写真・教育・人事にみる鶴絶対化路線 

始まった鶴の絶対化路線(2)

さらば文鮮明さん

IMG_1552.jpg

 教会に貼ってあるこのポスターを見て、シックは何とも感じないのだろうか。
 変だと指摘したシックが一人だけいる。cocoaさんだ。
 <たかが「ポスター」されど・・!? >

2006_06_13b-FFWPU_USA12.jpg
ポスターのもとになった録画の一コマ

(全文引用はじめ)
 パイオニアカフェに、興味深い写真が載っていました。日本語版の「天一国基元節2周年」という今年のポスターなのですが、ご父母様の位置がいつもとは逆です。教会に行ってみると、このポスターが貼ってあり、驚いて写真を撮ったそうです。
(引用終わり)
 コメント欄にも目を通してもらいたい。

 これまでの“ご父母様”の写真を紹介する。いずれも教団の公式サイトに載っていたものだ。

5faa3588f08190674166e412f688bcce.jpg ec935a83871b53cc0c1bcb7f8771988f (1) a6aeef3b950d487f223ed674fd13a6e2-300x204.jpg

 冒頭の写真は、これまでの公式的写真と比べ、文鮮明氏と韓鶴子氏との位置が左右逆なのである。
 ポスター写真を添付してくれた教会員の説明文である。
「米本さんには理解できないかもしれませんが、この写真のTFとTMの立ち位置が逆になっています。本来、主体的立場である男性が右、女性が左と決まっています。TMが主体の位置に立っていることを食口の意識に刷り込む作戦でしょう。このポスターは単なる間違いではなく意図的な戦略によりTFの伝統(原理)を破壊しようとしているとしか思えません」

 冷静かつ客観的に考えれば、左右逆の写真は、鶴絶対化路線の必然的結果と言えよう。今年のカレンダーの11月の写真に文鮮明氏が載っていないのもそうだ。
 何度も繰り返すようで恐縮なのだが、出発点は「7/1韓講話」である。
 ここで、鶴は絶対、鮮は相対的に絶対と、地位・役割が逆転した。誤解されたくないのであえて付け加えておくが、私にとって事の是非はどうでもいい、事実を述べているだけだ。
 講話以前には、文鮮明氏が手がけた事業(平和自動車、サッカーなど)を清算する動きがあった。

 韓講話以降のことは、「鶴の心模様(1)-鮮没して、ようやく娘が恋愛結婚を成就」「鶴の心模様(2)-いつまで茶番(鮮鶴一体)を演じればいいの?」 「鶴の心模様(3)-ひたすら辛く、悲しかった私の半生」 「鶴の心模様(4)-誰を信用していいのかわからないのよぉ! 」 で書いた通りである。

 こうした動きを少しばかり引いてみれば、決して珍しいことではない。開祖が亡くなり、お家騒動となるのはよくある話である。
 ただ、開祖没後、次の後継者に移行しさらに発展する宗教団体と異なるのは、統一教会の場合、移行過程があまりにも短く急展開していることだ。そのため、知的な教会員はついていけない。(この急激な展開は、韓鶴子氏の性格が大いに影響しているはず)
 しかしながら、そのことは鶴さんと側近たちにはどうでもいいこと。今の現状に疑問を抱いたり、批判的な目で見るようになった教会員は「献金しない人たち」だからだ。「金を出さない教会員は天一国の国民ではない」とでも思っているのかもしれない。なにしろ、信仰基準を金の多寡で決める変わった宗教団体なのだから。

 こんな疑問がわくだろう。<移行過程が急激すぎると、これまで熱心だった教会員にも動揺が起きるのではないか、教団にとってマイナスではないのか>
 在韓の日本人シックの話によれば、「独生女」宣言の韓講話を読んでも、「何も感じない婦人シックばかりだった」という。
 そりゃあそうだろう。日本のトップであっても、「お父様の偉大な実績は人類の真の母を復帰したこと、新婦圏を復帰したことなのです」(徳野氏)なんて、独生女宣言をまるで理解できていないのだから。
 今の統一教会の主流シックは知性を失った人たちだ。それゆえ、左右逆のポスターを見ても何とも感じない。
 多少疑問がわいたとしても、「これには何か深い訳があるかもしれない」
 

 話はそれるが、私が個人的にショックだったのは、金持ちイタコこと金孝南女史の3人の子どものいずれもがマッチング結婚ではないことを知っても、まるで動揺が起きなかったことだ。
「みんな、これには何か深い訳があると瞬時に判断し、そして忘れてしまうみたい」(在韓日本人シック)

 ただしである。お花畑に漂っていた人であっても、何かのきっかけで疑問を抱くようになる。そうしたシックがとして生まれてきていることをネットを通して実感する。知性をなくしたシックであっても、疑問がわくと、急激に知性を回復することがある。昨年、東京の一心平和教会(旧大塚教会)の婦人部長が夫(一心病院の医師)とともに退会し、ちょっとした騒ぎになったことがある。

 再び、在韓の日本人シックの話である。
「独生女のことを話しても、まるでピンとこないのだけど、『お母様は生まれる前から無原罪と宣言されたのよ』と話すと、みんな一様に驚く。で、何人かはネットを恐る恐る検索する。そうすると、認識ががらりと変わる」
(教会がネットを見るな、というのは当然だろう)


さらば統一神学校
uts1.gif
 鶴の絶対化路線の表れ、アメリカの統一神学校問題はどうなったかについて報告しておく。
 この問題の経緯は少々込み入っている。よって箇条書き。

「HSA(アメリカ統一教会)は、アメリカの大学院・UTS(統一神学校)傘下のベリータウンカレッジの閉鎖と、現学長(パンザー博士)の退任を要求。これを受け入れなければ、統一神学校への支援金を2015年1月から全面廃止、受け入れても32%削減すると通告した」。(「速報:統一神学校が閉鎖の危機に!」
 これが出発点だった。

しかし、ベリータウン大学の閉鎖を求めるアメリカ統一教会の理事会への反発が強かったためか、途中からパンザー学長の退任要求だけとなった。ちなみに、パンザー氏を学長に任命したのは文鮮明氏

そして、統一神学校の理事会は、リチャード・バンザー博士を学長の職位から解任することを決定した。
 投票結果は、解任案賛成が9票、反対が4票。その後に、ヒュー・スパージン博士を学長代行として任命することを決定した。投票結果は任命案賛成が8票、反対が2票、棄権が2票だった(2回目の投票で総投票数が1票減ったのは、スパージン博士が投票に参加しなかったため)

肝心のベリータウン大学はどうなるのか。
 9月に始まる新学期の募集をして、その結果が十分でなければ、それを理由に学校の閉鎖に踏み切る-となった。
 アメリカの統一教会員が苦笑しながら話す。
「存続するかどうか不明の大学に、高いお金を払って、応募する人はいませんよ。ベリータウン大学は閉鎖となり、いずれ統一神学校もなくなるでしょうね」

今回の動きはすべて韓鶴子氏の指令に基づくものだった。
 ある理事の話である。
「金大陸会長が、1年半ほど前からベリータウン大学の閉鎖を主張するようになったが、バンザー学長がこれに全力で対抗してきた。そのため、ベリータウン大学の閉鎖に反対するバンザー学長を解任することになった。
 金大陸会長がベリータウン大学の閉鎖を主張したのは、お母様の意向に基づいたものである。お母様は二世の教育が韓国とかラスベガスなど、ご自分の監督下にある場所で行われることを望んでおられるから」

