食口が読まない「本部見解」(´;ω;`) 

改革か自壊か(3)

 前回、「サイトを開設しながら、ネットは見るな」という統一教会のネットをめぐる絶対矛盾を指摘した。
 今回は直近で起きている具体例を材料に、この矛盾について語る。

 9月21日の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)で、「合同結婚式のその後」が放映された。


 14分間程度なので、コーヒーでも飲みながら、眺めてもらいたい。

<注>どうでもいい話なのだが、「教祖一族が教団を継承」のタイトル、ものすごく陳腐!なのだ。
「教祖一族以外」の・・・う~ん、出入りの業者とか教祖の愛人とかだったら、それはニュースであって、「教祖の愛人が教団を継承」と派手な字幕をつけるべきだけど。「教祖一族が教団を継承」を見た瞬間、あたりまえ過ぎて(つまりニュース性)、<あっ、この番組だめだなぁ>と、力が抜けた(´・_・`)

 この番組に対して、統一教会本部は24日、教団公式サイトで、<9月21日放映「ビートたけしのTVタックル」に関する見解>を発表した。
 教団の見解にもざっと目を通してもらいたい。

 私が関心を抱いたのは、番組でも見解でもなく、次のことである。
 教団は、5点にわたって番組を批判し、事実関係が間違っていると指摘した。
 21日の番組の視聴率は不明だが、過去のそれから類推すると高くて8%程度?。仮に8%とすれば、約6万人シックのうち4800人が視聴したわけである。

<国際合同祝福結婚式は異様な結婚式である>
<合同結婚式に参加するために祝福献金と言って140万円を要求しています>
<2009年に渋谷区の会社に強制捜査が入った事件について、判決では「物品販売が統一教会による組織活動の一環であると認定した」 >
<「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に名称変更したことで、「今後、統一教会の名称を隠した勧誘など様々な活動が活発化するなどと警戒が強まっている」>
<韓国に渡った日本人信者が悲惨な生活をしている>


 このような報道をされて、シックは教団本部の見解を知りたいと思う。当然のことだろう。
 また、人数は不明だが、6万人シックの、統一教会に反対ないしは不信感を抱いている親戚、縁戚(伝道対象者!)も番組を見ている。そうした人たちが氏族メシアを指向するシックに、「韓国に渡った花嫁はみんな悲惨な生活をしているのか」「2009年の事件は組織的な犯罪だったのか」と詰問する。このようなとき、シックは教団本部の見解を切に知りたいと思う。

 広報局はこうしたニーズに応えるためもあって、前出の「見解」を、教団の顧問弁護士福本修也氏のチェックを受けて(これは推測)、公式サイトに発表した。

 局長の鴨野守氏は広く読まれて欲しいと願ってアップしたはず。
 ところが、上司である徳野英治会長はネットにアクセスするな!そしてそれを受けて各教会長も同じように全国6万人のシックにネットを見るな!と説教する。

 確かに、シックがネットと接すれば、リンクリンクで、教団批判のサイトを目にすることになる。そうすると、脱会する人が出てくる
 一方、ネットに接続しなければ、教団の見解を知ることができないわけで、「ビートたけしのTVタックル」の番組を受容することになってしまう。そうなると、疑問を感じて、脱会する人が出てくるどっちに転んでも

 楯と矛。矛盾なのです。(;д;)  
  
だか悲しいと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
しくない、バカみたいと思われた方は拍手を!

火の粉の「噂の一行ニュース」韓鶴子と文顯進とが急接近!?

 韓鶴子氏(UC)と3男顯進氏(UCI)とが急接近しているような臭いが漂い始めてきたね。
 根拠?
 UC幹部の発言とUCI支持派(例えばブログ「摂理的葛藤に対する真の視角と理解」)の発言との奇妙な授受。
 書くことがたまっているので、まとまった記事は後日書くが、留意、注視していただけたらいいかも (゚∀゚)  。とりわけ、ナィーブな顯進ファンに。この推測が間違っていたらメンゴなのだが・・・。

関連記事

コメント

こんな反論なら、広報はシックに読んでもらいたくないよね。

広報の反論だけど、1.3.5.って、明らかに変だよね。こんな反論をするなら、やっぱり教会員には読んでほしくないと、書いた人は思うんじゃないかな。まともな感覚を持った人が、教団擁護のために書いた反論ならね。書かないといけないから書いたけど、まともに思考できる人は読まないでね、と思うかも。

1.なんて、どう見てもおかしい。20000人もの合同結婚式を、異様に見えない人はいないと思う。異様に見えるものを、異様と報道するのがおかしいという反論のほうが、おかしい。異様に見えるかもしれないけれども、文氏が生きている間に、全世界73億人を全員祝福で救うには、ボン、ボン、ボンと続けざまに大会形式でやらんといかんでしょう、だからそうなっちゃうんですよと説明するんなら理解しやすいと思うが、世間一般の人はそういう教義は知らないんだから、異様だと思うよな。そこらあたりの一般的な感覚とかけ離れているところが、やはりカルト脳菌に侵されている頭脳なんだな。

