記事復刻-教会に愛が芽生えるかどうか・・・ 

記事復刻シリ-ズ(2)

 今回は2016年8月16日にアップした記事である。
 記事復刻シリ-ズは、記事更新の流れ(時系列)とは違い、家庭連合が記事削除を要請した順番にやっている。そのため、混乱される方がいるかもしれないが、そこんとこはヨロシク!

 ところで、私が家庭連合(統一教会)の著作性に欠ける公文等をまるごと引用したことに疑問を抱かれた方もいると思う。それについて釈明しておく。
 私が学生時代から今日まで論争は数限りなく行われてきた。だが、不毛なものも多かった。それは前後の文章を省略して、批判の材料となる記述だけを引用して、相手に総攻撃をかける。研究者の間でもあった。今はさすがに少なくなったと思うが、ないことはない。(拉致監禁黙認派の北大教授櫻井義秀氏の私への批判がまさにそうだった。右サイトに彼の著書を紹介している)
 こういう訳で、私が公文等の一部を引用して批判すれば、熱心な信者さんは「火の粉ブログは恣意的な引用をしているのではないか」と疑うだろう。それで公文等を引用する場合は全文で、ということにした。そうすると、家庭連合の本部は「全文引用は著作権侵害だ」とニヤリとする。やってられねえよ。

 ニヤるのはいいのだけど、松濤本部はほんとにバカ丸出し!バカそのもの!
 前回の「記事復刻-家庭連合に精神障害者が多い訳とは? 」は、注目ランキングベスト10にランク入り。初出のときは確かベスト1位だった。ほんとにバカだよ。ちなみに、鴨野広報局長は金沢大卒、近藤法務局長は早大卒。
 高偏差値の彼らは、グリコの名キャッチ「1粒で2度おいしい」 を失念したのかな。(^∇^)
3faddd166f.jpg

鶴の絶対化路線(29)

 ちょっと古くなってしまったのだが、6月29日にまた公文がシック家庭に流された。
「精神障害の子どもをもつシック家庭が集うというが・・・ 」で紹介した公文と関係するものだ。(記憶が薄れた読者は前記事の素読を)

 公文を一部省略しながら引用する。
(引用はじめ)

福祉サポート・テレホンセンターの受付システム変更のお知らせ
 
ご聖恩感謝申し上げます。
 総合相談室では2010年の開設以来、家庭相談をはじめとする様々な相談を受け付けてまいりました。それらの相談の中には信仰的内容に加え、専門的な対応が必要な内容も少なくありません.中でも、障がいや高齢者の問題など、医療福祉関係の相談においては、専門家のアドバイスが非常に有効です。
 そのような専門的相談対応体制の充実を要望する声に応え、2015年2月、総合相談室内に医療福祉関連の電話相談窓口(福祉サポート・テレホンセンター)が開設されました。
 さてこの度、運営上の課題もあり、電話相談の受付システムを一部変更することに致しました。
 下記に相談受付の概要をお伝えいたします。

 【名  称】福祉サポート・テレホンセンター
 【受付方法】相談者は、下記の待ち受け電話番号に電話し、待ち受け録音に、氏名、所属教会、電話番号、相談内容の概要を話していただく。後ほどTLSC担当者から連絡が入る
 【受付時間】常時(ただし、担当者からの連絡は後日になることもある)
 【相談内容】障がい、介護、引きこもりなど、医療福祉分野の相談

(引用終わり)


「精神障がいを持つ人の家族の集い」については、思いつき、継続性なしと酷評したのだが、今回の公文を読んで認識を少しばかり改めていいように思えてきた。
 家庭連合(統一教会)本部の一部職員と医療福祉分野に携わるシックたちは、真面目に、精神障害に罹っているシックたちを救済しようとしているのだ。
 むろん、会長の徳野英治氏やテレビ戦略によって得点を稼ぎたい鴨野局長などは関心がないだろうし、局長以上の執行部も積極的に関わろうとはしていないだろう。
 それゆえ、家庭連合本部全体からすれば、家族の集いや福祉サポートの動きなどは点にすぎない。しかし、こうした動きは統一教会を何とかしたいと思っている良心的シックにとっては希望となるかもしれない。

 統一教会の文化を変えたいと、宋龍天総会長や徳野英治会長は何度かスピーチしている。口先ではなく、真にそう思っているはず。
 <文化を変えないと、組織に未来はないし、自壊の一途を辿るだけ。仮に献金目標が一時的に達成されようが・・・>

 問題なのは、変えなければならない文化とは何なのか-それがまるで認識できていないことだ。腐敗した文化の源にあるのは高額エンドレス献金 だが、そのことをまたここで述べても、これまでの主張を繰り返すだけになってしまい、進歩がない。
 頭を切り替えて考える。

