徳野会長たちはどうして千葉県警・千葉県議会に出向かないのか。  

拉致監禁リアル情報(49)

-事の経緯- 

 火の粉ブログの記事「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」 (2015年11月28日)に対して、教団から「記事(拉致監禁問題)全面削除要求」(同12月25日)が届いた。
 回答として、次の3つの文章を書き、
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題・上)-感情を喪失した男」 2016年1月18日
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題:中)-嘘八百」 (1月20日)
「記事削除要求への回答(拉致監禁問題:下)-苦しみと痛み」 (1月22日)
 記事削除要求には応じられないと回答した。
 これらの文では徳野氏と鴨野氏に問いかけをしているのだが、いまだ返事がない。社会慣習的には3つの記事の内容が事実だったということになっていく。
(鴨野さん、それでいいの? そういえば、「澤田攻撃の謀略ブログは誰が書いたのか?」(3回連載)で、犯人は鴨野さん周辺が怪しいと書いたけど、いまだ広報ブログ等で釈明説明がなされていない。それでいいの? クロになっちゃうよ)

 これはこれで一件落着なのだが、心に澱(おり)のようなものがこびりつき、すっきりしない。長年、拉致監禁に共に闘ってきた後藤徹氏との間にすきま風が吹いてきたこともさることながら、彼が石橋正人さんの救出に本気で取り組んでいるのか、懐疑的になってきたことが大きい。

 沈黙するのは腹が膨れてしまうのだが、といって沈黙を破るのも辛いものがある。しかし、後藤氏との関係とか彼のメンツとかよりも、私にとっては石橋さんの救出のほうが大事である。すきま風に拉致監禁派がほくそ笑もうが、そんなことは知ったことではない。
ゴチックにした日付に留意してください。

摩訶不思議な後藤の年頭所感

 まず、これを読んでもらいたい。「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会-2016年 年頭所感」1月12日

 私が不審の念を抱いたのは、次の記述である。
(引用はじめ)
未だ失踪状態の石橋正人さん
 ここで、何よりも懸念されるのは、2014年の正月に失踪した石橋正人さんのこと です。石橋さんが失踪して以来、既に丸2年が経過しました。残念ながら未だ石橋さんとは一切連絡を取ることができず、消息不明のままです。
 昨年の3月21日には、石橋さん救出のためのインターネットによる署名運動をはじめました 。現在まで3,905名の方に署名を頂きました。署名を頂きました皆様には、心から感謝申し上げます。たいへん遅くなりましたが、この場を借りまして署名使途についてご報告させていただきます。
 昨年5月8日、署名数が一段落したところで石橋さんが所属していた世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)八王子家庭教会の青年部長をはじめ石橋さんの関係者から二人の千葉県議会議員に石橋さんが失踪した経緯と拉致監禁の可能性が高いこと等を説明し、署名3,788筆をお渡しして、石橋さん救出のための協力を要請しました。
(引用終わり)

【署名に関するサイト】「石橋正人さん救出のための署名運動にご協力下さい!」「石橋正人さんの救出を求めます!」

 これを読んで大変、驚いた。
 なぜなら、私は2015年4月28付で、署名簿を一体、いつ・どこに提出するのかといった趣旨の記事を書いていたからだ。(「拉致監禁対策委のヘチマ脳トリオ(梶栗・横田・鴨野)」
「いつ?」の質問には「5000通集まってから」が本部の回答だった。それなのに、この記事のわずか10日後に2人の千葉県議に提出していたというのだ。

 後藤氏とは「石橋救出」のことで、よく話していた。それなのに、昨年5月に千葉県議に提出したといった話は一度も聞いたことがなかった。私が不審に思うのは当然だろう。
 さっそく、後藤氏に質問した。
 彼のメール回答である。
(引用はじめ)
 石橋君の署名簿を受け取った2名の千葉県議の名前ですが、申し訳ございませんが、これは相手がいることなので、私の一存では教えることはできません。少し時間がかかるかも知れませんが、名前を伝えることができるように努力してみます。ご了承下さい。
(引用終わり)

 ぶっ飛んだ。
 3788名の署名簿を県議(公人)に渡す。秘密めいた手紙を誰かに送るのと違って、公的なことである。それなのに「私の一存では教えることができません」という。後藤氏は「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」の代表者なのだ!それなのに・・・。
「相手がいることなので、私の一存では」という意味は、千葉県議の了承をもらうという意味ではなく、後藤氏のアベルからの許可をまだもらっていないので-という意味なのだろう。

 しばらくしたら、突然、「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会-2016年 年頭所感」の末尾に追加記事が載った。
(引用はじめ)
追加情報(2月2日):
 上記記事で石橋正人さん救出のためのインターネットによる署名を二人の千葉県議会議員にお渡ししたと記しましたが、その件で問い合わせがありましたので、追記いたします。お渡ししたのは山中操議員と浜田穂積議員です。両議員は、事情を真剣に聞いてくださり、署名を受け取って下さいました。両議員先生に心から感謝申し上げます。
(引用終わり)

