無秩序状態になった清平 (末尾に2つの重要な追加情報あり) 

清平の不正疑惑事件(5)

清平に怪しげな人びとが跋扈(ばっこ)する

平に長年君臨していた金孝南一族の権力が完全に喪失し、清平は世界統一教会の総本山、韓国統一教会が「主管」するようになった。
 清平の広大な敷地にある病院、ビレッジ(養老院)、青少年修練院などの院長や所長(それぞれの施設長)は、これまで金孝南一族の人脈によって占められていた。
 それが一掃され、韓国統一教会から人材が派遣されることになった。

 現在、天宙清平修錬苑の苑長は李基誠氏(6000双、韓国統一の家庭局所属だったとか)が務めている。
img_greeting.jpg

(李基誠氏に関する追記情報)
「李基誠さんの経歴は、本部・総務局長→韓国統一教会副会長→現職です。本部に異動になる前は教区長もされていました。教区長時代はそれなりにオーラキラキラで印象のいい、まじめな誠実な牧会者でしたが、本部に行かれてから人相が悪くなりましたね。当時、韓国会長であったファン・ソンジョさんの霊の子で、その人脈で出世された方だと思います。本部で霊の親子二人揃っていらっしゃる姿を何度か拝見したことがありますが、お二人共、時間の経過とともに人相がチンピラのようになっていくのには内心いつも驚いてました」


一族人脈が一掃されるということは、それにともなって各施設の総責任者がたんに入れ替わることだけを意味するわけではない。
 韓国社会は人脈社会である。
 金孝南一家が権力を持っていたとき、いくら院長であろうが所長であろうが、自分の人脈で取引業者(施設の修繕、無数の備品、清掃など)を決めたり替えたりすることは難しかった。なぜなら、金孝南一家の誰かの人脈、または許可を得て初めて業者などが選定されていたからだ。新しい業者は当然のことながらバックマージンが要求されていたであろう。
 そうした無数の取引先も、清平が金孝南一族から韓国統一教会に移行し、各施設に新しい責任者が赴任することによって、入れ替わるわけである。

 権力の移行過程は混沌であり、無秩序状態が生じる。
 そして、怪しげな人びとが跋扈するようになる。

 先日のことだ。
 とある韓国人食口がビレッジ(養老院)の責任者を通して、清平にやってきた。
 清心国際病院の会議室に医師や経営陣などに集まってもらい、パワーポイントを使って、プレゼンテーションを行なった。

 ある韓国人先輩家庭が「癌を食事療法で完治させた」という証をしながら、
「ビレッジや病院で癌特別治療コースを作るというシステム事業を提案したい。病院やビレッジが治療費から受け取るマージンはこれこれ。私が受け取るマージンはこれこれ」
 その韓国食口が受け取るマージンは3、40%だったとかで、「あまりにも商業的で、リベート要求が大きすぎる」として結局はボツになった。

 事情通が語る。
「ビレッジのほうにも、それから病院のほうにもこういう話が入ってくる。本当に金一家の権力(影響)がまったくなくなっているとしか思えんな」

 清心国際病院には、金孝南氏の長男(韓賢秀)がわがもの顔でよく出入りしていた。友だちを連れてくれると、病院のシック職員に豪華な食事を会議室に運ばせたり。ときには病院の経営に口を挟んだり。その韓賢秀の影響がゼロになったがゆえに、儲け話が誰の許可も得ることなく、清平に持ち込まれることになった。なお、韓賢秀氏は14人のシックから刑事告訴された被告訴人。

来であれば、忍び寄ってくる怪しげな人びとに目を光らせるべきは、天宙清平修錬苑長の李基誠氏である。しかし、全権を掌握というか清平全体のマネジメントがまだできていないということだろう。
 昨年10月、清平の実務責任者は韓賢秀氏から朴普煕の長男・朴ジュンソン氏に変わったが、彼も全権を掌握していないようである。朴ジュンソン氏がどんな動きをしているのかは不知。

 “プレゼン話”を聞いて、2、3年前の話を思い出した。清平国際中高等学校の会計で不足金額が発生したことがある。ネコババしたのは事務局担当だった。(事件は不問に伏された)
 おそらく、同校の金孝南系の事務局長も入れ替わるだろう。すでにそうなったのかもしれない。
 新しくやってきた事務局長がまた清廉潔白な人でなかったのなら・・・。もっとも、統一教会幹部に清廉潔白な人は皆無である。

