祝福献金、トータル1000万円が返還されたぞぉ~! 

悩みを抱えるあなたに(3)

 2015年11月4日付の記事で、「祝福を受けなかったシックは、断固として140万円の返還請求を!」を呼びかけた。

 【記事の趣旨】
<「祝福結婚」は一つの「商品」である。料金は1人140万円。名目は「祝福献金」となっているが、140万円は「献金」などではなく「商品の値段」である。本来は、結婚式に参加したときに徴収されるべきなのだが、どういうわけか、玉姫殿などの結婚互助会と同じように先払いとなっている。
 商品を買うために料金を先払いしたが、結局、購入しなかった。この場合、脳のネジが一本取れたようなよほどのお人好しでなければ、「先払いしたお金を返してくれ」と要求する。返還しなかったら、業者は詐欺罪(他の罪名かも)で訴えらる。
 よって、「祝福結婚を受けなかったシックは、断固として140万円の返還請求をすべき」である>

 1450588336800.jpg

A子さんはこの合意書案を教会に送付し、教会は乙欄に署名捺印した。


 私の呼びかけに6人の元シック(退会状態を含む)がそれぞれの所属教会に返還請求を行なった。その結果、トータルで約1000万円が返還された。である。全国霊感商法対策弁護士連絡会所属の弁護士さんに依頼すれば、成功報酬を請求されるので、まずは自助努力を。

 内訳である。
 A子さんは韓国在住。ちなみに、国際合同結婚で韓国に住むようになったわけではない。
 彼女は古巣に電話&メールして、上掲の「和解合意書」が成立した。教会の責任者に一度も会うことなく!きわめて良心的な責任者ゆえ(一度だけ会ったことがある)、名前を公表したいのだが・・・。

 あとの5人は、たらい回しにされたり、「そのときの責任者は人事異動となって、もうここにはいない」など四の五のあったのだが、すべて合意書にこぎつけた。「四の五の期間」は長い人で2カ月間程度であった。
 このうち3人は140万円の満額回答。
 1人は、理由は不明だが、100万円で合意した。

 もう1人は、なんと420万円を返してもらった。
 この方たち(祝福夫婦)は、3人の子どものために祝福献金(140万円×3人)を払っていた。「婦人部長が人事異動でもうここにはいない」とか四の五のあったが、全額取り戻した。
 祝福2世の場合、本部の方針によれば、1人20万円である。
 つまり、この夫婦が所属していた教会の担当者は、本部を無視して、1人140万円を徴収していたのである。
 本部をも裏切る、明白な詐欺である。
 なお,信仰2世は1人140万円。
 
 「怨霊と化した教会長」に目を通していただきたい。20万円なのに140万円を分捕った教会と同じ教会である。怨霊と化した教会長は、なんと200万円を徴収したという。

1e4b6dd52051d75bb0d1986d3fbe36a2.jpg


 教団本部は監査し、不正を糺せ! 
 思い出した。こういうことか。「真実を訴え首になった元責任者」さんは以前、こんな投稿をしていた。
「本部はとにかく実績出す責任者の人格は問わない主義だよ」
 これが事実なら、不当利得の一部(?)を献金し、本部はうやむやにしたということだろう。ならば、本部は泥棒の片割れということになる。

まれ、このように書いていてもリアリティに欠けるので、6人が所属していた教会名だけは明らかにしておく。
 荒川教会青年支部・杉並教会・丸亀教会・福岡教会

 6人は私のところに連絡があった人たちだが、私とは関係なく返還請求をした人もいるはず。実際、A子さんの妹はA子さんのアドバイスによって、返還請求をしたと思われる。

 この6人以外にあと2人が返還請求の交渉中である。
 うち1人は、教会メンバーによって「祝福献金をもらったことは覚えているが、その証拠がない」と突っぱねられているという。
 教会さんよ、バカをお言いでないよ。大丈夫かいな。
その1・「祝福献金をもらったことは覚えている」と語ったそのことそのものが証拠になるんだよ!そしてその金額は本部方針が履行されていると考えるのが自然で、140万円だ。
その2・「その証拠がない」。受領書、領収書を発行しなかったというだけのこと。これは、統一原理とは関係なく、「商道徳」に反する。近藤法務局長も私と同じ見解のはずだ。