 日本の統一教会なら「鶴の一声」で決まるが、さすが票決主義のアメリカである。
 ベリータウン大学の閉鎖を決定できなかったのは、鶴さんの誤算であり、性急な彼女の性格が災いしたものと思う。あるいは、自分の年齢を考えて一気に解決したいと思ったのかもしれない。

 かくして、文鮮明氏の事業はまた一つ消えていく。
964301_10202267681234707_1971072876_o.jpg
ベリータウン大学の開設提案書にサインする文鮮明氏(2012年4月)。なんだか寂しげな感じが漂う。



こんにちは、断食芸人です

 鶴の絶対化路線の中心施策は人事である。
 アメリカの人事のことを報告しておく。
「日本教会の副会長の人事の話がありましたが、アメリカでも人事がありました。1月2日付けで2人の2世が家庭連合の副会長になったとHPに載っています。メリーランドで牧師をしていたRev. Miilhan(ミイルハン・美日韓)Stephens と 南フロリダで牧師をしていたRev. Mari Curry。 女性連合でもバージニア州リッチモンドのMrs. Katarina Conneryが副会長になったそうです」
HP:http://familyfed.org/news-story/announcement-of-new-appointments-for-ffwpu-usa-wfwp-usa-and-uts-9519/

 日本の教会員がこの情報を読んでもピンとこないだろうが、火の粉読者の間で話題になった関係者がいる。
 それは、ミイルハン君である。彼の妻はあの井口康雄氏(断食王)の娘である。ヒェ~ヒェ~

Miilhan.jpg Mari.jpg

 ミイルハン君は27歳、妻のマリさんは28歳。(27歳の副会長が誕生したのだ!もう1人のカタリナさんは29歳)
 ミイルハン君のプロフィールである。
「ミイルハン君は父親がアメリカ人で母親が日本人の、5人兄弟の3番目(長男)。地元のメリーランド大学卒で食品化学科を専攻し学士号を取ったそうです。両親は2004年頃から基元節あたりまでは本部の祝福家庭部担当をされていました。名前はお父様から頂いたそうで、アメリカ(美)日本(日)韓国(韓)を一つにする(?)というような意味合いがあるそうです」

 マリさんは親孝行だ。夫が副会長となったため、父親は断食デモンストレーションをしなくても地位安泰になったからだ。甘えん坊さん卒倒しないでね

079_convert_20140927121630.jpg
「米本さん,根っきり・葉っきり・これっきりと言われて、寂しい思いをしていましたが、今回また断食芸人と絶賛される私の写真をアップしていただき、ありがとうございました」

重大な事実誤認-謝罪します。 (1月15日午後)

上記、文中及び写真のマリさんは井口氏の娘ではなく、 新しく副会長になった人でした。
 ホームページの機械訳。
(引用はじめ、原文ママ)
 FFWPU米国の新副社長
牧師Miilhanスティーブンス、メリーランド州のニューホープファミリー教会、牧師マリカレー、南フロリダの家族、教会の牧師の牧師は、世界平和と統一のためのアメリカ家族連合会の副大統領の位置に任命されました。Miilhanとマリの両方が、それぞれの地域社会で活動し、成功した牧師をしている、と我々は、彼らがこの新しい責任を負うように彼らを歓迎することに興奮している。私たちはそれらに彼らの新しいポジションでの成功をお祈りし、私たちのサポートを誓う。
(引用終わり)

 ミイルハン君の妻、井口氏の娘さんの名前は「さやか」さんでした。
 ミイルハン&さやかさん一家の写真です。
Miilhan-Corrected-353x198.jpg

<注>なぜ、間違った記事をそのまま残すのか。それは、記事を知らん顔をして修正してしまえば、私の記憶からも消え、何の教訓ともならないと思ったからです。臥薪嘗胆。人の取り違えはメディア業界では、編集長が更迭されるほどの大事件です。ブログとて同じです。
 井口さんをはじめ関係者に深く深く、お詫びする次第です。




 
ポスト徳野は?

 さて、外野席の最大の関心事は、日本統一の幹部人事がどうなるのか-にある。
 韓鶴子氏が登用するのは、➀2世をはじめとする年齢が比較的若いシック、②韓国化を進んで受け入れるシック-の2つが絶対条件となるはずだ。
 私の推測-局長クラスの大半以上が人事になるのではないか。鶴は統一神学校での出来事にも見られた通り、小出しではなく一気に片をつけるはず。局長に韓国人が増えることも予想される。ただし、人事は当たるも八卦

 最大の関心事は、やはり会長人事。候補は、梶栗ジュニア(梶栗正義)あるいは堀ジュニア(堀正一)。この2人は絶対条件である韓国語についてはペラペラであるから、当確ラインだ。ただし、韓国に対しては、それほど良い印象を持っていないという噂はある。まともなシックのようだから(正義さんは間違いなく!)、韓国へのスタンスだけが難点となろう

 梶栗正義さんには会長就任の打診がきても、風邪かなんかを理由に断ってもらいたいなぁ。この気持ちを吐露すれば長くなるので、省略。もっとも、このブログを読めば、単細胞韓国人幹部は「梶栗は米本と近しいのか」と判断して、鶴さんにご注進するはず。これまた慶賀である。
 戯れ言はやめて、今のところどちらが有望か。
 以前、二世の指導者養成ということで、堀・梶栗両氏が地方教会に飛ばされたことがあった。傍から見れば左遷である。二世局長だった堀さんは地方教会長に格下げされても感謝して乗り越え、信仰的試練を与えてくれた韓鶴子氏に感謝の手紙を書いて喜ばれた。片や梶栗さんは、地方教会運営の厳しさに押しつぶされて、心身共に疲労困憊となっていそいそと東京に帰ってきてしまった。こういった点では、堀さんが優勢だといえよう。

【関連記事】「堀正一氏と梶栗正義氏に会わなかった理由」

 ひょっとしたら、国際勝共連合の会長の太田洪量さんてことも。1944年生まれだから、若返り条件には絶対にあてはまらないのだけど、韓国大好きという点では人後に落ちない。
 なにせ、「韓国人として生まれてきたかった」と平気で周囲に話しているんだから。変わった勝共さんだ。鶴さんちの下足番でもやれば、といいたいところだが(侮蔑的表現になって、ごめんねジロー)、実は私の一押しは太田さん。
 ただし、太田さんは「基元節は失敗した」と信じている点で(複数の教会での集会で、そう証言している)、「基元節は勝利した」という韓鶴子氏のスタンスと異なる点がマイナスポイントだ。
 それでも、私は太田さんに会長、井口さんに副会長になってもらいたい。是非、身障者トーク、苦学生トークを復活していただき、閉塞感漂う縮む一方の日本社会と日本統一教会に喝を入れてもらいたいな

 競馬予想風に書けば、◎堀正一(本命)、○梶栗正義(対抗)、▲太田洪量(単穴)、といったところだろう。

コラム-フリーメーソンの影?-


 冒頭のポスターの写真をドアップして見てもらいたい。文氏の下に映っている祭壇の写真である。あるシックによれば、フリーメーソンの影響を受けている祭壇ではないかというのだ。これについてはちゃぬさんが言及するだろうと期待する。
 ただし、陰謀史観団体と言われているフリーメーソンだが、最近の研究書を読むと、やや政治的だが本質は単純なロータリークラブのようにしか思えないのだが。


