宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(下) 

高額エンドレス献金・2013年~(2)

★ニュース速報(7月10日)汝矣島裁判-「敗訴決定!!原告:世界基督教統一神霊協会財団の上告棄却」

仰天情報が飛び込んできたため、2回飛ばしたが、今回の原稿は「宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(上)」の続きである。上を未読の方はぜひお目通しを
 7月1日の韓鶴子氏のスピーチ全文は次の次にアップします。



1c7764d8eff30ad18c8b5c20b72e6e61-300x200.jpg 

今年の献金目標を下方修正して欲しいと懇願した宋龍天日本総会長


諸悪の根源は自己保身の宗教官僚たちだ!

 教会改革のためにどうすればいいのか。前回の記事で述べたことの繰り返しになるが、組織を維持するための献金と、統一運動を発展させるための特別献金とに峻別し、それぞれを堂々とというか、日本の寺のように普通に集めればいいのだ。原価数千円程度の新しい経典のために140万円払えなどといった姑息なやり方ではなく。(教義本を信者に高額で売りつけるのは、世界の宗教組織の中でも統一教会だけだ! 
 献金システムを透明なやり方に改めれば(文国進氏も指向していたはず)、どんなに献金目標が高額であっても、問題になることはないはず。  

 しかし、わが統一教会本部はこうした単純なことすらできないのである。 

 できない理由は何なのか。

 社会的経験に乏しいため、社会的感覚、社会的常識に欠けているといった身も蓋もないことを抜きにすれば、理由は以下のことしか考えられない。
 
 それは、献金の収支システムを改革すればメシが食えなくなるからだ。
 本部とて、私のように「統一教会は死滅の道を歩んでいる」とまでは思っていなくても、衰退傾向にあることは十分に認識している。しかし、近代化の提案をすれば、大島氏のように、韓国人幹部らによって人事異動(下手すればクビ)となる。

 では、世界統一運動という大義がありながら、衰退傾向を目の当たりにして、信仰者として良心に痛みを感じることはないのか。
 ここが一番理解しにくいところだが、「信仰よりも自分の生活が大切」ということだろう。
 おそらく、教会幹部の心の奥底にあるのは、<せめて子どもが自立するまでは消滅しないで欲しい、今の地位にとどまっていたい>という事なかれ主義。問題を先送りしたい気持ちであろう。
 
 一言でいえば、信仰者というより保身の宗教官僚ということなのである。 投稿者・さいぞうさんの言葉を借りれば、教団本部職員は「平和な家庭生活を営むサラリーマン宗教人」。官僚よりもサラリーマンのほうが的を射た表現かもしれない。


 教会の運営を担うのは、次のメンバーたちである。

1c7764d8eff30ad18c8b5c20b72e6e61-300x200.jpg      f518966f931b8fc3b6734cb63b6c8e99-300x231.jpg


総会長      宋龍天(韓国人)
会長       徳野英治
企画本部長   李基萬(韓国人)
総務局長    矢野治佳
法務局長    岡村信男
広報局長    鴨野守
伝道教育局長  方相逸(韓国人)
家庭教育局長  佐野邦雄
南北統一局    金元彬 (韓国人)
青年学生局    田中富広

*1 2月17日付けの人事公文によると、対外協力局は総務局に統合。復興局(献金担当)と伝道教育局が、伝道教育局に統合された。伝道と献金を担うのは旧復興局長だった伝道教育局長の方相逸である。
*2 組織が再編され、2つの局が廃止されたのは、献金目標の減額にともなう日本・統一教会の経費削減の一環であろう。
*3 本部とは別に、総会長-会長-地区長-教区長-教会長というラインがあるが、韓国人の地区長は「教団の運営を担っている」、少なくとも「教団の運営に影響力がある人」と考えてもいいだろう。

*4 裏付けが取れていない仄聞情報だが、教団の運営には韓国人幹部だけの打ち合わせで決まったこと(いわゆる党内党)が強い影響を及ぼしていると聞いた。この水面下での打ち合わせは「徳野会長をはじめとする日本の幹部は知らない」「ヘッドは宋総会長ではないはず」という。


 上記の本部幹部メンバーを見ながら、考え込んでしまう。
 この人たちが献金に喘ぐ食口の窮状を打開できるのか。
 逃散していく食口のことを、誰が深刻に考えているのだろうか。
 伝道実績を出せ!献金実績を出せ!と迫る王妃とその側近たちに、誰が毅然としてNOと言えるのか。

 そのことは総会長・会長・伝道教育局長にお任せで、他の局長たちは知らん顔。
 組織が縦割りとなっており、組織全体に関わるより重要な問題を局の垣根を超えて、みんなで真剣に考えようとしない。 金孝南一族の260億円横領疑惑が明らかになっても、換言すれば日本の食口からの巨額献金が行方不明になったというのに、全体会議でのテーマとなっていない。無責任丸出しなのである。
 関心あるのは自分のセクションだけ。対社会とはまるで関係のない内向きの成果をあげて、内々で喜んでいる。
「公式サイトのHEADLINE一覧」をクリックして社会と関係がある活動が行なわれてきたか確認してもらいたい。

 要するに、度し難いほどの官僚病に陥っているのだ。中央官庁、地方自治体にはまだ国民、市民のチェックが働くが、統一教会にはその機能がゼロ。したがって、改善できる見込みはほぼゼロに等しい。
 
 問題はもっとある。
 それは、献金で飯を食う宗教官僚(宗教サラリーマン)多さである。


宗教サラリーマンの天国

  前回の記事の囲みで紹介した教団中枢幹部(執行部)は10人。地区長16人、教区長は65人、教会長は289人。これだけで380人である。
「長」の下には、「副」がいて、スタッフがいる。それぞれ最低に見積もって3人としても1140人。4人とすれば1520人だ。

 各局にはそれぞれ部があり、部長、課長、部員がいる。
 また、局に所属しない組織もある。本部がある松濤や宇田川町など渋谷界隈には100人近くの職員がいると推測される。
 これに宮崎台研修センター、守山研修センター、一心特別教育院、千葉中央修練所など修練所のスタッフ、さらには 真の家庭運動推進協議会(APTF)、天宙平和連合、世界平和連合、世界平和教授アカデミー、統一思想研究院、世界平和青年連合、W-CARP-Japan、天宝会(祝福家庭障害児者親の会)といった「友好団体」の職員が加わる。
 トータルすれば、献金メシを喰らう宗教サラリーマンは、日本だけで2000人を下らないだろう。

<注>注意深い読者は、「友好団体」に世界平和女性連合(以下世女)が入っていないことに気づかれたと思う。日本以外のことはわからないが、こと日本の世女は統一教会と一線を画している。 だから、統一の友好団体ではないのだ。
 実際、日本・統一教会の公式サイトのリンク先に世女のサイトは紹介されていない。
 まさか!と思う人は少なくないはず。元信を含む反統一びとに限らず、現役の教会員とてそうかもしれない。元信にして元世女だった人は「ますます正体隠しが巧妙になっている」と思うかもしれない。
 しかし、一線を画しているのは事実である。
 なぜそのようになったのかについて書けば、連載記事にしなければならないほどの文字数が必要になるし、またこのブログのテーマとしては相応しくないので省略するが、大塚教会長時代、大塚氏が非公式の場で「世界女性平和連合をつぶしたい」と話したことがある。
 理由は、世女はボランティア活動として会員を通して資金を集め、貧困国の学校建設に貢献しているからだ。ん?つまり、世女の統一教会にも属する会員のお金が統一教会の献金にまわりにくくなっているからだ。
 推測が混じるが、世女職員の給料は世女の月刊誌(薄っぺらな雑誌だけど値段は高い)収入でまかなっているはず。少なくとも、統一教会からの資金援助はない!統一が世女の金を狙っていることはあったとしても
 

ころで、他の宗教団体の職員数はどうなのか。
 メガ教団、創価学会の場合、実質会員数は250万人。宗教官僚は3000人だ(本部直属の聖教新聞の職員を除く)。職員一人当たりの信者数は833人である。
 これに対して、わが統一教会の信者数は6万人。官僚は2000人である。 職員一人当たりの信者数は30人。信者のサポートが手厚く行われているといった言い方もできようが(苦笑)、客観的に言えば職員一人の給料を30人の信者で出していることになる。こんな組織は、日本にはない!

 地方自治体の役人数はどうなっているのか。
 人口6万人の都市は千葉県東金市と島根県浜田市。両市に職員数を問い合わせたところ、特別会計の病院やバスなどを除く一般会計職員数はそれぞれ420人、640人だった。職員一人当たりの市民はそれぞれ143人、94人である。

 このことから言えるのは、統一教会は献金で飯を食っている乞食集団の集まりであり、「官僚天国」「サラリーマン天国」といっていいだろう。


献金は宗教サラリーマンの生活費に

 では、2000人の人件費はどのくらいになるだろうか。
 局長クラスと末端職員とではかなりの格差があると思われるが、平均年収400万円(月給33万円)とすれば、400万円×2000人で80億円だ。 
 
 これに各教会の家賃・水道や光熱費・車の費用、自前の施設なら維持費などを加えると、「人件費と経費」だけで120億円に達する。こう推計しても、そう間違いではないだろう。
 ちなみに、日本食口からの献金が清平に消えてしまったのだが、その金額は260億円。いかに大きい金額だったことか。そして、そのことを問わないように指示した韓鶴子氏。
 嗚呼、真のお母様は偉大なり。ビッグブラザーは偉大なり。

 もう一つちなみに、夕張市の年間予算は100億円。【夕張市の予算】「平成25年度 夕張市当初予算について」
 くどくなるのだけど、日本食口からの献金、夕張の約2年7か月分の予算に相当する税金免除の260億円が消えてしまったのである。実際に日本の現実社会で、そんな事件が起きれば、マスメディアを筆頭に、検察、警察、国税局、国会などが一斉に調査に乗り出す。一般紙は連日一面トップで報じ続けるほどの大事件だ。
 それなのに、王妃の「騒ぐな」の指示でうやむやにするとは!もう、卒倒しそう。 


th-n-01021-001nomnosetnojpg.jpg 
黒くなっているところが、萎縮している(空洞になっている)ところ。この写真を紹介したのは幹部宗教官僚を揶揄するためでは決してない。人間は多面的ではなくある分野のことしか脳を働かせないと脳が萎縮する。これは科学的知見である。脳は特殊だけど筋肉の一つ。筋肉を使わないと萎えてしまう。それと同じなのだ。

 を元に。
 宗教サラリーマンの人件費に、教会、友好団体の活動費が加わる。この金額は想像できないが、「活動費その他」を30億円とすれば、300億円の献金から日本の取り分を引いた金額、150億円が韓国・統一の財団に送金されることになる。

 では、150億円の使い道はどうなのか?
 