 結句(けっく)、商品を買うために料金を先払いしたが、購入しなかった。「先払いしたお金を返してくれ」と要求されれば、業者は返還しなければならない。
 信仰とは何の関係もない!ことです。

 なお、四の五の言われて返還に応じてもらえない場合、私に情報を!このブログでアップしますので。返還請求者は匿名、返還を迫られている人は実名を晒します。ご覚悟を!

 あっ、もう一つ新情報がありました。
 6月22日に公文が出ました。1世青年は140万円ではなく70万円と半額となりました。信仰二世(親が祝福を受ける前に生まれた子供)は1人40万円に変更になりました。祝福2世は変更なしで、1人20万円です。
 バナナの叩き売りではないけど、最近“献金の値引き”が行なわれるようになっています。後日、報告します。

さらなる新情報(7月3日)

 最近、祝福献金を返してもらった方から連絡がありました。
 この方の場合、マッチングを受け、結婚式に参加した。しかし、家庭出発には至らなかった
「祝福献金は家庭出発までに納めるもの」という認識をされていたため、「家庭出発をしていないから返還してもらえるのではないかと思って請求したところ、返還してもらえました」とのことです。
 
 一般社会では「 結婚(式)=夫婦生活の始まり」です。結婚に至らなかった場合、140万円の返還は当然のことです。
 祝福結婚には参加したが、家庭出発に至らなかった人は返還請求をすべきでしょう。
 返還請求をトライしてみてください。




還はあたりまえのことやんけと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

-身辺雑記-

 このブログの更新頻度は最近、3~4日で1回となっています。職業柄、どうしても速報性を重視してしまうためです。今回の記事も半年前にアップする予定でした。
 火の粉の記事の分量は週刊誌記事1本分。3~4日に1本はまっとうな生活を送る上で、よろしくありません。紫陽花を愛でる時間がなくなるし、妙齢のご婦人とのお遊びも・・・。それよりなにより、腐臭漂う統一小世界につかっていると、毎日のように幼稚なブログを更新している誰かさんたちのことがよぎり、頭が劣化していくようで、正直、怖い!
  嗚呼、問題意識、視野を広げたい。
 
 ちなみに、週刊文春の記者は2週間ぶっ続けに働いたあと、次の1週間はまるまる休みだとか。だから、次の記事に向けてエネルギーをためることができる。舛添都知事を追及したチームは1カ月間の休暇をもらったと思います。

 このブログも週刊誌並に週1本にしたいのですが、そうなると原稿がたまってしまい、せっかく書いた記事が陳腐化してしまいます。当面、5日に1本というスタイルに変えるつもりです。緊急に伝えなければならないことがあれば、別ですが。

関連記事

コメント

金に汚い統一教会

統一教会の一番の 売り である 祝福 それを餌に金集めしかも 140万円!!!祝福受けざれば人に非ず。そんなふうに上目目線で人を見下しながら、理由は、解りませんが何かの事情で祝福受けられなかったなら、かつ、本人の要求があったら、返還するのが常識でしょう。自分らが、思想信条の自由を侵されれば、被害者ずらするくせに・・・

当たり前の感覚を失っていた自分

 まずは創作小話から
 ある同窓会で

T「久しぶりだな、米本君、僕ね今某宗教団体の会長兼伝道推進対策本部長なんだ。今から君を救っちゃうよ。」
米「・・・・」
T「そうだな、まず本来神の子だった人間はアダムとエバが堕落したためにサタンの血統になったんだ。サタンというのは元天使で万物だった。つまり人間は万物以下になったんだな。だから万物は本当の主人を求めてる。聖書にも『被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。』とあるだろ。」
米「・・・・」
T「だから君のような堕落人間はサタン側だから神側つまり再臨主に万物を捧げなければ神側にいけないんだ。
米本君、万物ある?安もんの時計とか飼い猫ではだめだよ。まとまったお金とか家土地?」

