「鮮」を消した「鶴」たち 

new_FD002.jpg
鶴の絶対化路線(3)

 衝撃的な写真を紹介しよう。

11079652_1053735537987055_920318914089524722_n_20150402142703cd7.jpg

 この写真は、韓国ソウル龍山区漢南洞の文家所有の建物で行なわれた礼拝(「聖和した真の子女追悼礼拝」)の一コマである。
 真ん中にいる3人は、左から世界会長となった文善進氏、夫の朴インソプ氏、そして善進氏の通訳。つまり、末端シックたちの礼拝ではなく、権威ある礼拝なのである。

 朴インソプ氏の上に飾られている肖像画をよ~く見てもらいたい。
 韓鶴子氏だけで、文鮮明氏がいない!鮮が消されている のだ。

new_FD002.jpg


 火の粉ブログの愛読者には、このことの意味が理解できるだろう。
 今回初めてブログを見たという方は、申し訳ないが、以下の記事を読んでもらいたい。
「7/1韓講話」
「鶴の心模様(1)-鮮没して、ようやく娘が恋愛結婚を成就」
「鶴の心模様(2)-いつまで茶番(鮮鶴一体)を演じればいいの
「鶴の心模様(3)-ひたすら辛く、悲しかった私の半生」
「鶴の心模様(4)-誰を信用していいのかわからないのよぉ! 」  

 事実関係だけを略年表風に書けば、こうなる。
2012年9月/ 文鮮明氏死去。
2014年7月/ 韓鶴子氏が独生女であることを宣言。「私は生まれる前から無原罪だった」
2015年/ カレンダーの11月の写真はツーショットでなく、韓鶴子氏の写真のみ。
2015年3月/ 「天一国基元節二周年」のポスター写真での文夫妻の位置が左右逆。
IMG_1552.jpg
【ポスター写真に関する記事】「さらば文鮮明さん」

 そして今回、権威ある文家公館(「真のご父母様の公館」)での真の子女追悼礼拝式で飾られた肖像画に、文鮮明氏の姿はなかった。

 私は、今年9月に行なわれるだろう文鮮明聖和三周年式典のあと、つまり3年の喪が明けてから、「鮮削除」になると読んでいたのだが・・・。せっかちで前のめりになっている人たちがいるもんだ。
 鈍感シックは、肖像画は2013年の基元節のときの写真だから、文氏がいないのは当然だなどと思うかもしれないが、文氏のいないその写真を額縁に入れ肖像画にして、権威ある礼拝室の壁に飾る背後には、ある人(たち)のはっきりとした意志・意図があるはずである。

 一連の流れについては後日のブログで解説する予定だが、大雑把な構図はこうだろう。
 文鮮明氏が耄碌(もうろく)するようになってから、金マンホ(現世界本部長)たち、すなわち悪魔連盟は鮮嫌いの韓鶴子氏を花よ蝶よと持ち上げ、韓鶴子絶対化路線を企んだ。文鮮明のみ言葉集を事実上改竄し、亨進氏を世界会長の座から引き下ろし、「真のお母様と一つになろう」「真のお母様に絶対服従しよう」キャンペーンを展開し、さらに『真の父母経』(実質、韓鶴子み言葉集)の発刊を計画している。
 そして、いよいよ最後の仕上げとして、鮮抹殺に取りかかった。スピードが早いよね。 

 神山威氏は「お母様はメシアになろうとされている」と発言しているという。前に指摘したことだが、「独生女宣言」の論理的帰結からすれば、当然そうなるだろう。ただ、彼女の意識からすると、絶対的な女王(おんな・おう)としてバーチャルな天一国に君臨するといったものではないのか。これが世界の王を目指すとなれば、妄想にふけっているとしか言いようがなくなるのだが。

【関連記事】「亨進様の証言によって裏付けられた米本説」(コメント欄も読んでもらいたい)

 聖和前も聖和後も、世界統一教会という名称は同じであっても、実態は韓鶴子絶対教会に変質しつつあるのだ。
 現役シックさん、どうします?

 鞍馬天狗さんが面白い問いかけをしていた。「お父様と1つになるべきか? お母様と1つになるべきか?」。彼の結論は「お父様と1つになろうと連呼する教会本部でなければならないのである」というものだが、そのように連呼するシックたちは遠からず分派として排除されるだろう。

 お父様派は異端派、分派であり、お母様派こそが正統派である。
 統一教会が潰れなければ、いずれこうなっていく。すでに、お父様派の神山威氏は分派扱いだ。その理由は「鮮と鶴は一体ではない」と主張しているからというものだが、笑止である。一体を叫びながら、現実の教団は「一体ではない」路線、鶴メシア路線をアップテンポで突き進んでいるのだから。

 文亨進氏は「今の統一教会の教えは異端教理だ」と発言している。外側からみていても、まっとうな指摘と言わざるを得ない。

 さて、いよいよクライマックスに近づきつつある。外野席としては興味津々。木戸銭でも払わなければならないかぁ。
 うさぎ(文)さんチーム頑張って、熊(鶴)さんチームも頑張って
 頑張らないと抹殺されちゃうぞぉ~

<追記>週刊ブリーフィング (2015年4月4日)に、真の子女追悼礼拝のことが紹介されていた。4分23秒からを見てもらいたい。鮮が消された肖像画を見ることができる。(4月6日記)

驚いたという方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!

関連記事

コメント

消されています

プライベートのお部屋からも「鮮」さまのお写真は駆逐されたみたいですよ。いずれ各教会の公式写真も変えよという指示があるかも??

チリ独立?

うーむ、まさかチリ教会が独立に動くとは思わなかった・・・予想以上に現地の教会員が、教会内で何が起こっているかを詳細に掴んでいる感じですね(日本以外ね)。

まあ、日本以外のシックはSNSやメールで相当深い情報を共有しあっていますので、当然っちゃあ当然なんですが。

チリが動きましたか・・・
  • [2015/04/05 16:00]
  • URL |
  • マンゴープリン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

今の教会本部の言うことを信じている人たちは、果たして何を信じているのだろうか。初めから、お父様の価値など分かっておらず、ただ何かを盲信しているだけなのだ。お母様をこれ以上盲信するのは、天に反逆することです。お母様に対して、間違っていると思うなら、間違っていると声を上げなければなりません。それが正しい信仰者です。お父様、神様に対しても、間違っていると思うなら間違っていると堂々と声を上げなければなりません。お母様、これ以上天の摂理を破壊する行為をおやめください。今のままでは、悲惨な道しかありません。