コラム-トリトンさんは松橋正巳教会長かも-

 前回の記事のコメント欄で、さいぞうさんがタイトル名のことを載せていた。
 そこで、「トリトンのブログ」を読んでみた。開設したのは、2013/12/19 16:28。
 開設当初から最近の記事までざっと読んだが、➀公職者(教団職員)の可能性がきわめて高い(大所高所から論じている、シック個々人を諭している、献金のことに言及している)、②文3顯進・郭錠煥・神山威を一貫して批判している。
 松橋正巳氏(現水戸教会長、当時柏教会長)が密かにやっていた個人ブログ・M&mと共通する。

 開設して1年を過ぎたのにもかかわらず、「読者」「お気に入り」欄が空白のままである。不自然である。身元を特定されないことを強く意識してのことだと思われる。<読んでもらいたい、だけど身元がバレたくない>。ハムレットさんだ。
 誰に身元がバレたくないのか。それはなによりも教団本部である。個人ブログ・M&mの件で本部から注意処分を受けたからである。もし今度バレたら、降格処分の可能性がある。だから、読んでもらいたいという気持ちより、バレたくない気持ちのほうが勝っている(笑)。
 まあ、献金ストレスの発散として綴っているのだろう。

  結論。トリトンは松橋である。
ch-leader1.jpg
「米本さん、お久しぶりでございます。火の粉ブログで私のことが話題にならなくなって、はや2年。寂しく感じていましたが、こうしてまた私の写真を載せていただき、感激ひとしおです」
「松橋さん、公職者が個人ブログを開設する場合には本部に届けることになっています。その点、大丈夫でしょうか。本部に問い合わせてみますが。
 もう一つ忠告しておきますが、本部は神山&郭錠煥批判はしているけど、政治的思惑があって、文顯進氏批判までしていませんよ。その点も大丈夫でしょうか」
。(からかって、ごめんねジロー)

<注>最近読者になられた方には意味不明のコラムであろう。下劣な食口たちに目を通してください。



興味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

私は公務者じゃないですよ

米本さん、あまり断言しない方がいいですよ。
私は献身もしたこともありません。
いわゆる勤青でした。
わかります?勤青って。
意外に米本さんの情報っていい加減なんですね。
公務者でなくてもこういう食口もいるんですよ。
あまりお母様の悪口言わないでね。
よろしくお願いします。

トリトン氏へ

ブログにコメント欄もつけない人間が、絶対に違う「自分情報」の時だけしゃしゃり出てくる。若干、卑怯な感じもしますね。

私も現役信者ですが、こうはなりたくないものです。反省です。

「自分情報」が間違っているからといって、記事全体の信憑性を否定するのは無理がありませんか?。

また、一連の米本さん記事が 「お母様への悪口」 と理解する辺り、相当な統一脳ですね。

社会に接する機会の多い、勤労青年でありながら、その基準を維持できていることに尊敬します。

  • [2015/01/14 16:14]
  • URL |
  • 最下層・甘えん坊 (元?)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 私は公務者じゃないですよ

トリトンさん
>米本さん、あまり断言しない方がいいです よ。
>私は献身もしたこともありません。いわゆる勤青でした。

 悪いのだけど、今でも勤青だったら、この時間に返信できないと思うのだけど。説明してくださいな。

 今は勤青でないとしたら。何をやっているのですか。ひょっとしたら、松橋さんの犬のお手伝いさん?

 御存知の通り、小生、徹底的にやりますので、そこんとこヨロシク!

 影響がほとんどない松橋さんには、正直、余り興味がないのです。

 目下の関心は鶴と、鶴からの利権のおこぼれをもらいたいと思っているヒルたちです。

マジで驚いたポスター写真

>冒頭の写真は、これまでの公式的写真と比べ、文鮮明氏と韓鶴子氏との位置が左右逆なのである。

教会に行かなくなってから統一教会のポスターなど見ることもなくなったんですが、これにはマジで驚きました。私にとっても衝撃でした。
統一教会員にとっては天地がひっくり返る衝撃的な写真なはずです。まあ、気付かない人もいるかも知れませんが。

主体と対象が逆転しています。韓鶴子氏は文鮮明氏が本当に嫌いだったんですね。愛があるんだったらこんな事しないでしょう。それにしても、こんなことよくするなー。写真画像の捏造加工まで!完全に韓国人の仕業でしょうね。これだから信用できない。日本人はこんな捏造はしない。

統一教会では、主体(男性)が右、対象(女性)が左と決まっています。
祝福家庭の夫婦が並んで歩く時も一緒に写真を撮る時もそうです。
祝福家庭記念写真集(PDF)を持ってますが、左右を逆で写ってる夫婦とかいないです。みんな意識してることです。これはもう統一教会ではないですね。別物です。

これこそ、統一教会広報部に説明してもらいたいですね。神様は男性格主体だったはずですが、女性格主体に変わったんですか?広報部さん。

そういえば、祝福式では文鮮明氏と韓鶴子氏は、共に片手を上げた状態で文鮮明氏が祝祷してたんですが、ビデオで見てたら韓鶴子氏のみ、片腕の角度が徐々に下がってたなあと、記事の写真見て変なこと思い出しました。

言いだしっぺなので一言

コラムなので本論とは外れるのだけれども、トリトンさん自らがコメントしてきたので、私も一言。

とにかく、トリトンさんと松橋さんは、雰囲気が激似なんですけどね。そもそも、ここに書き込んだトリトンさんが、「トリトンのブログ」の執筆者かどうか、何の証拠もないです。

そう言えば、久々にうめたろうさんもブログ「真のご父母様主義!」を更新していました。ブログ村の「統一教会 新着記事」に、「12:06 本部の公文1」、「12:21 本部の公文2」と2つも連続で、超久々にアップされた証拠が残っています。

ところが、そこをクリックして読みにいくと、「この記事は削除されているか、または未来記事設定(現日時以降の公開)された記事のため表示できません」とあって、記事がありません。削除されたってことです。だって、一度更新したからブログ村に足跡が残っているわけですからね。

火の粉ブログのここの記事がアップされたのが「13:30」で、奇しくもブログ村ではうめたろうさんのブログの次でした。うめたろうさんは、自分のブログを書いたばかりだったから、ブログ村を徘徊していたら、この火の粉ブログの更新をいち早く知ったんでしょう。それで、この記事を読んで、慌てて2つの記事を消したんでしょうね。

そういえば、米本さんの過去の調査では、「松橋さん=うめたろうさん=サムライソウルさん」だったと思いますけど。

一連の動き、偶然だとは思えないですね。

Re: Re: 私は公務者じゃないですよ

私は昔は中立派というハンドルネームでコメントだけしていました。
yosia621さんところへはしょっちゅうコメントしていたので知ってると思いますが。
しかしある時、中立派さんは中立ではないですねと言われ、
確かにそうだなと思い、yosia621さんの勧めもありハンドルネームを変えてブログを作りました。
ブログがないとコメントできないブログもあったので。
私の中には教会とは関係なく3男は間違っているという確信のもとブログ村に対するコメント代わりに使っています。
そのうち消えますから安心して下さい。
以上でございます。