米「ちょっと飲みすぎじゃないかな。なんか危ない薬やってるのか?ほら芸能人でニュースになってるだろう。」

T「聖酒は何回かのんだよ。ところで家土地名義変更したらキャッシュを僕が直接教祖のところに持っていくよ。善なる蕩減条件をたてろよ。神様と万物が喜ぶぞ。それに霊界にいる君の先祖もな。」

米「....]

T「どうだ、すごい宗教だろう。何故なら僕達はイエスキリストの使命を受け継いだ再臨主の理念に従っている選民だからだ。君も入れ。」

米「少し酔いを覚ました方がいいんじゃないか?え、全然飲んでない。じゃあ病院紹介してあげるから安静にしとけよ。」

 次からT氏は同窓会に呼ばれませんでした。
============

 米本さんの記事に共通することは、どうして小学生でも通じる当たり前のことが統一世界では通用しないのだろうという疑問だと思います。それは統一教会の信仰を一度も持ったことのない人には至極当然な感覚です。
 あたり前のことつまり常識が通用しない世界がどういう世界かという疑問に少しでも答えたいと思います。
ここで常識について定義しときたい。
========
では常識、コモンセンスとはどういうことでしょうか。十六世紀のフランスの思想家、モンテーニュが語っていた常識とは、簡単にいえば「誰が考えてもそうでしょ」
ということです。それが絶対的な真実かどうかはともかくとして、「人間なら普通こうでしょ」ということは言えるはずだ、と。
 モンテーニュは「こっちの世界なら当たり前でも向こうの世界ならそうじゃないことがある」ということを知ってる人だった。もちろん「客観的事実」などを盲目的に信じてはいない。
それが常識を知っていることなのです。
「バカの壁」P22-23
==============

 一般社会では祝福献金の受領者側が自主的に返還すべきお金が支払側が請求してもなんだかんだと引き伸ばされたり返還されないというのはどう考えても異常です。
 これを解く鍵は、いったん信者になってしまうと「妄想ワールド」「向こうの世界」の住人になってしまうからです。「向こうの世界」では「こっちの世界」の当たり前が通じません。
 以前 私は文教祖が妄想性人格構造ではないかという説を述べました。じゃあ私も含め元信者に妄想性人格はなかったか、またどうして文教祖の妄想に魅せられたのかという
「弱さ」を自省しなければなりません。
 文教祖だけに責任転嫁をすれば、又同じようなカルト宗教や自称霊能者また陰謀論(カルト思考)に魅せられてしまうからです。
==================
http://hikarinowa.net/kyokun/generalization2/psychology2/04-6.html
より引用

 話を元に戻して、「麻原を、理想化された親のイマーゴとした」という点ですが、
これはほとんどの弟子たちに共通した側面であったのではないか、と思われます。弟子たちは皆、「麻原に依存すること」で解脱者になる、
キリストの弟子として救済者になる、という「誇大妄想的な」欲求を満たそうとしました。
 そして、多くの出家した弟子たちは、隠語として、麻原を「お父さん」と呼ぶときがありましたし、
出家とは、仏教でいう、いわゆる「家を出る」という意味合いではなく、理想的ではない肉親の家族から、自分の理想を実現してくれる、
頼れる「麻原の大家族に移ることだった」と思われます。

http://ameblo.jp/5200043/entry-11133212588.html

より引用
こう思い込んでしまったのは、その瞬間に自己肯定が完了したので、すべての謎が氷解したかのような爽快感があり、
条件反射的な反応として麻原の妄想世界に吸収されるように飛びついたため、と今では自己分析しています。しかし、はじめはそれに気づかず、
ただ何かが嬉しくて、麻原がとても自分に近くて偉大な存在に見えて、瞬間的に信じてしまいました。
 今考えると、これは勝手な想像であり、子供っぽい反射的な反応であり、
単なる自分の欲求を満たすための自己陶酔であり、自己が突出して優れた存在であると思い込む、ただのナルシストだったと、情けなくなります。