悲惨な道

タイトルが消えていました。再送します。
今の教会本部の言うことを信じている人たちは、果たして何を信じているのだろうか。初めから、お父様の価値など分かっておらず、ただ何かを盲信しているだけなのだ。お母様をこれ以上盲信するのは、天に反逆することです。お母様に対して、間違っていると思うなら、間違っていると声を上げなければなりません。それが正しい信仰者です。お父様、神様に対しても、間違っていると思うなら間違っていると堂々と声を上げなければなりません。お母様、これ以上天の摂理を破壊する行為をおやめください。今のままでは、悲惨な道しかありません。

文鮮明氏がメシアである

今のところ私はその様に信じている。
統一教会はメシアの相対、新婦の立場として出発した。〈お母様と同じような立場)
私達の意識の中には、お父様あるいは御父母様=統一教会と言う意識であるが、もし、統一教会がお父様と一体をなさないならば、もはや統一教会はメシアの新婦の位置を失うものであると考えます。
従って、教会に繋がっている事がメシアに繋がっているのではないということです。今の教会は間違っています。原理、8大経典からかけ離れています。
メシアはお父様であり、この方が母を探し出さなければお母様は今の位置には居られませんでした。
お母様はお父様と一体である?
その証拠は何処にありますか?
一体ではない証拠は山ほどあります。
お父様が残された遺言とも言うべき天聖経を改竄したこと、家庭盟誓を改竄した、天一国歌を変えたこと。独生女宣言、それらが起こったのはお父様の聖和から僅か1年、2年の間に起こりました。
それが何を意味しているか考えると、お父様の聖和以前からすでに計画があったと見るべきでしょう。
今の統一教会に神様が働く何の要素も見られません。残念です。

だんだん韓国の数多い異端オカルト再臨主教会の一派になって来た。鶴よ!舞い上がれ!打ち上げ花火の様に。

ビックリしました。白粉を塗り潰した様な顔を見てオバケ👻かと思いました。

真かママゴトかのお母様の写真を見て、何か恥ずかしくなりました。失礼。

いい傾向では?

いずれにせよ、お父様の夢見た「摂理」は失敗しました。何のために信仰しているのかも考えていない食口の皆さんのために、少々強めの刺激を与えて現実とのギャップに違和感を持たせるのは妥当なことです。私の周囲でも一部の食口が教会を離れてきているのが目に見えてわかるようになりました。

私がお母様派なら、もう少し慎重に事を進めますね。だって、このままでは今以上に日本食口が離れて、献金が集まらなくなりますから。
  • [2015/04/05 19:58]
  • URL |
  • 読心のオルラン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

日本\(^o^)/

マンゴープリンさん

日本って実は、IT後進国なんですね(´゚д゚`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここまできたか!

お母様だけの写真が正面に掲げられているのをみて「いよいよここまで来たか」という感想です。
はたしてこの写真が日本の食口に受け入れられるでしょうか。
いくら鈍感で、盲目的で、無批判な日本の婦人たちでもお父様を削除した写真の説明に納得するでしょうか。
お父様とお母様が一体で「御父母様」なのにあえてお父様を外す理由はないはず。
どんな説明と理由づけをするのでしょうか。
日本の教会でも大きな混乱が起こると思います。
大人たちは目を覚ますいい機会かもしれませんが、子供たちの混乱がそれ以上に心配です。

来るところまできましたね

 いつも、最新のデーターを送ってくださり、感謝いたしております。来るところまできましたね。
 この写真は、衝撃でした。
 嘘で隠蔽された現統一教会は、もう終わりを迎えているようです。全く異質の鶴子教団を作って出発しているようです。
 これをどう隠蔽して日本統一教会を摂理の銭集金と伝道という仮面をつけさせて、どう導いていこうとしているのか。今後じっくり検証していきたいと思います。
 米本さん、今後も事実のデータよろしくお願いいたします。

目は口ほどにモノをいう

文先生が聖和される以前から家内とよく言っていました
「お母様の顔(目つき)は穏やかには見えないよね」と(聖霊???)
最近の表情を拝見すれると何だか「積年の恨みを晴らすぞ」とでも言いたいようにしか見えません
我々末端信者は
ご子女様の和合を期待する以外にありません

ちょっと落ち着こう

この写真に関しては、祭壇は左の方にあるのであって、お母様だけの御写真は正面に掲げられているものではないようです。

至極当然の出来事である

今回の記事について、”真のお母様”は天に反逆したとか、天の摂理を破壊した等々のご意見がありますが、それは”真のお父様”こと文鮮明が本当に”神の人”であったればこそいえる話。彼が誇大妄想狂の単なる自称メシアに過ぎず、あまつさえ金と女を貪り、女房(もちろん韓鶴子のこと)をさんざん虐げてきたような人物であったならば、今回の出来事は至極当然の事です。何ら驚くに値しない!

また、それだけ”真のお母様”がそれこそ「恨み骨髄に徹する」状態であったということを示す。”真のご子女様”の和合を期待する?神の愛が顕現する理想家庭どころか、真っ当な愛情のかけらもない家庭で育児放棄されて育った犠牲者達に一体何を?サタンなどいるはずもないが、あえて比喩的に表現すれば、文一族こそ”サタンの権化”のごとき一族である。

はやとちりです

上の方も指摘されておられますが、真のお母様のお写真が飾られているというのは正面ではありません。
正面に当たるのは、供え物がたくさん並んでいる写真右手の奥です。写真からは確認できません。
断言できますが、そこには教会の神尊影(御父母様の並んだ写真)があるはずです。
今回ばかりは、ちょっと早とちりかと。

訂正

誤)写真右手の奥
正)写真左手の奥

はやとりではない

キュア好雄兄さん、田吾作さん。ちゃんと確かめてから書きましょう。

2月10日(陽暦3.10)の聖和真の子女様追悼礼拝関連
http://blogs.yahoo.co.jp/joji787/25387043.html
http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/201403120000/

正面には写真なんてありませんよ。あるのは米本さんご指摘の写真だけです。

はげ頭とメロン

掲載された写真の中の、祭壇と人々が座っている方向を見れば、最初から、正面ではないことは分かるのではないでしょうか。
コメント欄に若干名、正面だと勘違いした人がいるようですが。
記事中にも「正面に飾ってある」とはどこにも書いてないし。
(真正面ではないが)それにしても迎賓館の追悼礼拝室に飾られた肖像画に、文鮮明氏の姿はなかった。。。ということではないでしょうか。


追記にある週刊ブリーフィングの動画に、その時の祭壇の様子が出ていますが、“御父母様の並んだ写真”は置いてないようですよ? 「断言できますが」と言われてもね。
私も目が悪いから、追悼祭壇の向かって右端にはげ頭が見えるからお父様の写真かと思ったんだけど、メロンか何かじゃないか?笑