3番目の反論なんてのは、霊感商法を統一教会が主導したということは、シックには自明の理なんだ。そこを隠しておきながら、5番の隠し事はないという反論を行うから、もう、頭どうかしているんじゃないのとあきれ返るわけだ。世間一般の人があきれ返るだけでなく、実際に携わっていたことのあるシックも、まだまだ日本にいるんじゃないの?そういう人たちは、プッと失笑するか、怒りまくるかのどちらかだろうな。

ああ、こんな反論しか書けないようなら、やっぱ、シックにはネットを見せられないね、徳ちゃん、鴨ちゃん。いつまで隠してたらいいんだろうね。もう黄色いあんよが見えているから、お尻を隠そうとしても無駄なんだけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雲外蒼天は瞑天、悪天サイト

…広報局サイト雲外蒼天は、「雲外瞑天」と名付けたほうが相応しいサイトのようだ。

唐さんのマネはしたくないけど、私の知り合いには、
渡韓前の独身時代に霊感商法で常にトップセーラーだった人がいる。
伝道されてホヤホヤの人ならいざ知らず、あの霊感商法と教会が蜜月なのは、内部では公然周知のこと。それを

1.・・・同事件の判決において統一教会の組織的関与を認定した事実はなく、この字幕及びナレーションは事実に反しています。・・・

なんて言っちゃっていいのかな?
個人の責任でやったことで、問題になればトカゲのしっぽ切り、組織的関与ではないと突っぱねる。それで刑務所に入った人も知っている。だから、ブラックすぎると言うのだ。

雲外蒼天とやらのメンバーは想像力に欠けてはいないか。そのような者たちこそ、一度刑務所に入るべきだ。宗教法人格を利用して、言いたい放題、やりたい放題だね。
日本も韓国も宗教法人に甘すぎる。
厚生年金の加入を義務付けるのなら、キチッと活動報告と会計報告、監査も義務づけるべきだ。人権や心の豊かさなどにおいて、最も信頼されるべき宗教法人が、法の目をかいくぐって個人に社会に被害を与えているという事実を、もっと真摯に受け止めるべきだ。

タックルに取り上げられた渋谷のアジトは、聖進がやらせていた所と聞いている。自分は金を持って逃げて、小間使いに責任をなすりつける。親に似て、逃げ足だけは速い。韓国に逃げ帰ったものの、なかなか日本に戻れないんじゃないかな。韓国で妾ママ(鶴子さんを妾、その子ども達を妾の子と呼んでいる)の世話になるのはプライドが許さないだろうし…

4.の後半、そもそも、「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」への名称変更は、…1997年4月に教祖である文鮮明師より打ち出され、18年を経て漸く文化庁の認証が得られたものであり、…

は事実だ。しかし、その後に続く

「当法人は正体隠しなど毛頭考えておりませんし、してもおりません。」

これは、どうかな?
私のような者の所にも、正体を隠して国の機関や経済界に分け入ろうとの魂胆が見え見えの資料が送られてきて、真偽を確かめられるのだから。
以前はくだらないと思って破棄したものもあるが、これからは保管するつもりだ。
できるだけ拡散もしょう。
告訴、裁判、大いに結構。
いつでも証言台に立ってあげよう。

それでも祝福家庭かって?
ならば問う。
5. はどうか。
さらに、「合同結婚式後の生活は?」との字幕に続き「統一教会の合同結婚式 元信者の告白」として、合同結婚式で韓国人と祝福を受け韓国に渡ったあと離婚した元信者にインタビューをして、脱会した立場から韓国に渡った日本人信者が悲惨な生活をしているかのごとき一方的な意見を述べさせていますが、韓国人と祝福を受けた日本の女性信者の大半は幸せな家庭を築き、韓国において模範的女性、嫁として、数多くの女性信者が地域社会や国から表彰されています。むしろ、同番組でインタビューを受けていた元信者のような結婚生活が破綻した例は、少数でしかありません。…

まず、破綻した家庭が少数というのは、どこから弾いたものか。事実は少数ではなく、半数を超えているのに。それに3万双以前には、田舎で飢えてなくなった嫁もいるんだよ。今尚、夫や姑からのDVに苦しめられたり、経済的困窮で、破綻寸前の家庭も多いんだよ。そういう人たちには自己責任を通すよね。

都合の悪いことは元信者の一方的意見として切り捨てる。一方で、模範的女性、国から表彰と都合のいいことは共有したがる、、、軽すぎないか。何様のつもりか。
甘ったれの2世が書いたもののようだ。
模範的、表彰、これらこそ、お前たちとは全く関係のないことだ。
自分の手柄のように語るな!
即刻、削除したまえ。

