統一教会の本質:「天国の沙汰も金次第」 

高額エンドレス献金・2013年~(13)

代理解怨

 「浜の真砂は尽きるとも世に先祖供養の種は尽きまじ 」のあとは、別の話題に転じようかと思っていたのだが、コメント欄に見過ごすことのできない投稿があったので、それを紹介することに。

●タイトル「代理解怨」
●ハンドルネーム「勝手に食口代表」
●アドレス:http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-592.html#comment11801

(引用はじめ)
「家族の反対などで清平へ行けない人は、牧会者が代理で解怨してあげるから、早く先祖解怨献金を納めなさい。」と教会から連絡があったとか。
 代理解怨は牧会者しか出来ないと聞いたのは、確か昨年か今年のはじめ。
 先祖解怨のためとはいえ、他人の食口のために清平へ行ってくれる牧会者なんぞいるのかしらと思っていましたが、ここに来て献金評価になるとなった途端に、日曜礼拝もさておいての清平詣で。
 これでは、先祖の救いよりも献金評価かよと言われても仕方ありません。
 誰かが言っていました。地獄の沙汰も金次第、天国の沙汰も金次第
(引用終わり)

 代理解怨???
 食口諸君はどんな感想を持たれたのだろうか。私は正直、頭がくらくらしてしまった。
 これに類するようなことが一般社会にあるのだろうか。
 合格祈願に、当の受験生ではなく、さして付き合いがあるわけではない人に、代理祈願を頼む。
 七五三に、病気になった子どもの代わりに急遽近所のガキを連れてお宮参りをする。
 う~ん、うまいたとえが見つからない。それほど変なのだ。
 代理人や神主に大金を払えばやってくれるかもしれないが、そんなことをしてもまるで意味がないから誰もしない。あたりまえだ。書いてて嫌になる。

「解怨」を頼む代理人が牧会者なら、怨みを抱いている先祖のことを全く知らなくても認められるという。
 そもそも、統一教会の「牧会者」なんて、カトリックの神父と違って、資格などないはず。試験なんてやっていないと思うのだが・・・。
 ある教会長さんに確かめてみた。
「試験などありません。最近は、牧会者のなり手がいないので、本人が希望すれば、過去の経験などを鑑みて牧会者になれるようです。最低限、原理講義が出来れば良いでしょう。総務部長から直接牧会者になった人もいましたね」
 そういえば、ある教区の対策担当部長は前にどこかの教会長をやっていたはずだ。


代理解怨の歴史とトーク

 いつから代理解怨が始まったのか。
 別の教会長が教えてくれた。
「代理解怨の基準はときどき変わって来ましたが、最初の頃は代理で解怨できるのは、配偶者のみという事でした。夫の代理解怨を妻がする。2011年の7月には誰でも代理解怨ができると公文が出ました。配偶者しかできない代理解怨が、誰もでもしかも一人が10名まで先祖解怨できると基準が緩められました」
「それが、昨年の11月からは代理解怨は一度に牧会者が3名までの代理解怨しか認めませんよとなった訳です。
代理解怨は霊的な影響が大きいので、牧会者位の人でないと霊的内容を受け止めきれないからという理由でそうなったとか。それなら、前の基準で一人10名の代理解怨をした一般食口は大変なことになっているのかもしれませんね」
「もしかすると、また基準が緩められるかもしれません」
<注>末尾に必読の追記情報あり!

 どんなセールストークが使われるのか。
「反対している夫の先祖解怨をするのはよくある話です。夫の先祖を解怨すれば、夫が教会に賛成するようになりますよ、というようなトークです。反対していた夫が亡くなっていれば、亡くなった夫の先祖解怨をしないと、後孫は幸福になれませんよとか」