><追記>週刊ブリーフィング (2015年4月4日)に、真の子女追悼礼拝のことが紹介されていた。4分23秒からを見てもらいたい。鮮が消された肖像画を見ることができる。(4月6日記)
http://www.familyforum.jp/2015040435581

さいぞうさんとbさんに一票

 キュア好雄兄さん、田吾作さん、写真が「正面」に掲げられているなんて、記事では書いていませんぞ。

 さいぞうさんとbさんの投稿に一票です。

 キュア好雄兄さんと田吾作さんは、統一教会に批判的立場のはず。それなのに・・・。
 何かが退化してしまったのでしょうね。アージュ

 このコメントに腹が立ったのであれば、鮮が消された写真について鶴教団に成り代わって説明し、私をギャフンと言わせるしかありませんぞ。

でもスナップ写真でもなさそう。

確かに正面ではないがお母様だけの写真が飾られるようになったことが面妖です。スナップ写真ならいざしらず。
この記事にも正面とは書かれていません。

>文氏のいないその写真を額縁に入れ肖像画にして、権威ある礼拝室の壁に飾る背後には、ある人(たち)のはっきりとした意志・意図があるはずである。

二世は間違いなくドン引け

読心のオルランさん
>私の周囲でも一部の食口が教会を離れてきているのが目に見えてわかるようになりました。

琴姫七変化さん
>大人たちは目を覚ますいい機会かもしれませんが、子供たちの混乱がそれ以上に心配です。

 統一のコア信者は「これには何か深い訳がある」とスルーするでしょうが、両親の言葉に従順だった子どもたちは素朴に質問するはずです。
「どうしてお父様がいないの」

 いくら両親に洗脳されていた子どもだって、「これには深い訳があるのよ」と説明されても納得できないはず。納得する子どもがいたら・・・教団にとって戦力外でしょう。

千尋さん
>いずれ各教会の公式写真も変えよという指示があるかも??

 日本の教団執行部は火の粉ブログとコメント欄を驚くほどにチェックしています。
 それゆえ、韓国人幹部から「変えよ」という指示があっても、日本人幹部は「そんなことをしたら、二世が離れるだけ」と抵抗するはずです。彼らにはまだ知力が残っていますから。


 ところで、鶴絶対教会路線は着実に実行に移されています。

 いつもとなりの栗原伝道部長の記事(「私たちは変われますか?! 変わります!! 《真のお母様のみ言 4.1》」を覗いてみてください。

http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/416846501.html

 彼は意図的に現役シック読者を誘導しているわけではありません。教団の方向性に素直に従っているだけなのです。
 毎日実につまらない記事ばかりなのですが、教団の写し鏡だと思って読めば、栗原氏の意図と違って、教団のことがよくわかります。栗ちゃん、頑張って、更新のほど、よろしくお願いいたします。

神尊影、あるじゃないですか

http://blogs.yahoo.co.jp/joji787/25387043.html

写真右手の司会者らしき人の奥にある写真。

あれ、神尊影ですよ。

それと。
私は統一教会に批判的な訳ではありません。
基本的には信仰堅持の立場です。
組織改革の必要性については肯定します。
ですが組織解体には反対します。

一番大事なのは「神と父母と我の関係」です。
組織ではありません。

ぎゃふんとですか。

>権威ある礼拝室の壁に飾る背後

あれ、礼拝室なんですか?
その割には広さも無いし、参加している人はみんな地べた座りだし。
それに部屋の側面に意味不明の棚があったり。

どう考えても、プライベートな部屋か応接間あたりを急ごしらえで会場にしたようにしか見えませんけど。

それに「権威ある」というならば、清平の大聖堂とか、清心祈祷院とか天聖宮の礼拝堂とか。
その辺りを挙げてもらいたいものです。

それに。
肝心なのはその場で語られたスピーチです。

何度も強調されたのは「真の御父母様」。
お母様がどうこうという意図は読み取れません。

一番権威のある部屋の真尊影がそのままなのに、たまたまその部屋だけをの事を指しても枝葉のことにしかなりませんよ。

もしそんな意図があるのならば、各教会にお母様だけの写真を飾るように、なんて指示がとっくに出ているはず。

毎週礼拝に通っていますが、そんな指示は聞いたこと無いですね。

せめて、その部屋が本当に公式な礼拝室なのかどうかくらいは確認されてから論ずるのが真っ当なジャーナリズムでは?

米本さんのご推察の通り、お母様は予定した道を着々と進められているようです。文師をメシアと信じないならば、こんなことはどうでもよいことです。こんな下らん劇を見るよりは時間とエネルギーをもっとほかのことに使うのが賢明でしょう。しかし、文師をメシアと信じるなら、お母様のやられていることは、メシアと神様に対する反逆行為にほかなりません。決して看過してはならない問題です。

茶番か反逆行為か

すいません。タイトルが消えていました。息子がゲームを大量にダウンロードしていると起きるようです。

Re: 神尊影、あるじゃないですか

 田吾作さん、大丈夫ですか。
 このところ、急に花冷えしているような天気なので心配しております。

>写真右手の司会者らしき人の奥にある写真。あれ、神尊影ですよ。

「神尊影」って、どんな意味なのでしょうか。

 辞書には載っていませんでしたよ。くすっ

 私は統一業界の人間ではないので、一般社会で通用する言葉で論じてくださいな。100字以内で。多少字数オーバーでも気にしません。

 結句、(予感)田吾作さんは「神尊影」を衆生にわかる言葉で説明できないはず。


 田吾作さんの前のめりによる間違いを指摘しておきます。

>組織改革の必要性については肯定します。ですが組織解体には反対します。

 私は組織解体せよとは、一度も言ったことがありませんが・・・。


 おそらく答えることができないと思いますが、いちおう質問だけはしておきます。

>一番大事なのは「神と父母と我の関係」です。

 なるほど。
 では、質問です。
「神と父母と我の関係」について、伝道対象者(おいらのような一般の人)向けに語ってくださいな。

 ここのコメント欄は字数制限がないようなので、思う存分語ってくだされ。

写真なんか気にしない韓国

実におもしろい(^o^)
写真が真ん中だの。端だの。
重箱の隅を突くような話で盛り上がるとは。

こちらでは、とっくに鶴ママだけの写真を使っています。
大きな行事、大小イベントに至るまで、豪華絢爛の衣装を纏った鶴ママの実物大写真を用います。

何が問題ですか。
まさに、この世の春を謳歌される方は鶴ママなのです。亡くなった方がどのような方であろうと、実質的な権限はありません。少なくとも、教会に集う信者は納得しているようです。こちらでは原理がどうの、統一思想がどうの、なんて言うヤツは相手にされません。「勝手に吠えろ」と無視され、そのうち場の雰囲気を壊すなと、罵られるでしょう。
礼拝の説教なんかどうでもよくて、終わったら何して遊ぼうか、どこに行けばおもしろそうか、と会えば嬉しくて四方山話に花が咲きます。

