清平に異変が起きている! 

統一教会考(60)

 清平をめぐる動きが慌ただしい。そればかりか金持ちイタコ一家にも異変が起きている。キーワードは暴力。(徳野会長への質問状はまたまた延期です)
 
 KimJeBong.gif
どの程度の規模かはわからないが、ネット等で配信されている。

 前々回の記事の冒頭の囲みで紹介した心底!仰天情報の詳細が韓国のネット新聞に載った。
 ウィークリーオヌルは「統一教会信徒会、泉州清平修練院数千億ウォン横領主張 兄弟間の紛争後、再び内紛事態」を報じたメディア。今回の記事は続報といっていいだろう。金孝南一族の横領疑惑の内容がコンパクトにまとめられている。


ウィークリーオヌル 2014年8月1日

▼韓國語記事本文
http://www.weeklytoday.com/news/articleView.html?idxno=23978

統一教日本信徒
清平修錬苑不法使用献金2630億ウォン返還要求示威(じい=デモ)
金孝南訓母(キムヒョナム フンモ)一家献金 違法贈与・背任横領罪該当主張
[단독]통일교 일본신도,
청평수련원 불법사용 헌금 2천630억원 반환 요구 시위
김효남 훈모 일가족 헌금 불법증여·배임횡령죄 해당 주장

KHN.jpg


 日本統一教会信徒などで構成された「清平献金返還推進委員会」が2014年7月31日、統一教清平修錬苑の前の道路で集会を開いた。「金孝南訓母は清平献金私有化を究明せよ!」
▲ 일본 통일교회 신도 등으로 구성된 ‘청평 헌금 반환 추진위원회’가 지난달 31일 통일교 청평수련원 앞 도로에서 집회를 갖고 있다.

 統一教清平修錬苑側が公的資金2630億ウォンを不法的に使用したとして返還を要求する示威(じい=デモ)が行われた。
[위클리오늘] 통일교 청평수련원측이 공적자금 2천630억원을 불법적으로 사용했다며 반환을 요구하는 시위가 벌어졌다. 

 日本統一教会の信徒などで構成された「清平献金返還推進委員会」は7月31日、江原道(カンウォンド) 雪岳面(ソラクミョン) 松山里(ソンサンリ)近くの統一教清平修錬苑の前の道路で集会を開き、清平修錬苑側に公的資金を返還と献金額の公開および監査などを要求した。
일본 통일교회 신도 등으로 구성된 ‘청평 헌금 반환 추진위원회’는 지난달 31일 강원도 설악면 송산리 인근 통일교 청평수련원 앞 도로에서 집회를 갖고 청평수련원측에 공적자금 반환과 헌금 액수 공개 및 감사 등을 요구했다. 

<情報通からの指摘>「江原道(カンウォンド)雪岳面(ソラクミョン)」とあるのは、「京畿道(キョンギド) 雪岳面(ソラクミョン)」が正しい。

 推進委はこの日の声明書で、日本統一教会の信徒たちは、1995年から現在まで19年の間、清平修錬苑で先祖解怨式と先祖祝福式を名分に、天文学的な規模の献金をしてきたと明らかにした。
추진위는 이날 성명서에서 일본 통일교회 신도들은 1995년부터 지금까지 19년동안 청평수련원에서 조상해원식과 조상축복식을 명분으로 천문학적인 규모의 헌금을 해왔다고 밝혔다. 

 推進委は、日本信徒は血と汗と膏血(こうけつ)を絞った献金は神の摂理のために使用されると学んできたと明らかにした。しかし、清平修錬苑でしていた祖先解怨金が金孝南訓母個人の会社である清心グループに流れて出て私有化されたという事実を知ることになったと推進委は明らかにした。これは、日本法でも背任横領罪に該当する犯罪行為であると推進委は明らかにした。特に統一教会創始者故文鮮明總裁が数十年間強調した「公金を横領してはいけない、淫乱罪を犯してはいけない、心情蹂躙してはいけない」という三大原則とも反すると推進委は強調した。
추진위는 일본 신도들은 피와 땀과 고혈을 짜낸 헌금이 하나님의 섭리를 위해 사용된다고 배워왔다고 밝혔다. 그러나 청평수련원에 했던 조상해원금이 김효남 훈모 개인의 회사인 청심그룹으로 흘러나가서 사유화 됐다는 사실을 알게 됐다고 추진위는 밝혔다. 이는 일본법에서도 배임횡령죄에 해당하는 범죄 행위라고 추진위는 밝혔다. 특히 통일교회 창시자 고 문선명 총재가 수십년간 강조한 ‘공금을 횡령하지 말라, 음란죄를 짖지 말라, 심정유린 하지 말라’는 3대원칙과도 어긋난다고 추진위는 강조했다.

<オヌル注>膏血(고혈・こうけつ): 人の脂と血。苦心して得た収益のたとえ。
기름과 피라는 뜻으로, 몹시 고생하여 얻은 재물을 이르는 말


 推進委に​​よると、金孝南(キムヒョナム)訓母(フンモ)と、夫の金在奉(キムジェボン)代表理事、長男のヒョンスは清心教会から2630億ウォンを借りて長男、ヒョンスが代表理事になっている清心グループの系列会社に支払われたのは法律違反である。これは、統一教会の訓母という宗教的特殊関係人という地位を利用した不法贈与行為に該当する。推進委員会は、これ以上、統一教会から献金を横領して不正を犯さないように警告するために示威を繰り広げたと明らかにした。 
추진위에 따르면 김효남 훈모와 남편 김재봉 대표이사, 장남 김한현수는 청심교회로부터 2천630억원을 빌려서 장남 김한현수가 대표이사로 있는 청심그룹 계열사에 지급한 것은 법률위반이다. 이는 통일교회의 훈모라는 종교적 특수관계인이라는 지위를 이용한 불법 증여행위에 해당한다. 추진위원회는 더 이상 통일교회에서 헌금을 횡령하고 비리를 저지르지 않도록 경고하기 위해 시위를 벌였다고 밝혔다. 
 
 推進委に​​よると、清心教会は、夫の金在奉(キムジェボン)の個人会社である振興(チヌン) レジャー開発(パインリズゴルフ場) に1885億ウォンを貸し出しした。清心(チョンシム)教会は清心グループの系列会社フンイル不動産開発に540億ウォンを不法貸し出しした。また、清心(チョンシム)福祉財団と清心教会から2010年から2011年まで205億ウォンを代表理事ハンヒョンスの清心に融資した。
추진위에 따르면 청심교회는 남편 김재봉의 개인회사인 진흥레저개발(파인리즈골프장)에 1천885억원을 대출했다. 청심교회는 청심그룹 계열사 흥일부동산개발에 540억원을 불법대출했다. 또 청심복지재단과 청심교회로부터 2010년부터 2011년까지 205억원을 청심(대표이사 김한현수)으로 대출했다.
<注>ハンヒョンスは、金孝南の長男。戸籍上、韓鶴子の弟。

 推進委は、「統一教会の根幹と精神と理想を毀損(きそん)し、不法を犯した誤った慣行と行動を正すために、清平献金返還を求める」と明らかにした。
추진위는 통일교회의 근간과 정신과 이상을 훼손하고 불법을 저지르는 잘못된 관행과 행태를 바로잡기 위해 청평헌금 반환을 촉구한다고 밝혔다.

 推進委の関係者は、「現在の統一教会の姿は、天文学的な献金を置いて互いに争う姿だけであって物悲しい」と語った。
추진위 관계자는 “현재 통일교회의 모습은 천문학적인 헌금을 놓고 서로 다투는 모습뿐이어서 서글프다”고 말했다.
 
 この関係者は、「今からでも、すべての信徒たちが悔い改めて献金を透明に公開して正しく使用しているのか監査して、その結果を公開しなければならない」とし、「これ以上の献金を誰でも勝手に使用してはならない」と述べた。
이 관계자는 “이제라도 모든 교인들이 회개하고 헌금을 투명하게 공개하고 올바르게 사용했는지 감사하고 그 결과를 공개해야 한다”며 “더이상 헌금을 어느 누구라도 함부로 사용해선 안된다”고 말했다.
 
 この関係者は、「日本信徒の中には、巨額の献金をするために家まで失って、現在の悲惨な生活をしている」とし、「宗教的信念での献金なのに、一部個人の私有財産として転落することは絶対にいけない」と述べた。
이 관계자는 “일본 신도 중엔 거액의 헌금을 하느라 집까지 잃고 현재 비참한 생활을 하고 있다”며 “종교적 신념으로 한 헌금인데 일부 개인들의 사유재산으로 전락하는 것을 절대로 안된다”고 말했다.
 
 この関係者は、「金孝南訓母が決断を下さなければならない時期」とし、「すべての世界統一教会の食口が金孝南訓母の良心を見ているので、私たちの要求事項を受容することを勧める」と述べた。
이 관계자는 “김효남 훈모가 결단을 내려야 할 시기”라며 “모든 세계 통일교회 식구들이 김효남 훈모의 양심을 보고 있으니 우리들의 요구사항을 수용하기를 권면한다”고 말했다.

