徳野さん、献金を使わずに、直接抗議してきたらどうですか? 

重要なお知らせ(35)

 <ブログ記事「拉致監禁を誘引した井口康雄に苦言を呈す」を削除します> (8月2日付)の記事で、火の粉ブログの記事は名誉毀損だと抗議されている-といった趣旨のことを書いた。

 それから3日後、8月5日付で、統一教会の顧問弁護士の福本修也弁護士から、井口康雄氏と徳野英治氏の代理人として、通知書が届いた。
 通知内容は、(1)2人への謝罪文の掲載、(2)「天宙ウルトラバカ説教大賞は徳野英治さんに決定!」(7月14日付)の全面削除、(3)同記事に掲載した井口氏の娘家族の写真の削除-の要求であった。

Miilhan-Corrected-353x198.jpg

 通知書の内容には疑問があったが、リーガルプロフェッショナルからのもの。そこで、A弁護士に相談した。(購読料的カンパを使わせていただきました (^-^)/ ) 
 福本さんに煮え湯を飲まされた全国弁連の山口さんたちではありませんよッ。クスッ

 
(1)まず、井口氏への謝罪はすでに記事を削除しているので必要なし。私の判断と同じであった。

(2)徳野氏に関する記事の全面削除は乱暴すぎる要求である。「記事中、これこれの記述は名誉毀損に該当する。よってこの部分を削除するとともに謝罪せよ」というのが一般的だからだ。
 抵触するような記述は、以下の徳野説教の論評としか考えられなかった。

<最近、高山の崇教真光の総本山に統一教会会長として見学を申し込んだところ、見学が許され、幹部が案内してくれた。貴賓室でコーヒーとケーキを出してくれた。その幹部は、「統一教会さんは、ともかく有名ですし、先輩教団ですからと・・・」と話してくれた。そのともかくの言葉に万感の思いを感じた


 統一教会が有名になったのは霊感商法と合同結婚式以外に考えられない。それなのに、「(統一教会は)ともかく有名」と言われて、万感の思いを感じたという。
 論評として「バカ」と表現した。名誉毀損に該当するとすれば、この「バカ」しか考えられない。
 私は公正な論評ではないかと思っていたのだが、A弁護士から丁寧な教示があった。ブロガーのみなさん、参考にしてください。

<徳野氏のスピーチの最後の部分の内容を評して、「バカ」と表現した点が、「公正な論評」といえるか否か、という問題だと思います。
「公正な論評」といえるか否かは、
①公共の利害に関する事実に関すること、
②その目的がもっぱら公益を図ることにあること、
③意見ないし論評の前提としている事実が重要な部分について真実であることの証明があること、
④人身攻撃に及ぶなど意見ないし論評としての域を逸脱したものでないこと、

-の4要件で判断します(最判平成9年9月9日)。

 本件記事は、統一教会の徳野会長が礼拝説教という公式の場で行ったスピーチに関し、その内容を論評する目的で作成されたものですから、①②の要件は充たしています。また、論評の前提となるスピーチの内容は実際にそのスピーチを聞いた信者の方からの情報であり、真実であると考えられることから、③の要件も充足します。
 問題は、④の要件ということになります。
 以前、新潮社の記事で、「バカ」という表現で裁判になったことがありました。具体的には、
 彦根市長が、市の職員に対して飲酒運転等の交通法規違反について市への報告義務を課すのは憲法38条に反すると主張したことについて、「バカ市長」と表現した記事をめぐって、裁判となりました。

 一審の大津地裁は、人身攻撃に及ぶなど意見ないし論評としての域を逸脱したものではない、として名誉毀損の成立を否定したのですが、二審の大阪高裁では、正反対の結論をとって名誉毀損の成立を認めました。その後、上告しましたが、結論は覆りませんでした。
 よって、「バカ」という表現をめぐっては裁判所でも判断は分かれるところで、どちらに転ぶかは分からないところがあります>

【彦根市長の記事】「バカ市長」は名誉毀損 週刊新潮に賠償命令

<注>憲法38条
1.何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
2.強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
3.何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。


 A弁護士の意見を受けて「バカ」を「変」に修正した。
「徳野会長の説教はあまりにも変っ!」
 再読していただければ幸いです。
 一審、二審で判断が分かれる表現ゆえ、謝罪するほどのことではないと判断した。

 なお、前述した「③意見ないし論評の前提としている事実が重要な部分について真実であることの証明」(具体的には徳野説教を示さない場合)がなく、たんに「徳野英治氏はバカである」と書いた場合は侮辱罪が適用されます。ご留意を!