 アベル等の許可をようやくもらった、ということなのだろう。情けない代表である。
 おそらく、2人は勝共連合に理解を示す県議だと思うが、横道にそれていくので調べることはしない。

 この追加情報(今年の2月2日)には問題がたくさんある。
(1) 昨年の5月に2人の県議に署名簿を渡したというのに、県警の反応が書かれていない。すでに8カ月が経過しているというのに。県議が県議会で質問したのかどうか、また県警に独自に働きかけたのかさえ不明だ。こうなると、署名簿を渡したのがほんとうに昨年の5月だったのかも疑わしくなってくる。
 
(2)どうして直接千葉県警に訴えることをしないのか。
「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会-2016年 年頭所感」を再び引用する。
「昨年9月22日には、石橋さんと面識があった八王子教会有志30人によりJR千葉駅前等4カ所で石橋さん救出のためのビラまきを行いました」
 ほんとうにおままごとである。
 ビラを撒くのであれば、千葉県警正門前、そこで撒く勇気がなければ最低でも県警の最寄り駅でやるべきだ。
 最寄り駅は、JR内房線・外房線の本千葉駅、京成電鉄の千葉中央駅、あるいは千葉都市モノレールの県庁前駅。JR千葉駅ではない!
 つまり、あっち向いてホイのビラ撒きなのである。
 結局のところ、千葉県警に物申すことができなかったのだ。なぜなら、そんなことをしたら、県警が統一教会千葉教区内での統一の違法行為に目を光らせることになってしまうかもしれない。それを恐れてのことだろう。それ以外に考えられることがあるのだろうか。

(3)おかしなことはまだある。
「石橋正人さんの救出を求めます!」に再度目を通してもらいたい。一番上のところに書かれている署名の宛て先である。
 宛先・国会議員/法務省人権擁護局/人権団体

 実に奇怪な話である。「拉致監禁対策委のヘチマ脳トリオ(梶栗・横田・鴨野)」 を再度、読んでいただきたい。中段のところで、私は次のように書いているのだ。
(引用はじめ)
 今回の署名の呼びかけは実に奇妙なのだ。
「署名サイトの短縮版URL」をクリックして読んでもらいたい。
 署名を集める場合、前提の前提は、どこに送るかが具体的に明記されていなければならない。
 ところが摩訶不思議なことに、[宛先: 国会議員 と1人の別の宛先]となっているだけなのだ。
(引用終わり。このあとの記述には署名提出の具体的事例が書かれている。是非目を通していただきたい)

 ところがである。いつの間にか、[宛先: 国会議員 と1人の別の宛先]宛先・国会議員/法務省人権擁護局/人権団体に変わっているのだ!
 つまり、誰かが私の記事を読んで、署名の呼びかけ文を修正したのである。気持ち悪いことこのうえもなし。統一さんの文章はことごとく魚拓を取らないとダメなようだ。情けない話である。
 さらに言えば、「石橋正人さんの救出を求めます!」の呼びかけ人は後藤徹となっているが、初出のときには彼の名前はなかったはずだ。
 
 とまれ、秘かに修正された「宛先・国会議員/法務省人権擁護局/人権団体」。ところが、年頭所感・追記では、署名簿を提出したのは2人の千葉県議に対してだけ。国会議員、法務省人権擁護局、人権団体には提出していない
 一般社会では、これを署名詐欺という。
(後藤氏は目を白黒。意味がわからないかもしれない。一般社会では、中央省庁に提出するとして集めた署名簿を地方自治体にしか提出されていないこと知れば、署名者は烈火の如く怒りだす。当たり前の話である)


 構造の絵解きその1

「教団本部は石橋君を第2の後藤徹にする気なのか!」2015年3月17日)のコメント欄で、koyomiさんが次のような投稿した。
(引用はじめ) 
石橋君救出のために
 統一がホンキで拉致監禁から救おうとしないのは、昔からのこと。それを今更言ってもシャーない。
 それでも、後藤さんの民事裁判では裁判所で違法と認定され、警察の働きにより解放されてる信者もいる今、石橋君救出のため動かないなんてあり得んだろう。
 これで何もせんかったら、統一の拉致監禁反対はホンマ、パフォーマンスキャンペーンだったということで。
 で、石橋君救出のため、警察に動いてもらう一つの方法として、署名活動なんてどうか?
「えっ、署名?」とバカにするなかれ。
 今やネット署名で世界からも賛同者を集められる。日本語版、韓国語版、英語版で呼びかけてはどうか。ITに詳しい奴もいるし、語学に堪能な奴もおるだろう。
 いちお、アイディア提供したから、後は統一で吟味してやる、やらない決めとくれ。勿論、外部頼らず、統一で全てやってくれ。
 署名サイトがたちあがったら、署名はするから。
 裁判ブログでも、協力呼びかけるでしょう。米本さん、yoshiさん、秀さんもブログで協力してくれるだろう。
(引用終わり)