こちらの信徒は信仰というより、コミュニティの一つとして、一緒にワイワイするのが楽しいから集まります。

ですから、日本も適当に流せばよろしいでしょう。
韓国の幹部が半数を占めるということは韓国化していくということ。
日本の信徒も韓国を見倣い、献金ノルマなんか無視して楽しくやればよろしいのです。

調べてみました。

今までの名節における主祭壇の写真をチェックして見ました。
韓国の地方や韓国以外の国では
御父母様の写真が掲げられ、祭壇を設けますが、御父母様直の祭壇には写真はありません。因みに1枚だけ見つけました。
其れは祭壇の上には無くステージに写真が取り付けられているものです。
御本人がいらっしゃるのですから、必要ないのだと解釈できます。
このブログの写真にある祭壇にもお写真は無い可能性が大です。壁に飾っているお母様の写真については、歴史的行事である基元節の写真だから飾っているのだと言い訳されるでしょうね。
しかし現実は着々とお母様独生女路線が進んでいるのは確かだと推察します。

衝撃的な写真

漢南洞の礼拝堂が権威がないなんて・・・

漢南洞の中に入ったことも無い下っ端が適当なことを言ってもらっては困る。

Re:さいぞうさんとbさんに一票

正面だと勘違いした人もおられたので、私はその点を指摘しただけです。
正面ではないから問題ないとかどうとかいうことは申しておりません。

私は今の統一教会に対しては批判的な立場ですが、誤解に基づく批判は意味がないばかりか、敵に足元をすくわれることにつながります。
教会的な言い方をすれば、サタンの付け入る隙を与えることになります。

冷静に戦いましょう。

ちょとまて ちょとまって お兄さん♫ 神尊影って何ですのん?

(気分転換ジョーク編)
ちょとまて ちょとまて お兄さん♫ 神尊影って何ですのん?
それって「ラッスンゴレライ」ちゃいますのん?
ケッサクだから見てください。(日本在住は皆知っているかも)
http://www.youtube.com/watch?v=LeLC_gdtzFI

>「神尊影」って、どんな意味なのでしょうか。
>辞書には載っていませんでしたよ。
リンクされた写真や週刊ブリーフィング も見たけど、全然わからん、ラッスンゴレライ・・・ちょとまってちょとまって・うぉにさん 御真影とはちゃいますのん? ちょちょちょっとまてリゾートなん?

怒りのぶどう酒

今後は、鶴さんの単独写真が出回ることでしょう。鶴さんは、神になろうとお父様よりも自身を上位に置きたくてしょうがないのでしょうか。あまりにも辛い蕩減の道が恨みになってしまったのでしょうかね。そういえば、教会を離れた青年が、かつて『青春を返せ!』と叫び、反統一教会運動を展開したものと根っこは似ているのかもしれません。

積もりに積もった恨を解くには、真なる神様の心情と事情に通じることなくしては、不可能なのでしょう。

真のお父様は、鶴さんの勝利をどれほど願われていたことでしょうか。

お父様は、鶴さんが寝ているときに、神様の前に、何としてでも真の母として、勝利させて下さいと涙ながらに祈りを捧げているとの御言葉を読んだことがあります。

人間的に見れば、無慈悲で冷酷なお父様だったかもしれません。しかし、アベル圏を徹底的に犠牲にし、カイン圏を愛し、救う原理原則を貫かれたのだということが、今の鶴さんの姿から理解されるのです。

孤独と恨の絶頂にあった鶴さんを支えるべきは弟子たちであったわけですが、弟子たちは結局、自分達の私利私欲のために鶴さんを利用し、邪悪なる偽教理を吹き込み、教会を構造的に作り変えるのに悪知恵を搾り出し、愛のない共産圏以下の体質にしてしまいました・・・。

ところで、真のお父様は、鶴さんの心情、弟子達の計略を見抜けなかったのでしょうか?

全部お見通しです。

メシアを甘く見てはいけません。この世の検察レベルじゃありませんよ。

イエス様は、洗礼ヨハネの不信を見抜けなかったのですか?

イエス様はユダの裏切りを見抜けなかったのですか?

不信に陥るユダヤ民族の行く末をご存知なかったのでしょうか?

ご存知でした。しかし、イエス様は彼らを審判されずに、自らが十字架にかかる道を選択されたのです。
『モーセが荒野でへびをあげたように、人の子もまた上げられなければならない』とあるようにです。

なぜですか?それは、イエス様は裁き主ではなく、救い主として来られたからです。
自分を裏切り、殺そうとするものを許し、信じ、救うために来られたからです!

審判は、その人の本心がするのです。

真のお父様はどのようなお方ですか?
原理講論には、
『先生は、幾十星霜を、有史以来だれ一人として想像にも及ばなかった蒼茫たる無形世界をさまよい歩きつつ、神のみが記憶し給う血と汗と涙にまみれた苦難の道をあゆまれた。人間として歩まなければならない最大の試練の道を、すべて歩まなければ、人類を救い得る最終的な真理を探し出すことはできないという原理を知っておられたので、先生は単身、霊界と肉界の両界にわたる億万のサタンと闘い、勝利されたのである。そうして、イエスをはじめ、楽園の多くの聖賢たちと自由に接触し、ひそかに神と霊交なさることによって、天倫の秘密を明らかにされたのである。』とあります。

真のお父様がどなたかご存じない方は、きっとお祈りをされない方でしょう。

神様に真のお父様はどのような方かとお祈りすれば、神様はあなたを泣かせるとの御言葉ありますね。

過去の摂理歴史を見ると、すべての過ちは人間的な判断からでした。

鶴さんが、人間的に真のお父様をとらえ、破滅の道を歩むのが残念でなりませんが、絶対なる神は、誰も考えつかなかったような手法で、その栄光を現されるだろうと考えています。
アージュ

ウサギさんガンバレ

天動説を信じながら、天動説で説明つかない星の運行を「あーでもないこーでもない」と悩んでもせん無いよ。(シャレわかります?)
地動説ですべて説明できるのになあ。

天動説 (文教祖=再臨主)
地動説 (文教祖≠再臨主)
星の運行(統一教会で起こってる現実)

ところで

幸せってなんだろう 星にたずねてみた みんな仲良くすることさ 星は答えた  ♪

大きなお日さま中にして 九つの星が回る 愛の光を受けながら これが幸せ  ♪


こういう聖歌今でも歌ってるの?