<推進委が清平修錬苑と金孝南訓母を相手に要求した事項>
<다음은 추진위가 청평수련원과 김효남 훈모를 상대로 요구한 사항>

金孝南訓母は清心教会から貸与した公的資金2630億ウォンを返還せよ。
1. 김효남 훈모는 청심교회에서 대여한 공적자금 2천630억원을 반환하라.

金孝南訓母は、1995年から今まで19年間集めた清平献金の額を公開してどのように使用したのか使用内訳を公開せよ。
2. 김효남 훈모는 1995년부터 지금까지 19년간 거둬들인 청평헌금의 액수를 공개하고 어떻게 사용됐는지 사용내역을 공개하라.

金孝南訓母家族の個人会社として設立された清心グループ系列社に対する内部監査を受けよ。
3. 김효남 훈모 가족의 개인회사로 설립한 청심그룹 계열사에 대한 내부감사를 받아라.

清平のすべての法人は、公信力のある外部機関に依頼し外部監査を受け、その結果を全体統一教会の食口たちに公開せよ。
4. 청평의 모든 법인은 공신력 있는 외부기관에 의뢰해 외부감사를 받고 그 결과를 전체 통일교회 식구들에게 공개 하라.

●参考

統一教信徒対策委員会「公開質疑書」より
清心(チョンシム)教会 → パインリッジゴルフ場 1,885億ウォン(約120億円)
清心(チョンシム)教会 →興一(フンイル)不動産 540億ウォン(約54億円)
清心(チョンシム)教会 →有限会社清心 88億ウォン(約9億円)
総額2,513億ウォン(=約254億円)

清心福祉財団(清心ビレッジ) → 有限会社清心 117億ウォン(=約12億円)

--------------------------------------------------------------------------------

(ウィークリーオヌルの記事、引用終わり)



韓と金との力関係

 日本の読者に注意を喚起しておきたいのは、(1)韓国のネット新聞は日本とはまるで違って多くの読者を持っている(つまり影響力が大きい)。また(2)韓国社会ではセウォル号の沈没事故以降、新興宗教、“カルト”への関心が高まっていること-だ。この意味を考えてもらいたい。
 食口読者への補足説明である。
 記事にある、金在奉氏が経営するゴルフ場といってもピンと来ないだろうが、日本・統一教会を含めゴルフ好きな教会幹部、会社を経営する食口たちはここでプレーしている。プレーしたあとは長男が経営する高級イタリアンレストランで飲食する。
【参考記事】「久しぶりすぎる」

 ところで、私はこれまで以上に清平の動向にアンテナを張るようになっている。
 それは、「7・1韓講話」で、韓鶴子氏がこう念を押すように語ったことが大きい。

「清平のことに対してあれこれ言ってはなりません。大母様の特別権限です。これは天が聖別して育ててきた独り子の家門です。分かりましたか!他の者たちは、お父様に近い人だといってもこれはできません。大母様だけができることです。肉身を持って役事される訓母に対してあれこれ言ってはなりません。分かりますか!私が生きている限り、皆さんが心配することは何もありません。分かりますか!ヤン・ジュンス!(はい!)信徒対策委員会、あれこれ騒いではいけません」

 自分は女メシアであることを暗に宣言するような重大な講話の中で、あえて、大母様(金孝南)には特別の権限がある。大母様だけができること(役事、ミラクル)です。肉身を持って役事される訓母(金孝南)に対してあれこれ言ってはなりません-と発言する。
 私や知り合いは、韓鶴子氏にとって金孝南氏は自分より上の存在となっている-と判断している。
 在米の情報通の話。
「三男派の本部勤務の方が、『文教祖死後の韓鶴子氏の語られる内容は、その言葉遣いが金孝南氏の言葉遣いと同じだ』と指摘されてました。
 霊界に行った文教祖と韓鶴子氏が完全に一体化しており、すべての指示を教祖から受けているのであれば、教祖が使う言葉をそのまま使うはずなのに、使う用語が金孝南独特のものだと。それだけを見ても、いかに金孝南が背後で操っているかがわかる、ということでした」
 在日の情報通の話。
「今年の2月に二世たちの祝福マッチングというのがあって、お母様が直接、ペアを決めてくださっていた。ところが、途中からなにげに金孝南さんが会場に登場して、最終的にはかなりのペアを彼女が組んでいたので、ちょっと驚いた。祝福マッチングも、すでに金孝南支配下にある。表の言動と違って、実態は金孝南王国と化しつつある」

【関係記事】「天一国基元節1周年記念式」及び「2014天地人真の父母 天宙祝福式」を挙行

 とすれば、清平の動向は女メシアに直接、大きな影響を及ぼすことになる。


金持ちイタコの夫は恋の逃避行

 さて、冒頭に掲載したチラシに関する話である。
 内容は、行方不明となっている金孝南氏の夫・金在奉氏の行方を、3人の子どもたちが探している-という設定でのチラシである。子どもたちがアボジに呼びかけながら、自分たちの悪行を語る。遊びが過ぎて下品な怪文書になっているが、書かれている内容はほとんどが事実である。
 重要なのは、金夫妻の放蕩娘のファヨンの呼びかけである。

年相応の事をして下さい。キャディが何ですか・・・。最小限、名品を選ばないと。お金はオンマが適当に都合するから。

「名品」は爆笑訳だが、何を訴えているのか意味不明だろう。
 実は、金孝南氏の夫、金在奉(キム・ジェボン)は、ゴルフ場の中国人キャディ(美形らしい)と恋の逃避行中なのである。チラシはそのことをからかっているのだ。

 話は横道になる。以前、暗在さんの『統一教会の儀式セックスによる血統転換』抄訳 で、シャーマニズムと性のことが話題になった。
(引用はじめ)
女シャーマンと以前彼女を圧制した夫やその親たちとの力関係が逆転し、逆転を継続させながら、彼女は経済的に自立、家族は彼女に経済的に依存、その一大変化は韓国のムダンの生活史において際立つ特徴になっている。
(引用終わり)

 これとの関連で金夫妻の半生を図式的に読み解くと・・・。
 金夫妻は1800双(1975年)。超貧乏家庭だったが、妻の金孝南に霊的能力があり、それを文鮮明氏に見いだされた。そして、その能力を発揮する場所として95年から清平が大々的に開発され、大金が金孝南の懐に。結果、霊媒女は金持ちイタコに。
【重要関連記事】200億円が清平から消えた!統一のシャーマンに暗雲が・・・

 ちなみに、私の根拠のない推測でしかないのだが、極貧時代の金孝南氏には何らかの霊的能力はあったと思う。
 それが美味しいものを食べ、高級な服・装飾品をまとうようになると、霊能力は消えてしまった。
 
 シャーマンは経済的に自立し、家族は彼女に経済的に依存する。
 まさに、金孝南一族そのものである。
 ところが、夫の金在奉氏はこの法則の呪縛から逃れようとしている。
 オンマが適当に都合をつけてくれたお金で事業を試みるも、最初は華々しいが、経営は次第にうまくいかなくなる。それでも、オンマが清心教会から不透明なお金を引き出し助けてくれる。(アボジがオンマに要求した結果だろうが)
 だが、男気が残っているアボジはオンマとの関係(依存関係)が嫌になった。自己嫌悪という奴だ。
 そこで、シャーマン妻との関係を断ち切って、恋の逃避行となった。行く先は中国という説も。
(いいなぁ  でも、なんだか学生さんのエスケープみたい)
 そんでも、素晴らしき先輩家庭に乾杯だぁ

 ところで、チラシはを2種類あるようだ。

y


右のチラシはhowwellの兄弟サイトのwhatisサイトに載ったもので、英訳されている。http://whatisonthemoon.tumblr.com/post/93827076592/missing-person-with-pictures
 暗在翔子さんが訳してくれた。

(引用はじめ)
行方不明者
氏名:金ジェボン(64歳) パインリッジ・ゴルフクラブ会長
身長:175cm(自称)
あだ名: リトル文師。ほかに、ハゲっち、ヤーサン と呼ぶ人もいる。
特徴: あたまが禿げている。よくしかめっ面をする。
彼は2400億ウォンを外国へ吸い上げて、何年も同棲しているゴルフクラブの若いキャディーと逃走中です。
彼は、ハネムーン中で、戻って来るつもりはない、と言っています。
以前も彼は、一和のフランチャイズ店を破産させて逃走したことがあります。
彼に関して何か知らせてくれた方ならどなたでも気前よく謝礼をいたします。
それに加えて、先祖解放の役事を無料でして差し上げます。
連絡場所:Dongsung Building, 62 Kil, Kookhoe Daero, Young-deungpo Ku, Seoul
TEL. 02-3448-8500    FAX.02-3448-1023

お父さん、すぐに戻ってきてください!
氏名:金ジェボンお父さん(64歳) パインリッジ・ゴルフクラブ会長
特技: 温和な表情で歯ぎしりをすること
特徴: ママが言うことを聞かないと暴力をふるう

「お父さん、すぐに戻ってきてください。
ママは、ぼくにそうだったように、女と金のことは許すと言っています。
ママは、あなたが戻らなければ私たち皆完全に破滅するだろうと言っています。
ぼくは今のママの顔を言い表すことすらできません。
こんなことが続けば、彼女は気絶するかもしれません。
どうかすぐに戻ってきてください。」(ヒュンス…より)

