逃げる家庭連合、追いかけるまともな食口たち 

改革か自壊か(21)

お知らせ記事を修正、末尾に囲み記事を追加しました(4月12日朝)

 前回の「仰天動画へのある疑念-穿ちすぎだったらいいのだが・・・」 のフォロー記事です。同記事のコメント欄も読まれていることを前提に。

 まず、話題の「祝福に行こう」仰天動画(3月29日)そのもののことです。
 ご存知の通り、動画は4月3日に削除されましたが、コピーが出回ったため4月10日にコピー動画も閲覧できない措置が取られました。▼をクリックしてみてください。

さに逃げる家庭連合ですが、まともな食口は追いかけます。「https://vimeo.com/162261876」。vimeoにアップされました。


祝福に行こう! from massank2@gmail.com on Vimeo.

 
早々と削除されました。(後述)

 fc2動画にも保存されました。鴨野さんたちトホホのホ。

早々と削除されました。(後述)



 前回の記事で、「動画制作は鴨野氏の単独プレイ」との憶測を書きましたが、間違っていました。
 下の3枚の写真は、渋谷の松濤本部前に設置された大型スクリーンの前で撮影されたものです。話題の仰天動画は流されていなくても、家庭連合に名称変更されたのをアピールするための宣伝作戦の1つ。仰天動画も局長以上の執行部が了承していたわけです。

12891625_1134329496617841_3467580065211203626_o.jpg
12593538_1134339289950195_6060243839794164260_o.jpg

12916697_1134339419950182_2383240501680660102_o.jpg

【想像的絵解き】
「みなさん、いかがでございましょうか」(左端の鴨野さん)
「うん、いいね」(宋龍天さん)
「やったね。いいよいいよ。鴨ちゃん、うんうんだよ」(満面の笑みを浮かべて手を合わせる徳野さん)

真ん中の写真が宣伝作戦を了承した人たち。な~んだ、他人事のようにしていた広報部長の澤田氏もいるではないか(右から2人目)。それにしても、堅物の近藤徳茂新法務局長もいたとは、個人的にはショックですなぁ(左から4人目)。彼の新たな仕事はvimeoとfc2に削除依頼といったところでしょうか。ご苦労さまです。
 それと、澤田氏の右隣のややメタボの人は、藤原元総務局長。
「元総務局長とはいえ、現在は古田会長の下で桜の会所属のはず、事業部の人間が教団本部の幹部と一緒に本部前で写真に納まるというのは如何なものでしょうか?勝手な憶測ですが、古田会長の影響力で、本部ににらみをきかせるような立場かもしれません。」という声も。
 

うまでメンツが揃っているとすれば、前回の記事で推測した「バックリベート」説は穿ちすぎましたね。
 それに、投稿者によれば制作費は「20万円」、5本合わせて「50万円」ということだし。
 ということは、あの「反対派が家庭連合をおちょくって作った」としか思えないような動画、2世が「恥ずかしくて人には見せられない」と嘆いた仰天動画は、鴨野さんとイカレポンチさんが金のためではなく、真ん中の写真のいい年こいたオッサンたち(平均年齢60歳!)が「いいね」というものを作ったということです。
 バックリベートが目的のものであったら、まだ救いがあったのにぃ~

<注1>ただし、さいぞうさんの「案外、高いかも」も捨てがたく。
<注2>(4月12日午後追記) 読者情報:「動画の制作会社はこちらかもしれません。 http://mcj.sub.jp/ シックのイベントには必ずこの会社が携わっていますので」
「MCJ」

会社名/MCJ 株式会社
所在地/〒272-0013 千葉県市川市高谷1-11-13
URL/http://www.mcjpro.com
お問い合わせ/TEL:047-329-6077(代表)info@mcjpro.com
主な事業内容/イベント事業、レコーディング事業および
それらの広告/PRに関連する事業

サイトのどこをクリックしても、上記のことしか載っていない。社長名も記されていない怪しげな会社だ。

 実は別の読者からも「MCJ」の名前が寄せられていました。ただし、MCJだけではどういう団体かわからず、またメルアドがない非開示投稿だったため、問い質すことができませんでした。
 ひょっとしたら、真ん中の写真の鴨野氏の隣にいるノータイの男性が社長さん?
(と書いていたら、読者から指摘がありました。「ノータイの人は竹内さんといって、宋龍天総会長の秘書兼通訳の方。総会長の巡回には必ず同行しています」とのことでした)

【追記】社長隠しのMCJ の社長が判明しました。教団本部の元文化事業部長の長坂雄三郎氏でした。コメント欄を読んでください。真ん中の写真の左端、上段の人物です。

では統一原理がどったらと屁理屈述べながら(阿部美樹家庭教育局長)、血統転換なんか心底どうでもよくなったということです。
 もっと言えば、「カップラーメン食べて24時間で結婚」は決しておちょくりなんかではなく、名称変更して新しくスタートした家庭連合のホンネのホンネであって、神に導かれた祝福結婚というこれまでの言説なんかクソクラエということなのです。鶴神さまの気分とも合致しています。
 であれば、36万双のときに尊師・文鮮明氏が大集会(4万人規模)で「結婚できない奴は統一教会に来い」といったように、仰天動画の最後に、このシーンを付け加えるべきでしたね。

