清平告訴事件-担当検事が追加調査を指示! 

清平の不正疑惑事件(6)

 直近の記事は-
「7月の月間目標達成率はただ今、わずか20%(泣 」(7月22日)
「サンクチュアリ教会に怯えだした韓国統一教会」 (7月24日)
「セクハラ後始末に見られる韓国統一教会と日本脱カルト協会との類似性 」(7月26日)
 未読の方は是非お目通しを。



 清平(金孝南グループ)を集団告訴したシックたちが、最善を尽くしている。
 告訴したのは平信徒たち。対する相手は今は失脚したとはいえ「清平」の主だった一族。蟻が象に闘いを挑むような構図なのだが、これがけっこういい線いってるのである。
ダウンロード

 告訴人から届いた「告訴その後」の報告文を紹介する。

清平告訴進行状況

 統一教会の改革を要求するシックたちの集まり(トンゲモ)に所属する韓日食口14名が、2015年2月5日、ハ・ヨンホ以下2名を直接告訴した件に対する捜査進行状況をお知らせします。

 金孝南一家の背任・横領により清心教会から不正に流出した金額は3,000億ウォン(300億円)を超えるため、普通ならば検察において、刑事部ではなく特殊部で捜査をするのですが、この事件は刑事部が捜査を担当しています。
 そうであっても、金孝南一家は背任・横領に対する具体的な資料と口座追跡を実施されることにより、法の審判を受けることになるでしょう。

 先回、お伝えしたパイオニアカフェに掲載した内容には、具体的な犯罪事実を立証する内容や核心的内容については掲載しなかったのですが、金孝南一家はパイオニアカフェに掲載された内容がすべてだと錯覚したもようです。

 そのため、金孝南一家は今でも無嫌疑処理されるものと判断しているようです。告訴人たちが具体的な犯罪資料を確保しておらず、また告訴人たちが弁護士も選任できない取るに足らない者たちであるとみなし、これ以上問題にならないものと思っているようです。

 捜査が進められる過程で、多くの疑惑がありました。

1.捜査を担当する捜査官が、告訴人に対する参考人調査も行わないまま調査を終え、報告書を検査室に移管したこと。

2.背任・横領の原因となる最も重要なゴルフ場工事費に対する調査をきちんとしなかったということ。これは金孝南一家の背任・横領嫌疑を明らかにするものではなく、無嫌疑処理しようとする動きだったとみられます。

3.背任・横領に対する犯罪行為を立証するためには口座追跡が最大の核心なのですが、これに対する調査が行われていません。

4.無嫌疑を目的としたカモフラージュのための告発がなされているという事実。ユン・ジンシクとナム・ヒョノの告発内容は、検察が起訴できるものではありませんでした。「一事不再理」を狙ったものです。


 その理由は、最初に告発した信対委のユン・ジンソクが工事費に対して具体的な内容を知らず、これに対する調査を受けることがなく、さらに別の告発人であるナム・ヒョノ
(統一教会の食口ではないにも関わらず、金孝南一家を告発。この人物の正体や告発の目的は分かりましたが、まだ明らかにすることはできません)
 が告発した内容も大部分、公訴時効が過ぎていたり、背任・横領の証拠として採択することができない内容で告発したためです。


のような事実を知り、告訴状と警察に提出しなかった進興レジャーパインリッズの工事費に対する具体的な証拠資料等を追加で検察に提出しました。
297681041.jpg

 その結果、調査課で5月末に捜査を終え、検査室に資料を移管しようとしたのですが、担当検事がこの事件を非常に深刻に受け止め、調査課に追加調査を指示することにより、調査課の捜査が一ヶ月延長されることとなりました。

 この事件は7月1日から調査課で捜査し、検察室に資料を移管したかっこうです。そして捜査をきちんとさせるために、告訴人たちは多方面にわたり、金孝南一家の対策が効果を発揮しないよう処置をしました。

 進興レジャーパインリッズ(株)と(株)興一の2014年監査報告書が金融監督院の電子公示システム(dart.fss.or.kr)に公示されました。その中で重要な部分だけお知らせします。

 清心教会から2014年に(株)興一に86億ウォン(8億6千万円)を追加で貸出している。総貸出額は626億3,000万ウォン(62億6300万円)。

(株)興一短期借入金内訳
(単位 : 百万ウォン)
区分             2010   2011   2012  2013   2014
借入金            24,160 11,900   5,000  12,970   8,600
借入金累積額  
24,160  36,060 41,060  54,030 62,630



