「櫻井手紙」を評す(4)-トリックスタ-かドン・キホーテか。  

神山VS教団(11)

e3951dd2414e3909577e4645a09f9f30.png
<出典:http://uc-adachi.com/sakurai/より>

櫻井節子シリ-ズ
19610620setsuko20sakurai-thumbnail2.jpg

「櫻井節子夫人の手紙に対する本部の見解」 (12月16日)
「櫻井手紙を評す(1)-12双夫人の“実体“は何なのか!? 」(12月20日)
「櫻井手紙を評す(2)-12双夫人のインチキ言説を糺す!」 (1月4日)
「櫻井手紙を評す(3)-78になっても「お花畑」(イメージ脳) 」(1月9日)

 歳(よわい)78の櫻井節子殿は、トリックスタ-なのかドン・キホーテなのか。
 そもそもの話。
 櫻井元会長夫人は、<なぜ今になって、何のために?>手記を書いたのか。彼女の手紙を好意的に受け取ったシックとて、こんな疑問はチラリとは浮かんだと思う。

 櫻井氏は冒頭、こう綴っている。
私はもうこれ以上、分裂を助長し、闘いを熾烈化させるようなことはしたくありません。
 これを真に受けるシックは相当なお人良し、ナイ-ブさんだ。
 手記を読んで喜んだのは文3支持派、怒ったのは文7支持派。
 結果、手記によって分裂を助長させた。これは客観的事実である。
 彼女がいくらバカでも、分裂を助長させる結果になることぐらいは見通せたはずだ。それが分からないほどボケてはいないだろう。

 では、何のために手記を?以下は推測である。
 いろいろな要素が複雑に絡み合うようだけど、櫻井夫人&次男など文3支持派にとって、サンクチュアリ教会(サ教)の最近の台頭は危機感を抱くものであった。
 文3・顯進にもっと光を当てなければ・・・。このままじゃあ、シックはサ教の方に流れてしまう。

 実際、サ教への流出が続いている。
●<「救命ボート」更新。全国95か所になりました。救命ボートの第29弾が発表されました。>https://www.sanctuary-jp.org/%E6%95%91%E5%91%BD%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%B9%9D%E5%BC%BE/
●<昨夜遅く、アメリカのサンクチュアリ教会で姜賢實巡回師のお話がありました。>https://nqj17437.wordpress.com/2016/12/27/%e3%81%82%e3%82%8b%e9%9f%93%e5%9b%bd%e8%81%96%e6%ae%bf%ef%bc%88%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%aa%ef%bc%89%e6%8c%87%e5%b0%8e%e8%80%85%e3%81%ae%e6%84%9f%e6%83%b3/
姜賢實さんって、節ちゃんより有名な人なんでしょっ。 

 文3を支持する「真の家庭を愛する会」から定期的にメールが届くが、数カ月前のメールには「家庭連合からサンクチュアリ教会への流出は今後とも続く」と書かれていた。
 もはや、ああ、どうにもとまらないなのだ。

今夜だけならいいのだが・・・

 ブログのアクセス数を見てもよく分かる。(1月10日現在)
 家庭連合村でアウト2万を超えたのは「kimuchiのブログ」だけ。
 サ教村では3つのブログが2万超えだ。
 この流れに水を差したい。
 これがドン・キホーテ的なのだが、節子殿の衝動だと思う。
 節子さんがトリッキ-なのは、節子の希望に応えて、文顯進氏が何らかの反応を示めせばいいのだが、これが全くの無反応!一人芝居一人相撲。哀われ節子よ。

-ドナテロさんの投稿-http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-798.html
(引用はじめ)
 私が個人的に感じるのは、三男を慕う人たちの温度と、食口に全く関心を示さない三男との温度差の酷さです。
 ブログ村でも何らかの三男の身辺情報(それもごくわずか)を出すのはパシセラと櫻井二世位でしょう。
 他の三男ファンクラブが可哀想でなりません。
(引用終わり)

 小生も涙を禁じ得ない。
●文顕進様を支持する有志の会
●http://www.blogmura.com/profile/01489347.html
◆還暦を超えた元シックの集まり。777もいる。会の名前がいじらしい。まるで高校生か大学生みたい。
 すでに泡と消えつつあるこのブログでは10数年前(化石)の顕進氏の講演録を紹介する。哀愁だよね 顕進様と会えないんだよね 



(追記)
●「パシセラのブログ」
●「神山会長の聖和に文顕進会長が送ったメッセージ 」
●http://ameblo.jp/pacificera/entry-12232602227.html
 是非、目を通してください。神山氏の葬儀は同氏の家族が中心にやると聞いていましたが、文3支持派の意識からすれば「聖和式は我々が執り行った」というものでしょう。
神山会長の聖和式は、世界聖和式として行われました。世界聖和式をされたのは、今まで、文先生の御家族を除いてごくわずかの人たちしかいません。その世界聖和式を許されたということは、とても大きなことでした。

