれないけど、事実か否か、事実だとすればどう考えればいいのか。感情を極力を抑制して考えていただければうれしいです。

(この項オシマイ)

3双は大先輩家庭として敬まわれているようだけど、ひょっとして
と思われた方は

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
バカと付き合う管理人も相当なバカだと思った方は盛大な拍手を!
関連記事

コメント

韓国責任者にありがちなこと
・日本人は罪深く、それを更生させるために韓国から自分たちは来たと思っ  てる。
・日本の文化、風習は韓国以下という視点で語ることがある。
・罪深い日本人はたくさん献金するべきと思ってる。
・カイン(一般食口)の意見はサタン的発想と見る。
・意見されるのは嫌だが、意見するのは大好き。
・出世欲が強い。
・独裁政権を作りたがる。
・公的なお金に対して、食口には厳しいが、自分が使う場合は甘い。
・見栄えのいい実績は粉飾してでも数字を上げる。

他にも多々あると思いますがこんな人、あなたの周りもいませんか?

久しぶりにコメントさせて頂きます

最後の「拍手」をクリックしてしまいました。
決して米本さんをバカな人とは思ってません。
しかし、ここまで「不快な隣人」に関わらる人は特異でしょうし、一つの視点で大変ありがたい方だなあと思います。そういう意味で「バカな人と付き合うおバカさん」となるのでしょうか。
米本さんは食口ではなくてもウォッチャーの大半は食口でしょうから、そのことを意識して少しコメントさせてください。
顕進様のグループ以外のグループ(家庭連合を含め)のメンバーと個別に交流してます。
単に個人的な人間関係です。接する人達は、現況に全員嘆きながらも解決案を見いだせず、多くは一致(合体とか一体化)する可能性を感じてません。
となれば、それぞれの正当性の主張や他を批判する労力は止めて、本来どうあるべきかに向けて各自が邁進したほうが良いんじゃなかろうかと思っちゃいます。
一つは「真の家庭運動」という表現がありますが、真をつけるにははなはだ現実解離してますから、「マトモな家庭になる、マトモな家庭運動」を各グループが必死にやればマトモなグループになれるかなあと思います。
そのマトモ化の中で弊害をもたらしていた個人(韓国人スタッフや牧会者を含む)も少しはマトモになるかもしれません・・可能性は微妙ですが。
慰安婦像に関することもそうです。
韓国ビイキな日本人食口でも韓国を見限りたくなります。
韓国人食口ならば日本人食口がどれほど韓国に尽くしてきたかを知ってるはず。献金の多くが韓国に、韓国人公職者に使用されてきた事実があります。
マトモな感性、良心で日本を擁護し問題解決を図ろうとするマトモな韓国人食口が韓国内や日本在住者から出てくるべきだと思うのですが・・
稚拙なコメントでスミマセン。

少しだけ追記

マトモ化しながら各グループは社会貢献することを具体的にやるべきだとも考えます。
マトモな個人や家庭になり社会貢献するグループに正当性を実感できるかもしれません。
何かを語って組織の変化を願うより、そのほうが良いんじゃなかろうか、それが早道かな、、、
などと思いました。

Re: 久しぶりにコメントさせて頂きます

>ここまで「不快な隣人」に関わらる人は特異でしょうし、

 自分でもそう思います。性格でしょう。
 このしつこさが『洗脳の楽園』を生んだと思うし、寡作の原因だったと分析しています。

 また、取材-執筆活動をやめて、帰省介護の生活に入ったのも、人生観はあったにせよ、性格だと思っています。

 なにせ、東京駅には「帰らないで」という黄色の声が鳴りひびき。

 で、本題に。

>接する人達は、現況に全員嘆きながらも解決案を見いだせず、多くは一致(合体とか一体化)する可能性を感じてません。
となれば、それぞれの正当性の主張や他を批判する労力は止めて、本来どうあるべきかに向けて各自が邁進したほうが良いんじゃなかろうかと思っちゃいます。

 大田朝久さんに聞いたところ、全国で10にのぼる「家庭教会」があります。
 最大は元原研の副会長がやっている家庭教会。規ぼは100人。取材を申し込んだけど、断わられた。
 小生が好きだったのは、大阪の高橋栄子さんがやっている家庭教会。とてもいい!
 規ぼは30人弱。