 改めて清平にある施設群を眺めた。

清平修練院 清心国際病院 清心ビレッジ 清心国際青少年修練院 清心国際中高等学校 清心神学大学院 真の父母言語教育院

 これらすべての一切の権限が金孝南一族から韓国・統一教会に切り替わりつつあるのである。
 まさに混沌。無秩序状態の中で様々な事件が発生するのは必然かもしれない。


ころで、「混沌」「無秩序」から、次の記事が目を引いた。

●「4研 研究生 朝日奈のブログ」
●「もう絶対に清平に行かない!」
●http://4ken-student-asahina.sblo.jp/article/144093110.html

(一部引用はじめ)
婦人の目に映った清平での光景
 婦人が最も驚いたのは、まずトイレがとんでもなくきたなかったこと。韓国では水洗トイレではありますが、日本のように下水道の水圧が高くないため、トイレットぺーパーをそのまま便器で流そうものなら、すぐに詰まってしまうんですね。
 初めて渡韓する日本の人はそんな事情が良く分からず、処理した紙を便器に流すものですから、トイレ内のいくつかの便器が詰まっていて便器から水が溢れたところもあり、しかも放置したまま・・・
 誰もきれいにしようなんて思わずに、どんどん人が押し寄せてきて・・・それどころでなない。
 講堂にいってみると、入口付近は脱いだ靴があちこちに散乱していて、どうやって講堂の中に入ればよいのか当惑したこと。
 さらに家族連れも多く、あちこちで自分の居場所を確保するシートや荷物が置かれ独占された状態。案内もなく、譲りあう光景をみるどころか、すでに確保した場所を、あとからきた人が占拠しようとして、そこで言い合いが繰り広げられる。

 決定打は、夜、就寝前に、寝袋や枕が支給されるやその争奪戦が・・・、ひどすぎる・・・

 婦人はビデオや和動を通して、統一運動に感動していました。そして、「ために生きること」の重要性を改めて感じていたといいます。
 ところが、この清平に来て自分の目を疑ったのです。
 一体清平にきている団体はなんなのか・・ただただ驚くばかりだったというのです。

(引用終わり)

平役事に参加するシックたちの頽廃ぶりについて、こんな情報が寄せられた。
(引用はじめ)
 数年前のことだ。清平に解怨金を納めて参加した。しかし、次の修練会に参加した時に確認したら未納になっていた。日本事務局に文句を言ったら、もう1度払ってという。渋々だが払った。今思えば、中抜きネコババされていたのだろうな。
 あの当時は、そんなこと思いも寄らなかった。
 数人のシックと修練会に参加した時のことだ。そのシックは役事を受けているときに、バックから金が盗まれた。
 寝袋で寝ている女性がお腹に付けてたウエストポーチを盗まれたこともあった。次の日、その女性は日本事務局に訴えた。そうした被害苦情は相当あったようだ。あの環境下では外部からの犯行とは到底思えない。
 女房のウエストポーチは大丈夫だった(冷汗)。俺たちは無事、日本に戻ることができた。
 シック(家族)の金を盗んで平気でいられるシックの気持ちがわからん!
 米本さん、清平事件簿、募ったら案外たくさん来るかもしれませんぞ。カッカッカ
(引用終わり)

「為に生きる」に乾杯!清平大好きシックに乾杯! 

ご注意を!怪しげな食口が徘徊しているぞ!

  勝共の西田なる御仁が「水」関連のマルチをやっている。
「今のうちに入っておけば年金のように9万ほどが権利収入として入る-というセールストークだった」
 会社は「 Re・蘇 」という水の浄化を手がけている会社のネットワークビジネスだそうだ。
 この企業のサイトはhttp://www.re-so.co.jp/
 これとは別の情報である。
「年金をもらえるというフレコミの他のマルチが食口の間で大流行の兆しを見せている。毎月3000円くらいを払えば将来年金のようにお金が入るというもののようだ。食口は年金がもらえない人が多いので、年金という言葉にはものすごく弱い」
 前回の記事のコメント欄に「はなまる」さんが投稿(タイトルは<清平>)していた。最後の2行を引用する。
「金栄輝先生と親交のあった元韓国人シックの友達の話では、年取ってから金が必ず必要だと、老後のことを話してたそうです」
 一般シック(とりわけ社会保険に加入している会社員ではないシック)、また(元)公職者シックにとって、老後の生活不安は深刻そのものだろう。そんなときに面識のあるシックから「3000円払えば年金がもらえる」と勧誘されたら、どうなるのか。

 現役シック諸君、マルチで儲かる(年金が保証される)なんてことは決してない。儲かるのは、数人のマルチ組織の<親>だけである。騙されるな!!
 教団本部は、早急に事実関係を調べ、マルチ禁止の公文を出すべきだ。