 まあ、葬式のヘゲモニ-闘争には目をつぶるとしても、次のパシセラ君の物言いにはドン引けしましたね。
このような、聖和に際しての揮毫を、将来、文顕進会長からもらう日本人が他に出てくるかどうかわかりません。
 顕進への個人崇拝、顕進の神格化は文鮮明以上ですな。

進を支持する人たちって、何だか幼稚と思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

私が思う、3男派のファンクラブ支持の人達

文顕進氏(三男)はどういう活動をしているのか?
日本の為、世界の為の奉仕活動、慈善事業とかを積極的に展開しているのか?
やっている事といえば、OneKorea、つまり南北統一イベントだけだ。
これは韓国、北朝鮮の問題であり、本来なら外国のイベントなので日本人には全く無関係だし、無関心で当たり前だ。
三男派は韓半島の統一こそが神様の復帰摂理の第一歩とか言うかも知れんが昨今の悪化の一歩を辿る日韓関係の前に日本の世論は全く受け入れないだろうな。
韓国人に利用されている馬鹿で愚かで可愛そうな日本人と思われるだけ。

韓国の問題は韓国人だけで頑張って下さいな。
大体、文顕進氏の日本に対する「御言葉」なんて聞いた事もないぞ。
あったら、ブログで複数の3男派の方が大々的に掲載するはずだもんね。

話を戻して、そんな顕進氏に無視され続けている3男派のファンクラブの面々を考えてみると…

以前、ちゃぬさんが顕進氏グループ企業についての投稿がありましたよね。
結構大きな企業グループだったはずです。

然るに、ココアさんの様に3男派のファンクラブのブログ主は皆、この顕進氏グループ企業に勤めていたり、関係者だったりのつまりは利害関係がある方々の様な気がします。

つまり、ボスの顕進氏から無視されていても、ちゃんと働かせてもらってお給料も頂いているのでそれだけでもう大感謝なのでは?
だから、本人達は全然可愛そうじゃないと思うぞ。

果たして、純粋な顕進氏の思想、信仰感のみでブログか書かれている方がどれだけいるか?

私の個人的意見ですが、パシセラ氏は顕進氏から会計士をクビ(顕進氏グループからの一切のお給料が無くなる事、つまり利害関係がゼロになる時)と言われたらブログ辞めるかブログの内容が全く変るだろうな。

だって、彼のブログって結局、顕進氏ヨイショ、マンセーしかないからね。
読んでいていつも腹が立つのでまともに最後まで読めた事は無いわ、自分は。腹が立つ原因を自分なりに考えてみたら、純粋な信仰より利害関係があるから書いているという感じばかりが印象に残るんだな。

サンクチュアリはその点、こういう利害関係の方は殆ど存在しておらず、信仰信条がはっきりとした人が多いね、だから変なブログも多いみたいだけど。(上位に上がっている雲と聖霊が好きな人とか…)
  • [2017/01/13 15:59]
  • URL |
  • トルコアイス大好き、温泉も大好き
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

文韓一族(鶴子氏3男7男)を崇拝するのは、カモか羊(被支配層)

>文3を支持する「真の家庭を愛する会」から定期的にメールが届くが、数カ月前のメールには「家庭連合からサンクチュアリ教会への流出は今後とも続く」と書かれていた。

7男派に流れていく信者は、宗教依存症の体質と、やはり人間信仰であると思われます。信者は、原理を学び(洗脳学習)最終的に文鮮明が再臨主、救世主、真の父母と認識して(認識させられて)、入信したわけで、文教祖を最上において、ひたすら、生きてきたので、文教祖没後、鶴子さんに移行してから彼女の言動や政策に躊躇している。そこに、7男と誘導要員が活動し始めた。なので、まんまと、誘導されていく。ウラで、巧妙に計画された誘導支配構造ではないかと思います。怪し~い。中傷批判することで、分断し、あとで統治。ウラではズブズブだったりして。一枚岩ではないですネ。統一教団のウラは。
櫻井夫人のような立場の人は人材要員なので、支配者側の目的のために、スカウトされた人で、支配者側からしたら、ボロを出されたら身もフタもない、なので、言いたいことも自由に発言できないので、最後に変になる。
サンクチュアリに移ったカン女史の話も変らしい。

7男派が家庭連合をやめたのなら、家庭連合の信者に近づくのではなく、外部の人々を伝道するべきである。なのに、彼らは、家庭連合信者を救わなければいけないという。奇妙である。卑劣でもある。
7男の話は、聖書の箇所を引用した王国の話と鶴子さん批判。アメリカ政府とアメリカ社会の話ばかり。怪しくないですか。日韓問題が激しくなっているのに、なぜ、見解の一つも出さないのか。文教祖の摂理を完遂しないのか。韓国サンクチュアリ教会は、なにをしているのかな。韓オモニが失敗したニダ!それだけしか言えないのかな。