 変えなければならない統一文化の1つは、組織内に愛がないことである。
 次の図は、ブログ「統一教会変革論議」に掲載されたもの。なかなか分析的で秀逸である。(出典は「大転換が出来るかどうか、かなり怪しいが可能性は残っている」

genninn_20160705093342b7c.png

 現役シックの変革論議さんは、組織文化の特徴を(1)金がない人間を軽視、(2)すぐに金にならないことは軽視、(3)人を大切にしない、人の話を聞かない、(4)長期的な観点がなく、未来への投資ができない-の4つにまとめ、「愛を感じない、疎通が無い」と総括している。
 組織外の人間からみても、同感である。宋龍天総さんや徳野英治さんはどうだろうか。

 金がない人間を軽視しない。すぐに金にならないことでも軽視はしない。人(シック)を大切にする。人の話に耳を傾ける。長期的な観点をもち、未来に投資する。

 このような組織文化、組織体質になることを、2人のトップ(宋&徳)も願っているはずだ。

 ならば、シックの中でも社会的弱者(教会内弱者)である精神障害者、介護を必要とするシック、引きこもりの2世などに光をあて、彼らに救いの手を伸ばせばいいのだ。
 おそらく、想像力と創造力に欠けるお二人はどうやって?と戸惑うかもしれない。
 それは実に簡単なこと。福祉サポート部隊を組織の中核に引き上げ(広報局を企画本部下の広報部にし、福祉サポート局を新設するなど)、その部隊に投資すればいいのである。
 このボランティア部隊は、お金のないシックを軽視せず、彼らと真面目に向き合おうとしているのだから。
 
 教会内に愛(隣人愛)が芽生えるかどうかは、こんな簡単なことができるかどうかにかかっているのだ。

(挑発)統一教会を盲信しているブロガーの方へ。今回の記事の感想を寄せていただけたら、うれしいなッ(´∀`*) <障害者のシックなんかどうでもいい!?愛があるねえ(´;ω;`)> 

味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

統一教会には愛がない

以前、鞍馬天狗さんのブログ でも、取り上げていた 5つの危機 1、礼拝参加人数低迷2、食口の高齢化 3、食口の経済困難 4、二世の教会離れ 5、社会的評価低迷 自分もコメントした記憶があります。1、礼拝参加人数低迷については、要は話がつまらない!寄席じゃないんだからしょうがないとはいえ、礼拝が楽しみと感じて参加したことは、なかったです。2、食口の高齢化 自分が活動してたころ街頭へ出てアンケートと称してビデオセンターへ導く(伝道)は盛んにやってました。離れた人も多いけれど、若い人材はたくさん獲得できたと思います。正体を隠す”統一教会”と名乗らないところは、問題でしたけれど・・・3、食口の経済困難 借金までして献金しろ!ですから。驚きです。返済困難になって 自己破産ですから。ある食口が言ってましたが、”日本のサラ金は、大いに天に貢献したことになる”みたいなこと話てましたが、ずいぶんノウテンキなこといってるな!!と思い聞いてました。借りたものは、返済するのが当たり前!信教の自由もありますが、債務返済の義務もあります。が、各人が、自己破産 しても教会は、知らん顔でしょうね。そこまでして献金させるましてや、日本の食口にばかり献金が集中するのですから、異常 であります。4、二世の教会離れ 祝福を受ける割合が、1割か2割しかいない。そもそも二世は、結婚の相手は誰でもいいわけじゃないでしよう。二世同士でないとだめでしょ?教会に寄り付かない、普段は金集めが忙しくてさっぱり構われないのに、人を好きになるなとか、やけに ウザい!教会もつまらない。5、社会的評価低迷 てなわけで、世間様の評価は、一向によくなりません!マスコミを賑わす ”霊感商法” 人の弱みに付け込み、恐怖心を煽り 駆け込みトークを用いて高額商品を買わせる。社会問題にもなり、青森地裁では、執行猶予ながら有罪判決がくだりました。北玄や新生なんかの事件も起こり評価は下がるばかり。また、考え方においても ”地の事情よりも天の事情” 動機が神様ならば許される 等々 自己中心的思想(原理エゴ)文化としては、私見になりますが、祝福受けざるば人に非ずの上から目線であります。傲慢このうえない!!!”断食とは、一週間ならば、ただ単に 空腹を我慢しただけでは 断食の意味はない!と、言われました。現状の統一教会を見ていると、”祝福受けても、その子供二世が教会に寄り付かない、また、破産宣告する(万物主管ができない)のでは祝福受けても意味がないんじゃないですかと、言いたいですね。全ての祝福受けた方が必ずしも当てはまるとは思いますが、誤解無きよう。拉致監禁には反対しても、統一教会を支持しようとか賛同しようというかそのような気持ちになれないよね。こんな処じゃ!

訂正

”全ての祝福受けた方が必ずしも当てはまるとは思いますが"
とありますが、”全ての祝福受けた方が必ずしも当てはまるとは思いませんが” に訂正いたします。

恨日朝鮮カルト世界平和統一家庭連合(統一教会)は無理です!

