ネットをめぐる絶対矛盾(*´~`*)  

改革か自壊か(2)

「現代社会でインターネットを利用しないなど、普通にあり得ないことなのですが、‘統一教会’信者はそのあり得ないことを信仰が故に守っているのですから厄介なのです」(「自律と他律」 への神々の黄昏さんのコメント:http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-601.html#comment12494) 

ダウンロード


際、そのようである。以下は、<なぜ!隠すのですか太田先生! 2015年8月26日「実際の天一国建設」 >に紹介されていたエピソードだ。話し手はサンクチュアリ教会のエルダー氏。
 サンクチュアリ教会に回心した日本の信者は路傍伝道を始めている。時々、通りで家庭連合のシックに出会う。サンクチュアリ教会の内容について説明しようとすると、「いや。私たちは家庭連合から出る公文だけ見て他の物は読まない」と答えるという。

(追記情報:9月25日夕方)コメント欄の投稿文である。
ある古参の食口に、貴ブログを紹介したら、、、 「横からの情報は全部サタン。教会からくる、上からの情報しか信じません。」 とのたまわった、、、 びっくりしました。 だめだこりゃ、、、と心の底から思いました。 考えることを放棄した人たちの集団です。

 アベル-カイン組織(上位下達のみの軍事的組織)は、なかなか徹底している。大したものである。

 ところが、「家庭連合(旧名統一教会)から出る公文だけ見て他の物は読まないように」という方針は、組織の発展にとっては桎梏以外のなにものでもない。そのことに指導部が気づいていないようだから、唖然とさせられる。失礼ながら頭はあるのかと疑うほど、滑稽極まりないのだ。

【桎梏(しっこく)】手かせ足かせ。

 そもそもの話。現代社会でネット閲覧を露骨に禁止する組織なんて、統一教会以外にどこかあるのだろうか。
 日本国内では聞いたことがない。信者のネット閲覧に敏感なエホバの証人とて、せいぜい「ネットを見るのはできるだけ控えましょう」(冊子『ものみの塔』)、だ。
 言論規制で統一教会とよく似ているのは、世界平和連合(勝共連合)が嫌う中国共産党である。同党は国家権力を握っているだけに「公文でネット閲覧を禁止する」ようなやり方ではなく、直接物理的にアクセスを遮断してしまう。スケールの違いはあるが、中国共産党は国民に、統一教会はシックに、自分たちの都合が悪いサイトを閲覧させないようにする。
 反共の統一教会と中国共産党とのこの奇妙な一致!
 統一教会(家庭連合)≒中国共産党。この図式に指導部は気づかないのだろうか。
「火の粉ブログを読んで初めて相似性を知った」というのなら、物事を分析する力を喪失している-ということである。

<注>「ネット閲覧禁止」を外に漏れない形でならともかく、機関誌や礼拝説教、ネット会議などで堂々と指示する。外の世界(一般の社会感覚)を知らずに、すなわち組織の中でしか生きていないため、いかに非常識でいかに野蛮なことか、皮膚感覚で理解できないからであろう。

 よく考えてもらいたい。
 ある敵対物を打倒したいとする組織であれば、その組織は敵対物の組織とは正反対のことを指向するもの。社会常識的にも、歴史的にもそうである。
 戦争指向なら平和指向、言論規制なら言論の自由、ネット閲覧禁止ならネット閲覧の奨励、反民主なら民主・・・。
 笑えるほどに、共産主義打倒を唱える統一教会は共産主義と似ている。
 そういえば、異なった意見を述べる人がいると、すぐに分派扱いにして除名するのも中国と同じである。北朝鮮は除名したあと処刑する。

<注>中国を共産主義国家、あるいは共産主義の実現を目指している国家、そう統一教会がみなしているとすれば、ズレまくりもいいとこ、お笑い統一教会である。

がだんだん外に広がってしまい、申し訳なく思うのですが、もう一つだけ言わせてください。心底、驚いたことです。

 北朝鮮は本質的に金王朝のくにです。具体的には金直系(日成・正日・正恩)が独裁的に支配してきた、現に支配している国です。彼らは何をしてきたのか。
 日本人を拉致監禁し、いまだに帰そうとしない。
 国民に少しでも不審な動きがあれば、強制収容所に送り込む。(死屍累々)
 政敵と見なせば、平気で銃殺する。
 韓国を侵略しようとする。
 陳腐な表現になりますが、おぞましい国です。 
 ところが、統一教会は金直系に敬意の念をもっているようです。
 教団の公式サイト
<「文鮮明 天地人真の父母 天宙聖和3周年記念式」を挙行>を読んでください。
「北朝鮮の金正恩第1書記からも文面で追悼の辞が届けられたことが紹介されました」(ただし、控えめ、評価なし。さすが日本統一か) 
 私の感覚からすれば、国民を弾圧し、ときに殺すような輩から追悼の辞がきた場合、恥ずかしくて、紹介することはできない。
 しかしながら、統一教会の全体的な雰囲気としては、金正恩からのメッセージを好意的にかつ権威あるものとして受け止めている。
 私にとっては全くもって信じがたいこと。おそらく、日本国民がこの事実を知れば同じような感慨を抱くでしょう。
 金直系を尊重すれば、南北統一が実現できるとでも思っているのでしょうか。勘違いオジサンも甚だしい。文顯進氏はなぜ北の人権、核のことを指弾しないのか、不思議不思議の世界大発見ですね。
 大きく逸れた話を戻します。

初に出したテーマは、<「家庭連合(旧名統一教会)から出る公文だけ見て他の物は読まないように」という方針は、組織の発展にとっては桎梏以外のなにものでもない
 なぜ、そうなのか。
「ネットは国際社会を運命共同体にした」(習近平の言葉)
 ネットの波は、むろん統一教会の全体にも及んでいる。
 いま現在、日本・統一教会の媒体で、『トゥディズ ワールド ジャパン』以外はネット媒体である。統一のネット媒体は宗教団体としては断トツに多いはず。

「世界平和統一家庭連合のリンク」をクリックして確かめてもらいたい。

世界平和統一家庭連合公式説教ブログ/世界平和統一家庭連合公式ツイッター(Twitter)/世界平和統一家庭連合Facebook/世界平和統一家庭連合Google+/世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace)/世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊キャプテン日記/幸せな結婚をあなたへ(合同結婚式について)/文鮮明師自叙伝特設サイト/真の父母様宣布文サイト/キリスト教の教えに対する統一原理の見解/哲学・思想に対する統一理論の見解/世界平和統一家庭連合二世のための成和ニュース/Jr.STF-JAPANプログラム/世界平和統一家庭連合NEWS ONLINE/世界平和統一家庭連合広報局サイト 雲外蒼天/世界平和統一家庭連合信仰生活サポートサイト/千葉中央修練所/尾瀬霊園/CANAAN STATION(Hyo Jin Moon公式サイト)/世界平和統一家庭連合・広報局のしんちゃん(Twitter)

光言社/中和新聞速報版/成和出版社/PeaceTV/Today’s World/平和文化センター/世界平和統一家庭連合会員の合同ニュースブログ

鮮文大学/清心神学大学院/天宙平和士官学校(Univeral Peace Academy)/真の父母言語教育院/圓母平愛財団/統一神学校(UTS)/ベリータウン大学/ブリッジポート大学/ニューホープスクール/ウルグアイオーシャンチャレンジ海洋教育/光の子園

真の家庭運動推進協議会(APTF)/天宙平和連合/世界平和連合/世界平和教授アカデミー/統一思想研究院/世界平和青年連合/W-CARP-Japan/世界日報社/全国拉致監禁・強制改宗被害者の会/天宝会(祝福家庭障害児者親の会)/日韓トンネルプロジェクトを推進する国際ハイウェイ財団

韓国・世界平和統一家庭連合(日本語)/韓国・世界平和統一家庭連合 YouTube/韓国統一グループ(日本語)/真の父母生涯展示館/天宙清平修練苑/済州国際研修院

米州/FFWPUアメリカ/FFWPUコスタリカ/FFWPUウルグアイ/FFWPUブラジル・コルンバ支部/欧州/ロシア統一教会/ドイツ統一教会/FFWPUスペイン/オーストリア統一教会/ハンガリー統一教会/FFWPUイギリス/FFWPUドイツ/FFWPUノルウェー/FFWPUデンマーク/FFWPUスウェーデン/FFWPUフィンランド/FFWPUマケドニア/アジア・オセアニア/FFWPUタイ/台湾統一教会/FFWPU台湾/FFWPU香港/FFWPUトルコ/FFWPUオセアニア

원리강론(韓国語原理講論)/Exposition of the Divine Principle(英語原理講論)/Принцип Объединения(ロシア語原理講論)


るでネット感染症にかかっているみたいではないか。
 世界に661万人(05年現在)の信者を抱える「エホバの証人」ならともかく、わずか10万人の信者しかいない(;_;)団体なのに、このネット数!! 
 月々のお手当て欲しさにサイトをやっているところもあると穿つが、それはともかく、これらのサイトの狙いはシックの信仰の質のアップにあるはず。したがって、各サイトの管理人はシックに読んでもらいたいと願っている-と、想う。
 ところが、教団指導部はシックに「ネットを見るな」という。サイトを次から次へと開設しながら、ネットは見るな。
 これぞまさに絶対的な矛盾!
 バッカぁみたい、いやバカ丸出し、お笑い統一さんなのだ。

 統一教会に批判的なネットをシックが読むと、信仰が揺れ、ときに脱会する。それゆえ、ネット閲覧を禁止しなければならない。ここまでは納得はしないが理解はできる。だが、禁止すればシックに読んでもらいたいサイトにも、シックはアクセスしなくなる。この小学生でもわかることに、教団指導部は気づいていないのである。
 どうしてそうなったのか。統一教会は、誕生してから今日まで、その場その場の思いつきでしか方針を決めてこなかったため、物事を総合的、体系的に考えることができなくなってしまったのだ。アージュ このことは分厚い『統一運動史』を紐解けば理解できるはず。統一手帳でもいい。

の世にごまんと新興宗教はあるが、統一さんほど継続性、系統性に欠けるところはないのではないか。
 このことは伝道政策でも言えることだ。
 黒板伝道からビデオ伝道。
 ビデオ伝道とほぼ同時期に大理石の高額壷売り(霊感商法)が始まったために、ビデオセンターに誘う(いざなう)のに、正体を隠して勧誘するようになった(1985年頃から?)。不幸(自壊)の始まり!
 最初はアンケート、次いで手相占いをツールとする勧誘であった。
 これらが社会的批判を浴びると、正体隠しの伝道はやめて、小さい文字でもチラシに「統一教会」の文字を入れるようになった。
 だけど、正体を明かしたって、伝道がうまくいくわけがない。
 なぜなら、1980年代の霊感商法、2000年代の経済犯罪事件-を教団本部が謝罪しなかったのだから(「一部のシックが勝手にやったことです」と末端に責任転嫁)、結果、悪いイメージを払拭することができなかったのだから、仕方がない。
 こんな単純なことが、松濤本部の宗教官僚にはわからない。

こで、2013年から登場したのがCIG復興団。なにやら厳めしい名前だが、何のことはない。伝道活動すれば月5万円のお小遣いをあげるよ それに応募したシックがCIG復興団として、一般社会の言葉で言えばアルバイト伝道団として組織化されたのである。

「もしもし、そこを歩いている妙齢のご婦人さん、統一原理のお勉強をしませんか」
 まるでポン引きのように、こう呼びかければ月5万円がもらえる。3000人日本のシック20人に1人!) もが応募したのも頷ける。募集段階でこの情報を知っていたら、おいらも絶対に応募し、5万円をゲットしたね。堀川遊覧の船頭をやっている(7万5000円)よりはるかに楽で安全なお仕事だ。
 船頭の場合、船(小型船舶、免許取得に14万円)を操作し、松江城にまつわるガイドを行なう。操作を間違えば、船は石垣に衝突し、大変なことになる。
 勉強、しませんか こう呼びかければ、月5万円だ。実に楽して儲けるスタイル!

