縮んでいく家庭連合-何だか哀しいなッ(^-^)/ 

改革か自壊か(29)

【教団本部への緊急提言】 

 今回のテーマに入る前に、前回の記事「速報-清平での投身自殺は事実だった!」のことである。どうにも引きずってならん。
 5月7日未明の投身自殺は、本部に直接の責任はないだろう。しかし、再び同じような事件が起きれば、今度は不作為の罪に問われることになる。
 私は『カルトの子』の第3章「神の子」で統一教会2世のことを詳述した。その一部を引用する。もう16年も前の本だ!
(引用はじめ)
 好美が仲間たちのことを振り返る。
おかしな子がいっぱいいましたよ。いきなりひきつけを起こす子。ノイローゼ気味で修練会の会場の外にずっと立っている子。うしろのほうでボーッとしている子。急に暴れ出す子。手に自分でコンパスを使って入れ墨をする子。(後略)」(文庫版187頁)
(引用終わり)
 原因は親からのネグレクトである。

 投身自殺を受けて教団本部が早急にやらなければならないことは、前回書いたように、「2世の実態調査」であろう。それに基づいて、「2世圏の復興」といった抽象的・観念論的なことではなく、具体的な対策を検討しなければならない。どの局が担当するのかといった官僚的縦割り的発想は払拭してもらいたい。
 そのうえで、清平の修練会に参加する2世の事前調査を個別具体的に行い、精神を病んでいる2世がいれば、参加を見合せるように強力な指導を行なう。難しいことではなく単純なことである。

 私が危惧するのは、本部が清平(霊的役事)にほとんど関心をもっていないことである。それゆえ、精神的に病んでいる2世のリアルにも関心がない。もっと、病んでいる子どもたちに目を向けてもらいたい。

 『カルトの子』で取り上げた団体の中で、2世が鬱に罹っている割合が多かったのは「エホバの証人」である。海外での研究論文もある。私の知人も首を吊って死んだ。
 拙著で厳しく批判した「子連れ訪問伝道」(心理的虐待)はその後、取りやめるようになった。今では「子連れ訪問伝道」の光景は見かけないだろう。口幅ったいのだが、拙著後、鬱になる2世は大幅に減ったと聞いている。エホバの証人のように、批判に真摯に耳を傾けていれば、今回の2世の死を防ぐことができていたかもしれないのだ。
 声を大にして言いたい。子どもを殺すな!


-「改革の視点」シリーズ-

「なぜ家庭連合の職員は公務員よりも多いのか」
「なぜ家庭連合の官僚組織は肥大化するのか」
「700人をリストラできる現実的な根拠を示そう」
「希望退職を募り、60歳定年制を実現しよう!」


回は算式の話である。(トーンが急に変わって揶揄皮肉。お許しを)
 これまでの「改革の視点シリーズ」で、松濤本部は経費削減に乗り出していると書いた。ポーズじゃなくて本気のようである。
 経費の源は献金。それゆえ、経費削減は献金の負担に喘ぐシックにとっては喜ばしいことである。
 民間企業は、バブル崩壊以降とりわけリーマンショック(2008年)以降、経費の削減につぐ削減を行なってきた。それだけに今(2016年)さらの感は拭えないのだが、献金がいよいよ集まりにくくなってきている-ということなのだろう。ここではこのことへの論評ではなく、「ポーズじゃなく本気である」ことを示す出来事を紹介する。抱腹絶倒というか泣けるというか。

 初めに予備知識として(あたりまえすぎる話なのだが)、民間企業では経費が高いのか低いのかはどのように判断しているのか-説明しておく。
 分母となるのは、当然のことながら「売り上げ」である。売り上げに占める経費=「販売及び一般管理費」(販管費)=の割合で示される。
 例えば、100億円の売り上げをあげるために、販管費(経費)を20億円と使ったとすれば、販管費率は20%ということになる。それを同業他社と比べ、「わが社の販管費率は高い(あるいは低い)」といったことが経営会議で検討される。
 ついでに言えば、売り上げ-販管費=営業利益となる。売り上げよりも販管費が高ければ、営業利益は赤字。例えば「シャープの本業のもうけを示す営業損益は、過去最悪の1619億円の赤字だった」

 この民間企業の計算方法を家庭連合にあてはめれば、「献金に占める経費は?」ということになる。
 実際、そのような数値が最近職員に示された。
【予備知識】 各教会の経費は、人件費・家賃・電話代・交通費・会議費・車維持費・ガス電気などの光熱費・教化費(礼拝後に食事を出したりとか、主に食口への対応の為の出費)、祭典費(宗教行事に掛かる出費)など。
 以下の数値には、教団中央の経費は除外されていると思う


「1万円の献金を集めるのに支出される経費は3000円」

 経費率は33%である。ただし、献金に清平献金(先祖解怨)が含まれているか不明。ちなみに、赤い羽根募金にかかる経費率は30%前後だったと記憶する。100円で買った羽根募金には赤十字社の社員人件費などが含まれている。

 だが、教団中央からこんな数値を示されても、現場は高いのか低いのかわからないし、なにより危機感をもって経費を削減しなければならない (;゜0゜) ということにはならない。

 そこでどんな算式が示されたのか。中央には頭がいい奴がいるもんだと感心した。
 奇想天外!な算式である。

「入信者1人を獲得するのにかかった年間の経費」

 読者のみなさんに質問です。いくらかかると思いますか。正解者には出雲そばをお送りします。


IzumoWarikoSoba01.jpg


(1)10万円台
(2)100万円台
(3)1000万円台


 正解を発表します。な、なんと!1250万円で~す!!

