清平の監査を要求した国進氏を断固、支持する! 

統一教会考(37)

 清平が怯えている!

金持ちイタコの住まいも判明! 末尾にニュースあり!



韓国の記者も金孝南に注目

 前回紹介した『月刊朝鮮』の記事に、若干の注釈を加えておく。
 また、後段では清平のサイトに載った一文を紹介し、それを揶揄しながら、清平問題の本質を指摘したい。

 これまで、火の粉ブログでは雑誌記事に掲載された内容のことを記事にしてきた。誤報だと批判する読者もいたが、結局のところ、正しかったことがこの記事ではっきりしたと思う。權世珍月刊朝鮮記者は韓国在住。記事を書くにあたっては相当な裏付けを取ったであろうから。

 この記事で注目されるのは、韓鶴子氏と金持ちイタコこと金孝南女史との関係、また金ファミリーのことに着目していることだ。
「韓鶴子氏は金孝南氏に大きな影響を受けている」と断定的に書くとともに、金孝南一家の企業のことに言及している。

 金持ちイタコの息子、韓ヒョンス氏に着目しているのも、実に興味深い。
 私の関心事と同じである。「新しい腐臭は冷たい風に乗って韓半島から 」を再読していただければ、頷けるはず。やはり、月刊朝鮮の記者にも「臭ってくる」のだ。


韓ヒョンス氏

疑わしい視線を注ぐ文家の子どもたち

 早くから、金孝南氏とその一家を胡散臭く思っていたのは、故文鮮明氏の子どもたちである。
 4男の文国進氏は、数年前に清平グループの会計監査の申し入れをしていたし(韓鶴子氏が拒否)、7男の文亨進氏は最近、アメリカの食口たちの前で、会計監査の必要性を繰り返し述べている。
 アメリカ食口・千尋さんの以前の投稿を掲載しておく。

 元世界会長の亨進さんは、先月10月にアメリカ12都市をまわって、メンバーたちと質疑応答をした時、このように漏らしたそうです。「清平に会計監査を入れるように、何回かお母様に進言したがそのたびに断られた

 9月までアメリカ会長だった、仁進さんの言ったことに、今さら注意を払う人はいないでしょうが、彼女は以前は、自分の主催する日曜礼拝をネットでアメリカ中に同時中継していたわけです。その説教のなかで、少なくとも2-3回は、「清平に投資するお金があるなら、まず2世の教育に投資したほうが良い」と、はっきり言っていたのを、私は直接聞きました。たぶんもっと言いたかったんだと思いますが、清平派(自分のお母さん?)に気を使って、それ以上は言わなかったんだと思います。


 これは、尋常なことではない。というより、一般社会の感覚からすれば異様とさえ言っていいだろう。少しばかり例は異なるが-。

 ある会社の社長が心酔する宗教家と、その会社との関係が金銭面で不透明な状態が続いていた。宗教家の息子は企業経営者であり、その企業はなぜか急速に発展している。
 会社の金が宗教家、ひいては宗教家の息子に流れているのではないか。
 そのような疑問を抱いた社長の息子たちがそのことを糺そうと、会社の会計を調べたいと申し入れたが、社長はそのたびに拒否する。
 もしこの会社が上場企業だった場合、投資家にこの情報が知れ渡れば、企業の信用は失墜し、株価は連日ストップ安となる。それほどに、韓鶴子氏の態度は変なのである。


韓鶴子氏はどちらを選択するのか!?

 ところで、『月刊朝鮮』は匂わせるだけで踏み込んでいないのだが、私と同じようなことを予測しているのではないかと思う。
 韓鶴子氏には複数の実子(文国進や文亨進など)と、戸籍上の弟(韓姓のヒョンス)がいる。
 今は韓鶴子氏の独裁1人体制だが、数年もすれば、後継者を決めなければならない。(彼女には、疾患名は不明だが持病がある。外出するときにはいつも食口看護婦が付き添っているはず)
 文家の子どもたちの中から選ぶのか、それとも韓ヒョンスにするのか、選択を迫られる。
 韓ヒョンスは自分(韓鶴子)が心酔している金孝南氏の息子である。自分の子どもたちは金孝南一家を嫌っている。
 さて、どちらを選ぶであろうか。
 これに関することである。韓鶴子氏は統一財団の理事長を降りるように国進氏に迫った。では、後任の理事長に彼女は誰を据えようとしたのか。
 その人の名前は韓ヒョンス氏。これに国進氏は激しく反発したのである。
 
 韓鶴子氏は、POST文鮮明は「私と清平が中心」と宣言している。
 文鮮明氏が後継者として指名した文亨進氏でなく、「私と清平」なのである。
 清平とは、清平役事とそれを執り行う金孝南氏のことであり、さらには孝南の息子であり自分の母親・故洪順愛の戸籍上の息子(韓鶴子にとって義弟)、韓ヒョンスのことを意味する。
 このことからすれば、後継者は韓ヒョンスが指名される可能性は高いと言えまいか。