教団初期の頃、文鮮明の話は、聖書とイエスキリストの話であった。

キリスト教というものは、悪く使えば支配のため、利用できるのである。
イエスを信じる者のみ救われる~とか。
又、文教祖の話は、絶対的なのである。7男派~お父様の精子だけが、神の血統~という、ノミやダケの話ばかり。

国進氏は、銃器工場経営。全米ライフル協会会員。銃規制に絶対的反対。
アメリカの銃乱射事件はあとを絶たず。自由と責任で銃保持を推奨しているが、銃乱射事件が激減消滅するのは、いつでしょうかね。見解はありません。

どこかで、アメリカの富裕層支配層とつながってないでしょうか。怪し~い。

彼らが住んでいたところは、超一等地、豪邸ばかりあるところ(ロックフェラーの家もあり、文の子供たちは、ロックフェラーの孫が通っている学校に行かせたという)文一族は信者の血と汗と涙の献金で、何不自由なく生活。

3男7男にとっても、父親の文教祖が一代で急激に築いた巨額の資産を相続しているので、文教祖がやってきたように、それ以上、信者から搾取することは必要ないのである。鶴子さんだけが、相変わらずやっている。文教祖の没後、やめればよいのに、文教祖と共にやってきた搾取の味がやめられないのだろう。
文一族にとって、信者は相変わらず、カモなのである。
7男派はいう。「亨進王様は、そんな方ではありませ~ん。真実を話します」と。ロックフェラーやCIAは世界最高で優秀な洗脳技術をもっているのである。文鮮明は加担していたのである。文鮮明と朝鮮人による日本人支配を条件として。資金援助も受けた。
なので、1968年に文鮮明が日本の岸信介に会い、児玉、笹川と連携して勝共連合を設立した。日本人信者の大量洗脳伝道のはじまりである。
日本を混乱させた元凶である。

結果として、60万人入会して55万人退会したのだから、日本の八百万の神様の勝ちってわけですね。

こういう事実があるのに、「お父様の権威にもどるため」、サンクチュアリ教会に移る信者は、羊かカモなのである。
家庭連合に矛盾を感じるなら、そのまま辞めればよいだけ。
7男派が神の血統の祝福とか主張しているが、関係なし。地獄も関係なし。
話~~暗すぎ。
世界を牛耳っている支配者層は、やはり、血統血族で固めている。文ファミリーもそれが、目標なのでしょう。








カラスちゃん

REGINA RICOの動画の影響受けすぎ!(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=3X9lYafMA_M

パシセラ君のこと。

 パシセラ君が珍らしく反応したよ。

●「文顕進会長に対する尊敬を批判するのなら」
http://ameblo.jp/pacificera/entry-12237889515.html

 小生のブログ記事の末尾数行がいたく気に入らなかったようだ。
 珍しく饒舌で大いに歓迎なのだが、枝葉(猛烈にトンチンカン)を省略して、指摘しておく。(指導代をいただきたい)

 2つを見比べてもらいたい。

<私は、自分が文顕進会長に対して、強い尊敬の念を抱き、表現できないような価値を感じていることを否定しません>

聖和に際しての揮毫を、将来、文顕進会長からもらう日本人が他に出てくるかどうかわかりません。
 顕進への個人崇拝、顕進の神格化は文鮮明以上ですな>

 中国の文化大革命に関する書物(新書版でいい)を読んで見られたらいかが。
尊敬と個人崇拝との違いぐらいは明りょうに分かるはず。
 情けない奴!

一族幹部(夫婦親子)の関係性

尊敬の念をパシセラさんがそんなに一族三男抱いているなら、一族、36家庭ぐらいまでのDNAをぜひ残しておきましょう。ぐらいのこと助言することを提案いたします。

パシセラさんは、三男に近い存在らしいからそのくらい提案できるでしょう。
そして、一族が幹部たちが今どのような状態にあるのか図にでも残していただきたい。
知ることを拒むのは尊敬とは別物だと言うなら、パシセラさんが言う「尊敬と思っていることは偽善」じゃないかしら~。

コメント欄、自分は書き込まなくても公開もできないのは、他者の声をあげない見せたくないのでしょう・・・。



ワタシから観ると小心者に見えてしまうなぁ~。

Nさんへ、自己憐憫は自己陶酔とおなじ歪んだ自己愛

>>いろいろな要素が複雑に絡み合うようだけど、櫻井夫人&次男など文3支持派にとって、サンクチュアリ教会(サ教)の最近の台頭は危機感を抱くものであった。

その通りだと思います。このタイミングで櫻井さんの手紙が出てくるのはサ教対策でしょう。
「敵の敵は味方」を期待して三男派に色目を使ったとしか考えられません。
 サ教信者は完全に家庭連合に見切りをつけて
ヘイトスピーチ連発ですが、 一部、三男派は家庭連合に未練がある。
 できれば母ちゃんが「独り女」を撤回して三男と仲良くなってくれれば七男より「正統性」に勝るチャンスがあると考えている。