 ある教会長が語る。
「そんなに!?と思ったけど、小さな教会でも、人件費や家賃、その他経費が月に100万円を切っているところ(年換算では1200万円) はそんなにないはず。 1年間に1人も伝道できていない教会も少なくないから、1250万円は信用していい数字ではないか。ショッキングな数字だよ。」
 1人をゲットするのに、げッ!1250万円もΣ( ̄。 ̄ノ)ノ ならば、経費削減に努めなければ!-となる。

 ところが、そこはお笑い統一教会さんのこと、経費削減を強調しながらも、牧会者研修会は「5月の清平大役事」、婦人代表研修会は「10月の清平大役事」のときにやることに決まったそうだ。
 研修会といっても、松濤本部の各局の局長、副局長の報告会のようなもの。なぜ、渋谷あるいは浦安の施設でやらずに、わざわざ交通費がかかる、しかもソウルから2、3時間も離れている清平で行なうのか。
 それも、2、300人の日本の牧会者、日本の婦人代表を引き連れて。

 日本シックのための日本シックによる日本シックの研修会を、日本ではなく韓国で開く
 頭がクラクラしそうだ。
 それこそ経費の無駄遣いというものだが、韓国統一教会系の旅行代理店が韓国幹部に働きかけたのか。だとしたら、経費削減よりも利権優先ということになる。さすがチグハグ統一さんだこと

<注1>この5月の牧会者研修会は5日~8日の日程で清平で行なわれた。「清平で牧会者研修会を開催」(5月9日)を参照のこと。韓鶴子氏がスピーチするから韓国でということなのか。しかし、彼女1人のために370人もの日本人シックが大挙して韓国に出向くというのは、異常である。フクロウの木彫りと和風ハンバーガーを餌に、ニカッ 日本に来てもらえばいいではないか。
 韓鶴子氏は「絶対化」という点で、北朝鮮の金正恩に似てきた。
 研修会の6日には<「実質的教会成長と二世圏の復興に向けて」をテーマに、各局の局長らが方針を発表。その後、小グループに分かれて、「伝道・家庭・復興・青年」の成長と発展に向けた討議が行われました>とさ。
 復興させたい2世が投身自殺をする直前の研修会、ほんとにズレまくりだこと!
【関連記事】 「日本人20代二世女性が投身自殺した後に、お母様が語られたみ言に驚愕!」
 

央の頭がいい奴とは誰か。
 総合企画局組織管理部の近藤正行部長である。
 いろいろ取材したところ、近藤氏の評判はとてもいい。
「近藤氏は、國進様が日本担当になった時に本部に人事になられた方です。多分、当時の大嶋本部長が事業部から呼ばれた方ではないかと思います。マネジメントや数字にはめっぽう強く、その道の専門家とお見受けいたします。國進様の時は、KPIを現場に浸透させ宗教団体に落とし込むために尽力され、当時大嶋本部長が進めていたシックスシグマ(数値による管理システム)なども進めていた方です」
「大嶋さんは、イエスノーがはっきりしすぎて、あなたのようにちょっとアクが強い。その点、近藤さんは柔和である。国進さんや大嶋さんが解任されたとき、近藤さんはどうなるのかと思っていたが、本部に残り経理部門なども見ることになった。人柄が買われたようだな」

 近藤氏が民間企業にいた人というなら、現場に危機感を持たせるために、「入信者1人を獲得するのにかかった年間の経費」といった、あえて非現実的な算式を編み出したのも頷ける。
 なぜ、非現実的なのか。
 既成キリスト教会の神父や牧師が勧誘している姿を見たことがない。おそらく、既成教会では、1年どころか、10年間にやっと1人をゲットといったところだろう。監禁牧師の岡山の高山正治氏なんぞは信者勧誘よりも、下手くそな文章で下らないブログをせっせと綴っているのだから。
 それゆえ、10年間かけて1人を信者にする。それにかかった経費は-なんて算式をやっても、意味あることではない。

 「近藤算式」は現場に刺激を与えるといった効果と同時に副作用ももたらしたと思う。
る教会長の述懐である。
「本部は本気でリストラをやろうとしています。教会の統廃合もリストラの方策にはなるでしょうが、現状でも教会が遠いために礼拝に行けない食口も少なからずいるのに、教会を減らした場合、更なる教勢低下を招く可能性もあるでしょう」
「それを解決するには、地域に根ざした家庭教会の繋がりを作るなどの方策になると思いますが、組織依存になれた食口にはちと難しい。また、何よりも現在の組織は献金を出すための組織なので、それを崩して献金が出なくなるのはもっと困る・・・・。と言うのが本部の本音でしょう」
「CIGが出発した時も、現状を打開するには伝道して信者を増やすしかない、しかし伝道してくれる食口がいないではお金を出せば伝道する食口が増えて信者も増えるという皮算用だったようですが、全くうまくいきませんでした」
「勧誘できないのは教団のイメージが悪すぎるというのも原因の一つでしょうが、どうしたら良いのかいろいと考えてはみますが、肝心の本体が後から後から問題噴出で一体どうなっているのという感じで、もうついて行けないと言い出したくもなります」

 話は逸れるが、近藤氏が「経費÷入信者」を話したあとで、矢野伝道教育局長がこうフォローすべきだったのではないか。
「経費削減はとても重要です。しかし、一方で伝道活動を強め、経費率を相対的に下げることも重要です。各教会が入信者を1人増やすだけで、かかる経費は625万円に半減します。10人ならわずか125万円です。(10人が“献金信者”になれば1人500万円として5000万円が転がり込む)。ハハハ。経費削減なんて関係ありませんよ。ハハハ、ハハハ」

 しかし、今の家庭連合でこんな話をすれば、シラケムードが漂うだろう。徳野会長とて氏族の伝道が一人もできていないのだから。
 弁証法では、すべての事物は誕生-成長-発展-衰退の過程を経て、最後には消滅するという。
 今の家庭連合は間違いなく衰退の過程を辿っている。衰退のスピードを遅らせるにはドラスティックな改革をやるしかないのだが・・・。


えた方も哀しくなった方も
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
最近拍手が少なくて悲しんでいる奴がいるから、たまには拍手をしようぜ。

 教団広報局から5月16日付けでニュースリリースが送信されてきた。
【宗教棄教の拉致監禁事件で被害者が提訴】
 すでに教団の公式サイト秀のブログにアップされているので、ご覧になった方もいると思う。
 火の粉ブログの性格上、広島の夫婦ぐるぐる巻き事件を優先して取り上げるべきだろうが、裁判が始まってからにしたい。この事件についてはいろいろ報告しなければならないことがあり、取り上げるときにはカテゴリー「広島の夫婦ぐるぐる巻き事件」(仮)を新設し、集中して書く予定である。

 証拠調べ(証人尋問)が始まれば、広島地裁に出向く予定。年内には始まるだろう。購読料的カンパを、ようやく本来の目的のために使えそうでうれしい。GOUTさんにお目にかかれば、なおうれし。 デートOKなら個人メールにご連絡を。

関連記事

コメント

献金輸送係 ?!