 文家って、夫婦親子兄弟で仲悪いのにね。

再臨主って描いちゃダメでしょ?

 預言者を描くのはタブーであるイスラム教の後追いをしてるんでしょ。
 再臨主を描いてはならない!って。写真も映像もダメ! これで権威100倍だー。せっかくだからそうしちゃなさいよ。

神尊影× 真尊影○

神尊影×
真尊影○

意味:世界宣教本部が公式に認める真の父母様の写真。世界の全教会はこのお写真を正面(真正面でなくともよい)に飾らなければならない。
  • [2015/04/07 00:45]
  • URL |
  • ミュータントタートルズ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

真尊影

現在の真尊影は2013年初めに制定されたもの。

https://book.kogensha.jp/ps/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1357&categories_id=62

その前は(個人的にはこちらの方がお気に入り)

https://book.kogensha.jp/ps/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1030&categories_id=62

その前は
https://book.kogensha.jp/ps/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=873&categories_id=62
  • [2015/04/07 00:55]
  • URL |
  • ミュータントタートルズ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

馬○丸出しを気にしない韓国食口

やっぱ韓国人食口ってアタマが平和なのね。
ワイワイ、ガヤガヤ、女メシア マンセーで、その後何して遊ぼうか?
これでは むか~しのアフリカ土人と変わらんわ(笑)
アタマ平和な韓国人、特にとーいつ韓国人は半島の片隅でおバカまるだしなのに「国際人」って‥勝手に狂ってろ、未開人ってとこだね。

しかし、韓国人のセンスの悪さはハンパない。
あの杖もったコケシの失敗作みたいな鶴ママの写真をそこらじゅうに飾れるんだから。(大笑)

これじゃ、普通に中国人、日本人からダサイって馬鹿にされるワケだわ。(^o^)

口を開けば反日、反日と馬鹿のひとつ覚えだし、韓国人の民度の低さは まちがいなく世界一だろ~ね。
おまけにセンスの悪さも世界一。
それは言葉のセンスもない韓国化した「国際人」を見りゃよ~くわかる!
  • [2015/04/07 03:07]
  • URL |
  • いつも米本ファン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

子供たちに見せたくない!

<写真なんか気にしない韓国> cosmopolitan さん
>こちらでは、とっくに鶴ママだけの写真を使っています。
大きな行事、大小イベントに至るまで、豪華絢爛の衣装を纏った鶴ママの実物大写真を用います。

ドヒャー!韓国ではそこまで進んでいるのですか。
ナイーブで、気が小さく、曲がったことが嫌いで、原理講論の内容とズレたことは気になって仕方がない私はもうのけ反ってしまいました。
これはもうなんとか韓国からの異端の波を日本は水際で防がなくてはなりません。
いくら日本幹部の大半が韓国人であっても日本ではかなり抵抗があると思います。

私は信仰の幅も結構あり、あそびも多いのですがお母様だけの写真の前で敬拝する気にはなれません。
自分だけならやろうとやるまいと5%で自由なのですが、子供たちには説明できないので私も声を上げて抵抗する一人になるかと思います。

cosmopolitan さんのコメントは逆説的で面白いです。
日本食口も韓国みたいになれればいいですが日本食口は皆生真面目です。民族性なのでしょう。

キュア好雄兄さんに注意

<ちょっと落ち着こう>と題して、次の一文を投稿されました。
「この写真に関しては、祭壇は左の方にあるのであって、お母様だけの御写真は正面に掲げられているものではないようです」


 これに対して、私は<さいぞうさんとbさんに一票>で、
「キュア好雄兄さん、田吾作さん、写真が「正面」に掲げられているなんて、記事では書いていませんぞ」
 と、指摘しました。

 それに対して、<Re:さいぞうさんとbさんに一票>で、次のように釈明されました。
「正面だと勘違いした人もおられたので、私はその点を指摘しただけです」

 なるほど。
 ならば、みんなが誤解しないように、最初の投稿文はこう書くべきでしたね。

「琴姫七変化さんは<ここまできたか!>で、[お母様だけの写真が正面に掲げられているのをみて「いよいよここまで来たか」という感想です]と書かれていますが、この写真に関しては、祭壇は左の方にあるのであって、お母様だけの御写真は正面に掲げられているものではないようです」
 と書くべきでしたね。

 こうすれば、誤解されることはなかったはずですし、時間の浪費も避けることができました。

 私が管理人として、タイトルをつけるようにしつこくお願いしているのは、投稿者のコメントを批評する場合、どのコメントを批評しているのか読者にわかりやすいようにしたいからです。

 ブログのコメント欄と自由な掲示板との違いを一考してください。


 なお、キュア好雄兄さんは<Re:さいぞうさんとbさんに一票>で、次のように書かれています。

「私は今の統一教会に対しては批判的な立場ですが、誤解に基づく批判は意味がないばかりか、敵に足元をすくわれることにつながります。教会的な言い方をすれば、サタンの付け入る隙を与えることになります。冷静に戦いましょう」

 この呼びかけは私にも向けられたものだと思います。

 だとすれば、誤解されています。
 
 私は統一教会を敵とはまるで思っていません。したがって、統一教会と戦っているつもりもまるでありません。

 このブログの左サイト「ブログの道しるべ」にある「ブログ開設の目的」および「★2013年1月のスタンス-統一の御用ライターか破壊ライターか」を読んでください。それこそ、冷静に。

では遠慮無く長文で。

「神尊影」⇒「真尊影」
これは私の誤認識だったようですので訂正ます。
その上で。

>辞書には載っていませんでしたよ

そりゃ宗教団体ならば造語の一つや二つはあるのが当然のこと。
他人様の宗教について論じておきながら、その団体の造語は認めないというのは、どういう了見か?
説明を求められるのならばともかく、揶揄じみて語るというのは自身の狭量を疑われてもやむなしかと思いますが。

>私は組織解体せよとは、一度も言ったことがありませんが

米本氏は私にこう言いました。

>田吾作さんは、統一教会に批判的立場のはず

なので私の立場を明確にしたまでのこと。
米本氏のスタンスを問題にした語句は一切無いはず。

仮にも言葉を生業とするジャーナリストならば、この程度の発言の意図ぐらい正確に読み取っていただきたい。

当然ながら「神と父母と我」というのは私の信仰姿勢を言ったまでのこと。
その上でさらに私について質問したいというのならば、改めてどうぞ。

それと。

米本氏は「権威ある礼拝室で」と発言しましたが、私は「本当に礼拝室なのか?」と問いました。
私が問題とする核がここにあるのを理解しておられますか?