【シーン11】
(落ち込んでいるダメ男たちの群れ)
[男性ナレーション]:結婚できないダメ連の人たちはぜひここに
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合


 ついでにこんなシーンを加えたらいかがでしょうか。
【ラストシーン】
(北極の氷塊が地球温暖化で崩れていく映像)
[男性ナレーション]:私たちは自壊の道を歩んでいます
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

ちょっとビックリニュース-仰天動画即刻削除される!(4月12日朝加筆)

◆記事で復活させた「祝福に行こう」動画が削除されました。vimeoとfc2動画2本とも!
 記事をアップしたのは[2016/04/11 14:08]。vimeoは分かりませんが、fc2動画は2016 7:45 PMのちょっと前に削除されています。わずか6時間の早業です。

◆さいぞうさんは「削除は素早い」で、「FC2削除にはアメリカの家庭連合に頼んだのでしょうね」と推測していますが、判断がつきかねています。なぜなら、こんな通知がfc2から個人メールに届いたからです。

(引用はじめ)
本メールはFC2動画 DMCA 侵害申し立てによってアップロードした動画が凍結されたユーザー様に送信される、自動送信メールです。
米本和広 様
いつもFC2動画をご利用いただき、誠にありがとうございます。
こちらはFC2事務局です。
貴殿がアップロードされた動画に関しまして
宗教法人世界平和統一家庭連合より、配信停止とファイル削除依頼が届きましたので
該当の動画を凍結致しました。
20160408dNuS0Zzc
また、今後、繰り返し同じ著作権元の
権利を侵害していることを確認した場合には
警告なく、アカウントを停止することもございますので
予め、御了承ください。
今回の凍結につき、ご自身のコンテンツが誤って削除されたとお考えの場合は、
下記フォームより異議申し立て通知をお送りください。
(このメールに返信いただいても対応いたしかねます)
コンテンツの復帰には10営業日ほどかかります。あらかじめご了承ください。
【デジタルミレニアム著作権法(DMCA)異議申し立てフォーム】
http://form1.fc2.com/form/?id=875026
(引用終わり)

◆火の粉ブログはfc2を利用しています。日本のfc2利用者だけに削除の網をかぶせたのではないでしょうか。
 この推理があたっているとしたら、楽天やライブドアなど他のブログサービス会社を利用している人がfc2動画をアップしても削除することはできないのではないでしょうか。
 ちなみに、動画のタグは、<script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=20160408dNuS0Zzc&uno=3886038">
 誰かトライしてみませんか。うまくいくのなら、この動画だけのブログを作るのもよしです。

◆教団の誰が証拠隠滅工作を行なっているのか。つらつら考えたのですが、「そのうち、火の粉ブログに新UCIA局長と書かれるよ」と周囲からからかわれているポスト江口UCIA局長(現在、事業体の桜会に所属)の山中新IT部長でしょう。山中さん、能力の無駄遣いですぞ。

◆「逃げる家庭連合を追いかける食口」もなかなかのもの。再び、動画を復活させていました。
http://www.dailymotion.com/video/x43r26f
(「悲しいです」さん、とても感謝です。山中新UCIA局長さん、また削除しなきゃあ。
 もう一つ、動画のコピーが。
http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=kamonokamo&ref=ch&lot=mytop
 クリックすると、「kamonokamo様のチャンネル」。鴨野氏へのおちょくり。思わず爆笑してしまいました。

【シーン番外編】
(習近平が部下に指示している場面)
[男性ナレーション]:私たちも中国共産党に見習って、証拠隠滅を行なっています
[男性ナレーション]:嘘ではありません 世界平和統一家庭連合



お花畑さんサヨウナラ現実さん今日は

 ついにというかようやくというか、家庭内泥棒事件の一審判決文がサイトにアップされた。

 東京高裁での控訴審判決が下るのは4月26日(火曜日)の14時から。法廷は511号室。是非、傍聴を!
 後藤裁判は傍聴したのにこの裁判は傍聴しない、というのは不公平というもの。傍聴された方がいれば、感想を送ってくだされ。私は、後藤裁判控訴審判決のときとはまるで違う「福本苦虫、山口笑み」のシーンを見たいと思っているのだけど、なにぶん花の都は遠い。
 とまれ、今回の事件のことは、控訴審のあとに詳述したいと思っている。

 ところで、事件については「雲丹状態と化した統一脳」 (2016年2月3日)で報じ、こんな厭味を書いておいた。
「(全国弁連に注文)今回の判決文を公開してもらいたい。おそらく『弁連通信』で書くのだろうが、そこで「われわれは勝利した」とどんなにオダをあげて書こうが、仲間うちのことに過ぎない。全国弁連のサイト(http://www.stopreikan.com/)を覗いたが、最新記事は半年前のものだった。泣けた泣けたよ、春日の一本道だ。判決文の公開をお願いいたします」

 東京地裁の判決日は1月13日。厭味を書いたのは2月3日。全国弁連が判決文をサイトに載せたのは3月10日だ。
 我田引水との批判を覚悟の上で言うのだが、厭味を書いたから判決文を載せたのだと思う。実際、「全国霊感商法対策弁護士連絡会」(別名「献金のおこぼれにあずかる弁護士集団」)のサイトを開けば、最新記事は半年前ではなくなっていた
 揶揄・厭味を書いているのだが、「批判を受けて襟を正す」というのは無条件にいいことである。
 しかしながら、家庭連合は批判されても「無視するばかり」「逃げるばかり」。話にならん。