統一教会(現世界平和統一家庭連合)=恨憎反日朝鮮血分け(混淫派)文韓王朝建設誇大妄想詐欺腐れカルトは根底が朝鮮民族主義朝鮮人選民主義の超お笑い全体主義コエタコカルトなのです❗️

朝鮮カルトトンイルに洗脳されて、朝鮮血分け毒蜘蛛によって麻痺させられて、コエタコの中に浸かって臭い匂いすら分からなくなって朝鮮カルトゾンビに成り下がっているのが、我らが日本統一教会の日本人の勇士烈女です❗️

>(1)金がない人間を軽視(2)すぐに金にならないことは軽視(3)人を大切にしない、人の話を聞かない、(4)長期的な観点がなく、未来への投資ができない-の4つにまとめ、「愛を感じない、疎通が無い」と総括している<

上記は朝鮮カルト統一教会(世界平和統一家庭連合)の私が見て来た韓国人の人間性にソックリです!

>金がない人間を軽視しない。すぐに金にならないことでも軽視はしない。人(シック)を大切にする。人の話に耳を傾ける。長期的な観点をもち、未来に投資する<

本来の日本人シックの考え方です(古田元男の様なフザケタ輩とは勿論関係ありません)


>内に愛(隣人愛)が芽生えるかどうかは、こんな簡単なことができるかどうかにかかっているのだ<

”怨讐を愛せよ!”と言いながら天皇家を恨み日本人信者を朝鮮民族を迫害した日本民族の罪の償いをする代表に立たせて文王朝を作る為の駒(集金奴隷)にしたり、エバ国が日本からフィリピンなどの他の島々の国々に移るぞと脅しながら朝鮮人らしく愛のある振りだけが上手で洗脳日本人信者を手なづけて、御花畑脳奴隷にして、怨讐を愛せなかった教祖!

”神様、メシア様、聖霊様、独生女様!”と自分自身宣いながら、自分の子供も愛せず排斥して日本人信者を集金ロボットと考えているのか?肉身を持った聖霊の筈が愛も誠も慈しみも感じないどころか、超上から目線で日本人信者に命令して恩着せがましく、シュクフク家庭はマコトの御父母様から凄い大きな奇跡的祝福の恩恵を受けているので、その御恩に報いなければならない!と訳の分からない自画自賛の愛もヘッタクレも無い傲慢な命令を平気で口にして、今後も日本人信者を奴隷の様に働かせ金を集めて自分の栄光栄誉のみを求めているとしか考えられない鶴子独生女総裁!(自称神のマコトの血統のマコトの家庭の自分の子供達からあれだけサタン呼ばわりされて………?………普通の日本人ならこのオバさん厚顔無恥の大丈夫か?と思うでしょう)

>(挑発)統一教会を盲信しているブロガーの方へ。今回の記事の感想を寄せていただけたら、うれしいなッ(´∀`*) <障害者のシックなんかどうでもいい!?愛があるねえ(´;ω;`)> <

人情(人格)も無いのに人情より天情を優先すべしと文王朝建設を第一に目指して日本国で日本人信者を洗脳して詐欺ボッタクリ霊感商法や詐欺募金や日本社会で反日謀略扇動運動をさせて来た自称再臨種の文鮮明教祖です!

もう、既に、日本人信者は長い事朝鮮カルトトンイルに洗脳されて、恨日文鮮明カルト王朝建設が神のみ旨と思う朝鮮カルト御花畑脳奴隷ゾンビ日本人に成っているので、彼等自身もマトモな日本人じゃないので残念ながら、もう、無理じゃないかと思います。(涙)😭

ここまで来たら早く恨日朝鮮カルトは母国に帰って貰う事です!日本国と日本人の平和の為に!出て行け!朝鮮カルト世界平和統一家庭連合(統一教会)(笑)

本当〜に朝鮮カルト世界平和統一家庭連合と朝鮮カルト統一教会朝鮮人信者は半島に帰れ!

総合相談室の連中は本気なのか?

>総合相談室では2010年の開設以来、家庭相談をはじめとする様々な相談を受け付けてまいりました。それらの相談の中には信仰的内容に加え、専門的な対応が必要な内容も少なくありません.中でも、障がいや高齢者の問題など、医療福祉関係の相談においては、専門家のアドバイスが非常に有効です。

受け付けてそれからどうした?何をした?どう対応した?それを公表してください。あなた方は本気ですか?と言いたい。日本社会とどのように融合してるんですか?

統一教会の祝福家庭の悲惨さを世の中に知らしめたくないから、メディアに掴まれたくないから、というのが本音では?

公職者連中は、家庭連合職員という肩書で安穏としてるだけなんじゃないですか?本気で取り組む覚悟あるのか?