 こんな伝道のやり方を思いつきで提案し、それを執行部、指導部として了承した統一中枢の脳味噌の中身、ぜひ知りたいもんだ。

 思いつき伝道ゆえにうまくいかないのは当然のこと。来月、CIG復興団は消滅する。
 しかし、伝道は続けなければならない。
 なにしろ、新しい人が入ってこなければ、新しい財布を見ることができないからだ。

たに始まりつつあるのは、タブレット伝道である。
 情報通が説明してくれた。
「最近、方相逸伝道教育局長が強く進めているのがタブレット伝道です。早い話、これまでパンフレットやアプローチブックを持って伝道していたのを、ダブレットを持って伝道するというものです(苦笑)。タブレットには、予め統一原理の紹介映像や、伝道の導入に使われてきたコンテンツデータが入れてあって、画面をタップすれば動画や音声の視聴が可能なものです。本部からの情報もタブレット端末に直接送るようにするそうです」
 300ckvsmall.png
統一教会の機種は「ASUS Z300-C」。参考小売価格29,000円、価格com.最安値23,500円

 パンフがタブレットに変わっただけで、伝道が進むとは思われないが、方さん、やけに張り切っているそうだ。
 これまで本部から1500台が無料で支給され、今後は希望者に12,000円程度の負担で販売するそうだ(一部は本部負担)。年内までに1万台が目標とか。
 カッコイイ(??)話だが、思いつきもはなはだしい。
 伝道教育の担当者が苦笑しながら話す。
「まず、ほとんど機械音痴のおばさんが大多数の伝道部隊が、これを使いこなせるようになるまで、どれほど大変か分かっているのかということです。これはかなりの問題です。そもそも、いままでと同じコンテンツをタブレットに入れて、訪問先で見せてもそれで伝道が進むのか、という事です。どうもCIG復興団の二の舞で、予算はかけたが益少なしになってしまうのでは」
 “1万台タブレット伝道摂理”によって、伝道部隊がタブレットを手にしたとしても、ほどなくしてホコリをかぶる可能性なきにしもあらずだ。

 近、各自がインターネットで清平へ修練会予約するようになっている。それを始めた理由の一つに、各自が予約することによって、教会担当者の負担を軽くするということがあった。だが、教会食口の大多数を占める婦人食口がインターネット予約などできるはずもなく、かえって現場担当者の負担が増えたという。
 担当者が涙目になって、
「そもそも、婦人食口はネット予約をやろうとしません。『やってくれ』です」 こんな現状だから、タブレットが無用の長物になる可能性大なのである。

 継続性系統性を重んじるなら、各教会に4台のタブレット(トータル800台)を渡し、やる気のあるシックに使い方を習熟させる。講師はメーカーから呼べばいい。それと平行して、実際にタブレット伝道をやってみる。それでうまく行けば、数を増やしていく。これが一般社会の組織がやる方法で、いきなり1万台なんて絶対にない

 そもそも、このタブレット1万台作戦は矛盾を孕んだものである。なぜなら、タブレットの使い方に慣れれば、ついブログ村を覗く危険性があるからだ。あたりまえのことだろう。
 仮に禁止し、教団のサイト以外見るな!としばりをかける。さらには、
「内緒でブログ村を閲覧しても、UCIAの異名を持つ江口敬一IT部長にはすぐにわかるようなっている」
 と脅しをかける。
 それが功を奏しても、ほどなく、18歳未満禁止の“映倫禁止サイト”にたどりつく。
ダウンロード
 なぜなら、例えば、「教団の公式サイト」には推薦サイトが載っている。
   その1つ、「全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会」をクリックすると、拙著が好意的に取り上げられている。そこの関連リンクには「拉致監禁をなくす会」「火の粉を払え~米本和広氏のブログ~」「統一教会 拉致監禁 人権侵害 宗教の自由」などが推奨されている。
 要するに、リンクリンクで“映倫禁止サイト”に辿り着いてしまうのだ。

 ネット閲覧を禁止しておきながら、閲覧できるツールを渡す。
 アホとしかいいようがない。お人好しというのか、物事を考えようとしない。高度な思考は必要としない。高校生いや中学生レベルでいいのだが。

そらく、数字が好きな読者は「ある疑惑」が生まれ、計算したはずだ。
 23,500円の 「ASUS Z300-C」が1万台。合計すると2億3500万円だ。
 値引き交渉とは別に、当然、バックリベートが発生する。業者に要求しない清廉潔白、人格高潔な人はそうそういないだろう。

DSC9438-thumbnail2.jpg
【写真の出典】世界基督教統一神霊協会 公式説教ブログ開始のご挨拶

 方相逸伝道教育局長がリベートを要求する人だとは思いたくない。ただ、「5億円が金ソクビョン(グループ)の懐に!?」でも名前が出てくるのが気にかかる。そもそも、「天一国経典箱」の日本側の総責任者は誰だったのか。

 方相逸伝道教育局長が身の潔白を晴らすのは実に簡単なことだ。
「ネット閲覧を禁止しておきながら、閲覧できるツールを渡す」。この矛盾を説明してもらえばいいだけのことだ。

ネット閲覧問題の解決方法

 教団幹部のみなさまへ。統一批判ばかりしているといつか刺されるような気がするので、「ネット閲覧問題」の抜本的な解決方法を無料で教えて差しあげます。
 問題が発生するのは、隠さなければならないことが出てくるからです。ですから、「不都合な真実」が生まれないようにすればいいのです。不都合な真実がなければ、ネット閲覧を禁止する必要は全くないのです。すばらしい解決方法でしょッ?徳野さん

徳野さん 「感動したぁ。名案だッ!お~い、誰か、火の粉さんに講読料的カンパを振り込んでくれぃ~」。
謹んでお受けいたしやす。ぺこりペコリ



次回は-「サイトを開設しながら、ネットは見るな」の滑稽な実例編-を紹介します。


一最大の弱点は、思いつきで物事を決め、うまくいかなくても全く反省しない。ここが最大の問題だと思われる方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
今回もよく頑張って書いたねという方は盛大な拍手を!

求む情報

 清平の金孝南女史が突如切られた理由、またその影響についての情報を求めています。 情報は、非開示投稿か個人メールにお願いいたします。

関連記事

コメント

無思考人間集団

ある古参の食口に、貴ブログを紹介したら、、、
「横からの情報は全部サタン。教会からくる、上からの情報しか信じません。」
とのたまわった、、、

びっくりしました。
だめだこりゃ、、、と心の底から思いました。
考えることを放棄した人たちの集団です。

Re: 無思考人間集団

 投稿、とても感謝です。
 本文に追加情報として組み入れました。再度、感謝です。とても興味深く読むことができました。
 何なんでしょうね。
  横からの情報は全部サタン

 これについては、いずれ書きたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「北」はお友達?

>金正恩からのメッセージを好意的にかつ権威あるものとして受け止めている、、、、金直系を尊重すれば、南北統一が実現できるとでも思っているのでしょうか。勘違いオジサンも甚だしい。文顯進氏はなぜ北の人権、核のことを指弾しないのか、、

そうなんですよ、私もあきれました、金正恩のメッセージを誇らしく紹介するなんて。もっとも反日の韓国人にとっては日本が敵国で北朝鮮は同胞国のようですから、韓国では不自然なことではないのかもしれません。この教会はその先端を行っているということでしょうか。日本のシックも、「『北』が一番先に復帰されるかもしれない、トップが右向け右、と言えば皆従う国だから」と言って、期待と親近感を持っているふしがあります(笑と涙)。類は友を呼んでいます。

なにやら、全てが空回りの様ですね。古参信徒は、ただ黙って現実を黙認している様です。古参信徒こそ、早くから現実の内容を把握していたと思います。だからこそ、組織から静かに身を引いてしまったのだと思います。手の施しようが無いと感じたのでしょう。特に1990年以降に信徒になった方々は、何らかの形で犠牲を払っている者がほとんどだと感じています。今後の行く末を心から憂えております。

亨進派に行く前にタブレット借りてみれば?

タブレット伝道?知り合いは伝道したくない理由を、こんな教団に人を紹介できないからだという。紹介するからには、信用問題を考えるよな。自分が教団を紹介した結果、何やらかにやら買わされ、高額献金に振り回され、韓国人に使いまわされる。紹介したら自分の信用問題にかかわる。だから知り合いに紹介したくもないし、親族に進めたくもないのだ。伝道の方法の問題ではないのだ。幹部たちは、自分のやっていることは間違っていない、迫害はつきものと思っているから、やれ精誠条件だ、やれタブレットだと、方法の改善を考えようとする。でも、信用問題のほうが心配な知り合いにとっては、方法などどうでもいいのだ。

やっぱ、幹部には役職が荷が勝っているなあ。もう少しマーケティングとか、考えないとなあ。会員のニーズに合わない伝道方法を考えても、伝道が進むわけない。会員のニーズは、もうただ一点だけなのだ。組織をどうにかしてくれ、胸を張って、自分たちは世界平和統一家庭連合の会員だと胸を張って言える組織を作ってくれということなのだ。

