衝撃ニュース! 文亨進師が米・韓の総会長を任命す! 

文亨進世界会長のラジカルな説教(8)

  3月8日(日)は、サンクチュアリ教会の日曜礼拝。
 そこで、なんと!文亨進世界会長が韓国とアメリカの指導者を任命したのである。 

 アメリカの指導者はリチャード・パンザー博士、韓国の指導者はリ・サンヨル(李相烈)氏である。

 リチャード・パンザー氏は、記憶にあると思うが、前UTS総長(学長)だった。
「速報:統一神学校が閉鎖の危機に!」 を再読していただければわかるが、北米大陸会長のキム・ギフン、アメリカ統一教会の会長マイケル・バルコム、元会長のマイケル・ジェンキンスの3人組によって、パンザー氏は2010年から務めていた総長の座を追われた

【関連記事】秀さんの「アメリカ統一教会の亨進師の説教に関する公文」。「公文」といっても、文亨進氏から解任請求を突きつけられた3人組が連名で反論しているだけの「私文」に過ぎない。

 パンザー氏の略歴は、以下の通りだ。

p.jpg

 1973年に統一教会に入教、1979年に統一神学校(UTS)を卒業した後、1982年にマディソン・スクエア・ガーデンで行われた2075双祝福で婦人ミホさん(日本人)と祝福を受けた。
 1973年にエール大学で学士号を、2008年にニューヨーク大学で博士号を取得している。
 パンザー氏はファンドレージング、原研リーダー、州の教会長などを経て、最近では統一神学校の学長(2010~2015)を務めていた。
 彼が開発した青少年向けの純潔教育課程は、現在までにアメリカ各地だけでなく、世界の各国でも使われてきた。
 彼はまた、いくつかの書籍の著者、または共同著者であり、その中には"The War on Intimacy: how agenda-driven sex ed sabotages committed relationships and our nation's health"(『親密性に対する戦争 ーー議題に振り回された本質的でない性教育は、いかに献身的な信頼関係や国民の健康を損ねているか』、 "Mommy, Daddy, where do babies come from?"(『ママ、パパ、赤ちゃんはどこからくるの?』)などがあり、そのほかにもテレビドキュメンタリー"The Real Deal on love, relationsihps and marriage"(『愛、恋愛関係、結婚についての本当のこと』)とミュージカル"Imani: a daughter's story" (『イマニ ーーある娘の物語』)などの製作にも関わってきた。
 家族構成は、妻のミホと子ども4人。

 一方、日本ではあまり馴染みのない韓国のリ・サンヨル氏のプロフィールは以下の通り。

fdafdafda 001
 1952年7月生まれ。高校を卒業した1970年に統一教会に入教し、1975年の1800双祝福に参加。1989年に慶南大学経営大学院(経営学専攻)を卒業する。(学位は受けず)
 1988年から1998年までサムジョン工業(株)代表取締役社長を務める。この会社は統一重工業(当時)工作機械部門のOEM生産に携わり、統一重工業工作機械総生産量の60%を担当していた。
 2004年から2008年まではTICドクフン(株)とTICボールねじ (株)の代表取締役社長を兼任。
 2009年から2012年10月までは、当時、私企業の経営理念を導入することによって統一教会の運営近代化を試みていた文国進統一財団理事長の推薦で、天福宮(世界本部教会)の企画調整室長に就任して、同教会の経営/行政業務を総括。
 2012年10月にインチョン教区教区長として発令を受ける。同教区は2014年下半期の教区評価で全国1位を記録している。
 2015年、文亨進世界会長の説教「天の宣布」を見て、現組織に辞表を提出。

<注1>韓国の教会組織は日本と違って地区が無く、本部の下に教区がある。韓国の教区長は日本の地区長のような位置にある。インチョン教区は日本人シックが多く、私が取材した人も今回の出来事に衝撃を受けているのではないか。
<注2>「天の宣布を見て辞表を提出」とは、韓国人幹部の陰謀に義憤を感じたということだろう。韓国人幹部にも清冽な人がいるということだ。

【3人の挨拶-要約】


文亨進師
「協会指導者はお父様がなぜ私を任命したか理解していない。彼らは、お母様の頭にとんでもない神学を注ぎ込んでいる。
 2人の息子が協会指導者らに従わない、教会を分裂させようとしていると私を批判している。その通りだ。現在の協会指導者らからは決別しなければいけない。新しい指導者らが世界いたるところで立ち上がっている。後継者である私がそのような指導者らをこれからも任命していくだろう
 現在の教会は中央集権型。我々が目指すのは権力分散型社会。現在の教会の権力構造を乗っ取ろうとしているのではない。それを潰そうとするのだ」

リチャード・パンザー米国総会長
「任命に感謝します。
 統一教会の歴史で今は困難な時期にあります。各自が決断しないとなりません。
 今、2つの路線が主張されている。1つはお母様の絶対権力化(「独生女」路線)もう1つは亨進様がお母様に、お父様のみ言葉と伝統を変えないようにお願いしていく道である。どちらが正しいのでしょうか。
 亨進様が行ってきたことは正しい。誰がそれを止めようとするのか。多くのシックが現在の状況を憂いている。
 お父様のみ言葉と伝統に対する忠誠心に感謝する。統一教会の希望である。亨進様はお母様を守ろうとしている。親を守ろうとするのが、息子として当然のことです」

リ・サンヨル(李相烈)韓国総会長
「任命に感謝します。
 亨進様はどんなことがあってもお母様を愛されるています。亨進様がお母様に要求されているのはただひとつ、お父様のみ言葉と伝統を守ることです。
 私たちは、亨進様の孝心を不服従と間違えてはいけません」


【若干の解説】


 
Ⅰ.ますます面白くなってきた。ただ、読者は江利川問題の整理がまだついていないだろう。
 そこで、「お騒がせ女にオボコ少年 」でも述べたが、一晩経って頭すっきり、再度書いておく。

 結論から言えば、江利川安栄(敬意・敬称略)が文亨進氏のもとを去り、死に体状態の古巣に戻って良かったと考えている。彼女が日本総会長になっても、「日本シックを献金の軛から解放する」ような活動は120%期待できないからだ。

(1)江利川は、文亨進氏の説得を受けていても、彼の考えがまるで理解できていなかった。とりわけ、「日本人シックを献金の軛から解放したい」という部分だ。
 なぜ、そう推測できるのか。
 それは、江利川自身が高額エンドレス献金の旗振り役をしていたからだ。
 そして、そのことを悪いとも何とも思っていなかった。もし、亨進氏の思いを共有することができていたのなら、受任の挨拶で、自分の過去のことに言及し、反省の言葉を述べていたはずだ。

 
(2)江利川は、その場の雰囲気に飲み込まれ、日曜礼拝で受任の挨拶を述べた。それが動画となって世界中に流れることを意識することもなく。(政治オンチ、情勢ボケ)

(3)その後、動画を見て仰天した徳野ら統一教会の幹部たちの説得を受け、世界会長から解任された亨進氏に付いていったらどうなるのかと不安感を煽られ、同時に世界平和連合の共同会長という名誉欲と金銭欲(後述)をちらつかされて、あっさりと古巣に戻ることに同意した。