-次回は1~3月の献金のこと。でも、何だか偏頭痛・・・- 

だか脳が腐ってきそうと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック
ああそうだった。たまには購読料的カンパも!
関連記事

コメント

教会だっけ?協会でしょ。

著作権侵害の申し立てをしたのは、
「世界基督教統一神霊教会」って
出てきますね。
自分たちが間違うわけないですよね。
ユーチューブさんが間違ったのかな。
教会と協会。

きっと大丈夫

ついにFC2にもアップされたか。FC2動画は日本の法律が適用されず、米国ネバダ州の法律が適用らしいから、米国家庭連合の助けがいるね。
ただ正直、ここまで書いておいてなんだが、一般的なネット炎上まではいかない気がする。食口の認識では、なんだあの動画は!で激おこだったけど、一般的な人から見れば認知度も関心度も低いから、本当にネットの一部の人しか盛り上がらないかもしれない。
何しろ、ネットは見ちゃだめという内部統制があるから、食口的には問題がある動画でも、だいたいの熱心な食口は見てない。ゆえに大きな炎上もなさそう。
だから、徳野会長はコンプライアンスはなんたらって前に言ってたけど、今回もフェードアウトで乗り切ればいいと思うよ。鴨野さんも、他の幹部も見たじゃないですかって反論を出せば、自分の責任は軽くなると思うから、良かったね。証拠写真あって。
とりあえず祝福二世の女の子がさらし者になってるから、彼女が就職先とかで社会的評価が下がるかなと思ったけど、炎上規模が小さいならその心配はなさそうですね。
良かったですね。
  • [2016/04/11 19:41]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ネットは見ちゃダメと言っても

統一教会信者は、自民党、統一教会擁護に年がら年中ネット、リアル問わず駆り出されているのに、見ないでいられるんでしょうか。
メールやラインでのアベルの指示しか見ていないんだったらそうでしょうけど。

削除は素早い

vimeoもFC2も、もう削除されていますね。こういう対応は素早いのですねえ(笑)。ぐんまながさきさんの言うように、FC2削除にはアメリカの家庭連合に頼んだのでしょうね。

どっちにしても、動画自体は多くの人がダウンロードしてしまっていますからね。一度公開してしまうと、必ず証拠は握られてしまいますから、ご注意ください。

こちらにもあります

本部の方へ
善良な食口に謝罪し、局長以下関係者は全員解雇が妥当と思います。

http://www.dailymotion.com/video/x43r26f

お知らせ

 記事を修正、末尾に囲み記事を追加しました。

 さいぞうさん、悲しいですさん、情報ありがとうございました。

逃げる故文鮮明教祖、追いかけるまともな批判・告発元日本人統一教会信者

>口では統一原理がどったらと屁理屈述べながら(阿部美樹家庭教育局長)、血統転換なんか心底どうでもよくなったということです<

現実のマコトの子女含め祝福家庭の二世の実態を見れば、腹の中では、血統転換は本当に成されているのだろうか?😂と現信者の幹部でさえ疑心暗鬼なのではないでしょうか。

文鮮明教祖は自分を血統転換出来る再臨主と言う誇大妄想を信じていたのかもしれません。それで文鮮明教祖の誇大妄想の構想(アイデア)計画目標を外的(数的)に成し遂げて行く事こそが神の最終摂理を完成して行く為の神の願いであり再臨主の使命と過分な誇大妄想を狂信していたのかもしれません。

>もっと言えば、「カップラーメン食べて24時間で結婚」は決しておちょくりなんかではなく、名称変更して新しくスタートした家庭連合のホンネのホンネであって、神に導かれた祝福結婚というこれまでの言説なんかクソクラエということなのです。鶴神さまの気分とも合致しています<

文鮮明教祖やマコトの子女(自分の子供)に対する韓鶴子夫人の対応を見れば韓鶴子夫人においては血統転換なんて信じていないのではないでしょうか?

要は金金金です!140万円持って来ればシュクフク免罪符を与えますよ!免罪符を売る朝鮮カルトボッタクリ詐欺ビジネスです!金金金なのです!

>であれば、36万双のときに尊師・文鮮明氏が大集会(4万人規模)で「結婚できない奴は統一教会に来い」といったように、仰天動画の最後に、このシーンを付け加えるべきでしたね<

朝鮮シャーマニズのアバウト?な血統転換の考え方が根本的な文鮮明教祖や韓鶴子独生女の考え方なのではないでしょうか?

文鮮明教祖が集金額拡大の為の方便として、誇大妄想の血統転換理想を理論化して、日本教会員の集金奴隷化を強化の為にが目的だったのではないでしょうか?

