在韓の日本人花嫁さんへの提案 

th_201603211349181b8.jpg
渡韓した日本の花嫁たち(1)

末尾に笑える最新情報を追記しましたとさ。
最新情報の追記を載せました。さらに笑える?いや泣けてきます。(4月4日朝)


 在韓の日本人花嫁の中には、韓国人の夫と離婚し、子どもを連れて、日本に戻りたいと考えている人たちがいる。個人的に何人かの花嫁からそうした話を聞いている。
 韓日結婚で渡韓したA子さんもその1人である。
 彼女は日本統一教会時代に、強制脱会的な体験をしている。親は猛烈な反統一教会。その親の反対を押し切って、2000年に渡韓した。
「2000年」と言えば、“失敗の36万双”の教訓を経て、韓国人男性の資質の調査が行なわれるようになり、韓国統一教会の国際部の武藤氏によれば、「韓日家庭」に問題はなくなっていた年代である。拙著『我らの不快な隣人』でも武藤証言をそのまま記事にしている。

 しかし、韓国人の夫は、働かない・アルコール依存・女を買う・暴力をふるう
 身籠もっているときに、お腹を蹴られたこともあった。

 彼女は勇気を出して日本に里帰りしたとき、思い余って、両親に「子どもを連れて日本に戻りたいんだけど」と話したことがある。ブログ左サイトの『キヨミ13年ぶりの涙の帰郷』の映像を見れば、雰囲気が想像できよう。
 答は残酷だった。
「子どもを韓国に置いてくるのだったら、お前だけは家に入れてやる」

 この話を聞いたとき、どうしてあげることもできない無力感に襲われた。3年前のことだった。

 最近、<こういう手もあるな>という新聞記事を読んだ。
 2月27日付の朝日新聞第2社会面に載っていた記事である。全文引用する。

【記事のタイトル】
子連れ家族の移住増/育児支援充実・島根邑南町

記事】
 島根県邑南町に14年越してきた北脇麻未さん(32)は、3LDKで家賃4万4000円の町営住宅に住む。隣に保育所、徒歩2、3分で小学校があり、長男(7)と次男(3)が通う。
 ひとり親の北脇さんは神戸市に住んでいた。コンビニや飲食店などのパート勤務で「保育所に子どもを入れたくても、正社員でないと難しかった」と漏らす。
 邑南町では第2子からの保育料と中学卒業までの医療費が無料。保育所は完全給食。公立邑智病院は365日24時間、救急を受け付ける。

 町の定住支援コーディネーターに紹介されたブルーベリー農園で週5日働き、月収15万円。「家と仕事、保育所。すべてそろっていた」のが移住の決め手となった。

 町は11年度、「日本1の子育て村」構想を掲げた。3歳児などに絵本をプレゼントする事業、4カ月健診など子育てサービスを利用すると町内の店で使えるポイントがたまる70施策があり、町の担当者は「こんなに充実しているのは怪しいと言われる」という。
 10年に1万1959人だった町の人口は、15年は7・2%減り、1万1000人に。しかし、町によると、13年度には転入者が転出者を20人、14年度は6人上回った。11~14年度には25世帯78人の子連れ家族が移住。石橋良裕町長は「移住後も悩みを聞くなどケアに力を入れている」と強調しており、21世帯68人が今も住み続けているという。

(記事終わり)


20150625_06.jpg
北脇さん一家です。

 邑南町の子連れ移住のことは、「NHKおはようニュース」でも取り上げられている。「注目集めるシングルマザー支援」。写真が多く、イメージがわきやすいかもしれない。

こ数年、日本では地域崩壊の危機が問題となっており、地方自治体は移住・定住の呼びかけを行なっている。たとえば-
「知らないと損する全国自治体支援制度」
「移住人気ベスト3「山梨」「長野」「岡山」 県民性と付き合い方」
「田舎暮らし移住先人気県ベスト10」
 移住先を紹介する全国組織もある。東京都以外はほとんどの道府県の自治体が定住支援策を実施しているはず。

 日本に戻りたいと痛切に思っている韓国の花嫁と、「ここに住んで欲しい」という日本の地方とのマッチングは可能である。
 死んだような人生を送りたいのであれば別だけど、別人生コースにチャレンジしてみてはどうか。
 最近、2人の花嫁が自殺した。以前のブログで記事にした沖縄の仲村さんとは別の女性である。

 1人は、1年以上前に農薬を飲んで自殺をはかった江原道の村松恵さん。治療を受けていたが、昨年の11月9日に亡くなったという。(教会内の一部で公開された情報)
 もう1人は飛び下り自殺。全羅南道の海南(ヘナム)郡に住んでいた日本人花嫁である(公開されていない)。これについて、韓国統一教会の『本郷人』武藤編集長に問い合わせているが、回答が来ない。日本の花嫁さん向けに新聞を出しておきながら、無責任なシックである。

 自殺の理由はわからないが、自死の道を選ぶ前に、日本に戻って人生をやり直す。それも一つの人生である。
 子どもの言葉の問題はあるが、ドラえもんの中古DVDを繰り返し観れば、韓国にいるときに日常会話程度の日本語はマスターできる。人生80年。1、2年ぐらい進級が遅くなっても、どうということはない。

 重要なのは、韓国に送り出した日本・統一教会(実家)、迎え入れた韓国・統一教会(婚家)という組織に依存することなく自分で自分の人生を切り開くという姿勢である。
 自殺したって、実家、婚家では話題にさえならない。送り出す方、迎え入れる方ともども無責任このうえもない。日本家庭連合や韓国家庭連合に相談しても時間の無駄。彼らには問題を解決する能力がゼロなのだから。

<重要な注>韓国・春川教会の夫殺し事件、広大カープ卒の公文さんの自爆テロ事件、仲村さんの自殺。お嫁に出した「世界幸福家庭連合」は沈黙したまま。結局のところ、無関心ということなのだ。

 この記事が日本の花嫁さんの間に広く伝わることを願っています
 これを書いて、何だか肩の荷が軽くなったような気がします。


-次回は「金が集まれば集まるほど教勢は低下していくというパラドックス」-乞ご期待!