「あなたのおかげで事態は困難になっています、お父さん。
私は有名人ともセックスしたので、知っています。
女は金のためなら何でもするのです。
直ちに戻ってきてください。」(ヒュンジュン…より)

「パパ、私はパパのせいで恥ずかしい思いをしています。
年相応に振舞ってよ。どうしてキャディなんかと・・・?
せめて高級な女の子と遊びまわるのならまだしも…、本当に恥ずかしいです。
ママはお金を儲けるように気をつけるので、これを見たら帰ってきてね。」(ファユン・・・より)

私たちに情報を寄せてくれた方は誰でも気前よく謝礼がもらえます。
Tel: 031-589-7130   Fax: 031-584-4336

(引用終わり)

 この中で注目されるのは、「彼は2400億ウォンを外国へ吸い上げて、何年も同棲しているゴルフクラブの若いキャディーと逃走中です」
 韓国の食口の間でも「金孝南氏のご主人が2,400億ウォン(=240億円)をもって中国に逃亡した」と噂されている。
 240億円の可能性がないわけではないが、にわかには信じがたい。240億円といえば、メロンで有名な夕張市の予算、2年分以上である。そんな大金を国税当局から捕獲されないように(印字という証拠物を残さず)国外に送金するのは絶対不可能である。
 清平御用達のウリ銀行の協力があれば可能かもしれないが、商売につながらない一過性の金の移動にウリの担当者が協力するとは思えない。
 捕獲されないとしたら現金だが、持ち運べるのはどんなに頑張っても数億円。
 猪瀬直樹知事が医療法人徳洲会グループ創設者の徳田虎雄氏から不透明な5000万円を受け取ったことが発覚したとき、都議会は5000万円を入れた鞄の提示を求め、それがテレビで大写しになったことがある。あの大きさからすると、持ち運べるのは両手に1億円ずつがいいところだろう。
 仮にうまく持ち運べたとしても、中国の飛行場で荷物検査でひっかかる。上海、大連で経験したが、けっこう厳しくチェックされる。
 240億円はまゆつばものだと思っている。
 
<注>このチラシの発行主を郭グループだとしたり、横領疑惑を明らかにしているのは文国進グループだとしたりしている人たちがいるが、笑止である。文家の執事長だったピーター金こと金孝律のグループである。狙いは清平を弱体化させ、再び「お母様」を自分たちに取り込もうとするものである。

-重要な追加情報- (8月8日昼)


 金在奉は、現金をもって逃げたというわけではなく、法人の通帳を持って逃げたという可能性がある。代表理事なので、通帳と印鑑を持っていれば、中国のウリ銀行でお金を引き出すことができる。240億円をもって-という情報はまゆつば情報ではなさそうだ。
 240億円は彼個人のものではなく、法人が所有するもの。理事たちあるいは職員が背任横領罪として告訴すれば、警察・検察は捜査を始めるだろう。 

(反省)通帳があれば中国のウリ銀行からおろすことができる。このことに考えが及ばなかった。
 いろんなことを想定すべきでした。

-重要な追加情報- (8月9日昼)


 segwangさんから<信憑性は…>と題した投稿がありました。
「パインリッジに勤めている人から聞いたのですが、金在奉会長は社員同伴で中国に出張に行っているということです。」

 事実だとすれば、金在奉氏はほどなくして韓国に戻り、パインリッジでの職務を何事もなく再開するであろう。その場合、金在奉氏はパインリッジの会長として、疑惑を持たれているすべての出来事に説明する責任があるだろう。
 私が個人的に知りたいのは中国出張の目的である。会社の資産を中国に移動させたのではないかという疑問に答えてもらいたい。




夫が金持ちイタコを暴行!

 話がこれだけだったら、チラシの話題だけで終わるのだが、そうではないのだ。
 実は、逃避行の前に、金在奉氏が金孝南氏に暴行を加えたのである。7月30日現在の情報では入院中だという。

 では、いつ暴行を加えたのか。
 彼女は7月13日に北海道の「天運相続還元祈願聖火式」に出席している。
DSC_5377-300x187.jpg   DSC_6704-300x198.jpg
出典:教団公式サイトhttp://www.ucjp.org/?p=17510

 しかし、7月25、26日の清平での役事には顔を出さなかった。
「7/25・26の清平での役事に参加した人の話では東南アジア巡回中ということで表に現れていない」
 このことからすると、7月14日から25日までの間、ということになる。
「入院中」が誤報だとしても、人前に顔を出すことができないほどの暴行を受けたと思われる。

(お願い)清平で働く食口の方、情報を求む、です。 


 何が原因なのか。
 情報通は、「暴行の原因はパインリッジゴルフ場を財団に返そうとイタコが夫に詰め寄ったが聞き入れず、暴行したようです」というが、この情報はすんなりと受け取ることができない。 以下は、論理性に欠けるランダムである。
(1)横領疑惑について女メシアが「清平のことに対してあれこれ言ってはなりません」と一喝し、教会内で問題にされるようなことはなくなった。返さなければならないような必然性はない。ただし、国税を含む捜査当局に何らかの動きがあれば、別である。
(2)夫がゴルフ場を経営する意思があれば、逃避行などしない。逃避行は経営の放棄なのだから。「財団に返せ?勝手にさらせ。俺は愛人と一緒になる」という対応になるのではないか。
(3)金孝南氏に道徳意識、社会規範意識があるとは到底思えない。 

 よくある痴話ゲンカの結果、暴行に及んだのかもしれない。
「あなた、キャディとの関係が噂されているようだけど、どうなの? 」
「ウッセー!」
「その女との遊び代は私が払ってんのよ」
「ふた言目には金金金だ。金よりは真の愛だよ。愛がすべてなんだ」
「利いた風なこと、お言いでないよ。おまえさんが愛に使うお金は、日本の教会員のみなさんが払ってくれた先祖解怨代なのよ。先祖の怨みを解く貴重なお金がおまえさんの愛の経費になるなんて」 
「ウッセーんだよ。このアマ」


 金孝南氏の性格はわからないが、暴力を受けたあと、夫は家を出て女のところに走った。妻としてはどんな気持ちになるのだろうか。一般に考えれば、怒り・哀しみ・絶望・嫌悪といった感情が入り乱れ、気力を失い、抑鬱状態になるだろう。

 清平はどうなっていくのだろうか。その結果として韓鶴子氏にどんな影響をもたらすのだろうか。


清平が売りに出されている?

 しかし、金孝南女史を一般の女性として捉えて今後の行方を推理すると、とんでもない間違いを犯すかもしれない。 「女三代」じゃないけど、彼女は男どもより強く、したたかなはず。

 Howwellの英語サイトの仰天ニュース記事を紹介しておく。(暗在訳)

タイトル:大母ニムと彼女の夫に関してのニュース
ダン・フェファーマンは、HWDYKYM(当サイト)に宛てて、大母ニムとして名高い金孝南に関して次のように書き送って来ました:
「金家に所有された清平資産(CPL properties )を教会に譲渡するための、金家と教会の間の交渉についての噂があります。」
これは以前に提出されました:
「彼女の夫には愛人がいます。愛人は彼が所有するゴルフ場のキャディーで、それは信者たちの先祖解放の献金で購われました。金夫人は現在清平にはおらず、どこかで “ストレス” を回復しています。」
キャディーは中国人であると噂されています。

 ダン・フェファーマン氏とはアメリカの現役教会員で、国際宗教自由連合会の会長。拉致監禁問題に力を尽くした人である。生前の宿谷麻子さんを日本で取材したこともあった。

 
 清平を売りに出す?
 いったい、どういうことなのか。
 売りに出す物件は、韓国カフェ転載サイトによれば清心ワールド、清心国際学校、清心病院、清心天宙平和修練院という。同サイトによれば、この売買には韓国のシティーバンクが絡んでいるとのことだが・・・。

 私にはとても理解できない。
 売るといっても、何を売るということなのか。土地なのか建物なのか法人まるごとか。
 教会に売るといっても、金孝南氏が韓鶴子氏に売るということになるのだが・・・ 。それに、各法人の名義人が金持ちイタコグループになっていようが、もともとは統一教会のものだ(原資は日本の食口の献金)。横領したとされる約260億円を合法的に捻出しようということなのか。
 それよりなにより、清心天宙平和修練院が売りの対象となっていることだ。
 誤情報でないとすれば・・・。
 在韓食口の観測がリアリティを帯びてくる。
私はすべての役を終えた-と役事から手を引かれるのではないか。すでに金孝南さんは有り余るほどのお金を手にされている。これ以上、統一教会に関わっては・・・という気持ちがあるはず」

 もっとも、金在奉が中国女と一緒に消えたという情報はネットを利用する韓国食口の間で徐々に知られつつある。ふつうの感覚だったら、金孝南氏は恥ずかしくて人前に顔を出せないし、何事もなかったかのように役事などやることはできまい。
 しかし、一般社会の価値観とは別のシャーマンだからなぁ

 れにしても、不可解な出来事が相次いで起きている。
 韓鶴子氏は金孝南氏、総会長の宋氏らと一緒にスイスに出向き、秘密性がきわめて高いスイス銀行に口座を開設している。
 いったい、何のために? 同行した宋総会長さん、吐けよ。吐いて楽になれよ。

 ヨイド裁判の原告・統一財団の理事長がいつの間にか、鮮文平和サッカー財団理事、天宙平和連合南米大陸理事などを歴任したチョ・ジョンスン氏となっている。
 文国進氏が解任されるなど財団の理事長は重みのあるポストだった。それなのに、電気治療器具を販売していた会社の経営者で献金に寄与しただけの,日本では無名の趙晶淳(チョ・ジョンスン)氏がなぜ理事長に選ばれたのか?