(3)「江利川さんはそんな人ではない」といった投稿もあったが、その感想は事実に基づいた根拠が述べられていない。江利川は2年前に韓国の宣教師会会長を解任されてから、礼拝に参加することもない退会状態のただの1シックになっていた。収入はゼロ。そして、父親と癌になった夫の介護で、社会的活動に参加する機会もない、名誉などと無縁の生活を送っていた。孤独だったと思う。人は環境によって大きく変わるもの。このことを想像力をもって考えなければならない。

(4)世界平和連合、その中核の勝共連合といっても、活動は縮小の一途を辿っており、選挙のときに自民党の右翼議員を応援するだけの存在だ。「従軍慰安婦問題で日本は謝罪すべきだ」といった活動をする場はない。統一教会からの財政援助が細くなり、勝共連合の職員が一心病院の警備員になったという噂もある。
 江利川は、この2年間で日本の状況もある程度、分かっていたと思うが、自分が日本の会長をしていた1999年までの日本のイメージが強く残っていたのかもしれない。

(5)もし、状況を把握していたとすれば、世界平和連合会長の報酬が欲しかったのであろう。金額は不明だが、年収500万円ぐらいか。このことを前回の記事で「金銭欲」と表現したが、誤解されたようである。正しくは「生活の糧が欲しかった」ということだ。
 3人の子どもはいずれも30歳を超えており、養育費はもう必要はない。必要なのは自分のメシと2人の介護費用。それに韓国を往復する交通費か。
 読者が考えなければならないのは、一般社会からすると、江利川は68歳の初老婦人でしかないということだ。ヘルパーの資格を取っても、どこも雇ってくれないのが現実だ。人は思想とか信念のみで、暮らしてはいくことはできないのである。

(6)江利川は既存の組織で上意下達型、中央集権型の指導はできても、ゼロから組織を作っていくような経験はないし、その能力も培われていない。正体を隠して伝道することと、高額エンドレス献金を集めることしかできない。文亨進氏のもとで日本の総会長になっても、何もすることはできない。
 組織づくりは3人から。これが組織論の鉄則だが、2人の部下ではなく仲間さえ集めることもできないはず。そんな不安な茨の道を歩むより、名誉とメシの道を選んだということだ。

(7)文亨進氏の誤りは、とにもかくにも形(名前)が欲しかったことにある。江利川の本質を吟味検討することもなく。


Ⅱ.明日3月10日午後4時から江利川の世界平和連合会長就任式が新宿3丁目にある成約ビル1階セミナールームで開かれる。徳野が公職者(宗教サラリーマン)に動員をかけているという。したがって、教会員なら入ることができるかもしれませんよ!
 

 江利川の挨拶がみものである。動画が流れるかどうか。おそらく、「お父様」「ご父母様」を連発し、ときおり文善進世界会長の名前を出すだけだろう。亨進氏とのことには言及しないはず。しゃべれば、「裏切りの早春」となるからだ。

 ともあれ、この就任式を文亨進氏に対峙する団結の場としたいと考えているようだ。教勢力が著しく衰え、死に体の組織が!笑止である。ちなみに、成約ビル1階セミナールームでは団結の場とはなりにくい。キャパはぎゅうぎゅうに詰め込んでも100人程度だから。

 この場で、「日本基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に名称変更することが責任役員会で決まった。今後、文部省に申請する-といった報告もなされるかもしれない。文部省は、正体隠しだとして許可するわけがない。以前にも却下されているのだから。寝ぼけているとしか言いようがない。

 徳野たち執行部に忠告しておく。
 全国弁連が近く、献金、違法商取引に関して文科省の監督不十分で行政訴訟を起こそうとしている。それへの対策でも練ったらどうなのかい。(爆笑)
 徳野答えて曰く。「火の粉さん、気にしていませんよ。刑事告訴ではないから、私がムショに入ることはありませんから」
 鋭いなあ。おみそれいたしやした。


Ⅲ.さて、本題である。
(1)今回の米・韓総会長の任命が江利川のときと決定的に異なるのは、パンザー氏とリ・サンヨル(李相烈)氏が説得されて、躊躇しながらも、総会長を受任した-のではないということだ。
 とりわけ、リ・サンヨル氏の場合、韓国統一教会に辞表を提出し、誰の説得を受けることもなく、自らの意志で、亨進氏のもとに駆けつけている。自分の人生をかけて。職(収入)を捨てて! もう失うものがなにもないから、これほど強いことはない。
 2人の挨拶も、「お母様に要求されているのはただひとつ、お父様のみ言葉と伝統を守ること」と、問題意識は鮮明だ。張りぼて・江利川の挨拶とは本質的に異なるのだ。

<注>鞍馬天狗さんの「江利川安栄女史は寝返ったのか?」の指摘は間違っている。亨進氏が怒っていることの一つは、文鮮明氏のみ言葉などが改竄されていることにある。しかし、江利川の挨拶では、「お父様命」とはいうものの、改竄のことには全く言及していないということだ。「お父様」「お父様」と言えば、原理がしっかり入っていると思うのは、錯覚に過ぎない。

(2)今後の2人の活動がどう具体化されるかは注目されるところだが、パンザー氏の場合、在米ゆえ、亨進氏や国進氏と相談して進めることができる。
 注視されるのはリ・サンヨル氏の今後の動向である。「一人で何ができるのか」といった嘲笑が明日の成約ビル内から聞こえてきそうだが、教区長だっただけに、仲間はいるはずだし、影響力はある。また韓国に長くいた亨進氏の遺産もあるはず。軍資金が集まり、拠点さえできれば、広がっていく可能性がある。

(3)亨進氏は挨拶で、「新しい指導者らが世界いたるところで立ち上がっている。後継者である私がそのような指導者らをこれからも任命していくだろう」と述べている。
「いたるところで」はいかにもアジ演説っぽいが、イギリスの著名な古参教会員が立ち上がる可能性は高い。
 いま教会員(ただしネットを見ているシック)につきつけられているのは、血統か法統(韓国人幹部)かという点にある。多くの教会員はこれまでの伝統からすれば、血統のほうを選択するはず。様々なしがらみ(サラリー、人間関係など)がなければ、そして信仰の拠点(場所のこと)さえあれば、亨進師のほうになだれ込む可能性は大きい。
 物理的な環境はまだなくても、精神的な環境の土台はある。
 教会内での有名人ではなくとも、伝統を守り、権力分散型の信仰組織を、ゼロから創りたいという人であれば、その国に新しい統一教会を創設することは可能だ。

(4)焦点となるのは、教会員の6割を占める日本だろう。こと日本の宗教サラリーマンに期待することは絶望的に難しいのだが、それでも、子育てが完了し夫婦2人でコンビニでアルバイトをすれば生活はどうにかできるといった公職者だったら、屹立するかもしれない。
 夢想を述べていてもしかたがない。
 ブログ「亨進様から全食口へのメッセージ」を立ち上げたAmagiさんらが音頭を取って、亨進師を日本に招き、講演会を企画すればいい。
 神山講演では、妨害があっても、約300人が参加した。(会費1000円)
 血統直系の亨進講演なら、1000人は集まるだろう。会費3000円とすれば、300万円は見込める。
 これは夢想でなく、現実の算盤だ。1000人の中から一粒の麦は生まれるはず。

(4)文亨進師側の最大の弱点は、「方法論」ひいては「運動論」「組織論」がないことだ。これは教会員すべてに言えることだ。このことを真面目に自覚できているかどうか。ここが最大の問題なのだ。
 Amagiさんらが「亨進講演」を本気で企画されるのなら、一肌脱ぎます。
 教会員の拉致監禁の原因は、合同結婚式と高額エンドレス献金の2つ。亨進さんがそこにメスを入れてくれるのなら、一肌どころか二肌も。

 衝撃的なニュースだと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック! そして熱き拍手を!
関連記事

コメント

南洲翁遺訓より

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難をともにして国家の大業は成し得られぬなり。

世間にはこのような人物が多々居られます
統一聖徒 斯くありや!