 ちなみに、韓ヒョンス氏は祝福結婚を破棄し、地元のテレビ局から「信仰2世」でなく、「江南の財閥2世」と呼ばれることを肯定的に受け入れている、統一教会とはほぼ無縁の人物である。江南とはソウル特別市のこと。日本風に言えば「東京の財閥2世」という表現になろうか。ちょっとニュアンスは違うような・・・

 今の段階で、韓鶴子氏が韓ヒョンス氏を自分の後継者に選ぶと発表すれば、いくら「文鮮明氏の霊言」を使っても、世界中の食口の大半が組織から離れる。その程度の認識は韓鶴子氏と金孝南氏にだってある。
 実際、今はPOST文鮮明後の路線を「私と清平」に定着させることで頭がいっぱいだろう。
 路線が確立した段階で、徐々に、韓ヒョンス氏を宗教の表舞台に立たせるような演出を始めるのではないか。これは全くの憶測、ただし論理的な憶測だと思うのだが。

 後継者が韓ヒョンス氏に決まれば、70年の歴史をもつ統一教会は、金持ちイタコとその息子が支配する統一シャーマニズム教に変身を遂げるだろう。

ヒョンス氏は、韓姓からまた金姓に戻ったという話が流れている。戸籍謄本を閲覧すれば、はっきりするのだが。

-休憩-

 次から記事のトーンが変わります。ちょっと休憩。爆発的人気を呼んでいる「江南スタイル」を楽しんでください。
PSY - GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V

 オバマ大統領も妻の前で踊るとか。踊りながら、音楽を聞けば、肩のコリも取れそうです。ガンナム♪イエ~イ♪
 ちなみに、アメリカ・イギリス・フランスで大ヒットしているにもかかわらず、日本で流行らないのは、日本人が韓国に求めるのはイケメン・肉体美・セクシー。太っちょの韓国オジサンには興味がない。そんな分析が新聞に載っていました。




我々は陰湿な攻撃を受けている!

 話を転じる。
 久しぶりに屈託なく笑えた天宙清平修錬苑のホームページに載った一文(釈明文?恫喝文?)である。下線は私。下線の意味は「?」である。

 最近、清平摂理と訓母様の家庭に陰湿な攻撃をする動きに接して・・・

 摂理の一線で苦労する食口の皆さん、天地人真の父母様の恩恵と祝福が共にあるように祈願いたします。
                     (中略)
 そういう重大な時点において、基元節の勝利を妨害し、摂理を難しくし、全食口に混乱と分裂をもたらそうとする試みが頻繁に発生しています。
 最近、インターネット上で正体が明らかでない勢力により、清平摂理と訓母様の家庭に陰湿な攻撃をして破壊しようとする試みが発生するようになり、残念さを禁じ得ません。

  根拠のない中傷謀略と人格冒とくにより、訓母様とその家庭の名誉を傷つけはなはだしくは1個人と家庭の心情と人権を蹂躙するなど、あらゆる謀略が動員されています。これは一家庭を破壊しようとするのに終わるのではなく、基元節を目前にし、「清平役事」を根本的に妨害する行為であることに深い憂慮を禁じ得ないことです。

 清平は、これ以上座視できないこのような攻勢に断固として対処していきます。

 一円の公金も徹底して分立し、公的に生活された訓母様にあらゆる悪い噂をつけて罵倒している行為の目標は、結局清平役事を破壊し、統一家の摂理をすべて否定し、破壊し、結局人類の救世主として来られたメシア、真の父母様を困難に陥れようとする試みであることを私たちは冷徹に認識しなければなりません。

 自身の正体を隠し、訓母様の家庭を攻撃する行為は、結局「清平役事」を中心として積んできた食口の皆さんの高貴な精誠の土台を破壊し、真のお母様が望まれる神霊と真理が溢れる統一教会に冷水を浴びせようとする意図があることを知らなければなりません。

 食口の皆さんは、去る18年間、清平役事の驚くべき発展と、神様が生きて役事されることがなければとうてい成し遂げられなかった奇跡のようなことをはっきり直視してきました。これは真の父母様の勝利された完成、完了、完結的基台なしには不可能なことであり、真の父母様が直接主管され、一点の汚点もなしに絶対的基準と絶対的服従の姿勢で臨んだので可能だったのです。また訓母様の家庭の絶対的な服従と多くの犠牲が要求される、言葉で表現できない逆境の中に勝利した結果と思われます。

多くの食口の皆さまが無防備状態で訓母様の一家庭を冒とくする内容のメールに接しながら、心配をしておられることと思います。しかし、一方では「清平」に対する堅固な愛で変わりなき信仰を見せてくださると私たちも信じています。(後略)