はっきり言って、公職者連中は会員信者の金を奪い取って生活してる、信者の金に依存するヒモ連中に過ぎない。そして、朝鮮鎖(腐り)に繋がってる状態で、覚悟をもって動けるのか?

また、総合相談室は、世界中に散らばってる祝福受けた日本人の声をどうやって集めてるんですか?ただ待ってるだけですか?今までにも苦渋の声を聞いてたんじゃないのか?

特に渡韓した女性たちの声、聞いてますか?それとも、お得意の知って知らんふりですか?韓国人虐待/DV夫に斡旋した責任はどうとるんですか?
女メシアに実情報告してますか?それとも都合の悪い情報は隠してますか?

学歴高い連中が集まってるのならば、原因と結果をはっきりと分析して、それを公開してください。


>待ち受け電話番号に電話し、待ち受け録音に、氏名、所属教会、電話番号、相談内容の概要を話していただく。後ほどTLSC担当者から連絡が入る

0120フリーダイヤルにしたら?

------------------------------------------------------------------------
いまだに献金徴収に一生懸命なら、献金した人に領収書渡してますか?
献金者は領収書もらってますか?

前回記事で、家庭連合は課税証明書とかいろいろ書いてたし、領収書は必須ですよ!教団のバランスシートも公開し、金の使い方も監視すべきです。
ところで、
㋇19日は故長男さんを思い、清平でミュージックフェスティバルして、ネット公開もし、遅くまで騒いでたようですが、この団体いったい何なんだ!
こんな暇あるなら、日本のオリンピック選手の競技映像を流せと言いたい!絶対感動する!

yahooニュースから一部引用(日刊スポーツ 8月20日(土)2時10分配信)
------------------------------------------------------------------------
 18日、バドミントンの女子ダブルス決勝で日本選手史上初の金メダルを手にした「タカマツ」ペアの松友美佐紀(24)が流した涙は、それまで見た涙とは大きく違う意味を含み、この金メダリストのすごみを際立たせるものだった。

「試合をしていく上で、五輪で最後と決めている選手もたくさんいて、それがつらくて。いろいろな選手がいて、いまの自分がいる。もう戦えないと思うとつらかったです…」

 そう言葉を紡いで、涙がこぼれた。感謝であり、喪失感であり、そしてそのペアの最後を見つめながら、頂点に立った自分たちの使命感であり。対戦競技の勝敗をどこか越えたところからきた発言に・・・
------------------------------------------------------------------------
こういう戦ってきた相手を思いやるこの感覚、この教団にあるんだろうか?身内に対してさえ無かった。誰もが知ってる。
結局、したようにされる。

二重目的

朝鮮カルト教お花畑ビニール脳現役盲信シックの立場からコメントさせていただきます。

統一原理では、人間に限らず全ての存在に下記の二重目的があると教えています。

①全体目的
②個体目的

【原理講論より引用始め】

すべての存在は二重目的をもつ連体である。既に述べたように、すべての存在の中心には、性相的なものと、形状的なものとの二つがあるので、その中心が指向する目的にも、性相的なものと形状的なものとの二つがあって、それらの関係は性相と形状との関係と同じである。そして、性相的な目的は全体のためにあり、形状的な目的はそれ自体のためにあるもので、前者と後者は、原因的なものと結果的なもの、内的なものと外的なもの、主体的なものと対象的なものという関係をもっている。それゆえに、全体的な目的を離れて、個体的な目的があるはずはなく、個体的な目的を保障しない全体的な目的もあるはずがない。したがって、森羅万象の被造物は、このような二重目的によっ て連帯しあっている一つの広大な有機体なのである。

【引用終わり】

人間について、わかりやすく言うと次の内容です。

①全体目的=皆を幸せにすること
②個体目的=私自身が幸せになること

そして、これらふたつの目的は相反するものではなく、『全体的な目的を離れて、個体的な目的があるはずはなく、個体的な目的を保障しない全体的な目的もあるはずがない』(上記、原理講論引用部分参照)とはっきり説いています。

現在の家庭連合の問題は、上記①②が相反するものになっていること、すなわち創造本然(本来)の状態ではないことに根本的な原因があると思います。

①のために献金や活動をするためには②を犠牲にしなければならず、②を目指せば①に注力できないのです。

そのような現状の中では、各自が自分自身の判断で①②のバランスを取りながら行動するしかありませんが、何らかの深刻なニーズがあって伝道されてきたシックにとって、「①=②」だと強く献金や活動を要求されれば従わざるを得ず、結果として経済的にも精神的にも破綻してしまう場合が多いように思います。

では、なぜ①②が相反するものになってしまったのか。

私はそれは「バブル時代の負の遺産」だと考えます。

バブルの時代に重なるように、1980年代は霊感商法やビデオ伝道によって、動けば動いただけ、多くの“実績”が出ました。

世の中のバブル景気を横目で見ながら、矛盾を感じ、悩んでいた、“本質的な人”、“宗教心のある人”が“引っかかった”のです。

そして「お金さえ出せば全てが解決する」かのように指導されるものだから、バブルの背景もあって多くの方がたくさん“貢献”されました。

それで“実績”が出続けたので、統一教会は内省のない実績至上主義となり、シックや伝道対象者の、“お立ち台”に上がることなく神を祈り求めた、元来とてもデリケートで高貴な内面が蔑ろにされたのです。