 韓国のメディアによれば、世界の信者数は10万人。内訳は、私の推計では日本統一が6万人、日本以外の世界統一が4万人だ。
「4万人はあまりにも少ない見方だ」と思われるだろうが、日本に次いで信者数が多い韓国は1万人。3位のアメリカは5000人。また「全ヨーロッパで1000人しかいない」ことを考えれば、妥当な数字だろう。

*1:韓国の1万人は多く見積もっている。拙著『我らの不快な隣人』で11人の在韓の日本人食口を取材したが、そのうちの少なくとも3人はすでに教会から離れている。またかなりの教会員が中山グループに改宗したと聞いている。日本人食口を含めた総数は7000人程度ではないか。
*2:アメリカの5000人の根拠は、ピースパレスの献金目標の総額が500万ドル、1家庭当たりの目標額が2500ドルとなっていたことだ。500万ドル÷2500ドル=2000家庭。1家庭あたり2・5人が教会員だとすれば5000人だ。ただし、アメリカの2世の多くは仁進氏の不倫事件をきっかけに教会から離れたと聞いている。

 日本対日本以外の信者数の割合は3対2。この割合を単純にあてはめれば、世界統一の人件費・建物等・活動費その他の金額は100億円ということになる。

 トータルすれば、日本が150億円で、日本以外が100億円だ。合計で250億円である。残り50億円を宣教財団がどう使っているのかは不明。 王妃と王妃一族、そして重臣たちの中抜きか。
 少なくとも、はっきりしつつあるのは、財団の260億円が清心教会⇒金孝南一族に流れたことだ。
 
 この推計値に、情報筋は次のように語る。
「割合はわからないが、統一教会の世界全体の経費が250億円というという数字はいい線いってると思う。俺もだいたいその程度だと推測していた。日本の昨年の献金額270億円~300億円についても、逆にそれくらい集まらないと、世界の統一教会を支えることは難しい。もっと言えば、日本からの献金が途絶えたら世界の統一教会は立ちいかなくなるということだ。日本の献金目標を簡単に下げられない理由もここにある」
「組織を維持するための献金だが、最近は信者の毎月10分の1献金でそれぞれの教会を維持しようと叫ばれている。しかし、いかんせん、献金疲れした信者が毎月の収入の10%を献金するのは至難の業だわなぁ」


 この証言から言えることは、血と汗と涙の献金は「世界平和」とか「統一運動」とかでは決してなく、世界統一の宗教サラリーマンの飯代(妻子含む)に使われているのだ。
 A局長しみじみと、「うちの娘が国立大学に入学し卒業できたのも、食口みなさんのおかげでござります。ペコリペコリ」 (こう思うことがあったら、まだ救われるが)

 とまれ、今!献金が集まらず、世界統一の運営が立ちいかなくなりつつある。

 そのことを物語るエピソードは2つある。繰り返しになるのだが・・・。
1・宋総会長が減額を懇願したところ、10%の減額を認めるが、その代わり本部経費の10%を削減せよという指示が下った。 その結果、本部組織の統廃合が行なわれた。
2・前回の記事「銭にならない活動は全て縮小する-王妃様のご意向」で紹介したように、統一グループのスポークスマンがメディアに「今後、統一グループは、教会中心に行くだろう。教会以外の他の活動はすべて縮小されるだろう」と語った。

 つまり、資金が枯渇しつつあるのである。
 
 に、組織を維持するための献金と、統一運動を発展させるための特別献金とに峻別し、それぞれの献金額を明示し集めたらどうか、と提案した。
 この提案を教団本部は、絶対に受け入れることはできないと思う。なぜなら---、
「統一運動のためでなく、世界の統一教会の組織維持のために人件費を中心に年間250億円かかります。これを日本の食口家庭(3万ないし4万世帯)で賄ってください。毎年一家庭当たり66万円(83万円)です」
 と要請したら、ふざけるな、公職者の人数を削減しろ という大合唱が起きるのは必然だ。

 ある篤志家担当の婦人教会員の話である。
「最近はゲスト(篤志家)もインターネットを見ています。献金の話をしたら、こう切り返されたことがありました。
『まずは教区長さんあたりが無給で教会の仕事をして、朝晩はコンビニとか工事現場で働いて生計を立てるくらいの根性を見せたら、あたしも献金してやってもいいわよ』
『あたしの献金が彼らの給料になっていると思ったら、一銭も献金してやりたくない。そんなに献金が厳しいなら、まずあんたらの身を切ってから言ってほしいわよ。24時間体制(100億円献金のこと)っていってるんだから、会長や教区長や教会長は寝ずに朝晩バイトして、昼間はボランティアで教会の仕事をすればいいじゃん。ねえ、そう思わない?清平でも横領してるって話じゃん。まず、そのお金を取り戻すべきでしょ?』
 今の時代は隠し事ができないのだから、全部洗いざらい公開して、膿を全部出して再出発しないと、伝道なんかできなくなりつつあります。国進様、世界会長の体制に戻ってもらいたいわ」


宗教サラリーマンは♪無責任♪ときたもんだ

 私は拙著『我らの不快な隣人』で、統一教会の最大の問題は高額エンドレス献金にある、と指摘した。執筆したのは2008年のこと。この頃は、その昔のパンダ摂理献金、平和自動車摂理献金よろしく“摂理”献金が次々と発せられていたときだった。こうした摂理献金に歯止めがかかれば、食口の悲劇はなくなると考えていた。
 しかし、文鮮明が死去し摂理献金はなくなった。それなのに、いまだ高額エンドレス献金は続いている。
 それは、公職者(宗教サラリーマン)が生活しなければならないからだ。
 彼らを減らさない限り、高額エンドレス献金は永遠に、正確に言えば、蛸の足がすべてなくなるまで続く。  

  統一教会とは何ですか。こう聞かれたら、これからは
「2000人の職員が信者の献金で飯を食っている、宗教の冠をつけた世にも奇妙なサラリーマン集団です」
 
と答えることにする。
  そして、こう付け加える。「原理講論とか統一原理とか統一思想とはまるで関係ない団体ですよ」
 これは比喩的に言っているわけではない。今の統一教会を分析すれば、そのように言うしかないのである。そして、これは今後もしばらくは変わらないだろう。
「しばらく」という意味は、統一教が実態として清平教に変わるまで、ということだ。

 額に汗せずとも、楽してメシが食えるスタイルっ!半世紀も前の植木等の歌詞そのもの。これだけ楽で楽しいことはない。
 韓国の幹部など外国から客がやってくれば、その夜は高級メシのご相伴に預かれる

 だから、宗教官僚にとって教会員が組織から離れようが拉致監禁されようが自分とは関係ないのである。つまり、宗教サラリーマン(教会長以上!)は♪無責任一代男♪なのである。
  自分たちが必死で集めた金がどうなろうと、献金した信者の家庭がどうなろうと、そんなこと、俺たちには関係ないさ。

 上級アベルが関係ない風であれば、末端官僚ひいては教会員たちも自分とは関係ないということになる。
 文国進氏によって拉致監禁問題に光が当たったが、彼がいなくなれば元の木阿弥。今では拉致監禁対策費も大幅に削減され、どんなに対策活動を熱心にやっても、評価されなくなっていると聞いている。

 個人的な想いである。
 渋谷・東武ホテルでの引責辞任の記者会見で、徳野は「私は今後一兵卒になっても拉致監禁と闘います」としゃべったが、あれは文国進さんがヘッドにいたからに過ぎなかったと今では想う。
 文顯進さんがヘッドになれば、「私は平和運動に身を投じます」としゃべるはず。
 徳野は組織内権力者のポチにすぎない。逆に言えば、ポチだから日本の会長になれたのだ。

 官僚の最大の特徴は自己保身にある。 
 献金が集まらなくなれば、上級官僚は末端官僚をクビにし、自分たちだけは生き残ろうととする。
 私は、食口の現状を知っている有能で問題意識のある末端官僚を上級官僚にして、今の上級官僚を野に放てばいい(すぐに干上がる)と思っているのだが、まあ無理だろう。改革ができないほどに硬直化した官僚組織になっているからだ。ならば、すべての足を食った蛸のように死んでもらうしかない。

追記:「清平教」になったら?後日書くつもりだが、死滅がもっと早まるだけのこと。南無阿弥陀仏 チーン

追記2:「独生女(トクセンニョ、神様の一人娘、文未亡人のメシア化)」神学が教義となろうとししつあるとき、教団幹部たちは相変わらず、気楽なサラリーマン稼業を続けるつもりだろうか。
 


-続く-
(次回は3月以降の献金話である)

参考になったという方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

宋龍天日本総会長が減額を懇願し、今年の献金目標は10%減に!(下)

面白い記事だった。

確かに献金で食べてる人数が多すぎるね。

宗教サラリーマンよ、立ち上がれ!

米本さん。私が命名した「宗教サラリーマン(サラリーマン宗教人)」を気に入ってくださってうれしいです。

献金で飯を食う宗教サラリーマンはいらないです。即刻全員給料を全額返納してほしいです。教会の財政が大変な時期なのだから、みなボランティアでやるのが道理でしょう。

私たち一般社会で働いている平信徒は、何か教会の行事があるとボランティアで役割をやらされます。ただ働きです。それだけでなく、高額な献金まで要求されるのです。

宗教サラリーマンたちは、そういった私たちの労働力や献金に支えられていることを忘れてはいけません。

今こそ、おまえたちこそ立ち上がるべきです。献身した時の想いを取り戻すべきです。おまえたちは、統一教会で飯を食うために献身したのか? 違うだろう。全てを捨てて、神のため、人類の幸せのために献身したのではないか?

今こそ、立ち上がって再献身するべきだ! 93日路程のスローガンが「立ち上がれ!」だろう。それは宗教サラリーマンに向けられているのである。今一度、全てを捨てて献身してください。

つまり、教会からは一切お金をもらわない。ボランティアで公職者をやってくれ! 米本さんの記事に出てきた篤志家婦人の言葉こそ、神の声だと思います。

『まずは教区長さんあたりが無給で教会の仕事をして、朝晩はコンビニとか工事現場で働いて生計を立てるくらいの根性を見せたら、あたしも献金してやってもいいわよ』
『あたしの献金が彼らの給料になっていると思ったら、一銭も献金してやりたくない。そんなに献金が厳しいなら、まずあんたらの身を切ってから言ってほしいわよ。24時間体制(100億円献金のこと)っていってるんだから、会長や教区長や教会長は寝ずに朝晩バイトして、昼間はボランティアで教会の仕事をすればいいじゃん。ねえ、そう思わない?清平でも横領してるって話じゃん。まず、そのお金を取り戻すべきでしょ?』

アージュ!!