それには、アルバイト伝道員を雇うとか、タブレットを用意するとか、そんなカネを掛ける必要はないのだ。マスコミを呼んで、本当の謝罪会見を行う、真面目に質問を受けて、回答する。その回答内容を、誠実に順守する。これだけで済むのだ。カネ、カネ、カネと目を吊り上げて会員に迫る方針から、互いにいたわり、互いの家計を心配し、互いの仕事運、社会的地位の向上を祈りあう、そして世界平和を祈念する、そういう路線に転換する。それだけでいいのだ。伝道にカネを掛ける必要はない。カネを掛ければまた途中で甘い汁にたかる輩が出てくる。今の教団は、祈りの時間はおそらく他の教団の方々に比べてもダントツにかけているのではないかと思う。が、それは教団が発展するための祈りであって、互いのことを思いあう祈りではない。間違っているね。文さんは指導方針を間違ったよ。宗教の目的は人を救うことにある。金儲けにあるのではないし、世界最大の会員数を誇ることではない。それなのに、カネだけに意識を向けるように指導した。先生は自分のために使えるカネは一銭も持っていないとか、自分のものは一つも持っていないと言ったが、そういった発言自体が、幹部に間違った考えを植え付けた。自分が指示すればどんなふうにでも使える予算があるのに、自分の金を一銭も持っていないといったって、それは嘘じゃないかね。自分がカネを賭けたわけではないから、ハリウッドで賭博をしていないといったって、賭博の席に座った人を後ろから指示したら、それで賭博をしていないというのは、そりゃー嘘だろう。高級物件を買いまくって、これはすべて神にささげるためのものだといったって、そこに行けば最上級の部屋に泊まることができる、料理が運び込まれるとなれば、いや、私の所有する物件じゃありませんよと言ったって、そりゃーないぜおっさんと言われるのがおちだろう。

こういうごまかしの仕方が、教祖のやっている正しいやり方だということになっているのだから、それを見習った幹部らは皆そうなるだろう。

だから、タブレット買えば甘い汁は据える輩が吸っていく。5万円で雇う?教会員の家庭は皆貧困で困っているこのご時世にバブリーな話で、大変結構だね。お一人様ご紹介で5万円、タブレットの景品付きなんて。亨進派に行きたい人は、移る直前にちょっとバイトでもどう?一時的に紹介した人を家庭連合のほうにプールしておいて、お金だけもらって、亨進派に移ったら、もっといいところ見つけたよということで引っこ抜くと。カネにもなるし、亨進派にもいい顔できるし、いいことばかりじゃない?

ま、本当に教団を発展させたいんだったら、まず、世の中の人々に、しっかり謝罪することだ。そして、運営方針に関して、もう韓女史の言うことも、韓国人幹部の言うことも一切聞く必要はない。と言って無駄に反発することもないのだが、世の中のために祈り、お互いのために祈り、世界の平和のために祈る、そんな素朴な信仰に立ち返ることだ。立ち返るといったって、もともとがそんな素朴な教団でなかったのかもしれないが。

これも矛盾

希望者に12,000円程度で販売してくれるのですか?
であれば、100台注文して、中古で20,000円で転売しても1台8,000円で80万円の利益ですね。

中古で売るとき、統一教会へのリンクアイコンありとだけ書いておく。
きっと教会に関心のない、多くの人が買ってくれ、救いの道が開かれるのでしょう。

うちも子供のタブレットの調達に一台注文しようかな。

今日は、iPhone6s の発売日だったかな。昨年は中国への転売で行列ができたとか...

もう少し考えようよヽ(`Д´)ノプンプン

ネットにつながらないタブレットはゴミですよね

タブレットを使った伝道とは、一見かっこいいですね。
このタブレット伝道なるものの教育も今後されていくのでしょうか。
『ネット閲覧を禁止しておきながら、閲覧できるツールを渡す。』とはお笑いだと米本さんはご指摘されておられます。
考えてみれば、伝道者が「火の粉を払え」や「情報提供三代王権・真の御父様に帰ろう! 」を逆に見せられて、サンクチュアリーに移ってしまう、ミイラがミイラ取り現象が起こらないとも限りません。
そこで、本部はネットにつながらないタブレットで、伝道仕様になったタブレットを使っての活動をするのではないかと考えています。
ネット環境に接続できず、新規さんむけのみ言葉しかはいっていないタブレットは、タダでもいりませんが・・・。

>「不都合な事実」が生まれないようにすればいいのです。不都合な事実がなければネット閲覧禁止する必要は、全くないのです。

その通りです。不思議なことに、不都合な事実が過去にもあるし、現時点でも作られている。将来もそうかな。777氏のブログ、「一夜にして兄弟たちの信仰を奪うサタンの教材<ちゃぬの裏韓国日記>」という記事がある。多くの信徒を奈落の底に落としてきた<ちゃぬの裏韓国日記>の罪は、大きいと書かれてある。"家庭連合 (統一教会)批判告"は、すぐ隣にある。ビックリ仰天の記事が満載。事実なんでしょうね~。火の粉を払えは、こちらでも上位にランク。文総裁は、かなり前からインターネットを奨励してたし、コンピュータの会社も持ってたと思うけど。一般人にとって不都合な事実は、総裁にとって都合のいい事実なんだろうか?

矛盾だらけの工作

食口にはネットを禁止しておきながら、
公職者が2ちゃんねるで必死に工作活動( ´,_ゝ`)

不都合な事実、真実などネットに満載

不都合な事実、真実など、ネットに満載がタイトルです。書き足らずでした

タブレット伝道で、即詰みの状況も出てくるか?

タブレット伝道で、統一原理勉強不足の会員たちの力を補おうという腹だと思う。しかしだ、文氏の女性問題で、私ならこう言う統一原理的解釈をして正当化するというようなことをいくつか書いたが、そんな解釈もできない本部職員たちなのだ。その人たちの実力、お里が知れるというものだが、そんな人たちの作ったファイルで、世の中の人が納得するとでも思っているんだろうか。

会員たちが能力不足なので、私たちがファイルなりソフトなりを作って差し上げましたと。私なら、本部講師レベルの理解力の方が作ったファイルなんかいらないよ。恥ずかしくて人に見せられない。もっとも、私は外部者なのでそんなことをする必要はないのだが。

それに、もう一つ、大丈夫かなと思うことがある。本部職員らは本当によくうそをつく。霊感商法は会員らが勝手にやったことらしい。そのうそをついていることはこの火の粉ブログに掲載されている徳野辞任会見ではっきり証明されている。徳野、そして今広報局長をしている鴨野が、はっきりうそをついているのである。参加した記者たちの間にははっきりと白けたムードが漂っている。嘘つけよと。今はそれが記者たちの間だけでなく、会員の間にまで漂っている。

これだけ明白な嘘をついた証拠が、ファイルになって残っているんだよね。ということは、タブレットで得意満面になって語る本部講師のファイルが、そのウソがばれてその瞬間、その時が教団の即詰み、投了となる時が来るのではないか。徳野八段(例えです。徳野氏が将棋をたしなむ人かどうかは知りません)が指した最後の手が最大の悪手でした。徳野八段、投了です。でも、徳野さんは八段でも何でもないから、最後の最後、詰むところまで指してみないと分からないのです。教団が宗教法人をはく奪されて初めて、自分がうその謝罪会見をしたことの重大さに気付くのです。

まあ、そんなファイルが、残されそうな気がします。予感がします。今は隠せるから隠しているが、それが隠せなくなった時、隠したことを立証するファイルが多数残されていることでしょう。タブレット伝道は、教団にとっても両刃の剣となるかもよ。霊感商法のときには、あの人たちが勝手にやったことでやり過ごせたかもしれないが、タブレットで本部講師が直接にしゃべれば、本部講師は逃れることはできないからね。

本部ホームページを見よといわれたことはないらしい。

ネット禁止とネット利用の矛盾についてだが、知り合いによると、教団本部のホームページを読めと言われたことはないらしい。つまり、推奨はされていない。その半面で、教団の良いことを紹介する個人ブログは量産させる。

知り合いの所属の教会でも、前の教会長はネット好きだったので教会ブログを作ったが、そういうことに疎い教会長に変わったので、今は閉鎖されているらしい。要するに、教会から社会に情報を発信することに関心を持っているわけで、教会員に読んでもらうことを目的としていないのだ。

だから、綺羅星のごとく教団員のブログ、あるいは教団の公式のブログが並んでいても、教団員が読むためのものではなく、一般社会の人に読んでもらうためのものなのだ。だからそこに、教団員は読むな、社会の人に読ませろという矛盾が生じることになる。そしてその矛盾は組織幹部の中では、教団員は読ませないということで、解消されているわけだ。これもまたカルト脳の一症例といえよう。

横からの情報は全部サタン

>横からの情報は全部サタン この一言って、はっきり言って、馬鹿じゃないのこの組織 と言いたくなります。横的に流れるから・・・よく統一教会にいたころ、この一言を聞きました食口の思想形態によく見られるのが、物事を広く見れない!天中的視野でとか、自分たちでは視野が広いつもりででいても、それがだめ悪となるとそれしか見えなくなる 視野狭窄 それから、アベル連中の気分屋的思考 銀行印は横文字 縦文字だと水は高いところから低いところへ流れる。お金も同様に、縦文字の銀行印だとお金がたまらない!お金が貯まる為に横文字にする。印鑑の三本セット 実印・銀行印・認印 の販売の時のうたい文句でしたね。横 となるとだめなのに、銀行印 ならなぜいいのか?実際に、横文字 にした人々 金たまってるのかなー?確かに、相手も貯金しようという意欲(5パーセントの責任分担)もあると屁理屈ぬかすだろうけれど・・・数的神様なら、横文字と縦文字の人たちの貯金率どちらが上か統計だしてみたら?と、突っ込みたくなりますよこんな所に長くいたら世間知らずになるし、馬鹿頭(失礼)視野狭窄になります。頭悪いなりにも自分の頭で物事考えたいですね。

ブログ先駆者

私が知ってる、統一教会員でブログ開設を熱心に勧めていたのは、下記ブログを2004年5月に開設した世界日報の方です。
東京の教会で集会をもち、メルマガでブログの作り方を熱心に教え、あちこち拡散してたようです。もちろん、伝道目的でした。

「有害図書撲滅」
http://plaza.rakuten.co.jp/yuugaitosyo/
上記ブログはもう更新してないようです。かなりの反発、脅しとかあると言ってましたが、一人で頑張ってた感じでした。
その人は当時、ネットの威力を悟り、これを使わない手はないということで一生懸命でした。もちろん、反発・妨害など想定内だったはずです。

今はいろんな詐欺も横行してるし自治体も注意喚起している、高齢者だってネット使用が進んでる。ネット検索が常識な時代に、ネットは横から情報なんて、地面の中に埋まってる化石だ!。
外に出たくない者たちが、外にいる人を捕まえて地中に引きずり込むなんて、もう出来ないよ!統一(別名:アリジゴク)さん!