広告掲載のお問合せ

火の粉を払え!運営者様

突然の御連絡失礼致します。
初めまして、アドバンスエッジの朝倉と申します。

運営者様のご管理されておりますサイトを閲覧させて頂き、
是非弊社取り扱いの案件のご掲載をお願いしたいと思いご連絡致し
ました。

弊社はスマートフォン広告の案件をメインにお取り扱いしておりまして、
他社代理店様と比較していただいても大変還元率の良い掲載料金に
て提案出来る自信が御座います。

つきましては少しでもご興味ございましたら、
下記質問にご回答出来る範囲で構いませんのでお答え頂けませんでしょうか。

・直近一ヶ月の1日平均PV/UUの詳細(SP,MB)
・SEOで上位に表示されるものがあればその詳細
・検索エンジンからのアクセス数
・想定している広告掲載料
・現在の月間売上

以上となります。

大変お忙しいとは思いますが、ご連絡をお待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
広告担当:朝倉
会社名 :アドバンスエッジ合同会社
会社URL:http://www.ad-vance-edge.com/ <http://www.ad-vance-edge.com/>
住所  :東京都世田谷区太子堂4丁目4番2号
Mail   :info@ad-vanceedge.com

仰天動画の制作会社

 読者から「祝福に行こう」動画の制作会社は千葉県のMCJではないのか、という情報が寄せられました。

 文中に追記として掲載しました。真ん中あたりの<注2>を再度読んでいただけたら。

動画やっと見れました

>悲しいですさん、ありがとうございます。

なお、カテゴリーはお笑い&エンタメなんですね・・・。
まあ確かにどう見てもリアルさ皆無のお笑いですけど。
と言ったら真剣に仕事しているお笑い業界の皆さんに失礼ですね<m(__)m>

(古いですが)「いつここ」の「悲しい時~」思いだしました。

これでは、我々一会員は安心できません(悲)

宗教法人を剥奪せよ!

ヘンな動画をいくつも作成し、松濤本部前で公開するなんて、絶句した。それに「神」への意識もまったく感じられない。

「祝福へ行こう」では「祝福」とは何なのか?誰が祝福するのか?その意義と価値にも全く触れてない。

動画をUPするということは、世界の人にも見られることをわかってるのか?
心底バカじゃないかと思う。「神」「結婚」をあまりに愚弄している。

国は家庭連合(統一教会)の宗教法人を取り消し、過去に遡って税金をとるべきだ。

あと、IT局長が動画削除要求をしたのかは知りませんが、そんなことより、家庭連合各教会で使用されているソフトウエアーのライセンスが管理されているかどうか調べた方がいいですよ!ソフトウェアのライセンス違反は過去に遡って損害賠償請求されます。大変な額になるはずです。

原理の力

まさかトップも絡んでたとは。
 教団ごと地に信仰が落ちたんですね。 
まぁ、万民救済で祝福キャンディーやら配ってた時代もありましたから。ただ問題なのは動機です。
 祝福金目あてではないんでしょうか?人件費と韓国からのプレッシャーで焦ってますか?

鶴子さんがお金が厳しいなら責任者がモルモン教徒のように無償でやれと言われたようですが、その基準で誰が残るか見てみたいです。
 原理も知らないウルグアイのムヒカ大統領さんを見習ってほしいもんです。

動画アップしました

公式ページで 
ちゃんと謝罪して下さい。
動画を削除して「おしまい」では済まされません。
局長はじめ関係者は 謝罪して辞職するべき案件です。
https://rutube.ru/video/3a70fa55aa5a8f4cace68646ca400d8a/

なんで謝罪をしないの?

正直な疑問
「なんで謝罪をしないの?」
一度OKサインをだした動画を公開したのは事実。
それから批判があった。
そして、その批判を受けて、削除した。
その間、動画は複数人の手に渡った。
その動画には女性が一名写っている。
その女性がこの騒動によって晒された。
たった一言、一文でも謝罪がないのはなぜ?
その削除を秘匿にすることで、より騒動が大きくなり、動画があちこちにアップされるようになってしまった。
そして、その収拾のめどはついていない。
この被害は「たいしたことない」か?
時間は経つばかりですね。
  • [2016/04/12 22:00]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

何の宣伝の効力があったのでしょう?

教団は、年より(既婚者)の意見よりも、これから結婚するかもしれない若者の立場と評価がどうだったのかが心配されてはどうでしょう?
誰をターゲットに(誰の心を動かすため何を伝えようとして)作ったんですか?
他宗教の人は「家庭連合がこれくらいなら相手にする必要もない」と思うでしょうし、一般の人は腹を抱えて笑い話のタネにするでしょうけど…感銘は受けないでしょう?

最初これを見たとき私も皆さんと同じく、教会を笑いものにするために、お金をかけてよくもこんな中途半端なパロディを造ったものだと、彼らに感心してしまいました。次に、祝福二世/青年部にアイディアを作らせたのかと思ったけど、これを見てやってきた人と結婚したいと思うか考えた時、このレベルで結婚すれば後が続きそうにないと思い嘆いた。(微妙ですね)
とはいうものの、ソフトバンクの宣伝も最初は「なんと間抜けな宣伝」と思ったけど、その後この種の宣伝も今では若者に人気になったんですね。それで、auもおかしなシリーズもの作ってるし、宣伝は結果が全てだというのも理解しています。本当に鴨野さんが信念を持って作ったのなら続編で挽回するしかないですね。