まずは責任者から、総会長、会長、局長、地区長、教区長、教会長らは、朝晩にコンビニや工事現場や清掃業などで働いて生計を立て、昼間は公務をボランティア(無給)でするべし! 私たちが働いて出した献金を、おまえやおまえらの妻子の生活費にしてほしくない!

この記事は、全公職者が読むべきだと思います。

強烈ーーーー!

<職員一人の給料を30人の信者で出していることになる>

<血と汗と涙の献金は「世界平和」とか「統一運動」とかでは決してなく、世界統一の宗教サラリーマンの飯代(妻子含む)に使われている>

<宗教官僚にとって教会員が組織から離れようが拉致監禁されようが、自分とは関係ないのである>

今回のブログは強烈ですね。
ペンの力のすさまじさを痛感いたします。

このブログを「~長」とつく方々が目にしたら、言葉を失い、穴があったら入りたい心境になるのではないかと思います。
いくら、承認の下で今の立場があり、公認の上で給料をいただいている、と割り切れたとしても、構造的な欠陥部分に自分がいる、自分がお荷物になっている、ということを自覚せざるを得ず、さすがに、落ち込むのではないかと思います。

「侍る」「絶対信仰」「メシアの代身」といった理屈があることにより、韓鶴子女史やそれに近い人には背けないし、おかしいと思うことがあってもそれを口にすることははばかられます。
ましてや、今さら公務を辞めて社会に出たとしても、家族を養うだけのお金を稼ぐことは困難。生きていくには、イエスマンにならざるを得ない部分があります。
中には、世の中ではやっていけないから公務についている、という人も少なからずいます。構造的におかしいところです。

いずれにしても、自分たちの生活費のために献金を叫ぶ、ということはあってはなりません。信者を金づるのように思うのは、そろそろ終わりにしてもらはないと困ります。
経済を支えるための人材を確保しようとして伝道する、という発想もやめなければなりません。

ここまできて、間に合うかどうか分かりませんが、一日でも早く、改革に乗り出してもらいたいと思います。
一人ひとりの意見を尊重し、議論をぶつけあって、再起を果たすことを希望します。
こればっかりは「祈〇書」などに頼っても、どうしようもありませんので。

献金泥棒

みんなさん。
>中には、世の中ではやっていけないから公務についている、という人も少なからずいます。

まさしく献金泥棒です。献金を捧げている食口の心情を蹂躙する存在です。こういうやつは、即刻クビにしてほしいです。世の中の厳しさを味あわせるべきです。

そうしないと、歪んだ人格のまま霊界にいくことになります。霊界で苦労するだけです。本人のためにも、地上生活のうちに苦労させるべきです。

最初に名付けたのは

宗教サラリーマンと最初に名付けたのは、このブログではないですか?。

http://benkyoc.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

6月23日「宗教サラリーマン」

悪いけど

?さん。悪いけど、私はそのブログより前に名付けています。

そのブログの更新は「2014-06-23(03:56)」となっています。

私が火の粉ブログのコメント欄でサラリーマン宗教人(宗教サラリーマン)と名付けたのは、
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-470.html#comment8552
[2014/06/08 19:08]です。

私の方が2週間以上も早いです。ま、どーでもいいことですけど、間違いコメントを放置しておくのも気分が悪いのでツッコミを入れておきました。

米本さん。もしこのコメントがよろしくなければ、?さんのコメントと一緒に削除してくださって結構です。

お疲れさま。
素晴らしい分析。さすがですv-218

統一教会、キャリア食口のよろめき

よね様、ご機嫌よう。

私は新婚の頃、都内のとある教会に所属しておりました。

ある時、新しい教会長(韓国人、30代後半)が赴任して来られまして、私は仲の良かった姉妹とその教会長のお宅を訪問させて頂きました。ええ、確か公団の賃貸の一室でしたわ。

当時、4人目のお子さんを妊娠しておられたサモニム(日本人)。茶の間で、私たちにお茶を出して下さり、ご自分は「妊婦用」粉ミルク。

「へーっ、そんなものがあるんですかぁ。知りませんでした。」と言った私に、サモニムは、「ああ、これはね。市から無料で支給されたものなのよ。妊娠すると、無料のチケットがもらえるから、それをお店に持っていけば、このミルクがもらえるというワケ。」とおっしゃったんですの。

そんな特典があるとは知らなかった私。向後の参考までに、妊娠に関するいろんなことをサモニムに伺ったんですの。

するとね。なんと出産費用が、タダだ、ともおっしゃったんです!?当時、東京で出産するには最低でも40万円かかると言われてましたわ。なぜに、タダ?

そのワケはね。実はサモニムのご家庭は、「非課税世帯」に該当すため、とのことでした。
(だから、妊婦用粉ミルクなんてのももらえちゃうんだそうな。)

ここで、私の頭の中に無数の「?」マークが飛び交いました。といいますのも、実は、前任の教会長(韓日家庭、40代。子供5人)の給与に関して、仲良くしていた教会の会計のお姉さんから、「絶対に内緒なんだけどね。教会長のご家庭は、給料が高すぎると思うの。だって、手取りで40万円なのよ。もらいすぎっ。」とこぼされたことがあったからなんです。

手取りで40万円ってことは、税込ならいくら?確かにこの世では、いくらでも高給取りって人がいますけど。ちなみに、家賃は教会が別途払ってたような気がします。(はっきりと確認はしていない。)そのことをマイダーリンに言ったら、「統一教会の公務者は、子供の数で給料が大分違うはず。子供が一人増えると、子供の手当がかなり増えるからなぁ。5人もいると、そのくらいになるかもよ。」

でもね。まあそれはそれとしてよ。「非課税」はないんじゃない?統一教会の公務者って、どういう扱いなんでしょう。団体職員?どっちにしても、給与所得者であることは間違いないと思うんですが。そうすると、税務関係は教会で全て処理しているはず。給与の中から、国税や、住民税などを特別徴収で収めてるんじゃないの?

いやいや、知り合いの献身者は、国民年金だと言っているから、税金は普通徴収なのか?(門外漢なので、よく分かんないわ~。)

いずれにしましてもね。それなりの給料を貰っていたことは確かですわ、どの教会長も。前任者が手取り40万で、後任者がいきなり「非課税世帯」に陥るほど、少ない給与ということは考えられません。とすれば、考えられることはただ一つ。後任の教会長は、給与を行政に過少申告していた、ということです。しかも、それをするには、統一教会の協力が、絶対的に必要だと思われます。

前任者は給与を正しく申告していたのか、歴代の教会長はどうだったのか、分かりません。そもそも日本人でさえややこしい税務関係の諸々を、外国人がどのくらい理解出来るのか、甚だ疑問です。とすれば、自分で「過少申告し、得をしよう。」という考えを編み出した、とするよりも、他の韓国人からそういう技を伝授され、日本の所属教会に、自分ちもそうしてくれと頼む、ってな構図が最もありがちだな~、と思うのですが、いかが?

ずっと前に親しくしていた、韓日家庭の平食口の姉妹が、「韓国人は、日本に人事されたがる。なんでかっていうと、日本で数年過ごすと、家が建つから。」と腹立たしげに何度も言っていましたっけ。当時の私は、韓国人教会長が、献金をくすねているかも、なんて想像だにしませんでしたけど、上記の件で、税金を誤魔化してるかも、とは思ってました。

この、税金逃れのための、所得過少申告という技はね。色々なところで非常に役立つんですの。単に税金が安くなるのみならず、例えば、子供を保育園に入れるための保育料。(所得により、限りなくタダに近くなることもあり。いや、いっそタダ、という人もいる。)公営住宅の家賃。(所得によって上下する。)義務教育の就学援助。(給食費などがタダになる。)自治体によって、出産費用の免除。インフルエンザ等の予防接種の無償化・・・などなど。

本当に困っている方の為の制度よ、本来は。日本は欧米に比べ、社会福祉制度が整ってない、と言われる方もいますけどね。実際は、いたるところにセーフティーネットが張り巡らされ、とりあえず国内のどっかに住民票さえあれば、何らかの網にかかるようにはなってます。(最後の頼みの綱は、ほら、あれよ。生活保護よ。うちもそのうちお世話になるかもしれないわ。)

ちゃんと給料を貰っているにも関わらず、その貴重な社会資源を自分の欲得のために、利用するって、真の食口がすることでせうか。それとも、その掠め取った余剰所得を献金に回すとでも言うんかーっ!!どっちにしても、なんかものすごく恥ずかしいから、そういうことしてる方は即刻やめてほしいです。高額の給料を貰っているだけでなく、もし上記のような小賢しいこともしてるとしたら、ほんま、親泣くで。

ま、実際に知り合いの献身者(夫が)家庭は、国民年金保険料も払えず、奥さんは出来れば旦那さんに献身者を辞めてほしいと思ってるほど、貧乏です。献身者にも、かなり格差があることは確か。ですので、宗教サラリーマンを、国家公務員の如く、キャリア食口とノンキャリア(ヒラリーマン)とに分けて考えたほうがよろしいか、とも。

そしてね。キャリア程つぶしが効かないの。例えばスネーク徳野。彼が統一教会をやめたとしてよ。これまでの履歴書、職務経歴書を持って職探しをしたとして、どんな職種で雇ってもらえるのかしら。まあ、なにかの職には就けるでしょうが、どれほどの給料をもらえるかって言ったら、う~ん、ってなると思います。

自分たちの仲間(食口)や、国家の目を欺いているかも?の統一教会キャリア食口。あんたらホンマに神様を信じてはるんか?