Re: Re: 私は公務者じゃないです

ちなみに仕事ですが、今はネット時代です。
言ってることわかりますよね。
そういう関係です。

よくわからないのですが。

トリトンさん
>ちなみに仕事ですが、今はネット時代です。
言ってることわかりますよね。
そういう関係です。

 ああ、マルチですか。癌に効くというある魔法の薬をネットに乗せて社会活動。もう、うっとり。

 トリトンさん、消えなくてもいいのですよ。
 ここは草食系の集まり。いつでもどうぞね。

>>トリントンさん

私はトリントンさんの記事が好きなので、どうかブログを辞めないでください。三男派と教会派(組織を支持するという意味ではなく)と中立派(三男派と教会派の中間)が一定の割合いないと、面白くないって勝手に思っています。

教会依存者たちに何ができるのか

>今の現状に疑問を抱いたり、批判的な目で見るようになった教会員は「献金しない人たち」だからだ。「金を出さない教会員は天一国の国民ではない」とでも思っているのかもしれない。なにしろ、信仰基準を金の多寡で決める変わった宗教団体なのだから

統一教会は「金が無いから献金しない」は通用しません。無いなら、伝道するか、借りてでも親兄弟知人を騙してでもつくれ でした。
なので、「献金しない人たち」=不信仰者 として見られます。→ 不信仰な教会員が何言おうが関係ない、天国には行けない教会員、先祖から讒訴されるような教会員、ご利益にしがみ付くだけの教会員が何言おうが関係ない ぐらいしか思わないはずです。

ちなみに、自分で言うのも何ですが、現役時代、私は信じて真面目に献金してきた時期もありました。借りまくりました。賞状けっこうあるし、天聖教3冊(430万献金で1冊の時代)あるし、壺あるし、母国公臣にもなり・・・、教会に頼まれて金貸したり、でも戻らず・・・。

度々献金すれば、教会長とか婦人部長とか接点も多くなるんですが、教会の事務内では、教会長と婦人部長などほんとに金の話ばっかりでした。献金ノルマに追われ、誰がいくら出せそうか? そのうち、面接してそのための決意文を書かせるのが常套手段となりました。
そのうち、私を含め、献金してた人も、篤志家とかも献金しなくなりました。そういえば、名ばかり「平和大使」にもなってたようですが、あまりにもバカバカしくて認定状はもらってないですね。

「長」の付く人たち、それに従属するひとたち、異臭がします。
心が腐った教会依存者たちが集まる教会が、世界70億人を導くなんてどの口から出るのか? まず、イスラム国を導いてください!

宣戦布告

私は、cocoaさんのところに「間違えただけじゃない?」とコメント入れたのですが、どうもそうじゃなさそうですね。私も、お母様(韓鶴子氏)が何を考えているのか、それを洞察しようとするのですが、このポスターの意味は、宣戦布告ですよ。間違いじゃないなら、これは文先生に対する怨みなんてものでなく、もっと積極的なものでしょう。考えてしまいます。
信者としては、元の鞘に収まって欲しいです。

画像反転してない証拠?

元画像の出処はこれでしょうか?
http://homepage1.nifty.com/appah/1_1.htm
たぶんクレーンで玉座にお出ましとかいう演出だったので、左右逆はたまたまです。

一般社会で通用しない人は統一教会でも通用しない

>最大の関心事は、やはり会長人事。候補は、梶栗ジュニア(梶栗正義)あるいは堀ジュニア(堀正一)。

この2人は共に初期の韓国留学生で、韓国で長く学生生活を送った人たちです。当然、ハングルペラペラで、特に堀正一さんは祝福二世第一号としても有名です。
どちらも実直な人物で嘘はったり無く、若いながらも非常に優秀だと思ってた2世たちです。統一教会としては最後の砦だと思います。

以前、堀さんは2世局担当の頃、2世の父母たちに向けて講話とかしてましたが、若いのにすごいなと思った記憶があります。
定かでないですが、「一般社会で通用しない人は統一教会でも通用しない」とか、「統一教会員としてというよりもそれ以前の問題である、人としてどうなのかということ」とか言ってたような記憶があります。

元の写真から逆でした

「天宙平和の王戴冠式」の重くて分厚い公式写真集をもっていた(献金頑張ってた頃もらった)ことを思い出し、気になって確認しました。

不良食口さんが言われるように、元々このクレーン台に2人が立っている写真だけ、左右が逆でした。この写真をそのまま使ってますね。

しかし、たくさんある写真の中から、たまたま左右逆になってる統一教会では有り得ない写真をなぜポスターに使用したか?

①意図的に教会員に「独生女」をすりこませるため選択
②全てが偶然で誰も気付かなかった(有り得る?)
 ⇒神の啓示と言われかねないですが・・・。
③偶然選択し途中で誰かが左右逆に気付いたが、黙認した
(左右の位置など韓国人幹部は元々全く気にしていない?)

会長に期待するなら

堀ジュニアさんは直接知りませんが、堀さんのお父さんとは、原研の同窓会でお話したことがあります。向こうから話しかけてこられて、気さくでいい人だと思いました。12双か何かの大先輩であることを後で知りました。古いから偉いとは全く思いませんが、父上の気さくで実直な人柄を受け継いでおられることと思います。会長職はあまりに荷が重いとは思いますが、上にはペコペコ、下にはふんぞり返る人ではなく、実直であり、衣の下には煮えたぎる正義感を持った人になって欲しいです。

この写真採用した時点でクロ。

担当者のミス?

ただね、一般社会でこんなミスをしたら、担当者は相当分の処分を受けるのが普通です。普通は写真を差し替えた上で刷り直しですよね。

さらに、部下に厳しいボスがいる中小企業なら、ビンタと一緒に失敗分の経費を最低でも一部は負担させられますよ。
あ、それじゃブラック企業か。でも昔はそんな会社や師弟関係はいくらでもありました。

ミスじゃない、何かの思惑が入っていると思われても仕方ないと思います(単なるミスだと抗弁するならどうしようもないアマチュアです)。
  • [2015/01/15 01:14]
  • URL |
  • マンゴープリン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

個人的感想

  「結論。トリトンは松橋である。」
とまで主張されるのにはちょっとついていけなかったし、このブログの間違いを見つけて讒訴しようと目を光らせている人達の存在も考えてしまいます。


P.S マリさんがパパ似でなくて本当に良かったと思います(*^^*)

教会に貼ってあるこのポスター

意図的に文先生が左側に立っている写真を使ったのではないかと思います。

それは韓総裁を目立たせるためで間違いないと思われます。

どうしようもないアマチュア

私はマンゴープリンさんの「どうしようもないアマチュア」説に一票です。要は単なるミス(だけど致命的なミス)だと思います。

当然このポスターは、日本の本部が作成して全国の教会に配布しているものでしょう。ポスターの下に記念事業の募集がずらっと書かれていますけど、これは本部の公式サイトに載っているものと同じです。
http://www.ucjp.org/?p=18456

日本本部が作成しているとしたら、こういうオオポカの凡ミスはよくあることです。去年でしたか、トデーズワールドに広報局からの謝罪文が出たことがありました。教会の出版物を、エロ本出版社から発行してしまったことに対しての謝罪です。