天基3年天歴10月5日(陽暦2012年11月18日
天宙清平修練苑 拝





1800双の金孝南氏


怯える金持ちイタコ

 一読したときには、勢いで書いたのかと思った。なぜなら、言葉が浮いているし、同じことをくどくど述べ、激烈な言葉を繰り返しているからだ。

 だが、二読すると、執筆者(以下、清平君)の怯えが透けて見えてくる。むろん、この一文は金孝南氏も目を通してOKしたのだろうから、訓母様が怯えたということであろう。
 問題なのは、攻撃されているという「現物(典拠)」が明示されていないことにある。オウム真理教の「私たちは何者かによって攻撃されている」と、構造はまるで同じ。
 まっとうな感覚の持ち主なら、典拠を示した上で、それに逐一具体的に反論する。

 インターネット上で正体が明らかでない勢力とはおそらく、韓国のネット掲示板、それをもとに記事を書いている「gildongのブログ」「yosia621のブログ」などを指しているのだろうが、丁寧にこれらの記事を読んでも、「あらゆる謀略が動員されています」とは決して思えない。思うほうがどうかしている。
「金持ちイタコ」を連発する品のない私よりも、はるかに抑制的である。

 おそらく、前出の2つのブロガーが文顯進氏を支持していることから、被害妄想たくましく、顯進氏グループが「あらゆる謀略」を動員して攻撃していると受け止めたのだろう。
 そこに、日本でいう「天下の文藝春秋」と同じレベルの『月刊朝鮮』が発売されたから、グエ-ッ!大いにパニックった・・・。

 ちなみに、清平の被害妄想は、監禁牧師の清水与志雄君と同質のものである。なにせ、彼は行田教会界隈を統一教会が「拉致監禁反対」のデモをしたとき、私が統一本部に頼んでやらせたと思い込んだのだから。わろた、わろた(翔子さん風)。
 妄想で思い出した。
 神戸真教会のそばの道路を統一教会のデモが通過した。デモ隊の前にパトカー、複数の警察官が不測の事態に備えて警護にあたっていた。同教会の買春牧師・高澤守君はそれを見て、「統一教会のデモ隊を警察が守るようなことはありえな~い。あのパトカーと警察官は統一教会が偽装したものに違いな~い」と、親しくしている交番に訴えた。警察官曰く、「頭、大丈夫ですか」
 こうなると、わろたレベルではなく、爆笑である。
 げに、怯えこそ判断を誤らせるものはない
 
 ついでにいっておくが、清水、高澤両氏はまだ残骸のカケラ程度の知性が残っていたため、私が小馬鹿にしたブログに赤面したが、オウムの場合、妄想が妄想を呼び、行き着くところにまでいってしまった。清平妄想に歯止めがかからなければ、どうなっていくのか。これは真面目な杞憂である。
 実際、日本・統一本部周辺筋が冗談めかして忠告してくれたことがある。「気をつけたほうがいいですよ。熱烈清平派は何をするかわかりませんから」
 私は笑って受け流したが、内心では<大丈夫。知性派の統一教会松江教会のメンバーが阻止してくれるだろうから>・・・と思いましたとさ (akiさん風)。
(松江教会はご近所。一度、挨拶しておかなきゃあと思いながら、ついつい)


清平役事を否定する者は誰もいない!

「自身の正体を隠し」ている(?)のは、清平の金持ちイタコに雇われている清平君のほうこそと思うのだが、そのことはさておき、三読して、<こいつ、食口の心理を計算して書いているな>と思った。食口の琴線に触れる用語を多様しているからだ。
 その世界の特殊な用語と言い回しは、その世界で生きている人たちを呪縛する
【推薦図書】ジョージ・オーウエルの『1984年』
(まあ、計算したわけでなく、スターリンと同じで、習い性の如く、スラスラ書いているだけのことだと思うけど)

 立ち止まって考えてみればいい。
 私を含め、清平役事を否定しているものは誰もいないはず。それなのに「妨害」「否定」「破壊」しようとしていると書く。正気の沙汰とは思えない。
 批判されているのは、「役事」に多額の金が必要とされることについてだけなのだ。
 文鮮明氏も清平役事を肯定しているが、役事に多額の金が必要とされることまで肯定しているわけではない。もしそうでないというのなら、み言を示しゃんせ。


記憶障害の清平さん
 
 訓母様のご家庭を攻撃している?
 これは笑止である。
 いくつかのブログでも、 『月刊朝鮮』も書いている通りの、訓母一家のそれぞれが企業体を経営をしていると指摘しているだけのことである。それが攻撃なのか。
 私は『月刊朝鮮』の記事からさらに踏み込んで、金孝南女史は放蕩娘に手を焼いて、統一とは全く関係のない軍人さんに嫁がせた。ロッテの高級ホテルで豪華な結婚式を行った。2人の息子はいずれも祝福結婚を破棄している。次男はその後、再祝福結婚。長男ヒョンス氏は財閥2世と評されている-といったことを書いている。
 これらは事実か否か。「攻撃だ」「破壊だ」とヒステリックにならず、話は具体的にやったほうがいい。

 論評したらキリがないので、最後に。「一点の汚点もなしに」勝利した。
 ヒェ~、バタン、死んだ。(アジュマさん風)
 清平君、頭、大丈夫なのかいな。体温計で熱を計ってあげる。ヒェ~40度ぉ~。こりゃ、ノロウィルスだぁ。早く清平からおうちに戻ったら?