公的な礼拝室やそれに該当する部屋でないならば、そこにどのような写真が飾ってあっても、教団としてのスタンスをそのまま表

しているとは言えません。
私が指摘しているのは、正にそこなんですけどね。

米本氏は信徒ではないので知らなくても当然ですが、追悼礼拝というのは主催者(一般で言えば喪主)の自宅などで行うのが通例

です。親しい人を集めて行うものという趣旨からです。自宅が狭いなどの理由で公的な場所(教会や一般の集会所など)を使うこ

ともありますが。
これは真のご家庭のご子女様といえども例外ではありません。命日自体が記念日(愛勝日)となっている興進様は別格です。

だとすると、この部屋は孝進様の奥様であるヨナ様のお部屋ではないかと推察されます。祭壇の奥にある屏風も急ごしらえ感があ

りますし、奥にあるタンスなどを隠すためのものでしょう。

漢南洞公館というのは公館としての役目もありますが、真のご家庭の居住空間でもあります。孝進様家庭はここに住んでおられる

と聞いていますが、これは正確でないかも知れません。
いずれにしても漢南洞公館だからといって、必ずしも礼拝室や集会室とは限らないというのは事実です。

となると重要になるのは真尊影の位置です。
急ごしらえとはいえ式典の会場ですから、それなりの体裁は整える必要があります。

部屋の側面は普段通りでも仕方がないとしても、正面は整える必要があります。
ですから屏風で生活臭のするものは隠して祭壇を作ったのでしょう。
そして真尊影を正面に飾ったと。(もともとその場にあったのかも知れませんが)

「正面か?」という点を私が最初に指摘したのは、それが理由です。

つまり。
統一教会が外からどう見えるかについては、米本氏の方が専門でしょう。
しかしながら、内部で写真なりメッセージなりがどう解釈されるのかは門外漢が軽々に断じても的外れになりかねません。
「内部のことについては知らない」というご自分の立場は弁えて論じないと、ジャーナリズムの「道」から外れることになるかと思いますよ。

Re:では遠慮無く長文で。

(1)<他人様の宗教について論じておきながら、その団体の造語は認めないというのは、どういう了見か?>

「神尊影」は統一教会の造語ではありません。


(2)<私は組織解体せよとは、一度も言ったことがありませんが、米本氏は私にこう言いました。
>田吾作さんは、統一教会に批判的立場のはず
 なので私の立場を明確にしたまでのこと。米本氏のスタンスを問題にした語句は一切無いはず。
 仮にも言葉を生業とするジャーナリストならば、この程度の発言の意図ぐらい正確に読み取っていただきたい>

 あのぉ、「神尊影、あるじゃないですか」で、田吾作さんはこう書いていますよ。
<私は統一教会に批判的な訳ではありません。
基本的には信仰堅持の立場です。組織改革の必要性については肯定します。ですが組織解体には反対します>

 信仰堅持の人が組織解体に反対するのは、あたりまえだのクラッカーです。それなのに、わざわざ「組織解体に反対」と書く。
 それゆえ、私に向けた言葉として受け止めても、それほどの誤読だとは思えませんが。


(3)<米本氏は「権威ある礼拝室で」と発言しましたが、私は「本当に礼拝室なのか?」と問いました。私が問題とする核がここにあるのを理解しておられますか?>

 田吾作さんの文章からは、そのように理解することはできませんでした。残念ながら。

 ゴルバチョフ大統領を招待したこともある敷地面積1800坪の公館です。礼拝室があると考えてもおかしなことではないと思いますよ。
【参考サイト】http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/201503280000/(部屋の写真に注目)

 現役教会員さんなんだから、ヨナさんの部屋ではないかと憶測せずとも、本部に質問して、その回答を書けばそれで済むことではないでしょうか。
 

(4)<内部で写真なりメッセージなりがどう解釈されるのかは門外漢が軽々に断じても的外れになりかねません>

 田吾作さんの投稿で「メッセージ」が登場するのは、これが2回目ですが、私はメッセージのことに言及したことは一度もありません。

 写真については現役教会員のyosia621さんが「衝撃!!韓教祖誕生か?! 」で言及しています。
http://ameblo.jp/yosia621/entry-12010854764.html
 門外漢である私の解釈と現役教会員の解釈は、ほぼ一致しているのですが・・・。

 もう田吾作さんの投稿へのレスに時間を浪費したくないので、これぐらいにしましょう。
 本部に問い合わせた回答を貼り付けていただくのはOKです。
 公館に礼拝室があるかないか、私も知りたいです。楽しみにしています。 

真尊影見つけました

週刊ブリーフィングの映像を見ました。4:22で一時停止して見ると分かりますが、横断幕と屏風の後ろに真尊影があります。
ですから、元々この部屋は、正面中央に真尊影が飾ってあって、正面右側に件の写真が飾られているということになると思われます。

それにしてもこの事実には驚きました。
横断幕や屏風を御写真の前に設置して平気という感覚が、既に教会をやめた私からしても理解できません。
もし、日本のどこかの教会で、総務部長さんがあんな横断幕の貼り方をしていたら、教会長や婦人部長は声を荒げて注意するのではないでしょうか。

ところで話は変わりますが、米本さんが記事で書いていらっしゃる“権威ある礼拝室”という表現は、”権威ある礼拝が行われた部屋”という程度の意味なのではないでしょうか。
実際はご本人に聞いてみないとわからないですが。

それこそ、田吾作さんのおっしゃるとおり米本さんは門外漢なのですから、「礼拝室、礼拝室っていうけど、あの部屋は漢南洞の公的な礼拝室じゃないですよ」と指摘しても意味がないと思います。
田吾作さんの問題の核が、あの部屋が礼拝室かどうかなのはわかりましたが、やはり、この記事の問題の核は、写真についてだと思います。

日本の教会では、いかなる形の礼拝であろうと、ほぼほぼ何らかの形で御写真を飾って執り行うと思います。
いつもそこに真のご父母様をお迎えして(いるつもりで)礼拝を行うからです。

ですから、急ごしらえだろうが何だろうが、礼拝をする空間内のどこかに参加者が敬拝できる状態で御写真を飾るのは、教会員の感覚としては当然のことだと思います。

私は、あの礼拝のセッティングは、真の父母に侍るということと、真の父母は2人で真の父母なのだということを軽視している(どなたかの)心の現れだと感じずにはいられません。