つまり、①のために②を犠牲にすることが“良し”とされたのであり、その「悪しき文化」を今なお引きずっているのが、現在の家庭連合の姿です。

更に、日本人の全体のためには自己犠牲を厭わない、神によって育まれた世界でも稀な高度な精神文化と、一部の韓国人幹部の“恨(ハン)”の心情が化学反応を起こし、日本人シックには耐えがたい苦労が強いられてきたのです。

因みに、一般企業でも、T芝やM自動車の不祥事の背景には、従業員の道徳心や矜持を蔑ろにし、目先の売り上げや収益のみを追い求めた、バブル時代の「悪しき文化」を引きずったものがあると見ています。

この問題を解決するには、組織を作り変えるしかないのです。

全体目的と個体目的が相反するものではなく、両立できる組織を作る必要があります。

「愛」は組織の中にあるのではなく、シックひとりひとりの心の中にあるものなので、それを活かし、育てることが、結局「愛のある組織」を作るのであり、それによって全体目的と個体目的の両方を満たすことができるのです。

そのためには、現場に責任と権限を委譲し、各教会単位で、シックひとりひとりの声を聞きながら、人事や経済、伝道等の活動に至るまで、基本的に全ての内容を運営するようにしなければなりません。
『障がいや高齢者の問題』への対応は、その中に含まれます。

現行の中央集権体制では、全体目的が優先され、個体目的が蔑ろになりがちであり、『障がいや高齢者の問題』についても本部だけの対応では限界があり、対応が後手後手になるでしょう。

本部を中心とした組織力を強化するのではなく、現場を中心とした愛を実践する教会にし、本部はあくまでその後方支援部隊になるべきです。

「献金さえすれば誰かがどこかに天国を作ってくれる」(=全体目的のために個体目的を犠牲にする)のではなく、「私がここに天国を作り、私自身も天国人になる」(=全体目的と個体目的の両方を満たす)と教えれば、自分の教会にある『障がいや高齢者の問題』に対し、見て見ぬふりをするでしょうか。

そして、そのようなシックの活動や姿勢が家庭連合内だけにとどまらず、各地域に対しても貢献するようになれば、本来の宗教団体、宗教人の姿に生まれ変わるのであり、「お父様」が言われていた、「ホームチャーチ」や「氏族メシア」の活動につながっていくのです。

家庭連合内の『障がいや高齢者の問題』だけでなく、孤独死、DV、虐待、引きこもり、不登校、いじめ、等々の一般の社会問題についても、家庭連合の各教会は行政とも連携を取って積極的に対応しなければなりません。

家庭連合が正しく生まれ変わらなければ、今後家庭連合内においても様々な問題が起こり、日本や世界においても世の終わりのような惨劇が繰り返されることでしょう。

残念ながら・・・・・、
世界のどこにも、家庭連合以上の理念を持った宗教はないし、今後も起こらないのです。

2020年、「お父様」ご生誕100年の年に東京オリンピックが開催されるのも、日本家庭連合の歴史的、世界的使命が大きいことを天が教えているのです。

韓国アメリカの役割分担は?

名も無き壮年さんのコメントから       >更に、日本人の全体の為には自己犠牲も厭わない、神によって育まれた世界でも稀な高度な精神文化と、一部の韓国人幹部の”恨(ハン) ”の心情が化学反応を起こし、日本人シックには耐えがたい苦労が強いられてきたのです。 

日本は、エバ国として”万物復帰(金集め) ”で、かなりの苦労を強いられてきました。韓国は、”アダム国家”(主体であります)主体でしょ 男でしょ その上に胡坐かいてていいんですか?日本エバ国家の役割が、金集めとしているなら、韓国アダム国家だって、役割分担というものがあるはずです。天使長国家アメリカも同様に役割分担があるはずです。それがはっきり言って 見えません!!!統一教会に在籍してたころから感じてました。日本ばかり役割分担を求められたように思います。自分が在籍していた、1983年~1984年はもっと統一教会は、元気 活気 覇気 がありました。毎日、馬車馬 の如く金集めに特には、霊感商法でしたね。危険を犯しても 頑張ってました。また、伝道による 若い人材も発掘しました。摂理の要 神側の アダム(韓国)エバ(日本
)天使長(アメリカ)これらが連結できてないてんでバラバラ。これも、ビタミン愛 欠乏症の、象徴的姿勢であり統一教会のなれの果て。