=====================
 現役信者時代、オウムなんて単なる殺人カルト集団、信者はおかしい狂ったやつだという偏見がありました。麻原とお父様を比較するなんてとんでもないという意識がありました。
しかし、彼らの心理構造は驚くほど自分に似ていたのです。

 
 霊感商法にしても今回の祝福献金の問題にしてもサタン側のお金と神側のお金という「善悪二元論」と「救ってやってるんだ」という選民意識である程度説明が付くと思います。
ただややこしいのは日本人信徒は教義を純粋に信じ「摂理」のため少しでもお金(万物)を教祖の元に送ろうとするため一般社会の常識から遊離した行動をするのですが、
韓国人指導者は教義や「摂理」なんて鼻から信じていず自分の欲望に忠実なため、祝福献金を水増し請求して差額をポッポにいれた可能性が高いということです。
 文教祖が遺した「妄想」「ファンタジー」は末端信者や日本の一部の幹部にだけのこり
韓国人関係者の行動原理は「韓国人の常識」にそったものになってることが統一ワールドの悲劇なのです。

お母さまの祝福は不成立

2世祝福の男子が女子より少ないため、
将来的には1世との祝福によって2世扱いとなる、
などとゆう話を以前全体集会にて聞いたことあります。

あくまでも将来ですが、お母さまは自分の末娘があのようなこと?

になってしまったためいまでは相対人数比率に関係なく
アメリカの教会長2世たちは一般人と恋愛をして祝福に挑んでいるようです、

さらにお母さまはアメリカまで出向いて祝福をされているそうです。

お父様は肉体がありませんから不成立、

さらに100歩譲って
独生女・女メシア・神発言などからして
お母さまの体にはお父様はおられません!!

もしおられるなら証拠をお見せください、

さらに体験談ですが2世祝福は2年のお付き合い後は約婚式(祝福)を
受けるか再度相手探しをしなければならない。

3年では壊れてしまうからだそうです。

2世担当者はそれは知らされず婦人たちだけ
のあいだでそれがまかり通っています。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

統一教会(家庭連合)は日本人が造った韓国人のための宗教?

以下ちゃぬさんのブログから興味深いコメントを見つけました。

以下の指摘に対して本部は回答すべきです。
非常に核心をついた問題提起に思われますが、
皆さんはどうお考えですか?

http://ameblo.jp/chanu1/entry-12154469602.html
より引用

==================
家庭連合「統一教会」は日本人が造った韓国人のための宗教?(拡散希望)

洞察深い投稿ありがとうございます。
私もかつては、「地上天国を建設する」という理想を信じて献身しておりました。

しかし、何年経っても理想世界はできないだけでなく、清平の問題、日本における韓国人幹部の行いなどを見るに、現状は堕落しきっております。
とても失望しております。

最近ふと気づいたことがあります。
「日本家庭連合(統一教会)は日本人が造った韓国人のための宗教ではないか?」ということです。

特に以下のブログの内容を読むと、日本人教会員が学習してきた「御言葉」はほぼすべてが教会のスクリーニング(又は編集)を経たものであること、
すなわち、日本人用に造られたものであることが明白です。

「御言葉」重視派への根本的な疑問 」
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-666.html

「本部に問いたいなぜ嘘をつくの?(1)教祖妻の大嘘強姦話を修練会で日本人にすりこむ 」
http://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12156080903.html

「本部に問いたいなぜ嘘をつくの?(2)社会紊乱罪なのに共産党が~って言い訳は往生際悪すぎ!」
http://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12158410076.html

主の路程、特に草創期の証には、日本の罪深さを訴えるものが数多くありましたが、真実と思えないものが紛れ込んでいるようです。

韓民族が、他国を侵略したことが一度も無く、性的に潔白な清く、蕩減のない「選民」であると教えられてきました。しかし、日本に派遣される多くの韓国人幹部の行動、平清の現状などから、全く反対ではないかという疑念が生じました。

極論を言えば、日本家庭連合(統一教会)とは、草創期の日本人が自らの理想を語り合って作り上げたお伽噺のような理想世界に群がった純真無垢な日本人達を、ゴキブリホイホイみたいなトラップにかけて、集金マシーン、韓国のための下僕となるように飼育をして、造られた組織ではないでしょうか?