お知らせ投稿欄の仕組みを変更

 これまで、 投稿欄はfc2の「おまかせ禁止ワードフィルタ」を利用してきましたが、あまりにもフィルターにひっかかる投稿が多いため、「利用しない」ことにしました。何度もひっかかるため諦めていた方も、奮って投稿してください。
(補足)「星」さん、あなたの投稿は必ず今後の記事に生かします。事実に反する記事はいずれ削除いたします。もうしばらくお待ちください。



重要な追記情報その1


 前回の記事の私のコメント
「誤解されているようですが、清平の先祖解怨代金が金孝南一族&グループに私的に流用されたのではありません。主に日本シックの献金が、統一教会から金孝南一族&グループに秘かに渡っていた。ここがこの事件の重要な特質なのです。それゆえ、私は徳野会長に公開質問状を送ったわけです。
 統一教会・清心教会の最高責任者ハ・ヨンホが金持ちイタコたちに 3,000億ウォン(300億円)台の巨額の金を渡したということです。日本シックの献金→韓国統一教会→清心教会→清平という流れです」

 これに対して告訴人から次の指摘を受けました。

<つい最近になって本部(宣教財団)と清平の経済が一本化されるまで、本部と清平は完全に別経済でした。それゆえに長男の孝進氏や国進氏が清平と対立してきたわけですが、清心教会が貸与した金は清平管理(=金孝南)の金、清平への献金です。
 清平への献金はいったんすべて清心教会に入ることになっています。
 清心教会から金を貸した=清平の金を独占管理していた金孝南が貸出した、と同義です。
 イタコさんが、清平に入ってきた献金を自分勝手に、自分の家族の企業に貸出したということです。

 ただし、企業が「借りた」という資料はあっても、イタコさんが指示して清心教会の金を貸したという証拠はありません。(少なくとも、私たちにはつかめません)

 それゆえに、イタコさんを告訴することはできないのですが、企業として返済可能性のない資金を借りた企業(の経営者)、そして、その貸出を誘導した(具体的に指導、指示した)イタコさんの長男は告訴できわけです。

 日本統一教会の「世界摂理」と評される一般の献金は、韓国の宣教財団に送られて、別管理です。

 今になって「先祖解怨献金」をはじめとする清平献金も「教会の実績」となり一本化されたので、今後は清平で問題があった場合、「日本シックの献金が」という表現を使えますが、少し前までは清平のお金はあくまでも清平が単独で管理していたものです。

 もちろん、清平も本部所属の「教会」ですから、教会の金を貸出た事実を日本シックの金を横領したと解釈しても間違ってるわけでもないのですが、清平が貸出した金は、あくまでも清平への献金なのです>


 このことを裏付けるような、告訴人とは別の人からの情報も読んでもらえば、理解が深まるかもしれません。

「清平での解怨献金などは、まず清心教会(教会長が元清平修練院院長、副教会長が清平のスタッフ)に入ります、これは一旦、統一財団所属の地方教会に入ったように見えるのですが、それを事業に流用させているということでしょう。建物が2012に建てられたのもそのためのカムフラージュではないかと考えられます。
 簡単に言ってみれば、大きな清平修練苑が、小さな清心教会の出先(文化フォーラム)であり、日本人ゲストを対象とした巨大な生産ラインを造って霊感商法を公然とやっており、そこのお抱え霊能者先生が私的流用しているという構図になります(これは私の理解ですが)。 当然、統一財団としては上りが少ないので面白くないわけです。
 ですから、統一財団の理事長であった国進氏はこの監査をやろうとしましたができませんでした。守ったのがTM(韓鶴子)でしょう」

 図式化すると、こういうことになるのではないでしょうか。
日本シックからの清平献金→清心教会→清平のイタコ


重要な追記情報その2


(1)金孝律は肺がんがかなり悪化していて、宣教財団に辞表を提出した。
(2)金萬浩が失脚した。「今後、表舞台にには出てこなくなりそうですよ」とのこと。

 ニュースバリューとしては(2)のほうが高い。なぜなら、(1)はいわゆる「株価に折り込み済み」
 文亨進氏によれば、母親にもっとも影響力を与えていたのは金孝南・金萬浩(マンホ)・金ソクビョンの3人だったというのだから。金マンホの失脚のニュース価値は想像を超えるほど高い。