 進興レジャーパインリッズの2014年監査報告書上、重要なことは表に現れている。清心教会は2014年12月31日現在、進興レジャーパインリッズに2758億7500万ウォン(275億8750万円)を貸しているとみればいい。



清心教会の進興レジャーパインリッズ貸出金、および会員券購入内訳
(単位 :百万ウォン)
区 分          金額
(備考)
貸出金               190,575
会員権買い入れ          53,500
(清心教会声明書発表 、貸出金を除外した金額)
長期買い入れ金 会員券転換  18,400
(過去に発生した未支給金[推定]を会員入会保証金に転換)
2014年未支給金                      6,200
(2013年に発生した利子で、現金で回収不可能)
2014年未支給費用                  7,200
(2014年に発生した利子)
合計                                    275,875
(報告は以上)


<注>告訴人たちの正体を訝しく思っている方がいるが、14人の名前は被告訴人に開示されており、清平側は告訴人たちが平信徒であることを確認している。


訴人たち、けっこう頑張っているなぁと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!コピペ入力ご苦労さまと思われた方は拍手を!

次回は、懐かしの断食芸人こと、井口康雄さん のこと-
関連記事

コメント

マル秘情報

 ソウル地検は起訴にもっていくと聞いたわよ。
 その時期?教えな~い。

裏金持ちどもに鉄クイを

金持ちイタコ一家のロビー活動って、考えただけでもキモー
6月1日の「文鮮明師聖和1000日記念礼拝」のときの写真では、余裕かまして、笑顔で写真に写っていたけど、背任・横領が起訴されたらどんな顔になるんだろうか。
おそらく見られた顔じゃないだろーな。
魔法使いサリー、いやいや、魔法使い婆さんのような顔になるんじゃろうか。
キモ―
でも、14人の告訴人って、韓お母サマの あれこれ言ってはいけません、てなスピーチの恫喝をものともしなかったんだから大したものだ。
お父サマ派なのかもしれないけど、どうせだったら、金持ちイタコだけじゃなく、裏金成金独生女にもギャフンと言わせてほしいね。
  • [2015/07/29 23:15]
  • URL |
  • いつも米本ファン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

露骨

神社のお賽銭の集計する運用もわからないのでド素人で恐縮ですが、先祖解怨献金や清平の祈祷室の清心苑だかの献金は、ハヨンホと金孝南おばさんが露骨にカバンに大量に詰めて自宅に持って帰っていたのではないかと思っていましたが、そこは意外ときちんとしていたのですね。韓国って先進国とは名ばかりで、そういうのが通用する低レベルな国家ですから。

マル秘情報2

 ソウル地検が本気であることをようやく認識したみたいで、韓鶴子さん、ハワイ行きを急遽キャンセルしたらしいわよ。

タローさん
>先祖解怨献金や清平の祈祷室の清心苑だかの献金は、ハヨンホと金孝南おばさんが露骨にカバンに大量に詰めて自宅に持って帰っていたのではないかと思っていましたが

 これは間違いね。大雑把に言えば、巨額の資金が入る。その一部を銀行に預け、残りを現金で保管(日本でいうタンス預金)するということよ。

 現金で保管しておけば、税務署から捕獲されにくいからね。
 銀行とタンス預金の割合?そこまでは誰もわからないわよ。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:マル秘情報2

>韓亀子さん
>ソウル地検が本気であることをようやく認識したみたいで、韓鶴子さん、ハワイ行きを急遽キャンセルしたらしいわよ。


 韓亀子さんの情報は真実味があり、単なるガセネタとは思えません。
 韓鶴子氏は 御自分を‘神の妻’あるいは‘神の独生女’と宣言し、70億人類を救わねばならないと言葉では宣言していたとしても、実際には 自身は何の‘人類救済活動’もせず、世界の統一教会員に対して、「あなた達が責任を果たしなさい」と責任をなすりつけ、豪華な宮殿で踏ん反り返っているだけです。
 この方は熱心な宗教家でもなく、暇な韓国人老女に過ぎないのですから、この季節に「ハワイ行き」を予定していたというのも かなりリアルです。
 その韓鶴子氏が、自身も無関係とは思えぬ金孝南氏の巨額横領事件が、予想に反して起訴される可能性が高くなったとわかれば、けっしてのんびりもしていられなくなります。
 韓鶴子氏は金孝南氏側のロビー活動も当然知っていたであろうし、韓国人であるだけに、それで対策は万全だと安心していたに違いありません。
 そこに降ってわいた清平の横領疑惑に対する調査課の捜査が一ヶ月延長されることになったという騒動。
 韓鶴子氏の慌てぶりが想像できます。