(3)少々驚いたのは、前述の写真のことである。
 井口氏から娘家族の写真の削除要求があった。
 しかしながら、家族写真は米家庭連合公式サイトに掲載されていた。そこで、要求に応じないことにした。
 ところが、福本弁護士からプライバシィの侵害を理由に、改めて削除要求があった。

 そこで、A弁護士に問い合わせた。意外な回答であった。
 「この写真掲載はプライバシィの侵害にはあたらないが、著作権法にひっかかる可能性がある」というのである。

「今回の写真はアメリカ統一教会の公式サイトから転載したもので、アメリカ統一教会に承諾を得て掲載したものではないと思われますので、同団体の著作権を侵害している可能性はあります」
「出所明示義務の要件を充足するためには、<出典 アメリカ統一教会ホームページ」>との記載をすべきということになるものと思われます」
 このアドバイスを受けて、写真の出典を明記した。

<注>出典を明示しないブログが散見されるが、注意されたほうがいい。ついでに言っておけば、ブログ村のブログには出典を明記しないまま、それについて言及することがしばしば行なわれている。読者からすると、出典元がわからないので、論・感想の正否を判断することができず、消化不良になる。
 鞍馬天狗さんの「火に油を注げ」の書き方を見習うべきである。


 話を戻す。写真の件については、笑える後日談がある。
 秀のブログ「米世界平和統一家庭連合 現職幹部の両親が脱会か!?」を読んでもらいたい。
 井口氏の娘婿の両親が統一教会を脱会し、サンクチュアリ教会に回心したという記事である。そこにくだんの写真が使われている。ワラワラ

【井口さんに一言】写真のことより、娘婿の両親の再復帰を説得するほうが、あるいは40日祈祷断食をされるほうが重要ではないでしょうか。クスッ
 

【徳野さんに一言】

 徳野さん、記事に問題があるのなら、直接、抗議をしてくるべきです。ブログの右サイトにも「ブログの内容に関する正式な抗議、記事訂正要求があれば、以下のところにお願いします」と明示しています。
 実際、教団中央のとある人からは、記事、コメントの削除要求がしばしばなされており、要求が正しいと判断した場合には削除しています。

 メールではありませんが、直接、抗議の電話がかかってくることもあります。
 具体的なことは、抗議者が特定されるので書きませんが、たどたどしい日本語の韓国人教会長さんからでした。一度目は削除要求(削除した)、2度目は記事内容の抗議(意見は平行線)。
 彼は、ぼくのことを嫌ったと思いますが、ぼくは彼に好印象を抱いています。なにごとも直球ストレートが一番です。

 徳野さんは直球ストレートではなく、お金がかかる弁護士を通して、削除要求してくる。弁護士費用を自分の労働の結晶から出すのならまだしも、徳野さんの財布にあるお金はすべて「血と汗と涙の結晶」に由来するものです。

 徳野さんが小心(お付きの人の評価)であることはわかります。
 だからといって、記事の削除を、原資が献金であるお金を使って、弁護士を雇って要求すべきではないでしょう。
 直接言ってくればいいのです。広報を通してでもかまいません。
 ぼくだって、「この人からこれこれ、こんな抗議がきたから、削除謝罪をします」なんて、野暮なことは間違っても言いませんので。そこんとこ、ヨロシクです。

アナウンス次の3つは必見ブログだ

「世界平和統一家庭連合及び世界基督教統一神霊協会からの退会」
 サンクチュアリ教会への流出の最新の動きが書かれている。
 退会届けを提出した、アメリカシック安東昌子さんの勇気に敬意を表したい。
 朝日新聞編集委員の松下秀雄氏の一文を紹介しておく。
「私はSEALDsの若者たちに敬意を抱いている。『戦争法反対』と唱えているからではない。主張の中身はさまざまでいい。自分の頭で考え、言葉にする。『私は嫌いだ』といえる、空気に流されにくい社会をつくる。それをめざし、圧力に負けずに取り組んでいるからだ。それこそ、この国の民主主義にとって大切だからだ」
 なお、サ教流出に歯止めをかけたいと、日本の教団からこの一週間に2回もの公文が出されたと聞いた。