 なぜ、金マンホが失脚したのかはわからない。ひとつだけ考えられるのは、彼の愛人である霊能力者(?)崔女史のことが遠因になったのではないのか。



 韓鶴子氏はこの動画を見たのではないか。

 以下は、上のリチャード・アーバン氏の動画の骨子の要訳とアメリカサイト(HWDYKM:http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/121215002073/kim-man-hos-association-with-the-amrine-group)に載った同氏の弁とを合わせた文章です。翻訳・要訳はいつものA・Sさん。
(要訳文ここから)
「家庭連合運動を実際に担当しているのは誰ですか?」
ーーサンクチュアリ教会のワシントンDC地域の責任者、リチャード・アーバンが語る。

 亨進ニムが金マンホ氏を含む家庭連合の悪なる幹部たちについて説教で語っているが、それに関連してここに私の知り得たことを皆さんにお知らせします。

 金マンホは韓鶴子総裁の秘書室長であり、家庭連合世界本部の本部長で、彼の妻は金ミエである。
 金ミエ夫人は、崔ジェスン女史が率いる霊的グループのメリーランド州シルバースプリングの家(訳注1)に約8年間住んでいて、最初の3年間はその地域の教会の誰もそのことを知らなかった。
 彼女は5年前に初めて教会に顔を出し、引っ越してきたばかりだと言ったが、実際はもう何年もその地域に住んでいたのだ。
 金ミエは、「私はそこに住んでグループのメンバーに食事を作ったりするが、崔ジェスンとは無関係だ」と主張している。が、グループの元メンバー達は「崔夫人の支配を受けずに、あの家に住むなんて全く不可能だ」と述べている。

 崔夫人はもとは御父様から宗教団体と共に働くよう使命を受けていた。2000年に御父様はその仕事を中止するよう命じたが、彼女はやめずに続けた。
 統一教会は2000年9月、崔夫人のグループと関わりを持ってはいけないとメンバーに告げる公文を出した。
 統一運動の最高指導者の妻が、教会が参加を禁止しているグループの家に秘密裏に住むとは大変おかしなことだ。
 崔グループの元メンバーによると、金マンホもその家を訪問している。しかし彼は一度も妻と一緒に(その地域の)教会に来たことがない。
 お母様の右腕である人物の家庭が何としたことか、これらは追求すべき非常に深刻な問題である。
 崔夫人はヤン・チャンシク博士の霊の子(伝道された人)で、ヤン博士はこの情報を知るようになったが、それを何とかすることはなかった。他の統一教会指導者達もこの状況を知るようになった。

 さらなる批判材料として、日本の米本ブログの米本氏は、金マンホは崔夫人と愛人関係にあると伝えられると報ずる記事を最近ブログで発表した。(訳注2)
 私にはこの事の真偽を確定することはできないが、彼は過去日本でキリスト教牧師がなぜ統一教会信者を拉致監禁するのか、信頼できる調査・報道を行い、統一教会が謝意と敬意を表した人物である。

 何にしても非常に奇妙な事に金夫人は何年も前に崔グループの家に秘密裏に住み始め、金マンホが秘かにその家を訪れても妻と一緒に教会には決して行かず、彼は崔夫人と一緒に私的な時間を過ごすと元メンバーは報告している。
 すでにこれら全てが 即刻調査の必要な由々しき問題であり、これらが本当なら(単なる噂でなく証拠があるが)、断じて金マンホ氏は教会の要職から退くべきなのである。
(要訳文ここまで)

訳注1:
崔グループの家のあるメリーランド州シルバースプリングは、ワシントンDCの隣接地域。
訳注2:
火の粉ブログと米本に関して語られた部分は、6:20~7:20あたりだが、ザンネンなことに読みにくかったらしく「ミスター・ヤマモト」と発音されてしまっている。
HWDYKMサイトの記事では、 “The Japanese Blog Yonemoto reported......”(日本の米本ブログは......と報じた)と書かれている。



孝南一族の没落ぶりを知って、盛者必衰のことわりを説いた平家物語が浮かんだ方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!そして拍手を!
関連記事

コメント

たしかに

私が清平に行ったのは90年代後半、宿泊はまだ大きなテントという時代。
当時からトイレはたしかに汚かった。
強烈に臭かったし、、。
就寝前に怒鳴りあいの喧嘩をする夫婦や原理講論を枕に寝ている先輩家庭を見てびっくりしたなぁ。

新品ブランドの靴、ブランド髭剃り粉失

4から5年ほど前ヌンチャック黒色の袋に新品の靴をヒモで括り付けていたが、カバンは無事
靴が行方知れず、盗難であった、スリッパを借りて売店まで行って、中国製か韓国製の靴をかったが、だれも持っていかなかった、その後は中国製の靴を履いていくことにした、髭剃りも1500円程度の中国製にしました。

解怨式は誰がやるのかな??