 しかし、三男自身はリアクションなし。

 三男ファンクラブに対する三男の冷淡さは「今のところお腹いっぱい」だからだろう。
サ教にしても家庭連合にしても、新規がほぼ望めない状況なので、金蔓である宗教儀式やグッズの顧客を獲りあわないと存続できない。
 ハイエナどうしで争うしかない。攻撃のサ教と防戦の家庭連合。
 一方、三男は文家の平和や統一よりも南北統一平和運動してまっせということで、自己陶酔できるし、タックスヘイブンに「入籍」しちゃったのでhungryになる必要ない。
 高みの見物でっせという事か。

 元信者としては、三男と四男七男のノーガードの殴りあいをリングサイドから見てみたいなあ。(どっちもくたばれと声援します)


Re: Nさんへ、自己憐憫は自己陶酔とおなじ歪んだ自己愛

 goutさん、やさしい!

鳴かず飛ばずが・・・

●文顕進様を支持する有志の会ブログ
●第50回 真の神の日 記念行事のご案内
http://yushinokai.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


 面白いな。
 顕進様からいくら“補助金”をもらうのか。

>Nさんへ、自己憐憫は自己陶酔とおなじ歪んだ自己愛

人それぞれ受け止め方は違うでしょうが、goutさんにはそう見えるのね。

検索しちゃったわ。
普段、「自己憐憫」なんて使わないもの・・・。

真実を正直に吐露してるだけなんだけど、自己陶酔なのかしら?



「正直者は馬鹿を見る」こんな言葉があるけど、これって、私のことのようだわ~・笑

組織をリングサイドから見る余裕は、ワタシにはまだ無いってことかな?
どっちも「クタバレ!」って声援は同じだけどね。

依存から脱却できない統一信者

>家庭連合村でアウト2万を超えたのは「kimuchiのブログ」だけ。
 サ教村では3つのブログが2万超えだ。
 この流れに水を差したい。
 これがドン・キホーテ的なのだが、節子殿の衝動だと思う。
 節子さんがトリッキ-なのは、節子の希望に応えて、文顯進氏が何らかの反応を示めせばいいのだが、これが全くの無反応!一人芝居一人相撲。哀われ節子よ。


 櫻井節子氏は「独生女」論を否定しているようですし、幼稚であるとは言え「み言葉」に基づいた主張をしているので確かに「ドン・キホーテ的」ではあります。
 しかし、行き着くところが文顕進氏への依存ですから その精神は低レベルにしか感じられません。
 また、米本さんはパシセラさんの精神的問題点を見抜いておりますが、統一信者の場合、信仰を強調する場合は必ず人間の神格化に向かうことになり、思想的な貧弱さを感じます。
 メシア絶対の信仰とは結局は依存的信仰であり、そこに主体的な哲学や確固たる思想があるわけではありません。
 そのような限界はどの統一信者にも感じられ、とても「人格完成」などできそうになく、反対派から「家畜・奴隷・カモ信者」と批判されても反論できないのではないでしょうか‥

 その統一信者の依存的信仰は、崇拝する相手が「真の家庭」と名が付けば誰でもいいらしく、たとえ人格の破綻が見られる元ポルノ中毒者、麻薬中毒者でも構わないようです。
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/445942510.html

 上のブログの管理人は米本さんによれば「いい奴」らしいですが、頭の方は人間離れしています。
 どのスピーチを読んでも『幼稚思考の壁』(馬鹿の壁)をもつ妄想家としか考えられない韓鶴子氏だけでは飽き足らず、悪名高い文孝進氏まで神格化し始めているのですから驚きです。
 上のブログ記事では孝進氏を「真の子女様」として最高に称賛していますが、内容は実に下らなく、読んでいて呆れるばかりです。
 記事を書いた公職者は拉致監禁体験者らしいですが、米本さんがブログでも詳しく書いているネグレクトの問題などまったく理解できていないようです。
 その知能の低さは以前からわかっていましたが、また上の記事によって『幼稚思考の壁』(馬鹿の壁)を証明してくれました。
 こういうアホ公職者を見ていると「馬鹿は死ななきゃ治らない」という言葉が頭に浮かんでしまいます。
 ただ、その「孝進氏ヨイショ」は政治的な意図がハッキリしているのですが、『馬鹿』を演じているのが純粋に政治的目的のためだけだとしたら 良心が完全に腐っており、この公職者は「良心の神」から見て醜い悪人になります。
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/807-2c3f6852