参戦準備 完了!!

キターーーーーーーーー!!!!!!!(泣)
地下で“真実を知らせる草の根活動”をしてきましたが、
そろそろ地上戦ですね。
腐った組織を潰す為に、微力ながら参戦させて頂きたく存じます。
リ・サンヨル総会長様、韓国の地でお待ちしています!!

Re: 参戦準備 完了!!

 青い鳥の巣さんにお願い。

(1)リ・サンヨルさんてどんな人でしょうか。

(2)リ・サンヨルさんが立ち上がったことで、どんな影響が出てくるのでしょうか。

(3)青い鳥の巣さんが立ち上げたブログを是非、紹介してください。恥ずかしがらずに。是非。

多くの先輩家庭は、特に6500双位までは、地位も名誉も捨ててこの道に来た。なのにいまさら欲しがるなんて!どうかしている。

裁きは天がする!腐った組織も、自分が正しいと主張するものらも、嫌いである。しかし、神様御父母様は、心の痛みを抱えて許される。私もそうしたい。

あなたのような偽善者こそ、さみしい人です。

事実を曲げて、真実を隠す、非常に残念な人です。責任とってくださいね。

金同盟に顕・国・亨が結束すべき

アメリカ食口のSNSなどを見ていると、やはり統一脳は未だに多い中、自分の頭で考えることのできる古参食口も多い。公金横領や人権、民主主義について理解出来る食口は間違いなく亨進氏にTwo Thumbs Upだ。未だに軍隊のように自分の頭で考えられない日本のお花畑統一脳がほとんどの日本食口たちは、これまでの教会の人間関係を捨てられずに引きづられていくだけである。特に50を過ぎた食口は考えを変える事はむりであろう。考えなくていいから楽な方に身を投じるだろう。あるいは刹那主義に逃げるだけだ。江利川氏が基盤基盤言ってる時点で、亨進氏と上手くいくわけがない。基盤なんか必要ない。『裸一貫で来い!』に「はい」の一言で行けない時点で江利川氏は統一改革には必要ない人間なのである。亨進氏に申し上げたい。Don't use old fart. 古株を使うな。である。彼らは昔は頑張ったかもしれないが、すでに老人だ。だから基盤が必要だという話になるのである。悪の連盟に立ち向かうには、3兄弟が力を合わせなければ無理であろう。顕・国・亨が結束すれば、世界の心ある食口、特に若者は間違いなく奮い立つ。そして、全ての完全に日本献金をストップし現実を直視するべきだ。その後、お花畑にいる日本食口は遅ればせながら、やっと自分の頭で考えられるようになるだろう。
  • [2015/03/09 18:16]
  • URL |
  • 全ての始まりは清平
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

江利川さん、それ程度の人か・・・

ryuubiさんのコメントに鳥肌です。
確か、山岡鉄舟を評した西郷隆盛の言葉ですよね。

江利川さんの明日のスピーチ・・・
ここで、思い切って
「亨進様から総会長に任命され、
この職務も同時にしっかり全うします!」
って、言ってくれたらいいのに。

言わなかったら、裏切り狸ですね。

「ピストルの弾や刀がたくさん刺さってくると思います。槍もくるでしょう。それは私の力の源泉になります。」

「舌の根も乾かぬうち」って
こういう人のことを言うんでしょうね。

明日のスピーチで、
亨進様からの任命に対して、
前向きな反応を表明されなかったら、
ホントに日本人としてはずかしいと思います。

今までプッシュ、プッシュして多くのシックを泣かせてきたんだから、
腹くくってくださいね。
口ばかりって後世に言われないように。

名称変更

>この場で、「日本基督教神霊統一協会」から「日本家庭平和連合」に名称変更することが責任役員会で決まった。

「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に名称変更の間違いでは?

米本さん
ご無沙汰してます。
成約ビルの1階セミナールームが300名ですって?
どこ情報ですか?

100人どころか50人がせいぜいです。
まあ、詰め込めばもうちょっとはいると思いますが。


ごめんなさい↓

ひさしぶりの投稿でうっかりタイトルをつけ忘れてしまいました。

神様から召された大和魂撫子の誇りを示そうぞ!

私は80年代初期から統一運動に参加して、訓練を受けた人間として、江利川さんを信じます。好き嫌いは別として、米本さんが思っていらっしゃる程ヤワな人ではない!と私は信じます。

俺たちは、神様の為に命懸けの戦いをして来たつもりだ!そういう時期があった!江利川さん、然り!その様な戦いをして来て日本統一教会会長まで勤めた江利川さんは、米本さんが思っている程ヤワな人間であるはずない!と私は信じている!

江利川よ!文鮮明から愛された者よ日本侍大和撫子の覚悟を見せて下さい!

大切な指摘

>文亨進師側の最大の弱点は、「方法論」ひいては「運動論」「組織論」がないことだ。これは教会員すべてに言えることだ。このことを真面目に自覚できているかどうか。ここが最大の問題なのだ。

これは米本さんからの大切な指摘だと思います。教会の体制に反する人事の宣言をしただけでは、具体的には何も成されず、孤立するだけかも知れません。そして分裂です。残念ながら、亨進氏もその例外ではなかったといえるのかも知れません。問題提起は良かったとしてもです。

宗教は下手をすると、信念が狭くなり、このように孤立と分裂を引き起こします。顕進氏のやり方や教会側のやり方を含めた今の私達の現実を見れば肯けますね。(顕進氏は方法論や組織論が少しは良いのかも知れませんが、孤立と分裂を起こすことにおいては同じです。)

早く似非宗教的段階を卒業して、本当の宗教の本質を体得できるような私達になりたいです。(似非宗教的段階の悪いところばかり見て来られた米本さんにとっては、「本当の宗教の本質」 といわれてもピンと来ないかも知れませんが。)

霊界にいる真のお父様のメッセージ

ついに霊界メッセージが届きましたね
http://www.familyforum.jp/2015030935309

教会はこういった根拠を持ち出して、真のご父母様と一つにならないといけないといってくるでしょう。

亨進さまは、一連の説教の中で、強く霊界のお父様からプッシュされて、暴露されました。ヨナ様の夢にも現れました。それらを全てどう考えるでしょうか?
  • [2015/03/09 23:46]
  • URL |
  • ぐんまながさき
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

