本邦初公開-本部待機扱いの10人とは? 

韓国統一の植民地化路線(6)

これには深い訳がある?

 官庁や企業で職員が不祥事を起こした場合、正式に処分する前にとりあえず「官房付」とか「総務部付」といった人事になる。
 統一教会の場合は「本部待機」と表現されているようだ。
 現在、「本部待機」の公職者は10人いる。そのリストが手に入ったので公開する。ハイ、拍手~ぅ

 まず、以前から待機のままで、いまだ処遇が決まっていない2人の名前である。
 1人は、火の粉ブログの読者の間ではつとに有名な佐賀教会元教会長の金ヨンイルさんである。

kim.jpg

 えっ?どういう人だったけと思われた方は、「韓国人幹部は半島に帰れ!(1)ワルの巻 」を読んでくだされ。

 もう1人は、金ヨンイル氏のアベルだった地区長の丁鍾瑚さんである。

E58D97E995B7E9878EE383BBE4B881E69599E58CBAE995B7E383BCEFBC91.jpg

 ある教会長が首をひねる。
「金ヨンイル氏の疑惑に地区長も絡んでいたということなのか」

 地区長も絡んでいた?
 つらつら考えるに、金ヨンイルさんがやったことは単純な公金横領事件ではないような気がしてきた。それは彼のもとで仕事をしていたと思われる方から非開示コメントで、こんな投稿をいただいていたからである。

(全文引用はじめ)
 大分教区にて金寧鎰教区長のもとで指導を受けておりましたから、貴殿の情報の誤りについて指摘いたします。120名の食口に嘆願書を書かせたのは間違いです。各々が自発的に心から書いたものです。献金を私的に使ったように書かれていましたが、それまで後回しになっていた返済に使われたもので、そのことにより事情を抱えていた数人の食口を助けたのです。そのことは本部も理解しており良いことをしたと認識しています。どれだけ感謝した食口がいるかは貴殿には関係ないことですね。女性の胸を触ったとありますがどこに証人がいるのでしょう。ありもしないことを書くのは名誉毀損ではありませんか。独特な強い個性をもった方でしたが素晴らしい指導者でした。
 人の噂や様々発言の意図を理解できない人の根拠のない言葉のみをもとに無責任に発信するというのはジャーナリストとしての資質に疑問を覚えます。
(引用終わり)

 この方の投稿を理解するには前掲にリンクした記事を読んでもらうしかない。
 一方的な金ヨンイル擁護なのだが、一部の真実(単純な「献金の私的流用」ではない)が含まれているように思えてきた。
 それは、前掲記事に本部がたいそう驚き、金ヨンイルに関する情報がどこから漏れたのか、話題になったそうだから。単純な公金横領なら話題になることはない。
 彼のアベル、大分地区長の丁鍾瑚さんも本部待機になっており、いまだ「次の人事」が発令されてないことからしても・・何かが臭う。

 思い出したことがある。佐賀殿堂事件が持ち上がっていたとき、口先男こと勝共連合事務総長の横田浩一氏が佐賀に出向いている。<統一教会の殿堂事件と勝共連合とはどういう関わりがあるのか>。訝しく思ったことが蘇った。いま思うに、勝共人脈を使って、事件の示談ないしもみ消しを図るために佐賀に行ったのでないのか。とにもかくにも、「これには何か深い訳がありそうだ」。事件解明の材料(ネタ)が欲しい。請う!情報である。

横田氏の評判は統一教会内および勝共連合内で、相当に悪いようだ。彼のことを告発した手紙が届いたことでも、明らかである。横田氏が小生について周囲にどう話しているのか。そのことも書かれてあった。口先男にはいずれ倍返しをする。


給料を払うな!

 さて、新たに待機となった8人のメンバーを発表する。

西埼玉教区さきたま教会長・李觀東
北愛知教区東濃教会長・黄煐一
長崎教区諫早教会・金東鎬
南千葉教区鴨川教会・金顯辰
東愛知教区碧海教会・土赤正広
西広島教区西教会・西岡泰治
山形教区米沢教会・菊池信一
南千葉教区両総教会・今井良二


 韓国人4人、日本人4人である。先の2人を加味すれば、韓国人6人、日本人4人だ。
 どんな不祥事を起こしたのか、どんな不正を働いたのかはわからない。ひょっとすれば、交通事故などで公務を遂行することができず、取りあえず「本部待機」となった人もいるかもしれない。
 しかし、そうした人が仮にいたとしても、ほとんどが不祥事、不正だろう。請う!個別情報を。