 この投稿(3月17日)を受けて、4日後の3月21日「石橋正人さん救出のための署名運動にご協力下さい!」がアップされた。
 反統一のkoyomiさんの提案を受けてとは、さすがに書けなかったのだろう。しかし、韓国語版、英語版でも呼びかけていることからすれば、「提案頂き」であったのは間違いない。提案を受け入れたのは広報局長の鴨野氏らであったのも想像に難くない。後藤氏が発案者だったとは到底考えられない。(彼は所属教会長の指示に従ってか、ネットをほとんど読まないというから)

 反統一びとからの提案であれ、それを受け入れるのいいことである。
 しかし、統一教会の最大の欠陥は「思いつき」と「継続性がゼロという点にある。思いつきであっても、千葉県議に提出したのが事実であったとすれば、その後も定期的に働きかけを続けるべきなのである。
 石橋さんと家族が所在不明なのは、もう2年を超えている。異常きわまりない事態なのだ!
 2人の県議にこだわる必要はない。千葉県議は11会派95名(うち自民党54名)もいるのだ。手分けして議員回りをすればいいだけのこと。統一教会に嫌悪感を抱く人は少なくないだろうが、異常な事態に関心を示す議員もいるはず。
 千葉県警に限らず各都道府県警は、予算の決定権を握っている議員にはことのほか弱い。
「2年以上も行方不明の家族がいる。もはや家族の問題ではなく、事件性ありだ!どうして捜索をしないのか!」
 数人の議員にこう言われれば、捜査せざるを得ないのだ。 
 脳が腐り気味のウニ状態と化している教団幹部らにはこんな単純なことが理解できない。涙が出そッ。

 今からでも遅くない!
 
徳野会長、鴨野、平井、矢野、阿倍、近藤の各局長、前の拉致対の梶栗、横田、澤田の各氏らは手分けして、95名の県議を訪問すればいい。1人あたりわずか10人の県議である。
 これまでの傾向からすれば、石橋さんの監禁場所は1、2カ月で移動となり、次々と変わっているはず。しかし、捜査権がある警察が調べれば、わからないわけがない。
 局長以上の役職手当は推定年間100万円。それだけのお手当てをもらいながらも・・・、私はやらないと思う。なぜなら、ED集団だからだ。
 
 鴨野氏は私にこう書いてきた。(昨年12月25日)
「貴殿が拉致監禁問題に消極的、『ユダ』と批判する当法人の徳野会長は拉致監禁問題に熱心に取り組んで来ており、『食口』(信徒)を裏切った事実など全くない」

 お笑い芸人、会長の太鼓持ち、虚報局長などと言われたくないのであれば、鴨野殿は徳野会長と一緒に県議回りをやればいいのだ。やれよ、早くやれよ。
 やるときは呼んでくれ。おいらが熱心に口説いてみせる。幸い、11会派の一つ、千葉市民ネットにはツテがある。
 実際にやったのなら、ここの記述部分は削除する。

 なお、私が会長なら教団顧問弁護士の福本氏、また後藤徹氏と共に、千葉県警に直接、捜索願いを提出する。受理されるまで帰らない。受理されれば、そう時間もかからず、石橋さんは解放される。


構造の絵解きその2
 
 冒頭の年頭所感に戻る。
「食口に君臨するユダの名は徳野英治なり!」2015年11月28日)に対し、広報局長鴨野守氏名から「記事(拉致監禁問題)全面削除要求」12月25日付)が届いた。
 鴨野氏は、自分が送った文章に対して、私から当然の反論が来ることがわかっていた。その根拠メールはあるが、省略する。
 私の反論の力点が「教団は拉致監禁問題に取り組んでいない」「石橋君の救出に取り組んでいない」であることは、よほどバカでない限りは理解できる。

 そこで、後藤徹氏に「年頭所感」(1月12日)を書くように指示した。そのときに初めて千葉県議に署名簿を渡したことを教えてもらった。だから、これまで私に県議のことをオフレコでも話すことができなかったのだ。可哀相な後藤徹よ。
 そこの白州に控えおろう各々方、申し開きがあれば、述べてみよッ。

 後藤氏は12年間の監禁、数年間の拉致監禁反対行脚と裁判闘争によって、人間として成長したと私はすっかり思い込んでいた。
「拉致監禁とは今後もとことん闘います」 
 徳野親分の引責辞任の言葉と同じだが、この言葉を私は信じていた。しかし、条件付きの言葉でしかなかったのだ。「アベルの指示のもと」という条件付き。その“実体”アベルは「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」のサイトを“主管”する鴨野親分と推測している。

 後藤徹氏よ、君は覚えていないのか。座談会の後、鴨野氏が松濤本部の会議室でこう話したことを。
「後藤さん、今はちやほやされているけど、拉致監禁問題が終われば、君はただのおじさんシックに過ぎなくなるんだよ。そうなればものすごく寂しくなるよ」

 しかし、鴨野氏は君の使い道を考えたようだ。
 小生が拉致監禁問題でクレームをつければ、鴨野氏は君に「年頭所感」を書かせる。小さい声でアージュを唱えながら・・・
 後藤氏は拉致監禁反対のシンボルである。君がしゃべれば、統一教会は拉致監禁と闘っていることになる。
 鴨野氏はいつまでも君を利用し続けるであろう。