霊障の危険性

 霊や霊界のことに詳しいある現役シックの見方を紹介する。先祖解怨に関心のある方はどうか耳を傾けていただきたい。

「先祖解怨は子孫にしか出来ません。自分の先祖分しか出来ません。血統圏でなければ解怨出来ないのです。しかも清平では解怨したとしても直系傍系だけで、血の一滴でも繋がりがある、例えばいとこの配偶者の先祖とかは解いてないのです。血の一滴でも繋がりがあれば、霊は地上人に降りて来れます。悪霊現象を起こせます。代理なんて出来ないのにしようとしたら、その家系の悪霊を全部引き寄せて、霊障があるでしょうね」
 配偶者の代理解怨はどうなのか。
「 妻は夫の先祖を、血の繋がり(婚姻により)があるので、これこそ代理解怨出来るパターンです。それを認めていないとしたら、清平は霊界の事を全くわかってません。あるいはかなり霊力が無いかでしょうね」
 配偶者ではなく牧会者が代理人になったことについては、後述する。

 私は霊や霊界の存在を信じていないのでピンとこないのだが、先祖解怨が無料ないし低額なら、部外者がわざわざ論評することはない。
 しかし、「今や『世界先祖解怨教会』へまっしぐら」 で紹介したように、1000万円も払わなければならないのだ。
 しかも、「先祖解怨のためとはいえ、他人の食口のために清平へ行ってくれる牧会者なんぞいるのかしらと思っていましたが、ここに来て献金評価になるとなった途端に、日曜礼拝もさておいての清平詣で。これでは、先祖の救いよりも献金評価かよと言われても仕方ありません」、「天国の沙汰も金次第」(「勝手に食口代表」さん)というのである。

 牧会者も、先祖解怨のための修練会に参加しなければならない。2日ないし3日。成績アップのため、牧会者は睡眠を犠牲にしている。
「修練会は毎週ありますが、第1週と第3週は、土日修練会。(この場合は、日曜の午前中で修練会が終わるので、通常は翌日の月曜の飛行機で帰国。早く帰りたい人は、日曜の夕方のフライトで帰ることも可能)。第2週と第4週は金土修練会。(土曜の午前中で終わるので、早く帰りたい人は土曜夕方のフライトで帰ることが可能)」
「問題は、日曜の礼拝が出来なくなるという事です。代理者に礼拝を任せるか、金土修練会に参加して土曜に帰るかという事になりますが、帰国便の到着時刻は土曜の夜になります。それも、国際便の夕方便は基本的に大都市圏の空港に向けてしか便がありません。地方の場合は、そこから何時間もかけて車で帰るしかありません」

 ここで、先のテーマ、なぜ配偶者から牧会者になったのかについて触れておく。
 それは、妻の代理解怨実績がはかばかしくなかったからであろう。
 夫が反対している場合、夫の目を盗んで清平に出かけるのは容易ではない。
 夫が亡くなった場合、出かけることはできるのだが、子どもたちが反対しているのであれば、心理的抵抗はある。
 これに対して、教会長さんが代理で行ってくれるのであれば、頼みやすい。その証拠に、牧会長の代理が認められるようになってから「清平詣で」現象がトレンドになっているのである。

 先の霊界に詳しい食口から牧会者へのアドバイスを紹介しておく。
「霊を解くための条件物(献金)には数億の悪霊・被害者の霊が群がる事を、教会長は知らないといけません。他人の霊は3日間付いて回れる。その期間に、本来背負わなくて良かった災いが、自身に降りかかる事を覚悟しなければなりません」 

 本部教学担当さん、反論があればどうぞ。
 不安になった牧会者の方は、本部に問い合わせていただきたい。


金にひれ伏す宗教団体

 統一教会はすべてが金である。ごくごく一部のボランティア活動を除けば、お金と関係のない活動(行事・式典)は一切ない。
 換言すれば、統一教会内における地位と権力の源泉は金である。
 異端者・爆破者が話題になっているが、文顯進氏と統一教会との対立の根っこにあるのは「原理観の違い」といったことではなく、お金だと確信しているのだが、このことに少しでも触れている論者は一人もいないようだ。それゆえ、「爆破者」論を読んでも、抽象的で説得力がまるでない。

 統一教会は神ではなく、金にひれ伏す宗教団体である。

 そのことに気がついた「ために生きようと」と頑張ってきた食口は、希望を失いやめていくしかない。文鮮明氏が亡くなり、「金にひれ伏す」実態が表に露に現出するようになったたためか、このところ日韓の食口が相次いでやめているという情報が寄せられている。
 かなり以前に北海道で5人が集団脱会したことが話題になったことがあるが、今ではそう珍しい話ではない。表に出ないだけのことだ。
 こんな現象は、ブログを始めた2009年から2012年までにはなかったことである。

