7月の月間目標達成率はただ今、わずか20%(泣 

高額エンドレス献金・2013年~(16)

 直近の記事は-
「またまたお騒がせ女、その名は江利川安栄!」 (7月20日)
 未読の方は是非お目通しください。


 6月の献金目標達成率は85%だった。
 7月は20日現在わずか20%。月末に向けて献金プッシュが強まる模様だ。

 全国行脚している徳野さん、暑いからといって喫茶店で涼んでたら、駄目ですぜ。
 走れ!走れ!徳タロー この歌を聴きながら、献金プッシュ、プッシュ!



 これは、さして根拠のない推測なのだが、「93日献金プッシュ路程」の勝負は8月だと思う。
 清平の修練会は、政府のMERS終息宣言に関わらず、8月からの再開が計画されている。そこで、先祖解怨南無阿弥陀仏事業で勝負をかける。
 まあ、そこそこは集まるだろうが、6月の足りなかった15%と、7月20日までの足りなかった80%をカバーすることはきわめて困難であろう。
 それより心配してあげるのは、前にも書いたように、9月以降の大義名分だろう。基元節4周年、聖和4周年をポイントに置く「〇▲路程」はモチベーションとしては弱すぎる。虚言法螺が吹ける知恵者がいるやなしや。

 それにしても、身近なご先祖のお盆そっちのけで、縄文時代以降のご先祖様の怨みを解くために、この猛暑の中、清平に出かける脳足りんシックの脳を解剖してえ~ッ。

DSCF0532_convert_20140812181058.jpg
写真は昨年、小生が先祖(祖父・祖母・父・叔母。それ以前知らず)のためにこしらえた馬と牛。馬はご先祖様が早く帰ってくるように、牛はのんびりあの世に戻ってもらうことを祈ったもの。先祖の霊などにはまるで関心のない私だが、気持ちのこもった祭事であることは理解できる。
ようやく墓掃除が終わり、あとは馬と牛をこしらえて、お盆を待つばかり。あっそうそう、徳野さんは墓掃除を終えたのかな?まだなら先祖の怨みはますます強くなりますぞ。



 もう1つ、重要ニュースがあった。CIG復興団への支援金が10月で打ち切られることになった
 CIG復興団は、2013年5月に3000名でスタートし、団員には毎月5万円の支援金が支給されていた。しかし、資金を投入しても思う様な実績が上がらず、1年ほど前からは、4カ月ごとに評価を行い、伝道の実績のない団員については支援金打ち止めになっていた。それがこの10月から一律、打ち切りとなったのだ。

 教会員以外の読者には何のことか、意味がわからないと思う。教えるから卒倒しないでもらいたい。
 伝道が思うように進まないので、特別チームを作って、伝道を進めることになった。これが「CIG復興団」である。
 ここまでは何でもないのだが、伝道チームには月5万円のお小遣いをあげるというのだ。
 突き詰めて言えば、伝道が進まないため、5万円を餌に、伝道していただくというもの
 カトリックでプロテスタントで、オウム真理教(旧名)でエホバの証人で、いやいや、星の数ほどある世界の宗教団体で、信者に金を払って伝道させようしたところは、あたりまえだがどこにもない!

 頭がクラクラする。
 信者に金を払って伝道してもらう。
 信者に金を払って伝道してもらう。
 成果があがらなかったから、金を出すのはもうやめた。

 統一教会の特質は、現金にひれ伏すという点にある。強欲資本主義の権化のような団体である。
 ある日の松濤本部での会議の一コマ。
「伝道が進まないけど、どうしたらいいだろうか」
「ハイ、月に5万円を渡すことにしたらいいと思います」
「そりゃあ、グッドアイデアだ!」(一同)

 それでCIG復興団が結成されることになったわけだが、<金をモチベーションに伝道させるなんて、なんて低レベルな!教会は腐り切っている>と反発するような真っ当なシックは、もはや残っていないということだ。いと哀れなり。

 継続性がゼロ、朝令暮改によって、少なくとも3000人×5万円=1億5000万円がドブに消えた。嗚呼、アージュ

 教会員以外の読者には、どんな面構えした貪欲なシックが団員になったのかと好奇心を持たれる方もいるので、写真をお見せしよう。ひとりひとりの顔をよ~く見てね。
CIG-1.jpg