 監禁中、さんざん言われた言葉を、お子を授かった後藤さんは思い出すべきだろう。
「自分の頭で考えて判断しろ!」

名探偵コナンの推理-石橋家の今

 監禁場所を次々と変えながら2年が過ぎた。
 石橋家にとっていま最大の問題は「兵糧米」だろう。 マンションの家賃を月8万円とすれば年間約100万円。2年間で200万円だ。マンションを借りるたびに取られる礼金等に加え、引っ越し代。生活費は親子3人がこもっているとして月最低10万円。すでに240万円の出費を余儀なくされている。これまでに1000万円は使ったはず。
 石橋家族としては、後藤さんのときと同じように、息子をそろそろ追い出したい気分になっているのではないのか。

 問題なのは監禁説得者である。私は脱会屋の宮村氏だと思っているが、石橋さんが解放され、その後に告訴、提訴されることを想像すれば・・・。彼にとっては恐怖そのものだろう。
「追い出すな」と宮村先生に言われようが、兵糧米がなくなれば、監禁生活に終わりを告げなければならない。
 宮村さんが生活の援助をしているとは考えにくい。

 私が心配しているのは、監禁中での事件・事故である。石橋家にとって取り返しのつかないことが起きれば、徳野会長たち教団執行部は「不作為の罪」に問われる。その覚悟あるやなしや。
 不作為については、近藤新法務局長のレクチャーを聞かれたらいかがか。



-次回は「平気で嘘をつく人(韓国人幹部)たち」-乞ご期待
 
だか悲しいなと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
珍しく落ち込んでいる小生に励ましの拍手を!

-求む情報-

 家庭連合(統一教会)とサンクチュアリ教会(サ教)とのバトルが賑やかです。
 呼び出されたり・サ教に行った人としゃべるなといわれた等の個別サ教対策の情報を求めています。
 実名は要りませんが、双方向性を重視しています。よって、個人メールにお願いします。

関連記事

コメント

びっくり

とにかく驚きました。

拉致監禁のつらさを一番わかっているはずの後藤さんが、今監禁状態にある石橋さんのことを考えれば一日たりとも腰を落ち着けていられないと思うのですが…。

救い出されて裁判にも勝利した今の生活があることを考えれば、石橋さんのためにどんなことでもしなければ、後藤さんのため、拉致監禁をなくすために奔走された人たちの気持ちを踏みにじることになると思います。

米本さんが表現を荒げざるを得ない、それでいて悲しいお気持ち。その通りだと思います。

残念ながら・・・

ララさん
>拉致監禁のつらさを一番わかっているはずの後藤さんが、今監禁状態にある石橋さんのことを考えれば一日たりとも腰を落ち着けていられないと思うのですが…。

 後藤さんはアベルの「ネットを読むな」の指示に従い、ララさんの投稿を読んでいないと思います。残念ながら。

石橋さんの無事が気になります。

無事かどうかだけでも確認する方法は、ないのでしょうか?

お金でしょう

お金にならないことは時間とお金をかけてまでする必要はない、これだけだと思います。拉致監禁されたのが毎月山ほど献金してくれる人なら話は別だと思いますが。

地域の自治会のようにみな手に職を持っていて、少ない経費で半ボランティアで活動すれば良いのでしょうが、家庭連合の場合はアルバイトしても長続きしない単なる無職の献身者が多く、そのくせ祝福双と子供の数で決まった給料を受け取れるから、適当に路程を作って集金する、その程度の低組織に成り下がりました。

私も、世話人の一人でした。

そもそも、統一教会の問題でもある 拉致監禁 に対して、当事者である 統一教会がこうも、関心が薄い(関心がない)とういことを、つくずく感じた事がありました。実は、私は ”拉致監禁をなくす会” の会員でした。一度、会の集まりに、参加したことがあるのですが、役員を除いて、参加した会員は、私一人でした。ちょうどその日は、日曜日ということもあり 礼拝や家族持ちの方や遠方から来られるのも大変かとも思いますが・・・それだけでもなんか少し冷たいと言うか他人事みたいに感じられました。世話人とは名ばかりで、さっぱり後藤さんのお役に立てなくてごめんなさい!でしたけれど、後藤さんが、気の毒だったし、かわいそうだったし、12年5か月に及ぶ 拉致監禁 は、酷すぎます。ぜひ裁判に勝利してもらいたくて、出来る範囲での協力応援をさせていただきました。・統一教会を支持する賛同する動機から後藤さんを支援した訳ではありません。実際には、拉致監禁をなくす会は、開店休業状態であります。そんな訳で、昨年の暮れに、後藤さんに 退会 の旨を伝えました。後藤さんが裁判に勝利するのを見届けてから 退会 しようと前々から考えてました。後藤さんに於いては、今後 お兄さん、兄嫁さん、妹さんと元の家族に戻って真の和解を勝ち取って下さい。私も一応ここまで支援したので後は、統一教会の問題なんだから藤一教会で解決するべきだと思うし、これ以上 統一教会 と関わりたくないのでその為に退会しました。そもそもこの 拉致監禁 を招いたのは、統一教会にも責任あります。当人の家族問題を勝利できてないからだ!責任転換ですよ。正体を隠す!異常な金集め!日本の食口に金集めが集中することが原因であります。ここで対策というか何か手を打たないと 不作為の罪 を問われます。

「中央集権」から「地方分権」へ!