追記情報組織内泥棒ないし詐欺横行で代理解怨システムが変更に!(6月8日夕方)

 本文で書いたように、代理解怨システムは次のように変更になった。
 配偶者による解怨→シックなら誰でも10人の先祖解怨が可能に→牧会者に限って3人の先祖解怨が可能
 その理由がわからなかったが、コメント欄でさいぞうさんが説明してくれた。

(引用はじめ)
 誰でも10名まで代理解怨ができたのが、牧会者だけ3名しか代理解怨ができなくなった理由ですが、これも金のトラブルが絡んでいると聞きました。
 夫復帰されていない霊の子などに対して、「代理解怨してきてあげる」などといって解怨献金、祝福献金を預かっていって、実際は代理解怨をしてこないで、その金で自分の先祖解怨をどんどん進めていったケースが結構あり、それがバレてトラブルになったそうです。
 これは個人が何とか先祖解怨を進めたいという動機からやっていたケースですが、中には教会ぐるみで詐欺みたいなことをやっていた所もあったと聞きました。つまり、夫復帰されていない婦人たちから代理解怨という名目で教会が金を集め、それを世界献金(ナントカ路程の献金)として納めてしまって教会の実績にし、代理解怨なんか全然してやってなかったというケースです。
 こういうことがあって、牧会者で3名という条件が課せられたというのが、専らの噂です。そういう意味では、しばらくはこの条件が緩和されることはないと思います。
(引用終わり)

 もうムチャクチャである。高額壷売り中止後の金銭ゴタゴタ時代の話ではないのだ。昨年、2014年11月のことなのだ。


理解怨はおかしいと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!拍手で応援を!

 -次回は、ヤン・チャンシクさんのマヌケな手紙のことを書きます。請うご期待。また「黒い清平のルーツ」を近日、公開します。楽しみに-
関連記事

コメント

代理解怨の変更の理由

誰でも10名まで代理解怨ができたのが、牧会者だけ3名しか代理解怨ができなくなった理由ですが、これも金のトラブルが絡んでいると聞きました。

夫復帰されていない霊の子などに対して、「代理解怨してきてあげる」などといって解怨献金、祝福献金を預かっていって、実際は代理解怨をしてこないで、その金で自分の先祖解怨をどんどん進めていったケースが結構あり、それがバレてトラブルになったそうです。

これは個人が何とか先祖解怨を進めたいという動機からやっていたケースですが、中には教会ぐるみで詐欺みたいなことをやっていた所もあったと聞きました。つまり、夫復帰されていない婦人たちから代理解怨という名目で教会が金を集め、それを世界献金(ナントカ路程の献金)として納めてしまって教会の実績にし、代理解怨なんか全然してやってなかったというケースです。

こういうことがあって、牧会者で3名という条件が課せられたというのが、専らの噂です。そういう意味では、しばらくはこの条件が緩和されることはないと思います。

いつまで続ける?

>夫復帰されていない霊の子などに対して、「代理解怨してきてあげる」などといって解怨献金、祝福献金を預かっていって、実際は代理解怨をしてこないで、その金で自分の先祖解怨をどんどん進めていったケースが結構あり、それがバレてトラブルになったそうです。
先祖解放するどころか罪を重ねていますね。先祖解放のお金を責任者に献金として使われた被害者のシックに清平で会ったことがあります。この様な事柄は、公金もんだい、心情蹂躙の罪を犯したことになります。

違った話ですが、神社、仏閣の江馬などは多少効果はあったのですが清平の祈願書は高額の祈願書でも効果がみられません。
やはり日本人を利用する為ですかね?