元信者であろうが、背教者であろうが、その悲しみ、苦しみに対して少しの想像力も持ち合わせず、組織の面子と保身のために書いた公文なのだ。これで法的に逃れられると息巻いてるようなアホの姿が、目に見えるようだ。
打算的で育ちの悪い者たちが書いた悪文としか言いようがない。

ほんと。cosmopolitanさんの言う通りやわ。

>唐さんのマネはしたくないけど、私の知り合いには、
渡韓前の独身時代に霊感商法で常にトップセーラーだった人がいる。
伝道されてホヤホヤの人ならいざ知らず、あの霊感商法と教会が蜜月なのは、内部では公然周知のこと。それを

>1.・・・同事件の判決において統一教会の組織的関与を認定した事実はなく、この字幕及びナレーションは事実に反しています。・・・

>なんて言っちゃっていいのかな?

ほんとほんと。cosmopolitanさんの言う通りやわ。私の知り合いは、最初の相対者を拉致監禁された再祝福組だが、拉致監禁の手記を書いた時、最初の相対者の経歴を書いたら、当時の広報局長から直々に電話があり、その経歴を削除して欲しいとのことだったそうだ。その経歴とは、お客様に担当者とともにお壺を売る人をトーカーというが、トーカーのレベルではなく、トーカーを指導する立場だったというのだ。それを隠せと。そしてこれからは隠し事のない組織を作って行こうなどと、慰めの言葉をもらったという。広報は、隠し事をしながら隠し事がないという。顔の皮が1センチくらいないと出来ない芸当だな。

割と面白く見れる番組だったね。ビートたけしのテレビタックル。

テレビタックルの動画、面白かったね。話題性に欠けるという点と、切り口が全く変わらないという点では、米本さんの言うように、全くダメな番組だった。

私がなぜ面白いと思ったかというと、切り刻もうとするテレビ局側の映像に対し、コメンテーター側は、テレビの公共性というものを意識していたのか、合同結婚式で不幸に陥った人もいるかもしれないが、幸せに暮らしている人もいるかもしれないなんてコメントがあったり、大竹誠の絶妙なタイミングでの突込みがあったり、北野武の、割と客観的な雰囲気の解説があったりと、映像の雰囲気がずいぶん和らいでいたことだ。

結果として、教団が、「当法人ないし当法人信者を侮辱するものであり、名誉を毀損するものです。」とヒステリックに叫ぶような内容になっていないと思うのだが。ああ、割と客観的に見ている人もいるんだなという感じだったよ。コメンテーターに関しては。

あれを楽しい番組とみるようでは、カルト脳

>私がなぜ面白いと思ったかというと、切り刻もうとするテレビ局側の映像に対し、コメンテーター側は、テレビの公共性というものを意識していたのか、合同結婚式で不幸に陥った人もいるかもしれないが、幸せに暮らしている人もいるかもしれないなんてコメントがあったり、大竹誠の絶妙なタイミングでの突込みがあったり、北野武の、割と客観的な雰囲気の解説があったりと、映像の雰囲気がずいぶん和らいでいたことだ。

原田君も、まだまだカルト脳から治癒してないのかね。確かに、辛辣な番組をタケシと大竹が何とか盛り上げようとしていたことは理解できる。しかし、あの番組の映像で、韓国人が異常な意欲で献金を迫っていたあの動画に、統一の抱える問題が明示されているじゃあないか。そこに気が付かないと、シックはだめだね。

韓国人が超強烈に献金を迫っているね。あれができるのは、地域社会に密着して生活していないからだ。もともと日本にいなかったものが、人事異動で日本に来た。地域社会で就職するとか、教会員でない日本人に囲まれて仲良く生活しなければならない韓国人ではない。日本社会からどう思われようと、全く被害を受けない韓国人なのだ。だから「旅の恥は掻き捨て」的な指導ができるのだ。

もともと、民団とか朝鮮総連など、日本に住んで日本で生活してきた韓国人なら、生活環境での日本人とのお付き合いもあるだろうから、ああまでヒステリックに献金を迫るようなことはできまい。が、統一教会で教会長などをしている韓国人は、日本で統一がどんなに悪く言われようが、全く被害を受けない人たちなのだ。


こういう旅ガラスをなぜ責任者にするのか。というか、責任者になるために日本に来たというのが正確な表現かもしれないが。

もし、家庭連合をもっと発展させたいなら、もっと、地域定着型にしないといけないね。つまり、根無し草責任者は、これからはもういらない。根がないから、無責任なことをやれるんだ。まずは韓国人幹部を一掃することだ。次には、献身者制度自体を変えて、壮年、壮婦を教会長として、地域密着型組織にすることだ。そして、最終的には、組織がなくても、各自、各家庭が超緩やかな連携を持って動ける、そんな組織と言えない組織にすることだ。