《彼女1人のために370人もの日本人シックが大挙して韓国に出向く》・・かつては、現金束を一人一人の食口が預って、個人のお金として韓国に持ち込み、韓国で回収していましたが、今はどうしているのでしょうか? 日本からの献金輸送係として、韓国に出向くのは当り前かもしれませんね。

嫌になっちゃうよ

370人の清平渡航費+参加費は、個人持ちじゃないですよね。
一般信徒は自腹で先祖解恨(献金は別)に参加するけど、これなら、公職者はタダで参加できますからね。

>入信者1人を獲得するのにかかった年間の経費(経費÷入信者)

本部は、もう少しまともなこと考えられないのかなぁ…
私はマネージメントはド素人だけど、
こんな教会、やめてやると言いたいですね。

この数式は、統一教会の存在目的は
信者獲得=献金獲得=利益追求 という意味なんですよね。

つまり、統一教会は、他に何も社会貢献しないという前提?

あぁ、嫌になっちゃうよ。

そもそも、國進様の時に、KPIを宗教団体に落とし込もうとした時点で既に終わっているよ。もう宗教団体じゃないよね。愛を数値化してみたら。

昨日、郭先生が興味深いことを言っていた。
文先生の組織論は、管理論ではなく発展論である。
管理するのではない。お互い作用しあって発展する。
自然界はそうなっている。絶えず発展しようとする。
(授受作用を組織論に発展させたものだと思う)

本部にも國進様にも、もう少し、親の思想、学んだらと言いたいよね。
(お前もって。m(_ _)m)

PS:
米本さんの深い愛情に感謝します。私より遥かに愛情深い…

観光収益をあげるため

正直なところ、大勢の日本人を韓国へよぶのは単純に観光地収益を上げるためだと思っていましたけど。みなさんもそう理解しているのだと…。日本にとっては無駄ですが韓国にとっては大事な収入源です。

牧会者なのか独裁者なのか

富山の教区長 素行調査求む

静かに息をひきとるのかな

『衰退のスピードを遅らせるにはドラスティックな改革をやるしかないのだが・・・。』

おっしゃる通りですが、そのような改革に耐えるだけの体力もなくなっているのではないかしらと考えてしまいます。
日本家庭連合を延命するには韓国への献金をストップするしかないとおもいますが、韓鶴子女帝が日本を金の卵を産むガチョウとみている限り厳しいのでしょう。強欲な女帝の要求が続けば、金のガチョウを殺してしまうことになるとどうして気づかないのでしょうか。世界のどこを探しても、次のガチョウはいませんね。

縮んで小さくなればいい

結局日本がリストラして経費削減しても、それが献金に回されて韓国人公職者がウハウハなら意味ないと思います。
 でも韓国の地方の教会長は質素な暮らしをしてるとお嫁に行った姉妹から聞いた事がありますから幹部がウハウハなのかな。とにかく本丸の韓国が経費や人件費削減に乗り出してくれないといつまでも日本不幸家庭連合のままです。

お金かけても苦情言いたい方はこちらにどうぞ。清平修練苑は日本人がでるから韓国人まで伝わるかはわかりません。
 韓国本部は日本語がわからない人が出るかもしれないから事前に翻訳アプリで言いたい事を準備してください。
 MailかFaxなら日本語でも日本人が訳してくれるかな。脅迫罪で捕まらない内容に留めてください。2年前のだけど、変わってないだろう。
 KDDI使うなら前に001-010をつけてかけて下さい。

世界平和統一家庭連合(韓国)
Tel 82-2-3271-0440
Fax 82-2-718-1781

清平修練苑
Tel 82-31-584-8818
Fax 82-31-584-8819
Mail cpjp@uc-japan.org

いち二世さんへ

出雲そば美味しそうですね(*^^*)
米本さん、すみませんがいち二世さんへコメントさせて下さい。

[いち二世さん]
富山の教区長は朴世眠ですよね!?
彼は牧会者ではないです!完全に独裁者です。私は彼の事を朴〇恩と呼んでいました。
そして彼のいる教会の事を、北朝〇教会と呼んでいました。
彼は相変わらず悪い事をしているんですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

当然のこと

財政難になったら組織は
リストラ、減給、統廃合して当たり前、
その普通の感覚さえ飛んでいるのが
今の統一教会。

でも信徒に高額献金を要求するのも
もうそろそろ限界だろう。

高額献金を要求しないほうが
心に余裕ができて、伝道も進むだろうに、
本末転倒だ。

本部の責任

米本さんは本部に直接的責任はないだろうと言われる。が、そうだろうか?

私の相対者(妻のことを家庭連合ではそういう)は4200人の中米宣教師に選ばれて、宣教活動に従事し、帰国してからは岩手に赴任して布教していた。その間娘が現地で生まれた。

東京で娘が二歳を迎えた頃、4200人の中米宣教したちは再びアメリカで任地を与えられ私の相対者も渡米して宣教活動に従事した。二ヶ月間の活動の後、相対者は帰国し、ただいまと言って娘を抱こうとした。

ところが娘は相対者をきっとにらんで、相対者の不在中に娘の面倒をみていてくれた他の女性に抱っこされたのであった。家族のため、日本のためと思ってアメリカで活動してきた相対者にとって相当ショックだったようで泣いていた。

事態はほどなく解消し、もとの仲良し親子に戻れたのだが、これもネグレクトの一種かもしれない。

いつも教団活動優先。神様のために命がけでやれば、あとの責任は神が持つとか、霊界が守るとか言って、家庭のことをあとにさせる文化を作ってきたのは家庭連合だ。その本部にネグレクトの責任がないわけはない。教団本部こそは、文化を変えなければならない。

それから、教団本部の方針にしたがったことを心底悔いたことがもうひとつ。同じく娘のことだ。うちは子供ができず、養女をもらった。教団では、あげた方ももらった方も、その子供に明らかにした上で、互いになかよく親族のように付き合わなければならないという指示が文氏から出ていた。それでそのようにしたわけだが、幼少の頃に知らせたため、娘のショックは大きかった。泣きながら何度も「嘘でしょう」と繰り返した。父親としての一生の不覚であった。

教団の放つ無責任な指示に従うべきではなかった。養女であることはいつかは知らせないといけないことだが、世間一般の常識に従って、もう少し大きくなってからにすべきであった。これも一種のネグレクトか?