幼稚な宗教と本当の宗教

さっきコメントをしたばかりなのに、申し訳ありません。でも、ぐんまながさきさんのコメント投稿に刺激されて再度のコメントです。

顕進氏のグループも、「お父様」 が霊界から顕進氏を協助していると主張していますよ。顕進氏側も亨進氏側も教会側もみんな 「お父様」 の名前を使って自己正当化することによって大きな喧嘩をしています。喧嘩をしているという結果からして、みんな幼稚な宗教にはまっているのだと感じられてなりません。

ただ、今回アップされた文鮮明師の霊界メッセージの中に、

>顯進よ! 國進よ! 亨進よ! 誰からでも先に譲れば一つになれる。

というくだんがありますが、少なくともこれだけは本物だと思います。これが本当の宗教の本質だと思います。

こんなことをいう私もやはり 「お父様」 の名前を使って自己主張する幼稚な宗教にはまっていたのだ、といわれないように注意したいです。

再就職の受け皿

私も一晩ゆっくり頭を冷やしてみて、江利川さんに期待したのは間違いだったかもと思うようになりました。
「献金の軛」は日本統一教会のDNAです。徳野さんや江利川さんが同じ方向に収束するのであれば、それはこのDNAがそうさせているのだと思います。
献金の軛を取り去ることは日本国のアイデンティティを奪われるくらいにお考えなのでしょう。なぜならこれまで帳尻合わせの数字を通してこそ、メシヤから直接愛されてきた訳だから。
100億円耳を揃えて持って行って、満面の笑みを浮かべてメシヤから喜んでもらった快感というのは、体験してみないと分からないのかもしれません。
亨進氏とそもそもの動機の段階で食い違っている以上、過大な期待は泡と消えそうです。

収益源をなりふりかまわず確保し、宗教の生命とも言える教学を軽視する一方で、干された神学校総長を起用する・・・この勝負初めから決着がついているように見えます。

>2015年、文亨進世界会長の説教「天の宣布」を見て、現組織に辞表を提出

下手な韓国ドラマより面白い展開になってきましたね。
日本でも同じことをしたいと願いながら、生活のためにできない公職者がいるのではないかと思います。
ブラック企業と分かってても再就職の当てがない人を攻めることは酷ですが、倒産するまでしがみついてたら人物評価まで下がってしまいますよ。
転職の原則は、思いついたときに行動することです。

スレチ失礼します。

当方は昔から米本さんにひそかに憧れていた者です。

松坂をソフトバンクの若手が憧れるのと同じです。

それで、本題ですが、福永が完全に出所してきました。

昨年の3月に仮釈放され、12月に完全に免訴になりました。

そして、今は活発に活動しています。

実は私の近所にあるんですよ【笑】

実は昨年に小さなセミナーに潜入してきました。

教義はほぼ同じです、また何かわかれば報告します。

Re: 名称変更

>「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に名称変更の間違いでは?

 間違い指摘、感謝です。
 修正しておきました。

YAMAさん、感謝です。

「キャパはぎゅうぎゅうに詰め込んでも100人」と修正しておきました。

 実は、あそこで「拉致監禁をなくす会」主催で、拉致監禁問題のスピーチしたことがあります。
 そのときの記憶で300人としましたが、参加者が大勢集まっていたから、そのように錯覚したようです。

Re: 霊界にいる真のお父様のメッセージ

 情報、ありがとうございました。

 サイトに霊能者の金英順(キム・ヨンスン)が登場して、ちょっと驚きました。

 それとの関連で、先日の春の特別大役事の記事で、金孝南の名前が出ていませんでした。
http://jp.cheongpyeong.org/news/view.asp?idx=1960¬ice_id=news

(1)役事に金孝南は姿を現さなかったということでしょうか。
(2)金孝南が失墜し、金英順が復活したということでしょうか。

 御存知の方がいらっしゃれば教えてください。

大義がない。もともとなかった。

本部正統派を含め、どちらの派閥にも大義が見当たらない。
献金を集め、人を集め結束して、何を為したいのか、大きなことを語れば現実を動かせると思う愚かさ、思わせる狡さに辟易しています。

かつて韓国がIMFに陥った1996、7年ごろ、国家メシアとして日本に行くという韓国幹部に
「日本より、この韓国のIMFを何とかしたらどうなのか」
と皮肉ってやったことがありました。

いつも後からいいところだけを取り、何もせず、そんな能力もないくせに手柄だけ捕ろうとする。世の中の一般大衆が認めるはずもないから、内輪でお花畑さんばかりの中で捏造して、法螺を吹いてきただけです。
何をやっても途中で丸投げの中途半端。
今現在語っていることも、やっていることもその場しのぎで一貫性がない。
それで何をどう信じろというのか。大義が見えない。
否、もともと大義などなかったと仮定して振り返ってみると、納得できる。
結局は一族を富ませるための方便に過ぎなかった。
そのカリスマが消えた現在、言葉が浮いて躍っているだけの実のない話になる。

統一?平和?
これらが大義であったはずですが、もともと理念も器もなかったということ。
だから、分裂と争いの典型が教会史に刻まれる汚点を残しました。
これを歴史の同時性を用いて屁理屈をこね回す者もいますが、数字をいじくり回すようなことをすればするほど、再臨史が複雑になるだけで、結論は文家の失敗を証明することになります。

このような場合、渦中に首を突っ込むのではなく、自然淘汰されるまで放っておくのが常理です。

金孝南氏

春の特別大役事に参加して帰って来た人がいっていましたが、金孝南氏は少なくとも先祖祝福式の時と最後の役事の時に皆の前に顔を出して、それを取り仕切られたそうです。

「統一」「分裂」

いわゆる「宗教団体」というものに対して、嫌悪感があった自分が、統一教会に献身した動機の一つに、教会の理念が「宗教の統一」を掲げていたからです。
その宗教統一も一方的に自分の教義を他宗教に押し付けるのではなく、「宗教とは山の頂上におられる神様を四方八方から目指すようなもの」で「それぞれ立場や教義、形式は違えども、根底に流れる真理は同じ」と、地上天国に向かって各宗教が力を合わせるためのサポートをするのが統一教会の使命と聞かされていました。

まあ、今の現状は、他宗教どころか自分の教会すらも「統一」されず…。

自分は末端の末端で来たから、大幹部の資質について判断できる経験も無いし、御子女様についても、公的な説教やネットでの内容でしか分からないから、積極的に誰かを応援する気持ちには今はならないかな〜。

ただ、「お父様の伝統を守り、顕進様、国進様、亨進様が一つになった団体」になったならば、馳せ参じると思う。それぞれの主張がどんなに立派でも、分裂した組織では希望がないよ…。

あ〜でも、傍観者になるのではなく、三人のご子女様が一つになるように、何か活動するべきなのかな〜!!(悩む)