 地上天国を実現するために、約40人もの日本人食口が逮捕されたのですよ!
 戦後の宗教史でも特筆されるべき事件。そのために、世界・統一教会の中心的支えとなっている日本・統一教会の会長、徳野氏が責任を取って辞任し、なおかつ全国紙の記者の前で、引責辞任の記者会見をやったのですよ。
 新潟の北玄事件で3人が逮捕されたときには、文鮮明氏は当時総会長だったイムドスン氏と徳野氏を呼びつけドヤしつけたことを、もうお忘れか。
 
 もう~、食口の大脳新皮質の記憶野に問題があることを知ってか(いや、清平君もイタコさんもそうかも)、平気で「一点の汚点もなしに勝利した」と書くんだから。
 少々、真面目に言っておくのだが、再び、日本・統一教会員が同じ事件を起こしたら、公安警察は清平のこの居直り文をもとに、「まるで反省していない」と判断、厳しい姿勢で臨むだろう。当然のことだ。


一円の公金も徹底して分立 ?
 
 さて、清平の居直り、スピッツきゃんきゃん文で、唯一具体的だったのは訓母様は「一円の公金も徹底して分立」しているという記述であった。
 金孝南様は、清平役事で支払われたお金は公金だから、一円も自分のために使っていないというわけだ。
 泣けた泣けたの別れの一本杉♪。涙がちょちょり出る。ハンカチ、ハンカチ!と言っても、わが老母は綾小路きみまろの歌番組に笑みを浮かべ、見入ってる。



 涙をぬぐい、トーンを変えて、今度は魔法使いのサリーちゃんの乗りでやるね。
 金孝南さん、いくわよッ!
「魔法使いのサリー」の歌でも聞きながら、読んでいただけたら楽しめます)


母さん、公金から一円も使わないとしたら、食事はどうしているの?誰が払っているの?そのお金は公金ではないの?」(サリーちゃん)
「ゴホゴホゴホ・・・サリーさん、清平湖は景勝地でだな。土日になると道路が混んでなぁ。それで、あたしゃ、土日になると、誰にも気付かれないように、ほっかむりしてな、交通指導員のアルバイトをな・・・」(訓母様)

「咳、大丈夫?おばさんは悪い人のように見えないけど、嘘をついたら駄目よッ。土日は役事でフル活動じゃないの?」(サリーちゃん)
「それはじゃの~・・・。まあそのぉ~、さっきの冗談、冗談。冗談がどこまでサリーちゃんに通じると思ったのか試したのじゃよぉ。真実はのぉ、あたしを慕ってくれる食口たちが毎日、食事を運んでくれるのじゃよぉ~」(訓母様)

「そうだったのぉ。疑って、ごめんね。じゃあ、サタンが入ったとしか思えない某ルポライターがやっているブログのコメント欄で、おばさんのことをかつて慕っていた黒い羊さんがね、こんなこと書いていたわよ。
『そういえば、いつもビシッとメークを決め、エレガントなスーツに身を包んでおられます』
 おばさん、エレガントな服はどうして調達したの?公金に手をつけたの?」(サリーちゃん)
「・・・」(訓母様)

ばさん、どうしたの?さっきから目をキョロキョロさせて。何だかシワが目立つようになって、急に老け込んだみたいだわッ」(サリーちゃん)
「ゴホッゴホッ。ああ、服のことかいな。それも同じじゃよ。清平で奇跡を授かった日本の食口の方が送ってくれたのじゃ。エレガントな服はエルメスじゃよ。ニッコリ」(訓母様)

「それは変ねぇ~。日本の食口は献金で財布の中は空っぽ。それどころか借金生活。自己破産をする人だって、少なくないわッ。エルメスの服だったら、いくらお古だといっても、質屋にもっていけば、少しはお金になるわ。マックのセットを食べたいという子どもの必死な頼みを無視して、浮いた5、600円を献金する人たちなのよッ。エルメスの服を持っていたなんて、変だわ」(サリーちゃん)
「・・・・そんなこと、知るかいな」(訓母様)

「ど、どうしたの。おばさん、急に怖い顔になって。まるでサタンに取りつかれたルポライターの顔と同じだわッ」(サリーちゃん)
「そ、そんなこと知るか!そのライターをここに呼んできなさい。身体を叩いて叩いて、サタンを追い出してやる~ぅッ」(訓母様)

のライターはブログで、おばさんの娘さんの結婚式は豪華だったと書いていたわよ。離婚した息子さんが祝福結婚の相対者に慰謝料を払うために、ビルを処分したとも」(サリーちゃん)
「・・・・、・・・・。と、とっ、篤志家じゃよ。みんな篤志家が私のために払ってくれんたんじゃッ。キィ~」(訓母様)