 オルタナティブのことだと思うけど。悪いけど、バカばっかしだから。
 天理、真如苑、顕正会、親鸞会。既成の宗教さん。 

良い方々もいらっしゃる・・

原研の元副会長さんは古き先輩のKさんでしょうか?
大阪の方は存じ上げませんでした。
10の中に入っているかは知りませんが、規模はともかく頑張っている方々もいらっしゃいます。そんな方と話して楽しいのは、とてもポジティブなところです。意欲的で嬉々とされてます。若いメンバー、と言っても40代ですが、SNSを利用しながら面白く頑張ってる人もいますね。(知人は、こちらの統一村のブログをされてる方ではありません)
仕事が社会貢献に直結してる方々もいらっしゃいます。
私も働くならば是非ともそんな職場が良いと、今の仕事に縁があり喜んでいます。
やはり、皆さん前向きです。
さて・・家庭連合、サンクチュアリ、顕進様、他様々な名称で呼ばれるグループ・・
結局、これまでの宗教団体のごとくに分裂していく姿に胸を痛めている人も多いはず。
寂しいですがオルタナティブとなるのかなあ・・私を含めバカな人材しかいないことの証にしかなりません。
いつかは良き結末になる、と根拠のない期待感を持っていることが悲しい姿かもしれません。
まずは、今の環境圏で前向きに頑張ることを是としようと思います。
善なる良い人との縁を持ちたい、この動機でいろんな方々と接し、良い縁が少しずつでも広がることを夫婦で喜びにしてます。
今までのUC内を含めた人生の経験を「為に生きる」姿として活かせたら素敵だと思うのです。
更に、そのことが子や孫にちょっとでも良い影響を与えれたら最高です。
「氏族メシヤ」の勝利家庭にはほど遠いかもしれませんが、チビチビでも実体化できる道は、私にとってこれしかないようです。
米本さんは職種は違いますが、人としての潔さを感じていました。かつて拉致監禁の件で諸々に関わった経験上、米本さんの存在は大きいのです。
介護や福祉は現場を肌身に感じなければわからないことだらけです。
米本さんの生きざま、生業には一目置かざるを得ません。
長々とスミマセン!
私ごときの、それもどこで書いたかも忘れていたようなコメントを引用して頂いたことで、何度も書いてしまいました。
どうぞお体だけは大切になさってください。
ご縁がありましたら、私はゲコですが米本さんとならお付き合いさせて頂きたいと思います。

家庭教会

>米本さん

大阪の家庭教会のことまでご存知とは、米本さんの関心の高さに驚かされます。

もう、15~20年程前のことですが、当時、高橋さんに直接お会いしてお聞きした中で印象深かった話を紹介したいと思います。

当時は、大阪発祥の分派の出てきた頃でした。

分派に流れる婦人食口を見ながら、「こんなにも原理の理解力が低いとは思わなかった。教会に愛がないと批判するのでなく、自分が太陽になればいい。」と言っていました。

そして、私には「やるなら目立たないようにやるのよ」とアドバイスを下さいました。

家庭教会の兄弟姉妹が「あなたは基準が低い」とお互い裁いている声を聞きながら、「そう言ってる本人も基準が低いのに(笑)。でもそうやって、お互い磨きあうの。」
そう言って、温かい眼差しを送っておられました。

家庭教会のメンバーは組織との関係で胸を痛めてました。
組織からは非難されることも少なくないのです。

・どうして、教会の礼拝に来ないのか。
・どうして家庭教会に10分の1献金をするのか。

それで、月に1度は、教会の礼拝に来ていたでしょうか。
家庭教会のメンバーは、家庭教会と統一教会本体の両方に10分の1献金を払っていたと聞いています。
家庭教会を維持するにも、お金が必要なことは当然でしょう。今、どう折り合いがついているかは知りません。

私が思うに、かつて韓国では、教会から教区に、10分の1、教区から本部に10分の1が献金されてました。同じように、家庭教会から、各地域の統一教会に10分の1献金すれば良いと思います。
各地域の統一教会は、事務局と、行く家庭教会のない人のための礼拝だけをすれば、組織もスリムになると思います。

結局、統一教会組織は、家庭教会(ホームチャーチ)運動をすると言いながら、全くやる気がなかった。むしろ真逆のことをして来たといえると思います。

自分の頭で考える

そろそろ 自分の頭で考える!!!判断する時ではないでしょうか!!! 自己否定 の大義名分 で 自分 という 概念を否定されてきました。組織にとっての 絶対服従 は 非常に都合よかったけれど・・・人の言いなりですよね。韓国人はどうして自己中が主体的になるのですか? 彼らこそ マイクロ生活をして 自己中を克服しこそ、世界の指導者 になれるのではないですか?

Re: 家庭教会

 おそらく還故郷とセットだったはずの「家庭教会」の薦め。(文鮮明が言い出しっぺではないはず)

 今からもう5年前にもなると思うけど、堕落しどうしようもない統一教会(現家庭教会!)に対するオルタナティブとして記事にしようと考えていました。

 しかしながら、次から次へとで機会を逸してきました。
 嗚呼、5年前のことかぁ(涙)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/808-1c6ab048