やっとわかりました

2012年の年末に「お父様が聖和してまで勝利した期元節を迎えるのだから罪の精算を。1家庭140K」と連絡が来ました。
私は独身なので対象外でしたが、自分の中のけじめもあって結構な額を納めました。

結構な額だったので、アベルの人が新任の教会長に会わせてあげようといって、私を教会長さんに会わせてくれました。

そこで「私はこの機会にこれだけやりました。」と報告したら、一瞬教会長は…なんというか…にやけました。

なんで献金したらにやけるのかな、失礼な教会長だな、と思ったのです。

その一カ月後、アベルから「独身者も140K絶対やることになりました(あの金額を持ってたなら140できるだろう)。頑張って献金してください。」ということをいわれました。

いつもはそういう連絡はBCCメールで来るのですが、これは個人的に会話で伝えられました。

さらにしばらくして、「140やれば天聖経がもらえるから。これは全員授からないといけない。だから140やりなさい。」と言われました。

仕方ないので少しずつ納め、残り30K、という頃、天聖経を授かりました。

ところが私の気持ちは全然み言に向かないのです。
今まではあんなに感動していたみ言なのに、全く、見向きもしないのです。

そのたびに、教会長のあの一瞬のにやけた顔が付きまとって来るんです。

この記事でやっと理由が分かりました。

そういう風に思う自分に問題があるのかな、とも思っていましたが、献金額で教会長の評価が左右され、生活も潤われ、そんないいカモが埋もれてたんだという発見をしたら、そりゃぁにやけるものだなぁと。

返金してもらおうかな、とも思いましたが、今までのはもういいや。

このブログに出会えたことを感謝します。
(神様に「本当のことを知りたい。実態を知りたい。」と祈っていたらここに辿り着いたのです。これが真実なんだな、と思いました。)

自分で抱えきれなくなってここに吐き出してしまいました。
失礼しました。

Rainbowさんへ

 教団は新世事件など一連の経済犯罪事件(約40人の教会員が逮捕)を受けて、「過度の献金は自粛するように」という徳野通達が出され、それとともに青年には祝福献金(1人140万円)とソーセーチク献金(確か月1万円以上)以外の献金要請はしないという方針が出されました。

 このことは、足立だったか荒川だったか忘れたけど、そこの教会の青年部長から直接聞きました。

 したがって、「140やれば天聖経がもらえるから。これは全員授からないといけない。だから140やりなさい」は、教団の方針に違反します。

 BCCではなく口頭だったのは、証拠を残さないためです。

>返金してもらおうかな、とも思いましたが、今までのはもういいや。

 気持ちはわからないでもないのですが、教団に電話して、青年の献金に対する方針を聞かれたらどうでしょうか。
 部署はおそらく家庭教育局の成和部だと思います。

 ひょっとしたら、140万円まるごと本部に上納されず、その教会の公職者のものになっている可能性だってありますから。

Rainbowさんへ返信

教会は篤志家に対してはあるだけ献金させて、過去に大金を献金していたとしてもその後も摂理献金が来れば献金を要求し続けるものです。

けじめとしてかなりの額を献金されたかと思いますが、何のための献金かを明確にしておかないと、ただ単なる献金として処理されて教会に入るだけ(真の父母様や本部に行っていない)になっている可能性があります。

献金の名目については十分に注意する必要がありますよ。

Re: 統一教会、キャリア食口のよろめき

 黒い羊さんの投稿を読んで、「なるほど」と変なところで感心してしまいました。

 文国進さんが日本担当になり近代的な改革が行なわれるまでは「教区は徳川の幕藩体制」でした。すなわち、教区がその教区の人事権と予算権を握り、本部(徳川幕府)は藩に手を突っ込むことができませんでした。

(このことは、火の粉ブログを開設して間もない頃、読者から指摘された)

 教区は献金の中からその教区の人件費など組織維持費を取った上で、残りを本部に上納していました。

 このことから2つの悲喜劇が生まれていました。

 喜劇(というかバカバカしいお笑い)は、組織維持費の中に交際費を入れることから生まれたものです。
 ある教会の青年部長曰く。
「うちの韓国人教会長は、私たちを高級焼き肉店に連れていってくれました。一度だけならともかく、いつも高級焼き肉店なのです。おそらく献金を中抜きしていたと思います」

 悲劇は、給料の遅配です。
 献金が少ない教会はその教会の職員の給料を払うことができない。教会長家庭だって、赤字家計だった。

 こうした非近代的なことは改めなければならないと、国進さんは改革に乗り出しました。

 江戸から明治への転換でした。すなわち、献金はすべて政府(本部)に手をつけず送金する。
 本部はそこから全国の職員に給与を支払う。国民健康保険、国民年金も一般企業レベルに加入する。
 組織維持費は、地方教会からの予算要求を吟味、査定して逆送金する。(このあたりの金の流れははっきりしていませんが)
 そして、不正の温床となるような教会の施設整備、移転新築は原則認めないという方針を国進さんが打ち出しました。

 黒い羊さんの投稿に戻れば、現在の教会長の給料は源泉徴収(国税・地方税、各種保険などを差し引いた)された上で、支払われるようになりました。したがって、非課税世帯と認定されるような教会長(無職、白色申告)は今ではいないはず。


 しかしです。
 国進さんは改革の道半ばで、真の母サマから日本担当を外されました。

 そのあと“勃発した”のは佐賀教会の移転新築でした。教会長は韓国人。
 これについてはブログ「目安箱」(このブログの右側の「注目サイト」)の最初の頃の記事に詳しく出ています。

 ぼくはものすごく驚きました。

「この聖殿建設は設計も清平の施設を設計した設計士がやり、材料も殆どが韓国からのもの。作業員たちも韓国人を不法就労させ、教会員経営のアパートに住まわせ(ピーク時は15名と言う情報がありました)、食事も教会員経営の焼肉店に作らせていました」

 要するに、藩が財政を自由にできるようになったということです。

 江戸時代なら藩の不正に幕府は隠密を放って目を光らせていました。

 しかし、教団は佐賀教会の疑問を抱く教会員を説得にかかりました。
 教団が派遣したのはなんと、勝共連合事務総長の横田氏でした。
 これにもびっくり仰天。ぼくが少々というかかなり信頼していた奴だったからです。

 後藤勝訴判決のときに会いましたが、彼はいつもの如く「米本さん、俺は与党内野党だよ」(教会改革派という意味)と話していた。佐賀のことがあっただけに、もう信用できないと、ぼくは鼻白みましたねえ。

ありがとうございます。 ご報告します

米本さん ありがとうございます。

徳野会長のその指示は全く知りませんでした。教えてくださって本当にありがとうございます。


すごくショックを受けてしまいましたが、気を取り直して本部に電話してお尋ねしました。

家庭部→総務に聞いてください(親身になってくれてやさしい対応でした)

総務部→「徳野会長からの書面通達はこちらで確認できません。所属の教会に聞いてください。」

所属のアベル→「『基元節入籍感謝献金140K』は天国、つまり神の国に入籍するための感謝献金だから全員やらなければならない。お父様が先駆けて聖和してくださったので、神の国は霊界にできた。そこに、基元節に参列した者は全員入籍できることになったのでやらなければならない。」と返答されました。

え?そんなこと言ってませんでしたよね?後付けですか?と聞いてみたのですが、初めからそうです、とのことでした。

ちなみに、あの時は「基元節感謝献金」という名前で、入籍はなかったような気がします。

それと「本部に聞いたら教会へたずねなさいと言われた」と言ったら、「徳野会長は伝道のことしか言ってないんですよ。でも節理があるから献金のこともやらなきゃいけない。本部は統一教会のイメージがいろいろあるから、献金のことは一切言わないんですよ。」と答えました。

なるほどですね。

一般教会員が本部に何を尋ねても返答はされない仕組み?になっているんですね。

よくわからないけど、いつの間にか天聖経についても「あなたがほしいといったんでしょ?」と言われました。

え~ 私、ほしいなんて一言も言ってないのに!
むしろ「要らない」と言っていたのに!

「私、言ってませんよ!欲しいなんて一言も言ってないじゃないですか!」とちょっと強く言ったら「それを目標にしたらいいってことだったでしょ」と。

違うでしょ!「140で買え」とはっきり言ったじゃないか!!

と思ったけど、めんどくさいのでこの最後の一行は発しませんでした。


実はここ数か月、脱会も視野に入れて今後の身の振りを模索しているところなのです。
今日が一番、脱会したいと思いました。

ため息です・・・

(そういえば、天国は結婚しないと入れないんじゃなかったかな。祝福が天国へのパスポートだという講義を受けた覚えがあるのですけども。)



===追記==================
aさんもありがとうございます。
入会してかれこれ20年近くたちますが、今はもう、活動についていけなくて(なんだか白けてしまって)、献金しろ、結婚しろ、ということしか言われないのもいやで教会に行っていませんでした。
こういう私のような人からの献金は、教会にとってはおいしいのかもしれませんね。

==================

ただただ悲しい。・°°・(>_<)・°°・。

米本さんの切れ味鋭い記事を組織嫌悪とそんな組織に属してる自己嫌悪を感じつつ読ませて頂きました。

確かに以前他の地域の食口仲間からそこの教区長婦人が給料が良いので保育園に預けるには保育料が高額でお金が勿体無いから、婦人達に保育をさせて、御自分は上から目線のぬるい公務をしてると怒ってた話を思い出しました。

年金がなく、老後に子供達に面倒を見てもらう為に教育に金をかけてるのかと思ったけど年金制度は今はありそうですね。公務で得たお金で自分の子供達は公務職をさせずに一般の大学や会社に行かせるって話もよく聞きますが、自分の親は公職者だった事を恥じる二世も現れるのではないでしょうか。
事業所あたりの役員になったら教会の協力もあっての利益だったのに、高額給料分厚生年金で退職後もガッポリ貰えたらボッタクリですよ。そのお金は献金してね。
大体守られた環境の中で、お酒や付き合いの誘惑もたいしてない中生きてる人に「サタン圏の誘惑に打ち勝て。」と言われても説得力がなさすぎます。我が旦那様の方が信仰が薄いと上に言われても立派に見えますよ。信仰って真の愛を持つ人格作りの為にあるのか、儀式中心の形式的なものなのか、わからなくなっているのが統一教会の現状です。公職者は儀式が仕事だから、やり易いでしょう。

ただ教会員だけでなく、あの号泣議員やセクハラ野次議員に始まりもろもろの高額報酬を得ている国会.地方議員を放置してる国民性を見ると日本人ってお人好しというか、その背後に弱者が犠牲になっていても我関せず的な態度も見られ、冷たく自己中な面もあると思います。自戒もこめて。

そういう日本人の性質を知り尽くして君臨する韓国人幹部の強かさには恐れ入りますが、日本人からの贖罪として今までその代償を受けていたなら、韓国人代表として受けたものとして韓国人の方々に還元して頂きたいです。
特に清平は慰安婦の方の怨みを解かなくてはいけない事を言い続けてきたのだから、それで集まったお金は是非慰安婦の方の補償に当てて頂きたいものです。その方が確実に怨みが減るでしょう。