シックが拉致監禁されたことに対して、最も必死になって救出したいと思うのは、本部の公職者(お役人)ではなく、所属教会のシック(食口=家族)のはずです。
拉致監禁問題を本部の公職者が担当することによって、逆に所属教会のシックが手出しができない構図になっているのがおかしい!
拉致監禁の問題だけでなく、献金や二世教育、シックひとりひとりのケア等、すべての教会運営は、本部ではなく各教会単位で、各現場に即した形で行うべきです。
「中央集権」から「地方分権」への転換が急がれています。

頑張れ!日本統一教会!

>統一教会の最大の欠陥は「思いつき」と「継続性がゼロ」という点にある<

仰る通りです。上記はまさしく韓国人の人間性と言うか韓国人の行動様式に良く似ていると思います。

>「2年以上も行方不明の家族がいる。もはや家族の問題ではなく、事件性ありだ!どうして捜索をしないのか!」<

日本で金集めの為の悪さばかりして来た統一教会です。統一教会(勝共連合)の真実(実体)も多くの議員が知る様になり、統一教会(勝共連合)の力の衰えも議員は知っていて、その事を知っている韓国人統一教会幹部達が下手に表沙汰にすると統一教会の今後の日本での集金活動にとってマイナスと考えているからではないでしょうか。

>今からでも遅くない!
徳野会長、鴨野、平井、矢野、阿倍、近藤の各局長、前の拉致対の梶栗、横田、澤田の各氏らは手分けして、95名の県議を訪問すればいい。1人あたりわずか10人の県議である<

上記の如く是非日本人として当たり前の事をやって欲しいです。まともな宗教団体になるチャンスかもしれません。

>なお、私が会長なら教団顧問弁護士の福本氏、また後藤徹氏と共に、千葉県警に直接、捜索願いを提出する。受理されるまで帰らない。受理されれば、そう時間もかからず、石橋さんは解放される<

韓国統一教会の直属の加害妄想洗脳日本人奴隷詐欺集金団体と言う汚名を晴らして、人間として当たり前の権利を行使出来るマトモな団体へ近づく一歩を刻むべきです。

二枚舌、二枚舌、二枚舌、全ての命令は朝鮮半島の半島人の人間性と考え方が日本統一教会の行動様式として現れていた様に思います。日本統一教会!日本人統一教会員!自分の頭で考える事が出来る常識を持った日本人に生まれ変わろう!

韓鶴子さんの1番の関心事は日本からの集金額

>シックが拉致監禁されたことに対して、最も必死になって救出したいと思うのは、本部の公職者(お役人)ではなく、所属教会のシック(食口=家族)のはずです。
拉致監禁問題を本部の公職者が担当することによって、逆に所属教会のシックが手出しができない構図になっているのがおかしい!
拉致監禁の問題だけでなく、献金や二世教育、シックひとりひとりのケア等、すべての教会運営は、本部ではなく各教会単位で、各現場に即した形で行うべきです。 「中央集権」から「地方分権」への転換が急がれています<
残念ながら韓国人統一教会幹部が運営している文韓王朝建設の為の朝鮮民族主義混淫派カルト全体主義統一教会下部集金組織の日本統一教会で地方分権等言っても通る訳がありません!
本部以外の教会は余計な事を考えないで神氏族伝道(金集め)と献金(金集め)に集中しなさい!と言うに決まっています。
韓鶴子オバサンは日本からの集金額に1番関心ある人だと思いますよ!

「韓鶴子さんの1番の関心事は日本からの集金額」への返信

アボジほどの求心力のある人はいないので、“「中央集権」から「地方分権」への転換”は時間の問題だと思います。
ただ、今、この瞬間も拉致監禁等によって痛んでいるシックがいることを思うと、その時を少しでも早められないものかと焦る気持ちです。
それと、「その時」に備えて、心あるシック(特に壮年)は準備が必要です。

>「中央集権」から「地方分権」へ!