韓国人幹部は日本人食口の幸せを求めていない。

芥川賞受賞作の村田沙耶香さんの「コンビニ人間」をつい書店の椅子に座り読みきってしまいました。ここに書かれた同調圧力に私が体験した統一世界を思いだし気持ち悪くなりました。
 一般社会にもある「社会に所属する者としての決められた姿」への同調圧力は「教会に所属する者としての決められた姿」に重なり、献金勝利に向かっていた頃の自分は結局この同調圧力に負けていたんだと心理学的に勉強になりました。

特にムラ気質の日本人はこの同調圧力が強い故にその体質を利用され韓国本部に吸いとられていると思います。
 そしてコンビニ人間では社会にも家庭にも属さない人間を特別視され排斥される様子が描かれていますが、統一団体も献金も伝道も出来ない人間を排斥しがちな点も似ています。
 組織内の同調圧力の心理はいたる所に見られ、それが統一教会にも巧みに使われていたんだと思いました。勿論それに屈する自分の弱さを反省すると共に、教会活動に対して自主的な思いを芽生えさせるのでなく、いつまでも同調圧力が主流である以上教会に愛がないと言え発展は難しいでしょう。

一部の有志の方の尊い思いは素晴らしいけど、韓国本部は日本人の精神的なものの心配より教会(自分達)への貢献ばかり要求するから、その構造の狭間で彼ら自身が精神病にならないか心配します。
 結局は韓国発祥の韓国を中心とした宗教ですから、日本支部がいくら組織を改革しようが無理がありいつか挫折するのは目に見えてるのにもがいている真面目な食口達が哀れでなりません。

統一教会食口が抱える問題を本部でなく日本の行政組織に連結する方がその体質の異常さを指摘してもらえ良いのではないでしょうか。
 しかしそこにおいて日韓の温度差が表れ最終的には韓国本部に従わなくてはならない現実をどう消化するんでしょう。

家庭連合の根本的改善

>問題なのは、変えなければならない文化とは何なのか-それがまるで認識できていないことだ。腐敗した文化の源にあるのは高額エンドレス献金! だが、そのことをまたここで述べても、これまでの主張を繰り返すだけになってしまい、進歩がない。


 今回の記事のテーマは「統一教会の腐敗した文化」となっていますが、その原因を辿るのはそれ程難しいことではないはずです。
 米本さんは宗教組織の中で生活をしたことがありませんし、宗教信者ではないのでその文化がどのようなものであるか理解しずらいのはわかるのですが、実際に内部で生活し、なおかつ自己の内面を客観的に観察できる最低限の理性を備えた信者であれば、その原因を分析することなど難しくはないのです。
 ただ、米本さんが現役信者のブログを引用して記事に示した「組織文化」が果たして文化と呼べるものかどうかは疑問と言わざるを得ません。
 そこに書かれているのは教会員たちの習慣、習性と言ったもので、「文化」と言えるような価値観をもつものではないからです。
 実際、統一教会の基本思想が書かれている原理講論には神の心情を中心とした理想が説かれており、そこからお金が中心の価値観など生まれて来る訳がないのです。
 私が一番初めに統一教会に来た時代は霊感商法などが行われる前でしたが、教会員に対する第一印象は兄弟愛に満ちた人々という印象でした。
 それは、伝道されていた最初だけではなく、教会の中にとけ込むようになってからも良い印象は変わらなかったのです。
 そして、その教会員たちの愛に満ちた性格がどこから生まれてくるのかは明らかでした。
 原理講論の創造原理を読めば明白であり、神を中心とした四位基台の原理に基づく世界観がそのような愛を実践する人間性を生み出したのです。
 創造原理は人間観が性善説に立った内容なのですが、キリスト教の理想とも共通するのです。

 そのような愛に満ちた教会員の性格が変わったきっかけは、全くの馬鹿でなければわかるはずであり、それは明らかに文教祖が日本統一教会に「天の摂理」として巨額送金のノルマを与えるようになってからなのです。
 その巨額の送金命令が一時期で止まるなら、全体の教会員の性格が変わることもなかったかもしれませんが、エンドレスとなると組織自体も変わり、信者の人格に深刻な影響を与えるようになるのです。
 それについて教義との関連では、原理講論は基本的に性善説に立っていると書きましたが、そこには堕落論もあり、そこが大きな弱点となっていたのでした。
 即ち、解釈のしかたによっては人間観が性悪説ともなり、人間は「メシア」に従順屈服せねばならなくなるのです。
 その原理講論の弱点をついて、文教祖は信者たちに「メシア」に対する絶対服従を要求すると同時にエンドレス高額献金を要求するようになったのです。

