資料2 - 2004年 - 紀藤弁護士への質問項目(FAX全文) 

月刊「現代」に「書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇」を掲載。この記事の取材で、紀藤氏に質問項目をfaxで送る。

紀藤正樹様

質問は2点です。

1. 統一教会の事件で、霊感商法絡みで刑事事件になったものはあるでしょうか(住居不法侵入罪などを除く)。また元信者を含め被害者が告訴したケースはあるでしょうか。あれば、簡単な箇条書きでいいですから、要点を教えてください。警察への要望書は弁連ニュースで見ています。

2. 渡辺博さんから、87年から01年まで弁連に寄せられた相談被害金額は総額で870億円と聞いていますが、和解を含め裁判や示談で返還させた金額の総額はわかりませんか。ざっとでもいいのですが。

お話ししたかどうかわかりませんが、媒体は月刊「現代」です。

昨日の電話でもお話ししたように、弁連を代表して弁護士のどなたかにインタビューしたいと希望しています。テーマは脱会の手法についてです。実現のほど、切望しています。取材者としては当然、取材しなければならないわけで、インタビューNOとなれば、ファックスなどで質問せざるを得なくなります。それだとギコチなくなるので、やはり会ってお話を聞くというのが一番いいと思います。ご相談のうえ、ご連絡をお願いいたします。
関連記事

コメント

霊感商法の名付け親

共産主義との戦争の真っ只中、文鮮明師は勝共連合を作って、世界的に思想戦闘を行っていた。日本においても例外ではなかった。この攻撃に一番頭を痛めていたのが、共産党だった。ヤツらは勝共連合を潰すべく、その資金源であるツボ売りに、『霊感商法』と名前をつけて新聞赤旗で、キャンペーンを実施したのが、始まりだった。その事を法廷で山口広に言ってやったら、鳩が豆鉄砲食らった顔してた。(笑)

誠実さにかけますね

紀藤正樹弁護士もきちんと質問状に応えない?その対応からしても裏があるのでは、と疑われますね。
大和櫻さん「霊感商法」の名付け親は、共産党の赤旗だったんですか?
誰が受け狙いで発想したのか?と思っていました。
きちんと納得し喜んで買ってもらう手法ができず脅し?たとしたら確かに問題ですが買った多くの人達が奇跡を目の当たりにし、喜んでいたことも事実なのでテレビ報道も公平にすべきだと思います。人それぞれの価値観の違いなのに如何にも全ての人が騙されているように連日、大袈裟?に騒いで視聴者をマインドコントロール?ワイドショーにも多大な責任があると思います。
豪邸などないのに?何処にある?いい加減すぎて呆れました。その点、ネットは、公平で神様に感謝です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/6-a634065d