図星

統一教会(現体制サイド)の反応を見ると、亨進師の言ったことが図星でしたと言わんばかりだなぁ。

わざわざ、霊能者だかムーダンだかを出してくるのも、せっせと火消しのつもりで油を注いでいるようにしか見えない。

訳してみた米統一教会の公文もそう、出したために図星でしたと白状したようなものだ。ちなみにあの文章を書いたのは、言葉の使い方や言い回しの特徴からマイケル・ジェンキンス氏じゃないかという指摘を受けている。

サンクチュアリ教会でエルダー氏から聞いた話だが、生前、文鮮明師は、亨進師(国進氏同席だったかも)に何度も繰り返しこのような趣旨のことを言われたそうだ。
「お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない。」

親子の会話はもっと具体的な話がされたのかもしれないが、いずれにせよ、生前直接聞いた内容の方が、霊能者を通して語られたという(本当だか確認できない)内容よりはるかに(直接聞いた亨進師らにとって)影響力があると思うが、、。

「拉致監禁問題」について、上から号令があった時はジェンキンス氏は間違いなく一生懸命だった。でも、号令がなくなってからはバルコム氏も含め特に何もしていない、、、でしょ。

どっちも間違っている

「お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない。」
 
そこだけではなく、どの派も大義がない。
あるように見せかけた名分にすぎない。
目的は常に別のところにある。

賢者となって、それを見抜く眼力を磨きましょう。
大風呂敷を広げまくってきただけの宗教擬きです。

それぞれの派に所信表明をさせたらいい。
何をどうしたいのか。高額献金、祝福(利害抜きの結婚)など、
それによって世の中にどう貢献できるのか。
献金の収支報告をなぜしないのか。
偽霊能者の介入は論外。
霊がどうのこうのと訴えるのは、心が病んでいる人にだけ有効なのです。

心の病んだ人を集めて何をしようとするのか。
清平の闇は、その病を助長させています。
不可解な世間の事件をこれ以上増やしてはなりません。

IS組織の出現と呼応、連鎖するような思想に成り果ててはいまいか、社会悪そのものと成り果ててはいまいか、検証してください。

某教会長のスタンス

米本様、はじめまして。
7/1韓講和の辺りから拝読させていただいております、現役の祝福2世です。

先日の礼拝で、私の地域の教会長が、七男の世界会長解任、新世界会長任命の話をされました。お父様聖和後の教会本部の不可解な人事は極力隠してきたうちの教会ですが、今回はさすがに公表せざるを得なかったのでしょう。このことを聞いて、私は教会長に直接質問したのですが、教会長は詳しい話はなさらず、七男の直接的な批判も避けている、という感じでした。世界会長人事という事実はあるけれど、現役食口、とくに二世からの支持もある七男の批判は表立ってはできない、ということでしょうか。七男が日本で仲間を集めるなら、今が最も好機なのかもしれません。江利川さんなど忘れて、厳密な人選のもと、早く日本の総会長を立てられたほうがいいと思います。
いっそのこと、神山先生を招待出来ないのでしょうか・・・

ちなみに、私は七男を全面的に支持しているわけではありません。文三男の件もありますから・・・。私が望んでいるのは現統一教会の解散と、日本食口の信仰面、生活面の自立です。この点で、七男の影響力には少し期待しております。
  • [2015/03/10 16:18]
  • URL |
  • 読心のオルラン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ショーンさんのコメントそうだよね〜

内も婆ちゃんも、母ちゃんも、親せきも、皆んな創価学会なんだけど、神仏の神秘性は祈りの力は体感、肯定できても宗教団体に属すことを避けていた。その団体に携わる人、基本いい人だけど残念だった。自分が偶像崇拝しない一神教それはいいんですよ、でも他の宗教を…邪宗って嫌うんですよね…なんで敵対するのか?私は何処の神様に祈る人でもその人が清く正しい心持ちであれば奇跡や恵みがあると思ってたので、統一教会のみ言葉は本当に素晴らしいと思ったのに…コレでしょ〜ガックリしますよね。
今、私の中で希望は亨進様です。この人なら …できる気がする。
♪幸せ〜って♪♪なんだろ〜おぅ〜♪皆んな♪仲良くすることさこれが〜〜幸せ〜♪♪

朝鮮宗教統一教会よ!主権復帰!世界統一!地上天国実現だ!笑😁😂

cosmoporitanさんの仰る通りだと思います。

統一教会は朝鮮宗教、大風呂敷を広げるビッグマウスの朝鮮人を見て来たのでmade in 朝鮮の宗教団体統一教会も個人と同じで納得!

あの厚顔ビッグマウス反日誇大妄想ナルシスト朝鮮選民帝国主義者の顔が思い浮かぶ。

残りの人生、朝鮮人にこれ以上騙されない様に良き教訓にしたいものである!

朝鮮人真の家庭という分裂家庭と取巻き側近強欲詐欺師幹部達よ!激しくぶつかって世界に朝鮮宗教統一教会の恥を晒せ!

組織論の鉄則としての3人

(文亨進氏の挨拶より)
>「…現在の教会は中央集権型。我々が目指すのは権力分散型社会。現在の教会の権力構造を乗っ取ろうとしているのではない。それを潰そうとするのだ」

>教会員の拉致監禁の原因は、合同結婚式と高額エンドレス献金の2つ。亨進さんがそこにメスを入れてくれるのなら、一肌どころか二肌も。


 文亨進氏はサンクチュアリ教会から語りかけた一連のスピーチからわかるように、純粋な魂の持ち主でありますし、裏表のない性格であることは確かだと思います。
 文先生の‘子女様’の中では長男の故孝進氏や三男の顕進氏が韓国生まれであるのに対し、七男の亨進氏は米国生まれであり、性格的な違いが感じられます。
 四男の国進氏が幼少期の兄弟関係について語った内容をどこかのブログで読んだ記憶があるのですが、上の三人の兄達からさんざん殴られて育ってきたと証言されたそうです。
 そのような如何にも韓国でありがちな兄弟関係と違い、一番年下の息子である亨進氏は恵まれた愛情ある環境の中で育ってきたように思われます。

 亨進氏は礼拝のスピーチの中でも父親である文先生がメシアであることを強調して、その‘御言葉’を絶対視したりしていますが、一方では文先生の宗教思想の中核である‘血統転換理論’と矛盾した自らの‘罪人’発言を行なったりもしており、宗教思想自体は明瞭ではなく、理路整然と教義を語るようなタイプではなさそうです。
 また、不倫問題を起こして、離婚、再婚した仁進氏を祝福したことからわかるように、文先生が拘っているようには血統転換教義には拘っていないことがわかります。

 詰まるところ、亨進氏は文先生を‘メシア’と強調したり、その‘御言葉’を絶対視する発言をしながらも、実際はかなり柔軟な統一原理解釈をしていて、宗教的に自由な考え方なのです。
 ただ、信仰の根本的な部分についてはしっかりした考えをもっておられるようで、‘火の子を払え’の以前の記事にも書かれていましたが、韓総裁が神に対する呼称を「天の父母様」と変えたことに必死に反対したということですから、本質的な部分では強い信念をもっておられるようです。