「犯罪者側に立ち、犯罪を擁護、正当化する広島地方検察庁」
<栗田検察官によれば、「手足を縛り、寝袋に詰め込み、車で連行、アパートに監禁」 という行為が、その目的によって、許されることがあるという。その判断基準は、その目的が善か悪かということ>
 この是非について、自分の頭で考えてもらいたい。

「家庭出発した当時の環境」
 みずみずしい感受性、すばらしいエッセーである。これ以上感想を述べると、エッセーを汚すことになるのでやめる。とにもかくにも、すべての食口と教団幹部に読んでもらいたい。

3つのブログについてのコメントは、当該ブログのコメント欄に書いてください。



次回は「教団中央に質問したけれど・・・」。乞ご期待

理人はやっぱ誠実な奴、法律も勉強になったと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
 たまには無邪気な拍手を!

-釈明-

 アマゾンのギフト券をいただいていますが、感謝の返信がなぜだかできなくなっています。この場を借りて、感謝の意を伝えます。ありがとうございました。

関連記事

コメント

返す返すもちんけな指導者どん

覚悟も腹も無く、そのうえ気前も悪い
こんなちんけな御仁が数万人の会員をリードしているなんて
そりゃ~恐ろしヤ

裁判になったら徳ちゃん負けるかも

徳ちゃんが訴訟を起こしたら、米本さんはくだんの記事を書いた根拠なり証拠なりをずらずらずらっと並べるだろう。それらに関して双方が証拠なり証人なりがずらずらずらっと登場し、膨大な準備書面が提出され、裁判官が全部目を通す。すると裁判官の心証が段々と、徳ちゃん側に対して、やっぱりこいつらカルトだったかと悪くなる。法廷闘争が続けば続くほど、社会に対して隠されていたことが、明らかにされてくる。結果、徳ちゃん側の敗訴。たとえ徳ちゃん側が勝つとしても、徳ちゃん側の訴因のうち退けられたものが、逆に社会的に認定されたものとなる。徳ちゃんが事実無根としたものが、裁判官からはそうじゃないよとされるわけだからね。

それにしても、徳ちゃん、こんなことすると印象悪いね。後藤徹さんに焦点が当たったのも、米本さんのおかげなんだけどね。後藤さんを素っ裸にして写真を撮り、それまでアンチカルト側として味方だった人たちを全部敵に回してでも拉致監禁撲滅の闘士となった米本さんを、たかがバカにされた程度で敵対視するとは、全ての敵を許して丸呑みした文師とは違いすぎる。徳ちゃん、今後あなたは文師を尊敬しているなどとは言ってはいけません。文師は許せ、愛せ、団結せよと言った。徳ちゃん、あなたは昨日の友を今日の敵にしようとしている。文師の精神を相続していないあなたが、文師を尊敬しているなどといえば、それはウソになるからです。コンプライアンスを遵守しますという徳ちゃん、ウソをついちゃいけないよ。

会長様におかれましては、
会長という特別な地位の為に謝罪要求なのか?個人的に憤ってなのか?
あるいは一人の会員として屈辱汚名は晴らさなければ、というもので、結果全体の為になるような行為と言いますか?

そんな大義なら、脱会者やら生還者やらが強制的な説得の現場で受けた屈辱についてはたいそう思いやられたことでしょう。
だからそんなはずはないと判断するしかないか。
体験者は思うでしょうね。

一会員としてか、会長としてか、わかりませんけど、自分の名誉のために組織的に入れ知恵していただけるなんて素晴らしい立場だと思います。
時代的な恩恵ですか。
それならそうわかるように万人が受け取れるメッセージを発信してくださいませ。という感じです。

米本様に手紙の返信もなかったらしく、、、まったく話になりません、と思うしかないのであります。
どうも失礼しました。

公人は、どんな批判も受けて立たれよ

会長というのは、公人だから、24時間、言動をチェックされていると思えばいいし、プライバシーなんかあると思わない方がよい。井口さんの娘婿は、米国家庭連合の副会長、公人。人々は、現状をなんとかしてほしいと思っているのに、どうにもならないから、バカっと言いたくなる。なので、会長、どうにかしてくださ〜い。文総裁は、信者にけっこう、侮辱的なことばや、エゲツない言葉を発していた。バカ、犬のク●などなど。あまりにもお下劣で、翻訳できないのもあったという。"バカは、死ななきゃ治らない" を "バカは死んでも治らない" と言われた。
総裁のお話は、冗談でも侮辱でも、ウソでも「みことば」という貴いものになる。バカ。