>拉致監禁問題を本部の公職者が担当することによって、逆に所属教会のシックが手出しができない構図になっているのがおかしい!
名もなき壮年さん
お笑い海鳥さん
拉致監禁救出に実際に携わってみると分かるんだけどね。上の論調は全く逆よ。本格的に救出活動しようとすると、資金面での負担をどうするか、問題が出てくる。だから、本部の方で予算を組み直して、拉致監禁対策プロジェクトを再度復活させて、しっかり取り組んでくださいよというのが正しい。

被害者の監禁場所探しを誰がやるのか。おそらく一日や二日張り付いたところで割り出せるものではないだろう。拉致監禁指導者が推測がつけば、監禁場所も推測しやすい。でも、それを確認するには、マンションの出入り口が見やすいところに路駐するなり、喫茶店で時間交代しながら親親族の出入りを確認しなければ、分からんよね。誰がやるね?献身者がやる?私が最初の相対者を救出しようとしたときには、地区に専門の部署があって、専任の献身者がいて、何日も何日もそれだけに張り付いていたものだが、本部の拉致監禁対策プロジェクトがなくなった今、地区の方でどれだけ本気で取り組むか?では、名もなき壮年さんが一念発起して、「今こそ壮年の出番です。やる気のある方は手を挙げて」と呼び掛けますか。

壮年で募集をかけたとして、休みを一週間二週間、駅伝形式で連続的に取れますかね。休みを取れない方にわざわざ休んでいただくには日当を差し上げないといけないと思いますが、それこそ一日一万円くらいの経費が発生する。それどうするの?

監禁場所が推定できる場合はいいが、わからない場合は、被害者の実家の出入り調査から始まって、監禁場所までずっと追いかけないといけない。とても素人の壮年じゃできませんよ。装備も、無線機、高感度の望遠レンズつきカメラ、専用の携帯電話、張り付くための車等々、結構要りますよ。喫茶店ならただで何時間も居座るわけにはいかないから、コーヒー代、食事代なんかも必要だね。

とてもじゃないが、壮年たちが協力しあって、カンパ出しあってというレベルじゃあ無理。では調査会社、探偵に依頼したら?でもその金はどこから?やっぱり壮年のカンパ?そんなカンパレベルで補填できるような額じゃないだろう。

じゃあ、壮年には何もできないのかというと、ある。それは本部に対して声をあげることだ。

<追記>
地方分権の問題では必ず税制の改正も対となって議論されるね。壮年の活動に、応分の予算をつけよとか、かかる経費は請求通りに壮年に還付せよという要望書を提出しての地方分権運動なら理解するよ。ただ、監禁監視体験の全くない人が大半だと思うから、その経験不足と、各地区の壮年がバラバラに活動することによる経費の非効率性から考えると、拉致監禁問題については分権論よりもプロジェクトの復活の方がより現実的だろう。

>「中央集権」から「地方分権」へ!

原田様
私は、拉致監禁対策および対応についてはド素人なので、大変参考になりました。
“「中央集権」から「地方分権」への転換”は、拉致監禁が起こらないようにするために必要だと思いますが、今現在拉致監禁されているシックを救出するためには、原田様のコメントの通り、本部が動く必要があり、それなりの人員と予算も必要だと理解しました。
ケースによるでしょうが、ひとりのシックを救出するのに、費用は大体いくらくらい必要かわかりますか?
このサイトはまじめな(?)シックは見ていないという前提で提案しますが、どこに行っているのかよくわからない献金を、こちらに回してしまえばいいのです。
具体的には、必要な資料を作成した上で、篤志家に個別に相談して、こちらに優先的に献金してもらう。
それは誰がやるか?
公職者には絶対にできません。
やっぱり壮年が動くしかないと思いますが、どうでしょうか。

日本統一幹部の問題は統一教団を利用する議員に責任をとらせましょう。

横道にそれると米本さんは仰いますが、韓国の利益重視の統一教団なんて当てにならないし、県会議員だって県民の税金で生活してるんだし統一教団よりはまだ社会的感覚もあるだろうからこの際山中議員と浜田議員を追求する方が現実的な気がします。

ましてや勝共議員だったり、統一教団から応援受けてる議員なら責任はかなりあります。統一幹部は議員にはかなり気を遣ってるし、議員から圧力がかかれば動くでしょう。彼らが鶴子さんより関連議員の顔色を伺うようになれば同じ国だし働きかける方法はあるはずです。
 
もう統一教団の責任は関係議員に責任を取らすべきです。腹が立つのは教会で応援してた議員に統一教団の苦情を議員事務所に電話した時事務員が私達は統一はとは関係ないような事を言って誤魔化しました。しかし多数の苦情が来れば必ずそれは議員の耳に入ります。
 心ある議員なら統一教団関係者に働きかけるだろうし、心ない議員でも自分に不利な団体だと思えば関係を切るから統一教団には圧力になります。

統一教団のやり方に腹が立つ方々はネット書き込みもいいけど統一教団との関係議員事務所にどんどん苦情電話されたらどうでしょう。国会議員ならネットに出ています。数は力です。

親子間の虐待や殺人が多い今の状況だから千葉県警に捜索願いなり出せば絶対に動くだろうに、いつもの如く個人を犠牲にして組織の生き残りを重んじ本当にブラック宗教です。しかし統一教団は韓国利益団体ですから諦めて、まだ日本に目を向けてる議員や団体を使いながら圧力をかけていきましょう。
 彼らだって税金という公金で生きている身。責任はあるのですから。
 
それと一括りに「お笑い芸人」とゲス統一幹部を非難するのは疑問です。お笑い芸人達はプライドも捨て体をはり人を笑わせます。笑いは人の免疫力を高め健康にさせます。
 しかしゲスは自分のプライドに拘り体をはっても(40日断食など)所詮自己満足の為、おまけに笑えるどころか人の心を凍らせます。中には世の中に毒を撒き散らす三流お笑い芸人もいますが彼らさえ綺麗事は言わないから批判を覚悟でしてます。

>「中央集権」から「地方分権」へ!