「火に油を注げ!」さんによると、公職者の大量リストラ(未確認情報)という話も出てるようですが、一つの組織として、もうクビでしょう。

正体不明の天下り先

公職者の大量リストラと言っても、
正体不明の天下り先があちこちにあって、正体を詰めるべく辿っていくと、教会(世界平和統一家庭聯合)につくような組織がうじゃうじゃです。

すんなりといかないリストラのために用意された天下り先。韓国の教会と同じです。
リストラとは言わないで、例えば、鮮文大、統一神学校の名誉教授という肩書きを与えて、さようならするパターンです。どうせ年金はもらえるのですから、文句は出ません。

日本では、その天下り先に正体不明のものが多いということ。それと知れると、社会の中ではやっていけませんから。

因って、表向きはクビになったように見えても、当人はへっちゃらなのです。

公職者って年金・・・

公職者って、国民年金以外に年金入ってるんですか?
現場担当の教会長、教育部長、総務さんも、年金に入ってるんですか?
私は自営業で国民年金でさえ、払えなかった時期があるのに(もちろん献金などの為の借金)、さらに献金をすすめられていました。
まさか、現場の教育部長や、総務さんは国民年金以外の年金には入ってないでしょう。

公職者の年金しっかり払っていますよ。社会的にしっかりしないといけないということです。

公職者って年金・・・について

>田舎マンさんへ

釈迦に説法かも知れませんが・・。

年金は自営業者中心の「国民年金」会社員のいわゆる通称「社会保険」公務員の「共済」の3種類ですが、後者の二つは国民年金もその中に含まれており(二階建て)原則全ての成人は国民年金に加入しています。

従いまして、国民年金に加入している人がそれ以外の年金に加入することはあり得ません。
(補助する意味の「基金」は存在しますが)
別の方が書いておられる年金というのは、教会から支給されると言われる年金のことではないでしょうか?

4life 様

おっしゃっていることは、わかっているつもりです。
二階建てで、払っているのかという意味で質問したつもりでした。

>正体不明の天下り先

>公職者の大量リストラと言っても、
正体不明の天下り先があちこちにあって、正体を詰めるべく辿っていくと、教会(世界平和統一家庭聯合)につくような組織がうじゃうじゃです。

行きつく先が正体不明ということは、確かに不審な感じがする。でも、何十年間か奉職してきて、それで、首になったら、はいそれまでよでは、そっちの方が問題が大きいような気がするがねえ。

就職活動してみると分かることだが、ほんの数か月間間が空いただけでも、面接のときにはこの間何をしていましたかと突っ込みが入る。まして、大卒で献身した人は、20年、30年にわたってフリーターしていたと説明するか、正直に世界基督教統一神霊協会の職員をしていましたと答えるか。ま、年老いて年金をもらうことも考えるなら、そう正直に答えるしかないだろうがね。

いや、大卒ならまだいい。1972ねんごろに教会に入った大学生は、中退して献身していったんだ。大学中退して、何十年も世界基督教神霊協会の職員か、あるいはフリーターをやったおっさんを、雇用する企業なんかないさ。

それ、天下りとかいうのって、可哀そうじゃないかね。天下りといったって、別に法外な退職金をもらって、また天下り先でも法外な二次退職金をもらってというような、世間一般の天下りとは違うわけだろう。教会から老後の職をあっせんしてもらったという程度のものだろう。それを天下りと言ってしまうのは、かわいそうじゃないの。教会員って、相手が敵だと思うと、途端に冷酷になれるんだね。

年金についてもその延長だね。組織のために一生懸命働いたんだ。それ位のことで、つつくの辞めようぜ。可哀そうじゃないの。私の知り合いは、普通の会社なら社会保険、厚生年金当然のところを、社保なし、厚生年金なしで働いたんだぜ。その会社は、最近はそういうものをつけているという。知り合いはそのことについて、たぶん忸怩たる思いでいると思う。が、傍目から見て、労働環境、職場環境が改善されるのはいいことだ。そう思わんかね。批判の対象を間違えると、血がべっとりついた刀よりも冷酷な言葉の槍が突き刺さるように感じる。

私が統一教会や世界平和統一家庭連合について批判の刃を向けるのは、その方向性についてだ。そこに働く人々にまで残忍な刃を向けたくない。そのカルト脳を治療するためのある面きつい言葉は書くが、労働環境については、かわいそうに思う。組織は労働環境をもっともっと改善すべきだと思う。だから、年金問題や退職後の仕事あっせんの批判など、人権擁護に逆行するような意見には、私は反対である。

年金、その他補足

唐変木さんは意外に読みが浅いんだね。
ただの厭世主義者のようだ。

「人権擁護に逆行するような意見」となるのは、言葉が足りなかったということだから、補足しよう。

まず、今年は日韓国交50周年ということで、冷え切った日韓関係を何とかしようと両国の首脳が頑張っている中で、教会も正体を隠して模倣行事をやっている。
教会の体質は昔から変わらない。
「寄らば大樹の陰」という渉外の体質。
日本でも韓国でも政権与党に与(くみ)し、その陰で非難を逃れ組織を維持する。
例えば1970年代の不安定な情勢の中で朴正熙大統領の暗殺、そこから牽引した光州事件、これこそ大変な人権問題だったのだが、統一教会は当時の政権に加担し、一緒に攻撃した。当時、入隊して鎮圧に加わった体験を持つ信者たちが証言している。それが正義だと信じて、わざわざ除隊を延期して鎮圧に加わった信者もいる。
そのようにして政権与党に恩をうりつつ、版図を広げてきた。
おしなべて、統一の教団がやってきたことを省察してみるといい。本当に人類のために貢献してきたのか。天宙とか、世界、人類とか、大きな次元でなくてもいい。社会のため、地域のために何をしてきたと言えるのか。

古参の、初期から従った方々は確かに苦労された。私も学生時代は仕送りを献金して、パンの耳をかじりながら、信じてついて行った経験を持つ者。しかし、教団は利用することしか考えていない。ハッキリ言えることだ。これこそ、唐さんのいう人権侵害ではないのか。

教会の年金とは、一般社会の国民年金や厚生年金のことではない。信徒に迫って搾り取る献金から賄われるものだ。公職者の給料と同様の代物。
だから、江利川さんは脱退届を出し、これ以上食口の血税を侵すようなことはしたくないと、移籍したのではないか。皆、江利川さんの爪の垢でも煎じて飲んだらどうか。

それに、正体不明と書いたのは、法に触れる団体、組織も存在するということ。これも昔から変わっていない。世界人類とか言いながら、その国の法も守れない団体なのだ。いつも脱税疑惑でマルサが入り、不法販売で摘発され、世を乱すことはあっても、主導して何かをしてきたと言えるものはない。日韓トンネル、シベリア、ベーリング開発、、、話だけは大きい。すぐ挫折するくせに。教会のマンスリーなどでは、あたかも自分たちの手柄のように工作しているが、事実は捏造か、手柄の横取りだから、自慢するのは教会の中だけで、一般社会では通用しない。

因って、結論は大仰な大義を振りかざして無知な信者を集め生き血を吸って、その人生を翻弄させ、実態は世に阿(おも)ねて、ご馳走に与(あずか)る「曲学阿世」の悪徳教団、ということになる。

一度は信じて多くのものを犠牲にしてきたが、裏切ったのは、そっちだ。ほとんどか嘘八百ではないか。反論したい人は、これは本当だというものを挙げてご覧。これこそ、教会がやったことだというものを挙げてご覧。

私は元教会員と呼ばれることも好まない。
自分の青春が恥ずかしすぎて、どう償うかをライフワークにしているくらいだ。

>年金、その他補足

>教会の年金とは、一般社会の国民年金や厚生年金のことではない。信徒に迫って搾り取る献金から賄われるものだ。公職者の給料と同様の代物。
だから、江利川さんは脱退届を出し、これ以上食口の血税を侵すようなことはしたくないと、移籍したのではないか。皆、江利川さんの爪の垢でも煎じて飲んだらどうか。

その江利川さんもこの先どうするんだろうね。自立するんだろうか。それとも11条献金の中からの教団の収益で生活するんじゃないかな。それはそれで悪いことではない。働いた分、対価として受け取る分はね、いいでしょう。そのあと年金はどうする?生涯現役ということで、目いっぱい働いていたころからは減額して、働ける分のバイト料をいただく?それもいいだろう。そして働けなくなったらどうする?「わたしはこの世で皆さんの負担になりたくないから、今この一瞬からあの世に行って、皆さんをお待ちしております」と言って自決するか?それは進められないな。亨進派も今は年齢的にそういうことに直面している聖職者はいないだろうから考えていないかもしれないが、やがては年金問題が深刻になってくるだろう。

国民年金がどうとか、厚生年金がどうとか言っているが、年金をかけてもらうことができなかった献身者たちはどうするのかね。その問題は考えたことはあるかね。ある意味で、そういった者たちもおバカだったわけだから、自業自得と言ってしまえばそれまでだが、しかし現実面を考えれば、そういった者たちの救済も考えないといけないだろう。厭世主義という批判の意味が私には理解できないが、教団に生涯をささげたものの明日は自決しかないというのでは、これまた人間としての情の薄さを感じざるを得ない。

教団がどういう悪辣な教団であれ、その教団に人生を左右されたものは、老い先は教団が責任を持つべきだと思うがね。それとも国が責任持つかね。そういった人たちの救済用の予算でも組むかね。それとも、自業自得と言って、放っておくかね。自決と言ったが、生活上のことで死ぬのは、高潔とは言えぬ。自殺と言った方が正しいかもしれない。自殺とか、生活困窮のための自然死とか、そういう方向がいいと思うかね。

早大原理研では

早稲田原理研は2000年ごろ、森、小泉擁護のために大学のコンピュータールームを占領して2chで工作カキコを繰り返してネット上、早稲田大学内でひんしゅくを買っていたようですが、そこまでネット使っていないとは考えられません。
壮婦だってスマホくらいは持ってますし。

cosmopolitanさんへ

>例えば1978年の光州事件、これこそ大変な人権問題だったのだが、統一教会は当時の李承晩政権に加担し、一緒に攻撃した


cosmopolitanさんと言えば知性溢れる女性と思いきや?かなり事実誤認があるようですね。光州事件は1978年ではありません。また李承晩政権下でもありません。
光州事件は1980年ですね。李承晩は大韓民国成立当時の大統領ですね。
1979年10月の朴正煕大統領の暗殺で混乱する中、粛軍クーデターで政治の実権を握った全斗煥を中心とする軍部が光州市民らを弾圧した事件です。1980年のことですね。
韓国ドラマ「第5共和国」がこの辺のことを描いています。ドラマとは言え実名で全斗煥や盧泰愚らが出てくるので面白いよ。韓流歴史ドラマの現代版でその凄まじい権力闘争の実情がよく理解できる。

>教会の体質は昔から変わらない。
>「寄らば大樹の陰」という渉外の体質。
>日本でも韓国でも政権与党に与(くみ)し、その陰で非難を逃れ組織を維持す>る。

これは全く cosmopolitanさんの指摘に同意する。教団は国家からどう見られるかだけを恐れているようだ。その割には頭隠して尻隠さず。善なら善を貫いていればまだ良かったものの、政権を見ながら右往左往。「教会はこんないいことやってますよ。弾圧しないでね。」というパフォーマンスにしか過ぎない。

何事も信じるということは凄まじいエネルギーを産みだす。そしてその反動も大きいということかな?  cosmopolitanさん

正体不明の天下り先???