従うものも問題であったが、出した指示への責任にほっかぶりするのは、本当に文化を変えないとね。徳ちゃん、わかった?

5%は認められているはずです

30年前「俺が統一教会が嫌いな理由は、彼らは考えることをしないからだ」と言ったのは俵コウタロウという人ですが、当時から一理も二理もあるかと思い今に至ります。

私の配偶者は家庭を持った翌月から3年以上海外に行ってました。周りはいろいろ言いますが、不幸、辛さとは無縁な期間でした。
余談ですが、そのおかげで、地元の有力紙に「新しい夫婦のカタチ」として紹介されて、伝道にも役立ちましたし。(自慢話ですが、もし必要な方おられたらコピー差し上げます)

UCでいう5%は「対象」のように解釈されるかたも少なくないようですが、「主体」ではないかと思います。

この団体に限らず、この国では選択の自由は認められているはずです。

一番不幸なのは「やらされた」というあなた任せのお考えではないでしょうか?

幸せは自分で掴むものだと思います。

ドラスティックな教団改革について

>しかし、今の家庭連合でこんな話をすれば、シラケムードが漂うだろう。徳野会長とて氏族の伝道が一人もできていないのだから。
>今の家庭連合は間違いなく衰退の過程を辿っている。衰退のスピードを遅らせるにはドラスティックな改革をやるしかないのだが・・・。


 今回の記事には家庭連合が経費削減に取り組んでいると書かれていましたが、米本さんが記事の前半に示した計算から考えればそのような必要があるとは考えられません。
>「1万円の献金を集めるのに支出される経費は3000円」

 上の数字を見れば、‘販管費率’は30%であり、‘営業利益’もかなりの額になります。
 最近職員に示されたと言う上の数値は正しいに違いありませんが、‘販管費率’が悪くないにもかかわらず何故経費削減を考えねばならないのか?一般人なら誰でも疑問に思うはずです。
 その答えは簡単です。
 即ち、韓鶴子氏や韓国本部がその‘営業利益’以上の金額を韓国に送金してくるよう命令してくるからなのです。
 もし、その様に韓国本部から要求される資金の分がなかったとしたなら、経費削減など行う必要もないのです。
 米本さんは記事の中で以下のようにも書かれています。
<経費削減を強調しながらも、牧会者研修会は「5月の清平大役事」、婦人代表研修会は「10月の清平大役事」のときにやることに決まったそうだ。
 研修会といっても、松濤本部の各局の局長、副局長の報告会のようなもの。なぜ、渋谷あるいは浦安の施設でやらずに、わざわざ交通費がかかる、しかもソウルから2、3時間も離れている清平で行なうのか。
 それも、2、300人の日本の牧会者、日本の婦人代表を引き連れて。>

 しかし、記事に示された「販管費率=30%」から考えれば、その様にお金を使ったとしてもさほど問題にはならないはずなのです。
 家庭連合が経費削減に取り組まねばならないのは販管費率が悪いためではなく、その「営業利益」以上の金額を韓国本部から要求されているからであり、その要求に応えるためなのです。
 韓国本部に対して その送金要求が理不尽で、要求金額を見直すよう主張できるならば経費削減などする必要もないはずなのです。
 しかし、そのようなことはできるわけがないのです。
 献金は「世界摂理を進めるため」「真の父母様の願いに応えるため」という理由で信者たちから強制的に集めたものであって、元々が「売り上げ」などと言えるものではないからです。
 つまり、本来その献金は自分達の給料に使ってはならないもので、信者に嘘をついて、集めた献金の中から職員の生活費を引き抜いているということなのです。
 もし韓国本部に送金する分が不足するなら信者たちからも追及されるに違いないのです。
 家庭連合本部は信者から集められる献金額が減ってきても、韓国本部への送金は減らすことができず、必然的に自分達が引き抜いている人件費などの経費を削減せねばならなくなるのです。
 米本さんが「頭がいい奴」と言われる教団中央の職員は そのような理不尽な構造を経費削減の理由とできないため、「入信者1人を獲得するのにかかった年間の経費」などという算式を持ち出して馬鹿な教団職員を誤魔化しているのです。

 その「頭がいい」教団職員は「マネジメントや数字にはめっぽう強」いのかもしれませんが、思想・哲学を考える頭は空っぽのようです。
 入信者が現れるのはその宗教の内容そのものに感化力があるためであり、組織がどのような宣伝をしようが その宗教思想に人を惹き付けるものがなければ人が伝道されて来るわけがないのです。
 主張していることは非科学的で、言っていることとやっていることが正反対の宗教団体に人が伝道されて来るはずがないのです。
 もし、伝道されて来る人がいたとしたら、教会員が真実の姿を隠し、都合の悪いことは嘘を言って誤魔化して伝道した場合だけなのです。
 まともな教育を受けてしっかり日本語が理解できる日本人なら、教団の教義の中核となる原理講論を読んだとしても感化されるはずなどないのです。
 最初の「総序」では科学と宗教の矛盾なき合一の必要性を主張していながら、本論の途中からは科学とは程遠い宗教用語が多用されるようになり、論理の飛躍も甚だしく、歴史について書いてあることはまったく事実に反するのですから、まともに日本語が理解できる日本人が伝道されて来るわけがないのです。
 おまけに教団の主張とは正反対に教祖は数多くの女性関係をもっており、それを隠しながら、そのようなことはなかったと嘘をついているのですが、ネットなどで客観的な事実を調べれば真実が全てわかってしまうのです。
 さらに高額エンドレス献金は有名ですし、コンプライアンスなどまったくのデタラメであることは調べればすぐわかるのです。
 そのような宗教団体がまともな日本人を伝道しようとしても無理なのです。