 問題なのは、不祥事、不正で本部待機となった教会長・教区長・地区長に、給料が全額支払われていることである
 その給料の原資は日本のシックたちの「血と汗と涙の献金」である。3月の献金実績は惨憺たるものに終わったと聞いている。シックたちがどんなに頑張っても、もう献金は出せない状況にあるのだ。
 それでも、夫の預金通帳から盗んで献金する。その婦人たちのモチベーションは地上天国(天一国)実現だ。
 まさか、自分たちの献金の一部が“不祥事公職者”の給料にあてられているなんて、夢にも思わないはず。
 そうした婦人たちはアベルの指示によってネットを見ないのだが、もしこのサイトを読めば、全身が痙攣し卒倒するのは間違いない。

 人事部長になって内部改革を志向しているといわれている勅使河原さんとその上司の李基萬さんに言いたい。
 待機中の公職者に給料を支払わないで欲しい。生活費は「火に油を注げ」の鞍馬天狗さんがたびたび書いているように、コンビニなどのアルバイトで捻出すればいいのだ。
 調査の結果、不祥事、不正はなかったということになれば、あとで給料をまとめて払えばいい。

 詳細は知らないのだが、官庁の場合は「官房付」となった職員に給料は支払っている。しかし、不正の事実が認められたら、その間の給料の返還を求める。このやり方でもいいのだが、給料の返還を求めても、それに応じる統一教会公職者はいないだろう。
 それだからこそ、本部待機組には給料をストップすべきなのである。


<お願い>投稿される場合、韓国人幹部を差別用語等を用いて、罵倒しないでください。とりわけ、「お笑い海鳥」さんは注意してくださいね。ときにブログの左上で泳いでいる鯉にエサをあげる余裕も必要です。にこっ
 今日、明日は終日、「名人戦の観戦」です。荒らし的投稿がないことを願っています。あっ、チケットはカンパで購入しました。カンパの報告とお礼は6月に。遅くなりますが、どうかご寛恕ください。

-次回は、再び亨進説教。悪魔連盟に解任令を出し、超話題になった説教である-


「統一教会にはシックが知らない闇がある」と思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本人4人もいるのかよう

ブログ村掲載だけでは済まされません
早く指名手配書なるものに変えて公開すべきです、こんなときに・・・。

待機中10名

おじゃまします。

待機中10名の中に、良く知っている人の名前があり、正直驚きました!
私が知る限り真面目で、真っ直ぐな人だと思っていたから、かなりのショックでした……

確かに夫婦中は悪かったです。ほとんど別居中でした。今だにショックです(-。-;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

統一教会の情報統制

>それでも、夫の預金通帳から盗んで献金する。その婦人たちのモチベーションは地上天国(天一国)実現だ。
 まさか、自分たちの献金の一部が“不祥事公職者”の給料にあてられているなんて、夢にも思わないはず。
 そうした婦人たちはアベルの指示によってネットを見ないのだが、もしこのサイトを読めば、全身が痙攣し卒倒するのは間違いない。


 統一教会が教団に不利になる情報を信者達に知らせまいとして ネットの批判的記事を見ないよう指導している‘カルト’行為には呆れるしかありません。
 そのようにして情報統制を行っているのは あたかも北朝鮮のようですが、それは統一教会幹部が‘悪意’を持った者達であることを見事に物語っていると思います。
 情報操作は日本統一教会においてよく行われているのですが、理由は教会内の矛盾が明るみに出て日本の統一教会員が行っている集金活動が停滞してしまうようになるのを教会本部が恐れている為であり、それは教会幹部が末端教会員を金集めの道具のようにしか思っていないということなのです。

 もし、真剣に世の中の罪悪をなくし、理想的で平和な世界を築こうとしているならば 自分達の思想や活動に世の中がどう反応しているか耳を傾けるのが当然ですし、組織内部に問題があるならば、自浄作用を発揮する為にも皆が情報を共有して、問題を共に解決すべきなのです。
 結局、統一教会の幹部は 教会内部の実態が表向きの教会の主張とあまりにも違い過ぎていて真実を伝えることができないのであり、まともな理性を持った人達の批判に耐えられない矛盾した問題を多く抱えている為、組織を維持するためには その矛盾を隠し通すしかなくなってしまったのです。

 ‘火の粉を払え’には文亨進氏の内部告発を含む説教が連続して掲載されていますが、その説教の中で批判されている側近幹部達は元々統一原理に惹かれて統一教会に入教した人達であり、最初から悪魔のような心を持った人達とは考えられません。
 もし、最初から悪魔のような心の人達であったとするなら、それを見抜けない人物が‘人類の救世主’などということにもならないはずです。
 ‘キリスト’は善悪の‘裁き主’であることが聖書には書かれていますし、原理講論にもメシアであるイエス・キリストが裁き主でなければならない理由が記されています。
 もし「人の話を疑う事ができない」馬鹿なお人好しだったとしたら‘人類の救世主’などになれる訳がないのです。