とは言うものの公的に反省を表明するなら、関係者は辞任までせずとも良いと思いますが、こうゆうケースでは、まず減俸処分が社会一般の慣例です。関係者全員給料3~5割カットを半年間位するというのが良いと思います。
若しくは、全食口の献金額を何割か引いてやっては如何でしょうか?
  • [2016/04/12 22:32]
  • URL |
  • コスモスの花のように
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

暴かれる時代

一番腹が立つのは石橋さんの拉致監禁に対して警察に積極的に働きかける事もなく腰が重かったくせに、自分達の保身の為ならこんなにビデオ削除に機敏に動けるのかという事です。

パナマ文書では国民に税金を負担させながら、本人は税金逃れをして自己財産を溜め込んでる大物が暴かれました。統一教団の大物達の罪もネットを通し暴かれ始めています。
 ただ統一教団の闇が日本社会全体に露呈するには統一教団と癒着関係にある政治家の壁もあり、なかなか難しい問題です。
 もし出来るならネットから縁遠い高齢の方々の為に書籍化を期待します。高齢食口は読まないよう指導されるでしょうが、一般人の防波堤になるでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

広報局員には文師の霊が再臨協助しているのかもしれない

自分は時々逆説的な言い回しで揶揄することもある。
たぶん広報局長を始めメンバーは組織愛にあふれ文師を誰よりも慕っている内外ともに優秀な人たちである。
霊界におられる文師はそんな優秀なメンバーに関心を持たないはずはない。
江利川さんの最近の礼拝では2008年5月14日に文師は「統一教会を解体しなければならない」と言われていたそうだ。その発言も従来の文師のことを考えると真実性がある。自分は組織の上に君臨するような人物ではなかったと文師のことを理解している。
そう考えると文師の意図と今回の広報局が作ったビデオには関連性が見られる。すなわち平和理に自壊の道を開こうとする点である。ならば文師の霊が広報局員に再臨協助しているとは言えないだろうか?
古くなった建築物に爆薬を仕掛けて上手に倒壊する映像を何度も見たことがある。あのようなイメージで周りに迷惑をかけずに倒壊するならそれはそれで意義があるだろう。まあ言ってみればそういった古い建築物に爆薬を仕掛ける難しい役割をしているのが広報局の方々ではないだろうか。
そう考えると、むしろそのビデオを撤回するとは文師の意図とは違うのではないか? 残念なことだ。
北朝鮮でも軍の情報関係の将校クラスの人物が子供たちを連れて韓国に亡命したそうだ。当然の帰結は避けようがない。北朝鮮の指導部が周りに迷惑をかけずに自壊すれば金正恩第一書記はゴルバチョフ並みの賞賛を受けるだろう。

一部修正&新たな動画のコピーを追加

(1)ノータイの方の名前がわかりました。
(2)藤原元総務局長も写真に収まっていました。

(3)動画のコピーがまた作成されていました。(情報提供していただいた方に感謝です)
URLのコピーは自由にどうぞ。

(忠告)鴨野さんに忠告します。いったんネット上に出ると、完全に削除することは不可能なのです。

mcj

mcjはアメリカのマンハッタンセンターに由来した名前。元々カープ所属から協会系に移ったと思われる。mcjレコーディングスタジオも同場所にある。代表者は長坂雄三郎、写真左後ろ、一人だけ二段目に写る眼鏡の男(協会員)映像部門もあるのでmcjが製作した物で間違いないだろう。

Re: mcj

 驚きました。
 mcjの社長が長坂氏とは!
 写真をよく見ると、長坂氏でした。

 本部の文化事業部長をやっているとき、何度か会ったことがあります。拉致監禁体験者でしたからね。
「拉致監禁をなくす会」のメンバーでもありました。
 
 彼の人となりからして、仰天動画を直接、制作したとは思えません。

 写真に収まっていることからすれば、モニターの設置に携わったことは間違いないでしょう。
 読者から個人メールに届いた推測が正しいかも、です。
<本部からは「本部に広告モニターを設置してそのモニターで動画を流す」という依頼をMCJが受けて下請けに仕事を細かく割り振ったのだと思います>

 それにしても、仰天動画の試写は観たはず。拉致監禁体験者の彼が了承したとは!信じられない話です。
 人は変化するから、昔の彼ではなくなったのかもしれませんね。実際、会社のサイトに自分の名前を出していないし。
 金が絡めば、自分の感性を滅するということかもしれません。

 それにしても、<ああ、驚いた>

Re: mcj(続)

 長坂氏の名前を聞いて、郷愁のようなものを感じ、彼のいいところが思い出されてきたが、最後の決別は後味がいいものではありませんでした。

 子細は省略しますが、ある出来事の対応で、官僚風をふかし、立身出世の臭いが漂うになった。それで、電話でこう怒鳴りました。
「お前は拉致監禁反対運動で役に立つようなことをしたことがあるのか!」

 長坂氏が仰天動画制作したとは思いませんが、
「良いものをつくり、多くの人々に知ってもらう為には、先ず、見てもらえる為の工夫、すなわち、“ 話題性を巻き起こす ”必要が有り、時には、“ 奇抜な発想や表現 ”が必要になります」
 前回の記事で書いたけど、鴨野ワールドにはない言葉です。