正体不明の天下り先って…
なんか笑える。
ネットで何でも検索し暴露される時代に、そんな事隠せるのかね?
まして、SEOには全く疎い家庭連合の対応でね。

要は信者の高額献金で賄っているような会社や組織に移りそこで今まで通りの高給取りの生活に対して糾弾するんだよね?

元々の天下り批判は公務員が税金でそういう行為をしていた事に国民が糾弾したんだよね。

なので、一宗教団体の事情なんだからその当事者(献金している信者)が糾弾するのは筋が通るが本来全く献金してもいない他人が色々と糾弾するのは可笑しな話ではあるな。

ジャーナリストである米本さんが糾弾しているのは、信者を自己破産まで追い込んでいるのに、教会患部は贅沢三昧の生活をして全く改めない体制、姿勢に対して、ジャーナリスト魂が米本さんにそうさせているんだと思いますね。

米本さんの場合、ただ悪意のある情報のみを意図的に論じる某氏と違い、教団に対しては是々非々の立場である事は拉致監禁問題のルポでも皆が知っている事です。だから批判でない統一ブログに残っている訳でしょ。

なんで、米本さんにシンパシーを感じている教団関係者は多いと思いますから正体不明の天下り先なんて直ぐにバレると思うけどね。

その天下り先が相変わらず、信者の献金によって賄われているような会社、団体だったら大いに糾弾したら良いと思う。

しかし、その天下り先の会社が例えば運送会社やコンピューターソフトの会社とかで、この世の一般社会から利益を得て信者の献金が一円も使われれていない様な企業だったら、いくら高額な給与でも我々は一切糾弾出来ないはずだ。

それでも糾弾する人間はこの団体をただただ憎くて潰したいと思っている怨みから来るものである。

文章、稚拙ですいません。


米本さんへ

>金直系を尊重すれば、南北統一が実現できる>とでも思っているのでしょうか。勘違いオジ>サンも甚だしい。文顯進氏はなぜ北の人権、>核のことを指弾しないのか、不思議不思議の>世界大発見ですね。

米本さんには顕進さんの著書「統一コリアへのビジョン」を紹介したのに、読んでくれなかったようですね。この本で彼は金正恩第一書記の叔父張成沢の処刑したことを痛烈に批判していました。北朝鮮が顕進さんの動きをどう評価しているか知らないけどね。

それとついでに言うと、北朝鮮は統一教会(家庭連合)にとってはイエスの十字架の際の右側の強盗なようなものなんですよ。
弟子たちにも裏切られて十字架に行くしかなかったイエスキリストを最後の瞬間に受け入れたのが、同じく処刑されようとしていた右側の強盗。イエスはこの強盗に対して「ともにパラダイスに入るだろう」と述べたとされる話です。この話はルカによる福音書しか書かれていないそうなので、史実かどうかはわからないけど、要するに強盗のような極悪人でも最後にイエス(救世主)を受け入れれば救われるという話です。

それと同じで統一教会が世界中のすべての国家で受け入れられなくて、最後の最後に強盗のような国、すなわち北朝鮮が受け入れてくれたらそれでいいという話ではないですか。私も笑っちゃう話ですが、米本さんも笑っちゃいますか?

ところで右側の強盗について考えてみましょう。左側の強盗は残忍な強盗で右側の強盗は柔和な強盗だったんでしょうか?そんなことはないはずです。
どちらも十字架で処刑されるくらいの罪を犯した残忍な強盗だったに違いありません。
ところでイエスを受け入れた右側の強盗は救われて、左側の強盗は救われなかったのでしょうか?いいえ、どちらも救われず処刑されました。死んだ後、右側の強盗がパラダイスに行ったという話は聞きません。証拠もありませんね。あの世のことですから。

同じように北朝鮮が文鮮明師を受け入れようが、どうしようが北朝鮮の今の体制は崩壊します。ただどのように終わらせるかは現指導者の責任です。顕進さんの著書を読んで彼の提案は現指導者も受け入れる余地のある提案なのではないかと思いました。敵を批判しながら同時に塩を送っているのです。

朝鮮儒教の影響も残る北朝鮮で金正恩第一書記が叔父の張成沢氏を処刑したことは、極めて大きな事件でした。かなりの幹部が震え上がったことでしょう。また北朝鮮がそれほどの危機を感じている証拠とも言えます。金正日の義理の弟の金平一?を金正恩第一書記が本国に呼び寄せたのも金王朝の危機の表れだとする向きもあるようです。

それとついでに
統一原理ではサタン側と神側は類似性と同時性があるようですから、金王朝が亡びるときには文王朝(韓王朝?)も瓦解するかもね。
少なくとも今の独裁的な組織体制は瓦解したほうが住民(祝福家庭)にとってはいいかもね。

唐変木さんのコメントへ

>教団がどういう悪辣な教団であれ、その教団に人生を左右されたものは、老い先は教団が責任を持つべきだと思うがね。

私も教団に人生を大いに左右されました。私の老い先も教団に責任を持ってもらえるのでしょうか。

私はだいぶ昔に教団から切り捨てられたものです。ものすごい人権侵害でした。私のような兄弟姉妹がごろごろいると思います。そのとき、無慈悲に我々を切り捨てておいて、自分たちだけ老後が保障されるなど、虫が良すぎます。

彼らは教団のために尽くしてきた者たちだとは思いますが、教団の方針に従って、多くの兄弟姉妹たちの人権を蹂躙してきた者が含まれているという事実を、私は見過ごすことができません。

一部訂正

悟空さんへ

光州事件の部分のご指摘、ありがとうございました。
李承晩は朝鮮戦争でした。訂正しておきます。

加害者の被害妄想

>国民年金がどうとか、厚生年金がどうとか言っているが、年金をかけてもらうことができなかった献身者たちはどうするのかね

随分と被害妄想だこと。
親分に似て自分のことしか考えていない。
そういう公職者は加害者でもあるんじゃないか。その年金をもらうということは、離職しても加害者を続けるということでしょう。それ以上の社会的評価でもあればわかるけど。

一歩譲って、加害者でもあり被害者でもあるということにしょう。自業自得というと短絡すぎて結論になるから。
環境問題でよく論じられる相互依存性のタペストリー。組織の体質、体制に問題ありとなると、被害者の立場。しかし、その組織の構成員としての自分は加害者でもある。こうして一歩譲っても、加害の部分を解決しないと始まらない。

それに年金って、全部企業や団体が掛けるものなの?ふつう半分は給料から天引きされるもののようだけど、日本でも。
日本の企業に勤めている息子なんか、控除されるものがなく、所得税は1割近く引かれているし、住民税、健康保険料、年金と、ドンドン天引きされて、若者には辛いご時世。

一番いいのは親分の蓄えを下賜してもらうことだ。もともと、タンス預金のような埋蔵金やスイスの銀行に蓄えるために献金を集めたわけではないのだから。しかも、それで脱税容疑だし、組織の面子より保身だし、ブラックすぎないか。

そんな組織にしがみついて、年金が必要な年になるまで加害者同類であることに気がつかないとはね。そっちの方が気の毒だ。

お子さんたちは、そんな親世代を理解してくれないのかな。韓国では子どもが親を看取るのは当たり前だから、子どものいる家庭はそこまで深刻ではない。でも、日本の教会の子女教育は異様で、将来大変だろうなって思うことが多々あった。社会に適応できない2世のことが話題になると、因果関係を感じる。

まず公職者は加害者、または共犯で罪深いということを自覚しないとね。やっていることは、ブラック企業の管理職、または極道の幹部と大した違いはないんだから。
精神衛生によくない。
年金があっても、明るく生きられないと思う。

Re:早大原理研では

2chで工作カキコの証言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

献身者、元献身者(元信者含む)も同罪

公職者ばかり問題にしてるけど、献身者だって、教会から小遣い貰ってたし、ご飯食べさせて、住む所確保してもらったから同罪だと思うけど。

人が稼いだ金で小遣いもらいながら、献身できない(しない)人を上から目線で物言って、助けを求めた時は、足蹴して。

私が拉致監禁されたのは、献身者のせいだからね。
いっぺん位、謝ってよ、とずっとずっと思ってた。

もう、謝らなくていいから
だけど、人が助けを求めた時、助けてくれなかったくせに、自分が困った時だけ助けを求めないでね。

献身者が老後どうなろうが、自業自得。
今度は、私が上から目線で物言ってあげるから。

Re:Re:早大原理研では

>そこまでネット使っていないとは考えられません。
壮婦だってスマホくらいは持ってますし。


 数年前の調査ですが、教会員のパソコンの所有率は5%でした。
 四捨五入して6万人とすれば、2400人(世帯)です。

 プロバイダー代が払えず、ゴミと化しているパソコンもあるようです。

 孝成教会の壮婦はスマホをもっていても、一般の教会は壮婦はどうでしょうかねえ。

 教団も教会員のネット機器の所有状況を調査したほうがいいと思います。


(追記)匿名ブログは認めていませんので、次回からは適当なハンドルネームでお願いいたします。

Re:米本さんへ

>米本さんには顕進さんの著書「統一コリアへのビジョン」を紹介したのに、読んでくれなかったようですね。

 ごめんなさいね。

 是非とも表現したい・伝えたいことがあるが、無名ゆえにどの出版社からも相手にされず、貯金をはたいてあるいは借金をして自費出版する。
 こうした本ならともかく、裕福な方がやや権威ある出版社から自費出版物であることがわからないようにして自費出版する。
 生理的に読む気がしないのです。再び、ごめんなさいね。

 南北統一なんて夢の夢(夢想、妄想)でしょう。北は崩壊するしかない。だから、核とミサイルにしがみついていると思います。

>唐変木さんのコメントへ

被害者と加害者という視点は、当の本人たちから見れば、当然そういう立場に立つことは理解できる。しかし、問題は、どうしたら現状から少しでも改善できるのかということではないだろうか。私ははた目から見ているからこう思うのかもしれないが、保険は国保、年金は、国民年金さえも払えない状態の人たちがかつていた、それが年金に当たる制度として専従職員への支払い分を教団が確保するようになったという変化は、ある面良い方向、あるべき方向に変化したと考えるのだ。

ただ、過去において教団が、あるいはグループが犯してきた失敗は、文鮮明氏自身に起因するものをも含めて、はっきりと謝罪すべきであるというのは私も兼ねてから書いてきていることだ。過去犯してきたことは、もう二度といたしませんという、このスタンスがしっかりしないと、世間からの信頼は回復できない。

その点を踏まえたうえで、若干の変化は変化としてみたほうがいいんじゃないかと思う。教団職員の老後の問題を心配し始めたというのは、ある面当然の方向への変化ではないか。そうでないと、ある特定の人たちにおいて、孤独死?自殺?そういったものが増えてしまうという、新たな社会現象が発生してしまう。