多分全国から苦情が殺到したので、しかたなく内輪の機関本で謝罪したのでしょう。でも公式サイトでは謝罪していませんでした。ネットで騒がれるのは敬遠したのでしょう。

米本さん、もし必要だったら、そのときに謝罪文をスキャンして送りますよ。

アダムエバ問題に厳しい教会なのだから、外部の出版社から本を出す場合、最低限どんな本を出している会社かくらいは調べるべきです。致命的なミスですが、こういうことを平気でやってしまうのが本部です。

したがって、ご父母様の左右逆転の写真をポスターに使うなんていう致命的なミスも、平気でやってしまうことは十分あり得る話だと思います。

この写真は、多分ご父母様が振り返って観衆に答えている写真だから左右逆転しているのでしょう。でも、いくらリアルな写真であったとしても、報道とは違ってポスターなのですから、あえて左右逆転写真を使う必然性など皆無です。

これでまた全国から苦情が殺到したら、トデーズワールドでこっそり謝罪するんではないでしょうか。今度はどこの局が謝罪するのかなあ。ポスター製作も広報局かなあ。それとも総務局あたりでしょうか。あるいは企画室?

トリトン=松橋説

 たくさんのコメント、ありがとうございました。
 トリトン=松橋が間違いであれば、松橋さんからメールが入るはずです。彼とは以前、何度もメールでやりとりした仲ですから(苦笑)。毎日ブログをチェックしているはずなのに、いまだ連絡はありません。


 さいぞうさんが「言いだしっぺなので一言」で言及されている、うめたろうさんとブログ「真のご父母様主義!」のことです。

 記事をアップしましたね。
「ネトウヨ化した米本ブログ」
http://ameblo.jp/hitominonakanojuuninn/entry-11977286103.html
「ネトウヨ化した米本ブログ2」
http://ameblo.jp/hitominonakanojuuninn/entry-11977286534.html
 
 さいぞうさんに「削除した」と指摘されて、慌てて書き直して、アップしたようです。

さいぞうさん
>米本さんの過去の調査では、「松橋さん=うめたろうさん=サムライソウルさん」だったと思いますけど。

 そうです。かなり調べたけど、裏付けを取ることができませんでしたね。

 確定した事実は、ヘドログループ(強制移動画策グループ)の実質的な親分は黒田カンゴ、両腕が「うめたろう」と「サムライソウル」。
 これは、当時ヘドロの仲間だった「いつも私のとなりに神さま」の管理人、松戸教会の伝道教育部長さんの証言です。

 うめたろうとサムライソウル(同一人物の可能性がきわめて高い)は在日朝鮮人。


 松橋氏は黒田カンゴの信奉者だった。これも確定した事実。根拠は削除された松橋氏の「M&m」ブログ。

 これに関連するブログがアップされていました。

「ヘドログループ再稼働 → なおひろ編」
http://blogs.yahoo.co.jp/godtruelobe/62893040.html
 ぜひ、目を通してください。

 うめたろうは明らかに「反日」です。だから、私が韓国人ではなく統一教会の韓国人幹部を批判すると、いきなり飛躍させて「ネトウヨ」とヒステリックに叫ぶ。

 今後の統一教会の動向を占うキーワードは、「反日」でしょう。すでに世界日報でそうした動きが見られます。いずれブログで書きますが。

 うめたろうは教団の反日の韓国人幹部と連動しているように思えます。

左右逆の写真の意味

 たくさんのコメント、ありがとうございました。

 不良食口さんが紹介してくれた元の画像を、記事冒頭に貼り付けました。

 2つをよ~く見比べてください。
 単純に元画像をポスターに使ったわけではありません。
 なぜなら、元画像を加工して使っているからです。いくつ加工されているかチェックしてみてください。
 作成者は意図的に左右逆の写真を使ったのです。

 韓鶴子氏は文氏没後、写真のチェックを熱心に行なうようになっています。各教会に飾られている夫妻の写真も替えました。前より見栄えのいいものにしたというから、そこは女心です。
 カレンダーの写真もチェックしています。


不良食口さん
>左右逆はたまたまです。
aさん
>意図的に文先生が左側に立っている写真を使ったのではないかと思います。それは韓総裁を目立たせるためで間違いないと思われます。

 いずれも失当です。

 たんに目立たせるためではありません。
 韓鶴子氏が絶対(生まれる前から無原罪)となり、文鮮明氏が相対的に絶対(生まれてから無原罪)となったからです。「7/1韓講話」を再読すれば、非教会員でもわかることです。

 
toramaruさん
>統一教会では、主体(男性)が右、対象(女性)が左と決まっています。
祝福家庭の夫婦が並んで歩く時も一緒に写真を撮る時もそうです。
祝福家庭記念写真集(PDF)を持ってますが、左右を逆で写ってる夫婦とかいないです。みんな意識してることです。これはもう統一教会ではないですね。別物です。


 その通りだと思います。

 男性が右、女性が左というのは、統一社会だけでなく、日本の社会でもそうです。結婚式で左右逆を見たことはありません。神社でも格が上は右となっています。
 儒教の影響でしょう。

 ポスターの制作者は、いつもの山ほどある鮮右、鶴左の写真を使っていたと思います。しかし、鶴子さんからNGを出された。それで、わざわざ左右逆の写真を探し出して、ポスターに使ったのでしょう。

「始まった韓鶴子絶対化路線」をしっかり認識しないと物の見方が間違ってしまいます。

 価値中立的にみれば、統一教会は鮮教から鶴教に変貌しつつあるということです。宗教学者もそのようなとらえ方をするはずです。

確かに

米本さん。確かにそう説明されると、日本本部の凡ミスということはなさそうですね。このポスターもお母様がチェックしてOKを出したから、教会に配られているはずですものね。

写真の加工ですが、背景を合成していることは明らかですが、人物(ご父母様)そのものは加工していないのではないでしょうか。

「もとになった画像」という表現は正確ではないと思います。2つを見比べると、お父様の顔の向きや手の向きなどが異なっています。つまり、あるシーンを別の瞬間に撮影したものだと思います。

いくらなんでも顔や手までいじくりはしないでしょう。いじくっていたら、まじでやばいですが。

初愛が忘れられなかった文教祖に寂しさを感じた韓鶴子氏

http://saikasou.nobody.jp/shokyo-rengo/touitu.moe-nifty.com/blog/2009/02/post-5b9d.html



以前の私の「最下層信者ブログ」で2009年に匂わせたように、文鮮明氏が晩年まで 愛していたのは韓鶴子氏ではなく、初愛(最初の奥さんか 崔元福女史か?)が好きで、未練がましく公的な場で 流行りの恋愛歌を韓鶴子氏のいる場で歌う事を、朝鮮人幹部達がハラハラしながら見守り、それを渋谷の本部会議でその話題が知らされていることも、元渋谷本部教会・婦人部長だった人間(代々木上原在住の婦人食口)の口から 私へ伝え聞いていました。

韓鶴子氏は、文鮮明氏からの愛情が、自分へ向かうのではなく、他の女性に向かっている事に、嫉妬し 寂しさに狂っていたことは事実のようなので、噂に出る 文鮮明氏への間接殺人?の件や 昨今の文鮮明氏の存在消し教義捏造につながっているような気がしています。