ょっとして、おまえって、意外にいい奴と思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
苦労している花嫁さんに幸せになってもらいたい方は盛大な拍手を!

ミニnews動画を非公開に!

 鞍馬天狗さんが「家庭連合と創価学会の文化度の違い! ちゃんちゃらおかしい天一国創建!」で、yosia621さんが「祝福に行こう!!って、これで行けわけがない!」 で話題にしていた祝福動画は、教団の公式サイトに載っている。
「家庭連合紹介動画をアップしました」(3月29日)をクリックして確認してもらいたい。
 29日段階で動画の数は3本だったと思うが、いま見ると5本に増えている。
 興味深いのは上から2番目の動画。なんと非公開!にしてしまったのだ。▼印をクリックすると、「この動画を見るにはログインしてください」。4月1日の午前中には公開されていたのに。

 動画の内容は、統一教会が世界平和統一家庭連合に名称が変わったことのPRで、7、8家庭の家族の写真をアップしたもの。その中には広報局局長の鴨野氏の家族の姿もあった。鴨野氏と妻と娘2人。背景からすると、いずれも新宿のどこかのビルの屋上で撮影したと思われる。富山在住の妻と娘をわざわざ上京させたのだろう。(むろん、交通費は献金から支出)
 私は、この動画を観た瞬間、ヤバイと思った。
 なぜなら、鴨野氏本人は職員だからいいのだが、娘2人はおそらく市井の人。職場や学校関係者が見れば、「あっ、彼女、統一教会員だったのか!」となる。他の家族も同じ。
 心配してあげていたのだが、案の定、非公開にした。(ログインできるシックは確認してもらいたい)

 今回の一連の動画は、鴨野氏主導によるもの。広報局(宣伝担当)以外の部署が制作し、アップすることはできないから。公式サイトも鴨野氏マターである。
 けちょんけちょんに批判されているこの動画

 鴨野氏と外部の人間とで作ったものであろう。
「家庭連合に名前が変わったんだけど、組織のイメージを一新するような映像ができないかなぁ」
「じゃあ、思いっきり軽くして、こんなのどう?」
 鴨野氏ははしゃいでしまった。
 うちの徳野や矢野や阿部や勅使原にはない感覚。軽いノリで、シック家族の顔写真もアップしてしまった。
 抗議の声が届き、慌てて非公開にした。
 当たらずとも遠からずだろう。

蛇足 ラーメン花嫁は外部の人間の知り合いだろう。イオンのチラシなどでも登場しているかもね。
回答 ラーメン結婚、24時間コンビニ結婚動画を観た他の局、たとえば矢野伝道教育局長とか、阿部家庭教育局長はクレームをつけないだろうか。そんな疑問をシックは抱くだろうが、官僚組織は縦割り。他の局の仕事には口を挟むことはしないのだ。
疑念 最近、教団中央は動画をやたら作っている。マネー(マージン、バックマージン)の動きが気になる。

この囲み記事へのコメントは控えてください。

追記情報-2本の動画をついに削除(4月4日朝)

 昨日(3日)の夕方、教団の公式サイトの最新記事「家庭連合紹介動画をアップしました」で紹介されていた5本の動画のうち2本が完全に削除されました。
 さすがに松濤本部でも「広報局はいくらなんでもひどすぎる」ということになったのでしょう。
 3月29日にアップしてからわずか5日後に「撤収」。笑えますが、笑ってすまされることではありません。
 2本の動画の制作費は、交通費などを含め、数百万円と推測されます。数百万円の献金がわずか5日間で消えたわけです。
 広報局員は連帯責任で給料から返済すべきでしょう。また責任者は処分されるべきです。

コメント

韓国男性見合い話

数か月前に韓国男性見合い話が持ち掛け
られました、家庭連合支持の妻と娘は
口をつぐんでしまいました。

普段は異端の家庭連合を支持しておきながら
韓国人2世の男性は余っています、日本人
2世女性も余っています、いざお見合いとなるとさすがに黙り込んでいます。

《韓国人の夫は、働かない・アルコール依存・女を買う・暴力をふるう。》
完全に定着しています、否定する人は家庭連合支持層でもだれもいません。

過去の韓日祝福では公式には何もかたられていませんが、口コミで広まった
のでしょう。
ネットは見てはならないことは守ってきましたが、口コミで知れ渡って
しまったようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今思うこと

かつては日本人も韓国人も同じ人間。
こちらが誠意を尽くせば必ず韓国人にも通じるだろうと信じていました。

そうではないということが、統一運動並びに世の中の動き(例えば、以下のシャープのケース)からわかってきました。
http://ninkijoho.com/sharp-tyouraku-genin

よくしてあげると、さらにもっと寄越せと要求してくる。
最初は好意的に、途中から脅しまでかけてくる(シャープの場合、特許侵害訴訟まで仕掛けられています)。

利益を得るためなら、たとえ大恩のある相手であっても関係ない。

虚偽の事実を作りあげて自分自身を被害者の立場に仕立て上げ、徹底的に攻撃することも厭わない。

そういう民族です。

お人好しはグローバルな世界(特に韓国人を相手にした場合)では全く通用しないという認識が必要であると痛感しています。
(もう既に遅い場合もあるかもしれませんが・・・。)

これ以上の被害が発生しないように、できるだけ早急に認識を新たにすべきです。

素晴らしい提案です!日本には希望があります!