 間違いなく、長坂氏が鴨野氏に話した言葉だと思います。
 慶応卒の彼なら、いいそうな言葉です。

 もう少し情報が集まれば、「仰天動画の制作過程」を裸にすることができるのですが・・・。

 長坂氏に「お前、あの動画にどう関わっていたのか」と詰問するわけにもいかず・・・。

長坂雄三郎のこと

 ネットは面白い。
 長坂雄三郎についての情報が集まりだした。
 一つの原稿にしようと思ったのだけど、それほどのテーマではないと、ここに書く次第である。

【情報1】
 実はMCJは2つあります。
 火の粉ブログにあったURLのMCJと、MCJホールディングス」です。
http://www.mcjholdings.com/?mid=m_company
 長坂氏はここの社長です。
 ホールディングス、つまりMCJの持ち株会社です。MCJの親会社みたいなものです。

【情報2】
 長坂氏がほどなく文化部長を降りて韓国人事になりました。
 しかし長坂氏は、その前から(つまり文化部長時代から)MCJの社長でした。
 2013年の「やや日刊カルト新聞」にも記述あり。
http://dailycult.blogspot.jp/2012/03/blog-post_07.html
 要は、韓国人事になっても、MCJの社長はそのままやめなかっただけだと思います。
 その理由は簡単で、MCJはそもそも孝進氏が設立した会社で、現在は後妻の崔ヨナの息が掛かっています。
 で、その崔ヨナの意向をくんで運営してきたのが長坂氏なので、本部は彼を切るにも切れないのだと思います。
 現在、長坂氏は韓国でも教団の文化事業的なことに関わっていると思います。
 これは想像ですが、多分崔ヨナのコネだと思います。
 日本の本部を徳野氏によってクビになったから、崔ヨナに泣きついたのではないでしょうか。
 MCJはもうかっていないですから、社長といえども安月給のはずですから。

【情報3】
 日刊カルト新聞の田中清史氏とは旧知の仲。拉致監禁容認派の山口貴士弁護士とは、帰国子女→慶応法卒で、仲良しさん。

【情報4】
 私は長坂さんのことはよく知りませんが、挨拶程度なら何度かあります。
 よく知る食口からうわさは耳にしていました。
 本部は官僚主義で学歴重視ですよね。
 高学歴だからといって仕事ができるかというと、そうでもない人たちが沢山います。むしろ、世間知らずで傲慢です。
 長坂さんにいたっては、技術的にMCJで難しい仕事を下請けに回すのですが、プライドが高いのか
「こちらで、できないので、そちらでお願いします」
 とは言わないらしいですね。
「こっちでもできるんだけど、今回はお願いします」
 みたいな遠回りの言い訳をするようです。

 長坂さんに限ったことではないですが、自分のできない仕事を下請けに回しその仕事の評価があるとさも自分がやったようにふるまいます。
 でも今回のラーメン動画は誰が仕切っていたんでしょうかね。
シナリオ、絵コンテ、ディレクションに誰が担当していたかですね。

【総括】
 あの動画を具体的に誰が作ったのかは瑣末なことのように思えてきた。
 問題は構造である。
 鴨野氏は己の存在意義を示そうと、呻吟していた。
 そこに長坂氏が発想の転換をと囁いたのであろう。

 可哀相なのはラーメン花嫁の2世さん。佐賀大学の2世さんとはまるで違うようだけど、けっこう良縁に恵まれるかもしれないね。

家庭連合の問題点が読み取れる動画

>口では統一原理がどったらと屁理屈述べながら(阿部美樹家庭教育局長)、血統転換なんか心底どうでもよくなったということです。
 もっと言えば、「カップラーメン食べて24時間で結婚」は決しておちょくりなんかではなく、名称変更して新しくスタートした家庭連合のホンネのホンネであって、神に導かれた祝福結婚というこれまでの言説なんかクソクラエということなのです。鶴神さまの気分とも合致しています。


 ‘火の粉を払え’や他のにほんブログ村のブログで話題になっている祝福宣伝の動画はネット上の一般信者には全くの不評で評価する人など一人もおりません。
 しかし、動画公開に責任をもっている鴨野氏によれば「“ 話題性を巻き起こす ”必要が有り、時には、“ 奇抜な発想や表現 ”が必要になります。」「家庭連合が一般社会に偏見なく受け入れていく為の試行錯誤の一環です。」ということになっています。
 つまり鴨野氏によれば、その質の悪い動画も一般社会人に話題性を巻き起こし、偏見なく受け入れてもらうための宣伝ということなのです。
 しかし、ジャーナリストで一般社会人の代表と考えることもできる米本さんからも記事にあるように不評を買っているのですから、完全な失敗作と言う以外ありません。

 ただ、米本さんの記事を読みますと、その宣伝動画は余りにも違和感が大き過ぎて、その動画制作から読み取れる家庭連合の諸問題で、見逃してしまっている部分があるのも確かだと思います。
 先回の記事で米本さんはソフトバンクのCMとの類似性を指摘し、対象物との距離感や映像発信母体のわかり難さを特徴として挙げ、その軽いタッチが祝福結婚を不真面目に捉えているようにしか思えないため、教会組織とは隔たりがある人が制作したように推測されていました。
 それは一般人である米本さんのごく自然な推測なのですが、実際のところでは、その宣伝動画は教会関係者が主体となって制作しており、鴨野氏以外の本部関係者もその内容を発表前から承知し、認めていたのです。
 さすがにそれは米本さんにとって「予想外」だったようで、上に引用したような発言につながったのですが、それは米本さんが統一教会=家庭連合の信者の感性についてまだ理解しきれていない部分があったからなのです。