必要額は私もわかりません。そういったことについてお知りになりたいのなら、まず本部に足を運んでみてはいかがでしょう。過去そういった対策をして来たわけですから本部の担当者が一番知っているでしょう。本部を通さないで自分達だけでやりたいと言うのなら、必要機材の問題、壮年で休みがとれるかどうかの問題もありますから、探偵事務所に委託するのが現実的だと思います。探偵事務所を当たってみてはいかがですか。

私は壮年の手に終える問題ではないと思うので、本部のしりを叩き続けるのが一番可能性のある対応策だと思います。日本人が日本人に拉致されている、しかも親に拉致されている、その対策費を負担いただきたいと御願いされて、納得する徳志家がいるだろうか。

それに、教会に繋がっている篤志家に手を出すと真っ先に教会長が反対勢力になります。献金以外のことに金を出させるな、それに対してあなたが説得にかかるわけですね。

これは壮年レベルには対処できない問題です。もちろん、今日は休みだから、知り合いでもあるし、そう遠くもないから、あの人の実家を訪ねてみよう、住んでいるはずのマンションに行ってみようとか、そういったレベルのことでしたら誰でもできるでしょう。でも、そういったレベルのことではないのでしょう。まず本部に聞いてみてください。

Re: >「中央集権」から「地方分権」へ!

名もなき壮年さん
>ひとりのシックを救出するのに、費用は大体いくらくらい必要かわかりますか?

 自力で救出する場合、興信所に依頼して、居場所を見つけ、そこに押しかける-といった方法を取るしかありません。

 では、興信所に払う代金はいかほどか-となります。
 アバウトですが、一カ月で200万円~300万円といったところでしょう。

 国進氏がいたときは、拉致監禁対策費の予算をたくさん付けていたので、興信所を雇ったことがあります。

 しかし、今は予算がないので、無理でしょう。そうなると、
>篤志家に個別に相談して、こちらに優先的に献金してもらう。
 という方法が考えられます。

 居場所を転々としているようなので(宮村のやり方)、そこを探し出すためには半年ぐらいかかるだろうから、1000万円以上は必要になります。1年なら、2、3000万円でしょうか。

 そんなことをするなら、無料で確実に救出できる方法、記事でも書きましたが、徳野さんたち本部の幹部が顧問弁護士の福本さん(元検事)と一緒に千葉県警に出向き、捜索願いを受理してもらえばいいだけのことです。
 実に簡単なのです。

 本部相談室にメールで提案されたら、いかがでしょうか。期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

納得できない事だらけ

調べると捜索願いが親族や雇用主など以外受理されないようで、今の時代に合ってないと思います。

今のご時世親族間の殺人ニュースも見るし、行方不明の人が働かないで、いなくなったら放置になるんでしょうか?
 これって酷くないです?第三者の善意が届く場所がありませんよ。それに対して議員も警察も考えてないの?
 警察なんて交通キャンペーン時に張り切ってコソコソ隠れて違反キップ狙う時間と人を使うんならもっとやる事があるでしょうが。 

  怒りが統一教団支配階級から一般社会の支配階級にまで拡大していく。
 大体その人達がちゃんと仕事してたら韓国利益団体統一教団につけいるすきを与えなかったんじゃないの?日本人をカモに自己破産までさせた献金が韓国に流れてます。日本人嫁が日本の少子化の中韓国に引っ張られ苦労してます。
 なに議員達は票欲しさにそんな教会の集会に頭下げに来てたんでしょう。そんなボンクラに信仰の名の下投票してた自分にも腹が立ちます。

米本様へ

米本様
色々と教えていただき、ありがとうございます。

私の疑問は下記です。
①最も熱心に取り組むべき、石橋さんの所属教会の動きが見えない。HPにも本件についての記載が見当たらない。まさかとは思うが、「この件はなかったことにしよう」と思っているのではないか。呑気に礼拝なんかやってる場合か?
②署名の人数がなぜこんなに少ないのか。日本だけでもシックが一体何人いるのか。全人類の救済を目指す家庭連合が、霊肉ともに苦しむひとりの兄弟のために一致団結しなくてどうするのか。

本部には、以前、教会の体質改善のために、副局長クラスの方とメールでのやり取りもし、直接足を運んで訴えもしました。
その時は、「わかってはもらえたけど、当分動きそうにはない」という感想でした。
本件についても、私ひとりがメールしたところで、動くはずがありません。