>「2000年」と言えば、“失敗の36万双”の教訓を経て、韓国人男性の資質の調査が行なわれるようになり<

ブ○の朝鮮人女性信者が2人で田舎の嫁のアテのない独身男性の家を訪問しているビデオが聖日礼拝で流されていたが、あそこで疑問を持って何らかの対処をしなかったのは日韓責任者達が皆既に祝福家庭で人間的に無責任なのもあるが、兎に角、統一教会は独裁者の文鮮明教祖の願いを果たす事が何より優先されます。あくまでも目標数にこだわっていたから口を挟む事等出来なかったとも思うが、しかし、不幸になり離婚する可能性が十分あるカップルをマッチングする文鮮明教祖は犠牲者が出てもマッチングする事が神の摂理に対して重要と信じていたのだろうか?犠牲を犠牲と感じない独裁者文鮮明教祖にとって何より”何処から来た啓示”かは分からないが、自分が受けた啓示と目標数を果たす事が神のミムネと妄信していたのではないでしょうか?

しかし、自分の息子娘達(マコトの子女達)に対しては、特別にメシアとしての霊感をフルに使ってマッチングしただろうに、どうしてマコトの子女達の祝福も脆くも崩れるのだろうか?、、、これもいつもの逃げ口上のシックが責任分担を果たさなかったから?

*文鮮明教祖に本当に神様と通じる霊感があったのだろうか?と現実の様々な悲惨な結果を見て疑いを持つ私です*

>自殺したって、実家、婚家では話題にさえならない。送り出す方、迎え入れる方ともども無責任このうえもない。日本家庭連合や韓国家庭連合に相談しても時間の無駄。彼らには問題を解決する能力がゼロなのだから<

その通りです。世界平和統一家庭連合(統一教会)日本教会も韓国教会も人の一生を決める祝福の時だけは必死になります!(祝福目標実績と献金額目当て)=独裁者文鮮明教祖の顔を立てる事が何より1番で自分の責任分担を果たす事しか考えてない(点的)!”笑”

しかし、後は知らんふり!まさに朝鮮混淫派カルト統一教会責任者らしい人情の鼻クソも責任感の無さも、まさに、これこそ、文王朝建設のみを目指す全体主義朝鮮混淫派カルトのザ・統一教会です!

>韓国・春川教会の夫殺し事件、広大カープ卒の公文さんの自爆テロ事件、仲村さんの自殺。お嫁に出した「世界幸福家庭連合」は沈黙したまま。結局のところ、無関心ということなのだ<

統一教会はヤッパリ朝鮮人と反日朝鮮カルトの人間性がハッキリ顕れている世界平和統一家庭連合と言う名前の実体と相反する宗教団体の顔をした文王朝朝鮮民族覇権主義カルトで教祖自身多くの日本人祝福家庭の犠牲は当然と考えていたのだと思います。

世界基督教統一神霊教会とか世界平和統一家庭連合とか朝鮮人らしい大風呂敷を広げた教団名ですが、実は文鮮明独裁者教祖の誇大妄想の文王朝建設の為の全体主義カルトにしか過ぎないと思う様になりました。

よって聖書が真の預言書なら終末に神の国が現れる前に悪さする悪霊団体の一派にしか過ぎないのではないでしょうか?


>日本に戻りたいと痛切に思っている韓国の花嫁と、「ここに住んで欲しい」という日本の地方とのマッチングは可能である。死んだような人生を送りたいのであれば別だけど、別人生コースにチャレンジしてみてはどうか<

>自殺の理由はわからないが、自死の道を選ぶ前に、日本に戻って人生をやり直す。それも一つの人生である<

素晴らしい提案だと思います。

流石日本です!

慈愛と和をもって尊しとする協調性や平等心を大切にする日本の田舎で歓迎もしてくれる訳だから、残りの人生子供を育てながら幸せに暮らす事が出来ると思います。

私も行きたいな〜。

是非、このチャンスに日本人信者を苦しめた古田元男氏の多大なるサポートを期待したいと思います。

日本統一教会も責任あるんだから韓国に送金する献金があるなら是非献金からサポートしてあげて下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 素晴らしい提案です!日本には希望があります!

>素晴らしい提案だと思います。

 こう褒められると、豚も木にのぼります。

 いい気になって、書かなかった提案を。

 韓国に渡った花嫁さんは、自分の意思で渡韓したのだけど、それでも送り出した実家には道義的な責任があります。
 理由の如何を問わず、実家(日本)に戻りたいと願っている花嫁には援助の手を差しのべるべきです。統一教会をやめたかやめていないかなんて関係なく!

 そこで、教団本部への提案です。
 援助基金を創設したらどうかということです。

 取りあえず、50億円の基金を設ける。タイトルは、そうだなあ、「真の愛基金」とか。

 50億円基金の年間の運用益は、安全運用(利率1%)にすれば年間5000万円。これを日本に戻りたい花嫁一家に還元する。還元といっても、無利子、超長期返済で貸す。
 500万円があれば、失意の花嫁さんが日本に戻っても生活の目処が立つ。

積極的消極的メリット
(1)統一教会のイメージが良くなる。
(2)貸すわけだから、損はしない。
(3)統一教会には愛があると、退会した花嫁も復帰する可能性もある。
(4)火の粉ブログにメチャクチャいいことをやっていると褒めまくりの記事が載る。

デメリット
 ゼロ!