 写真の出典はhttp://www.familyforum.jp/2013072722320
 そこには、こう書かれている。

(引用はじめ)
ダイナミックCIG復興団
伝道は、単に誰かを教会に導くことではありません。一つの魂を完全に救い出したいという情熱と意志、何よりも愛がなければならず、燃える心で真の愛と真理の主体であられる真の父母様の証人となることが伝道です。伝道は天の父母様と真の父母様の至上命令であり、最大の関心事です。また、教会の復興の原動力であり、世界を変える一番の近道です。
(引用終わり)

 5万円もらって伝道することが「世界を変える一番の近道です」だって!頭クラクラ、疲れがドドッと。
 統一教会を研究するのは宗教学ではなく、精神医学の学者だと確信した。

統一教会は一般社会の人から見れば、絶対に理解することができない幼稚なアンダーワールドかもと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!頭クラクラさんが元気になるように拍手を!

-次回は「セクハラ対策に見られる韓国統一教会と日本脱カルト協会との類似性」

関連記事

コメント

早くて8・15日ごろ終息宣言可能だろう

《ヤフーニュース7・20日引用》

WHOおよびその他専門筋の見解です

どんなに早くても、8月中旬ごろに終息宣言が可能となる。ムン・ヒョンピョ長官も前日の保健福祉委員会全体会議で8月15日ごろ、終息宣言が可能だろうと見込んでいる。
  《引用終了》

8月1日清平解恩再開予定 さてどうなりますか?

集団感染に注意

清平の修練会は早速8月1日(土)から始めるというプログラムを発信していますが、体よく日程やプログラムを変更できるように但し書きを入れています。

収容の許容量を超えると、集団感染のリスクが高まります。MERSに関わらず、夏場は食中毒などにも要注意。集団行動はなるべく慎むほうがよろしいかと…

ご先祖か、献金か、いずれよりも御身をご自愛くださいませ。

「涼しくなるまで動かず」
をお勧めします。 避暑地にて

人の生き方

天皇の料理番 というドラマが高視聴率をとって終わった。それに関連して天皇陛下の食生活や公務について情報が流れてくるようになった。
食事時間は8:30 12:00 18:00だそうで間食はなし。献立の本も出ているが一汁三菜で極めて質素。一般人の方が遥かにいい物を食べている。朝と夜はみそぎをした後祈祷される。天皇個人と言うより宮内庁優先に公人扱いと言う表現が当てはまる。個人の自由は殆どない生活をしておられる。かたや 文一族はどうだろうか、人類のメシアまことの父母と言うならば生活の基準において天皇を超えなければならない。文氏は言った。「生活基準において屈服させねばならない」と。皇室の生活が明らかになるにつれてますます生活基準の違いがはっきりしてきたと思う。美智子様にプライベートな時間に何度かお会いしたが、鶴子さんとは明らかに霊界が違う。フクロウが欲しいとだだをこねてはいなかった。

埋蔵金を手出しする以外ないか

献金が集まらなければ、埋蔵金に手出しせざるを得ない、金額については、誰も知る由もないが底を突いたときが金の切れ目、金の切れ目が縁の切れ目、滅びのカウントダウンになるでしょう。

人形に尻尾を^^

茄子とキュウリの「牛と馬」が良かったです。
ご先祖様をお迎えする準備なんですね。
昔、父の実家・福島では、藁で作った船に茄子の人形(馬?)を乗せて海に流しました。こんな風にして、ご先祖様は帰るのだと聞きました。福島では、茄子の人形に尻尾をつけました。(トウモロコシの毛?で・・) 今度つけてください。ぐっと馬らしくなると思います。馬のお尻の部分に割りばしか何かでグイグイと押し込めばOKです。(笑)

我ら精神的ヤクザ

あぁ、それ…

会議一同「グッドアイディアだ!」

現場「これで伝道出来なかったら、ヤられる((((;゚Д゚)))))))
必死に頑張りまーす!!!」

現場8月末「だ、め、もう、む、り、」

聖和式「特赦なり、悔い改めよ」

現場「また頑張りますぅ〜」

米本さん、心配しないで下さい、イマジネーションは無限大ですから!

それより、清平はいつペッシャンコになりますか?!
  • [2015/07/22 18:32]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

見覚えのある顔ぶれ゜゜(´O`)°゜

こんばんは(*^▽^)/★*☆♪

この写真の場所は、福岡教会だよね。
私が昨年12月迄いた教会だわ~~
懐かしい気持ちなんて「皆無!」

だいたいお金を貰って、伝道なんて邪道!!