それにしても、cosmopolitanさんのコメントを読んでいると、日本の教会が、細かいことにまでこだわって日々儀式を行ったり、無限に続く献金を必死に続けたりしているのは、世界の統一運動の中で、日本統一教会だけがガラパゴス化(勘違いして、一人で突っ走っている)しているだけなのかもと思うようになりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

失礼しました

誤解を招く書き方をして申し訳ありませんでしたm(_”_)m

あと、「冷静に戦いましょう」というのは米本さんに向けた呼びかけではありません。
米本さんはとても良い仕事をされていると思います。
貴重な情報を提供してくださっている事に感謝していますし、さらに、このように語り合う場(コメント欄)を提供してくださっている事にもとても感謝しています。

このブログを訪れる人はだいたい次の3つのグループに分けることができると思います。
①本部側の人間
②今の統一教会に対しては批判的だが、お父様のことはメシアであると信じている人たち
③そもそもお父様のことを偽メシアだと思っている人たち(従来の意味での反対派)

私はもちろん、②に属することになります。
私が感じたのは、③の人たちの中にも拉致監禁に対しては批判的な人たちがいらっしゃる事などに象徴されるように、③の人たちの民度が高いという事です。
それに比べて②の人たちの中には幼稚な人が多いように感じました。もちろん私自身も含めてのことですが。
「冷静に戦いましょう」というのは、そんな②の人たちに向けて言ったつもりです。

しかし冷静に考えてみると、②の人たちは、今急激に数が増えているところではないかと思います。そのために質が低下しているように見えるという側面もあるのかもしれません。
特に最近になって②のグループに属するようになった人たちは、米本さんのブログなどでよく勉強した方が良いかもしれませんね。
復帰された後、いきなり伝道に出るのではなく、まずは自分が原理を学ぶのと同じように・・・

末端信徒

私がアベルと話していて言われるのは、お父様が聖和され、霊的にお母様と完全に一つになっているということ。だから、お母様の語られる御言葉は、お父様が語られてるといってもおかしくはないということです。
ですから大半の信徒は、お母様だけの写真を見ても、お父様と一つになっておられるのだから別に不思議とも何とも思わないのではないでしょうか。
ただ個人的には、最近のお母様の言動は納得いかないことが多いですが。

シンソン騒動の総括

最初から「真尊影」と表記してくれていれば、検索にも出てきたし、分かりやすかったのですが、田吾作さんが「神尊影」と書くから「ラッスンゴレライ、え、え?なんて?」となってしまった。人騒がせな・・・。
もっとも今では「神尊影」も検索すれば出てきます、この火の粉を払えのコメント欄の文章が。

・田吾作さんが「神尊影、あるじゃないですか」で云った、祭壇を真正面から撮った(礼拝の準備中らしき)写真の右奥にあった額縁には、いくら目を凝らしても「真尊影」らしきものは見えなかった。

・礼拝の最中を映した週刊ブリーフィングの鮮明な映像では、司会者の後ろのその場所には額縁の代わりに掛け軸が掛けられていた。
もしその額縁が真尊影だったとしたら、礼拝本番に至って取り払われたことになる。そんなはずある? → アタマがもやもやして狂いそうになる。

しかし、arrow's squareさんの「真尊影見つけました」でかなりすっきりしました。でもそこまで道のりはまだ遠かった。4:22の静止画像は別のトピックの場面だったので、5:22や6:22を見てみてもどこやら分からず、やっぱり幻想のシンソンゴレライだった、またやりやがったな、どいつもこいつも・・とモヤモヤしたが、映像サイズ400%にして冷静に闘ったところw、4:26~27でついに見えてきました。
しかしよくあんな隙間から見つけましたね。心霊写真鑑定が御趣味でいらっしゃるとか? 赤っぽいネクタイの隣に顔の一部が見えるので、ミュータントタートルズさんがコメント「真尊影」でリンクしてくれた中の一番目の写真2013年のものとピッタリ一致します。メデタシメデタシ。
「権威ある」「礼拝室」表記についてはarrow'sさんの意見に同感です。

祭壇に写真がないのがはっきりして、不審に思いましたが、sasaさん:「調べてみました。」の中で、韓国中央(真の父母自身が主宰する礼拝?)の祭壇には(ご本人が参席するので?)写真はないのが普通とのことなので、ちょいすっきり。
しかし、真の子女追悼礼拝に韓鶴子さんの姿はないようです。

この“権威ある”漢南国際研修院迎賓館で行われたのは長男個人の追悼礼拝ではなく、真の子女5人の合同追悼礼拝とのこと。位牌もたくさん見えます。
さてその5人とは誰でしょうか。孝進・興進・恵進・栄進・さんーー韓鶴子さんの子女で亡くなっているのはこの4人です。もう一人は婚外子である喜進さんでしょう。
(二番目のお母様と言われている金明煕さんが喜進を生んだのは1955年。
文氏が最初の夫人崔先吉さんと離婚したのが1957年。
文氏と金明煕さんは一度も結婚していない関係'性だった、よって喜進さんは婚外子なのです。)
鶴子さんはお気に召さなかったのでしょうか。孝進さんの命日だったわけですが。やはり主宰は側近たちだったのでしょうか。

この(個人的)騒動を通して、事実でないこと・本当でないことを信じ受け入れるよう圧迫され、心がモヤモヤと重暗くなるといった、統一教会でよくあった状況を小型に再・追体験しましたが、信者時代のように人生丸ごとかけたどっぷりの体験ではなく、限られたネットの掲示板でのお笑い体験だったので、幸せでございます。

余裕がでたところで追加:
田吾作さんの主観の中では、事実でないことと闘っているというつもりなのは分かります。でも対象をちゃんと見て読んで(調べて)いないで発言するからボロがでまくりでした。上目線ですみませんが。
>②の人たちは、今急激に数が増えているので、質が低下しているように見える。(キュア好雄兄さん「失礼しました」)笑

追慕式-これも儒教の反映

暗在さん:…の祭壇には(ご本人が参席するので?)写真はないのが普通とのことなので、ちょいすっきり。しかし、真の子女追悼礼拝に韓鶴子さんの姿はないようです。

これは当然なのです。
儒教で最も親不孝なことは、子が親よりも先に逝くことですから。

喜進氏、恵進氏、滎進氏は祝福前に逝かれましたから、独身ということで、一般的には仕方なく親が主礼を務めるのでしょうが、孝進氏と興進氏は相対者が貞操を守り健在なので、ヨンアさんとフンスクさんが代表で務められたようです。