覚醒者 2016-05-16 22:30:48

お知らせ

 末尾に、新情報を掲載しました。
 是非、ご一読を!

140→70万円は福音か?

140万円→70万円の半額になれば、祝福を受ける方の負担は減るでしょう。

しかし祝福が壊れてしまうと、次の祝福でもまた(70万円全額ではないにしても)祝福献金が必要になってしまいます。

ですから祝福献金を半額にするのも良いですが、祝福が壊れないようにすることの方が重要なはず。

それにサンクチュアリでは祝福献金は3万円ですから、その差は歴然です。

これは言わせて下さい。

韓国人の祝福献金は10分の1で14万円だと聞いた事がありますが、これが真実なら血統重視の統一教会において日本人二世の祝福献金の方が高いということでしょうか。先祖解怨の値段も桁違い、その上摂理献金さえ押し付けられる日本人信者が哀れすぎます。

日本人皆が金持ちな訳でなく韓国人皆が貧しい訳でもないのに、この差は何なんでしょうか?万民救済を唱えながら日本人だけハードルを上げて救いたくないんですか?きっとこの現状に抗議してきた公職者は首になり、韓国のポチ的公職者だけ生き残ってきたんでしょうね。
 今回祝福献金が安くなったのもハードルを下げて人数を集めて献金を集めたり高齢化してるから将来の為に活動人数を増やしたいからにしか見えません。
 動機が皆自分達の団体の為なんです。献金額だけ見ればサンクチュアリの方がまだ祝福を広めたいように見えます。

国境や宗教を超えた平和活動を目指してるというなら、先ず自分達の組織から何とかしろって話です。器が小さすぎます。

とりわけ公職者にとっては必読ブログ!

●「サンクチュアリ NEWS」
●「祝福献金返還の件」
https://nqj17437.wordpress.com/2016/07/04/%e7%a5%9d%e7%a6%8f%e7%8c%ae%e9%87%91%e8%bf%94%e9%87%91%e3%81%ae%e4%bb%b6/

 火の粉ブログは、西田耕一さんを全面的に支援します。
 孝成教会から40万円、葛西教会から261万円の返金がなければ、関係者の実名を晒します。

祝福という名の結婚詐欺

>「祝福結婚」は一つの「商品」である。料金は1人140万円。名目は「祝福献金」となっているが、140万円は「献金」などではなく「商品の値段」である

祝福という名の結婚詐欺でしょう。

教会スタッフの説明:
この商品は、人種によって値段が違います。
前金でお願いします。
日本人が一番高く、ヨーロッパアメリカ系は、その次で、韓国はその次に安くて、東南アジアや南米はその次で、アフリカ系は、さらにお安くなりま~す。なので、人種でお選びになれますが、お住まいの国のお値段になります。人身売買かよ

外見の選択肢はありません。(過去の経過から、ブスやブサイクが割りに多いようです)韓国男性は、自分がブサイクでも、美女を要求しますので、ご注意ください)
ご希望の人種がみつからなくても、返金はございませんので、ご了承ください。
 
祝福は年に1回でも、同時に文教祖は複数のプロジェクト(土地や箱物の購入、イベントなど)をしていたので、教会に入金されたお金は、なんの区別もなく、文教祖の元へまとめて送金されていたのだろう。お金にずさんな教団。韓国系の宗教団体は、純粋な宗教法人ではなく、最初からビジネスなのである。韓国のキリスト教会など、信者ともども売買がされる。
すべての始まりは文教祖から。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/739-88507c26