米本さん、ありがとうございます

米本さん、ありがとうございます。

この記事を掲載して、幾分肩の荷が下りた、と語っている姿に米本さんの人格が現れております。36万双は、本当にひどかったですね。私の知り合いの女性(大学出)も、韓国でも結婚できないような中卒の男性、もう一人は金目当てで、献身したときに全財産を捧げたため、無一文と分かると離婚。どちらも教会とは縁もゆかりもない無信仰の人。結婚目当てのみ。
清平で金孝南が韓国人の乞食よりも日本人は劣ると言ったことを思い出します。乞食と祝福を受けても感謝しろ、と言わんばかりです。
ネットで日本に帰りたいと思う女性を募り、何とか皆で帰国できるような組織を有志で作りたいですね。私も微力ながら協力したいと思います。

現政権が安倍政権であることを軽視しすぎでは

民主党政権のときに、統一教会に打撃を与えることを目的として日本大使館に統一教会からの脱会を勧める活動をさせればどうかとメールで提案したことがあります。
統一教会の悪事を帰国者に言いふらさせることも念頭にありましたが、統一教会べったりの安倍政権がこんな活動を認めるとは思えないですね。
日本脱カルト協会もそうした活動を行うだけの経済的、人員的余裕もないでしょうね。
できるとしたら、在韓日本人、もちろん統一教会でない人限定による秘密結社的活動しかないでしょうね。
かつてアメリカの黒人奴隷をカナダに逃がした地下鉄道以上の、犠牲者への接触、逃亡支援、帰国支援、日本での生活支援までワンセットになった活動です。
ここまで秘密結社的にやれる集団など、漫画のワイルド7でもなきゃ無理でしょうね。

韓国人女性の奥さんは?

韓国人女性をお嫁にもらった日本人男性は毎日手作り弁当にどんなに遅くなっても晩御飯を準備して待っているなんて聞くと日日家庭の男性はみんな羨ましがっています。このギャップはなんなんでしょうね。

日本在住の私の知る数少ない韓日家庭の韓国人夫はテレビばかり見ている奥さんの尻に敷かれて朝から晩まで働かされたり、勝手に親戚から何百万と借金をして献金されたとかなり憤っていた可哀想な韓国人男性もいました。

わたしは韓国にお嫁に行った韓日家庭の人に親しい知り合いがいなかったので直接そんな話は聞いたことありませんので実際どれほど苦しんでいる日本人女性がいるかはわかりません。全体の何割くらいなのでしょうか?
でも、その救済処置が過激になると強制改宗になるんでしょうね。秘密結社的にやれる集団なんてまさにそれじゃないでしょうか。

韓国の為に存在する日本統一教会

援助基金を本部が設けるのは難しいでしょう。
 何故なら真の愛なんてまるでないからです(笑)
韓国人にとり労働力が減り不利益になる事をするはずがありません。日本は韓国の栄華の為に存在するという発想です。

だから援助は有志がするしかないと思います。
 まだ良心的なキリスト教会の方が協力する可能性の方があると思います。ちなみにサンクチュアリ教会は協力する余裕が今の段階ではないようです。(将来的な可能性はあるかもしれませんが。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近も自殺者が出てたなんて!

たまりません!泣けて泣けて・・
おそらく見てるであろう本部スタッフをはじめ多くの牧会者、公職者の皆様、またはサンクチャアリや他様々なグループと称されるところのリーダーの皆様。
わずかな勇士が集まって解決できるレベルではないことは明白ではありませんか。
組織力を発揮して情報を収集し、生命の危機にあるような限界にある人の実情を把握して欲しい。
本部局長が動かなければ、部長クラスが必死に声を上げれば組織的に動く可能性が僅かながらあるのではと期待したい・・
他のグループも同様に動けないだろうか。
それぞれに対応しても一人や二人は救えるのではなかろうか。
もしも、自殺まで思い詰めてる人がブログを見てたら、なりふり構わず誰かにでも、この米本さんのブログを利用させて頂いても書き込んでみてはどうですか?
自殺だけはとどまって欲しい。
かつて、私が知るシックが自殺した。
その話を聞いた時のショックは忘れられません。
米本さんの提案には大賛成です。地方移住のマッチングにも「真の愛基金」にも。
それが実行可能かどうかは次の段階として、まずは今 現在危機的状況にある人がいないか早急に把握して欲しい。
各スタッフやリーダーの良心で動けることを信じます。

お知らせ-末尾に追記情報を掲載

 末尾に追記情報を掲載しました。
 笑えます。いや、泣けてきます。

離教することが 前提だと思います。

韓国の姉妹のことを そこまで考えていただいて ありがとうございます。

日本行きを 考えている人も 結構いるので こういう記事は 希望がもてるし 助けになるのではと思います。

私も 在韓の韓日家庭でした。
日本人が20人くらいの 田舎の小さな教会でしたが 韓国人男性の夫たちは 8割くらいが 生活能力がない人たちばかりでした。
人はいいのですが、この世で 結婚できないような人たちが 伝道されてきますから。 田舎にいけば行くほど 結婚目的に来た男性ばかりですから どこの教会も 8~9割は 生活能力のない人ばかりといっていいでしょう。

中でも 理解できないのは、精神疾患のある男性が教会に 一人や二人はいることです。 本人が隠して祝福書類をだした場合や 教会長が実績のために 祝福書類だしてる場合です。
家庭をもってからは 当然 精神病院を 出たり入ったりです。 そういう家庭に 教会は 知らんふりです。

日本も そうですが 教会長は 牧会ができず、相談しても 女性に信仰がないからだ、、とか 早朝祈祷をすればよくなるとか 次第に自分で自分を責めるようになり 心の行き場が なくなり 鬱になっていく人が 多いのではないかと 思います。
鬱になった時点で 前向きに 新しい人生の一歩を 踏み出す考えは 難しいと思います。

韓日家庭は 周りも 余裕がないがないので 助けを求めることは 難しく まして 心を割って話せないので、自分の身は自分で守り、その依存から 抜け出ることが 先決だとおもいます。 

韓日家庭の 日本人女性は 韓国の血統にはいったという 優越感をもっている人も多く どんなに韓国で苦労しても 霊会に行けば 韓日に特別な霊界を お父様が準備してくださっていると 韓国に骨を埋めることを 決意している人も多いです。

鬱や自殺となる前に 早く目覚めてほしいものです。

家庭連合紹介動画

こちらで文字起こしして下さってます。
 http://samuraiofsanctuary.blogspot.jp/2016/04/blog-post_4.html?m=1