いまどきですか

維新の会の橋本さんは、反対派の議員にバカとかクソやろうとかインタビューで公然と言っていますよ。でも誰も、名誉毀損なんて言いませんね。バカと言われたと名誉毀損だなんて、あほらしい。
脅しですよ。弁護士の常套手段。コメントにあるようにどうぞ裁判してくださいといえばいいですよ。
弁護士はお金が欲しいので裁判したいが教会はお金がない。裁判の結果は、和解勧告でおわりますよ。

み言

あるとき文師が説教のなかでこのように仰いました。その瞬間の印象がいまも鮮やかに甦ります。

"率直は天に通じるーぅー!"

繰り返し言われました。深遠なメシアのみ言ですね。会長さまがたはきっと金集めのことでいつも頭がいっぱいで、この"み言を聞いて体恤する"余裕も成長もなくここまで来てしまわれたのでしょうね。お気の毒です。

韓国製団体だからね。

韓国製団体だからね。日本人シックがコンプライアンスを守らないのだとウソをついてトカゲの尾っぽ切りをしても、韓国人幹部には何ら痛みがないからね。問題が起きても、韓国に帰れば、はいそれまーでーよ。日本に帰化して日本に骨を埋めようなんて韓国人は皆無じゃないかな?

文教祖の発言は、名誉毀損にならないのか?

統一教会の信者らは、自分の国の会長や幹部らを批判しますが、そもそもの原因はその教団の教祖の指示命令によって動いているだけなのです。彼らも文鮮明教祖の犠牲者なのです。内部で名誉毀損云々というなら、文教祖の発言も名誉毀損になりませんか。これは、昨日の「ちゃぬさんのブログ」からです。原因がわかれば、対策がでてくるでしょう。ちゃぬさんが言うように、韓国発統一教会の日本布教禁止にされては。既に、全国に組織網があるし、韓国人幹部も多数いるし、お母様側、サ教会のお父様ファンなどもいるので、文教祖の文献は、個人の学習材料程度にしておけばよいかと。

>さて、以下は文教祖の天皇陛下と日本国民に対する侮辱発言の数々です。
(現政権の自民党は反日団体に祝電・祝辞を送っているのです(^^;トホホ)

『日本が怨讐(敵)ですよね?(途中録音不良)文総裁がそのように話したと、行って日本の天皇に報告しなさい。いつでも叩き潰して見なさいと。そのようにするなら他の国を通じて人工衛星でいきなり攻撃するというのです。私はそのような能力があります。ソ連を動員して日本を攻撃させ、中国を動員して日本を攻撃させ、アメリカを動員して攻撃させることができます。このような力を持った人が、日本がいくらそうであるとしても知らん振りをしているのです。
交差結婚をしなければいけません。なぜ? 日本民族(の人口)が韓国民族の3倍です。韓国が4千万で日本が1億2千万ですよね? いくら結婚をしたとしても3分の1の日本人たちが進み出て韓国人たちと結婚すれば、その人々は選民になります。天の国の王権の地球星に同参した選民圏になるのです。分かりますか?
「日本人だと思う物たち(※者ではなく物と発言)は手をあげるな、手をあげなさい」と言ったら手をあげる方がいいですか、あげない方がいいですか? 交差結婚をすることにおいて手をあげる方がいいですか、手をあげない方がいいですか? (「手をあげるほうがいいです」)分かりましたね、何の話なのか?
・・・私の言うことを聞かなければなりません。』
(「文鮮明先生御言選集」346巻より)

文教祖は日本を攻撃する気まんまんですが。
それに日本人を韓国人と無理やり結婚(強制交種)させました。韓国人は選民なので、韓国人と結婚すれば選民になれるという甘言で騙して。