「怖い顔をしないで、気分を直してよ。お手玉でもしよッ」(サリーちゃん)
 訓母様、無邪気にお手玉で遊ぶ。
 

清心国際病院を私物化するキムの息子

「でね、もう少し質問させてね。
 この前、統一教会員で会社の社長をしている日本人食口に会ったのよ。なんでも、名前は忘れたけど、統一教会員社長の会というのがあって、そのメンバーで役事をしたあと、高級イタリアンで食事を、おばさんから御馳走なった、って。 
 まだあるわ。日本のカープのブロック長以上のメンバーもやはりそうだったと聞いたわ。おばさんから高級イタリアンで御馳走になった、って。
 そのうちの一人のブロック長が日本に戻って、学舎長に興奮気味にこう話していたそうよ。
『あんなにもうまいものが食えるようになるなんて。いよいよ、地上天国に近づいているということだな』
 って。 カップ麺しか食べていない学舎長、生唾ごっくんしながら、目を輝かせて聞き入っていたそうよ。ところで、その接待費はどこから捻出したの?篤志家のツケにしたの?」(サリーちゃん)

 母様のひとり言が始まる。
 <ブツブツ。日本のカープの責任者は、梶栗玄太郎の次男坊だったな。おしゃべりな部下を育てたもんじゃ。親父が日韓トンネルバカなら、子どもも・・・>

「おばさん、どうしたの、ひとり言つぶやいて、それに顔色が悪くなったわッ。大丈夫?保湿クリームしかないけど、使う?」(サリーちゃん)
「あんたは優しいのぉ~。うちの娘もこんなに優しければ、どんなに・・・」(訓母様)

「おばさん、泣かないで、大丈夫よッ。娘さんだって、立派な軍人さんの家に嫁いだんだもん。下半身がちょっとだらしない放蕩娘だったらしいけど、いつかは親孝行娘に変わると思うな。祝福結婚じゃなくても、大丈夫だと思うわッ」(サリーちゃん)
「そうだといいんじゃが・・・」(訓母様) 

「あっ、そうそう。清心国際病院の責任者をやっているのは、次男さん?
 ちょっと前のことだけど、息子さんが病院の職員に豪勢な食事を数人前、VIP室に持ってくるように頼んだらしいの。職員はご子女様が来るのかと思って、緊張したそうよ。
 ところが、息子さんのお友だちだということがわかり、急に緊張の糸が解け、ヘナヘナに。
 で、聞くわよ~ぉ。このときの豪華な食事の代金はどこから出たの?」(サリーちゃん)
「サリーさん、ちょっと頭が痛くなってきたわいな。すまんが、そこの体温計を取ってくれんかいのぉ」(訓母様)



金孝南夫妻のマンションはソウルの超一等地 
 
ばさん、だっ、大丈夫? でも、息子さんは病院の医師や看護婦、職員からものすごく評判が悪いけど、清平界隈の食口たちの口はものすごく固いから、息子さんの悪評判なんて絶対に外に漏れないから、安心して
 ところで、気を悪くしないで、私の頼みを聞いて。
 真のご父母様が住んでいらっしゃったお家に招待された方がいて、どんな家だったか周囲におしゃべりしている韓国人の幹部がいるわッ。でも、おばさんの家に招待された方って、聞いたことないわ。
 ねえー、教えて。
 部屋の広さは?
 衣装部屋はあるの?
 あら、おばさん、シャネルのオーデコロンの香りがするけど、香水箱を見せてくれない?
 地下にはワイナリーもあるの?
 くつ箱もぜひ、見たいわ。
 これまでの最高は、イメルダ夫人よっ。ほら、見てみて、これがイメルダー夫人の靴よッ」(サリーちゃん)
「ゴホホゴホホ、グエッ~。サリーさんって言ったかのぉ~。そこまでいくには、基元節までに日本からいくら集まってくるかによるのじゃよッ。もし多く集まったら、前から欲しかったルイヴィトンのイブニングバック、ロスモアPMを買うんだぁ~。
(ハッと我に返り)
 このアマ、何を言わすんじゃ」(訓母様)
 
「お、おばさん、ごめんね。つい余分なことまで、口にして。気分、直して、お願い」(サリーちゃん)
「・・・・」(訓母)

「真面目な質問ねッ。おばさんのお家はどこ?清平じゃないみたいだし・・・」(サリーちゃん)
「・・・・。・・・・」(訓母)

「だんまり戦術?じゃあ、言うわよ。
 ソウルの中心、鐘路区大統領府が見下ろせる超超高級マンションでしょっ!時価は13億ウォン以上って、聞いたわ。日本でいう「億ション」よねッ。このお金は先祖解怨からくすねたものでしょ!」
(サリーちゃん)


 無言だった訓母様は急に身体を震わせたかと思ったら、突然、サリーちゃんに襲いかかり、首を締め始めた。 
 すると、サリーちゃん、するりと抜け出し、
「訓母様はやはり金持ちイタコだったぁ」
「公金を横領してたんだ!」
「解怨料金を信者さんたちに返しなさいよッ」

 と、叫びながら、ホウキに乗って、逃げましたとさ。
(オシマイ)




清平のお金を調べたいのだが・・・。 

 

ぜ、ぜっ、絶対にNO,NO!です。



韓国の検察・国税庁は査察すべきだ!