お母様も女王として君臨するならこのままでいいのかもしれませんが、人類の真の母を名乗られるなら哀れな子供達にもっとお金を使って頂きたいです。御子女様の中で日本の高額献金に苦しむ食口の現状に心を痛めて下さる方がおられるのがせめてもの救いです。

私は余裕が出来たら前宣教国家の環境改善にお金を回したいです。そんな事をしても義務献金や解怨献金の評価にはならないと言われても、、、。

とにかく、家庭教会を中心に改革して、無駄な人件費を削るべきです‼︎
そして人件費を削って日本の高額な祝福の献金額を出来るだけ下げ、恩恵を広げるべきではないでしょうか。摂理献金は目的をハッキリして募るべし。それだったら外部の良心的な方にも自信を持って訴えられるのに(涙)

ただね〜、献金して自分の先祖と後孫の得積みさえ出来たらいいというようなご婦人方の基台はなかなか改革しづらいでしょうね。おまけにこの方々、ご主人の給料が高い方も多く、上からしたら下手に逃げられたら困るから心情教育は厳しくせず霊的には飼い殺しです。

最後にRainbowさんの勇気あるネット告発を見て、これからの嫌な展開がふと頭をよぎったのですが、、
公職者にはネット告発する事が罪でなく、そうせざるを得ない現状が罪である事を悟ってほしいです。

徳野通達

 徳野通達は2009年の2月と3月に出されています。
 一つは「信者らの活動に関する事件報道について―教会指導者に対する注意と指導-」(2月通達)です。
 もう一つは「教会員の献金奨励・勧誘活動及びビデオ受講施設等における教育活動等に対する指導について」(3月通達)です。


 今でも教団の公式サイトに掲載されています。ただし、埋もれていて、どこに保存されているのかアクセスできませんでしたが。

 URLはここです。
http://www.uc-japan.org/messe.aspx

 保存しておいてください。

ブログ村2位

「火の粉」ブログが、ブログ村での順位が2位になりました。
幹部の面々は、「火の粉」ブログがこれだけ注目されている現状を知っているのでしょうか?

現役食口でこのブログを見ている人のほとんどは、この組織に疑問を抱いている人だと思います。
もっと言えば、この組織が信頼に足りる組織かどうか、見極めたくて見ている人も多いのではないかと思います。

私は地方の一職員ですが、頑張っている二世や、純粋な食口を見ていると本当に心が痛いです。
そんな食口たちを裏切るようなことは起きてほしくないし、そうならないように何とかしたいのですが、自分の無力さが情けないです。

多すぎる理由

公職者が多い理由として、
何年も前から何度も文さんは還故郷とか、教会を統合して減らすとか、
いろんな指示をして試みてきました。

その魂胆ははっきりとはわかりませんけど、

ちょっと縮小したかな~とか
公職者が減ったかな~と思っても

韓国ではちょっとほとぼりが冷めたら
カムバックしたりどこかからコネを見つけてきて教会長についたり、関係職についたりする。

ほかにやることない、いや、ほかの社会では適応できない?からなのか、
ほかの社会では上に立っていろいろ指図できないかわりに、ここでは善良な人相手に指示できるおいしい位置にいることができるからなのか。
使命感のある人間もいるだろうけど、
「メシアコンプレックス」の塊のような人種もいる。。。

先輩家庭には定年もないし、、、
もういいかげん引退したら?とおもう人間も
いろいろかこつけて「特別講演」「特別集会」とか出かけていって、小遣い稼ぎしている。

てきとーに信者相手にお茶をにごして
いろんな指示にもうまくのらりくらりと
対処しながら、月給もらえる位置に甘んじている人も多いです。

見たところ牧会者として実力ない人でもやれるみたいですね
上の人におべんちゃらうまくて、
何か問題や信者の相談にうまく対処できないときは「清平に行け」「祈祷しろ」「00献金しろ」ってステレオタイプの
人間でも足りない部分をなんとかごまかしできる。。。

この仕事?はじめたら、それこそアヘンみたいなもんで
足を洗うことはできないのでしょうね。

一生懸命やってますといえる人は
完全に洗脳されてる人間であって、
こういう人こそ救いようがない00正直者なのかもしれません。

ここから離れたら食べて行けないから、
良心にふたを閉じて惰性でやってる人、、、
その人たちも統一のために犠牲になった者でもあるかもしれませんが、

こういう人間より、家族のために必死
で泥まみれになりながら働いたり、
朝から晩までかけもちで働いている人が
もっと神様に近いと思います。

スーツ着て人前で壇上に立ってそれなりに美しい言葉を吐いて、信者を幸福にできない公職者には吐き気がします。

彼らのつくったものは借金と、債務不良者と
結婚適齢期を逃してしまった健全な男女と
恐怖信仰と、社会不適応な人格がほとんどではないでしょうか。

もちろんその大元は統一なんですけど。

文さんの昔の指示を聞いとけばこういう事態にならなかったかもしれませんね。
なきついてきた職を失った公職者の再就職先を提供してきた人間にも大いにつみはあると思われます。

その代表格が郭氏、黄氏ではないでしょうか
その他、幹部たちも含まれるでしょうねえ

良心的かつ勇気のある人間は、さっさと公職やめてます。


URLありがとうございます

何度も読み返しました。ありがとうございます。

もしかしたら私の年齢が年齢なので、青年の扱いにはされなくなったのかもしれません。
(青年が何歳なのかはよく知らないですけど)

今まで納めてしまったものを返せという気はないのですが、気持ちが納得していないので残りの要請には答えないと思います。


ところでふと、教えていただいたURLの中を読んで、気づいたことがあるのです。

==引用開始==
第1 教会員の献金奨励・勧誘活動についての指導基準

1.献金と先祖の因縁等を殊更に結びつけた献金奨励・勧誘行為をしない。また、霊能力に長けていると言われる人物をして、その霊能力を用いた献金の奨励・勧誘行為をさせない

=====引用ここまで=============

これってテモ二ムのこと?と思ってしまいました。(ちがいますよね)



*****追記*****
昨日届いた連絡メールを確認しました。
せっかくなので、今の現時点で強制ではないけど「がんばってやりましょう」という指示をご報告します。

伝道・祝福式(8月の祝福式に参列する青年復帰)
60数、山頂12数、基元節TD(140)、経典函TDです。

山頂12数はお母さまの12の山に登ったというメッセージからきたのかな?と思いますが、礼拝には参加していないのでよく意味はわかりません。

これできるなんて、みんなすごいお金持ちなんですね。驚きました。

天一国基元節入籍祝福式について

>所属のアベル→「『基元節入籍感謝献金140K』は天国、つまり神の国に入籍するための感謝献金だから全員やらなければならない。お父様が先駆けて聖和してくださったので、神の国は霊界にできた。そこに、基元節に参列した者は全員入籍できることになったのでやらなければならない。」と返答されました。

公式サイト http://www.ucjp.org/?page_id=14653

原理的に言うと、神様が本陽性と本陰性の二性性相の存在で、人間は神の似姿として男性と女性に分かれているわけですから、基元節に参列したとしても、天一国に入る(入籍)には独身では入れないですよ。

献金140kしたから入れると言うものでもないです。

また、文先生の願いは一家庭でも多く基元節に参加することだったので、文先生の指示は140kではなかったと聞いています。つまり、文先生の指示を無視して日本だけ140kになっているようです。

Rainbowさん、火の用心ですぞ。

>もしかしたら私の年齢が年齢なので、青年の扱いにはされなくなったのかもしれません。
(青年が何歳なのかはよく知らないですけど)

 これについては、aさんが「天一国基元節入籍祝福式について」で書かれている通りです。

 関連していえば、ある青年教会員がマッチング結婚はしないと決めて、祝福献金140万円を返してくれと要求しました。

 ところが、面白いことに、本部のデータにはその青年の名前がありませんでした。
 どうも本部のデータ登録の基準は、マッチング結婚(証拠は指輪)して初めて正式な入信者として登録するようになっているみたいです。

 その教会員曰く。「えっ!私は長年、信者として勧誘活動してきたのだけど、信者ではなかったの!」v-409

 もう一つ、自覚してもらいたいのは、徳野通達のことです。

 あれは、確かに不十分であれ真っ当なことが書かれているのだけど、司法対策という性格もあるのです。

 Rainbowさんが所属している教会長さんが違法献金集めの疑いで逮捕されたとします。

 捜査当局は、山口組壊滅のための頂上作戦よろしく、本部に迫りたい。

 しかしながら、本部はこう言います。

「私たちは通達を出して、法令の遵守を伝えています。証拠はこれこれ」

 あの通達文によって、本部の責任追及は免れるようになっているのです。

 要は,暴力団・山口組のトカゲの尻尾切り。元ヤクザの地区長・五十嵐のアドバイスなのか、はたまた監禁牧師の元暴力団の高山の言説に学んだのか。

 お祭りのテキ屋さんは、みんないい人なのです。

みなさん 大変勉強になります

米本さんのコメント、aさんのコメントをはじめ、みなさんのいろいろなご意見やお話で考えさせられました。

「立場」によって指示内容もその対象も流動的であり、私のことをどのような「立場」として理解するかも、「立場」によって違う。


教会長は上から献金指令が来る立場

例「祝福家庭は一人140」と通知する

独身だから対象ではなかった

もっと献金が欲しい

Rainbowも140やれる立場になれないだろうか

しかし祝福式はまだ

・全員やることになったことにしよう
・年齢がいってるから青年にしないでおこう
・とりあえず天聖経をあげちゃおう(やらざるをえなくなる)

これを根拠に今後はどの献金も要請できる

こんな感じでしょうか?
つまりアベルや教会長の都合のいい立場にされてしまっている。
そしてそれが存分に可能である。



おっしゃる通り、火の用心ですね。

いつも感じていました。
教会の人はみんな「お金」しかみてないな。と。

5年くらい前、韓国人の婦人部長が「この人と結婚しなさい」と写真を持ってきました。
理由は「この人の貯金が1000万円ある。これがあれば教会は助かるの。」だそうで。