【シーン1】
(ウェディングドレス姿で、カップラーメンを音を立ててすすりながら食べる女性)
[男性ナレーション]:結婚の準備、24時間オーケーです。
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン2】
[男性ナレーション]:導かれて、二人は結ばれる
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン3】
(口パクで何か喋っている女性の姿)
はじめまして(画面文字)
結婚しましょう(画面文字)
[男性ナレーション]:はじめましてから始まる
[男性ナレーション]:ふたりの世界
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン4】
(電話で話す女性)
女性セリフ:「つぼ?壺って・・・え?・・・そんなの売るわけないじゃん。売らないよ。」
[男性ナレーション]:売りません
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン5】
(女性が顔にモザイク状態でモザイク部分を振り払うしぐさ)
女性セリフ:「えっ、えっ、なにこれ。なんなの。」
[男性ナレーション]:別に悪いことはしていません
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン6】
女性セリフ:「もうずっといっしょだよ。一生そばにいてね」
女性セリフ:「絶対、逃がさないからね」
[男性ナレーション]:・・・誤解を生む発言はヤメてください
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン7】
女性セリフ:「ねえ、ねえ、カルトってなあに?」
[男性ナレーション]:カ 家庭は
[男性ナレーション]:ル ルンルン
[男性ナレーション]:ト とっても幸せ
女性セリフ:「ウソでしょ?」
[男性ナレーション]:ウソです
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン8】
女性セリフ:「がんばーれ せかいへいわー なんとかれんごー(歌)」
[男性ナレーション]:ちゃんと覚えてください
[男性ナレーション]:世界・平和・統一・家庭・連合
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

【シーン9】
(ウェディングドレス姿の女性が踊っている)
[男性ナレーション]:踊らなくてもいいんです
[男性ナレーション]:意外と真面目な世界平和統一家庭連合

【シーン10】
(男性が女性にひざまくらされている)
[男性ナレーション]:こんな安らぎが欲しかった
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合


感想   軽い真の愛だなぁ。

追加してみました(笑)

【シーン11】

[男性ナレーション]:祝福献金さえゲット出来たらいいんです!
[男性ナレーション]:世界平和統一家庭連合

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

青春を捧げた結果が

原理講論は、「人間は、何人といえども、不幸を退けて幸福を追い求め、それを得ようともがいている。」という出だしで始まり、再臨主が韓国に現れると終わります。

その原理を信じて、青春を捧げ、人生を捧げ来た道なのにこんなはずではなかったと思っている人が大多数ではないでしょうか?

日本から韓国にお嫁に行き、DV夫に苦しめられ自殺にまで至ってしまった絶望はどれほどだったのか、どれほど無念だったのか。

教団は、もう二度とこんなことを起こさせてはいけない。
自殺に至る絶望の一端でも感じてほしい。

拉致監禁され自殺した姉妹の事を語り涙していた鴨野広報局長。その涙が嘘でないならば、韓国で自殺した姉妹のためにも涙してくれ。
  • [2016/04/04 22:56]
  • URL |
  • 勝手に食口代表
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

心穏やかに

こんにちわ

私も韓国にいますが帰りたいなと正直思うことたくさんありました。
ここで死ぬかは、わかりません。
日本にも帰りたいし、住みたいとも思います。

私たちがどんなに大変でも苦しくても誰も責任とってもらえないのも当然ですし、相談するものでもないなと最近思います。
教会は、何にもできませんよ。
教会通って、できるだけの献金して、活動していればいいって感じですよね。
日本のように高額献金の義務もありませんが
かたちだけ活動してるようにも感じます。
南北統一の~~大会とか、女性連合の活動とか。ただやってるように感じるのは私だけかな? 

自殺じゃありませんが、精神分裂症で子供二人つれて帰った人、日本の地元がおなじなのでよく知ってます。去年帰った。
もう一人は夫の賭博と暴力で苦労してた友達。
家を出てて、もうすぐ日本に帰ります。子供つれて。
下の友達は、離婚することにすごく抵抗あるみたいです。神の祝福壊すって。

教会は、家庭の中で起こった問題に対しては、本人たちで解決を望みますけど、日本の送った教会もそうだし韓国もサポート何もないですよね。
周りのシックたちもトウゲンだとか信仰のない夫に対してアベルの位置?の女性の信仰問題、に付いて言及するだけで冷たいもんです。
問題のあまりない家庭は、助けることも誰もできませんから、傍観して、あれこれ言うぐらいかな。

精神障害の夫、賭博、暴力、働かない夫
いますね。

でも死んじゃ、損なので私もその前に日本に帰るぐらいがいいと思います。
移住いいです。
私は母に帰ってくるなと言われて、地元にも帰れず、韓国で何とかやってこうと思ってます。
今は。。。

何とかしてくれよこれらの韓国人たちを。

痛ましい。

ますます韓国人が信頼できなくなった。自殺者の夫である韓国人もそうだが、まがい品を送りつけてくるいい加減さは、経典箱事件に通じるもの。よくもまあこんなにいい加減な男性をあてがって、地上天国が韓国で実現だなんてうそぶいていられるなあ。

経典箱の件でも思ったが、天国に住む人は気持ちがとってもピュアなはずだから、まがい品を送りつけて下卑た笑いを浮かべるような、しかもリベートを受けとるような人々じゃないぞ。

かの国の人々はまた、公然と嘘をつく。従軍慰安婦の件も検証すればするほどボロが出てくる。また、他国を一度も侵略したことがない平和愛好民族だなんて、本当に歴史認識が無さすぎる。神武天皇はどう考えても渡来人。その系列が日本を席巻したのだ。どう考えても侵略だろうが。

また、応神天皇は仲哀天皇の子だが、神功皇后が仲哀天皇を毒殺し、朝鮮征伐時にかの国の人との間に産んだか、あるいは奈良への帰還途中北九州の渡来人との間で産んだか、応神天皇は渡来系列。その応神天皇を擁しての神功皇后の奈良帰還は、明らかに大和朝廷の乗っとり。

また、元のフビライ・ハンによる元寇の時も、それを進言したのは朝鮮の王。対馬に日本人の耳塚を作りながら侵攻してきた!