一般世間でも、女性は 時として、「母性」を否定して、産んだ自分の子供の養育を拒否する場合があります。それは、種の元になった男性から 愛情を受けれていないと判断した場合です。

ひょっとしたら、韓鶴子氏も、14人の子供の種元である文鮮明氏から 「子供を産む道具」としてしか見られていない事に、どこかの段階で気付いてしまい、報復行動に出ているのが ここ2~3年の歩みなのかもしれませんね。(子女様の公職外し・文鮮明氏への間接殺人の可能性・「独生女」教義・・・)

(私の文章は、推測・憶測が多くて、真にすいません)



私は未だに現役信者ですので、この推測に対する決定的な 否定の証拠を、どなたかに見せていただきたいと思っているのです。

どなたか!
「最下層・甘えん坊さん!、その推測は こういう理由で間違っていますよ!」
と 教えてください!。

私が かつてヘドログループに 「批判・告発」サイトへ強制移動させられたきっかけとなった文章が、「文鮮明氏が早く亡くなって 本当に良かった」という文言は、これらの複雑な判断からきたものであったことを、今ここに吐露します。
  • [2015/01/15 13:24]
  • URL |
  • 最下層・甘えん坊 (元?)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

重大な事実誤認

 井口さんの娘を取り違えていました。
 文中の囲み記事でそのことを書きました。
 ぜひ、再読をお願いいたします。

さいぞうさん
>「もとになった画像」という表現は正確ではないと思います。

 そうですね。
 写真説明を「ポスターのもとになった録画の一コマ」と修正しておきました。

 謝罪すること多し、山陰の冬

天誅が下る

何でもありの教会ですから、左右が変わったぐらいでは驚きません。

久しぶりに日本の教会の礼拝に行ってみましたら、今はそういう時代なんだと、諭していました。
「新しい葡萄酒は新しい革袋に…」
という常套聖句が頻繁に使われています。

二人の末娘の祝福のときも、この常套聖句で押し通す説教だったそうです。

故人を奉ったまま進むと、過去のみ言に囚われて分派が広がる。
既にできた派閥だけでも頭の痛い問題なのに、誰かが統率しなければ分派が増えること必定。
世間でも「女性の力」「女性の登用」が公然と語られる時代。鶴子さんの背中を押すような追い風となっています。

写真の捏造?故意の抽出はいただけませんが、本部の方針は何でもありということですから、献金や祝福ノルマも楽に受けとめて、「できる人がやれば…」ぐらいの感覚で十分なのです。

都内で時々見かける「真の愛運動-祝福結婚」と書かれた遊説車輌。
哀しいまでに誰も聞いていないし、ウルサいだけだと野次られて、経費の無駄でしょう。話し方も堂に入っていないし、例の如く「条件立て」の遊説。結果の見通せない活動の典型です。

勝共連合の遊説も、経済力で世界の国を格付けした論評と展開は昔から変わっておらず、時代錯誤になりかねません。今の時代、日本で共産主義撲滅を唱えても意味がなく、統一協会の撲滅に変えれば、みんな熱心に傾聴するでしょう。

共産主義の矛盾と弱点が明らかになった現代において、勝共連合の存在意義は皆無です。倒すべき相手がいないのに、何の遊説?
だから、いい加減な話しかできない。
いい加減な話なら社会悪です。
せめて名前でも変えて、出直したほうが遊説しやすいのではと、思いました。

写真の合成?捏造?
個人ブログの批判、攻撃?
そんな小賢しい謀に神経を使う暇があれば、遊説の原稿でもしっかり構築させなさい。昔の原稿、そっくりそのままで恥ずかしくないのか。
それで社会を変える、人類を救う?
救われない怠け者の語る台詞ではないことを、肝に銘じなさい。

そのうち協会幹部たちには、血と汗と涙にまみれた献金の横領、無駄遣い、私物化により、天誅の下る日が来てもおかしくありません。

写真について

左右の位置関係でしか見てなかったので、気付きませんでした。

写真集では、不良食口さん提示の写真が載ってる見開きページの前に、同じ見開きページの写真があるんですが、この写真がポスターと同じシーンの写真です。
さいぞうさんが言われるように別の瞬間に撮影したものですね。確認不足でした。

Re: 写真について

toramaruさん
>不良食口さん提示の写真が載ってるページの前ページに、見開き2ページを使っての大きい写真があるんですが、この写真がポスターと同じシーンの写真です。

 申し訳ないのですが、そのURLを教えてください。

 取り替えます。


 余談ですが、借金してまで献金するのは「社会的相当性を逸脱する行為」です。
 よって、返還請求をすればいいと思います。

 証拠は、借金して献金したかどうかの書類です。
 やる気になってもらえば、応援いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:初愛が忘れられなかった文教祖に寂しさを感じた韓鶴子氏

最下層・甘えん坊さんの推測を否定するのは難しいんではないでしょうか?
米本さんはすでに、韓お母さまが文お父さまを嫌いである(鶴は鮮が嫌い)理由を事実にもとづいてた~くさん、た~くさん書いているし、それをひっくり返すなんてできっこありません。
たとえ、神様でも。

ただ、ただ、文お父さまが初愛に未練をもっていたかも、というのはさもありなん。
前に暗在さんがコメントに書いてましたよね。
第一お母さまからハンコを押せって迫られた離婚届に、文お父さまはハンコ押したくなかったって。
その強い未練はずーっと一生残っていたんではないんでしょうか?
最下層・甘えん坊さんがいくらそれを否定してもらいたくたって、そんなこった無理でござんす。

しかし、最下層・甘えん坊さんは勘がさえてますね。
「朝鮮人メシアの限界線」とかすごい名言残したり、「韓国は堕落イブ」とも火の粉コメントより先に書いていたらしいし。
おまけに、「鶴は鮮が嫌い」を先駆けて匂わされていたとは‥。
お・ど・ろ・きです。
しかし、現役信者さまでおられるというのはさらにお・ど・ろ・きです。
  • [2015/01/15 21:42]
  • URL |
  • いつも米本ファン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そうだったんですね。

最初の写真を見て井口さんは国際祝福で、娘さんはハーフかと勘違いしました。
(~_~;)
本物の娘さんは素朴な日本人って感じの方ですね。鼻とかパパ似かな。

親が公務で子供も公務についた場合高い志を引き継いだのか、おいしい生活だと思って引き継いだのか疑いの目で見ちゃいます。

井口さんも断食期間以外の日頃の食生活から質素だったのか、おいしい物を食べてたのか、、後者なら献金貧乏で毎日質素な食生活しか出来ない食口に対して裏切りの断食パフォーマンスにしか感じません。真実を家族はご存知なんでしょうね。

ともあれプラスもマイナスも親の因縁を背負いますが、二世公務者は頑張って下さい。親の間違いがあれば、子供が責任を取って教会を立て直し下さい。

P.S 松橋さんがトリトンさんで、しかもこちらにあのような否定するコメントをしたなら最悪です。そんな最悪な方でないと信じたい思いはあるけど、、、

詐称、誤謬の多い教会史

以前に1960年の「祝福の嵐」についてコメントしましたが、特に初期の教会は当時の朝鮮半島情勢から鑑みても定着できず、渾沌としていました。当時を共にした古参幹部が、表に出して堂々と語れる内容は乏しいと言うぐらいです。

その中で隠しきれないのが、6マリア、60マリアに後続する、当時の痴話騒動です。
この「痴話騒動」を「霊的現象」と言い換えるのは、明らかな誤謬、狂言です。

>第一お母さまからハンコを押せって迫られた離婚届に、文お父さまはハンコ押したくなかったって。
その強い未練はずーっと一生残っていたんではないんでしょうか?