金孝南一家が入れ替わったということは、太鼓叩いての解怨式は誰がやるのかな??
なくなったのかな??
どうなったのかな??

なくなったら我が家に平和がやってくるのです。

お知らせ

 2つの追記情報を書きました。
 再度、ご覧ください。

 いろんなことがまだまだ起きているようです。

「統一劇場にはなかなか目が離せませんな。カカカ 助さん角さん、そろそろ行きましょうか」

だれか翻訳してくれないか?

この最後のビデオ翻訳してくれないですか?誰か。
Who Is Really In Charge of the Family Federation Movement?

動画要訳文準備中

追記情報その2の動画:
Who Is Really In Charge of the Family Federation Movement?
の内容の要訳文を準備中です。

あの人は逝って逝ってしまった もうおしまいね ♪ 

二世   教育部長に質問です。 神様と文先生はどちらが偉いのですか?

 教    それは、文先生に決まってます。
     聖書を読んでみなさい。神は混沌から天地を創造されたと書いてある     でしょう。
     神様は混沌(カオス)まではおつくりになれなかったのです。
     しかし、文先生は一代で混沌(分裂、無秩序)を創れたのです。

 二世   そうか、神様の起源は文先生なんだ。


===================
二世   教育部長、ことわざの「蛸の共食い」ってどういう意味ですか?

教   それはね、大人なっても統一教会に残っていたらわかりますよ。

二世    ・・・・・・・・・・



      統一教ジョークでした。

翻訳文を載せました。

動画の下に翻訳文を載せました。
ご覧ください。

ネットワークビジネス

私も数年前、知人の食口からネットワークビジネスのお誘いを受けました。


知人の食口は先輩食口から誘われたらしいですが、そのやり方はテモニム(フンモニム)も認めたやり方だと言っていました。

その知人の食口は「日本は摂理献金が大変でしょう?先祖解怨にもお金がかかるし」という事で、誘いがありました。でも、人間関係にお金が絡むのが嫌で断りましたが。


食口は高額な献金要請によりお金がないし、年金がない。なのに先祖解怨はやりなさいと言われて、普通に働くだけでは足らなくてネットワークをはじめる方が多いのではないかと思います。やはり高額なエンドレス献金のやり方を改めて欲しいです。


また以前、清平の修練会に参加した時に、テモニムは「たくさん本を読みなさい 。私はビジネスの本も読んでいる」と言われました。当時は私はインターネットは見ていなかったので「テモニムは忙しいのに、一般の本やビジネス本まで読んでてすごいな~」と純粋に思ってましたね(>_<)。

翻訳ありがとうございます。

清平で何が起こっているんだろうという感想です。
金マンホ、この方はお母様の右腕でしょう。
きっと崩壊が起こっているんでしょうね・・・

それとなんか、最近コメント欄に元気がなくなりましたね。コメント数が少ないのが気がかりです。
(みんな呆れ果てちゃったかな?・・・)
  • [2015/06/27 20:15]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

川柳で元気をだしてください

カルトから マルチ誘われ  自己破産

清平に  先祖いません   千の風

キモイなあ 分派だらけの  ブログ村
 
いつまでも エバ国使命  マゾですか 

研究検討課題ですね。

ぐんまながさきさん
>それとなんか、最近コメント欄に元気がなくなりましたね。コメント数が少ないのが気がかりです。
(みんな呆れ果てちゃったかな?・・・)

 そうですねえ。
 仲間内でも、話題になっています。

 こういうことではないかと思っています。

 次から次へと統一教会批判を繰り返し続ける火の粉ブログ。

 最初は真面目に読んで「そうだ、そうだ」と思っていたけど、読めば読むほど、希望が萎えてきちゃった

 てな感じではないでしょうかねえ。

 しかしながら、それは他者依存であります。

 ここのブログの読者には「内部改革マインド」が強いような人が多いという印象です。他者依存はよくないです。


 おいらも頑張るけど、読者にも頑張ってもらいたいです。

川柳一句

頑張る 何をと聞かれて 恥じらう巳

記事引用ありがとうございました。

いつもホットな情報をアップしてください、大変参考となっております。ありがとうございます。
 
 さて、引用された清平の状況は、お父様による指示で大挙として押し寄せる津波のごとく集まった2000年に入ったばかりの時期のことです。
 今ではかつての様相とは違い、落ちついているでしょうね。ただ、人の本性というのは極限状態に追い込まれたときに出るものです。
統一教会で教育をうけるとどうしてああいう状況になるのか、私もその本質を突き詰めていこうと思います。
今後もよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/604-6a417ca6