公職者って言葉は、疑問符がつくので、私は使用を控えたいと思う。たかだか一団体の専従職員に過ぎないのに、まるで公務員と混同させるような言葉はよくない。宗教家に似たような言葉を当てはめるなら、聖職者であろう。という言葉の問題はこっちにおいておくとして、専従職員が年金を支払っていなかったがゆえに(支払う余裕のある給料をもらっていなかったというのがより正しい表現であろう)、退職後餓死したなんて事件が多発したら、新たな社会問題となるだろう。

国も宗教法人の厚生年金加入に力を入れ始めたようだ。朝日新聞の2015年5月21日付け記事「お坊さん、厚生年金の加入は義務? 「定年ない」と困惑」では、『「法人事業所である以上、加入は義務。宗教法人も例外ではなく強制加入となります」。そんな趣旨の文書が中国地方の仏教寺院に配られたのは昨年12月だった。

 文書は年金機構中国ブロック本部(広島市)の担当部署「厚生年金適用支援グループ」名で出され、「強制加入」と2度繰り返したうえで、「届け出義務を果たしていない場合、加入指導をおこないます」などと結んでいた。』となっている。

ま、教団専従職員の厚生年金問題については、この記事の視点から見ると、ま、当たり前の方向に進んだとみるべきだと思う。社会保険、厚生年金もつけてもらえずに摂理企業に入社した私の知り合いから見ると、腹の立つことかもしれないが、ま、そこは我慢して、若い者にはそんな思いをさせたくないくらいで納めておいた方がいいと思う。

教団がおかしいから、専従職員は餓死してもいい、なんてことになると、教団が人権を抑圧しているのだから、教団員の人権抑圧も許されるなんてことになって、宮村何某らがやっていることと似た発想になってくるぞ。是々非々の視点に立たないと、おかしな方向に議論が発展しそうな気がする。

ネットの時代で生き延びる道

>笑えるほどに、共産主義打倒を唱える統一教会は共産主義と似ている。
 そういえば、異なった意見を述べる人がいると、すぐに分派扱いにして除名するのも中国と同じである。北朝鮮は除名したあと処刑する。

>どうしてそうなったのか。統一教会は、誕生してから今日まで、その場その場の思いつきでしか方針を決めてこなかったため、物事を総合的、体系的に考えることができなくなってしまったのだ。アージュ このことは分厚い『統一運動史』を紐解けば理解できるはず。統一手帳でもいい。
この世にごまんと新興宗教はあるが、統一さんほど継続性、系統性に欠けるところはないのではないか。


 ネットに関わる情報統制について米本さんは中国と統一教会の共通性を記事に書かれ、またその他の排他的性格の類似性などについても書かれましたが、統一教会と中国や北朝鮮を比較するとたくさんの共通点が見つかり、かなり興味深く、様々な考察ができるようになります。
 宗教団体と一党独裁国家という規模の違いはありますが、共に体系化された思想が中核にあり、その思想には歴史観があり、理想的社会の建設を目指して社会革命や社会運動を展開してきているのです。
 統一教会は「霊感商法」問題によってマスコミから批判され、一般の人々に‘カルト’宗教団体として知れ渡りましたが、他の政治団体などから特に注目された活動はいわゆる反共活動でした。
 統一教会員は自らの政治活動を「勝共」と呼び、反共を超越した活動と自負していましたが、今振り返ってみると まったく‘超越’などできませんでしたから、実質的には反共活動を行ってきただけということになります。
 ただ、その反共活動は政治団体などからは注目されるようになり、日本共産党やその関連団体などからは、「統一教会」というよりも「勝共連合」として教会組織そのものが認識されるようになりました。

 私などが統一教会に入教したのは冷戦時代でしたから、学生の統一教会員などは‘新しい共産主義批判’教本を学び、共産主義思想の基本やその実践論について知識を得、何が問題であるかもある程度理解できるようになりました。
 したがって、統一教会員は共産主義運動や中国、北朝鮮などを以前から批判してきましたが、それは単なる感情的なものではなかったし、批判自体が目的の批判ではなかったのです。
 そして、統一教会員は様々な観点から共産主義思想を批判してきたのですが、実在国家である中国や北朝鮮を批判する際には、その独裁体制も批判の対象としていました。
 即ち、労働者階級による民主的な政治が行われるというのが社会主義国の主張であるにも関わらず、実際の社会主義国は一党独裁であり、官僚政治が徹底していて、資本主義国よりも著しい階級社会が作られており、特権階級という類のものまで見られるのです。
 北朝鮮などはその階級制度が資本主義国など比較にならぬほど厳しく、国家代表は世襲制になっており、反民主主義である上 支配者による搾取が行われ、貧富の差は極端に大きいのです。
 そのような社会主義国の思想と現実の矛盾を指摘して、統一教会員は共産主義運動を批判し、自分達の思想の正しさを主張しようとしたのです。

 冷戦時代はそのような社会主義国の勢力が強く、世界を二分していましたので、自由主義国家においては常に危機意識があり、左翼運動もいたるところで見られましたから、反共運動を展開する統一教会員はある程度社会から評価もされ、教会員自身も歴史的な使命を感じながら活動を展開することができたのです。
 実際に統一教会の創始者である文先生の反共姿勢は徹底していて、それは1982年にニカラグアの反政府勢力に巨額の支援金を送っていることからもわかります。
 統一教会が冷戦時代に活発に反共活動を行っていた頃は、教会員達が教会組織に対して矛盾を感じることはそれ程なかったと思います。
 たとえ経済活動を活発に行っていたとしても、世界共産主義勢力に対抗するためなら、様々な資金が必要となってくるのは当然であると考え、その資金も世界赤化を防ぐ為には役立つと思っていたし、自由社会を守るためには必要であると思っていたのです。

 しかし、敵と戦うことは容易くとも、創造的活動は容易くはなかったのです。
 ソ連や東欧諸国が経済的な破綻や民主化運動の高まりによって自滅し、社会主義国家の多くが消滅することによって、統一教会が 自分達の勝共理論以外では克服することができないと思っていた共産主義運動が、もはや人類の危機を招くような脅威ではなくなってしまったのです。
 つまり、戦えば保守派の人々から評価され、教団としてアイデンティティーを持つにも意味があった宿敵である共産主義運動が自滅して、ほぼ消えかかってしまったのです。
 もし、統一教会に真の創造的理念とその組織体制があったなら、宿敵が凋落したその時こそ、真に創造的な活動を展開することができる発展の時となったはずなのです。
 敵と戦うことに費やされていた力を、自己の発展のために集中することができるのですから当然なのです。
 しかし、現実は思い通りに行かなかったのです。

 そのサタンの最終勢力であったはずの世界社会主義国家の大半が消え去り、残った中国や北朝鮮でさえ、経済発展した自由主義世界とつながりを持たなければ、国の未来がない状態なのですから、共産主義思想などもはや過去の遺物でしかなくなっているのです。
 しかし、その歴史的転換期から統一教会が向かい始めたのは、何と、統一王朝の建設だったのです。
 その傾向は初期からあったのですが、反共運動=自由主義擁護を進めていたため、あまり強調されませんでしたし、中枢幹部が意図的に隠してきたようにも思われます。
 よく考えるならば、それまでの自由主義擁護の態度は実は反共活動を進めて行くためのものであって、文先生の真の思想は平等思想ではなく、内容として朝鮮儒教に限りなく近いものだったのです。
 そして、国家体制のモデルとして頭にあったのは共生共栄共義主義社会ではなく、李氏朝鮮王国のようなものだったのです。
 文先生の思想は決して自由主義のようなものではなく、「真の父母」を絶対権力者とし、その世襲制によって体制を維持して行こうとするもので、その本質は独裁主義なのです。
 頭の良くない教会員は、「真の父母」は真の愛によって人々を主管されるから悪い独裁ではないなどと言ったりしますが、現実を見れば悪い意味での独裁以外の何物でもありません。

 一人の人間、あるいはほんの一部の人達による独裁という意味では統一教会=家庭連合は中国や北朝鮮と似ています。
 北朝鮮などとは共通性があり過ぎて驚くほどです。
 統一教会=家庭連合の真の姿とは以上のようなものであり、文先生が既に他界され、韓鶴子氏が総裁になっても独裁体制は変わっておらず、むしろ「神と一体であり神御自身である」宣言するぐらいですから、ますます酷い独裁主義になっているという見方もできるのです。
 その状態で、米本さんが書かれたように<問題が発生するのは、隠さなければならないことが出てくるからです。ですから、「不都合な真実」が生まれないようにすればいいのです。不都合な真実がなければ、ネット閲覧を禁止する必要は全くないのです。>を実行することはほぼ100%不可能なのです。
 つまり、ネット閲覧を禁止しなくてもよいようにするためには、時代遅れの現体制を根本から改めて、まともな内容が多く含まれていた原理講論の基本部分、創造原理の宗教思想に立ち返らねばならないのです。
 当然、そのためには独裁主義=「真の父母」絶対主義、搾取体制=高額エンドレス献金の否定は不可欠なのです。
 それができないのなら、‘神の摂理’である情報技術の進歩によってもたらされたインターネットの情報検索、拡散能力によって悪事が人々に知れ渡り、現代社会から淘汰されて行くしかないのです。

 また、上の二番目に引用した米本さんのご指摘は、はっきり申し上げて統一教会創始者の性格によるものです。
 勿論それは米本さんも御存知なのでしょうが、統一教会が独裁組織である以上、独裁者の方針がその如く組織運営に表れるのは当然のことです。
 「物事を総合的、体系的に考えることができなくなってしまった」のは「真の父母様」自身であり、「継続性、系統性に欠ける」のは「真の父母様」の言動そのものなのです。
 それを幹部達も引き継いでいるため、やること為すこと同じようになるのです。
 それは、にほんブログ村にある教会公職者の記事を読んでもよくわかります。
 にほんブログ村でランキングの上位にいる公職者などは記事で一生懸命韓鶴子氏を擁護していますが、その論理の破綻ぶりには唖然とするばかりです。
 その公職者は 文先生の偉大な業績は文先生のみによって成し得たのではなく、「真の母」である韓鶴子氏が共におらなければ成し遂げられなかったと主張し、韓鶴子氏の価値を最大限に高めようとしているのですが、「物事を総合的、体系的に考えること」など中学生ほどにもできないのです。
 文先生がキリスト教統一や韓半島の統一などできず、「再臨のメシア」らしいことは何一つできずに他界されたのは否定しようがない事実であり、「基元節」を祝うなど、どのように考えても矛盾していたのですが、教会本部はそれを誤魔化して頭の悪い統一食口を納得させるため、「基元節」は人類歴史上、初めて神の創造理想を完成された父母が出現した歴史的な勝利の日であり、完成基準の「真の父母様」の結婚式であるなどとこじつけていたのです。
 然るに、「文先生の偉大な業績」とは完成基準の結婚式しかないことになるのです。 
 であるとするならば、韓鶴子氏が夫と完全一体であるべき妻として相応しくない行動をとってしまった場合、それは創造理想を完成された夫婦と言うことはできず、唯一の「文先生の偉大な業績」さえも否定されることになるのです。
 つまり、韓鶴子氏が文先生と完全一体でないことを行ったその瞬間に、「文先生の偉大な業績」など虚構だったことになるのです。
 もし、文先生と考えの違う韓氏を評価しようとするならば、文先生が生前できなかったこと、即ちキリスト教統一とか統一教の教えを国教にした国家を獲得する‘摂理’などを果たしていなければならないのです。