 亨進氏が文先生をメシアであると特に強調しているスピーチなどを聞くと教会改革など難しそうに思うのですが、上に引用した彼の発言などを参照しますと、‘御言葉’に関しては比喩的なものと捉えていると思えるぐらいに、かなり柔軟に解釈しているのがわかります。
 文先生が語られた「メシア王国」の体制は明らかに中央集権型であり、李氏朝鮮王国とかなり近いのですが、それを無視して「我々が目指すのは権力分散型社会」と宣言しているのですから、亨進氏はその文先生に対する盲信的な言葉とは裏腹に、中身は思いの他進歩的なのです。
 そのようなことを考えますと、亨進氏は高額エンドレス献金の問題のみならず、合同結婚式に見られるエロスの収奪・組織的支配を生み出す原因となっている‘血統転換理論’の間違いの問題をも解決してくれるのではないかと期待を抱くことができます。

 私のように統一思想などを肯定的に‘真理’と捉える者であったとしても統一教会組織の自己矛盾をいやと言う程見せつけられてしまいますと、文先生を神格化する言葉を聞いたり、その‘御言葉’を絶対化する発言を耳にしたりしますと条件反射的に脳内に拒否反応が生まれますが、亨進氏の人間性を判断する場合は、もう少し心に余裕を持たせて判断する必要がありそうです。

 今まではあまり亨進氏を高く評価していなかった自分ではありますが、彼が米国の責任者だった当時、かなり強く印象に残っていた斬新な‘組織改革’があります。
 それは、教会の責任者等を一定条件を満たした教会員による選挙によって決定しようとしたことです。
 それに関する記事はにほんブログ村・統一教会にあるブログの中にあったのですが、実際、それが後に実行されたかどうかは分からずじまいで、現実の成り行きについては全く情報を得てないのですが、選挙を実行しようとしたという試みについては 今までの統一教会においては想像もできなかったことなので、かなり強い印象が残っていました。

 その記事を読んだ当時は顕進氏支持者が教会批判の急先鋒でしたから、自然とそちらの意見の方に関心が惹かれたのですが、今改めて考えますと、亨進氏は組織改革という面においては既に行動を開始しており、思想的には より進歩的だったことがわかります。
 亨進氏が米国会長としての実権を失ったのも、案外そのような選挙による教会長の決定といった民主主義的な組織改革を行なおうとしたのが原因なのではないかと思います。
 民主主義的な選挙を用いてリーダーを決定するやり方は李氏朝鮮王国の伝統とは真逆であり、韓国人幹部達が受け入れることなど120%あり得ません。
 それによって亨進氏が韓国人幹部達からは危険人物視されるようになったとも考えられ、その可能性は充分あります。

 亨進氏が目指す「権力分散型社会」の教会は それが誕生したならば、現在の統一教会と同じ失敗を繰り返さないようにするに違いなく、‘原理’に適った刷新が図られ、当然そこでは高額エンドレス献金も廃止される訳ですから、現統一教会幹部と亨進氏が率いる指導者が対峙した場合、原理的な教会改革の実現を願う人達は亨進氏側に賛同すべきなのです。
 ただ、そのように亨進氏には正当な‘神への信仰’があったとしても、米本さんが書かれたように「方法論」ひいては「運動論」が確立できていないのが弱みであり、それを研究できるかが最大の課題と言えるでしょう。

 米本さんは「組織づくりは3人から」と仰いましたが、盲信的な統一教会員にとっては やはり影響力があるのは‘真の父母様’か‘真の子女様’です。
 私は、まず亨進氏、国進氏、誉進氏の三人が結束できないかと妄想しています。
 前々回の記事に投稿されていたハチ公さんのコメントは極めて印象深く、誉進氏の言葉は統一教会の今までの宗教思想の間違いの本質を見事ついております。
 そこでは<「御旨さえやっていれば 子供は神が護って下さる」と皆さんは思って 活動していると思いますが 絶対にそんなことはありません>と誉進氏は語っていたのです。
 そこには「御旨」即ち「摂理」信仰の間違いと、神と人間の関係に対する今までの統一教会員の考え方の間違い、そして原理的な家庭の重要性とは何であるかについても暗示して語られており、誉進氏は統一教会の改革の必要性を充分に理解していると思われるのです。
 文先生の長女である誉進氏はかなり以前から数多くの写真が教会機関紙に掲載されており、信仰歴の長い教会員であるほど、誉進氏に対する崇拝心は強いように思われます。
 ハチ公さんが紹介された誉進氏の言葉が統一教会の信仰世界の間違い是正の為にはまさに必要な言葉であるので、そのように妄想したくなるのです。

 統一教会員の盲目的な信仰と教会幹部の高額エンドレス献金要求を継続させているのは、一つには教会組織による情報統制が壁を作っているのが原因なのですから、その壁を打ち破れるぐらいに大きな関心を教会員に持たせることが必要なのです。
 その為には、‘真の子女様’の‘3人の基台’はかなり効果的と思うのです。

Re: 金孝南氏

地の塩さん、情報ありがとうございました。

Re: 図星

>サンクチュアリ教会でエルダー氏から聞いた話だが、生前、文鮮明師は、亨進師(国進氏同席だったかも)に何度も繰り返しこのような趣旨のことを言われたそうだ。
「お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない。」

 とても納得です。
 文鮮明氏は女房に危険なものを感じたわけですね。
 勘は見事あたって、独生女宣言につながり、そして息子を世界会長から解任した。


>「拉致監禁問題」について、上から号令があった時はジェンキンス氏は間違いなく一生懸命だった。でも、号令がなくなってからはバルコム氏も含め特に何もしていない、、、でしょ。

 日本も同じです。トホホのホ。

読心のオルランさんへ

 一度、個人メールをいただけませんでしょうか。メルアドは下をクリックしていただけたら。よろしくお願いいたします。

江利川女史は終わった。

 就任式の情報は入ってきていないが、動員でやってきた100人弱の前で、挨拶し、昨夜は心地よい眠りに就いたのだろう。

 しかし、今日から一週間も経てば、鬱々とした気分になるのではないだろうか。


 机は与えられたものの、何もすることがないからだ。いや、統一地方選があるか。
 しかし、応援する自民党議員は「従軍慰安婦の強制性はなかった」と考える人たちばかり。

 そうなると、「韓国人に生まれてきたかった」という変わった勝共さんの太田氏と反日談義をするだけ。

 おそらく、来年の今頃は肩たたきか。

 江利川女史を評価する人には異論があろうが、外部からそのようにしか思えない。

 なぜなら、彼女に能力があると執行部が判断していたなら、2年間も無為の存在にはしていなかった。
 文7さんのところに行こうとしたから、あわてて会長ポストを用意した。ただ、それだけのこと。

 お父様信仰を組織の中で生かそうとするのではないか?
 笑止。今の組織は韓鶴子絶対化路線だから、弾かれるだけである。

 すでに、江利川女史はいないのも同然。

 懐かしい人の名前が登場したと思ったら、もう消えていく。まるで蛍みたい。

 儚いものですね。

お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない

またコメントです。済みません。同じ人からで耳にタコができますかね?