どうだ?これだけ見ても、他国を侵略したことがないというのは真っ赤な嘘だということがわかる。従軍慰安婦もかなり話がおかしい。強制連行で鉱山で働かせたといったって、強制ではなく募集をかけたのだ。しかも滑稽なことに、自らついた嘘を事実と思い込み酔いしれているのだ。

話が横道にそれたが、そういったでたらめにより成り立っている日本人に対する恨みを一身に受けて彼女たちは他界していった。あの世で文氏とご対面。そのとき彼女らは何と言ったんだろう?文氏は何と答えたんだろう。「私の進めた日韓祝福でこんな目に逢わせてしまって申し訳ない」と詫びたのか?それとも「生きて死の道を行くのが蕩減復帰の道なのに、自殺するとは何事か」と説教したのだろうか?

何とかしてくれよこれらの韓国人たちを。

固まってしまうか、崩壊するかの統一信者

武者小路実篤さんが開いた”新しき村”=幸福村よりもっと素晴らしい村を創って頂きたいと思います。

韓国で奴隷の様な滅私奉公の生活を送って来た方々で、統一原理を学んだ同じ価値観を共有した祝福家庭ならまだしも、統一原理を学んでもいない、仕事も出来ない事情を抱えた嫁の来てが無い韓国男性が日本姉妹とマッチングさせられているのです。

国家、歴史、有形無形世界を超えた蕩減復帰を甘受して韓国に嫁がれた筈ですが、現実生活はそう容易いものではなかった筈です。

文鮮明教祖が深く深く考えてマッチングしている筈のマコトの子女様においては贅沢不倫離婚再婚までされている子女もいます。、、、文鮮明教祖は血統血統言ってマコトの子女は堕落しても一般信者とは違うとまで言われました。、、、普通の常識ある日本人の親なら言えない言葉でしょうが、流石、自称再臨主文鮮明教祖は超越していらっしゃいます。

本当にイエスの再臨と自称している朝鮮人文鮮明教祖と自称独生女の韓鶴子夫人のマコトの父母と言われるこの2人を中心の頂上とした国家的歴史的有形無形世界を超えた蕩減復帰というものが本物なのか?

統一教会の信者は上記を信じているから教会のお上の命令に献金からヤクジか や海外修練会から摂理と言われれば従って来た訳ですが、、、如何に?

misanやはなまるさんのコメントを見ると切実ですね。

民族的蕩減復帰、先祖の蕩減復帰、歴史的結実体としての本人の責任分担。、、、本当なのかな?

兎に角、精神疾患や自殺する位なら日本に帰国された方が良い筈ですが、早くその様なサポート機関を設置される事を願います。

申し訳ありません。二列目の訂正です。

韓国で奴隷の様な滅私奉公の生活を送って来た方々ですからその様な共同体の村が出来ればもっと幸せに暮らされると思います。統一原理を学んだ同じ価値観を共有した祝福家庭ならまだしも、統一原理を学んでもいない、仕事も出来ない事情を抱えた嫁の来てが無い韓国男性が日本姉妹とマッチングさせられているのです。

公務の人には厚い手当て

この数年、(知る限りでは4年くらい前から)公務・公職の方々には福利厚生が整えられ、給料もしっかり払われているはずです。手当てが充実し、世間にも恥ずかしくないという体制にしたそうです。
もちろんそれも大事でしょうが、米本さんの記事にて度重なって指摘されています通り、人数が多いのと、たいした仕事をしていない・もしくはとんでもない仕事をしてたりする公職者にも厚い手当てをしてるのが情けない。
私が若かった頃、皆バイトしながら、ボロ家に共同生活しながら、食べ物が無い、小遣いも無い(世の中はバブルでしたが本当に無かった。反対派がすごくて、その地方教区全体で献金返済をしていた。)、そんな中では貧富の差(今もそこまでの貧富ではありませんけど)などなく、本当に同じ状況で歩んでいた。
韓国に行ったメンバーは選抜された方々、かえって羨望の的でありました。「主の国」に行く事もそうですし、さらに日本に残ったメンバーは、引き続き終わりのないような返済路程を歩んでいたのですから。
さて今、たいした仕事をしてない公務と書きました。たいした仕事をされてる方々には失礼します、韓国から、また他の国で苦労されて帰国して行き場がない方は公務で一時雇って差し上げて、手当ても出して、その方が生活基盤など整うまでお世話したら良いのでは。と思いました。あぶれた方は基本、公務は少ない人数ですべく、ボランティアになれば良いと思います。

虐待、人権蹂躙を放置する家庭連合

現在進行中のこの問題を放置し続け、知って知らんふりする韓国家庭連合、日本家庭連合は、まさしく人権蹂躙組織です。

今、日本は全世界の人々から注目され、想定外の多くの人々が観光に訪れており、それがネットで益々拡散されてます。
そういう中で世界がこの問題を知り、もし国連がこの問題を知ったなら、家庭連合なんか吹っ飛ぶと思う。

「隠す」「騙す」「蹂躙」「無関心」「無責任」「知らんふり」が蔓延している家庭連合を象徴している。この原因を追究し問題を解消しようとしないなら、自然に消滅すると思う。(既にそういう時代になってると思う)

希望をもって結婚した女性に対し、”知らんふり”してるのに、今さら何が家庭連合か!と言いたい。

------------------------------------

韓国家庭連合は、いったいなぜ、どういう理由付けでこういう男性たちを紹介できるのか?よく”祝福は奪ってでも受けろ”と言ってたような気がするんですが、あまりに酷すぎる。

韓国統一教会と日本統一教会は祝福結婚の実質仲人の立場と思いますが、本来、紹介する人の情報をよく把握したうえで紹介するべきであり、精神疾患とか、生活能力ないとかを、仲人が把握できてないなんて、論外です。