さすがに「私は1000万円で売られるのですか?」と尋ねてみたのですが、返答はうやむやでした。

みんなお金しか見てない。
金執事も、お母さまも、ご子女様も、職員のみなさんも。

無理やり仕事をイサク献祭させられて収入がなくなったのに、献金要請だけはどんどんきて、無理やり借金作らされてきたのも、自分の人生をお父様にささげるというのはこう言うことかと思って信じてきましたが、あれから20年近くたってふと教会に出向くと、タカリ集団になっていたのを肌で感じて悲しくなります。

お土産を持っていけば「こっちは好きだけどこれは要らない」とか、むしろ現金が欲しいとでも言いかねないこの雰囲気。

なんだかそういうのを見たくなくて、ずいぶん長いこと遠のいています。

お金しか見ていないのはそういうシステムになっているからだろうし、お父様は「愛は与えて忘れなさい。」「お金は愛を分けるためにある。」とおっしゃったあのみ言は、とっくの昔に蹂躙されていた事実に、ただただ絶望しています。

なんというか…そんなに心が貧しいのでしょうか。
神様と出会った感動で万物に振り回されなくなる信仰を持っているべき方たちが、献金として集められた一つ一つを裏切るほど心が貧しくあわれなのでしょうか。

反日運動と言われても否定できない集会や活動、職員の横領、トカゲのしっぽ切りを前提としている裏切り、明らかにされないお金の目的、一貫性のないみ言・・・・


そういえば、ここ数年、テレビやドラマで「本当の善とは?悪とは?」を問うような作品が多かったように思えます。

ずいぶんむかしに、お父様は「今後、お父様をも信じられなくなる時代が来るよ。神様と自分の関係を築きなさい。」ということも話していたと記憶しています。

まさしく今だ。そう思いました。


あぁ。すみません。吐き出してしまいました。

ありがとうございます。

献金の名目と搾取行為

>では、世界統一運動という大義がありながら、衰退傾向を目の当たりにして、信仰者として良心に痛みを感じることはないのか。
 ここが一番理解しにくいところだが、「信仰よりも自分の生活が大切」ということだろう。


 米本さんが上のように「世界統一運動という大義がありながら」と述べてくださった言葉はもはや遠い昔の記憶の中にのみ存在する墓碑銘のような言葉であり、現在の統一教会幹部の心の中にそれを見出そうとしても、中身の無い抜け殻しか見出せないでしょう。
 統一教会に「世界統一運動という大義」があったのは世界が冷戦の中にあった時代ぐらいまでの話で、世界共産主義運動を打破し、世界的なその勢力を克服できたならば、次には必ず神の摂理として、新しい真理を中心とした理想世界が建設されるはずだと多くの統一教会員は信じて疑わなかったのです。

 しかし、今振り返ってみると、文先生が毎年発表される‘年等標語’は1984年には「祖国創建」であり、それから1993年の「新しい家庭統一祖国」に至る間の年代は‘祖国統一’‘韓国統一’といった朝鮮半島の南北統一を目指した標語を発表されていました。
 私も神の目的としては「世界統一」であるべきで、朝鮮半島の南北統一に拘る年頭標語の内容には多少なりとも違和感を覚えていましたが、その辺にも原理講論とは違った文先生の思想が現れていたのだと思います。

 そして1991年にはソ連が崩壊し、冷戦構造が終結することとなったのですが、結果的に朝鮮半島の南北統一は実現されず、文先生の夢見た‘祖国統一’もその後年頭標語からも消えることとなったのです。
 1994年の年頭標語は「真の父母と成約時代安着」であり、それ以後は「真の父母~」というような年頭標語が続くこととなり、それまでの具体的な目標を示した標語と異なり、極めて宗教的で漠然とした具体性のない内容となってしまいます。
それから現在に至るまでの年頭標語は、「天宙平和」とか「天一国」などの宗教用語が多く使われるようになり、「世界統一」を目指す内容というよりは‘宗教的夢想世界’を表示するようになってくるのです。

 年頭標語は文先生が直筆の墨で書かれるのが伝統で、信者もそこに一年の文先生の意識の中心があると解釈しており、文先生の思想を象徴するもので、統一教会を知る上ではかなり参考になるものです。
 因みに、韓国の清平修練院において「特別祈祷修錬会」が始められたのは1995年であり、文先生の年頭標語の‘宗教化’がより顕著になってからです。

 そのように年頭標語を通して、文先生を中心とする統一教会の社会意識の変貌を考えますと、1994年以降は、「世界統一運動という大義」は文先生からも、その‘御言葉’を盲信する教会員からも失われていったように思われます。
 そして、そのような社会変革意識から、狭い組織中心の‘真の父母’王国の形成を目指す自己目的的な個体的意識に徐々に変わっていったような傾向が感じ取れます。

 それらの変化を決定的なものとし、象徴的に表しているのが2013年の「基元節」行事であり、生前文先生が「基元節」について語っていた「すべての摂理が完了し、地上天国が実現される日」との解釈がまったく別ものとなり、「真の父母様聖婚式」を挙行する日(白井康友・統一教会家庭教育局部長による解説)に摩り替えられてしまったのです。
 結局、文先生は「基元節」前に他界されてしまい、自ら宣言された‘「基元節」勝利’の否定しようも無い失敗と自己の‘御言葉’の矛盾を現実として突きつけられるようなこともなくなり、ある意味で救われたのかもしれませんが、世界統一教会としては、完全に組織として質的な転換がなされてしまったことが証明されたのです。

 従いまして、現在において「世界統一運動という大義」は統一教会公職者にとっては既に脳内から削除された観念であり、公職者として統一教会組織で公務を行う動機とは無関係になってしまっているのです。
 おそらく宗教官僚として献金で飯を食うのは当然ぐらいにしか思っていないのではないでしょうか。
 もし原理講論の理念を理解し、信仰者としての良心をもっていたならば、‘良心の呵責’を感じないはずはないのですが、一般社会で職業を持つことの難しさや「無給で教会の仕事をして、朝晩はコンビニとか工事現場で働いて生計を立てる」苦労を恐れるが故に‘良心の呵責’を必死で打ち消して、宗教サラリーマン・職にしがみついているのだと思います。

 今回の記事で米本さんが示した教会職員の人件費の計算はかなり現実的であり、その構造的矛盾が限界に達するのもそう遠くはないはずです。
 統一教会がそのような構造的矛盾を抱えながら今まで組織としてやってこられたのは、李氏朝鮮のような搾取体制を作り上げ、献金を信者に要求することを正当化してきた為なのですが、今までは何とか名目をこじつけて献金を要求していました。
 しかしその高額献金の名目と実際の使い道には不透明な部分が多く、理想世界を目指す団体であるなどとはとても考えられず、むしろ正反対の組織であったとも言えるのです。
 そして、ついには韓総裁の献金命令にはそのはっきりした名目さえ聞こえて来なくなってしまっていまい、「天が望んでおられる期待に栄光を返す」ことを目的とした献金活動を奨励しており、ほとんど「王様である自分の為に献金せよ」と命令しているのと同じことになのです。

 韓総裁は経済力が‘創造活動の成果’などという原理は全く理解できないようで、‘人民から献上させるべきもの’と考えているのは間違いなく、やはり、「真の父母」が実権を握った組織では決して「人民」が幸福になることはないのだと思います。
 原理講論に書かれた共生共栄共義主義の理念とも通ずる米本さんが提案された‘献金の正常化’は「韓王朝」の中での実現は不可能でしょう。
 結局、‘宗教企業家’や‘宗教官僚’‘宗教サラリーマン’達は 何の創造的活動も行わず、人民から献金として金銭を搾取する行為は統一原理に反し、神の前に罪となることを知らされるようになるのだと思います。

Re: ブログ村2位

>「火の粉」ブログが、ブログ村での順位が2位になりました。

 自分で書くのは自慢しているように思われて嫌なのですが、火の粉は「統一教会」「統一教会・批判告発」「人権」に登録しています。週間インの割合は7・2・1。

 管理画面で見れば、ブログ村のランキングは「いつもとなり~~」とほぼ同数です。

 もっとも、反統一、拉致監禁のテーマでの記事になると、ランキングが低くなるのですが。なぜ?(泣)

>幹部の面々は、「火の粉」ブログがこれだけ注目されている現状を知っているのでしょうか?

 局長以上の執行部は毎回、火の粉を読んでいませんが、“影響力”があることは認識しているようです。
 影響力にヒゲをつけたのは社会的に影響力があるという意味ではなく、日本語が読める韓国人幹部が火の粉を嫌悪していることを認識しているという意味です。

根拠:ある韓国人幹部(名前はわからない)が執行部のある人に「火の粉をつぶすことはできないのか」と要求している。


 執行部は社会的影響力を認識すべきです。

★ブログ村総合ランキング(今日7月10日)
784338サイト中853位
★政治カテゴリー
4023サイト中101位
★人権カテゴリー
46サイト中1位
★哲学・思想カテゴリー
8584サイト中12位
★統一教会カテゴリー
466サイト中2位
★統一教会 批判・告発カテゴリー
55サイト中2位

 火の粉ブログにアクセスするのは、ブログ村経由が全体の25%です。

 また、今回の記事の総アクセス件数はこの4日間で延べ7114。コメント欄を読むためにであろう毎日アクセスしている人もけっこうな数にのぼります。

 さらに言えば、海外からのアクセスは7月7日の場合、韓国(166)、アメリカ(66)ブラジル(18)、ツバル(18)。数は少ないけど、ドイツ、フィンランド、カナダ、オーストラリア、タイ、スウェーデンなどからもアクセスがあります。

 教団幹部はネットの威力を再認識すべきでしょうね。

>私は地方の一職員ですが、頑張っている二世や、純粋な食口を見ていると本当に心が痛いです。そんな食口たちを裏切るようなことは起きてほしくないし、そうならないように何とかしたいのですが、自分の無力さが情けないです。

 悩める信者さんに期待するのは、職員をやめずに、今後の統一教会がどうなるのか、目撃していただきたい、そして時折、コメント欄に投稿してもらいたい-ということです。

 読者は良心的な公職者の方がどんなことを考え思っているのか知りたいと思っています。

汝矣島裁判の敗訴が決定!