 霊感商法が盛んな時代に教会内にいた信者なら知らない者はいないはずですが、巨額のお金をつくる信者の動機は「(メシアである)お父様の願いのために」であり、「世界の全体目的」のためなどではありませんでした。
 つまり「メシア」が要求するので、それに絶対的に従わねばならなかったのです。
 かくして、その送金要求はエンドレスとなり、人間信仰をもつ統一教会信者は信仰生活において、まず第一に高額献金のことを考えねばならなくなったのです。
 信者ブロガーが書いていた「組織文化」などは、その「献金摂理」に原因があることは単純明快な結論で、他に原因などありません。
 つまり、悪い「組織文化」はメシアとされる文教祖のエンドレスな巨額の送金要求が原因となって生み出されたのであり、文教祖への絶対信仰を続ける限り、それは変えようがないのです。
 現在は文教祖は他界して韓鶴子氏が後を継いでいますが、前の記事でsanta337さんがコメントに示されたのが彼女の現状なのですから、「真の父母様」の高額献金要求は何ら変わっていないのです。

 そのように考えれば「統一教会の腐敗した文化」を変えるには献金第一主義を変える以外になく、それには人間信仰を改め、文教祖の「経済摂理」の間違いを明確化した上で改め、本来の宗教組織としてのあるべき経済体制に是正されねばならないのです。
 もちろん、信者に対する経済ノルマなどあってはならないことで、献金は自由意志で、感謝する気持ちに応じた金額が集められるべきです。
 宗教によって収入を得ようなどという人間は教団本部に存在してはならず、お金が得たいならば、自らが宗教以外の経済活動をすべきです。
 米本さんが例を示されたように、現代で宗教がその真価を発揮できるのは福祉関係であるのは間違いありません。
 記事に書かれたように、その福祉活動を第一に活動していってこそ家庭連合は社会から評価されるようになるのであり、存在価値が生まれるのです。

やや失当です。

名もなき壮年さん
>統一原理では、人間に限らず全ての存在に下記の二重目的があると教えています。
①全体目的
②個体目的

 このことは、日本がまだ縄文時代に中国の思想家がすでにしゃべっていることです。

>世界のどこにも、家庭連合以上の理念を持った宗教はないし、今後も起こらないのです。

 大丈夫ですか

>2020年、「お父様」ご生誕100年の年に東京オリンピックが開催されるのも、日本家庭連合の歴史的、世界的使命が大きいことを天が教えているのです。

 大丈夫ですか。
 孤立しつつある韓鶴子さんのおそばに行かれて(侍られ)、投稿されたような内容のことをおしゃべりになればいかがでしょうか。


神々の黄昏さん
>米本さんが現役信者のブログを引用して記事に示した「組織文化」が果たして文化と呼べるものかどうかは疑問と言わざるを得ません。
 そこに書かれているのは教会員たちの習慣、習性と言ったもので、「文化」と言えるような価値観をもつものではないからです。

「文化」用語が狭義的過ぎます。
「悪の文化」なんてのは小説では言わずもがなの前提です。

 神々の黄昏さんの統一通史はのっぺらぼうすぎます。
 悪いけど、ペケ!

 廃品回収・花売り・未遂-散弾銃・なんとかなんとか・大理石壷売り・意味不明の経済摂理・・・。

 文氏が亡くなり、経済摂理は終わりました。

 文没後のこの3年間は「●日苦闘摂理」といったオバカです。よって、献金が集まったり・集まらなかったり。

 歴史的に意味は全くないと思っていますが、でも、少しは研究検討したいです。

素朴な疑問

2020年まで、家庭連合は存在してるかなー?

違うでしょ

>名もなき壮年さん

現実(本音)は、
①全体目的=メシア王国をつくる
②個体目的=王国のための奴隷になる です。

でも、幹部連中はもはや何でもいいのかも知れません。ただ金づるを離したくないだけ。こういう組織作ったのが、文鮮明教祖です。
結局、今もこれを引き継いでるだけなんじゃないですか?

ぜひ、全国壮年集会を開き、屈強な壮年達を集めたうえ、会長以下日本人、韓国人幹部を全員呼んで、昔、江利川会長をつるし上げた以上に、(仕事休んで)何日間もガンガン徹底追及して大騒ぎして、組織を作り変えてください。(録画要)現場で発言しても何も変わらないです。


>家庭連合が正しく生まれ変わらなければ、今後家庭連合内においても様々な問題が起こり、日本や世界においても世の終わりのような惨劇が繰り返されることでしょう。

超危険な感覚です。家庭連合ありきの社会・世界ではないです!
私は元々一般会社で働いており、祝福直後に会社にこれを告白し、以来20年以上勤めてましたが、1995年のオウム事件では統一教会とオウムは同一視されました。今も変わらないでしょう。オウムが浮かんだ。

思い出しました。
父母集会でどっかの青年2世責任者は、東北震災のボランティアに行き、感謝され心が満たされ、結果、神が自分たちに喜びを与えるために震災を起こしたんじゃないか、と思うぐらいだ!と言いました。マジ、ぶっ飛ばしたくなりました。もうこれは、精神障害者と言ってもおかしくないでしょう。次に梶栗元会長がこの2世を一喝しましたが。
こんな子供にしてどうすんだ!