 もし統一教会=家庭連合の教義である「祝福結婚による血統転換」が確信するに足るもので、実践において宗教的実感を伴うものであったとするなら、あのような動画を信者が制作することなどあろうはずがないのです。
 つまり、実際には「血統転換」などという教義は信者達も理論的、心霊的に理解して確信をもっている訳ではなく、ただ盲目的に‘信じている’だけなのです。
 それは「祝福結婚」の真の意味や価値は現実には理解できていないけれども、真理に基づいており、絶対的な価値があると‘信じて’教義を受け入れているだけなのです。
 ‘火の粉を払え’の今までの記事や‘ちゃぬの裏韓国日記’ブログの過去記事などには その「祝福結婚」の価値を根本から否定するような情報がたくさん書かれています。
 つまり統一教会、祝福家庭の信者達の歴史を見て行くならば、却って「祝福結婚と血統転換教義」の虚偽性が明らかになってしまうのです。

 そのような現実がある中で、「祝福結婚」を外部に宣伝するのに宗教的な感覚を前面に出して、神聖さを強調したとしても全く効果なく、無意味なのです。
 それは現役の信者でさえ、余程鈍感でなければ理解できることなのです。
 「祝福結婚」は「血統転換教義」をいくら強調しようがその宣伝にはならず、他の宣伝方法を考えねばならないのです。
 それが「結婚の準備、24時間オーケーです。」という宣伝文句につながったのです。

 過去に統一教会内で文先生が語った「血統転換」の救いの内容と現実的結果には大きな矛盾があり、それは説明し始めると長くなってしまうので書きませんが、信者でも馬鹿でなければ自覚できることです。
 そのような‘み言葉’と現実の矛盾は数多くあり、例を挙げたら切りがありません。
 しかし、信者達は「真の父母様」を人類の救世主として信じる‘依存心’からもはや脱却できない精神的停滞に陥っているため、自分からは解決のしようがないのです。
 その結果として、自虐的な喜びを受け入れるようにもなってしまうのです。
「真の父母」信仰への依存心は自分の精神力では否定できないので、その依存的信仰の中で喜びを見出そうとするのです。
 「24時間オーケーです」というような祝福結婚を宣伝する文句は自虐ネタでしかないのですが、それは「自己否定に喜びを見出す」統一信者には抵抗がそれ程生まれないのです。
 もちろん客観的に考えれば狂気じみた話なのですが、それぐらい盲目的信者の感性は一般人のまともな感性とかけ離れてしまっているのです。
 真面目な末端信者はそのような自虐ネタを批判しますが、「血統転換」教義を真剣に追究し、現実的結果との矛盾に遭遇すれば、そこに生まれる無力感はどうしようもないのです。
 つまり、「祝福結婚」「血統転換」は真面目に語れる代物ではないのです。

 私は今回話題になった動画は統一教会=家庭連合の文化そのものだと思っています。
 真理からは程遠い「血統転換」思想の妄信、価値の創造ではなく「蕩減」「自己犠牲」を偏重し他者に依存する隷属的精神、その中から生まれた作品が今回の動画でもあるのです。
 私は現在の家庭連合の「血統転換」教義については確信をもって否定することができますが、もう一方で統一教会=家庭連合が虚偽と欺瞞に満ちた教団であることを証明できるものがその文化であると思っています。
 質の悪い宗教思想からは優れた文化など生まれるはずがないのです。

Re: 家庭連合の問題点が読み取れる動画

 神々の黄昏さん、本質的な洞察と分析、ありがとうございました。

>先回の記事で米本さんはソフトバンクのCMとの類似性を指摘し、対象物との距離感や映像発信母体のわかり難さを特徴として挙げ、その軽いタッチが祝福結婚を不真面目に捉えているようにしか思えないため、教会組織とは隔たりがある人が制作したように推測されていました。
 それは一般人である米本さんのごく自然な推測なのですが、実際のところでは、その宣伝動画は教会関係者が主体となって制作しており、鴨野氏以外の本部関係者もその内容を発表前から承知し、認めていたのです。
 さすがにそれは米本さんにとって「予想外」だったようで、上に引用したような発言につながったのですが、それは米本さんが統一教会=家庭連合の信者の感性についてまだ理解しきれていない部分があったからなのです。

 なるほど!です。
 いろんなシックと会ってきて、彼らの感性は理解していたつもりでしたが、それは「つもり」であって、心の奥底まではわからなかったということだと思います。反省です。

> 真面目な末端信者はそのような自虐ネタを批判しますが、「血統転換」教義を真剣に追究し、現実的結果との矛盾に遭遇すれば、そこに生まれる無力感はどうしようもないのです。

 この気分は理解できそうな感じがしますが、夫食口と妻食口とでは感性が違うような気がします。
 さしたる根拠があるわけではないけど、「コスモスの心」さん以外の妻食口ブロガーが仰天動画についてコミットメントしていないことです。コスモスさんの記事も真っ正面から受けて立つというスタンスではありません。