 日本からの献金は統一財団、宣教財団、清心財団(以上、韓国)、圓母財団(アメリカ)に流れている。韓鶴子氏はヨイドの損害賠償の責を負う統一財団はチョ理事長と理事(現在、誰が理事なのか不明)にまる投げし、他の財団を守ろうとしていると言われている。スイス銀行の口座開設と関連する動きなのか?
 2、3年前のことだが、統一財団のお金が宣教財団に移されたと聞いている。損害賠償請求されても、統一財団の金庫が空っぽだったらどうなるのか?
 在米情報通の話。
「汝矣島裁判の敗北で、損害賠償問題が拡大した場合、原告が統一教会維持財団ですから、お母様は自分たちで何とかしろと突っぱね、自分と金孝南氏は、宣教財団と清心財団で生き延びるつもりではないか、と私は推測しています」

 韓鶴子氏と文顯進氏が接近中である。「お母様が顯進様に『教会に戻ってくるんだったら、あなたの好きなようにしていい』と話されたと聞いています」(在韓食口)
 文顯進支持派にとってはまさかまさかであろうが、この情報をくれた方の情報はこれまで一度も間違っていない。
 ただし、一過性の接近の可能性はある。実際、「パシセラのブログ」によれば文顯進氏は独自の2世祝福を企画しているようだから、教会に戻ることはもうないだろう。
 とはいっても、文顯進氏たちが統一財団に損害賠償請求の訴えを実際に起こすかどうか、注視しておく必要がある。
 

 きが複雑すぎてまた流動的で、まだ今後を解読することができていません。分かり次第、随時、記事にしていきます。
 当面の関心事は金孝南女史がいつどこに姿を現すか-と予定稿では書いていたが、最近清平で行なわれている二世修練会に顔を出しています。 8月12日の聖和二周年にも何事もなかったかのようにさっそうと登場するでしょう。

 それにしてもため息がでるばかりだ。清平に異変が起きているにも関わらず、ネットとは無縁の婦人食口たちは篤志家から必死に金を巻き上げようとしている。しかし、さすがに白けムードが少しばかり漂いはじめているという。このため、テンションを高めるために絶対祈祷、絶対行軍(苦笑)で活を入れている。
 この9、10日の土日が最後の追い込みデーか。さて、8月12日までに100億円を集めることができるのかどうか。

追加情報:金孝南氏は北海道の聖火式の翌々日(7月15日)に、愛知県のポートメッセ名古屋の大会に出席している。また二世修練会に顔を見せたのは8月1日の可能性がある。ということは、夫から暴行を受けたのは7月16日から7月25日の間ということになる。
 チラシにあえて「ママが言うことを聞かないと暴力をふるう」と書かれていること、またHowwellの英語サイトに「金夫人は現在清平にはおらず、どこかで “ストレス” を回復しています」とあることからすれば、暴力を受けたという情報通の話は間違いないと思う。ただ、入院するほどのひどい暴力ではなかったのかもしれない。診断書を書いてもらえば「全治一週間」程度といったところか。
 むろん、情報筋はピーター金グループとは何の関係もない食口である。 (8月7日夕方)


 非開示コメントでも、個人メールでも、情報をお寄せください。今は、集中して今後を読み解くときだと思っていますので。些細な情報でもかまいません。点が線になり面になりますので。
 ルポライターは何でも知っているようだから、この情報ぐらいは当然・・・なんて思わないでください。すべて読者からの情報を総合して書いているに過ぎませんので。

コラム-文鮮明を裏切る教会員たち


  オヌルの記事にはこうあった。
統一教会創始者故文鮮明總裁が数十年間強調した「公金を横領してはいけない、淫乱罪を犯してはいけない、心情蹂躙してはいけない」という三大原則

 大母様は公金を横領している。
 中国女と恋の逃避行中の夫の金在奉さんは淫乱罪。
 彼の淫乱はまだかわゆいもの。一般社会では「国境を超えた愛」として純愛物語だ。もっとも大金持参しての逃避行なら、献金泥棒だが。
 3人の子どもたちは、「女優もみんな食べた」(チラシ)はオーバーにしても、いずれの異性関係もギンギン、ハードロックだ。
 
  金孝南一家は文鮮明さんの三大原則に反した「偽りの家庭」ということになる。(文氏本人のことはここでは問わない)
 さらに言えば、3人とも祝福結婚はしていない。 彼らの意思は「血統転換NO!」なのだ。このことだけから言えば、彼らの生活は反文鮮明的である。

 つまり、金孝南氏に先祖の怨みを解いてもらいたいと大金を捧げて頼むことは、結局のところ、文鮮明を裏切っているのと同じである。
 文鮮明を神様の如く崇めながら、文鮮明を裏切る。 これほど滑稽なことはない。

 

興味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追加情報

「管理人のみ閲覧できます」にりんごさんから情報が寄せられた。

 それを元に終わりのほうに追加情報を載せた。

 りんごさん、情報ありがとうございました。
 今後もよろしくお願いいたします。

悲しすぎる

現場では、聖和二周年に向けて、献金の要請はもちろん、各教区100組を目標に全国で祝福式が行われています。

それとは、まるで違う世界のような今回の記事の内容。

情けなくて、気分はどん底です。

今回の祝福にも、夫の反対や迫害を乗り越えて夫と共に祝福式へ参加した証しも多数ありますが、そのように統一教会を信じて頑張っている多くの信者の気持ちをくみ取ることのできる教会であってほしいのだけど、本部はこの記事に対しても、今までと同じようにスルーするのでしょうか?

教会は急速に消滅に向かうかも

横領の話や訓母様の夫の浮気逃避行や暴力の話が本当だとして、そのことが日本の末端信徒まで知れ渡るとしたら、統一教会は急速に消滅の方向に進むと思います。

なによりも、献金摂理を牽引しているのは、清平摂理が始まった以降に信者になった婦人たちです。つまり、清平教信徒といってもいいです。こういう人々が「あれは全部うそだったんだ」と知ったら、信仰そのものを否定されたに等しいので、離教するでしょう。お金を生み出す人たちが離教したら、途端に教会はなくなるでしょう。

この清平スキャンダルは、教会組織の存続にとっては、ある意味で真の家庭スキャンダルよりもダメージがあります。真の家庭スキャンダルは金づる信者にとってワケワカメな話でほとんど影響ないですが、清平スキャンダルは金づる信者に直結するからです。

そんなことにならないためにも、訓母様や教会はこれまでにも増して「見ざる聞かざる言わざる教育」を徹底するでしょう。

それでも、この清平スキャンダルが末端まで知れ渡って収拾がつかなくなれば、折衷案としブラック興進様の時と同じ説明をするでしょうね。つまり、金孝南さんには最初はちゃんと大母様がついていたんだけれども、ある時期から大母様は離れていた。公金横領や夫のスキャンダルなどは、大母様が離れた後におきたのであって、大母様の責任ではなく、人間金孝南さんとその一家の罪である。ってな感じ。

問題は、大母様が離れた時期をいつに設定するかでしょうね。あまり昔にしてしまうと、先祖かいおんなどが嘘っぱちだということになるので、ブーイング(というか金返せコール&行動)の嵐になるからです。

とにかく、呆れるばかりです。徳野会長が能天気に自転車に乗っている写真が本部サイトに載っていましたが、本部には危機感まったくないですね。庶民感覚が欠如した腐れ公務員と同じです。

Re: 教会は急速に消滅に向かうかも

さいぞうさん
>なによりも、献金摂理を牽引しているのは、清平摂理が始まった以降に信者になった婦人たちです。つまり、清平教信徒といってもいいです。

 これまで清平教信徒の具体がよくわかりませんでした。

 しかし、ブログ「コスモスの心」のコメント欄に投稿されたタローさんによってわかりました。
http://ameblo.jp/cosmosnokokoro/entry-11905518701.html

(引用はじめ)
現在は多くの現役食口と交流しているわけではありませんが、清平で先祖解怨を一生懸命して良くなったみたいな話、何かご存知ですか?10年以上も行っているのだから、真実であれば世の中が良くなったとか、自己満足のレベルを超えても良いと思います。

私見では、例えば良いことがあったら解怨のおかげ、事故にあったとしたら解怨によってその程度で済んだとか、神社のお札レベルのように思います。

教会で壇上などで語る証しを聞いてもそれがどうしたみたいな内部だけにしか通用しない話と言いましょうか・・・。でも大会なんかあると婦人たちは我先に祈願書買うんですよね、そういう方はブログの情報を見ても完全にはまっているので買い続けると思います。私の教会ではほぼ毎回1万円の祈願書は売り切れになります。そもそも売り切れって何なんでしょう?意味不明です。
(引用終わり)

 この一文で蘇ったのは、日蓮系の顕正会の信者です。
「今日、会社に遅れたのは信心が足りないから罰(バチ)があったんだ」
「今回の地震で私が被害にあわなかったのは信心していたおかげ。功徳がもらえたんだ」

 功徳と罰。
 今の統一教会員も「功徳と罰ワールド」なんですね。

 恐れ入谷の鬼子母神。

 このルーツは元教団局長によれば、久保木初代会長が統一に持ち込んだ立正佼成会の教えが影響しているとのことでした。

 でも、今の立正佼成会はたとえ二元論的な体質があっても、口先平和の文3男さん、統一さんよりは100倍はまともです。
http://www.kosei-kai.or.jp/

閣議決定「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」に対する緊急声明

http://www.kosei-kai.or.jp/infomation/070/post_493.html

 ご一読を。罰と功徳とは無縁ですね。
 今の統一教会は久保木さんが統一に来る前の立正佼成会レベルでしょうね。
 何年前のこと?