でも、

>サンクチュアリ教会でエルダー氏から聞いた話だが、生前、文鮮明師は、亨進師(国進氏同席だったかも)に何度も繰り返しこのような趣旨のことを言われたそうだ。
「お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない。」

というのが大きな問題になっているようなので、コメントさせて下さい。

文鮮明師が生前にこのようなことを亨進氏 (また国進氏) に対していわれたというのは私も信じます。でも、亨進氏の鶴子総裁に対する接し方がちょっと子供じみているようで、米本さんが亨進氏のことを「オボコ少年」と呼ばれたことが思い出されます。

亨進氏がもう少し大人だったら、鶴子総裁がたとえ間違っていたとしても、その間違いを正してあげれる良い方法を見つけたと思います。ただ駄々をこねて批判的するのではなく、復帰摂理の全体目的を考えて鶴子総裁に真心を持って尽くせば、鶴子総裁は亨進氏の人格に打たれて、己の間違いを直す方向に行った可能性が強かったと思います。そうすれば、亨進氏も鶴子総裁も双方が生かされたと思います。これを天の導きとも呼べるのかも知れません。正義感のみで相手を裁いては、目的を果たせません。相手を真心で感動させてこそ、相手の間違いまでも消してあげれるのだと思います。それが親孝行ではないでしょうか。

真の父母だって神性があっても人性をも持つ人間です。なので判断が誤る事だってあるでしょう。でも、そのような真の父母に対して、復帰摂理の全体像を心情的に捉えながら尽くせば、愛の心情世界に人一倍敏感な真の父母はそれから感動の衝撃を受けるはずです。そして、そのような授受作用によって、最終的には天が望む方向に向かうのだと思います。

これは真の父母に外的に機械的に盲目的に絶対服従するのとは違います。おべっかを使うのとも違います。更には、勿論、悪魔集団のように真の父母をコントロールすることでもありません。深い内的な親子のつながりを持つことです。これを本当に見出したら、統一運動も発展すると思います。

亨進氏の問題提起は良いものなので、それが鶴子総裁に伝って生かされるためにも、上述のような両者の内的なつながりができればいいのにな、と思ったりしています。生意気なことをいうようですが、もし私が亨進氏の立場だったら、それをするのだがな、と思ったりもしています。

(ところで、江利川氏に連絡を取りましたが、取り込んでいるようなので、あまり話ができなくて掴みどころがありませんでした。少し様子を静観してみようと思います。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雑感

霊界からのお父様のメッセージを聞く必要がありますか? 分からないことがあれば、お父様が直接教えてくださいます。霊界では、場所や時間に拘束されないのですから。なのに、どこの馬の骨ともわからない人のメッセージを聞く必要があります? 江利川さんは、二股かけた段階で完全に終わりです。どうでもよい過去の人です。あと、3男を支持する人たちが、享進様の過去のことをあれこれ言っていますが、敵を間違えていませんか。木を見て森を見ない愚かな行為です。サタンを倒すのに、サタンの手の乗ってどうするのですか。

然り あーじゅ

>サタンを倒すのに、サタンの手の乗ってどうするのですか。

そう通り!
ご子女様には一体化を求めこそし、良し悪しは家族しか知りえない事情もあり、我々が下せるものでは無いと思います。真の愛の基準で相互に糺して頂けばよいと思います
顕進様亨進様何れにつくのでも、他方の批判は宜しくありません
倒すべきは金孝律や金孝南のような成約型のサタングループです

Re: お母様が間違ったら、絶対付いて行ってはならない

>亨進氏の鶴子総裁に対する接し方がちょっと子供じみているようで、米本さんが亨進氏のことを「オボコ少年」と呼ばれたことが思い出されます。

 失当!

>亨進氏がもう少し大人だったら、鶴子総裁がたとえ間違っていたとしても、その間違いを正してあげれる良い方法を見つけたと思います。

 失当!
 少しはまともな人だと思いましたけど、やっぱ教会員さんですねえ。
 ガックリ。心底ガックリ。
 神々の黄昏さんの論敵が登場したかとやや期待したのだけど、ガックリ。心底ガックリ。


 どうして?と言うだろうけど、文7の説教をつまみ食いせずに読めばわかる!

 反省する能力があるなら、猛省を促したい。

失当!

米本さんから叱られちまったわ。教会員として希望を失いたくないという所から来る話なので駄目だったのかな、と思います。いくら希望を失いたくなくとも、米本さんのように冷徹過ぎるほどの目で観察すること、それは忘れたくないと思っています。学んでいます。

Re: 失当!

 きつい言い方になって、ごめんねジロー。

「教会員として希望を失いたくない」

 この気持ちがわからないほどの冷酷さは持ち合わせていませんよ。

 しかし、真剣に思考するときは、すべてから解放されて、そしてすべてを疑うという、まあ真水のような気持ちにならないと・・・。

「希望を失いたくない」という気持ちが心にあれば、思考の妨げになると思います。

 思考した結果、「希望を失いたくない」という気持ちに立ち戻って、ではどうするか。

 じゃあ、ゆっくり一歩足を踏み出そうか。
 じゃあ、別の人生を歩もうか。

 それは人それぞれなのです。生き方に、優劣の差はまったくないと思っています。あ、これも価値観によるのでしょうが。ぼくはまったく同じだと思っています。

文七さんの強み

 私の娘(教会用語でいう二世)と文七さんが一緒に撮られたスナップ写真がわが家にある。
 二人ではにかむように笑いながらおそ松君のシェーのポーズで写ってるのである。
小学生と楽しそうにおどけてる姿はとても教祖の息子と思えない。優しい近所の兄ちゃんにしか見えないのだ。
教 祖の真似をしてポケットに手を突っ込み信者を蹴り飛ばすある御子息のようにはなってほしくないし、たぶんならないだろう。
 彼の偉ぶらない下に降りれる性格は強みである。
そして、私が注目する点はもしかしたら「彼はすべて分かってる。」のではないかという事である。
「すべて分かってる。」というのを現役信者さんに表現するのは難しい。
 例えば、彼は統一神学校でなく「外」の神学校で学んでいる。そこで比較宗教学、宗教心理学、宗教史等様々な知識を得たであろう。
それによって、統一教会、統一原理、文教祖を一旦相対化して観察したのではないだろうか。
 イスラム最大の歴史学者イブン・ハルドゥーンの言葉に「ある程度、伝統的主流宗教を学ばなければ、宗教の毒を避けることはできない。」というのがあるそうです。
 文七さんは伝統宗教を学んで「宗教の毒」を知ってると思うのです。

 彼は教祖亡き後におこる教義の矛盾性の露呈や教団の迷走なども予測したであろう。
 そして、熱心な信者が「認知的不協和」で暴走することなく、又二世が希望をもてる組織と教義を模索していたと思う。
 神々の黄昏さんは文教祖を「夢想家」と詩的に表現するが私に言わせると極度に自己肥大した「妄想家」である。
文七さんは妄想家文教祖の限界を知ってるが故に文教祖を敬う信者の心を損なうことなくソフトランディング (霊的救いに重点をおいたメシア観)に導いているのであろう。
 うーんうまく言えない。例えて言えば、文教祖が毛沢東なら文七さんは鄧小平かな。(だから老紅衛兵の江利川さんを選ぶのは筋違いだろ)

Re: Re: 失当!

