「いちろくの手紙」(2)-信者の願いを足蹴にする奇妙な宗教団体 

「いちろくの手紙」(4)

「いちろくの手紙(1)」の続きである。
 33年前、彼女らは必死の思いで手紙を綴った。推敲に推敲を重ねたはず。流し読みすること勿れ!

:手紙文には背景色をつけた。「すべての雲は銀の裏地を持っている。。。」 のママ。ただし、改行・行空け・ゴチック・下線、色字は引用者。背景色がない文は私の感想&注釈)


〔家庭を持つ基準について〕
1) 1978年9月に祝福を受けた1610双は、何年か後には家庭を持つようになることは火を見るよりも事実であったはずです。ならば、1610双の場合はどのような基準で家庭を持たせるかについては、とうの昔に方針が決定されてしかるべきではなかったでしょうか。

「1610双の場合はどのような基準で家庭を持たせるかについては、とうの昔に方針が決定されてしかるべきではなかったでしょうか」
 これは重要な指摘である。
 統一教会の教義では「家庭を持つこと」がもっとも重要なことのはず。それにもかかわらず、「家庭を持たせる基準」が決まっていなかったというのだ。

 統一教会(現、世界平和統一家庭連合)の方針には継続性とか一貫性とか、つまり確たる体系がない(組織名・役職名・活動名などがコロコロ変わる)のが特徴だと思っていた。33年前もそうだったのかと改めて思い知った次第である。
 統一教会の「いい加減さ」についてはまた話題にしたい。

 そして、その方針に基づいて霊の子女がいない人は伝道ができる部署に一定期間人事してやるなどの、血の通った思いやりのある細かい配慮があって当然ではありませんか。

 しかし、そのような事は全く行なわれず、四年も待った末の晴れのセレモニー、これでやっと家庭が築けるかと喜んだのもつかの間、あまりにも非常識な基準が示され、今や私達は絶望のどん底に落とされてしまったのです。 
 いったい
幹部達はこの数年の間、1610双のことをどのように考えてきたのでしょうか。

2) 時ならぬ時に取って食べたのが堕落であったとするならば、私達1610双はすでに食べるときを迎えているはず、だが刈り入れの時に来ているにもかかわらず、刈り入れが遅れれば、熟しすぎた実は、落ちていく他はありません。1610双のうちすでに何百組もが崩壊しているようですが、これ以上の崩壊を招きたいのですか。


 今から33年も前に!女性食口たちは指導者に「血の通った思いやりのある細かい配慮」を求めていた。
 この訴えに耳を傾けていたら、愛なき統一教会、血が通わなくなった統一教会(現「世界平和統一家庭連合」)にはならなかった、献金が払えなくなった食口が分別されるようなことも生じ得なかったはず。
 前の記事でも指摘したが、統一教会はこの33年間何ら進化することがなく、いやそうではなく、一貫して退化してきたということなのだ。

「1610双のうちすでに何百組もが崩壊している」
 組織の指導者なら、驚愕すべき危機的事態である。それなのに、手紙を「不信仰者の不平、不満にすぎない」というレッテルを貼り、手紙が拡散しないような小手先対策に終始した。
 こうした姿勢は、今も同じ、いやそれより“進化・深化”している。
 ちなみに、「すべての雲は銀の裏地を持っている」さんは「ある先輩家庭の話によると、6000双は半分くらいの人たちが離れていった」と2年前に書いていた。今はもっと増えているだろう。

 文家3男の顯進氏と彼を支持する食口を分派「郭グループ」として排除し(小生も郭グループ派と指摘された)、日本統一2代目会長の神山威氏が韓鶴子氏への疑問の声をあげると、除名処分にする。文家7男の亨進氏が過去に体験したことを語り出せば、世界会長の地位を正式に剥奪し、亨進氏を慕う食口をスパイもどきに内偵する(小生も亨進派だと指摘された)

 共産主義者(この場合、スターリニスト)がやったやり方と同じである。法治国家ゆえ、銃殺刑はさすがにできないのだろうが。
【参考文献】フルシチョフ秘密報告「スターリン批判」 (講談社学術文庫 204) 。簡単に読める本。共産主義を口にする食口たちは読むべし。

 こうして振り返ってみると、統一教会は「拉致監禁撲滅」では私と“共闘”したが、私が組織批判を強めるようになると一転して敵対視するようになった-のは、当然のことかもしれない。
「義理も人情もへったくれもない奴ら」と、彼らとは違う価値観をもとに、憤る私がどうかしているのかもしれない。これについてはさらに研究検討が必要だと思っているのだが