天罰

金孝南執事が、どんなに天の前に苦労し、精誠を尽くしたとしても、教会員の汗と涙の結晶である献金を、我が一族のために横流しすれば、身内を通して、必ず天罰が下るものなのですね。

支持は変わらないかも?

熱心な婦人の気持ち(経験上の想像)

お可愛そうに、み旨に心身を捧げたばかりに、夫からは金銭と女性問題に暴力まで。子供達は言う事を聞かず。
私達と似た境遇だわ、、。
私達が責任分担を果たせなかったから。
今まで以上に頑張らなくては。

240億円はまゆつばではなかった

 記事中、金孝南氏の夫が240億円を持ち出して-の情報をまゆつば情報とみなしましたが、間違いの可能性が高くなってきました。

 本文に囲みで「重要追加情報」を加筆しました。

 

詳しいのはいいが
もう少し要点をまとめて何が問題か
書いてほしい

米本様

引用していただき恐れ入ります。以前コスモスさんにもお伝えしたのですが、個人的には清平のあの環境は好きなのです。でも先祖解怨を一生懸命している人は数人しか知りませんが、みな平凡な生き方で(借金返済人生、満足であればそれはそれで良いとは思います)、少なくとも客観的には先祖解怨の恩恵を全く見受けられません。

金孝南一族が追放され、どなたか良心的な御子女様(いなければお孫さんの世代で・・・)が管理されて、聖地として運営され献金は自由みたいな(入館料ありは当然として)そんな日が来ることを望んでいましたが、もう裁判などここまで泥沼化してしまったのであれば、施設全て売却して「以上解散!」(この号令ご存知ですか?)が良いのではと思ってきたこの頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

信憑性は…

パインリッジに勤めている人から聞いたのですが、金在奉会長は社員同伴で中国に出張に行っているということです。

統一教会の’権威主義’

>自分は女メシアであることを暗に宣言するような重大な講話の中で、あえて、大母様(金孝南)には特別の権限がある。大母様だけができること(役事、ミラクル)です。肉身を持って役事される訓母(金孝南)に対してあれこれ言ってはなりません-と発言する。


 講演の中で信者達に「公金を横領してはいけない」と何度も語りながら、統一教会内の200億を超える巨額の公金を横領しても平気でいられる「大母様」こと金孝南氏。
 自分を人類の「真の父母様」とし‘神の真理’の完成者であるとしながら、その公金横領の疑いが濃厚な金孝南氏について「肉身を持って役事される訓母に対してあれこれ言ってはなりません。…信徒対策委員会、あれこれ騒いではいけません。」と公然と口封じをし、さらに「世の中の法が私たちをあれこれ言うことができません。」と違法行為を肯定する韓鶴子氏。
 さらには、「人類始祖の堕落は淫行である」と原理を説きながら、「血統転換」という別教義で‘妻以外の性関係’を数多く繰り返してきた文教祖。
 そして、統一原理によって「神が人類を創造した原理」を学びながら、それと反する指導者の命令に「絶対服従」することを矛盾とも思わない統一教会信者達。

 これらの問題を米本さんのような良識ある一般人が理解するのは不可能でしょう。
 統一教会員の中でも、キリスト教的な観点に立つ原理講論に重きを置く信者は簡単には理解できないはずです。
 その理解し難い‘統一教会現象’が発生するのは、やはり朝鮮半島の歴史的伝統にそのルーツがあると思われます。
 その異常な善悪観念には李氏朝鮮時代からの民族的伝統が大きく影響しているのは間違いありません。
 そして、その疑問を解くキーワードは“権威主義”であり、それが朝鮮民族の血肉にまでしみ込んだ元凶の‘民族性’であるように思われます。

 李氏朝鮮時代の社会は朝鮮型儒教を基本道徳としていた訳ですが、それは人間の縦的な上下関係を特に重視したもので、「絶対服従」などもその中から生まれた発想です。
 その上下関係の秩序を絶対化することによって‘王朝’の安定を保とうとしたのであり、李氏朝鮮王朝は中国王朝の「朝貢国」となりながら500年以上権力を維持できたのです。
 その長さは日本の江戸時代を超えるほどで、その伝統精神や文化の影響が如何に大きなもとなっているかは、充分想像することができます。

 そのような長期に渡る‘統一王朝’を築きながら、人民が幸福に満たされ、文明が発達した理想的国家が実現されたのかと言えば、そうではなく、『朝鮮紀行』(イザベラ・バード著)を読めばその破綻した実情が理解できます。
 安定統一王国でありながら、何故、理想的な幸福な国を築けなかったのかと問うならば、結局その絶対君主制に問題があり、その固定化された身分制度の中では社会の発展は望めないのです。
 その権力が固定化された社会の中では、権力を握った人物の徳性が問題となり、儒教においても徳治主義が主張されていますが、一旦権力が確立されてしまうと、民主主義国家でなければ、たとえ権力者に道徳的問題が生じても、人民がその権力者の徳性を追及して批判活動をすることなどは容易ではないのです。
 特に李氏朝鮮王朝は中国王朝の‘後ろ盾’がありましたから、朝鮮半島の人々はその李氏朝鮮王朝の支配に屈するしか道はなかったのだと思います。

 その近代に至るまでの500年以上の李氏朝鮮歴史の中で朝鮮半島の人々の血肉にまでしみ込んだ民族性には‘権威主義’という社会的伝統が含まれていると考えることができます。
 ‘権威’が確立されてしまえば、人々はそれに従う以外にないという生活習慣が完全に浸透しているのだと思われるのです。
 それが故に朝鮮半島において社会的‘野心’を懐いた人物は必ず何かしらの“権威”を求めようとするのではないでしょうか。
 「再臨主」「真の父母」「女メシア」「解怨役事権限者」などは朝鮮半島の宗教人にとっては“権威”以外の何ものでもないのです。
 その“権威”が一旦確立されてしまうと、それを中心とする体制の中で、その人間的徳性が後から追及されるということは朝鮮半島では起こらないのです。
 しかし、その反動か、現代ではその権力を政争によって失ってしまうと悲惨な運命が待ち受けているのも韓国社会などの特徴で、歴代の大統領の末路には信じ難いものがあります。

 この朝鮮半島の‘権威主義’は日本人には理解し難い強固なものがあるのは確かです。
 前の‘火の粉を払え’記事のコメントにも書きましたが、文顕進氏が韓国の伝統的な道徳を評価して「道徳的権威」と講演の中で語りましたが、まさしく、‘権威主義’体質の表れだと言えます。
 文先生の‘御言葉’のなかに「絶対」という表現が多いのも、その‘権威主義’と決して無関係ではないと思われます。

 そのような朝鮮半島の社会に存在する独特の‘権威主義’を考えるならば、最初に書いた理解し難い韓鶴子氏の発言や金孝南氏の言動も理解することができるのです。
 つまり、韓鶴子氏や金孝南氏はシャーマニズム信仰を根拠として、すでに‘絶対的権威’を獲得した思考でいるのです。
 そして、韓国統一教会の信者達はそれで問題が解決されてしまうことになるのです。
 しかし、さすがに日本統一教会の幹部は、その違法行為も容認するような‘権威主義’をそのまま受け入れることはできないようで、「7/1韓講話」も大量にカットして内部に公表したことからもそのことが伺えます。

 しかし、それは世界統一教会として見れば矛盾以外の何ものでもなく、徳野日本統一教会会長はその矛盾を一体どう考えるのか明確にせねばならず、曖昧にすることは許されないと思います。
 実際にその韓国本部の‘権威主義’の力によって日本から‘強制的献金’が集められ、さらにその‘献金’の巨額の横領疑惑さえマスコミで報道されているのですから。
 韓国統一教会が主張する‘権威主義’が果たして世界に通ずるものなのか、そしてそれは理想的な‘地上天国’を建設できるものなのか、世界の統一教会員は現実を見つめ、真剣に考える必要があるのです。

 

Re: 信憑性は…

segwangさん、情報ありがとうございました。

 本文に「重要追加情報」としてアップしておきました。

Re: 統一教会の’権威主義’