これから、拉致監禁の問題と家庭連合の両方について、著しい人権侵害があることを、私なりにではありますが、しかるべき機関に訴えていきます。
動ける時間の制約もあり、少し時間はかかるかもしれませんが、現役のシックとして、気持ちだけは、少なくとも米本様よりは真剣に取り組む義務があると思っています。

そもそも、私がシックとしては不真面目にブログサーフィンなんかしていて、偶然こういう内容を初めて知るに至ったこと自体、家庭連合がいかに腐敗した組織であるかを物語っているのです。

Re: 納得できない事だらけ

>調べると捜索願いが親族や雇用主など以外受理されないようで、今の時代に合ってないと思います。

 確かに。

 推測なのですが、石橋さんが所在不明になったとき、警察署に「行方不明届け」「捜索願い」を提出した。でも、提出者の資格が問われ、受理されなかったと思います。
 あるいは、警察官は石橋さんの家族に電話で連絡を取り、「家族で話し合いをしているので」と言われたかもしれません。

 しかしながら、もう3年目を迎えています。記事の末尾でこう書きました。
「私が心配しているのは、監禁中での事件・事故である」
 たとえば、石橋さんが断食で死ぬとか、無理心中とか。

 それゆえ、徳野さんたちがそのことを訴えれば、警察は動くはずです。
 なぜなら、警察官も公務員ですから、責任を追及されることをものすごく恐がるのです。

 徳野さんたちが働きかけても、警察が動かなかったのだとしたら、「今の時代に合ってない」という結論になるのだけど、監禁3年目になったというのに働きかけをしていないのだから、話になりません。

Re: 米本様へ

>これから、拉致監禁の問題と家庭連合の両方について、著しい人権侵害があることを、私なりにではありますが、しかるべき機関に訴えていきます。

 すぐに効果がなくても、小さな動きの積み重ねが大切だと思っています。
 私が好きな言葉は「ダメもと」です。ダメで元々。やることがあるんだったら、ともかくやってみよう-です。

前向き投稿、感謝感謝

 原稿がたまってきたので、更新します。

 数々の前向き投稿、感謝感謝であります。

人を見殺しにする統一教団には神様どころか、悪魔が住んでる

そうですよね。信者の行方がわからなく過去のデータから拉致監禁可能性大となればまともな宗教幹部なら動きますよね。たった一人の命より食口が流出するサンクチュアリ対策に必死って、、今さらブラック宗教に怒っても無駄なのかな。

石橋さんと同じ教会員、教会長だった人は今どう思ってるのでしょうか?そういう私も現役時は拉致監禁問題は上の人が解決すると話され任せてましたもんね。
 
善意ある人が本部に働きかけても駄目なら次の救出の道は?
 浜田、山中議員から統一教団への圧力、、彼等が動かないなら浜田、山中議員に敵対する共産党辺りから両議員への圧力、、県民の命を守れてないんですもんね。浜田、山中議員事務所への電話をちょっと検討します。
 ネットによる統一教団のブラック実態の拡散も一つの手かもしれません。ネット拡散って実際に起こると怖いんですよ。家庭連合と拉致監禁関係のキリスト教会事務所に苦情電話が鳴り響くかも。

教団以外に神様が働く可能性を感じます。見殺しにする教団に良心はないから。

すごい!

記事を拡散するにはどこに貼り付けたら良いのかブログ村を見ていると「火の粉を払え」はブログ村の「人権」にも登録していてそこでも1位なんですね!
 一般の方もコメント欄も見て下さってるんだと思うと感慨深いものがありました。

そこでこの問題の宗教法人団体の家庭連合の連絡先もお知らせしなくてはと思いました。出来ましたらこちらのトップページにも貼って頂けますか?
 そうしたら沢山のご意見のある方のお声も聞く事が出来、中には教会に入信したい方の手助けになり教会も喜ぶでしょう。是非開かれた教会として多くの方々の質問や意見にも答えれる教会になってほしいもんです。

世界平和統一家庭連合 (旧 統一教会)本部
 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-1-2
℡ 03-3467-3181

本部はなかなか電話が繋がらない場合もあるし、全国の教会連絡先ページも貼っておきます。閉鎖的な課題のある組織ですので沢山の方々のお声を聞かせて頂き、家庭連合が目指す所の「真の愛により社会に奉仕し人類一家族を実現できる団体」に是非なって頂きたいものです。

http://ffwpu.jp/?page_id=91

なんと(°▽°)

貼ったHPの下のある「拉致監禁問題」をクリックすると米本さんの本と「火の粉を払え」が紹介されてます。そこで批判されてるのに。

なおかつ「あなたに出来ること」とか「ACTION 」とか、お前らが先ずやれよって突っ込みたくなります(心から笑えない笑)

御迷惑おかけしました。

昨日は怒りをこちらにぶつけて連続コメント失礼しました。
 こちらのブログ記事拡散はコメント欄が荒れたら申し訳ないから止めておきます。

議員事務所への電話はもう少し考えて仕事が休みの時にかけてみるかもしれませんが、そんな事をする前に一日も早く本部が警察に捜索願いを出してくれる事を願います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/692-953031e2