もあれ、信者の人権(市民としての人権、信仰者としての思い)を無視し、改善・改革の提言には排除の論理で「対処」する。
 累積入信者数60万人のうち55万人が退会してしまうのも、むべなるかな

【関連記事】[ 訂正] 韓鶴子の「独生女宣言」を嫌い222名が集団離脱。「北風と太陽」さん、もう少しわかりやすく書いてくれ。

 組織内の道徳も、頽廃の極みにあるようだ。非開示投稿欄に寄せられた情報である。
「神山氏が癌が再発して、せいぜい余命は一年であろうと言われています。ある時、お見舞いも兼ねて、何を語るかお話を聞きましょうということで、 いろんな方々が、集まって来ました。その中には、周藤先生もいまして、 同じ12双の祝福家庭の友としてやって来ました、と挨拶をしたという。
 ところが、周藤先生がカバンから何かを取り出そうとしてもたもたしているうちに、 その何かがボタ-ンと音を立てて床に落ちてしまったという、よく見たらそれはテ-プレコ-ダだった。
 実は本部から、見舞いに行っても良いが、その代わり話の内容をテ-プに取ってきてくれと言う条件付でやってきたと言う。恐らく、自分の物ではなく 本部から持たされたテ-プレコ-ダだったので、扱い方が不慣れなので 落としてしまったのでしょう」

「ころころ転がって」きたのは、ドングリでもなくお握りでもなく、なんとテープレコーダー。ワロタワロタ。嫌なことがあって眠れないときには、この話を思いだして、安眠じゃ。


<注>この情報の大元は「笑い話(ある時、神山さんのところで起こったこと)」だと思うが、いまリンクを貼り付けようとしたら削除(ないし非公開)されている。
「師観のブログ」の師観さんは事情を説明すべきである。
 自分の判断で非公開にしたのか。それとも利用しているブログサービス会社(fc2)に関係者がクレームをつけ、記事非公開となったのか。
 それにしても、周藤氏の名前は匿名となっており、法的に問題になるような記事では全くなかった。fc2に記事削除要求には応じないと返答すれば良かったはず。ともかく、ブロガーなんだから、説明すべきである。

【追記情報:9月12日朝「師観のブログ」の記事はナツミカンさんが転載していました。「幹部からして人格完成どころか人道的に反する犯罪者かと思われる行動」 。お目通しください。
 
e2e059d66cd75a6e2a4ad449af4de557.jpg
離任式のときの周藤健さん(左端)
【写真の出所】教団の公式サイト。http://ffwpu.jp/home/

を周藤氏のことに戻す。
 個人的なことになる。周藤氏の部下にあたる本部職員が、私と親しくしていたある原理講師(故人)に非人間的な態度を取った。鶏冠(とさか)にきた。それで、彼を電話で怒鳴りつけたことがあった。職員シックゆえ四の五のは言うが、最後まで謝罪はしなった。
 あるとき、周藤氏とその職員と偶然すれ違うことがあった。そうしたら、周藤氏は私に近寄ってきて、「このたびは本当に申し訳ありませんでした」と平謝りに謝るのであった。当の職員はばつが悪そうな顔をしていたな。職員は周藤さんより20歳以上も年下!
 そのとき、道徳的にも人格的にも優れた人だと、周藤氏には一目置くようになった。その人がスパイを働く。ショックの極みである。
 周藤氏は12双の長老。本部からテープレコーダのことを持ち出されても、力関係からすれば、毅然として断ることはできたはず。おそらく、副会長を辞めたあとも教団から生活費をもらっているのであろう。月20万円程度か。
(統一教会の人間関係はすべて「金」である。博愛とか友情なんて一切関係ない)
 道徳的頽廃、ここに極まれり!
 人格完成を説いてきた人の末路や、哀れである。
  

-続く-

だか哀しいなと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

慕わしかった周藤先生

万物(お金)を主管せよと教えていた公職者達が万物に主管されきっているという哀しい現実。
 しかし悲しいかな、お金がないと人間生きていけませんものね。
 経済基盤があればこそ自立して意見できるのであり、教会社会だけで生きていたら良心を汚しても自分の意見さえ言えなくなる。信仰生活もどきをしながら自分の良心が死んでいく悲しい公職者の姿です。現実を無視していたら平和世界どころか自分の生活さえ犯されていくという事を若い公職者は反面教師にすべきですね。