「お母様と絶対信仰で一つになろう」の韓鶴子氏も、また彼女が「ふれてはならない」と改めて権威付けた金孝南氏も、絶対権威者の気分でいるでしょうね。

 絶対権威ゆえ、数々のスキャンダラスな出来事に対しても、それほどの危機感を抱いていないのかもしれませんね。

 そして、すべてを超越する絶対権威であれば、道徳、社会規範、良心などは歯牙にもかけないでしょう。
 私にとっては腐臭なのに、絶対権威者には無臭それよりも芳しい匂いかもしれない。


 今後の動向のシュミレーションは、こうしたことをふまえてやるべきですね。


 ところで、神山さんの講演録のところで話題になった絶対。これを含めて統一教会のキーワードとなるような言葉も、李氏朝鮮を背景にしたあるいは引きづっている言葉として、再定義し直す必要があるでしょうね。

 非教会員(俗人)にとっては神山老師よりも神々の黄昏さんの「絶対」のほうが理解しやすいです。

従軍慰安婦の嘘

お邪魔いたします。

清平の存在意義は、「霊界解放」だったと記憶しています。

日本の食口には従軍慰安婦と強制連行の犠牲になった韓国人の悪霊がたくさんついていてみ旨を歩むのに弊害になっているから、大母様が自ら霊界に行って、神様にお願いして、霊界から悪霊を放つようにするためのところだったと思います。

2000年までに3回行けばもう行かなくてもいい、とも言われていたと思います。

金執事は「たらいに氷をためて、体温でとかす、という究極の水行」をしたりして、大母様が役事できる条件を積んだとも聞いています。

愛の木には天使がいっぱい集まった現象が食口には感動でした。


ところが今になって、河野談話が嘘だったことや朝日新聞が誤報だと認めたということで、「そもそも従軍慰安婦はあったのか?」という疑問が現実になりつつあります。


今までの霊界解放はなんだったのか?

愛の木は?生命の木は?天神水は?天使は?


この辺りまでさかのぼると、金夫婦の仮面夫婦生活も納得がいきます。
金執事は日本に入国できない(できなくなる?)という文章をどこかで拝見しましたが、反日運動家たちが日本に居づらい環境になってきているので、やはり、入国しづらいかもしれませんね。

在韓日本人妻たちが浴衣で「従軍慰安婦ごめんなさい」をやった動画がありましたが、自己陶酔したあの謝罪動画が無意味であり反日運動に加担するものだと知ったら、もう帰国できないでしょう。

しかし、こんな謝罪をする女性たちが誕生したのは、やはり、無限に課せられる献金や、従軍慰安婦問題について、いい加減ピリオドを打ちたいというイライラの到達点かもしれません。

清平に行くと、いつも「あなたには従軍慰安婦の霊がついている」とか言われ、韓国の恨みつらみを正当化されるメッセージを受けますから。
韓日祝福を希望する人も、その蕩減だと覚悟する人がたくさんいるわけですから。

金執事、本当に従軍慰安婦の霊を見えていたんでしょうか?
本当に食口一人ひとりの先祖を見ることができたのでしょうか?
嘘がばれたから清平を売りに出すなんてことも考えたのでしょうか?
嘘がばれないうちにお金を得ようと思っていたのでしょうか?
横領する気分てどんなものなのでしょう?
人を操ったりだましたりするって、どんな気持ちなのでしょうか?

そんな人は、お父様のみ言を借りて言えば、
「お金が逃げる人」です。
お父様は「10円玉にどこに行きたいか?と聞けば、真の愛のある人のところに行きたいっていうんだね。」とおっしゃってましたよね。

200億円以上も横領するなんて、横領されたお金は誘拐されたと同じです。誘拐されたら逃げ出すものです。助けを求めるものです。

その前にすべてを捨てて逃げるなんて、ずるい!!

汚い人間は国籍や仕事に関係なく、醜いと思う。

醜い人にお金を払って先祖を助けてくれなんて、お願いできません。

せめて、謝ることくらいすべきです。


ちょっと論点がずれてしまったかもしれませんが、金執事のダンナ、中国に逃げたのか中国経由でどこかに逃げたのか、それはわかりませんが、
全額耳をそろえて返しなさい!

夫婦そろって日本を利用していたと謝罪しなさい!

そしてお金がほしいなら、頭を下げて「わけてください」と乞いなさい。
心の優しい人が一人くらいは、少しくらい分けてくれるかもしれません。

でもそのわけてもらったものは、日本人の血と涙でできていると自覚して、
強制連行ではなく、自分から死ぬ物狂いで働いて返しなさい。

女遊びをしたい人に分けるお金はありません!

絶対に生きて公の場に連れてこられ、世界中から尋問され、謝罪しますように。

もう。怒りが止まりません!!!

Rainbow さん、生真面目繊細神経日本人には相手が悪過ぎでした!

〉Rainbowさん

金執事は「たらいに氷をためて、体温でとかす、という究極の水行」をしたりして、大母様が役事できる条件を積んだとも聞いています=朝鮮人はビッグマウスなのです!

愛の木には天使がいっぱい集まった現象が食口には感動でした=科学的検証であれは霊ではなかったそうです!

私の知ってる朝鮮人統一教会員はビッグマウス!で口がとても上手です。自分の目的の為なら嘘の様な言葉もスラスラ出てくる輩です。権威か金を持った恨日統一朝鮮人似非イタコなら尚更だと思います。

正直、何はともあれ“地獄の底を貫け”“一心不乱完全投入”“絶対信仰絶対従順絶対服従”“信仰が大きくなれば現実は小さくなり、現実が大きくなれば信仰は小さくなる”etc. (文教粗言葉)“死なんとする者は生き、生きんとする者は死なん”(聖書)等の言葉を脳に刻んで歩んで来た生真面目繊細神経統一日本人は統一朝鮮人の実態(人間性)を知っても、ネガティブな感情が沸き起こるだけなので、敢えて知らんふりして感情的にならない方が良いです。自分の心を痛めるだけです。何故なら、現実、実際、これが、恨憎反日統一朝鮮人の人間性=ザ・朝鮮人だからです!

それに猿芝居の日本を貶める為の恨憎反日朝鮮人賤民国家運動の従軍慰安婦朝鮮賤民国家運動!→それに荷担する統一教会!

今後は日本人として日本で早く信頼信用回復の道を行くしかないと思っています。

頑張りましょう!

教えてください。

Rainbowさん
>清平に行くと、いつも「あなたには従軍慰安婦の霊がついている」とか言われ、韓国の恨みつらみを正当化されるメッセージを受けますから。
韓日祝福を希望する人も、その蕩減だと覚悟する人がたくさんいるわけですから。

 従軍慰安婦の霊がついていると言われて、どうして解怨のために大金を払うのか、どうして韓国人と結婚するのか。

 私には信じられない話です。
 
 実際にRainbowさんが清平にお金を払ったことがあったのなら、教えてください。
 口がうまかったからといった外的なことではなく内的な原因が知りたいです。

恵みと蕩減です

米本さんへ

投稿したのですが「不正な投稿」となってしまったので、メールでお送りしました。
ご確認くださいませ



楽しい旅人さんへ

コメントを拝見し、ただただ驚きました。
すべて「大げさな表現をしただけ」のことだったとは!
もしかしたら、全部嘘?嘘かもしれませんよね!


だいたいね、不思議に思っていたんですよ。

金執事が、「慰安婦は全員解放されました。この摂理は終わりました。」と言ってましたよね。
そのあと、先祖解怨だか、祈願書だかが始まったような気がします。

なのに、韓国の女性たちが「賠償金請求」をしているなんておかしいと思ったんですよ。

オリンピックでしたっけ?「竹島問題」を掲げた韓国人選手がいましたね。サッカーか何かで。

最低です。そんなことがなぜ行われるのか?
今までの清平での役事はなんだったんだ!と怒り心頭になりました。

そろそろ本当のことを正直に話してほしいです。

日本人の清平依存症は病気だと思います。
これもきちんと治療すべきですね。

清平役事は金孝南の愛のレベルの霊界=蘇生級の役事と聞きました

〉rainbow さん

私は金孝南執事を清平の役事に専念しなさい!とアドバイスした、ある韓国牧会者から話しを聞きました。金孝南執事の役事は蘇生級の役事だと!・・・身体をバシバシ撃っても、大して効果が無い訳ですから!

2000年前のパウロの役事の方が遥かに上ですよ!

金孝南氏を良く知る韓国牧会者によると、金孝南氏は以前、天理教の信仰を持っていて、そこから先祖解怨の役事を思いついた!と言っていました。

ただ、その韓国牧会者も統一教会員なので、“高い霊的役事ではないが、原理的役事ではある!”と言葉を濁していました。

しかし、その韓国牧会者は、いづれ、完成級の役事が始まる!その完成級の役事は、目の光だけで、瞬間的に病を治す事が出来る!と言っていました。

・・・しかし、私は、ビッグマウスの朝鮮人が言う事ですから、朝鮮人が言う事は何も信じません!