 しかし、普通に考えて「独生女」説話を語るしか能がない韓氏にそれを期待するなど、真面目に考える人の正気さえ疑われてしまいますから、現在の統一教会=家庭連合に社会的価値など皆無なのです。
 統一教会=家庭連合は「真の父母」独裁思想を改めるしかインターネット時代で生き延びる道はないのです。

金正恩追悼の辞について

このブログでは、あくまでも話の主流ではなくて、脱線ついでの驚きの話として紹介されているので、コメントのテーマとするのはどうかと思うが、若干の参考程度に知り合いから聞いた話を書いておこう。

その前に、私のスタンスを記しておけば、やはり違和感あるね。文氏個人へのキム王朝からの畏敬の行為を、教団全体の話として扱っているのは。教団の公式ページで紹介しているということは、文氏個人のことではなく、教団全体のこととしてとらえているということだからな。

で、知り合いの話では、文氏は生前、たびたび、誕生日などに、金正日からこんなものを送ってきたよと、うれしそうに語っていたそうだ。幹部から伝え聞く話では、まるで孫からプレゼントをもらった祖父か、子供からプレゼントをもらった親父か、そんな感じで喜んでいるように感じられたというのだ。

その文氏の感慨の背景には、訪朝時の逸話があるのではないかという。それは、文氏が金日成に会った時、金日成の側近どもから「ここがどこだかわかるか」と威嚇され、その威嚇に屈せず、文氏が、「お前らが朝鮮戦争以降の生まれだったら許してやろう」と反撃し、そのことを側近らが金日成に報告したが、金日成は意に介さず、文氏とにこやかに会談し、文氏の故郷訪問を歓迎したというものだ。

どういうことかわかりにくいだろうが、金日成側近らの「ここがどこだかわかるか」という言葉は、北朝鮮領内なんだから、交通事故死や病死に見せかけて殺害することもできるんだぞという意味。それに対する文氏の反撃は、朝鮮戦争に対する激しい怒りは忘れられない、お前らのうちに朝鮮戦争以前から生きているものがいたとすれば、許してはおけない、という意味。北朝鮮の領内という圧倒的に危険な領域において、おとなしくしていないと殺すぞという金日成側近らの威嚇に対して、一歩も引かないで、やるならやってみろと反撃した文氏の一撃であった。その報告が金日成にも届いているはずであるが、金日成は意に介さず、文師一行を歓迎し、故郷訪問させた。文氏にとっては、金王朝を屈服させた、北朝鮮で伝道していたころの投獄、実質上の死刑に等しい強制労働などの仕打ちに対して、許す気持ちをそのまま維持することができたという勝利感があった。いわゆる、北朝鮮を屈服させたという勝利感だな。そしてその後、誕生日その他の折々に送ってくるプレゼントに対して、親の気持ちで接することができたというわけだ。

北朝鮮としては、数少ない西側とのパイプであったわけで、つなぎとめておかなければならなかった。他方、文氏にとっては、北朝鮮を許し、愛することができた、屈服させることができて親の気持ちでプレゼントを受け取ることができたというわけだ。その北朝鮮を、国際社会に引っ張り出すことまではできなかったわけで、親としての責任が果たせたかというと、道半ばでの文氏の他界だったということになるだろうが。

だから、北朝鮮からのプレゼントなり、弔辞なりに対して、我々が受ける印象と、文氏自身が受ける印象とは、異なるものがあるだろう。弔辞を草葉の陰で聞いている文氏と、我々とでは、ちょっと違った感触を持つ、ということを思い量り、教団のホームページで紹介することにしたのではないか。

Re:Re:米本さんへ

>>米本さんには顕進さんの著書「統一コリアへのビジョン」を紹介したのに、読んでくれなかったようですね。

 >ごめんなさいね。

 >是非とも表現したい・伝えたいことがあるが、無名ゆえにどの出版社からも相手にされず、貯金をはたいてあるいは借金をして自費出版する。
 >こうした本ならともかく、裕福な方がやや権威ある出版社から自費出版物であることがわからないようにして自費出版する。
 >生理的に読む気がしないのです。再び、ごめんなさいね。

そうでしたか! ちょっと残念ですが、そういった理由なら仕方ありません。統一教会ウォッチャーの米本さんには顕進さんの動向や考え方を知るためにも一読してもらいたかったのですが・・・・・
私も米本さんの著書「我らの不快な隣人」を立ち読みして読んだだけなので「買って読んでみて」とは要求できません。本屋に置いていたら立ち読みでもしてみてください。(本屋で顕進さんの本を見たという話を聞きましたから、松江の本屋でも、もしかしたら置いているかもしれません)

 >南北統一なんて夢の夢(夢想、妄想)でしょう。北は崩壊するしかない。だから、核とミサイルにしがみついていると思います。

後半の文章はその通りですが、前半の文章は米本さんの書き間違いではないかと思います。
南北統一=天一国とお考えなら、夢のまた夢(夢想、妄想)と言えると思いますが、南北の統一は国際情勢の必然です。むしろ北朝鮮の体制の崩壊によってその時期が早まる可能性があるとも言えます。その時どのような国家が東アジアに出現するかが、日本にとっても世界にとっても重要なことではないでしょうか?もし反日的な国家が出現すれば日本の国益にも関係するでしょう。またその時出てくると予想される大量の難民の問題は日本・韓国・中国の懸案事項になるはずです。その問題が起こる前にどういった準備が可能なのか、日本としてどう動くのがソフトランディングをもたらすのか? 本来統一教会の様々な摂理機関・渉外部門はそういったことに資する目的があったはずです。それが社会から統一教会を護るだけの団体になってしまったように見えるのは残念なことです。

顕進さんは韓国政府の機関と提携しながら「南北統一」に関わる運動を推進しているようですが、どの程度コミットしているのか?私としては興味深いところです。南米パラグアイではカサドの問題を契機に政府と大きく関わったようですから、南北統一問題という韓国政府・北朝鮮政府の課題に対してどれだけの影響があるのか?そして南北統一に関わって何を目指しているのか?知りたいなです。だからといってその興味を米本さんに押し付けるわけにはいきませんね。

まあ米本さんは国際政治分野のジャーナリストではないわけですから、何でもかんでも米本さんの分析を頼みとするわけにはいかないのですが・・・・

主題の「ネットをめぐる絶対矛盾」とは話題がずれたかもしれませんね。
自分の人生に大きく関わった統一教会の動向に目を離せないのは、私だけではないでしょう。今後どうなっていくのか、どう対処すべきかということで米本さんのブログは貴重な情報を提供してくれています。もちろん亨進さんの説教も目を通しています。顕進さんの動向も気になります。本部の見解も目を通します。そして正しいと思われる判断をしたいというのが、私も含め、ネットを見る多くのシックの偽らざる気持ちではないかと思います。そう言った意味でも米本さんのより正確な情報と的確な分析を期待しています。

Re:金正恩追悼の辞について

唐変木さん、ありがとうございます。
91年12月の訪問にそんな逸話があったのですね。
ほっこりしました。
南北統一はちっとも進みませんけど(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Re:Re:米本さんへ

悟空さん、横からレスで大変申し訳ない。

米本さんと同じ理由かどうかわからないが、教団員である私の友人も、私も関心が持てない。

顕進が韓国で何しようと、韓国をどんな立派な国にしようと、それで何の評価を米本さんに求めるのかね。米本さんは社会派ジャーナリストだ。韓国で何らかのグループがどんな活動をしようと、韓国がどんな国になろうと、それが何のかかわりがあるのかね。米本さんはおそらく、日本国内で社会問題化した統一グループの活動に関心を持ち、アンチ統一の行き過ぎにも関心を持っているにすぎないのだ。韓国の教団本部の動向も、清平の動向も、それが日本人とかかわりなければ、何の関心もないだろうと思うが、日本人の血の献金が使われ(以前はいかがわしい商売から上がっていた収益が使われていたが、今はおそらくそういう収益よりも、献金とか、高価な本箱など教団員を対象とした販売からの収益のほうが大きいと思う)、そのために日本人が酷使されているという状況があるからこそ、関心を持たれているのだと思う。

韓国人が、韓国の国内で、韓国政府にどう働きかけ、韓国をどんな国にしようとしているか?そんなこと、日本人には何の関心もわかないと思う。なぜその本を米本氏に読んでほしいのか、理解に苦しむところだ。

と同時に、教団員である私の親友は、もう一つ別の思いをその本に対して持っている。そういうプロパガンダ本よりも、日本人教団員としてほしがっているのは、謝罪文なのだ。日本人教団員にかけた迷惑の謝罪について、どう思っているんだろうね、顕進は。

日本人教団員の間で亨進派が広まらず、顕進派が広まっている理由は何だと思う?それはね、亨進は日本人の家庭に住んだことがあって、献金のためにどんな苦労をしているか、亨進は知っている。それに対するねぎらいの言葉をかけているからなんだよ。口先だけのねぎらいではない、献金は10分の1を目標とすればいいといっている。口先だけのねぎらいなら、文鮮明だってやっているからね。顕進はどうなのかね。

それにね、その献金問題で、日本人に二重三重の苦痛を負わせるようなことをするなよ。ワシントンタイムズを一時支配していたよね。そのワシントンタイムズは、文鮮明が日本人教団員の血の献金で育てたものだ。それを自分の支配下に置いてからダメにしたのが顕進だろ。それで株価がほとんどタダ同然になった。文鮮明所有の自家用機だって売り飛ばしたらしいじゃないか。会社やそういうものを買い戻すのはだれのお金で買い戻すの?韓鶴子と顕進の間の取引は紙切れで済むかもしれないけど、それを負担するのは日本人の血の献金なんだよ。そして買い戻すために支払った金はどこに行くの?顕進の懐だね?どう考えても納得いかないよね。親が教団員の血の献金で設立した会社を、子供がダメにし、それを親が教団員の血の献金で買い戻し、その買い戻した代金が、会社をダメにした子供のもとに行く。親子の間で、おいしい商売しているよね、教団員の血の献金を利用して。そういうの見ていると、日本人なら、また日本のジャーナリストなら、おかしいと思わないはずがないよね。それをやった張本人が、そういったことに頬かぶりして出したプロパガンダ本、本屋で並んでいるのを見ただけで、反吐が出ちゃうよね。タダで送ってこられても読まないよね。親が他人のお金で作った会社を、出資者に断りもなしに所有者が子供に移転し、さらにはまた出資者に断りもなしに株を売却し、それを親が買い戻す、しかも出資者が新たに資金提供させられて。買い戻しただけじゃすまないよね。会社をもとの状態に戻すには、また資金提供しなければならない。全部日本教団員の、血を絞り出すようにしてささげた献金から賄われているんだよ。顕進はそのことがわかっていないおバカだ。わかっていてやっているんだったら相当のワルだ。プロパガンダ本出すより、先に謝罪文出せよ。知り合いの教団員がかわいそうだ。

神々の黄昏さんやcosmoporitanさんや唐変木さんのコメントを統一教会員は良く読んで脳味噌を活性化すべき!と考えます。

神々の黄昏さんの思いと私の思いがほぼ一致しており、流石の内容なので、私もコメントに注釈を入れさせて頂きます。

>その歴史的転換期から統一教会が向かい始めたのは、何と、統一王朝の建設だったのです<

その通りでした。共産国家が雪崩の様に統一原理統一思想を受け入れて国教化されると思っていたら、何の変化もない。寧ろ、統一教会の内部霊感商法=清平から朝鮮文王朝建設の様な流れになりました。、、、、アホらし!