 考えがまとまっているわけではありませんが、「結婚の準備、24時間オーケーです。」という宣伝文句から受けた印象として、ある元男性食口はこう電話で話してくれました。

「あのラーメン花嫁は24時間で股を開くと宣言しているようなもの」

 まさに自虐感覚ですし、この感覚は正直だと思いました。

 妻食口も、同様のことを本能的に感じたと思います。
 女性は自虐的にはなれません。股を開いた結果が子どもなのですから!
 無力感を封印しなければならないのが女性食口なのでは、と思いました。

 いずれにしても、投稿を読んでもっと深く考えるべきだと自省できました。
 とてもとても感謝です。

「改革の視点」に立った上での総括

 神々の黄昏さんの投稿に大いなる刺激を受けました。
 問題意識がありそうなシャボン玉さん(文7支持派?)やcocoaさん(文3支持派?)が記事にするのであれば別ですが、そろそろ店じまい、かと。
 あまり生産的なテーマではないですからね。

 鴨野さんたちのミスはいくつかあります。

 能登教会のキチガイ記さんが指摘する通り、誰だって間違いはある。

 しかし、その間違いは反省-修復可能なものであればいいのですが、

●火に油を注げ
●拡散が止まらない仰天動画! とうとうエロ動画サイトにもアップか! エロパロディー版まで登場?
http://kuramatengu.kyotolog.net/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AA%E6%95%99%E4%BC%9A/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E3%81%8C%E6%AD%A2%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BB%B0%E5%A4%A9%E5%8B%95%E7%94%BB%EF%BC%81%20%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%A8%E3%83%AD%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AB
 とまで行けば、厳しいでしょうね。

 ネット乱発のお化けのような教団ですが、ポルノリベンジ写真・動画の削除を止めることができなかったことを知らなかったとは、あまりにも幼稚です。新聞を読んでいない!

 鴨野さんたちは、今回の一件を真摯に反省すべきなのです。

その1・「間違いだったと気づけば、誠実に対応する」
 こう教団公式サイトでアナウンスすればよかっただけのことです。若干の嘘があってもよし。
「今回の『祝福に行こう』動画にはたくさんの賛否の意見が寄せられました。否定的な意見にも耳を傾けるべきところが多く、とりあえず、動画は非公開とします」

 そして沈黙を守る。動画の復活があっても、何の対処もしない。
 そうしていれば、沈静化するのです。
 お得意の「相対基準を結ばない」という奴です。
 しかし、敏感に反応して削除パトロールなんかやるから、エロパロディになって、歪な形で拡散していくのです。


その2・事前に人の意見を聞くこと

 前掲の「火に油を注ぐ」のコメント欄に書いてありました。
「公開前に何人かの壮年壮婦に見てもらって感想を聞いて耳を傾けていたら、良かったと思います」

 まっとうな意見です。
 首都圏教会の婦人部長に試写会に参加してもらい、意見を聞けば良かったのです。
 まぁ、アベルカイン組織だから、カインから意見を聞くなんてとんでもない、ということになるかもしれないけど。


 その昔、杉山さんだったか杉本さんだったか忘れたけど、ともかく教団ではお偉いさん。
 渋谷駅前の何とかビルの5階で、お食事に誘われたことがありましたとさ。

小生曰く。「間違いだったら、ごめんと謝ればいいじゃないの」
彼曰く。「宗教には無びゅう性があるんですよね」
小生心のうちで。「そうかい、そうかい」

遅かったとしても、評価しましょう。

 教団の公式サイトを読みました。
http://ffwpu.jp/?p=20524

 加筆されていました。
 
<※お詫び
今回制作いたしました、映像「祝福に行こう!」に関しまして、賛否含めたくさんのご意見を頂きました。特に、演出の面で誤解を招く表現がありましたことをお詫び申し上げます。皆様から頂いたご意見を真摯に受け止め、映像の公開を取りやめることと致しました。
今後も引き続き、多くのご意見をいただきつつ、効果的なPRに努めてまいります。
世界平和統一家庭連合 広報局>

 どういう経緯、事情があったのかはわかりませんが、評価していいし、評価されるべきだと思います。

お詫びコメント

ちょっと驚き。
エロサイトに使われたから? それとも、
最近、鳥取県が立ち上げた会員制の婚活サポート部が配布した婚活パンフに苦情が来て、そのパンフを回収することにし、知事もコメントしてますけど、見習ったのかな?

謝罪しない文化

昔から教会は韓国文化で謝罪はしないと思っていましたし、あまり聞いたことがありませんでした。まわりくどい言い訳は沢山聞きますけどね。

なので「評価されるべきだ」とする米本さんの考えもうなずけますが、とりあえず謝罪お詫びでもすれば責任追及されないだろうといった思惑にも取れますね。
これで終止符うたせるつもりなんでしょう。

遅ればせながら

花嫁にインスタントラーメンとは即席結婚をアピールしているのでしょうか?
花嫁の背後で、「早く現金! 即現金!」 と幹部の叫び声がするかのような映像にも思えますが...。 
恥ずかしい、情けないですね。
神聖な祝福結婚も金集めの手段になってしまっている家庭連合なのでしょうね。 
神観はどこに吹っ飛んだのでしょうか。

不快な気分を即、変換するのはやはり「歌」ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=1CpIQ2u7s3w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/716-9bd05cb1