昔と今の統一教会の違い

昔は、為に生きよう・・・今は、金にひれ伏す昔は、愛こそすべて・・・今は、金こそすべて 

悪魔の子たち

さいぞうさんのコメント見て、いまだにこんな事やってるのか、と呆れ果てました。ほんとにこの集団はバカしかいないのか?あまりに愚か過ぎる。

92年の30000双の祝福献金の事を思い出しました。ある兄弟が祝福献金を納めたんですが、責任者の机の上に置いてあったそのお金を献身者の女性が見つけ、教会でお金が必要だったらしく、何のお金か確認もせずに全額勝手に持ち出し報告もしませんでした。その為、その兄弟は祝福献金納めてないことにずっとなってたそうです。しかもその女性スタッフは罪の意識が全くなかったです。結局、その兄弟は他の件もあり教会を去りました。
これは宗教とか以前の問題です。こんな不誠実連中に運営されてきたんです。

思えば、統一教会はこういうことばっかりでした。天運石など高額のお金を納めたにも関わらず、勝手に返済用や摂理献金に使われ、3~4年たっても手元に来ない人達結構いました。私もその内の一人でした。

教会にいた頃は指導者たちが大きく見えたものですが、今となってはものすごく小さく見えます。糞虫レベルです。何というか、ものすごく哀れで、可哀想な気もします。

統一教会員であることを隠し続け、教会に疑問を抱きつつもブツブツ言いながら教会に行き続けるシックたちは、いったい統一教会の何に依存してるのかと思います。ちなみに私は信じた勢いで、一般会社で告知して勤めてました。
統一教会は結果的に、年金機構事件ような、なりすまし詐欺集団、社会のウイルスそのものです。ただ宗教組織になりすましているだけです。どう考えても、統一教会が社会に認知されるなんて、良心的に体感的に100%有り得ません。

文教祖を再臨メシアと信じ、統一教会を本当に信じているならば、隠さず告知して教会の言う通りに全力献金すればいい。絶対服従できないなら、行くのを止めるべきです。ずっとぬるま湯に浸かってても麻痺してふやけるだけで、何も見えてきません。悶々としてるうちに歳をとり、そのうちボケます。

無理な自己犠牲をして、良心をねじ曲げて理不尽な組織に従っていたら、天国をもたらすどころか、個性破壊組織、家庭破壊組織の一員になるだけです。さっさと決別して独立した人生を歩んだ方がいいと思います。
自分の核をもたずに、依存意識が強いままだと個人も家庭も壊れると思います。統一教会は、依存(信者)x依存(教会)x妄想x肉欲・お金・名誉・権力 の組織にしか見えません 

代理解怨 本当に愚かだ!

代理解怨詐欺ですね。もう本当にイカレテます。教会長たちはいったい、自分たちを何様だと思っているんだろう。

私の妹は霊的力をもってました。霊界に行ったこともあります。昔、友達に凶悪な霊が憑いていたので、離れろと言ったそうです。その時、その霊に「お前の子の命をくれるなら離れてもいい」と言われたそうです。妹は何も言えなかったそうです。

今回の記事の内容は動機がお金です。何にも知らない無知な者、何でこんなに愚かなんだろう。(私も愚かでした)悪霊に憑かれてるとしか思えません。
悪を蔓延させる教会です。家族が犠牲にならなきゃいいけど。

さいぞうさん、情報感謝!

 投稿文を、本文に追記情報として入れました。
 疑問が解けて、とても感謝でした。

Re:代理解怨の変更の理由

私のコメントを記事にまでして下さりありがとうございます。

それにしても、さいぞうさんのコメントを読んで、まだこんなことをやっているのかと情けなくなりました。

清平が始まった頃は、食口から預かった解怨献金を教会が勝手に使ったという話を、あちらこちらで聞きました。
最近はあまり聞かなくなったので、さすがにもう無くなったのかと思っていましたが、未だにあったのですね。

清平への先祖解怨献金を、教会の評価にするようになったのは、後を絶たない先祖解怨献金の横領を無くすための事かと勘繰りたくなります。

食口の皆さん、もし代理解怨や清平への送金を教会にお願いした時は、きちんと送金されたか必ず確認しましょう。
送金明細か、解怨の履歴を取り寄せれば確認できますから、必ずご確認を!
  • [2015/06/08 21:50]
  • URL |
  • 勝手に食口代表
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