尚、暗在さんご指摘のとおり、喜進氏は含まれておらず、外4名の追慕式でした。



再びラッスン燃料投下?!

cosmopolitanさん、
>尚、暗在さんご指摘のとおり、喜進氏は含まれておらず、外4名の追慕式でした。

えッ えッ? なんて?
日本の週刊ブリーフィングのナレーションでははっきりと、
「・・・聖和された5名の真の子女様たちを追慕する礼拝が行われました」
と言ってますが、実際韓国では喜進氏は含まれておらず、4名だけのの追慕式だったということですか?
そう意味されていると思いますが、何か証拠になるものはありませんでしょうか?(証言でも)つまりどういう状況で4名だとわかったのですか?
確かに、位牌は5つ見えたわけではなく、3つぐらいまでしか見えませんでしたが。
まあこの鶴子さんの時代に、喜進氏も含めた5名の追慕式を行うとは違和感を感じましたが・・・
日本では喜進氏は公式的な存在として扱われているので、4名と言わずに5名とアナウンスした? としたらなんといい加減な、というか明らかなウソ・騙しのナレーションということになりますね。

追慕式、儒教のこと、なるほどです。

スパイダフラッシュローリンサンダー!わかった!

さいぞうさんのコメント「はやとりではない」でリンクしていたこの追悼祭壇の写真では、中央の献花が4つです。
http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/201403120000/
これが聖和子女5名ではなく4名の追慕礼拝だった証拠になりますね。
日本のナレーションは事実と異なっていたということです。

田吾作さんへ

 暗在さんからひじ鉄をくらいましたが、私を含め誰一人として、田吾作さんのことを人として嫌悪していないはずです。

 少なくとも、ぼくはそうです。ジャーナリスト云々と言われたけど、読んで3時間後にはムッとした感情は消えています。これは紛うことなき真実です。

 感情を引きずるとろくなことはありません。

 これからも投稿、よろしくお願いいたします。ぺこりペコリ。

 ついででメンゴだけど、キュア好雄兄さんに。

 てっきり(3)タイプだと思っていました。かなり過激な行動をされていたから。誤解していました。メンゴです。
 これからも(2)タイプとして積極的な投稿をお待ちしています。よろしくペコリです。

 なお、私の立場は鮮派でも鶴派でもありません。ただ、「一体」だと言いながら、「一体ではない」事実を問題にしているだけです。

 教団が次のような宣言をしてくれたら、とても納得です。日銀総裁の黒田氏の発言を念頭に。
「お父様はすべて成し遂げられました。そして正午定着となりました。その後お母様の時代がやってきました。異次元の正午定着時代を迎えたのです」
 

オーミキヨソファィてもしかして?♪

そうぜよ なかよくやろうぜよv-407

幼稚な人

>このブログを訪れる人はだいたい次の3つのグループに分けることができると思います。
①本部側の人間
②今の統一教会に対しては批判的だが、お父様のことはメシアであると信じている人たち
③そもそもお父様のことを偽メシアだと思っている人たち(従来の意味での反対派)

私はもちろん、②に属することになります。
私が感じたのは、③の人たちの中にも拉致監禁に対しては批判的な人たちがいらっしゃる事などに象徴されるように、③の人たちの民度が高いという事です。
それに比べて②の人たちの中には幼稚な人が多いように感じました。もちろん私自身も含めてのことですが。
「冷静に戦いましょう」というのは、そんな②の人たちに向けて言ったつもりです。



「②今の統一教会に対しては批判的だが、お父様のことはメシアであると信じている人たち」が幼稚な人が多いと言う根拠は?

教会に対して批判的だが、文先生をメシアと信じている人をひとくくりにして幼稚な人が多いと言う君が一番幼稚だと思うけどね。

摩訶不思議

 4名の追慕礼拝だったのに、日本語のナレーションは5名の追慕礼拝だと。
 単純なミスだとは到底思えません。

 でも、これ以上やっても意味がないように思えるので(事実の確定ができない)、次に進みます。

前回のコメント

前回(4/7)のコメント投稿時には、礼拝時に御写真が飾っていないのはおかしいと思いながら文章を書きましたが、cosmopolitanさんのコメントを読んで、自分の認識が間違っていることに気付きました。
「統一教会ルールでは、真の子女の追悼礼拝には真の父母は参加しない」。このことが、頭から抜け落ちておりました。
ですので、追悼礼拝で御写真(真尊影)を飾っていないのはおかしいという前回のコメントの文脈は撤回いたします。失礼しました。

また、暗在さんのご指摘がありましたが、週刊ブリーフィングの時間の“4:22"については、bさんのコメントのリンクをクリックして「family forum」のページに飛び、映像を私のパソコンで見たときにその時間だったので書きました。
アクセスする媒体によって、時間は変わるかもしれないです。この点も失礼しました。

元々は、田吾作さんのおっしゃる“司会者の背後の額縁”が何なのか確認したくて、興味本位で映像を見ました。ところが一時停止するのが数秒早すぎて、たまたま真尊影が見えたのです。

以上です。

米本さん、次回の記事も楽しみにしております。

田吾作さんがブログを開設

 そのブログ名は「火中の栗を拾う」。
 新しい門出を祝します。
http://tagosaku1992.blog.fc2.com/

 鮮なし写真のことで、さんざんに議論になりましたが、田吾作さんはこれまでのコメント欄を読んで、

(引用はじめ)
米本氏のブログでは、私を含めて多くの人がコメントを寄せておられましたが、
①問題となった部屋では、正面にちゃんと真尊影が飾られていた。(ご父母様が両方の写真)
②追悼礼拝の場にご父母様の写真が無い(隠されている)のは不自然なことではない
という事で落ちついたようです。

(引用終わり)

 えっ!?という感じですが、みなさまはいかが。

 といっても、すでに結着済のこと。それゆえこのブログで話を蒸してもらいたくないので、田吾作さんのブログのコメント欄でお願いいたします。

 fc2だから、コメントしやすいですよ。

増補版天聖経の表紙のマーク

最近気付いたんですけど、既出だったらすみません。

「増補版天聖経」の表紙のマークはお母様のマークだけになっているのですね。これは明らかに意図的にやっているとしか言いようがありません。平和経もそうなってるみたいですし・・。(持ってませんが)

「平和の主人、血統の主人」などの表紙はお父様の王冠のマークとお母様のマークが二つ並んでいるのに、これを本部はどのように弁明するのでしょうか。

皆さん語っておられるように、ご父母様の写真も今回のように少しずつ変えられて行くのでしょうね。悲しいことです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/574-2cfdd6db