 金孝南氏が横領したとされる金額は巨額であり、その金の流れが韓氏の裏金にまで流れていた可能性は充分あります。
 もし、その流れまで調査によって判明するならば、今回の平信徒による告訴はまさに画期的と言えるでしょう。
 驕る平家は久しからずとは日本のことわざですが、正直言って、‘統一王朝’は平家どころの話ではないと思います。
 ‘神’を擬人化して朝鮮昔話のような宗教ストーリーを作り上げ、日本の、あるいは祝福家庭の責任分担と称して高額エンドレス献金を日本の信者達から搾取し、自分は裏金をたっぷり確保する。
 そして高額献金を搾取されて普通の家庭生活もまともに送れない信者達にむかって「死ぬまで精誠を尽くして働きなさい」とのたまう。
 そして、宗教官僚には「慈愛に満ちたお母様」と‘操作された情報’を宣伝させる。
 こんな馬鹿げた構図は良心を持った人々が許すはずがないと思います。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神の裁きは正しい

ヨハネの黙示録では、キリストが再臨し、世の中を審判し、1000年王国を成し遂げる予言が記録されているといわれています。
もし、文鮮明氏が再臨の主であるならば、まさしくヨハネの黙示録には、現在と統一教会、ならびに関連事項が出てくるはずです。
その観点から黙示録を読んでみると、興味深い内容を見つけることができます。

韓鶴子様は教会員の前では真の母として、絶対的な権力の座にあるのですが、そのあるべき座から落ち、その裏で想像すら恐ろしい不信仰をなしているとしたら・・・。

黙示録には、次のようにあります。

わたしはまた、天から別の声がこう言うのを聞いた。「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。その罪に加わったり、その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神はその不義を覚えておられるからである。彼女がしたとおりに、彼女に仕返しせよ、彼女の仕業に応じ、倍にして返せ。彼女が注いだ杯に、その倍も注いでやれ。彼女がおごり高ぶって、ぜいたくに暮らしていたのと、同じだけの苦しみと悲しみを、彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わたしは、女王の座に着いており、やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』それゆえ、一日のうちに、さまざまの災いが、死と悲しみと飢えとが彼女を襲う。また、彼女は火で焼かれる。彼女を裁く神は、力ある主だからである。」

黙示録においては、この大審判の後、キリストの栄光が顕れるとあります。
その脈絡から言うと、この度のマル秘情報はとんでもない展開に発展する可能性もあります。
真の父の聖和3周年を契機に、何かが起こる気がしてなりません。


韓鶴子お母様はこの時期、2世3世教育のためハワイで修練会(去年は14日間)を開くのがここ2年の恒例行事だ。

参考:http://www.familyforum.jp/2014091433007

現時点(8/1)でハワイにおられないとすれば異常事態である。参加する2世・3世もすでに選抜されているはずだが。
  • [2015/08/01 01:00]
  • URL |
  • 確かに深刻かも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

車のトランク

韓亀子さん
>大雑把に言えば、巨額の資金が入る。その一部を銀行に預け、残りを現金で保管(日本でいうタンス預金)するということよ。

 これに関する情報が寄せられました。

「ご存知のように韓国の食口社会(特に日本人妻たち)は狭い世界です。いろいろ見聞きした人物から話が広まり、清平には行かなくなった方々がいます。
 金孝南氏の運転手に近い人物(日本人妻)が車のトランク内は大量の現金だったと言いました。デマだとしたなら、清平離れは起きないでしょう。韓国内ではいろいろ見聞きされているのだと思います」

 この情報は信憑性が高いと思います。
 かつて、文国進氏の運転手(韓国人)→その妻(日本人)→妻の友だち(日本人)→私というルートで、いくつかの情報を受け取ったことがあります。あとの動きに照らし合わせぱ、その情報は正しいものでした。

 先日、子ども向けのTVで万札束の大きさと重さのことを紹介していました。

 確か、5000万円は10キロ。子どもが両手で抱えることができる重さと大きさでした。
 1億円となると20キロですから、子どもには運ぶことができません。
 ちなみに、20キロは登山のリュックの重さで一つの目安になるものです。
 私が学生の頃は、どうにか頑張って、20キロのリュックを背負って、南アルプスを縦走した。今では10キロがやっとでしょう。
 