『文総裁のバック(背景)がいいですか、皆さんのバック(背景)がいいですか? (「お父様のバック(背景)がいいです」)日本人のバック(背景)がいいでしょう。日本人たちは「天皇と文総裁のうち、どちらが高い(上)ですか?」と言えばどうですか? 天皇が何ですか? 皆さんはそれを確実に分からなければなりません。
日本の天皇が何が分かりますか? 日本人が死んで行くのに、地獄に行く人を一人でも天国に送ることができますか? 文総裁は悪口を言われながらも多くの人を天国に行かせることのできる特権、車に乗せてあげられるのです。
それでは統一教会を信じて損をしましたか、利益になりましたか? (「利益になりました」)苦労しましたか、苦労しませんでしたか? (「苦労しませんでした」)うん? 「幸せです。(ある日本シックの返事)」(笑いと拍手)』
(「文鮮明先生御言選集」346巻より)

文教祖は自分と天皇陛下と比べて何が楽しいんでしょうか?
そして日本人は再び朝鮮戦争がおきた時は38度線で盾となり、銃撃されて障害者になったとしても光栄に思えと述べています。
(要は日本人は韓国人の代わりに死ねってことね。これが本音でしょう。)

『平成、平たくなったというのです。日本の天皇が賢い天皇ですか、平凡な天皇ですか? (「平凡な天皇です」)平凡な天皇であるために中心もなく平たくなって流れてしまうのです。何も誇るものがありません。
文先生はどうですか? 日本の天皇より賢くないですか、賢いですか?(「賢いです」)どうして賢いですか? そのために日本人たちが天皇を後にして文先生に会おうとここまで飛んで来たのです。そのように飛んで来て何をしますか? 韓国統一、南北統一を助けようとするのです。そういう人たちは日本人ですか、日本で生まれた(在日)韓国人たちですか? (在日)僑胞たちよりも立派でしょう? (在日)僑胞たちは日本で住みたがりますが、皆さんは日本で生まれても韓国へ来て暮したがるから日本産韓国人といわざるを得ないです。それ理論的なのです。分かりますか?(「はい」)
38度線(休戦ライン)で戦争が勃発すれば一線に出動して防御しようという人たちが日本人たちです。その38度線ができたのは日本人のためでした。そうでしょう? ですから日本とアメリカ人たちは韓国を統一させなければならない歴史的な責任があります。
第2次大戦以後にアメリカが責任を果たせなかったために、アメリカの奴らと日本の奴らが38度線を作ったのです。その(根本)原因はまた日本の奴らが作りませんでしたか? ここにいる日本人、手をあげて見なさい。皆さんは38度線で銃に当たって身体障害者になることを光栄だと思わなければなりません。過ちを犯したでしょう? 蕩減すれば越えられるのです。』
(「文鮮明先生御言選集」370巻より)

なんで日本が南北分断したことになっているでしょうか?
南北が分断したのは、アメリカと中国(北朝鮮)が原因ですが・・・。
なんでもかんでも日本人のせいにして、金を巻き上げようとしている魂胆が見え見えなんですが。


統一教会に反対する日本人は死んだほうが神の摂理が進むという文教祖。

『バカは何ですか?(「死ななきゃ治らない」)死ななければどのようにしますか? 打ち殺してしまいます。再創造することがバカを直すよりも簡単です。神様が日本の1億2千5百万を殺すと言っても、どうしますか? (人類)60億の何十分の一ですよね? 問題ありません。
皆さんを祝福して平和の家庭を成すことをサタン世界は一番嫌やがるのに、そのように天国の定着を嫌いだと言う人たちは死んでも問題ありません。・・・祭物(生け贄)だから。 そういう結論を下せるのです。』
(「文鮮明先生御言選集」360巻より)

なんだかんだいっても日本人に対しては結局は金が目当てなので、脅迫して献金を出させようと必死です。

『皆さんが神様と真の父母に対する絶対信仰・絶対愛・絶対服従で従って行けば、神様の息子・娘として天国に入れるのです。そうするときには日本の天皇は邪魔になります。日本人になりたいですか、天一国国民になりたいですか? (「天一国国民になりたいです」)今ちょうど始まりました。そこ(天一国)に入籍するために準備したのが総生畜献納物(160万円)を捧げなさいと言ったことです。もうしましたか?
自分の息子・娘や家の未来のために貯金通帳を隠しておいていたらペチァンコになるのです。それを先生が発表した日から自分たちが整理しない期間(※貯金を解約して献金しない期間)が長ければ長いほど、数千代の子孫に至るようになれば消えるようになる(※一族が滅びる)のです。 恐ろしいのです。』
(「文鮮明先生御言選集」363巻より)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/643-55da8e2c