本人が隠していたとしても、知った時点で謝罪し対処するのが当たり前だし、まして、「真の愛」「為に生きる」を謳ってるのだから、猶更です。

一応統一協会員のはずの相手男性が、精神疾患とか、生活能力ないとかは、「自宅介護生活状態+DV」と同じじゃないかと思います。一人じゃ絶対潰れます。

できれば、相手家族を交えて、仲人たる日本・韓国の統一教会が話し合うべきではと思います。(「真」あるなら)

文教祖は、例え祝福相手が障害者であっても、アフリカの人であっても・・・と言ってたと思いますが、そもそも大前提は、個性完成を目指していた者どうしの結婚なので、紹介した仲人たる日本家庭連合、韓国家庭連合は責任をとるべきです。
-----------------------------------

「真の愛基金」についてですが、家庭連合が蓄財しているお金はシック達の経済活動、血の献金ですが、問題あるお金も含まれてると思いますが、世界、社会の為に使うという純粋な思いが詰まったお金も含まれてるはずです。

そして、私利私欲に使われる可能性大のお金でもあるので、個人的には、「貸す」のは反対で、教会やめたとか関係なく”特別慰労金”とかの形で「お渡しする」べきではと思います。・・・ 会社でいえば社員会費から出すみたいな。

  ↓頭に浮かんだことですが、

現在、weddingは”結婚式”の意味ですが、知泉Wikiによると、その語源は、wedd(賭事をするためにお金を抵当に入れる)だそうです。
そして、weddingが”結婚式”になったのは、”結婚は人生最大の賭事”と同じ意味だからでは? と記されてました。

この語源からすると、抵当:補償金とは日本の「結納金」のようなもののようです。なので、
男女双方が統一教会(教祖)に納めた祝福献金(日本では120~140万だったか?)は、感謝献金と同時に、祝福への「結納金」とも言える気がしました。(勝手に思ったことですが)

  ↓

祝福条件を逸脱した祝福なのに、教会長が祈祷せよ!とかの言葉で逃げ、解決能力なかったのなら、統一教会は日本女性に対して、祝福への結納金ともいえる祝福献金の返済+上述の”特別慰労金”を実行すべきと思います。

このような問題は、韓日カップルに限らず他の国際カップルでもあるかもしれないし、日日カップルでもあるかも知れない、献金問題も含まれると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

教会単位でのサポートを!

日本家庭連合や、韓国家庭連合ではなく、所属の各教会単位でサポートすべきです。

韓国にお嫁に行った日本人女性に対しては、お嫁に出した元所属教会。

経済的に厳しければ援助する。
何かあったらいつでも帰って来れるように。
韓国で生まれた子供の問題は、日本にお嫁に来た韓国人女性がサポートします。

「中央集権」から「地方分権」への転換が急がれます。

お互いに関心を持つところから

米本さん本当にありがとうございます。
この様な理想が実現したならどんなに素晴らしいことでしょうか!
ですが、水を差すつもりは全くありませんが、このことはそう簡単に進むものではないとも思います。毎日の生活はどんどん過ぎていくものです。
この米本さんのブログをご覧になった、在韓の方々から、周りを気にかける一歩を踏み出していただけないでしょうか。
もちろん、大変なご苦労の中で他の方を気にする余裕が無い方も沢山いらっしゃると思います。それでも、なんとか、声をかけるだけとか、お互い愚痴を言い合うとか、ほんの些細なことからでも。
一見問題無さそうな家庭でも、悩みというものはあるもんです。ある意味お互い様です。
苦しいながらも、近くの方に関心を持つ輪が広がりますことを、心からお祈り申しあげます。今日からでも。

愛の反対は、無関心。

>送り出す方、迎え入れる方ともども無責任このうえもない。日本家庭連合や韓国家庭連合に相談しても時間の無駄。彼らには問題を解決する能力がゼロなのだから。

すべての始まり(原因)は、文教祖の無謀といえる目標にある。36万組の結婚相手を写真だけで決める。36万という目標を指示したので、幹部以下の教会の職員らは、あの手この手で走り回り、質より量の目標を達成して、教祖に報告した。文教祖は、自信満々で、写真マッチングをなした。信者は教祖様の霊能力や超人的パワーだと信じているから、まかせた。
高額献金にしても、教祖から命令指示があったので、やり始めたのである。
祝福も摂理という名の、教祖様の野心と野望だったと思われる。
韓日の場合、政治家も絡んでいるらしいから、複雑な話。
最後は、自分次第とか、自分の責任や信仰なんていう無慈悲な団体。米本氏や、日本の社会のほうが、国民の問題に取り組んでいる。
教祖や教義を絶対的に信じる姿勢や服従的信仰からは、内部の問題も解決できない。重要な問題としてとりあげない。愛の反対は、憎しみではなく、無関心なのである。このように米本氏が解決策を紹介されていて、希望でしょう。先祖も子孫も救われ、人類救済の祝福は「万人」に希望のはずですが。。。矛盾。。。
このような支援運動に希望があります。
神は愛と希望のあるところに導かれるでしょう。

関心もてるよう

私自身、韓国へお嫁に行った姉妹たちのことは思い出す程度で関心はありませんでした。コメント見るとかなり苦労されているようで、無知無関心を改めなければと反省しています。米本先生の提案は愛情あるもので教会以外でここまで考えてくれる人はなかなかいらっしゃらないので有難いですね。教会は正式に米本先生に感謝すべきです。

直接的な救済活動の前に私みたいな無関心な人が関心持てるように専用のウェブサイトやフェイスbookをつくるのはいかがでしょうか?元気で旅立った姉妹たちが苦労している情報がリアルタイムで入れば献金で苦労している日本人でも関心度が少しは増すと思います。ネット環境は韓国が進んでいるっていうから近況の投稿はコメントは難しくないかと