昔からいろいろ机上の空論で、思い付きでやってだけど、長続きした事は無い!!
社会生活をした事が無い、世間知らずの お〇〇さん達が集まって考える事だから、世間で通用する訳が無い!!
キャリアがある教会員は殆どいなかったと思う。又キャリアがある人は、煙たがられるし
出る杭は打たれるし、いつもこの人達〇〇だなぁ~と思っていた。

最近 韓国人シックに言うこと

学生時代は共産主義に日本が侵されないように必死でビラ配りやカンパ伝道をした。学生会館に拉致されて殴られたこともあった。民青の集会に3人で乗り込んで殴られ蹴られて叩きだされたこともあった。一重に共産化されないようにと戦った。朝鮮半島は分断されているのに南北統一とはスローガンで金集めの道具。祖国統一と言いながら戦術はなく逆に日本のせいだと泣きながら食ってかかる始末。
左翼と殴り合った韓国人責任者はいない。韓国人は腹がない。カッコだけ。戦う気がない。国が分断されているという悲しみがない。日本は明治維新を超えて国家を造った。なぜ統一の為に戦わないのか。戦いたくないので日本にいちゃもんをつけて居るとしか思えない。

悪循環

氏族メシヤとは、まず自分の親族や知人を伝道するのが本筋。
しかし、教会のイメージの悪さにそれができず、正体を隠して街頭や訪問で伝道するしかない。

伝道に意欲があっても、過酷な献金プッシュに借金までして献金したがゆえに、借金返済のため働きに出るしかない食口ばかり。

ならば教会がお金を出せば、働きに出ている食口たちも伝道してくれるのではないか?
3000名に毎月5万円を出せば、一気に伝道が進むはず。
しかし、世の中そんなに甘くはない。結局は、教会の凋落傾向に歯止めはかからず。

CIGが始まる前から、伝道された人が献金すれば霊の親の献金評価にしてみたり、ひどい所はキャッシュバックさえあったような話も聞きます。

現在の統一教会の問題の多くは、高額エンドレス献金に端を発しています。
ここを断ち切らねば、とても伝道など進みませね!
悪循環の元を絶たねば、負のスパイラルは止まりません。
  • [2015/07/22 22:05]
  • URL |
  • 勝手に食口代表
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

伝道、勝共について

伝道が進まないのは、高額エンドレス献金という負の重荷の要素がもちろん大きいですが、それ以外にも今の世界に対して魅力ある理想や方法を提示できない、という根本的な問題も理由としてあると思います。でなければ、献金圧力が少ない欧米で、努力しても伝道実績が出ない理由が説明できません。
80年代までは、理想世界建設、そのための勝共運動があり、青年だったシックたちはこれに燃えました。今は?それに代わるものはありません。そして、共産主義はまだ北朝鮮や中国などが大問題ですが、韓国統一教会はむしろ容共化、従北(北朝鮮)化したように見えてしかたがありません。「祖国統一」は北に擦り寄って達成するつもりなのでは?日本のシックにはそれが見えていないようですが。

5万円もらって伝道ですか・・・

私も、街頭に出てビデオセンターへ連れて行く為に、伝道 をしました。その為の金なんぞビタ1文たりとももらっていません。あたりまえでしょ?統一教会の常識はこの世の非常識 すなわち この世 非原理 だったよね。統一教会のは益々のご発展をお祝いして 乾杯!!!

伝道は、お金を払っても無理無駄でしょ

とにかく、高額エンドレス献金は中止すべき。しかし、鶴総裁は、次の箱物プロジェクトを公表した。この箱物を訪れた人々は、映画をみたりビデオを見たりして、その日に、即伝道されるというのが、総裁の望み。なんでもお金で解決できると思ってるのかな。聖書には、金銭に対する戒めがたくさんある。例えば、金銭を愛することは、すべての悪の根である。ある人は欲ばって金銭を求めたため、信仰から迷い出て多くの苦痛をもって自分自身を刺し通した。
誰も二人の主人に兼ね仕えることは、できない。。。あなた方は、神と富(金銭)とに、兼ね仕えることはできない。金にどん欲な人は、監督にはなれない、などなど。。
お金中心の教会は、神の教会にあらず。欧米は、献金のプッシュがなくても、公職者たちは、高給サラリーマンだし、信者は高価な家や車を買ったりしていて、(金を愛する者、自分を愛する者ー神から遠い人たちである) なので、伝道なんかできるわけがない。