外為法違反摘発大作戦

ボクの手元には 韓国に100万円を持っていってくれるように頼んでいる教会長の録音が3本あります。今は携帯で簡単に録音できて其の記録をファイルで転送できる時代です。教会長以上の役職の違法献金指示や違法送金に関する会話を募集いたします。50本で集まり次第、厳選に抽選の上10本を文科省に届けます。とくに 徳野君の献金に関する指示は優先的に取り上げたいと思います。どしどし、録音記録をお送りください。
追伸
 献金は領収書をもらうようにしてください。アメリカ教会は領収書を出してくれます。だから、日本で出せないと言うのはおかしな話になります。だが、其の領収書で教会の脱税が明らかになります。録音記録に合わせて領収書も集めます

ここまでヒドイとは・・・

代理解怨自体が悪いのではなく、
教会長の素行とそれを把握、指導(処分)できない本部。
享進様は「教理違反」で罷免され、神山会長は除名処分を受けたのに、
どうしてこういう輩は何も処分されないのでしょうか。

とにかく献金実績になれば、何でも許され
ると考えているのでしょうか。

自己中詐欺集団

こういう記事をみると過去を思い出して、無性に腹が立ってきます。当時の人達の心の中が今になって見えてきます。
統一教会は「為に生きる」と言いながら、自分や家族の為なら、他教会員の誠意を踏みつける人達が本当に多かったです。教会長、婦人部長、区域長たち、自分たちのメンツ、評価のために心を踏みにじる人が本当に多かった。
そんな人間達が先祖解怨なんて、どの口から出るんだ!素直で従順なシック達が本当に犠牲になりました。

アメリカ教会は献金で領収書を発行してたんですね。日本ではそんなの聞いたことないです。ほんとにバカだった。私も100万もっていった事ありますが、組織的に告知せず複数で分散して持って行くわけですから、違法。
以前、東京都や官庁に宗教法人取り消すようにメールしたことありますが、こんな組織、ひっそりと早く潰してほしい。
信仰の自由はありますが、自由には責任が伴うのはみんな知ってるはずです。もう、根本的なところで完全に間違っている。心霊と知能の発達した現代において「隠す」「騙す」「踏みにじる」、良心に従って一生懸命生きてる人達を酷い目にあわせている。統一教会は今をどういう時代だと思っているのか!
統一教会は存在してはいけない。

韓国でも

日本ほどでは、ありませんがこちらでも韓国に来た当日
救国献金てのをしたの記憶してます。
献金は、献金なので返ってきません。
領収書もらうなんて考えたことありませんでした。
悪い事は、白日の元に晒してください。
詐欺がめちゃくちゃおおい韓国が元祖だからありうります。

清平詣でと清平施設の維持費

先祖解怨なんて、こんな旨い話を日本人だけに与えていいのか、と本当に効用があれば韓国の信徒が黙っていないはずですが…

清平は今や日本の金づるばかりと聞きます。

ふつうにやっていたのでは献金が集まらない。ふつうの集金額では清平の施設は維持できないからです。

王宮殿に始まり、学校、病院、コンドミニアム、清平湖の汚水対策まで、施設を使わなくても1日に1000万ウォン以上の維持費がかかると聞いています。

日本信徒の清平詣でがなければ、ゴーストタウンになる。それは鶴ママのプライドが許さないでしょう。

日本の信徒は「先祖解怨」のためではなく、清平の維持費と鶴ママのプライドのために献金しているようなものです。

清平でも「解怨献金」「祝福献金」など、「・・献金」では領収書が発行されません。修練会の会費の領収書は発行しています。宗教法人格に抵触しないスレスレをよく心得ているようです。

振込にすると証拠が残っていいと思うのですが…
それで日本の金融庁から注意勧告を受けた韓国の銀行もあり、全くはた迷惑な宗教団体です。

精神衛生を保つためにも、その現実を受け入れた上で、次のステップに進むことをお勧めします。

お笑い集団

霊界の仕組みに詳しいと言っているシック。詳しいとはどの程度詳しいのでしょうね。霊を見た事があるからくわしいのか?霊界に自由に行けるから詳しいのか?霊界と言われるところの原子の構成要素はどうなっていますか?実は全く知らないと思います。いわゆる知ったかぶりじゃないですかね。万物の中にお金は入りません。万物とは神が創造した物を言うのであって人が造った物は万物とは言いません。統一教会はお金が欲しいので万物の中にお金を入れたのです。イエスは税金を納めるか否かの問いに
「カエサルの物はカエサルに。神の物は神の物に」カエサルの物は人工の物。神の物は自然界の物。人工の物を持って霊界を整理するなんて事は宗教論理ではあり得ない事です。お金を出して誰かを援助しますと言うレベルでお金が使われるのです。
清平(汚平)の原理的解説を太田君・徳野君にやってもらいたいものです。やらなければ統一教会本部として嘘を付いていると言う事です。生活が出来なくなるから本部から出れない と言う気持ちでだまして本部に居座る幹部の皆さん、それこそ霊のたたりが末代まできますよ。

警告?