 人の話を決して疑わずに 完全に信頼して聞き入れることは‘真の愛’でも何でもなく、ただ怠惰なだけで、指導者として無責任なのです。
 ‘人類の救世主’であったとするなら、そのようにするはずがないのです。
 他の人間の過ちは見抜いて、それを正し、その過ちを犯した人間が真に悔い改めた時に赦し、愛するのが‘救世主’なのです。
 他者の悪い心を見抜くことができなかったり、改心させることができなかったとしたら、その時点で‘救世主’失格なのです。

 統一教会の韓国人側近幹部達は当然文先生の宗教活動、個人生活を間近に見ています。
 もし、そこに原理講論に書かれた内容や‘御言葉’の中にあるような内容と異なる現実が見つかったとしたら、その側近幹部達が文先生に心から従順屈服するなどということはありません。
 公金問題について厳しく戒め、「為に生きる」をモットーにしている人物が信者からの献金で自家用ヘリコプターを所有したり、趣味のような事業に巨額投資して赤字を出したり、カジノに通ったりするのを見て心から敬服するなどということはあり得ないのです。
 たとえそこに「全ての人を救う為にやむを得なかった」などと言う屁理屈をつけようが、それが言い訳であるのは直感的にわかってしまうのです。
 むしろ、‘真の御家庭’の金満生活を見て、「公金問題の戒め」を守らねばならないと思える人の方が頭が普通ではないのです。

 もし、韓国統一教の側近幹部達が悪魔のような人達だったとすれば、それはその人達を指導する立場にある人に当然その責任があるのです。
 そして、側近幹部達が亨進氏の言うように政治的な野心を持った悪魔のような人達だったとしても、文先生のなしてきた教会事業や個人生活を見るならば、その側近幹部達がそのようになるのも致し方ないことなのです。
 その側近幹部達は 現在は‘鮮’が嫌いな‘鶴’を利用して統一教会の神学も少しずつ変えようとしているのですが、元々矛盾を抱えた統一教会の教義だったので、「神聖冒涜」と批判されても、内的にはそれほどダメージを受けていないはずです。

 そのような側近幹部達の‘本心’は当然韓国人幹部達の多くに伝播されることになります。
 日本にいる韓国人幹部達が同じような政治的考え方をしていたとしても何ら不思議ではないのです。
 文先生や韓総裁が「為に生きる」モットーに相応しい節約生活を送っておらず、金満生活を送っていたのは、自分達を王族と考えて李氏朝鮮王朝と同じ発想でいたからなのですが、その発想自体が今の統一教会の矛盾を産み出したということなのです。
 ただ、日本統一教会の多くの末端信者達は李氏朝鮮の伝統を受け継いでいる訳ではないので、統一教会幹部達はその統一教会の表立った主張と組織の現実の姿の違いを末端信者に知られては都合がよくない訳で、結果として情報統制せざるを得なくなります。
 しかし、日本統一教会の中枢幹部であれば、そのような矛盾は知らないはずはないので、責任は大きいことになります。
 それは一言で言えば罪の重い偽善者ということであり、徳野会長はじめ、多くの幹部達がそれに当てはまると思います。

 今回の記事で米本さんは「本部待機」の公職者、10人を公表しましたが、はたして自身が疾しい偽善者である統一教会幹部がその問題ある人々を正当に裁けるのかは疑問です。
 むしろ、‘分派’の疑いがあるという思想的理由で「本部待機」にされてしまっている恐れさえあります。

 米本さんが説教を紹介している亨進氏を教会本体よりも応援したくなる理由は第一には、真実の情報を公開している事です。
 物事の正当性、そして何が真実で真理であるかを解明するのは情報を公開するところから始まります。
 全ての人間が持つ本心の力を馬鹿にしてはいけません。
 一人の人間の知識や能力には限界があるのです。
 多くの人々に判断を仰ぎ、そこから導かれる答えが最も正しい場合が多いのです。
 そして神様はすべての人々の本心の奥底にこそ存在しているのです。

統一教会の信仰自体がもはや全く無意味である

神々の黄昏さんの仰りたい事は、要するに「韓国統一教会の側近幹部達が悪魔の化身のごとき”人非人”に成り果てたのは、およそ救世主にあるまじき教祖文鮮明の行動の実態を垣間見て、その結果、自分たちもいわば”自ら進んで”悪に染まっていった結果であって、それは致し方のないことである。」ということではないかと。

しかし、悪徳幹部どもは、最大の金づるである純真かつ従順極まりない(自分から言わせれば救いようのない大○○である)日本人食口達の生き血をすすり、肉を食らい、さらに骨までしゃぶり続けてきた悪魔の化身達であって、断じて許し難い存在である。およそ真っ当な良心の持ち主であったならば、自称メシアの正体に気付いた時点で、良心の呵責を感じて直ちに統一教会と決別するはず。ところが、彼らはそれをせずに、いわば”毒を食らわば皿までも”という不届きな根性を抱き続けた輩達なのであって、”致し方のないこと”などという文言で弁護する余地など全くないのです。