あと、原理講論は家庭連合の教本なのですか?
文鮮明氏の写真が最初にありますし、”文鮮明”→再臨のメシアと示唆はありますが、韓鶴子さんの名は一切出てないですよ。

怨みは深し、七里ヶ浜

 記事削除にともなってコメント欄がすべて消えてしまいました。頑張って、上記10本前後、復旧しました。

 この労力、鴨野、覚えてろよ!タイトルの曲ぐらい、分かるだろっ!

この内容では統一教会も耳が痛いですね

統一教会にとっては、非常に耳の痛い内容ですね。愛がない 統一教会の文化 悔しかったらあんたらで言う所の ”み言葉” で堂々と反論すべきです!!! 著作権なんぞと姑息な手段使わずに!!! 私思うに、2009年がある意味統一教会の文化というか、改革 するいいチャンスだったと思います。新潟での”北玄”東京渋谷での”新世”事件がありましたね。これら一連のことを、文鮮明さんに報告したら烈火の如く怒られたそうですね。四男の国進さんを日本責任者に任命して、日本を献金地獄からの解放及び調査して韓国人幹部たちの献金中抜き等の不透明な金の流れを調査し、文鮮明さんに報告して改革を行う矢先でした。又、徳野談話にあるように、”統一教会と正体を名乗って伝道し、過度な献金はやめる旨の方針コンプライアンスを打ち出しました。これとバッティングするように”拉致監禁問題”もありました。拉致監禁する方も問題ですが、拉致監禁される統一教会にも問題があります。このとき、もしも ”たら” ”れば” もしもこの時に改革がなされていれば(いたら)統一教会も今とは違う方向に向いていたはずです。サ教もなかったし、当然 ”サ教対策” もなかったことでしょう。正に 統一教会で言うところの ”時” がこの時だったと私は考えます。

複雑な思いを抱えて

復旧作業お疲れ様でした。米本さんも宗教妖怪との闘い大変ですね。

お陰様でちょっと前の自分のコメントを懐かしく読み返しました。
 どうしてあそこまで同調圧力に負けたのか、、それはそこからはみ出したくなかった訳でそこには最初は感動して自分の青春を費やした事への執着や先祖や後孫への使命や責任感などが入り交じっていました。こちらで紹介されたブログの最新記事を読むと自分にも歴史的失敗をして後孫に墓を掘り返されないかという恐怖心もあった事は認めます。

http://s.ameblo.jp/lovepeace5515/entry-12214271057.html


自分が馬鹿だったし弱かった、、、それは多くの脱会者が感じる所ですが、その誘導の巧みさを見た時に詐欺的要素を感じ、騙される方も悪いけどやはり騙す方が悪いと思います。信じた者の責任は否定しませんがやはりカルト宗教の罪というのはあるのではないでしょうか。
 統一教会に限らず先祖や理想を出してきたり藁にもすがりたい人を騙す宗教が沢山あり悲しくなります。

宗教ヅラのカルト!特に幹部には愛などない

無知で世間知らずで馬鹿でアホ・・・
どんな言葉で自分を表現されようと構わない。

統一教会・現家庭連合が宗教として今成立していることが許せないと覚醒した信者たちは感じているでしょう。

>親っさん、言うちょいたるがのう、

あんたははじめからわしらが担いどる神輿じゃないの。組がここまでになるのに誰が血ぃ流しとんの。

神輿が勝手に歩ける言うんなら、歩いてみいや、おう!

(「仁義なき戦い」坂井鉄也)<

信者に担がれているのが幹部たちなのに、それを平気で乱用し、世界平和・全体目的なんて曖昧な言葉で信者をコントロールし貶めてきたのが、カルト統一教会だったということでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000001-withnews-soci&p=1

緒方記者「彼らのすべての行動の基本になっているのは、金です。取り締まる側の警察の人は、そう言いますね。義理と人情は死語といっていい。もちろんまだ、義理と人情を重んじる人はいますが、そういう人が組織の中枢に居続けるのは難しい」<

幹部はwinwinの関係で、横領三昧でも聖酒飲めばなんでもOK.当然不倫ダブル不倫で子供が生まれても一族ならOK。堂々と返り咲きも出来る・・・。一族に自殺者や麻薬ありもOK。分派OK。ア*信者たちはそんなのを崇めて自分の投入した過去を正当化しようとし、未来(死んだら)にはいいことあるさと願うア*たちの群れカルト信者。

うやうやしく聖酒飲むのは日本人のヒラの家畜信者たち、公金、これから出来るかという不安がつきまとう聖酒式。幹部たちは横領がチャラになると喜ぶ儀式・・・。

カルト統一教会関連に、個人的には良い人がいたとしても、組織自体には義理も人情もない。そこはヤ*ザよりもオウムよりも、以下いっか~以下の組織ということが見えます。

ホント、バカなワタシ。




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/780-bbe44143