 エルメス、ルイヴィトン、シャネル以外、ここに書いたエピソードはすべて直接関係者から聞いた情報である。
 これを読んで不快に感じた人、笑った人、様々だろうが、まとめである。

 こと清平問題についていえば、私は国進氏を断固支持する
 金持ちイタコ家族が一円の公金も使っていないのであれば、国進氏の「監査請求」に応じるべきである。
 韓鶴子氏がそれを拒否するのは、明らかに変である。

 あくまで応じないのなら、司直の手に委ねるしかない。
 良心を持っている(神を内在化させている)韓国の食口は、韓国の国税庁あるいは検察庁に調査を依頼すべきである。これは神への裏切りではない。組織を再生させるための摂理(神のご意志)、良心の発露である。 
 
 なお、3点ばかり補足しておく。
.国税庁や検察庁の守秘は徹底しており、依頼者の身許を明かすようなことは絶対にしない。彼らは墓場まで持っていく。旧コスモメイトまたヤマギシ会に国税当局の査察が入ったことがある。コスモメイトは私が資料を国税庁に資料を提起した。その後、マルサが入った。国税の指導・処分によって、2つの団体はまともになった。(ただし、現在のコスモメイトの現状は知らず)

.金孝南女史を真の霊媒師だと信じ込んでいる食口に。
 私に反発するコメントを書かれる場合には、国進氏の「監査請求」についての評価にも必ず言及してくだされ。

.日本語が堪能な清平君に。
 この一文を金孝南女史に韓国語で翻訳し、お見せしてください。国税、検察が動き出す可能性もあるわけですから。あとで叱られないように。



-重要ニュース-


 文鮮明氏の最側近、36家庭の朴普煕氏の会計を担当をしていた食口女性の横領罪が確定しました。裁判記録によれば以下の通りです。

(引用はじめ)
被告である女性は、高卒で会計の教育も受けていなかったが、統一教会と朴普煕氏に対する忠誠心の故に、会計になった。事件当時、韓国文化自由財団は、この女性と朴普煕氏の二人だけで構成されていた団体だった。韓国文化自由財団のお金は、統一教会からのものだった。横領金額は80万ドル以上。
 
 この「韓国文化自由財団」は、ユニバーサルバレエ団、リトルエンジェエルス舞踊団を運営しているところである。それが2人だけの職員だったとは!
 なお、80万ドルは円換算(1ドル80円)で、6400万円。
 最低!6400万円もの公金(日本食口からの献金!)が横領されていたのである。

 公金横領話はまだまだある。真砂の砂は尽きないのだ。

 韓国幹部諸君で、横領していない幹部はいるだろうか!おそらく全員だろう。郭氏もそうだろう。
 清平の売店の収益は、金持ちイタコのダンナに入っているのは間違いないし・・・。
 これについては、後日、1つの記事にまとめることにする。

 最大の公金横領者は金孝南一家である。

 気分は、日本のノータリンな食口をバカにするのにもほどがある!というもんだ。



興味深い記事だと思われた方は
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 をクリック!
関連記事

コメント

金孝南夫妻の住まいが判明!

 金孝南夫妻の住まいが判明しました。
 ソウルの超一等地。億ションです。

 サリーちゃんが訓母様を追及するところに、追加で入れました。

情報提供です

>インターネット上で正体が明らかでない勢力・・・

これはブログ村レベルの話しではありません。
以前、パシセラさんが「公開リンチには参加しません」という記事を書きました。その日、偶然にも、私は鹿牧場やパインリッジなど紹介する記事を出しましたが、それは通常公開されている内容に過ぎません。

後から分かったことですが、11月12日付けで、教会関係者のメールアドレスに、清心財団の資産や子女達の脱線問題を詳細に写真入りで記載した怪文書が流れました。

当初、カフェに匿名投稿されましたが、個人の名誉毀損に該当する内容が含まれているため削除され、拡散しませんでした。誰も公開リンチには参加しなかったわけです。

すると、それに業を煮やした投稿者が、自ら教会関係者のメールアドレスに流布しました。
あまりにも詳しい内容なので、内部事情に精通する者が出したとしか考えられず、教会関係者のアドレスを取得しうる存在であって、清平清心財団と敵対するグループが流したものです。
韓国語ですが下記にFWが掲載されています。
http://damalhae3.blogspot.jp/2012/11/blog-post_13.html

>典拠を示した上で、それに逐一具体的に反論する・・・
・・ことが不可能であることがご理解頂けると思います。
通常ならスルーするところでしょうが、教会関係者のアドレスに流れたので看過できなかったのでしょう。知る人のみが知る状態なので、あえて典拠を示す必要も無かったということになります。