以上述べた事が真実であるとするならば、導かれる結論は何か?それは、「文鮮明夫妻を”人類の真の父母”として崇め奉る宗教である統一教会に対する信仰それ自体が全く無意味である」ということです。

それは。

佐賀県といえば、やはり頭にうかぶのは、日韓トンネルです。昔から大事な摂理です。佐賀聖殿事件で確か焼却炉建設などからんでましたよね。市や自治会を巻きこむ形になり、日韓トンネルのほうまで飛び火しないように、勝共の方がきたのでは?
教会長の本部待機については、以前ある教会長が干されてました。半年ぐらい遊んで、お金もらって、うらやまし。別に悪い事したわけでなくて、人が余っているんですよ。だから日本人四人韓国人四人で公平なんだと思う。どこかの教会長が退職するのをまってるのかも。
元佐賀の金さんと元大分の丁さんは知らんけど。
非開示コメントの引用を読んで、ムカつきました。だいたいやねえ、借りた金は返えすのは、あたりまえ。それを良いことをしたですってえ。献金摂理優先思考上から目線ですね。

許せ!愛せ!団結せよ!

アボジのパクリで徳野会長が引用して昨年秋に
よく使っていたが、許せ!公金横領、愛せ!謝罪なし、団結せよ!金返さん・・・といってくれたらわかりやすかった、あの時意味不明でみんな頭かしげてましたナ、事業部門でも責任者は多かれ少なかれ自分たちの都合でいいようにルール変更してました、勝共も平和連合になってから途中今日まで幹部は手抜いてました、過去事務局長経験者がみれば一目瞭然ですよ。

菊池前教会長について

山形教区米沢教会・菊池信一前教会長についてご意見申し上げます。
何年か前に文鮮明先生の聖和〇周年に参加するため、
仁川から清平に向かうバスの車中で隣の席だったので色々と会話をしました。
子女が一人いらっしゃり、清平で40修を数回参加して、やっと授かったこと。
米沢教会の現状や教会の二世の将来について心配していました。

また、私自身の家庭のことや、問題の教会長(M&m氏)に対しての苦悩についても話を聞いてくださいました。
人柄は謙虚で終始真摯な態度でした。
とても問題を起こして本部預かりになった人のようには思えません。

どなたか米沢教会所属の方がいらっしゃれば、ご意見願います。

真の愛を掲げながらも身近な人を幸せに出来ない哀れな組織

名人戦堪能できましたかね?
リフレッシュは大事ですよね。
神様は人間が喜ぶ姿を見たくて創造されたのだから人生楽しく行きましょう♪

為に生きる事も大事だけど、苦しい顔をして自己犠牲的に生きる食口を見ると、、そこに甘えきってる存在に対して憎しみしかわきません。奴等に天罰が一日も早くくだりますように。そして食口が自分も大切に出来ますように。

たぶん誤まった自己犠牲を甘受出来る人は生育過程で、親からの愛を充分受けてこなかったんだと思います。
親子関係というものは根深いですね。子供との関係でも自分の課題を感じますが、成長もさせられます。
子供が血は争えないのか、最近「ドS刑事」のドラマにはまってるようです。
(≧∇≦)

土赤さんに関して

土赤さんは、とても厳しい方ですが、その反面、深い愛情と優しさを持ち合わせた人です。
口先だけ、表向きだけ、いい格好する責任者が多い中で、稀少な純粋に尊敬できる人の1人でした。
食口に対して厳しくする以上に、自分の妻や自分自身を相当分別していました。
ただ、厳しさがハンパじゃないのでついて行けずに離れた人(公職者)もいます。
でも、私から見たら、ロクな仕事もしないくせに長くいるからって理由だけで○○部長などと役職もらって、タダ飯食ってるようにしか見えない人ばかりが離れて行ったので清々しました。

教区長と言う役職ながらも、教会の財政難で公費が出ない中、自らも借入して摂理献金出してました。

糖尿病で体調がとても悪いはずです。
今回だけでなく、何度か現場を離れて本部預かりになっています。(本人の意志でなく、見かねたアベルや霊の親が「とにかく休みなさい」と言って強制本部預かり。霊の親は大塚さん)

一般的に考えたら理解されないのかもしれませんが、“自分はいつ死んでもいい。与えられた地で骨を埋めるんだ”と本気で思っている人なので、体調が安定してきたらまた現場に戻るを繰り返しているようです。

あの純粋さでは不正は無理かと思いますので、きっと体調不良なのではないかと思います。
  • [2015/05/10 08:50]
  • URL |
  • こせさmama
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/584-4bc97350