>しかし、真剣に思考するときは、すべてから解放されて、そしてすべてを疑うという、まあ真水のような気持ちにならないと・・・。

これ分かるような気がします。

実は私も教会員として、今まで少なくとも二度、全てを疑ったことがあります。じっくり思考して、色々なことのつじつまが合わないことを感知した時、全てが崩壊しました。あたかも米軍の空襲によって焼け野原になった東京のようでした。でも不思議と、その孤独の中に絶望ではなく却って慰めのようなものを実存的に感じたのです。不肖私はそこから再び希望が生まれたので、「じゃあ、別の人生を歩もうか」 ではなく、「じゃあ、ゆっくり一歩足を踏み出そうか」 ということになったのだと思います。

>思考した結果、「希望を失いたくない」という気持ちに立ち戻って、ではどうするか。

といわれることと私の場合はどのくらい合っているかどうかは分かりませんが、共通性はあると思います。

ここでこんな対話ができるなんて考えてもみませんでした。謝謝です。

同感です

それは人それぞれなのです。生き方に、優劣の差はまったくないと思っています。あ、これも価値観によるのでしょうが。ぼくはまったく同じだと思っています

私もそう思います!

近所の同い年のシックは、こちらのサイトの情報を知りませんが自ら教会に行きません。やめた、教会に行っても何もないそうです。彼女は、教会に行かなくなってとても楽で柵もなく
良いといってます。
私も最初は教会に来たら良いとか、周りも必死に連絡してました。
すっかり私も教会に疑問も持つようになったのか、ここしかないと思えなくなったのか
ある人に信仰は本人が持つものだし、やめる人もいるんだしいい大人に押し付けなくても良いんじゃない?なんて言ったらびっくりしてました^^;
仲のいい人なんでそういいましたが違う人に言ったら大変なことになります。

教会の中でも熱烈な信仰?を持って伝道活動する人がしない人を裁きます。同じように思考して行動しない人に対して厳しいことを言います。
そんなのおかしい。人の心が同じであるわけがなく、行動も然りです。

私も希望を失いたくありません。
でも、おかしいこともた~くさんです。

人類の救いといいながら、自分たちだけが偉いと思ったり(選民思考)すごく排他的です。
教会員増えるわけありません~。
人類の救いになるどころじゃありません。

私の人生に誰も責任もってくれませんから
どうやってより良く生きて行こうか考えてます。
教会がどうであっても自分の人生をどういきるか考えましょう。
それにしても日本のシックの皆さん献金やめたらと思います。自分を大切に。

ちょっとスレ違いかな すみません。

嫉妬&•••

記事の内容とはかなりずれずれコメントなので、削除してよいです。

地の塩さんのコメント読み、嫉妬してしまいました。
元が現役に嫉妬するなんて、滅多にないことです。

地の塩さんは、全てを疑って崩壊して、そして脱会することなく、信仰の一歩を踏み出したのですよね。

全てを疑うのも、再度信仰の一歩を踏み出したのも誰からも強制されてないのですよね。

羨ましいです。

私は、拉致監禁されたから、疑いたくないのに、疑わされて、崩壊して、それでもやめたくなかったのに、間違いわかったのにやめないなんて、良心がないのか、と言われ、やめざるえない状況に追い込まれました。

最終的には自分で脱会を決め、脱会してよかったので、後悔は全くないのですが。

火の粉ブログの現役信者のコメントを読み、「ここまで問題点もわかっているのに、何で現役続けるんだろ?」と不思議に思うこと多いです。
それは自分で疑問を持ち、その上で自分で考え、教会にいることを選択しているということがわかりました。(皆がそうではないと思いますが。)
その選択を誰からも責められないのは、ある意味羨ましいです。

きっと、統一がボロボロになって、ガタガタに崩壊して、跡形もなくなっても、統一教会員だった自分を後悔しないのでしょうね。

ウダウダ何年も恨みを言い続けてる元信者より余程潔いです。

絶望の果てに

サタンにすべてを壊されてしまった現実に絶望してこそ、未来は切り開かれていくと、私は信じます。まずは、現実を冷徹に見つめることです。

Re: 嫉妬&•••

>それは自分で疑問を持ち、その上で自分で考え、教会にいることを選択しているということがわかりました。(皆がそうではないと思いますが。)
その選択を誰からも責められないのは、ある意味羨ましいです。

koyomi さんのこの見方は鋭いですね。私にも当てはまるようです。

人から押し付けられた原理、人から押し付けられた真の父母、人から押し付けられた説教だけに従って行ったら、最初の幼い頃はそれで良くても、いずれは苦しくなって、人間としての成長がなされなくなる恐れがあると思います。本当の主体性を確立するためには、押し付けられた全てのものを一度壊して、自分が宇宙の真理に接し、自分が神を見出さなければならないと思います。

幸い、私の場合は今まで少なくとも二度そのような危機にぶつかって、全てを疑った時に、孤独の中に一つの安堵感のようなものを得ました。それが神を見出すきっかけになりました。神の全て知ったと豪語しているのではありません。少なくとも、全ての真実を知っている神がいるから安心だ、という思いです。

そうすると、顕進派、亨進派、教会派の分裂があったとしても、そのようなものには左右されて悩むこともありません。かえって主体的にそのような組織や派閥に働きかけて、「君達、一体何をやってんだ」 といいたいような気になります。

ところで、koyomi さんは拉致監禁されて、離教するかしないかで色々と悩まれたのですね。お話し有難うございました。その部分を読みながら、目頭が少し熱くなりました。

……日本人は日本人としての誇りを取り戻せ。いつまでも犬でいるつもり?日本ほど歴史、文化、伝統を誇りにできる国は他にはないのだが……犬共。蛮族に喰われちまえ。

神は生きて役事されたもう

お初です。
この度の動画を心から喜んでいます。
協会上層部の不正を力強く糾弾される姿はお若いときのお父様そっくりですね。
享進様の能力に疑問符を投げかける方もいらっしゃるようですが、神様と霊界のお父様が共におられるかが重要です。現在協会で起こっている現象は神はすでのにお見通しです。かつて協会が奇跡的な発展を遂げたように、小さい規模であろうと大きく発展するでしょう。
わたしは動画メッセージに強い波動をかんじました。
神はこのようなシナリオを準備されていた気がします。
世界的にみると同性愛や既存の価値観が崩れ、資本主義の限界も見えてきました。
神は必ずやそのはかりごとを成就されるのです。
  • [2015/03/24 19:13]
  • URL |
  • 祝福家庭6500hide
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どっちが本当?

亨進派の会長か、本部平和連合の共同会長か、韓日で正反対の情報に困惑している人は少なくありません。
ソウルの情報通によりますと、今月初めの成約ビルでの平和連合共同会長就任式に、江利川さんは出席していないとのこと。太田さんが一人で仕切ったとのこと。確信を持って説いています。
まず、共同会長就任式の写真、映像がないこと。メッセージに信憑性がないことを理由に挙げています。

成約ビルでの就任式に参加された方は、ご存知でしょう。
確かな情報を求めます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/563-8da0502d