「敗訴決定!!原告:世界基督教統一神霊協会財団の上告棄却」

「yosia621のブログ」を読んでください。
http://ameblo.jp/yosia621/entry-11891926121.html

汝矣島裁判の敗訴が決定!しても・・・

 汝矣島裁判の敗訴が決定!しても・・・。
 さらに言えば、損害賠償金の額が明らかになっても、統一さんが反応を示すことはないでしょうね。

 ひたすら沈黙だと思います。しかし、現体制派は知るべきです。

 以下は「yosia621のブログ」のコメント欄に掲載されたものです。

(引用はじめ)
さっぱり情報の伝達されない教会にいますので、詳しい内容については全く知りません。
一度だけ前任の教会長が『郭会長が顕進様を抱き込んでUCIで管理している教会の財産を売却しているようだ』との話をしましたが、その後は一度も経過報告も何もありません。
(引用終わり)
http://ameblo.jp/yosia621/entry-11890150955.html

 事実は時間がかかっても、確実に着実に、広がっていくのです。

応援してます

>事実は時間がかかっても、確実に着実に、広がっていくのです。

そのとおりだと思います。
地道なご努力がいつか必ず実を結ぶ時がくることを願って応援していますv-221

ゼロからの再出発

<みんなお金しか見てない>(Rainbowさん)
残念ながら、いつしかそういう教会になってしまいましたね。


<なんだかそういうのを見たくなくて、ずいぶん長いこと遠のいています>
お金しか見ないような愚かな人間になっていないRainbowさんが、遠のいておられるのは非常に残念です。
今となってはもう遅いかも知れませんが、お金ではなく心をみる人たちが協力して、教会を変えていきたいですね。


<汝矣島裁判で敗訴>
予想はしていましたが、やはりショックは大きいです。
教会はこの事実をちゃんとみんなに説明して、ゼロに戻って、再出発をしてもらいたいと思います。たとえ、教会資産を全て放棄することになったとしても。

こんなことになった原因を総合的に分析して、二度とこのようなことにならないように、全てを刷新してもらいたいと思います。ボンネッコルからの再出発です。

とは言え、そもそも汝矣島の資産を3男グループが横取りしさえしなければ、こんなことにはならなかったのではないか、という思いが消えません。
どなたでもいいので、この「横取りされた」という捉え方が間違っているのかどうなのか、分かれば教えていただきたいです。

ヨイドの賠償金は公職者全員で払え

組織の失敗は、組織の職員全員で償うべきだ。私たちが汗し涙し捧げた献金が、組織の失敗の穴埋めに使われるなんて、まっぴらごめんです。

ヨイドの賠償金がいくらになるか知りませんが、全世界の公職者(献金で生活しているやつら)全員で払うのが筋だと思います。そうしないと、信徒の心情を蹂躙したことになるでしょう。霊界で完璧に引っかかります。

この火の粉ブログの記事によれば、日本公職者の人件費は年間80億円ということです。彼らが今後無給のボランティアで昼間は職員を続けながら、朝晩は必死こいて働いて年間80億円をヨイドの賠償に払い続けるべきです。

自分たちの生活費は、80億円以上稼いだ分だけ使っていいですよ。とにかく、今まで私たちの献金で食っていた分は、きっちりヨイドに払ってください。それだけの給料もらっていて、こんなに巨額な損出を出したのだから、給料をもらっていたやつらの連体責任であるのは当然です。

生活ができなきゃ、借金でもなんでもしてください。私たちはそうやって献金してきました。

会長だろうが地方の総務さんだろうが、公職者は全員そういう覚悟でこれからやってほしい。そういうのを蕩減条件というのでしょう? 自分たちの言ってきたことが、これから自分たちの身に、家族に、返ってくる時代ですよ。逃げるなよ!

連帯罪 なんですよね

みんなさん ほんとうにそうですね。
教会って、天国シミュレーションの場所だったはず。
善の繁殖をする人たちはどこへ消えてしまったのでしょうね。

清平での横領や汝矣島判決のことも、すべて「連帯罪」として、世界中の全兄弟姉妹が精算しなければならないんですよね。

そういえば昔、三万双の韓国人男性が「韓国人は選民です。人殺しや犯罪を犯しても、選民として神様にとって特別なのです。(だからお前は言うことを聞けと言いたかったらしい)」と私に偉そうに言っていました。

選民だからこそ、世界の模範として罪なんて犯してはいけないんじゃないかと思いましたが。

そういう価値観で自分は何をしても許されると思っているなら、横領も蹂躙もなんとも思わないでしょうね。

がっかりです。

人類一家族

Kの行く末はどなたかの懐?賠償金?信じて一生懸命捧げている方達を否定もしにくいが、人類一家族を目指す(と言われてた気がしますが?)にしては困っている家庭、問題を抱えた家庭(特に韓日家庭)、病気の食口、経済困窮した家庭、さらには地球の裏側の貧しい国で頑張っている教会に(ものすごい後進国や紛争地域にも教会あり。)にKを投入しては頂けないのか。「私達にはわからない摂理がある」と食口の多くは理解しているが「どなたかの懐」「多額の賠償金」が一般ニュースに流れている以上は理解不能者が増えて行く。しかし「賠償金は郭グループのせい」のような説明がされるのではないか?と予想する。その為に頑張って捧げましょうと。

人件費以外に多くの蓄財

韓国には今まで日本の食口が献金したお金で買った土地、不動産なんかもけっこうあるらしい。
gildongさんが書いてたけど汝矣島裁判で統一教が負けたことで、「地上権の担保となっているヨイドの土地の所有権を失い、つまり地面の上だけでなく下も失い、残りは比較的優良な物件であるヨンピョンリゾートを失うことになると見られている。」ということだから、損害賠償を教会員がまた献金して支払わせられるなんてことにはならないはずだ。

もし、汝矣島裁判の蕩減のために、その分も献金しろなんて韓国人幹部が言ってきたら、絶対言うことを聞いちゃダメだ!
「お前たち朝鮮選民とその手下の日本人幹部で足りない賠償金を払え」と言おう!
米本さんのブログを拡散しよう!
  • [2014/07/11 23:01]
  • URL |
  • いつも米本ファン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

自己防衛

私ごときの意見ですが、先ずみんなさん。
「横取りした」としても、幹部の私有財産になる位なら、三男さん側が平和活動に使うとしたらまだ私はましだと考えています。

Rainbowさん、1000万祝福話や仕事のイサク献祭の話を聞くと本当に苦労されましたね(涙)

家庭を持つと確実に献金要請は増えるから、お見合いマッチングで激しく献金しなさそうな人を見つけるか、一般で結婚して相手を復帰して祝福を受ける道を考えるなり、ご自分に合った道を探して下さい。
献金要請の激しくない教会に所属するのも大事です。教会により課せられたノルマ額も違うようです。

あと二世が生まれたら教育の問題もあるので、その辺も考えてみて下さい。二世は純粋な子が多いけど、天の為に生きる為に基準は求められます。うちの子も何処までついていけるかわかりませんが、、。

(ここからは愚痴的意見)
本当に摂理に勝利したいなら公職者自身がスケジュール上無理なら奥様や子供が大きければ働かせたらいいのにと思います。そういう家庭もありますが、優雅そうな公職者家庭を見ると複雑な気持ちです。

どうせ徳野通達と現場の方針が違うと訴えても本部は本気で聞く気はないし、まだ宗教法人を管轄する文化庁にメールした方がいいでしょうね。リンク先の貼り付けが出来ないんですが、内容はこうなってます。


文化庁の施策などに関する御意見・お問合せ

 文化庁では,文化芸術振興に当たって広く国民の皆様の御意見等をお伺いしています。

1 御意見等の提出方法

(1) 御意見等は,下記提出先に,郵送またはE-mailにて提出してください。(電話及びファクシミリによる提出は御遠慮ください。)
(2) 内容等を十分に把握させていただくため,連絡をとらせていただくこともありますので,差し支えなければ,氏名,連絡先(住所,電話番号,ファックス番号,E-mailアドレス)を御記入ください。
【提出先】
◇E-mailの場合:
voice@bunka.go.jp
◇郵送の場合:
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁長官官房政策課「御意見・お問合せ担当」宛
2 留意事項

(1) E-mailの添付ファイルはセキュリティの理由により削除されますので御注意ください。
(2) いただいた内容は担当の課へ送られ,今後の文化行政を進める上での参考とさせていただきます。
(3) いただいた内容等に対して回答はいたしませんが,E-mailにより「御質問」をいただいた場合については,原則として,送信元のE-mailアドレス宛に回答させていただきます。ただし,多数のメールを受け付けているため,対応にはお時間をいただくことがあります。また,「御質問」の内容によっては返答できかねることがありますので御了承ください。なお,内容は1,000字以内でお願いします。
(4) 氏名,連絡先を除き全て公開される可能性があることをあらかじめ御承知おきください。
(5) 以下に該当する内容については御遠慮ください。
文化庁の所掌事務に直接関係のないもの
個人に関する情報であって特定の個人が識別される記述のあるもの
法人等の財産権等を害する恐れがある記述のあるもの
特定の人物,団体等を中傷するもの



統一教会を特定しても内容が中傷レベルでなく告発や本当に困っている内容なら対応してもらえるんでしょうか?

いづれにせよ仕事と個人情報守秘義務は本部よりはきっちりしてそう。文化庁から宗教法人の取り消しをちらつかされたら本部も対策に本腰入れるでしょう。末端の苦しみよりそちらが怖いんだろうし。

徳野通達と矛盾した行為をしても、金孝南さんは日本に出稼ぎなので野放しなんだろうか。

教団からの申し入れを受けて・・・

 教団からの申し入れを受けて、

「宋龍天・ 徳野英治・李基萬・矢野治佳・岡村信男・鴨野守・方相逸・佐野邦雄・金元彬・田中富広。 こいつらの脳は腐っている(正確に言えば、脳が老人のそれと同じで萎縮している)」を削除します。

因果応報ー骨の髄までの完全「横取り」です

〉みんなさん

〉とは言え、そもそも汝矣島の資産を3男グループが横取りしさえしなければ、こんなことにはならなかったのではないか、という思いが消えません。 どなたでもいいので、この「横取りされた」という捉え方が間違っているのかどうなのか、分かれば教えていただきたいです〈

私は、現在の統一教会の様々な不幸は“因果応報”と思っています。

第一原因は血統転換の原罪清算をする能力なんてない文鮮明教祖が自分は再臨メシアで血統転換による原罪清算が出来ると思い込んでいた(騙していた?)事が間違い。(妄想or 大詐欺師?)