冷戦時代は

千尋さんが言われるように冷戦時代には勝共運動という人を惹きつける魅力がありました。世界的なカイン-アベルすなわち共産主義陣営と民主主義陣営の対立を克服するといった大義に内的信仰的にも外的社会的にもにも意義が感じられた時代でした。
ところがソ連の解体、冷戦の終結と共に敵を失ってしまったにわか造りの軍隊のように求心力を失いはじめました。しかしそれはある意味自然な流れで、それを以前と同じような組織として維持しようとした事にむしろ無理があるのではないかと思います。
冷戦時代、組織対組織、国家対国家といった構図の中で統一教会のシックたちもより組織的に行動しました。今は否定的に言われるカインアベルもその時はいい意味でそれなりの意義があったように思います。
ところが冷戦の終結が統一教会の組織にも大きな変化をもたらしました。教会は新しい方向性を提示出来ないでいるかのようです。いや正確にはそれはあるのだろうけどどのようにしたらいいのか?その方法論が全く提示出来ないでいるようです。これでは外部の人を惹きつけることが出来ないばかりか、中にいるシックたちもしらけてしまいますね。冷戦時代は方法論もあってそれを裏付ける資金作りも充実?していました。ところが今は方法論が無いまま資金作りにしか関心が無いような団体になってしまったかのように見受けられます。これではいかんでしょう。
いい意味で組織が解体され、新しいビジョンと方法論のもとで組織が再編成される事を望んでいます。
まぁ韓と顕と亨の鼎立状態ではそれもあんまり望めないかな? それを提示出来たところが勝ち抜いていくのかもしれない。

伝道でもっとも大事なのは手段やテクニックではないです。

伝道者の人柄でもないです。


教会が楽しく嬉しい雰囲気に満ちて、信徒もみ旨で苦労はするけど充実した生活を送っている。
こういう教会なら人を集めるのにそれほど障害はないです。

5大危機は一気に解決します。

美味しいラーメン屋さんがあれば誰かに教えたくなるし、誘いたくなります。
それが人間の自然な発露です。

口下手でも、人付き合いが苦手でも、こんなに素晴らしい教会があるという確信があれば誰かに教えたくてうずうずします。

今は、まずいラーメンの味を改善することはせずに集客ばかり考えている状態です。
さらに、数少ない客から売り上げ確保のためにぼったくりまでしています。

復帰された頃の希望に満ちた教会が懐かしいし、あの頃以上の教会を作りたいです。

質問です

初めてまして

いつも拝読しております

いつも感じるのですが、どうしてこんなに詳しく内部事情をしることができるんですか?

私の友人は信者です。

たまに誘われます

協会で無償で働いていると言っていたのに、、、
もしかしたら、伝導、勧誘で彼女も五万円もらっていたのかなあと思うと、やはり私は騙されていたのかなと感じます

清平に行かなくとも

土地の解怨をしましょうと言われています。つまり今居住している土地の解怨です。縄文時代やそれ以前から現代に至るまでの霊を特別解怨する。もちろん解怨代金も納める(これについては420代とか2000代とかは言われませんがそれでは整合性が無い気もします、まあそれはともかく)。
既存宗教のお清めやお祓いに似ています。
しかしこの解怨は清平に依頼するので食口にとっては「本物」。
解怨の対象はどこまでも広がる可能性があります。
「因縁」や「ご利益」が通ずる日本人向けな話でしょう。

あきれたCIGメンバー

CIG恥知らずのメンバーの写真、拝見させて頂きました。
み言葉が全く分からないか欲のかたまりか、あきれたことに代表婦人部長もいらっしゃいますが、給料以外に5万円も受け取られているのでしょうか。
私が入信した時、公金は1円たりとも使ってはいけない、堕ちてしまうと教えられたものです。お父様のみ言にも教会から風呂敷1枚でも持ち出すと引っかかるとありますよ。
家庭復帰もされていない方もいますが自分の家庭も復帰できない人が他人様を復帰できますか。
お父様のみ言に神様の理想は教会にあるのではなく家庭にあるとあります。
3代が共に住みお互いがために生きる、一人一人が家庭を復帰したらそれで終わりとあります。
自分の家庭も復帰できず、5万円という大金をもらってどうするのですか。
毎日教会に来るほど時間があるのですね。一般信者は借金返済の為、60歳になっても70歳になっても外に働きに行っているのに、血と汗と涙の詰まった献金をドブに捨てるのですね。
毎月1億5千万あったらどれ位の人たちを助けて差し上げることができるでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/618-bcc5e113