尽きない矛盾と問題

>あの番組の映像で、韓国人が異常な意欲で献金を迫っていたあの動画に、統一の抱える問題が明示されているじゃあないか。…

その通りだと思う。
せっかくだから、「統一の抱える問題」を具体化してみよう。

韓国人だけでなく、日本の教会長もやっているようだ。霊感商法の教会バージョンということで。
霊感商法の壺トーク、お家トークなどと同様、全て浄財と称して所有物と所有者(決定権は誰か)をはき出させる。
銀行通帳、株券、証券、債権、不動産の権利書、登記簿など、浄財と称して持参させ、解約、売却させて高額献金に貶める。まさに、ぼったくりトークなのだ。

都内のある教会では婦人会長も一緒になって桜を演じる。
「うちの家は登記謄本を浄財してもらって、運が開けた。登記簿は因縁を払ってもらって、戻ってきた云々」と。

しかし、「浄財」「救い」「永遠」「真の愛」…
こんなキーワードの繰り返しで、その気になると、

・通帳は戻らない。
・カードは借用に使われ、カードローンだけが残る。
・株、債権は解約を迫られる。
・不動産は売却して現金にするよう迫られる。

こうして目が覚めたときには、丸裸にされているのだ。一枚の領収証もなく。

霊感商法と同じ手口で教会員に献金を迫る。
この統一教の現実。しかも、それを奇異に思わない人がいることが大問題だと思うのだが…

その中でも奇異だと思った人が、あの様子を撮影してタックルに流したのだろう。流石に広報局も、あの映像にはコメントがなかった。否、できなかった。
中にいると耐性して慣らされ、それが普通だと思ってしまう。映像から客観視できるのだから、自分を見つめ直す絶好の機会なのだが、それを禁止する教会。これも大いなる矛盾で、問題の一つ。

具体化すると、きりが無い。

カルト脳ワクチンを作り、広めよう。

>中にいると耐性して慣らされ、それが普通だと思ってしまう。映像から客観視できるのだから、自分を見つめ直す絶好の機会なのだが、それを禁止する教会。これも大いなる矛盾で、問題の一つ。

そうだね。信仰とは、常に自分の問題。教団の問題は問題として当然あるのだけれど、教団をつつけばそれで解決するという簡単な問題ではない。なぜなら、教団は相当程度強い衝撃を受けなければ容易に変わらない。会員個人個人が努力しても、教団をつつくことによる改革は難しいだろう。

しかし、教団をつついて改革するよりも、もっと簡単で強力な手段がある。それは、自分がカルト脳から脱して、本来の自己に戻ること。自分で自己啓発して、自分の本心をより進化させ、より高めていくことだ。そして、そういうカルト脳ワクチンを、人にも勧めることだ。信仰による救いとは、本来はそういうことだ。本心で自分自身の神を感じ、本心でゆくべき道を見出す。これが救いの道なんだ。

そういう会員が多くなればなるほど、教団の指導は間違った指導には従わなくなる。教団を辞めなさいという意味ではない。間違った指導に従わなければいい。正しい指導についてはどんどん教団中枢に意見を言い続ければいい。

だから、自分の本心を深め、高めていく。その一番大事な部分については、誰に相談する必要もない。いや、一番大事なことは人に相談すべきではなく、自分で決めること。報連相(ほうれん草)というのは、目的を果たすには極めて有力な方法だが、自分の一番大事なことを決めるには、やってはいけないことなんだ。なぜかというと、相談すると他人はたいていの場合ドリームキラーになる。牧会者や教団員に相談すると、必ず教団に都合がいいように曲げられる。「それもいいね。大事なことだね。でも今は摂理的に願われていることを優先して、それは将来の目標として取っておきなさい」とかね、必ずそうなる。だから、一番大事なことは、決して人に相談しないで、自分の本心に相談する。

自立した個人が、自立した家庭が有機的に連関しあって、極めて緩やかに連携しあって、社会を改革していく、そんな組織にしよう。そのためには、ダメなことにはダメとはっきり言える自分になろう。そういう会員を増やしていこう。自分でカルト脳ワクチンを作り、それを人に進めていこう。それが教団改革のために一番簡単で、一番強力な方法だ。

「ハッギリハッギリ」で検索

>その中でも奇異だと思った人が、あの様子を撮影してタックルに流したのだろう。

あの動画は、以前からネット上にありますよ。
http://www.dailymotion.com/video/xywqf6_%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AE%E3%83%AA%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A_news

おわらいだね

太田朝久君だって大阪の教会にいた時は壷展示会に参加していたのに、教会は関係ありませんと,よく言えた者だ。平気で嘘をつくその感覚,人間としてもう腐っているわ。昔の純粋な太田君がなつかしいなあ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/636-d3459d47