辛いのは献金だけでなく伝道もです。

追加ですが、献金はとりあえず14万にして後で少しづつ納める事にして一番辛いのは外部に当たろうという話です。

伝道の先に多額の献金が見えてるのが辛いのです。この時に貢献できる恵みだと完全に統一教会脳になっていたら楽なのでしょうが。
教会公職者は仕事だから割りきって言えるんでしょうが、それを氏族に自分がしてるか問えば結構口だけ番長の方も沢山いるんですよ。せめて自分達が率先して渉外や前線での新規伝道に出たら納得するけど末端食口が連れてきた新規を教育して、課題があれば霊の親にふればいいだけなら連れていく方も辛すぎます。中には教会職員と外部に言ってない公職者もいるのに、末端には証して伝道しろっておかしくないですか?現場の苦労を知らずに昔の経験だけで語られても白けます。

韓国の公職者も民団や総連、在日の方を渉外すればいいじゃないですか?
一番天の願う事ですよ。
現場を知らずに口だけ頭だけのアベルの伝統というのは政治家もそうだからこの国の伝統でしょうか?いや世界を見てもおかしなトップによって苦しんでる国民達はたくさんいます。
だからこそ統一教会から天の伝統を立てて真のアベルカインの伝統を立てるべきなのに。カインの正道は言われてもアベルの正道を追及しない。

歴史を見ると改革は下からの運動によって成されてきた事も多いですから、ネットを通じてでも統一教会の改革を心から切望します。

今は教会の何を信じていいかわからない混沌とした時ですが、私を教会に導いた神様の存在を求めて共感してくださる方もおられるので何とか道を探していきます。

求めよ。さらば与えられんですかね。

Re: 情報提供です

gildongさん、情報提供ありがとうございました。

 ご指摘の通り、文章『清平の暴露』は、日本の統一教会員のところにも流されているようで、最近、私のところにも転送されてきました。

>これはブログ村レベルの話しではありません。

 とても納得です。清平サイト発の「あらゆる謀略」とは『清平の暴露』のことを指しているようですね。
 清平が怯える理由がよくわかりました。

 近日中に、ブログにアップする予定です。

 巨大利権ゆえ、冗談抜きで、身辺に注意しなければと自戒しているところです。

 また情報があれば教えてください。メルアドを表示しておきます。
 
 

記事、興味深く読ませていただきました。

一つ事実でないことが記載されていましたので確認の上、訂正をお願いいたします。

 「新潟の北玄事件で、志村教区長をはじめ3人が逮捕されたときには・・」

志村氏は逮捕されていません。
事情聴取も受けていません。

逮捕された人は北玄の登記上の社長と社員(パートを含む)

志村氏は確か逮捕まではされていません、家宅捜査は受け資料は押収され、事情聴取は受けたか受けないか少し曖昧ですが、逮捕にまでは至っていないように記憶しています。

訂正です。

最初の「事情聴取も受けていません」と断言している文言は誤りです。

後半の「事情聴取は受けたか受けないか少し曖昧ですが、」が正しい記憶です。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yosia621さん、感謝です。

yosia621さん
>志村氏は確か逮捕まではされていません

 そうでした。記事を訂正しておきます。

 思い出したことがあります。

 あの頃、志村氏の女房が「うちの主人が逮捕されようなことがあったら、すべてをバラす」と、教団本部か地区長だったかに、毒づいたことがありました。
 関西の婦人幹部も、この話を聞いていて、「夫も夫だけど、女房はさらにすごい」と、噂になっていると教えてくれたことがありました。

非開示希望の投稿者さん

 お気持ちはよくわかりました。

 個人メールでやりとりできればと、希望します。

 その他の方も、すぐに開示できないような情報があれば、個人メールで教えてください。

 ニュースソースの秘匿は、記者の鉄則になっていますので、ご安心ください。

私に万物主管の道理を教えてくださった、懐かしのフンモニム。

よね様、私、昨夜夫チャーリーとけんかいたしました。
だって、ダーリンってば私のウエディングドレス姿を見たくないって、申したんですの。

え、また結婚式あげるのか、って?

いえいえ、今度の祝福式で140勝利した家庭は、お母さまが選ばれたウエディングドレスをもらえるよ~ん、だから試着しに来るように、とのお達しが教会から来たからなんです。

ん?お母様ご推奨のドレス⇒フンモニム⇒エルボン・ザ・テーブル?・・・一瞬このような構図が頭に浮かぶも、こう聞かずにはいられませんでした。

「ダーリン、私のウエディングドレス姿見たい?」
「えーっ、いいよ。」

そ、即答ですか!?