 もし家庭連合がまともな人を伝道しようと思うなら「ドラスティックな改革」をせねばならないのは当然で、第一には教義の間違いを全て訂正しなければならないのです。
 それが不可能であるなら今まであった教義はあくまで過去の未完成の教科書とし、原理講論の総序の主張に適ったような「新しい真理」を研究し直さねばならないのです。
 その場合、「真の父母様」=再臨のメシアではなくなるので、現在現役として残っている依存的信者には絶対的に難しく、ハードルが高過ぎるのですが、教団の衰退のスピードを遅らせるためにはそれ以外の方法がないのです。
 

>5%は認められているはずです

4lifeさんがいう5%というのは、世間的には当たり前のことで、それが正解なのです。が、統一原理的には、言われたことを守ること、その姿勢は神も関与できない人間の責任分担ということで、「あなた任せ」ならぬ「神任せ」にせよということです。

ここで、5%とは何か?

家庭連合の基本教義である統一原理によれば、聖書でいう天地創造(もっと一般的に言えば宇宙ができるとき)の際に、神が最後の最後まで造り上げて宇宙を完成したのではなく、人間に関してだけは、人間が神の戒めを守ることで自己完成し、合わせて一本、いや、合わせて創造が完成する、それが天地創造だということから来ています。つまり、全体の創造が100%だとすれば、神は95%くらい、ほぼ完璧に作り上げたが、あとちょっとは人間に残しておいたという理屈です。神の干渉しないあとちょっとの部分は、人間が独力で完成しなければならない。それが大体全体の5%くらいかなということです。

で、この5%の責任分担を、4lifeさんのようにとらえて、生き生きと過ごすこともできるでしょう。でも、4lifeさんはお子さんが寂しがるとき、どう思われましたか?世間一般的にはまだ早すぎる告知を、文氏のみ言があるからと言って告知したとき、子供が泣き叫ぶ、その時4lifeさんならどう思われるでしょう?

その時私たち夫婦は確かに5%の責任分担を果たしたのですが、結果としては、やめておけばよかったと思います。教団本部は、実にいい加減です。こういう文化を変えなければならないのです。

そうしないと、幸せになりたいという気持ちで入ってきた人たちの家庭が、一つ、また一つと壊れていきます。自分達が不幸に陥るのは自業自得だが、家庭の一番弱い部分、子供に全ての重荷がいってしまいます。

4lifeさんも、奥さんが3年も家を空けておられたときの子育ては大変だったでしょう。お子さんたちはよく耐えましたね。

2倍の幸せ

昔、責任分担について考察したことがあります。
良かったら参考にしてください。
http://ameblo.jp/poomchai/entry-11349868037.html

養子縁組については、皆様に頭の下がる思いです。
私にはとてもできません。

子供に事実を知らせる時期は難しいと思います。

小さいときなら、泣き叫ぶ。
では成人するときだったら…、泣き崩れるでしょう。
子供にとって親は生命の源泉だからです。

お父様は、養子として居場所の無かった魂を救おうとされた。
子供にとってはどちらも大切な親です。
2倍の家族がある、2倍の従姉妹がいる、2倍の幸せに満たしてあげられるように導いてあげたいです。

私の伝道にかかった経費

学生時代、CARPの所属支部の責任者から、お前の伝道には数百万円かかったんだからなといわれました。当時、IOWCという外国人の伝道チームが我が大学の学生の伝道に来ていて、私は外国人に伝道されたのですが、その時の伝道チームの滞在費の総額がそれくらいだったようです。

しかし、私がいただいたものと言えば、パーティーの時にいただいた食事とか、修練会後にいただいた色紙の寄せ書きとか、一万円も越えていないんじゃないかと、小首をかしげていました。あとになって、あああれは彼らの滞在費、伝道経費含めた総額かと思い直し、納得しました。彼らが来ていた間、我が大学の学生は100人くらいが教会の門を叩いたのですが、残ったのは私一人。それで私一人に数百万円が…。

いやその計算はおかしい。どう考えたって、私一人にかかったのは一万円弱。問題は残りの99人がなぜ残らなかったかということですわ。かかった経費の節減の問題じゃなく、それくらいの経費をかけて100人の学生を教会につれてきたのに、なぜ残らなかったのか?それを追求するのが本筋ですねえ。

職員の数を減らすというのは、余計な肉を削ぎ落とすのに必要な作業ですが、経費削減だけ検討するのは検討違いですね。今の人数を基本に経費を節減するのは今の会員数の固定化に繋がると思うのですが?よくわからない発想ですな。

人を操る奴等

5%って何?って一般の方は思われるでしょうが、各自の責任って事です。
 結局嫌々やろうと、断ろうと最後は自分の責任って事なんです。この辺韓国人はあっさり自分が嫌ならしないっていう人が多いんですが、日本人は生真面目だったり、集団意識の中でやらなくてはと思ったりと嫌々やる人が多いんです。
 私はこれは日本人が神の目より人の目を気にしたり、行きすぎた和の精神がもたらした国民性の負だと感じてます。
 だから嫌だとハッキリ言えず全体目的を壊す事も出来ずに我慢して後で恨みになる人も多いんだと思います。また韓国人幹部もこの性質を狡猾に利用していると思います。あと先祖供養が好きだったり記念品が好きだったりする点もね。

何故そこまで組織にしがみつくのかというと寂しい人も多いのではないかな。
 教団以外で本音を語れる人はいるんでしょうか?誰にも言えなかった自分の悩みを訪問伝道してきた教会員に話して入信にまで至った人も多いでしょう。
 自分の場合入信を友達から反対されて結局遠ざかってしまった時は悲しかったです。不思議な神体験が私をそのままこの道に進ませたけど、なくした物も多いと感じます。でも不思議とまだ連絡をとっている人も何人かはいて、結局縁なんでしょうか。