まず、未練を残す、残さないは本人のみぞ知るところで、勝手な推察は控えるべきだと思います。

それ以上に重要なのは「第一婦人が離婚届を突きつけた」というのが事実なのか、どうかです。文氏がそのように一方的に語っていただけで、双方の話を聞く必要があります。
1960年の聖婚時には離婚が成立していなかったので、むしろ文氏のほうが離婚を迫っていたということになります。
第一子の聖進氏が鶴子さんを妾、その子ども達を妾の子と呼ぶ所以がそこにあります。

では、拘留中の文氏に突きつけたものは何か?
離婚届ではなく、姦通罪の証拠だったそうです。
抗日運動、共産主義批判で服役したのではなく、姦通罪だったということ。

これだけを見ても、詐称、誤謬の多い教会史だということがわかります。

見ても見えず、聞いても聞こえず

神山先生の公開質問状(3)を読んで、改めて怒りが湧いてきました。ひたすらシッポを振って日本の会長まで上り詰めた現会長の頭の空っぽぶりにです(昔からそうだっが・・・)。まがりなりにもお父様に愛されたのではないですか。それなのに、さっさとお父様を捨てて、またシッポを振っている。変わり身が早いというより、何も分からないほど頭が悪いだけかもしれませんが・・・。草創期からいるような人たちで、お父様のために正義を貫く人はいないのですか。サタンに頭をぼかされたままなのですか?

私達の教会の成長

初めてコメントします。

私達の教会が反省しなければならないような、アッというような内容をよく提示して下さる米本さんのブログに関心を持っています。

米本さんの述べられることが全部完全に正しい情報に基づいているわけではないかも知れませんが、それでもそれに耳を傾けることによって、私達の教会がより成長して行けるようになればよいなと思っています。教会もまだ不完全であり成長過程にあるものと私は思っていますから。昔のことですが、故久保木会長が教会の知り合いになったVIP達に向かって、私達の教会はまだ未熟なので忌憚なくご意見・ご指導願います、と懇願していた時のことが思い出されます。久保木会長は器が大きかったのだと思います。

ところで、ルポライターの米本さんに向かってこんなことをいうのは釈迦に説法のようで済みませんが、情報というのは誰からの情報でも、往々にして人間の主観が入っていたり、ひどいときには意図的な歪曲も入っているので、どうかいつも他人からの情報だけには注意深く対処して下さい。実は、私自身もいつもこの点には注意しています。不完全な自分でも真実に近づきたいと思っているからです。

ありがとうございました。

韓鶴子氏の神格化の狙い

>話はそれるが、私が個人的にショックだったのは、金持ちイタコこと金孝南女史の3人の子どものいずれもがマッチング結婚ではないことを知っても、まるで動揺が起きなかったことだ。
「みんな、これには何か深い訳があると瞬時に判断し、そして忘れてしまうみたい」(在韓日本人シック)
>知性をなくしたシックであっても、疑問がわくと、急激に知性を回復することがある。
 
 
 今回の記事で米本さんが統一教会の変化の証明として取り上げられたポスターは、米本さんの推察どおりで、意図的であるのは間違いないと思います。
 米本さんは韓鶴子氏が主導する統一教会の‘新路線’をその本質的な動機から分析されていますが、その着眼点はさすがに社会を多く見てこられたプロのジャーナリストのものであるし、最近のシリーズでなされた分析は理に適っています。
 そして、その‘新路線’の出発点が「7/1韓講話」であるという指摘もまさしくそのとおりだと思います。
 「7/1韓講話」はそのスピーチの中に、あまりにも唐突な新説の教義が含まれており、日本統一教会においては大幅に省略して紹介せざるを得ないほどだったのですが、その‘冗談’か‘糖尿病の影響’としか考えようがなかった「独生女」言説も決して冗談などではなく、彼女としては大真面目に語っていた内容だったことが証明されたとも言えます。

 その韓氏を理解する上では欠かせない「7/1韓講話」は‘火の粉を払え’において米本さんが全文紹介してくださったからこそ読者はその問題点についても理解できるのですが、その問題がある核心部分を省略するなどして情報操作しているのが日本統一教会の現実なのですから、統一教会が「詐欺宗教団体」と一般人に思われたとしても それは否定できないと思います。
 そのような現役の末端信者が知り得ない情報を米本さんが価値中立的に‘是々非々’で紹介してくださっているにも関わらず、「著しく偏った情報に基づいて」いるとして、冷静に考えることができないのが統一教会信者の現状なのですから、やはり現在の統一教会は‘真理’の追究、実践団体などではなく‘盲目的な信仰に陥った’古い宗教団体そのものなのだと思います。

 陳腐な表現なのですが、「情報を制する者は世界を制す」のであり、「無知からは如何なる情緒をも生じ得ない。また、無知と無情緒からは如何なる意思も生ずることはできないのである。」(原理講論・総序)ことをほとんどの統一教会信者は理解できていないのです。
 情報貧者は真実の世界などまるで見えていないのであり、真理探究などはなから無理なのです。
 韓総裁や金孝南氏、さらには文先生がなした宗教活動にも多くの矛盾が見出されますが、その矛盾も矛盾に思えない脳機能の退化は追究して考えますと、他の人間を神格化し、自己の本来主体的である理性や知性を抑制するようになってしまった為と思われます。
 それは‘依存的精神’と考えることもでき、主体性を放棄してしまっているので、それと緊密な関係にある理性や知性も働かなくなり、脳機能は退化する一方になるのです。
 どのような人物であっても、その人物を神格化し、崇拝することは自らの精神を依存的な性質に変え、理性や知性などは退化し、重大な情報さえ正常に判断できなくなる‘精神異常’まで引き起こしてしまうのではないかと考えられます。

 そのような意味では米本さんが以前に書かれたとおり、韓鶴子氏は「馬鹿ではない」と思います。
 自己を神格化し、信者達が自分を絶対化せざるを得なくさせれば、どんな屁理屈でも自分の教団の中では通用してしまうことをちゃんと理解していたからです。

情報=権力

神々の黄昏氏のコメントを読んで思ったのは、情報を持つ事と権力を持つ事は比例していると感じました。上の人間達が(本当の)情報を保持したり、都合のいいように誤摩化したりして、下層には真実の情報が届かない。

しかしネットがここまで普及した現代においては、情報は結構簡単に漏れてしまう。このような現状においても、教会を信仰している信者を見ていると、まるで麻原彰晃を未だに信じているオウム信者とだぶって見えてしまいます。

しかし、今回のポスターの件を含めた鶴氏の言動に関しては、情報が漏れる、漏れない以前の問題で、それでも疑問を持つ事をせずに教会に付いて行くの信者がいるっていうのは、自分としてはちょっと恐怖さえかんじます。

絶対否定

お母様は頭がおかしくなられたのではありません。お父様への愛は冷めてしまったかもしれませんが、心からの本音を語っておられるのです。私たちもお母様の語っておられることを真剣に理解し、そして、間違った事は絶対否定しなければなりません。