お母様が5/30のラスベガスでもお父様の事をあまり話されず、先祖解怨の事を話されたようだ。
24日のマンハッタンセンターでもそうだったが、メモリアルというのはそういったものなのだろうか。

また聞いた話では、ラスベガスの時に、お母様が日本の代表たちを特別に呼び、氏族復帰は、本当は日本に勝利してほしかったと言われたらしい。
お母様からはっぱをかけられたのだから、聖和3周年までの献金のつめはまた一段と厳しくなってくるのだろう。
韓国ではMERSが流行っているが、無理して清平に行こうとすれば、日本の統一教会から発症するかもしれない。信仰的理由で、別に清平に行ったって、神様が守ってくれるはずって思うのは間違いだ。亨進様の話が本当であれば、神様はもはや今の統一教会から離れている。
先祖解怨を頑張っていこうという時に、韓国でMERSが流行るのは偶然だろうか?MERSがいつ収束するかもみえていない。これは警告ではないか?
無理して清平に行ってはいけない。
  • [2015/06/10 18:34]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

オメデタイ人が結構統一教会に入って来たのだと思う。

”大学受験でアホな私の為に両親は三社参りをしました。そのお陰で滑り止め大学にやっと入学出来ました”

しかし、その後、私は統一教会に入会してますます親不孝の道に進んだ訳で、今尚、老いた両親に親孝行出来てないどころか、我が糞タレ縮福家庭のせいで信用すらありません。本当〜に肉身の親が憐れです。情けなか!これが私の本音です。

代理解怨等すべきでない!社会で能力を発揮している統一教会員はそう多くない。額に汗して低賃金で働かされて借金に追われる貧乏祝福家庭生活。忍耐忍耐の日々。

その上に聖日礼拝に参加しても心霊の喜びも希望も復活もない!あるのは、貧乏惨めストレスを溜めた馴染みの兄弟姉妹との惨め憐れ同士の連帯感から来る傷の舐め合い。

清平の誰かさんの霊的役事等私は何度も行ったが何の変化もないので、全く信じてもいないが、時間や交通費が無くて代理解怨を頼む位なら、あなたのストレス解消の為に、心身共に病気にならない様に気分転換の為に韓国の山の中で自然に触れるべきだと思う。、、、、脳梗塞、癌、心筋梗塞、神経症等にかかって短命の教会員が多いとの事。

代理解怨を頼むなんて、人が良過ぎるというか、ある面幸せ者かもしれない。泣けて来る?

金の子牛にひれ伏す民

中心人物をないがしろにして金の子牛にひれ伏した出エジプトの時代と変わっていませんね。

今もまた、金にひれ伏し崇めています。

モーセが石板を叩き割った後、神による粛清が行われたようなことが現代でも起こるかもしれません。


荒野路程の一世はハゲタカのえさに、ヨシュア・カレブに付き従った荒野の2世たちはカナンに。


近い将来、統一信徒が振り分けられる時代が来ますね。
神の真意を常に探求し続ける心を忘れないでください。
感情的にならないで、醜聞に惑わされず良心にたずねてみましょう。

病気は治らない

私の霊の孫は清心病院で100万円かけて癌の手術をし 日本に帰ってきてすぐ悪化 
1か月でなくなりました 献身的に歩んでいた兄弟でした 清平は病気を治すところではない
です 初期の癌でしたからちゃんと日本で手術
していれば治ったと思うと本当に悔しいです
もちろん教会は療養費を1円も出してはくれませんでした 病気になったら公務をクビにして
家に追い返してしまいました 「家の人に条件を立たせてあげるいいチャンスだ」とかなんとか
屁理屈を並べていましたね 酷い所です

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/595-36e0e79f