楽しい旅人さんへ

ありがとうございます。

役事の提案は、金執事が思いついたことだったんですか。
大母様が霊界に行ってから、金執事を選ばれたと聞いていました。
ただ、「なぜ金執事か」というお話はありませんでした。
これもビックマウスなんですねぇ・・・

蘇生級の役事って…それだと、献金額に関係なく役事の「効果」が「蘇生級」ということですよね。


実はですね、私のいとこが霊能者やってたんです。でも、その能力はいつの間にかなくなりました。
理由は明らかで、「お金」が絡んでいたのです。
いとこは「自分には祖父がついている。祖父のお葬式からこの能力がついた。形見をいつも持ち歩いている。この能力でいろいろ見てあげられるけど、お金を要求してはいけないことになっているから、これでお金稼ぎはできない。」と言って、就活していました。

数年たってからどうしているのか聞いたら、就活はあまりうまくいかず、この能力でお金を稼ぎだしていました。
「要求しちゃいけないんじゃないの?」と聞いたら「勝手にくれるのはもらっていい。だから金額は要求していない。」と、なんか腑に落ちない返事をしていました。

その数年後、病気で亡くなりました。

ちなみに、霊能力をもったすぐのころは、本当に本当にありました。電話がくる直前に「電話だ」と気づいたり(まだ黒電話の時代です)、霊感以外の説明がつけられないような出来事は私の目の前で何度もありました。

このいとこの事例を考えると、以下は私の勝手な想像と仮説ですが、

金執事は初めのころ、本当に「蘇生級」の役事をしていたのかもしれません。
「蘇生級レベル」での役事ですから、弱い悪霊とかちょっぴり何かできたのかもしれません。
そのほんのちょっとの積み重ねを「奇跡」とか呼んじゃっていたのかもしれません。

無償で役事を行っていたら、今頃「完成級」の役事になっていたかもしれませんね。

ところがお金に目がくらんでしまい、いつまでも「蘇生級レベル」でしかできないか、それすら失ってしまった。

しかしほかにもう道はない。今更「もう何も見えません」なんて言えないし後に引けない状況になっている。
しかし役事レベルは上がらない。成長しない。
でも奇跡を大きく起こさないといけない。
でも奇跡なんて起こせない。

なら、条件付きにしよう。「金額に応じて」奇跡を起こすことにして、払えなさそうな大きな金額設定をしておけばちまちまやっていても目立たない。

ところが日本ていうところはどんどん大きな金額を持ってきて、大きな奇跡を期待する。

罪が大きいことにしよう。お金をいくら積んでも罪深いのよ、ってことにしよう。

イマココ

という仮説です。

私、祈願書に書いたこと、はじめは結構叶ってたんです。
「Aさんがこうなりますように」とか書いてもなかなか叶わないんですけど、「私はこうしたい」と書くと叶ったりしてたんです。

なので、感謝の気持ちも込めてやっていたんですが、いつの間にか同じ願い事を何回も連続で書くようになっていました。
叶わないんです。

変だな、と思いながら同じことを何度も書き、大母様のセミナーにも行き、役事も受けてきました。

でもなかなか叶わないんです。

全然違うところで同じ願い事をしたらあっさり叶ったりしました。
あれれ?と。

祈願書も卒業する時が来たんだな、と思いました。

食口はいつも尾ひれがついて話が大きくなるから、と話半分で聞く人も多くいましたが、それは朝鮮独特のビックマウスというスタイルだったんですね。

間に受けてた私、ほんとバカみたい。


ここ数年の大母様のセミナーがある時は、「祈願書を一人2万円以上」と強制されますよね。
私は「願い事がない人は参加する必要もないし祈願書もいらないですよね?」と聞くと、 「天運相続と書きなさい」とか「そういう時は公的な願い事を書きなさい。天宙統一と書けばいい。」と答えられました。

それだって自分が心底願っていればそうするでしょうけど、興味ない人にはどうでもいい願い事です。

そこで、「じゃ、100万円ほしい、と書いてもいいの?」と聞きました。

「宝くじが当たった証があります。それでもいいから書きなさい。」という返事でした。

ある時、「こうやって年末のボーナス時期に日本にやってきて、みんなの現金を根こそぎ持っていくんだから、大母様ってうまくできてるよなぁ。」と愚痴ったりしました。

それは、完全無視されました。(食口は都合が悪いことは「相対しない」と言って無礼な無視を平気でします)

「やりゃぁいいんでしょ」と言って2万円納めましたが、アベルは自分の手柄のようにそれを話しながらも自分は1000円とか5000円とかの祈願書で、ずるいな、と思っていました。

朝鮮系文化を引き継ぎ実践している教会だから、そういう「ずるい」ことも「信仰」なんでしょうね。無視するという「無礼」も「信仰」なんです。

最低だな、と思いました。無礼者!と怒ってもどこ吹く風と無視されたのを今でも覚えています。

あ、また腹立ってきた。
いつも感情的になってしまってすみません。

清平も統一教会も完全に誤った道に入り込み、ひたすら滅亡の道を歩んでいるのも、教会員一人ひとりの我欲と無知蒙昧が原因だと思います。我欲を捨て、霊的な目を開けば、簡単に分かることではないでしょうか。神様の前に悔い改めもせずに、伝道だ、祝福だなどと、今統一教会ががやっていることは、神様とは全く関係がないことです。

私にとって金孝南氏の祈願書等全く関係ありません!

  -米本さん、最後失礼します-

〉Rainbowさん

〉役事の提案は、金執事が思いついたことだったんですか。 大母様が霊界に行ってから、金執事を選ばれたと聞いていました。
ただ、「なぜ金執事か」というお話はありませんでした〈

私が金孝南氏を良く知る韓国牧会者から聞いた話しでは、金孝南氏に霊界と通じるもの=霊的能力はある程度はあった様です。

大母と金孝南氏は似た者同士相対基準があった故に、大母が金孝南氏に霊界から相対基準を結んだ!と言っていました。

ここで言う相対基準とは、似た者同士と言う事です。

金孝南氏は主人が事業に失敗して、神様に祈る術しか無かった人です。大母も離婚して、1人で鶴子氏を育てて来たので、頼る人がいない為に神様に祈るしかない立場でした。要は主人からの愛を受けていないのです。そういう点で、似た者同士相対基準が合った為に、大母が金孝南氏に霊界から相対して来た。と聞きました。大母と生前何らかの関係(接触)もあったのかもしれませんが。

しかし、韓国牧会者によると、完成級の役事とは、三大祝福(個性完成、家庭完成、万物主管完成)を勝利して子女の愛、夫婦の愛、親の愛を完成した人間による役事と聞きました。・・・独身者キリストイエスの役事が長成級であれだけの奇跡を見せています。イエスキリストの役事は神様からの直接的役事と聞きましたが、金孝南氏の役事はあくまでも大母による役事で、完成した愛のレベルから見て、蘇生級の役事と私はその様に聞きました。

〉無償で役事を行っていたら、今頃「完成級」の役事になっていたかもしれませんね。 ところがお金に目がくらんでしまい、いつまでも「蘇生級レベル」でしかできないか、それすら失ってしまった〈

確かに無償で役事を行っていたら、役事の質は向上したかもしれませんが、あくまでも、金孝南氏の役事は大母の役事で、神様直接の役事ではないので=要は愛を完成した人ではないので、あくまでも蘇生級の役事と聞きました。

〉朝鮮系文化を引き継ぎ実践している教会だから、そういう「ずるい」ことも「信仰」なんでしょうね。無視するという「無礼」も「信仰」なんです〈

恨憎反日朝鮮人の宗教だからかもしれませんが?・・・統一の理念には素晴らしい所はたくさん見い出せますが、統一教会という組織で教会生活をしたら、神様から与えられた人間の素晴らしい性質=創造性や主体性や自立性や・・・そういうものが、いつの間にか喪失させられ、短絡的思考排他的で独善的人間になってしまう様に感じます・・・何故でしょうか?

特に日本教会の中を中心に生活していると、日本人教会員は短絡的思考の加害妄想蕩減ロボットの様に何故か成ってしまう様に感じます。・・・何故でしょうか?

〉最低だな、と思いました。無礼者!と怒ってもどこ吹く風と無視されたのを今でも覚えています〈

統一の反日選民教育を受けて来た韓国統一幹部達や教会員は勿論、一般韓国人でさえ日本人の私から見て日本人に対する無礼非礼な輩は確かに多く見ました。







感謝

楽しい旅人さん

私、うっかりしてました。
葬ですよね。役事をするのは大母様ですね。
体は借り物。

大母様が蘇生級の役事をするから、大母&金ペアでの役事はあくまでもそこまで。

長成期はイエス様レベル?パウロレベル。

完成級は「三大祝福・三大愛を完成した人」の役事。

なんで気づかなかったんだろう。


「恵み」と「蕩減」という言葉で隠されて見えなくなっていました。

浅はかで論理的に考えられなかった自分を反省。

無償でやってれば成長する、ということではないですね。
この「三大祝福・三大愛」は地上でしかなされないのですから。

あ~・・・なんで気づかなかったんだろう。

教えてくださってありがとうございます。

聖和2周年式典

今日の聖和2周年の式典を映像で見た感じでは、金孝南氏と金在奉氏は並んで座っているように見えました。

実際に参加していたとすると、この記事の信憑性に疑問がつくのでしょうが、そうだとすれば、こんなチラシを作った人間はなにを考えて作ったのか?