また数の競争です

今年から2020年まで4年間、毎年祝福式をして数をどんどん上げていくという目標が最近(アメリカ家庭連合で)発表されているようです。2020年の祝福式は百万人(双?)以上という目標だとか。90年代後半もすごい数の祝福双でしたが、大部分は私たちが聖酒だけ飲ませたりした、「象徴的」な数でした。今回はちゃんと祝福の手順を踏んだ人たちにする、という話をしているようですが。
大きな桁が好きなのは亡くなった文先生だけではなかったようです。どうしてそんなに数にこだわるのでしょう。90年代にはまだ若くて数を集めていたシックたちも今は引退の年齢、数の競争に乗るとは思えませんが。

自分次第

こんにちわ
どなたか 自分次第という言葉を使ってらっしゃいましたが 今の私はそうおもって韓国で生きてます

米本さんが基金なんてかんがえてくださって本当にありがたいです。

今は教会長たちに相談してもと思ってるので家庭の経済問題、夫婦問題してきましたがしても意味がないのでしないです。
3年ぐらいおきに人事になるし、結局は私次第ですし具体的に経済なんてしても意味がありません。
かれらたちは、私たちが信仰生活で克服するよう指導するぐらいで祈祷してくれるそんなもんですよ。

なんねんか前に教会やめた韓国人女性シックの友達が家庭内問題話すなっていうのでその当時は理解できなかったんだけど、今はわかる。

金のないシックを基本的にバカにしてます。自分たちの子供はお金のあるそれなり
の家のこたちと結婚させます。
韓国人は見た目(金あるなし重要)重要、貧乏人を基本的に馬鹿にする人たちです。それをよくしらないで話してくた自分って馬鹿だったなおもいます。
友達はよくしってて言ってくれてたなとおもいます。

韓国の教会は日本から行ったシックを助けようなんて口だけだし、実際しないですよ。
自分たちの生活で精一杯なんですよ。
だから、たよらないで自分次第でいきてこうと思ってます。
外の団体の方がよっぽどよくしてくれますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男らしくない男性と結婚した”女性はつらい”でしょうね

韓国の男性にも色々いて、模範となられる人もいればそうでない人も当然います。ただ、祝福相手の当たり外れは日本人同士に比べて多いのも確かです。コミュニケーション障害があれば問題は容易ではないでしょう。

 教会にいれば、韓国と日本の一体化が摂理上どれだけ重要で、「韓国はアダム国家、日本はエバ国家」ということが強調されてきます。それで、大抵の日本人女性信徒なら、韓国人男性と結ばれたいと願ったとしても不思議ではありません。立派に子女教育するという前提条件付きではありますが、二人の子供は生まれながらにして自動的に両国・民族の壁を越えていることでしょう。
全ての食口はたとえ韓日祝福を受けていなくとも、両国の一体化を願わなくなれば、その者は、もはや統一原理観に基づいた復帰摂理を担うことはできなくなります。
 しっかりした原理観を持った優秀な女性(烈女)であっても、渡韓して一度ならず絶望の淵に立たされるのが現状のようです。全世界の家庭局は、改善擁護するよう早急に対策を練るべきでしょう。多額の資金を投入してでも・・・。というのも、この根幹がもし崩れたとしたならば、もはや復帰摂理観は、崩壊するからです。
<このことを疎かにすればMoonismが世界的な次元のものということ自体が笑止千万>

 ところで、女性たちは、国籍関係なく、男性の使命について今一度、それぞれがはっきりと認識し、追求・支援すべきではないでしょうか。
妻子の前で偉そうにする男性が「男の中の男」であるはずがありません。この世は、力のある男性によって動かされている実力社会だと言っても過言でないのですから、男性食口はそういう有力者達といかに渡り合うか資質を日々研鑽し、実績を積み重ねる努力しなければならないでしょう。また、凌駕しようと奮闘する男性がどのくらいいるかが問題でしょう。もしこの種の目標を達成すべく決死の格闘する男性がいるとするなら、女性はサポートしないといけないと思います。教会のたわごとみたいなことを男性に押し付けるのはどうかと思います。
 このことから教会は、信仰のある男性が命懸けで取り組める課題を設定し、援助すべきです。女性が先頭をきって統一するなどということは心構えとしては評価できても、責任あるみ旨ではありません。花の命は短いもので、女性が火種を起こし、男性を本気に奮い立たせることが重要だと思います。(夜の営みの時だけでなく、昼間の正業で!)それができない現状それこそが、「最悪」なのだと思います。

 もし、男性が前記の基準にないのなら、女性は目標を持ちながらもゆっくり歩まれてもいいのでは?そもそも、信仰がなく祝福を受けた男性であるならばウルトラCを要求すること自体不合理ではないでしょうか。そのために、目標実現を一時お休みするようなことがあっても仕方がないと私は思っています。(女性が主人を見捨てていないのならばの話です)
 人はいつ突然飛躍するか分からないものです。望みを捨てていないのなら、ご主人さんと一緒に上り詰めるのが良いと思います。我が家では、女性は男性を送り出すとき相手の左目をじっと見つめ、心に語りかけ、気力を注入ています。(ただ、あまり「目を見せて」というとお前は「眼医者か」と嫌味を言われるのでご注意!)

~~~
韓国が父親なら、そろそろ母親である日本を力強く頼もしく牽引してください。
今や日本列島は地図上、ヒモのようにやせ細って見えます。(反面、台湾は力強い若葉にも見えます)
母は父のみならず子どもたちが偉くなるのを夢見て、血肉を削り投入し、やせ細りました。
それで感謝されればいいのだけど、北朝鮮と決着をつけなければならない韓国がそれをよそ目に日本をいじめる。
これは男らしくない!韓半島が南北分断された状態で平和などありえないでしょう?
でも、最後の勝敗は何と言っても男(父・息子)でなければ絶対成就しないのですから・・・。
期待しております。
~~~

  • [2016/04/08 20:08]
  • URL |
  • コスモスの花のように
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/708-b436bc96