 ウォン束の大きさと重さはわかりませんが、トランクに現金を入れていたという話にリアリティを感じます。

 日本円だと40キロ、2億円は詰め込めるでしょう。
 金孝南夫婦のマンションの値段に近いのでは。なんだか妙に生々しく感じました。

Re:‘ 確かに深刻かも’さん

>韓鶴子お母様はこの時期、2世3世教育のためハワイで修練会(去年は14日間)を開くのがここ2年の恒例行事だ。

 韓鶴子氏がハワイ行きを予定していたというのは、そのような名目だったのですね。
 しかし、FAMILY FORUM.JPの記事を読む限り、韓氏が講師をしたりしていた訳ではなく、開会式で激励の挨拶をしたのと、閉会式で挨拶したのが修練会において行なったことの全てだったようです。
 その、おそらく開会式があった、初日の昨年7月22日と、閉会式があったと考えられる8月4日以外の、約2週間は何をされていたのでしょうか。
 ‘火の粉を払え’でも話題になったアルプス巡りのスイス旅行をした時でさえ、「精誠条件を尽くされた」などと不自然に虚飾しながらも、その旅行が公表されたのですから、なにか屁理屈でも付けられそうな行動をしていれば、そのことも公表されたはずです。
 しかし、修練会以外のことは何も書かれていないと言うことは、たぶん その2週間、教会関係のことは何もされていなかったのだと思います。
 やはり、余暇を楽しんでいたのではないでしょうか。
 もし、韓氏が事業でも営んでいて、利益をたくさん出して生活しているのなら、そんな詮索は意味がないし、余計なお世話でしかないのですが、その小額とは言えぬ費用が、貧しい信者が子供の教育費用まで犠牲にして、さらに借金までして献金したお金から出されていると思うと、問題視せずにはいられないのです。

 韓鶴子氏が慈愛を注いでいるという日本の統一教会員で、果たして2週間ハワイ旅行を毎年できる教会員が存在するのでしょうか。
 私は絶対に日本のどこの教会にもおらないと思います。
 しかも、韓鶴子氏にとってハワイ旅行費用など、はした金に過ぎず、その生活費は富豪並みに違いないのです。

 金孝南氏は、まさしく‘統一王族’の伝統を受け継いでいるのでしょうが、米本さんが情報を紹介されたように「車のトランク内は大量の現金だった」ことを知った教会員は、何かを悟ることができたと思います。
 スピーチする度に「公金問題を犯してはなりません」と強調していた本人の所有する車のトランク内は大量の現金だった。…
 しかし、詐欺師と言う以外にない金孝南氏の正体は、馬鹿話としか思えぬ‘絶対善霊’の話を聞けば、誰でもわかりそうなものです。
 やはり、人間信仰、「真の父母」信仰は人間の脳を退化させるのだと思います。

清平~お金の聖地

清教徒は、神のため教会をたて、教育のため学校をつくり、人々を病気から救うため病院を建てた。すべての動機は、神と人々にため。清平には、すでに病院、学校、教会ではないが、修練所がある。これらは、神の栄光と人々の救いの為に存在するのか。聖句では、
富を得ようと苦労してはならない。かしこく思いとどまるがよい。
富むことを願い求める者は、誘惑と罠とに陥り、また人を滅びと破壊とに沈ませる。無分別な恐ろしいさまざまな情欲に陥るのである。金銭を愛することは、すべて悪の根である。ある人々は、欲ばって金銭を求めたため、信仰から迷い出て多くの苦痛をもって自分自身を刺し通した。
財産が増せば、これを食う者も増す。その持ち主は、目にそれを見るだけで、なんの益があるか。
だれもふたりの主人に兼ね仕えることはできない。あなた方は、神と富とに仕えることはできない。
清平は、聖地とよばれているが、お金の聖地、ありえない

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アメリカ教会本部のセコイ策

秀さんが書いてくれたサイトをクリックしたら、顔写真がズラリと出てきた。31人。下の方の12人は、何をする人達か、わからない。ニューヨークのど真ん中の涼しいオフィスで、コーヒー飲みながら、ネットばかり見ているのだろう。目が疲れたら、マクドナルドに行って、ダベって。。なので、彼らは亨進のビデオを、毎週見ている。30人以上も、スタッフがいて、今回のユーチュブ削除要求は、セコイ策だ。本部も亨進ぐらいの勢いで働いていれば、人口2000人ぐらいの田舎で、やっている亨進のことは、気にならないはず。地方の信者もネットで、見ているだろう。米教会公職者のサラリーは、高給に決まっている。なので、一生懸命働かない。なので、本部がどんな文句を言っても、亨進は物ともしないだろう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/611-5a251a96