情報は大切

神山元会長の件にしても、教会内の婦人は機刊紙の中にある教会側の反論文を読んで、やっぱり教会側が正しい・・・くらいの認識です。今なおブログ上で「公開質問」をして、神山元会長が訴え続けておられる事は知りません。教会内の婦人は神山元会長は、信仰がずれてしまいお母様を批判している、という程度の認識しかない、又は神山元会長がこのような行動をおこしている事すら知りません。

私は自分の意見をアベルにいって「不信仰、サタン!」といわれた事はありませんが「自分の思いが強い、自分中心の考えである、自分をなくしなさい」と言われました。確かにアベルは私の中のサタン分立をしてくれたのかもしれません。しかし、あれだけお父様と共に過ごされた神山元会長ですら、自分の意見、考えを主張したら、信仰がずれた、とか分派扱いになってしまうのかな~と思うと残念です。


ネットで教会側も公式に情報を発信しています。ネットに強い二世は教会の事を調べるつもりでも、ブログ村にもいつかたどりつくと思います。二世教育に力をいれるというならば、正しい情報を流して下さい。神山会長の質問にも答えてください。お願いします。


また3月3日の基元節に向けての新たな50日路程が始まったようです。献金の具体的な話は出てきませんでしたが、「また、あるだろうな・・・」と思ってしまいます。教会本部も、献金を集めないと組織を維持できないんでしょうが「許せ、愛せ、団結せよ!!」とうたっている教会ですから、お互いが歩みより、一つになってほしいです。文面でのやりとりには限界があります。「公開」しなくてもいいので、討論して欲しいです。

アダムの責任

サタンがエバを誘惑し、堕落させた時、アダムがそれは間違っていると絶対否定さえしていたなら、こんなにも長く悲惨な歴史が続くことはなかったのです。何万年、何億年経とうと、その責任は残っています。

世界日報への韓国幹部の圧力

米本様
 いつも貴重な情報ありがとうございます。
このブログを、多くの現役食口も見ているとのことで投稿いたします。
 今、世界日報では韓国幹部(宋会長)から反韓的な記事は掲載させるな、と圧力がかかっています。それなら、韓国の世界日報も反日的な記事を掲載させるな、といいたい位です。安倍政権を右傾化していると非難し、日本は歴史認識を改めよ(韓鶴子氏も同じようなことを埼玉アリーナで語っていた)と朴政権と一緒でです。
 こんな統一教会に嫌気をさしたのか、昨年ジェンダーフリーや子宮頸がん問題で論陣をはった東大卒のY記者、ID理論で紙面をにぎわしたH記者が相次いで退社、教会も脱会したと思われる。最近は、朝日新聞の誤報問題で社説を執筆していたM氏も掲載されなくなってきた。日本の食口の皆さん、おかしいと思いませんか。
 勝共連合の大田事務総長は韓国べったりで、従軍慰安婦問題の嘘を問題にした職員を役職から追放する始末である。 今、日本国民世論の8割が嫌韓である。いくら氏族メシア勝利を叫んでも日本を辱める統一教会の話を誰が聴くというのか?。
 鮮鶴平和賞の選考委員長に安重根記念館の館長が選任された。暗殺された伊藤博文は死ぬまで日韓併合に反対していた。彼は破綻した大韓帝国の経済を立て直し、自立したら韓国人の手で独立させようとしていたのである。彼は奴婢
の解放や、病院、学校の建設、ハングル文字の普及、私刑の禁止、農業の振興にすとめ、さらに膨大な借金の返済に当時の日本の国家予算の3分の1を使ったのである。
 暗殺されたとき、大韓帝国皇帝高宗は彼を韓国の慈父と呼んで死を悲しんだ。ソウルの記帳所には市民10万人が参列した。当時の一般の国民は安重根を称えるものは誰もいなかった。単なるテロリストなのである。暗殺されたことにより日韓併合が一気に加速したのである。当初、李完用は反対していたが、一進会(当時会員100万人)を中心とする世論に押され、相思相愛の関係で結ばれた条約に基づくっ併合であった。決して植民地ではなかったのである。
 独立運動の金九も日本の商人を、食堂で自分より先に食事を出されたことに立腹、殺害。しかも自伝では日本軍人中佐を殺し、国母の恨みを晴らしたと、嘘をついているのだ。金九も統一教会では英雄として、扱っている。人殺しを英雄扱いにする統一教会は、本当に愛ある教団なのか。
 鮮文大学の日本人留学生には、必ず安重根記念館を見学させ、日本がいかに悪いことをしたか、と反日教育を行っている。食口の皆さん、これで本当にいいのですか?。

韓国人の反日復讐心はDNAレベル。教会牧会者も例外ではない。

 歪曲ファンタジー歴史観で復讐心に憑りつかれた韓国人。せめて統一教会の韓国人指導者くらいは高い精神性を見せてくれると思ったが、やはりシナ属国1000年のゆがみはDNAレベルに刻まれているらしい。ローマ法王にも倫理的、霊的に生まれ変われと諭されたが、その言葉も彼らの心には理解できないのだろう。イエスは敵を許せといった。サタン分立のイロハのイである。韓国人はその真逆を行っている。世界中で日本を貶め、復讐を実行している。しかも、逆恨みと逆切れである。教会も日本を貶める言辞が支配している。愛と真理の神は見ている。悪魔に憑りつかれた韓国に未来はない。そして神の心情から離れ、北朝鮮と同様の復讐心に満ちた奴隷支配体制を造った統一教会もすでにサタンに侵入されたといわざるを得ない。

post徳野情報

 徳野氏が退任し、大塚元会長が再登場するという噂が流れています。
 求む情報です。個人メールにでも。

 今年に入って、また激しい献金プッシュが始まっています。

【参考記事アンドコメント】

「今日、初めて礼拝に参加した人は手を挙げてください」
http://kuramatengu.kyotolog.net/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AA%E6%95%99%E4%BC%9A/%E3%80%8C%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%80%81%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E7%A4%BC%E6%8B%9D%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%81%AF%E6%89%8B%E3%82%92%E6%8C%99%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%8D

レモンさんのコメントも!

 これからもずっと続く献金プッシュに、育ちのいい「梶栗ジュニア(梶栗正義)あるいは堀ジュニア(堀正一)」が勤まるかどうか。

 と考えると、大塚氏の可能性も。

 でも、そうなると、徳野氏を交替させる意味がわからなくなりますが。

鶴子さんは韓国に戻れるのか?

 ブログのテーマとはやや関係のない投稿でごめんなさい。

ブログ:在韓日本祝福家庭婦人会
記事:真の父母様のレガシーが壊れてしまわないか…心配になりました…(報道記事&動画)
URL:http://ameblo.jp/zaikanjphujinkai/entry-11978465809.html


 この記事に3つのサイトの紹介がありました。
http://shindonga.donga.com/docs/magazine/shin/2015/01/16/201501160500009/201501160500009_1.html

http://forum.chosun.com/bbs.message.view.screen?bbs_id=1010&message_id=1150029

http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=247541

 事情通は心配しています。
「お母様は韓国に戻ることがでないのではないのか」
「基元節2周年はアメリカで行なわれる可能性も出てきましたね」

 いろんなことが次から次へと起こり、ついていけません(泣。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/539-7956c7d2