統一教団の場合目標数達成に公職者の生活がかかっていて必死だから末端食口に対して半強制になるし、それを神様の願いとかにすり替えるのに騙されたらいけないと思います。
 韓国人みたいに出来ないものは出来ないんでいいんですよ。使命を失敗したら日本や家系が大変みたいな脅しもありますが、神様はそんなせこい存在ではないと感じます。日本の場合地形的に地震が多いからそこを恐怖心で利用する輩もいますけど、そんな発言があればネットで告発すべきです。鶴子女王様であれ誰でも反日家はこの国にはいりません。

世界を平和にするけど日本だけ犠牲で不幸なんて団体いりません。喜んで犠牲になるにしても、それならもっと大変で苦労している人々の為にするべきで私欲の塊の奴等の為に犠牲になる必要なんて全くないはずです。

話に筋からいくと

Reiさん

では本部が与えた指示通りに行って将来した結果は、本部には責任なしとしますか?話の筋の大本は、米本さんの記事を基準にすべきだと思い、私は投稿しております。今は私もみ言通りに行動してバカなことをしたと思っていますし、子供には迷惑をかけてすまないと思っています。

しかし米本さんの記事は、そんな本部の指導方針は、それでいいのかという問いかけです。本部の指導は、出した指示に対して会員は従おうと従うまいと各自の判断で、なんてことではありませんし、本部の指導では本部の指示は神の声。従ったことによって起きている家庭問題、その結末としての自殺、こういうことに関してあまりにも無責任ではないか、そういうスレッドではないかと思います。

私は教会に限界を感じて辞めました。

本部にも問題があると思いますが、本部といったって所詮日本は支部で本当の本部は反日韓国人幹部が、というか教祖からしてそうではないかという韓国本部が牛耳っているんですよ。
 だから支部に問題を言っても教祖家庭と韓国本部の顔色を伺ってばかりの所にはあまり期待できない事を前提で言ってます。米本さんのアドバイスは親切によく考えてくださってると感心しますが、教会の実態を知った者として米本さん以上に日本の組織に対してシビアに見てしまいます。
 私はこの組織が一旦崩壊した方が良いのではとまで思ってますから。

あと他の社会問題で言えば文科省のゆとり教育の弊害がその世代の子供が社会人になり問題になってますが、学校は文科省の方針に従って行った。家庭が学校を信じてそこに任せて後で文句は言えても学校も文科省も責任はとってくれません。
 日本の義務教育という避けられない事でさえ現実はそうなのです。その中で親がどのような事を選ぶか、海外に留学させるか、塾に行かせるか、お金がないなら親が勉強をしっかりさせるかは親の責任です。
 だから4life さんの「幸せは自分で掴むものだと思います。」はその通りだと思います。

教会を辞めた私から見たら原田さん家庭が辞めずに教会を続け宣教に行く事を選んだのは、教会に問題があったにせよ原田さん家庭が最終的に選んだ事です。教会のみ言を信じるという選択をしたのです。宣教に行かない選択も教会を辞める選択もあったはずです。ただ上の巧みな誘導は経験してるから同情はします。

個人的レスの応酬はこちらでは禁じられてるから、原田さんのブログにまだ言いたい事があれば書いて下さい。そちらにお邪魔します。
 

P.S

選択権のない親に従わざるをえない未成年の二世には心から同情しますよ。

でも一般でも教会二世でなくても毒親の影響で自殺したり犯罪に手を染めた子供たちも沢山います。親に捨てられ情緒不安定になる子供たちも沢山います。

子供を家庭から守らなくてはいけない時代にあって、教育機関や他の大人がどうすればいいか考えさせられます。原田さんもご自分の体験を通して不幸な境遇の子供たちの事をまた考えてみて下さい。
 そこが神様の悲しみだとは、離れた今も感じます。

Reiさんに一票

私も、一旦崩壊した方が良いかな、と思ってます。
  • [2016/05/20 16:43]
  • URL |
  • バカボンパンツ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私も・・・

名前を変えても、中身は統一教会!!
これ以上悪事を働かないように、解体して方が良いと思います。

解体した後にオウムのような残党が残らない事を願っています。

シュプレヒコール的投稿は

 ナツミカンさんのところにお願いいたします。

 シュプレヒコール!
 お~っ!
 東大を解体するぞ~、解体するぞ~、解体するぞ~!
 お~っ!
 統一を解体するぞ~、解体するぞ~、解体するぞ~!
 お~っ!

さすが、神々の黄昏さん

>上の数字を見れば、‘販管費率’は30%であり、‘営業利益’もかなりの額になります。
 最近職員に示されたと言う上の数値は正しいに違いありませんが、‘販管費率’が悪くないにもかかわらず何故経費削減を考えねばならないのか?一般人なら誰でも疑問に思うはずです。
 その答えは簡単です。
 即ち、韓鶴子氏や韓国本部がその‘営業利益’以上の金額を韓国に送金してくるよう命令してくるからなのです。
 もし、その様に韓国本部から要求される資金の分がなかったとしたなら、経費削減など行う必要もないのです。

 鋭いです。
 気を引き締めて書かなければと改めて思いました。(恥ッ)

 一つの投稿にコメントが多いのが短所だけど、Reiさんの直感はいいです。

>結局日本がリストラして経費削減しても、それが献金に回されて韓国人公職者がウハウハなら意味ないと思います。

タイムリーに

いつも私のとなりに(だけ)神様のブログに以下の記事がアップされました。
 アドバイスしてあげたい方はどうぞ。

http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/s/article/438070157.html

大切なのは24歳まで?! 世界宣教師か、UNITEか、「あなたの行く道に失敗はない!」

Reiさんの全てのコメントに大賛成!

>問題があると思いますが、本部といったって所詮日本は支部で本当の本部は反日韓国人幹部が、というか教祖からしてそうではないかという韓国本部が牛耳っているんですよ。 だから支部に問題を言っても教祖家庭と韓国本部の顔色を伺ってばかりの所にはあまり期待できない事を前提で言ってます。米本さんのアドバイスは親切によく考えてくださってると感心しますが、教会の実態を知った者として米本さん以上に日本の組織に対してシビアに見てしまいます。 私はこの組織が一旦崩壊した方が良いのではとまで思ってますから<

Reiさんの仰っている事に全くの同意です。

日本統一教会(世界平和統一家庭連合日本教会)は私の感覚では韓鶴子独生女総裁が女王様で韓国人幹部が両班で日本統一教会幹部が在日韓国人幹部に仕える奴隷監督者で日本人世界平和統一家庭連合(統一教会)信者は朝鮮カルト世界平和統一家庭連合(統一教会)に洗脳された日本人奴隷です!