でも思い出のある周藤先生だから、年をとられ判断能力が落ちたと思いたい自分もいます。

追記情報

 削除された「師観のブログ」の記事をナツミカサンさんが転載されていました。そのアドレスを「追記情報」としてアップしました。
 一読していただければ、幸いです。

全人類兄弟姉妹

昨日、書写大会に参加しました、望月かずさんの証しを聞きました、こんな日本人もいるんだと、心に残りました。分派イジメはやめてください。

Re: 全人類兄弟姉妹

川森さん
>望月かずさんの証しを聞きました、こんな日本人もいるんだと、心に残りました。分派イジメはやめてください


 いろんな人がいるもんだ。
 望月って、誰?
 ひょっとしてコンビニの女王?

「分派イジメはやめてください」

 何をしゃべっているのか、意味がわからないです。だいじょうぶか。

頑張れ川森!正常な脳細胞を取り戻せ!病気に負けるな!

>全人類兄弟姉妹
昨日、書写大会に参加しました、望月かずさんの証しを聞きました、こんな日本人もいるんだと、心に残りました。分派イジメはやめてください<
川森さん、世界平和統一家庭連合(統一教会)は人類の創造主と言われている神様と世界人類の為に神様の歴史的蕩減復帰摂理を切り開いて神様の摂理を推し進めている団体ではありません!文鮮明教祖は人類が待ち望んだ第3アダムの再臨のキリストでもありません!統一原理は世界の宗教や世界の国家を統一出来る神様の最高レベルの真理では無い故にその様な力も能力もありません!そして、朝鮮人の真の家庭は神の血統と神性を持つ世界人類の中で唯一無二の神の真の家庭なんかではありません!
日本統一教会員は井の中の肥溜めに浸かっているのです!しかし、朝鮮カルト奴隷脳に洗脳されてしまっているが故に日本統一教会信者の頭の神経が恨日朝鮮カルトの恨みの力で麻痺して、井の中の肥溜めに浸かっているのに、温泉にでも浸かっているかの様に、「あ〜気持ち良い!あ〜恵みだ!」と思ってしまっているのです!(涙)
川森さん!あなたが浸かっているのは温泉ではないですよ!”腐臭甚だしい糞の肥溜めの中ですよ!朝鮮カルトに洗脳されて臭覚も狂っているのです!”
兎に角、川森さん!リハビリです!頭が少しでも回転する様にでんぐり返りから始めましょう!完全に精神病になる前に首を上下左右に動かして頭を回して下さい!
朝鮮カルト独生女グループもだんだん追い込まれて来ています。最後まで必死に肥溜めにしがみついていたら、完全な脳細胞が正常な働きをしない様に成ってしまいます!頑張れ川森!臭いと言う匂いを脳神経が反応するまで頑張れ!応援します!

望月カズさんとは

日本人でありながら、チマチョゴリを着て、100人以上の孤児を韓国で育てた人ですね。
まだ、日韓国交正常化前の韓国でしたが、功績を認められ、お国から表彰等されている筈です。日本のテレビでもたまに取り上げられます。
もちろん、教会とはなんの縁もない方ですが、私もたいへん尊敬しています。

いずれにしても当該ブログとは関係ないですが・・。

素直な川森様へ

>全人類兄弟姉妹
昨日、書写大会に参加しました、望月かずさんの証しを聞きました、こんな日本人もいるんだと、心に残りました。分派イジメはやめてください<
望月かずさん、思い出しました!以前テレビで見ました。
しかし、統一教会の聖日の書写大会でそういう人(望月さん)を出して来る事は如何にも統一教会らしい企みがある事を知って下さい!やっている事は朝鮮騙し詐欺カルト世界平和統一家庭連合(統一教会)らしく昔から同じ様な事をやって統一教会信者の妄信を高める為のマインドコントロールです。
それに川森さんは再びマンマと引っかかったコメントをされたのです!