第二にイエスキリストが果たし得なかった神様の復帰節理を成し遂げて生存中に朝鮮と日本と世界を支配し王の王になろうとしたのが間違い

第三に文鮮明教祖が王の王に成る為に恨んでやまない日本国と日本人を蕩減復帰の名の元利用し尽くした間違い。

第四に日本をエバ国にするのを神様でも嫌がられた(文教祖言)のを文教祖がエバ国にしたのが間違い。

第五に在日朝鮮人の古田●男に日本統一教会を支配させて日本教会員を金集め奴隷にしたのが間違い。

第六に日本で民族的蕩減条件とか救いの条件とか言って霊感商法や偽り募金etc. 等の非常識の詐欺行為をして、日本教会員と日本人を騙して苦しめ続けた事が間違い。

第七に霊感商法で集金が出来なくなると貧乏教会員から骨の髄まで舐め尽くす献金を搾取して日本教会員を不幸(破産・自殺・生活保護)に陥れたのが間違い。

・・・・・・・・・・・・・・・・etc.

以上、様々な恨みの波動がマコトの家庭と韓国統一教会に逆雪崩の様に流れて行ったので、今日の結果になったのです!

マコトの家庭と朝鮮統一幹部達や朝鮮統一牧会者達の日本人からの骨の髄までの「横取り」が原因です。

     ー因果応報です!ー


>そういえば昔、三万双の韓国人男性が「韓国人は選民です。人殺しや犯罪を犯しても、選民として神様にとって特別なのです。(だからお前は言うことを聞けと言いたかったらしい)」と私に偉そうに言っていました。

私も昔、韓国人牧会者の説教で似たような話を聞いたことがあります。「日本人は遺伝罪連帯罪が深いので、たとえ今生きている韓国人が人殺しをしても、それでも日本人の方が罪深い」

ですから献金集めなどやりたい放題なのでしょう。

その牧会者が目の前にいたら、正しく生きている日本人よりもセウォル号沈没で高校生を見殺しにして逃げた船長の方が霊界では光り輝いているですか?と聞きたいです。

選民?

選民の捉え方自体が間違っています。

神の選民とは、悪魔のいかなる挑戦と試練にも耐え抜き、神に対する信仰を守りぬく「基準」を備え、それを「実践」した人物(民族)のことです。
本当にその通りだとしたら、韓民族の行く末は悲惨かもしれませんよ。

脳天気に馬鹿なことをいう中心者(教会幹部)には「聖書を読んで出直して来なさい」と伝えてください。
  • [2014/07/12 13:21]
  • URL |
  • マンゴープリン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:教団からの申し入れを受けて・・・

教団は、
>「こいつらの脳は腐っている(正確に言えば、脳が老人のそれと同じで萎縮している」
の部分の削除を申し入れてきたのですね・・・・・・(+_+)

なにかコメントしようと、頭の中をいろいろな言葉が巡りましたが、なんとも情けなく、やりきれない気持ちになってきました。
この記事を読んだ本部の人間も、少しは同じような思いを持ってほしいけど、もしそうでないならば、「頭だけではなく、心も腐っている!」

教団からの申し入れ

興味深いコメントタイトルだったのに、期待外れでした。

そこに反応するのかよ!

結局、頭の中は自分たちの保身だけしかないんでしょうね。もっと、この記事の全体を読み込んで、教会の体質を抜本的に変えるのが本部の役割なのに、

「ぼくたちのあたまがくさっているって、わるぐちかいてるー。くびになったらこまるうー! うきー!」

っていう程度なんでしょうね。だめだこりゃ。

涙と感謝と恐怖

ブログ記事とみなさんのコメントを何度も読みました。

レス(と意見)をここに書かせてください。

桜子さん
ありがとうございます。私の結婚については、持病と年齢とその他の理由から、可能性はゼロです。(すでに機会を失っている、といったところでしょうか。)
ご心配くださってありがとうございます。アドバイスが暖かくて泣けてきました。

…なので、余計に「全員入籍による献金」がこじつけにしか思えず、お金のための後付けだということが冷静に見えてしまいました。


タローさん
韓国ではこのように都合のいい選民思想がまかり通っているのでしょうか?
選民という自覚を持つと、良心はなくなってしまうのでしょうか?
霊界にいる兄弟姉妹は本当に天国にいるのでしょうか?
疑問ですよね。


マンゴープリンさん
一刀両断 ありがとうございます。気持ちがいいです。
そうですよね。そういう民族のことですよね。
確か私は「日本人は選民を植民地化し、従軍慰安婦として蹂躙したからサタンの国だ」と講義を受けました。
大変驚きましたが、河野談話がヤラセと明らかになった今、日本人の罪は本当はなかったのではないかとすら思えてしまいます。
これだけ多くの涙を流して自殺を働いてまで献金摂理を甘受してきたのだから、たとえ罪があったとしても十分許されていると思います。
(テモ二ムは「従軍慰安婦の16万人の女性たち全員は無事霊界に行きフンジ二ムの原理講義をうけて善霊になりました。」とおっしゃった日があったはずですが、あれは嘘だったのでしょうかねぇ…)


感謝

初めてコメントさせて頂きます。

米本さん、あっぱれです!!

教会内格差

一般食口が子供の教育費や生活費を節約して献金したお金で、教会長たちはいい生活をしていましたね。
具体的にはいい家に住んで高級車に乗っていたのと、子供4人を塾に通わせていたことなどです。
要するに信者が本来できるレベルの生活をせずに彼らに能力以上の生活をさせてあげているのが現実ですね。
しかし彼らには感謝の気持ちなどなく当然のこととしてとらえていましたよ。
末端の教会長ですらこのような有様ですから、韓国人幹部は巨額の横領も当然の権利としてやっているでしょうね。

ある教会長は「教会長家庭がこの教会の中心なのだから、自分の家庭が安定してこそシックの家庭も安定する」と言ってましたね。
思わず心の中で「あんたが辞めればその分献金負担も減るから安定するだろ」って突っ込みを入れてしまいましたが・・・

再投稿

このコメントは以前に送信したら、うまく投稿出来ずNGワードになりそうなのを編集した為投稿が遅くなりました。

Rainbowさん、私ごときのあのようなコメントに泣きそうになるあなたの状況に切なくなりました。

詳しくは知らないからハッキリは言えないけど、今Rainbowさんが通っている教会は良くない感じがします。持病をお持ちなら将来の為に経済的に備える事も大事です。教会はどんなに貢献しても、基本的に責任をとってくれません。どこかRainbowさんに合った教会があれば良いのですが。
人を利用して 使い捨てる教会に明るい未来があるとも思えないし、本部にケアする部署が必要だと思います。それがないから結局訴訟や反対活動が活発になっているのに、いつまでそこに目を瞑るのでしょう。
聖歌「召されし身」にもあるように、「名も無くすてられ喜びしたがう」は内的恵みがなければ、ただの使い捨てです。

Rainbowさんは可能性を否定するけど、人生は何が起こるかわかりませんよ。今までの経歴を理解できるパートナーを教会以外で見つけるのは難しいかもしれないし、かといって家庭を持てば献金要請があるからRainbowさんにとって一番良い道が何処かは申し訳ないけど、私にはわかりません。 祈り求めて下さいとしか言えません。
とにかく先ず自分の体や心を慈しんであげて下さいな。

TOKIOの中島みゆき作詞作曲の「宙船」の歌詞に「その船を漕いでゆけ。お前の手で漕いでゆけ。お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」という歌詞があります。
どうぞ自分の人生を悔いなくエンジョイして生きて下さいね。統一教会だけに神様がいるだけでなく、どこにいようとも親なる神様は私達の幸せを願ってるはずなのです‼︎
そして万民祝福が統一教会の本来の願いのままなら、そう努力しないといけません。

以前から気になっているのは教会や一般社会においても親から充分愛されなかった人がずるい奴から利用される事です。本当の愛を知らないから、見極めれないのです。

結局統一教会の歴史なんてまだ浅いし、本来なら歴史あるキリスト教会が拉致監禁なんて馬鹿げたごとをせず、本来のイエス様の慈愛を伝えてくれる存在なら統一教会に傷ついた者の受け皿にもなり統一教会の改善化にもつながったのにと残念な思いです。

さいぞうさんが仰るように、実体と言っている事が違う団体が世間から信頼されるはずがありません。
現実は韓国本部のポチなのが日本教会の実情ですが、それを堂々と言えば右翼や嫌韓団体から迫害され日本社会から浮くばかりで、建前でごまかす事しか出来ません。それさえも教義上ヤコブやリベカが天の為に嘘をついたという事から正当化しているのかもしれません。

何度も言いますが、今のままの韓国至上主義では日本で爆発的伝道勝利は無理なのに、内情を隠しながらやっていく事は限界だと思います。日本人の贖罪意識も韓国の実体がばれている今、それを利用するのは限界があります。この社会と教会の温度差を見ると教会の人はニュースや本を見ていないのかと思ったりもします。

明らかに教会が自分達の勧誘によく使った用語「転換期」でありながら、昔ながらの人達が昔ながらのやり方を続けようとしても、限界でしょう。

お母様も、いつも私のとなりに神様のブログを読むとお体が大変でお年も召されているのにスイスで12 の名山を登頂されたようで、海抜2,000~3,000m を超える山に登るということは、大変な事であったと思います。真のお母様は今回の特別精誠のために、毎日のようにウォーキングの運動、準備をしてこられたそうです。体がきつくなり精神的にもいろいろな思いがわいたでしょうが、それも克服されたのはすごいと感じます。
だからその精神性を今後発揮して頂きたいですが、お母様のみ言を見ると今後どこに行くのか正直わかりません。

付け加えると、森山先生は本も出されてるようで講演の後にアベルに勧められましたがお断りしました。
これまたお慕いしていた日々が涙で見えなくなります。

感謝

桜子さん 感謝です

おっしゃる通り、統一教会にいてもいなくても、神様は私を見ていてくれている。
どの宗教にいようとも、神様の愛を感じることができる。

少し勇気がでますね。

教会に行くよりも、このブログで桜子さんや米本さんやaさんや…いろいろな方のご意見をうかがっているほうが、神様がいるような気がします。

「宙船」聴きまくります!

そうですね。自分の気持ちと人生を大切にしたいと思います。
貨幣制度で資本主義の日本では、お金がないと生活できないのが事実です。

最近、献金のことで問い合わせたり、まぁ、ケンカを売ってると思われていると思うのですが、そういう状態から、献金要請のメールが届きません。
リストから外されたかな。それはほんとラッキーです。

シックの口癖「そんなお金持ってるならちょうだい!」
は、もう二度とききたくありません。

シックがたくさんいる教会は、
シックハウスです。
病気になっちゃいます。
ナンチャッテ


失礼しました。

お礼が言いたいだけだったのに余計な話もしてしまいました。

ありがとうございます。

_(._.)_


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/475-5c4e21af