米本さんの書かれているように、金孝律のグループだとして、そんな姑息な手段で権力を奪取しても、そんな行動は文先生を貶めていると思わないのでしょうか?
というより、そんなことはもうどうでもいいことなのでしょう。

かなり正確な情報です。

韓国在住の者です。かなり正確な情報とわかりやすさに感心しています。
何点か補足すれば、スイスの銀行で口座開設したのは初めてではないということ。ここには文教祖が存命中、世界巡回した折に開設した口座もあったということです。
また、清平修練院を含む一連施設の売却についてはシティバンクが一手に引き受けているようですが、その売却が成立した場合のコミッショナリーも100億ウォン以上が見込まれているとか・・・裏で協会幹部が熾烈な闘争をしています。

今後の何かの足しになれば

チューリップさんの「シティバンクが一手に引き受けている」というのを拝見して、

こちらのブログを思い出しました。

関係がどこまであるのかわかりませんが、また、本ブログ記事とは遠いかもしれませんが、
今後の統一教会を考えるのにちょっぴりでもお役に立つかもしれません。

興味のない方は無視してください。

中韓を知りすぎた男 のブログ より「運命の日を待つ韓国経済」という記事

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1010.html

グローバル性を問う。

この手の意見は日本の右翼サイトでも見かけます。目下、韓国は雇用、インフレなど、景気が悪いと言いながらも、株価も安定していますし、何より街は活気であふれています。確かに日本人観光客は減りましたが、入れ替わるように中国からの観光客が増えました。電車内や観光地の案内も、いつの間にか英、中、日の順に変わりました。(2年前までは英、日、中の順)外交の影響もあるのでしょう。この方の論評はグローバル性に欠けるかもしれません。

チューリップさん、ご教示を。

チューリップさん
>清平修練院を含む一連施設の売却についてはシティバンクが一手に引き受けているようですが、その売却が成立した場合のコミッショナリーも100億ウォン以上が見込まれているとか・・・裏で協会幹部が熾烈な闘争をしています。

 ハッとさせられました。
 集金力の高い宗教団体と金融機関とは切っても切れない関係だった!そのことを改めて思いました。

 創価学会は三菱グループでしたっけ。

 利権が発生するとき、金融と組織の重臣たちはそこに群がります。

 そこで、チューリップさんにご教示をお願いしたいのです。

清平修練院を含む一連施設の売却

 これについてもっと御存知のことがあれば教えてもらいたいのです。

 このコメント欄の場でもいいですし、個人メールでもいいです。あるいは非表示コメントでもいいです。

 よろしくお願いいたします。
 水面下の闇を感じます。

清平修練院の腐敗

清平施設の売却は機密扱いですが、その維持管理にも窮すると聞きます。病院、学校ば常に赤字状態が続いています。その上、偽霊能者おばさんの夫が次々に事業に手を出し、引っ込みがつかなくなっているのが現状です。いい加減な息子も事業に手を出しています。
一昨日は中国人キャディとの不倫否定説が流れてきたり、セレモニーに参加した偽霊能者の夫の替え玉説が流れてきたりと、情報が錯綜しています。そこからわかることは、韓鶴子の側近同士の確執、派閥、分派が広がっているということでしょう。内部から醜く腐っていくのが、よくわかります。自然淘汰されれば、残るものなしでしょう。財を擲ち精誠を込めた献金と心情は、一時の醜い者の快楽のために、はかなく散って消えていきます。

「002周年のための路程」と銘打ち、献金と伝道活動に精出す信徒は情報統制されていることに気付かなければなりません。

とにかくかき集めて送るようにとの指示が日本にいっているようですが、無能の偽霊能者夫の事業資金と、韓ファミリーと側近幹部の豪勢な生活費になるのが主あって、世界平和のためとは、おこがましくてとても言えません。

参考までに・・・
清平の偽霊能者が日本に行くときは、表にこそ出ませんが、例の無能夫もついてきています。
そして韓国に帰るときは、キャッシュの入った鞄を一つずつ持ち、仁川の空港で別れる。一つは事業資金、一つは生活費だそうです。(宗教献金は関税なしで、申告も緩い。まさに乞食も三日すればやめられないとは、このこと。)

それでも献金する人は救いようがないですね。

清平から声明文が!

 清平から横領疑惑について声明が発表されました。
 これは、ド注目!です。

http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/201408180000/

大元は
http://www.ffwp.org/index.asp?mid=news0201&category_srl=&menu_srl=64&listorder=5&parent_srl=72&page=1&date=&document_srl=821849&act=boardview&div=list

 読者の知性で判断を!

00リゾート?宣教訓練施設?など、すべて大義名分。あっちこっちで負債を抱えて、台所は火の車のくせに。
例えば、ヨイドの土地施設の所有権を巡って顕進グループと裁判になり敗訴。その裁判費用250億の負担は誰に課すのか。
このような尻ぬぐいを、いつも日本の信者がしてきた。
清平は綺麗事ばかりを並べないで、正確な情報公開と会計報告をしなさい。

清平には会計報告と監査を要求すること

先のコメントにタイトルを付け忘れました。
とにかく清平には会計報告と監査を要求すべきです。

信じるのはそれからでも遅くない。
なぜならば、こんなに多額の寄付、寄進を要求するところは、もはや宗教ではないから。

献金の額面が相応の価値あるものになっているかどうか、精緻に監査されるべきです。

清平イタコ夫の野望

清平のイタコ夫の情報が入りました。中国人キャディとの熱愛疑惑を本人が認めました。その中国人女性は未亡人。独身だからしがらみがないとのこと。1週間前まで中国にいたのに、その間日本に行っていたなど、情報操作したことも認めました。
またイタコ夫はゴルフ場を拡大するにあたり、ソウル市内の土地を所望しています。大金持ち逃げも、その資金にするつもりでした。
清平イタコがソウルのヨイドの土地をとにかく買い占めようとしていますが、かなりつながりを感じます。ヨイドは韓国経済の中枢をなすビジネス街。そこにゴルフ場、またはゴルフの練習場をつくるという発想は、商店街の親爺のようで、まさにイタコ夫が考えそうなことです。
日本の信者にはヨイドに世界宣教本部を建設する、これはお父様の悲願だったなどと大法螺を吹いて・・・献金ノルマを課しているのでしょう。

日本の教会員の皆様、一生懸命献金しても、ヨイドに世界宣教本部は建ちません。皆様が尊敬するK牧師もE夫人も、清平イタコに対して献金の返還交渉をしています。

Re:清平イタコ夫の野望

チューリップさん、興味深い情報、ありがとうございました。

 ただ失礼ながら、根拠ある情報でしょうか。裏付けを取りたいのですが・・・。
 お答えいただけたら、幸いです。

 これはお願いなのですが、K牧師、E夫人とかイニシャルではなく、実名で書いていただけませんでしょうか。教会員ならすぐにわかる人でも、非教会員にとっては?なのです。
 元を含め教会員さんはイニシャルとか記号で表記することが多いような印象を受けています。TMが韓鶴子氏のことだと理解できたのはつい最近のことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヨイドの土地のことは「・・・つながりを感じる」でご判断ください。ただ、世界宣教本部は嘘っぽいのです。韓国、特にソウルの教会は統合を進めて一本化し、セントラルパークや一和まで売却してきたのに、またなぜ、ヨイド?なんでしょうね。あれこれ意味づけをしているようですけれど、ご用心あれ。

やはり米本氏の記事と「How well do you know your moon」は、明らかに歪曲記事です。ダン・フェファーマン氏の言動が省かれ歪曲されています。それは「How well do you know your moon」に第三者が記載したダン・フェファーマン氏が書いたという訂正の要求を読み、訂正後の英語を読み、ダン・フェファーマン氏に確認したマイクの証言を参考にするとその歪曲がさらに、ひどいことがわかります。丁寧に反論しますので、お楽しみに。明日、あさってぐらいに書けたらいいと思います。
 今、簡単な反論はできます。
  米本氏いわく
「千鶴氏は、ダン・フェファーマンはHWDYKYM(当サイト)に宛てて手紙を書いたことはない-というのだが、それは事実に反する。人を批判するなら、よく調べてから書くべし。」

 私のブログいわく
「ダン・フェファーマン氏がマイクに言うところによると、「HWDYKYM(HOW WELL DO YOU KNOW YOUR MOONの略)のサイトは誰かに言われない限り(「あなたの名前が出ているよ」など)全く読むこともないし
 ましてや、HWDYKYM(当サイト)に何かを書き送ることなどは考えたことさえもない」と言うことです。

 あえて書いて送ったものというならば、「今回最近の自分の名前を勝手に用いられて書かれた歪曲記事に対する抗議文(訂正文の要求)ぐらいなものだ」と言うことです。 」
 
  実はブログには書きませんでしたが、わたしもダン・フェファーマン氏にHWDYKYM(当サイト)に「あなたの記事がのっていますよ」と「変な記事ですが、どうなっているんですか?確認したのですか」と投げやりなメールをしたひとりです。 

私のブログをもう一度お読みください。

 http://abletimes.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/498-cc81cff8