日本人奴隷よ!少しは朝鮮カルト御花畑ビニール脳から脱出したいと言う自由意志の本心の発露に目覚めないのか!いつまで朝鮮カルトの奴隷として自分を甘やかしなあなあで怠惰な精神で偶像に依存して生きるのだ!恥ずかしく無いのかい?

日本人の男なら、⚫️玉持っているなら、モグラ様の様に自分の力で表に出て来い!

原田和彦さんのコメントについて

原田和彦さんへ
問いかけ頂いているものもありますので、レスポンスさせていただきます。

>この5%の責任分担を、4lifeさんのようにとらえて、生き生きと過ごすこともできるでしょう。でも、4lifeさんはお子さんが寂しがるとき、どう思われましたか?

保育園の送迎はほとんど私が担当していましたが、送る時は離れず、迎えにいく時はどんな遠くにいてもボルト並(笑)に走って抱きついてくる子供でしたが、経済的にはどうしても恵まれていないので、精神的な部分だけでも愛してあげようと実践したつもりです。
が、後悔のほうが多かったようにも思います。

>世間一般的にはまだ早すぎる告知を、文氏のみ言があるからと言って告知したとき、子供が泣き叫ぶ、その時4lifeさんならどう思われるでしょう?

認識違いかも知れませんが、家裁、保育園の方に聞いたところでは、小さいときの告知の方が多感な時期よりも、本人が傷つきにくいので、その頃が望ましく、多くもなっているとのことでしたが・・。
いずれにしても個人差があるので、適正年齢というものも難しいとは思います。

>教団本部は、実にいい加減です。こういう文化を変えなければならないのです。

この点は100%同意します。言われる通りです。

>そうしないと、幸せになりたいという気持ちで入ってきた人たちの家庭が、一つ、また一つと壊れていきます。自分達が不幸に陥るのは自業自得だが、家庭の一番弱い部分、子供に全ての重荷がいってしまいます。

こちらのコメントも言われる通りかと思います。

>4lifeさんも、奥さんが3年も家を空けておられたときの子育ては大変だったでしょう。お子さんたちはよく耐えましたね。

本当に特に仕事との両立で戦争でした。おむつ替えから未経験でしたので・・・。
一日が終わると「何とか生き延びた・・」が当時の心境でした。
自分の場合はそのたいへんさも含めて幸福を感じていたのですが、子供の本音は判りません。
でも、親バカですが、私の何百、何千倍は頑張っていたと思います。

二世の宗教活動

上記のいつも私のとなりに(だけ)神様の記事を読んで、二世が世界宣教に行く上で勿論得る事は多くあるだろうけど事故や事件に巻き込まれる可能性も話して、理想や綺麗事だけで行くのではなく自己責任の覚悟を持って行かせるべきだと感じました。

基本的には全ては自己責任ですが、統一教団は詐欺的要素もあるから、騙される方も反省すべきとしても基本的に騙す方が責められるべきだから本部を責めたくなる気持ちもわくでしょう。信じてたんですもんね。

統一教団に限らず何故宗教が詐欺的要素があるのか、全く理解できません。
 金集めに宗教は使いやすいのだろうから本物の宗教を見極める目が必要です。疲れて愛に飢えた人達を騙す宗教は裁かれないといけませんし、取り締まらないといけないと思います。

謝罪致します。

管理人様が私のコメントをシュプレキコールと見なされたのであれば、謝罪致します。
申し訳ありませんでした。

朴世珉さんのこと

いち二世さん
>富山の教区長 素行調査求む

ACEofBASEさん
>富山の教区長は朴世眠ですよね!?
彼は牧会者ではないです!完全に独裁者です。私は彼の事を朴〇恩と呼んでいました。
そして彼のいる教会の事を、北朝〇教会と呼んでいました。
彼は相変わらず悪い事をしているんですね!!

 
 調べました。
 まず名前。朴世眠ではなく朴世珉が正しいようです。

 ある内部関係者の話です。
「前の教会でもかなり大変だったろうし、恨んでいる人もそれなりにいるだろうし、ブログの書き込みも率直にとうとう来たかという受け止め方をしています」

 あとは私が咀嚼して。

 朴世珉さんは、公金横領といったことはしていないし、年配者にはとても優しく接している。それゆえ、けっこうファンもいたりする。

 一方、彼の欠点は火病にある。怒るスタイルが舌打ちをしながら怒る・激しく怒鳴る。ただし、暴力はないようである。

(富山教区=富山教会・高岡教会・新川教会・砺波教会のみなさま、ご苦労さまです)

 日本語がまだまだで、何を言いたいのか理解できない。スムーズに会話することができない。(決定的にダメ!)

 彼には信仰者としてのあるべき姿の理想があり(独善的な思い込み)、そこからそれるようなあいまいな姿勢は許せないようだ。
 信仰的に未熟な人を、下に降りて優しく指導するとかはできなない人である。
 換言すれば、朴世珉さんは信仰者ではないということなのだ。

 また、思い込みや思い違いもよくあるようだが、冷静に受け止めることができず、怒ることがたびたびある。つまり、一般社会では通用しない人なのである。

「牧会者は絶対である」との信念に固まっており、よくてお山の大将、被害者からすれば「独裁的」と思えるだろう。

 今の教会では、「どんな牧会者であっても、神様がその教会に必要として人事した牧会者である。試練があっても感謝して受けとめなけれなならないという教育がある」。よって、よほどの自制心がなければ牧会者が横暴になりやすいとか。

 勅使河原人部部長さんも、頭を悩めているとか。


(タメグチ)日本の牧会者(プロスポーツの監督ではない!)になったんだから、日本語はきちんと話せ。コリアンバーの韓国人女性は流暢な日本語を話すぞ。
 学べ!
 今度、連れて言ってあげようか。ニコリ

米本さん有り難うございます。

朴世眠の眠の字の字の間違いのご指摘有り難うございます。

前任地で彼の様々な悪事を、この目でしっかり見て来ました!