失礼しました。

未熟な文章で、失礼しました。家庭連合は、全人類兄弟姉妹といいながら、分派分派といい他を批判しています、また問題があれば、ご指摘ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可愛いマスターヨダ

きっと『ここはワザとレコーダーを落としてみせて、相手に状況を悟らせてあげるべきだ!』と先生なりに気遣った結果ですね。はい。

ま、それか呆けたか…笑
  • [2016/09/13 22:17]
  • URL |
  • ジェダイの騎士
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お会いしたかった

《 テープレコーダ 》・・ですか。
まだ可愛いげがありますね。
秘密に録音するなら、ペンタイプのものとか、ありますよね。
周藤先生、神山会長に お会いしたかったのは間違いないでしょう。

統一教会は日本にあっても所詮朝鮮文化カルト全体主義組織

周藤先生は清平での修練会の時等は韓国の国家メシア達が寝る部屋で韓国国家メシア達と一緒に寝ておられたし、韓国国家メシア達と韓国語で話されていて、”流石周藤先生、自称再臨主の言っていた神の祖国の心情や文化を相続される努力をされているのかな?”と感心していました。周藤先生は韓国人古老幹部達の中に進んで関係を持たれていました。確か2002〜3年頃の清平での40〜50日?修の時だったと思います。私はそういう立場ではないのですが、ある事情で周藤先生の隣で寝ました。日本公職者達が帰った後も韓国人達と一緒に修練会に参加されておられました。

私が思うに、韓国からの命令で日本在住韓国人幹部が周藤先生に録音器を押し付けたのではないか?と思います。

周藤さんの評価

 市民組織「拉致監禁をなくす会」の役員たちと会ったとき、ぼくは周藤氏のことを「周藤老師」(スドーーラオシー)と言った。
 みんなが微笑んだ。「老師、周藤先生にぴったりだ」と。

 で、おいらはみんなにしゃべった。
「周藤老師に拉致監禁反対運動に関わってもらったらどうか」と。

 みんな、なぜか下を向き、笑みを浮かべ、
「たぶん無理だろう」

 つまり、周藤老師は世事(俗事)とは全く関係ないところで生きている人という意味に受け取った。

 今回のどんぐりころころ事件で、私は金のことを書いた。それは否定できないだろうが、たんに幹部から頼まれて、「いいですよ」とナィーブ的に応諾しただけなのかもしれない。

 無邪気な人(ナィーブ)だから、平気で邪心なく、しゃべったのかもしれない。
「実は本部から、見舞いに行っても良いが、その代わり話の内容をテ-プに取ってきてくれと言う条件付でやってきたと言う」
 ふつうはあり得ないことだ。

朝鮮血分けカルトの恨の吸血鬼(洗脳力)は超強力でした!早く離れた人が羨ましい

統一教会の文鮮明教祖によるマッチング自体、文鮮明教祖曰く「合わない人間同士、極と極の人間同士を合わせている」と6000双まで位は言っていたと思います。

マッチングシュクフクまでは”神様が私に与えた歴史的相対者は誰か?”とウキウキ気分が強かったと思います!

しかし、顔見らたグシャ〜って人もいる筈です!だんだん現実が大きくなります!その時に直ぐ家庭持たせて嫌々ながらも性行為させて子供産んだら、その悲劇も諦めがつく信者も増えた筈です。……文鮮明教祖&古田元男!⚫️⚫️ですね!目の前の金のことしか頭に無かった!目の前の金の事が1番大事な事と考えていたと推測します!

私の霊の親も6000双でシュクフクを受けて1年もしない内に離れたという知らせを聞いてビックリしました。

90年代初めに元霊の親の自宅を探して電話すると奥さんが出られて、静かな声で”もう関係してませんから、連絡はすいません”ととても好感の返答を頂きました。………私もその頃離れていたら(そういう状況では全く無かったですが)……人生丸ごと朝鮮カルトに操られて人生を無駄に費やす事は無かったと後悔しています。

朝鮮カルト統一教会の教義にある如く原因と結果は一致した様です。

>つまり、周藤老師は世事(俗事)とは全く関係ないところで生きている人という意味に受け取った<

私もそういう人だと思っています。

>無邪気な人(ナィーブ)だから、平気で邪心なく、しゃべったのかもしれない。 「実は本部から、見舞いに行っても良いが、その代わり話の内容をテ-プに取ってきてくれと言う条件付でやってきたと言う」 ふつうはあり得ない事だ<

そうですね。それが本当なら周藤先生も朝鮮カルトの操り人形ですね。統一教会組織の中で長い事生活して行くと梶栗先生にしても久保木先生にしても結局、朝鮮カルトの意志には背けない操り人形としてしか実際成れなかったのではないか?と私は思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/767-8f9c994f