>よく考えるならば、それまでの自由主義擁護の態度は実は反共活動を進めて行くためのものであって、文先生の真の思想は平等思想ではなく、内容として朝鮮儒教に限りなく近いものだったのです
そして、国家体制のモデルとして頭にあったのは共生共栄共義主義社会ではなく、李氏朝鮮王国のようなものだったのです<

文鮮明教祖が本当に神様が終末に送られた聖書にある再臨のキリストなら、そして、堕落人間を原罪のない神様の血統に生み変え新しい神様の血統の新人類を再創造して地上天国を築かれる方であったら、甘んじて、朝鮮儒教であろうと、朝鮮シャーマニズムであろうと朝鮮人選民であろうと、文王朝であろうと押し付けがましい韓国人責任者達であろうと嫌で嫌でたまらないが、受け入れざる負えないと思ってやって来ました。しかし、結果、現実の実態を見れば本物か偽物か現実が、明らかに証明してくれる様になりました。

>頭の良くない教会員は、「真の父母」は真の愛によって人々を主管されるから悪い独裁ではないなどと言ったりしますが、現実を見れば悪い意味での独裁以外の何物でもありません<

唐変木さんやcosmoporitanさんのコメントを読めば明らかです。

>つまり、ネット閲覧を禁止しなくてもよいようにするためには、時代遅れの現体制を根本から改めて、まともな内容が多く含まれていた原理講論の基本部分、創造原理の宗教思想に立ち返らねばならないのです。当然、そのためには独裁主義=「真の父母」絶対主義、搾取体制=高額エンドレス献金の否定は不可欠なのです<

そうですね。原罪のない人間や血統転換された新しい人類は統一教会からは生まれて来なかった訳で、統一教会改め世界平和統一家庭連合として宗教団体として生き延びたいなら、社会の為になる、まともな慈善団体として生まれ変わるべきです。そして、裁判の賠償金を払い終わるまでは世界平和統一家庭連合として維持すべきです。

>「物事を総合的、体系的に考えることができなくなってしまった」のは「真の父母様」自身であり、「継続性、系統性に欠ける」のは「真の父母様」の言動そのものなのです。 それを幹部達も引き継いでいるため、やること為すこと同じようになるのです<

私も、正しく、神々の黄昏さんの仰る通りだと思います。計画性や継続性や緻密な思考や努力が欠けているのは朝鮮人の民族性に由来している処が多分にある様に思えますが、結局、マコトのフボ様の問題と私も考えます。
 





>神々の黄昏さんやcosmoporitanさんや唐変木さんのコメントを統一教会員は良く読んで脳味噌を活性化すべき!と考えます。

>そうですね。原罪のない人間や血統転換された新しい人類は統一教会からは生まれて来なかった訳で、統一教会改め世界平和統一家庭連合として宗教団体として生き延びたいなら、社会の為になる、まともな慈善団体として生まれ変わるべきです。そして、裁判の賠償金を払い終わるまでは世界平和統一家庭連合として維持すべきです。

もう一歩進んで考えるなら、統一諸君が、組織依存症を克服する、つまりカルト脳を治癒すること。救いは組織からではなく、文氏がのたまわった如く、良心は神に勝る、つまり自分の本心を信じて救いを求めていくことにあるのさ。自分一人の一人教でもいいさ。神が唯一である限り、あるいは宇宙の仏法が一つである限り、あるいは大宇宙の根本的エネルギーが一つである限り、一つのものに行きつくさ。それが統一原理の復活論じゃないかね。以上は知り合いの信者の受け売りだがね。

組織依存症を克服しない限り、亨進派に行っても、顕進派に行っても、どこに行っても同じ災難に遭うだろう。亨進派も今はまだ年金問題は発生しないだろうが、ティモシーエルダーさん、動画を見る限り相当の年齢に達しているように見えるが、これから先の生活は大丈夫か?江利川さん、最後まで面倒見てもらうためには、死ぬ間際まで働き続けないといけないが、年金制を設けなくて大丈夫か?年金制を設けたら、10分の1献金だけで大丈夫か?どこに行っても同じような問題に直面するさ。

知り合いが言うには、霊界では真の父母だけがその中心にいて、神の子たちはそのもとでみんな横一線なのだと言われているそうだ。それで、この地上の組織などは、役職を全うしても、三代祝福を全うしなければ何の意味もないそうだ。ならば、地上もそのような組織にしたらどうか?一人一人が、一つ一つの家庭が独立して存在し、限りなく緩やかな共同体として有機的に連携しあう、そんな組織を作れば、みんなハッピーになれると思うのだが。困ったときには組織内の年金制度や組織内の社会保障制度などで助け合うが、それ以外は誰かの呼びかけに応じて出資者希望者が応じて、お金を出し合う。共同の献金は集めるが、それは組織内の社会保障制度を維持するためだけに使うと。

細かいことを考えれば、国としての制度や機構や予算配分なんかにまで及んでしまうので、そこまでは考える時間もないが、大体の概要は、そんな感じでいいんじゃないの。

ちなみに、日本の国体って、うまくできていると思う。戦前の国体じゃなくて、今の国体ね。象徴天皇制、あれが一番いいんじゃないかと思う。知り合いから見せてもらった天一国憲法、戦前の大日本帝国憲法下の日本の国体にそっくりで、思わずのけぞってしまう。

万世一系の天皇が国政を総攬し、内閣総理大臣以下の閣僚がそれを輔弼する。まるでそんな内容だ。ずっと家系的に国会議員であり続ける当然職議員というのもあるようだ。つまり選挙を経ない国会議員がいるなんて、戦前の貴族院かな?なんか怖いね。あれが天一国憲法だなんて。

それよりは、文家を万世一系のメシア家系として存続させたいのなら、今の日本国憲法のように象徴メシア家系制にして、国の政治には一切口を出させない。ただ国事行為のみ仕事としてさせてあげるというのが一番いいと思う。祝福結婚を主宰するというのも国事行為にして、仕事を残しておいてあげる。文家の天一国国政への関与の仕方は、日本国憲法が一番参考になるんじゃないの?

いろいろ書いたけど、統一諸君は、これまでの既存の組織には依存しない方がいい。家庭連合だけでなく、サンクチュアリ、顕進派、どこに行ったって、依存してしまったら、過去に来た道と同じ道を歩いてしまうよ。どんな組織だって、組織に依存するように心理操作するんだから。世の中そんなものなんだ。世界平和実現を強烈に印象付ける団体であればあるほど、そっちの方に目を向けさせて、足元の不安定さは見させないようにする。そんなものだ。

と5分前に書き終えたのだが、ふと年金問題が気になって、ネット検索したところ、厚生年金保険法6条は、常時5人以上の従業員がいる個人経営の事業所や、常時1人以上を使用している法人格のある職場を「適用事業所」と定め、厚生年金への加入を義務づけているとのこと。宗教法人も同じ。今後、サンクチュアリや顕進派がどのような組織を置くのかはわからないが、宗教法人だけでなくても、法人格の事業所や5人以上の従業員を置く事業所は強制加入となっているわけだね。これ、守れるのかね。守れなければ、サンクチュアリも、顕進派も教団員の人権侵害を行う団体となってしまうが。

唐変木さんへ

唐変木さん
横レスありがとうございます。
全く仰るとおりで米本さんにそんな本を勧めたのは不明だったかもしれません。

それにしても唐変木さんは知り合い(友人?)の教団員思いなんですね。その教団員も幸せなことでしょう。
随分顕進さんに悪い印象を持っているようですが、その教団員の知り合いは何か顕進さんとは何か利害関係でもあったんでしょうか?
公務者ならそれはあったかもしれませんね。

ところでワシントンタイムズ社は赤字垂れ流しの会社だったと聞いています。顕進さんが主管していた時に日本の経済を握っていた国進さんが資金を送らなかったために苦境に陥り手放さざるを得なかったと聞いたことがあります。それは真実ではないのでしょうか?
その友人とやらの情報は確かなのか?唐変木さんが友人からの情報を鵜呑みにしているなら、調べてみてもいんじゃないですか?

まあ唐変木さんが教団員その本人ならその必要はありませんが・・・

元を正せば兄弟間の確執から起こったとも言えるし、その兄弟を和解にもって行けなかった母の責任とも言えるし、それを指導できなかった父の責任とも言えるような気がします。まあそうは思いたくはないけど・・・・

>唐変木さんへ

>ところでワシントンタイムズ社は赤字垂れ流しの会社だったと聞いています。顕進さんが主管していた時に日本の経済を握っていた国進さんが資金を送らなかったために苦境に陥り手放さざるを得なかったと聞いたことがあります。それは真実ではないのでしょうか?

教団員が苦しんだところで、私の懐が痛むわけではないし、関係がないといえば関係ないことかもしれない。しかし、文氏の家族の分裂で、日本人が迷惑をこうむったという点では、許しがたい点もある。顕進も、父の創建した会社の横取りはよくない。が、経営権を握ったのなら、しっかり経営したまえ。赤字垂れ流しの会社だということは、前からわかっていたこと。それなら、母親や國進と喧嘩してまで奪い去る前に、資金面のめどをつけてから奪取するのが当たり前の経営者だろう。そういう点から見ても、顕進にとても経営者としての能力、判断が備わっているとは思えない。七男の亨進に問題がないかと言えば、そうは言えないだろうが、少なくとも、日本人の血の献金に思いを致すところは、三男の顕進にはない美徳と言える。言っておくが、その点から見ても、三男の顕進が、韓鶴子と亨進の戦いの間隙を狙って日本に割って入るスキはないだろう。

最近、旧統一教会会員が、
マルチの全国福利厚生共済会を勧誘しています。
関連団体かと思ったものの、
そういう情報が見当たりませんので、
0088の電話と同様にカネ稼ぎに使っているだけかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/634-99c39cc7