教会長の仕事もろくに出来ないのに、教区長と聞いた時には驚きました。
正直彼の「ごね得」だと思いました。

彼は、単身赴任でしょう!
前任地の九州に家を買っていますからね。
その家には妻子が住んでいるはずですよ。

彼に会ってみたいですね。私に対してどんな態度をとるのか?楽しみですね!

ありがとうございます。

米本さん、ACEofBASEさんコメントありがとうございました。
私自身、心がどうしても晴れないことがありコメントしました。突発的に、、、
コメントは、初めてですがブログは長い間拝見しています。かげきだな 笑、と思うこもありますが、この様な場があるのは頼もしいです。

本部の指導に喝

4lifeさん

私自身がどう対応するかについては、貴兄のご意見と差はないのです。今回の私の投稿は、blog主の記事の意向に合わせ、本部の責任はどうなのかという点にポイントを絞って投稿しております。ご理解のほどいただければ幸いです。

いち二世さんへ

彼の事なら何でも私が証言しますよ!
最低な男ですよ。

松濤本部は、こんな男を教区長にして何を考えているんだか???

米本さんへ
彼の事を良く思っている食口は、一握りのポチだけです。言う事を聞かないと怖いから、仕方なく言いなりになっているだけです!

これ以上独裁者として行動するのなら、私が全て暴露しますよ!!

今後のテーマに期待です。

このコメント欄に「朴世珉」教区長の事を知ったものです。

今後の米本様の偏見の無い、一般庶民が誰でも肯ける是々非々のレポートを期待しております。

きっと、勅使河原人事部長さんも影ながら米本様を応援していると思いますよ。w

お見事! 在天の「人生の一日」作者もさぞ会心の笑みでしょう!

>拙著で厳しく批判した「子連れ訪問伝道」(心理的虐待)はその後、取りやめるようになった。今では「子連れ訪問伝道」の光景は見かけないだろう。口幅ったいのだが、拙著後、鬱になる2世は大幅に減ったと聞いている。エホバの証人のように、批判に真摯に耳を傾けていれば、今回の2世の死を防ぐことができていたかもしれないのだ。
 


「なぜだっ?なぜ子供を巻き添えにするんだっ!」
 作家・阿部昭(1934~1989)がその小説「人生の一日」の中で、明らかにエホバの子連れ布教とおぼしい光景を前にして発した強い憤りであります。
 時に1974年。エホバと明記されていないのは遺憾ですが、エホバの子連れ布教を批判した最初の文芸作品であります。阿部さんにできかねたことを米本さんが見事やってのけられたこと、ただただ拍手を送らずにおられません。

毒を以て毒を制す

勅使河原氏は統一教団でしか働いた事がない人間と違い一般社会でもそれなりにやってきた人だから、統一教団の寄生公職者にはいろいろ頭を悩ます事も多いでしょう。
 特に韓国人の多くは日本人のいう事は聞かないし、選民意識だけが強く中身がないわりにプライドだけ高いから公職者の扱いには苦労していると思います。
 韓国人でしっかり指導できる人がいればいいですが宋会長があばずれの人間の扱いが長けているようには見えません。  
 本来なら即強制送還したいような人間が教区長職にまでなってるなんてこの組織はお先真っ暗です。
 あまりに酷いなら嫌韓団体に告発した方が良いのかもしれませんね。ハブとマングースの戦いがどうなるのか見物です。

人気者の朴世珉さん

 タイトルは「縮んでいく家庭連合-何だか哀しいなッ(^-^)/ 」なのに、最近は朴世珉さんのことで持ちきりですねえ。

ACEofBASEさん
>前任地で彼の様々な悪事を、この目でしっかり見て来ました!

いち二世さん
>私自身、心がどうしても晴れないことがありコメントしました。突発的に、、、

ACEofBASEさん
>彼の事なら何でも私が証言しますよ!最低な男ですよ。

ハゲ丸丼さん
>このコメント欄に「朴世珉」教区長の事を知ったものです。今後の米本様の偏見の無い、一般庶民が誰でも肯ける是々非々のレポートを期待しております。きっと、勅使河原人事部長さんも影ながら米本様を応援していると思いますよ。w


 そんで、情報が集まれば「朴世珉特集」をやろうかと考えるようになっています。

 そこで要項です。
 個人メールか非開示投稿に情報をお寄せください。
 ただし、朴世珉さんのあることないこと書かれても、そのままアップすれば、彼の名誉を毀損することになります。
 よって、もらった情報の真偽を確認するために、問い合わせをしたいです。それゆえ、非開示投稿の場合、メルアドを記載してください。

 彼の九州時代のことをとても知りとうございます。

(追記)プロマイドがあれば、さらにうれしッ。

朴セミン

朴セミンの悪事は、私が生き証人です!

(セミンのミンの字は、日本言で何と書いたら変換できますか?みんと書いたら眠としか出て来ないので(涙))

米本さんにリクエスト

出来ましたら証言と共に詐欺罪や脅迫罪、横領で訴えられる点があればそちらも解説お願いします。あと本部の使用責任がどこまで問われるのかも。

一度悪徳公職者は今後の見せしめの為に逮捕された方がいいでしょうね。

「経費率30%」の嘘

米本さん、申し遅れましたが、シュプレヒコール的投稿をしてしまい、すいませんでした。
以後、気を付けます。

さて、言うまでもないことですが、清平の献金が入っているにせよ、いないにせよ、売上高に当たる献金額は、異常な献金路程(献金プッシュ)によって集められたものであり、社会通念上常識的な宗教団体の運営ではありえない額が計上されているはずです。

もちろん、本部から現場まで職員たちはそうしなければ容易に経費率100%を超えることを認識しており、分かっていながら自分の良心をごまかしながら日々を過ごしているに違いありません。(全員ではない。)本部の近藤とかいう頭のいい奴はもちろん分かっているでしょう。

そこが、なんとも邪悪なのです。
  • [2016/05/23 11:25]
  • URL |
  • バカボンパンツ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/720-6afe3fd8