「な、なんで?」
「前に着たでしょ。何回も着て、どーするの??大体、140出来ないでしょ。」

ふむ。それはそうなのですが、愛する夫に美しく装った姿を見てほしいのが女心というものです。
うちのダーリン、さらにこんなことも申したんですの。

「なんかさぁ、こう何回も祝福とかって言われると、じゃ、これまでのはなんだったんですか、って言いたくなるよね。まあ、相手は同じ人だからいいんだけど。前のは、本物じゃなかったんです、みたいな。」

ものすごくしつこいようですが、夫チャーリーは、周りの食口たちから、私の数百倍、いえ、数千倍も信仰がある、と思われている男なのです。(なにせ、お父様の御言葉は、原語以外信じない、っちゅうほど。ヘブライ語の聖書しか読まない、という変質狂的クリスチャンのよう。)

「よね様がこれから清平が教会の中心になるかも、と予言なさってるわよ。」と教えると、
「それ、やばいんじゃない!?統一教会が霊的集団になっちゃうよ。」
とのたまう。

かように御言葉への執着はあるも、組織への忠誠心はゼロ、という変わった男。これまでの13万ドルに及ぶ我が家の献金は(ええ、以前10万ドルと書きましたが、よくよく計算したら13万ドルでしたの。)、ほとんどが私の一存でやったものなのです。ほんっと、食口って人を見る目がないって思います。(誰が金を出してるか、よく見ろっちゅうの!!)

いやいや、けんかの話でしたね。

妻のウエディングドレス姿を見るのを、速攻で拒否したチャーリーに鉄槌を下すべく、ええ、ワタクシ、家出を試みました。

でも・・・反牧問題で長年実家と絶縁しているワタクシ。帰る家がないんでした。

よって、家出、15分で終了。

くさくさしたので、家出の途中セブンで買った「いかせんべい」(あぁ、これも美味!)を一人で食べながらPCを開いたら、どこの誰べえか分からない人から、フンモニムの娘御が元彼とチューしている画像が送られていた!?

ああ、びっくりした。一瞬モザイクかかった男の画像が、私のチャーリーかと思っちゃったわよ。

本物かしら、これ。

それはそうと(はい、これからやっと本題です。)、よね様がおっしゃってるように、清平で横領が行われているのなら、複数の幹部職員が関わっている、と思われます。だって、いくらフンモニムに権力があろうとも、手が切れそうな札束を、ベテラン銀行員並みの手つきで数えている、あの事務方の食口たちの手から、直接現ナマを拝借するのはいかにも不合理というもの。その間に入っている幹部職員(?)を抱き込まねば。

もしそうなら、不正がばれれば、関わった全員が危ない、という危機感があるはず。てなことでそれを隠ぺいするために一致団結せざるを得ないのでは?というのが私の推測です。

ホームページで清平側の上げている気炎は、自らの正当性を主張しようとするものなのか、はたまた、不正を隠蔽しよう、とのいびつな団結心の現れなのか。

いつだったかの清平修練会で、円を大量に換金するのに必要だとか言って、日本人の食口だけ何かの書類を書かされたことがあったけれど。(私も書きましたとも!!)

会社からボールぺン一本でも勝手に持ってきたら、それも万物問題に引っ掛かります、と教えてくださったフンモニム。廃棄処分予定のクリアファイルを会社から拝借していたワタクシ。帰国後、「とぅいませんっ」とブチョーに謝ったら、「君は正直な人だねぇ。」と感じ入ったように述べられて、契約を延長してくれたっけ。

私に万物主管の道理を教えてくださったフンモニム。あなた様のおっしゃるように誠実に万物を扱ったら、いいことありました!!

一本のボールペン、一円の公金も徹底して分立なさり続けて下さいませ。きっと私のようにいいことありますよっ!!

Re: 私に万物主管の道理を教えてくださった、懐かしのフンモニム。

桃色、いや違った黒い羊さん、座布団3枚!

 面白かった。

>今度の祝福式で140勝利した家庭は、お母さまが選ばれたウエディングドレスをもらえるよ~ん、だから試着しに来るように、とのお達しが教会から来たからなんです。

 そうそう、そうなんだけど。お母様の古着がもらえるのは、実績を出した個人ではなく、教会単位と聞いたけど。
 教会がお古を頂き、それをガラスケースに入れ、飾るというのだから、試着は出来ないのでは?
 教会のアベルさんに確認してみて。
 もしアベルさんが言っていることが正しければ、100以上の教会がみんな試着に来いと言っていることになり、そうなると、韓鶴子さんが身につけたウエディングドレスは100着以上あったことになる。

 アダム・エバ問題じゃ!
 そんなわけないから、もし試着話が正しいとなると、古着店でドレスを調達したことになる。
 だったら、詐欺じゃ!

>よね様がおっしゃってるように、清平で横領が行われているのなら、複数の幹部職員が関わっている、と思われます。だって、いくらフンモニムに権力があろうとも、手が切れそうな札束を、ベテラン銀行員並みの手つきで数えている、あの事務方の食口たちの手から、直接現ナマを拝借するのはいかにも不合理というもの。その間に入っている幹部職員(?)を抱き込まねば。

 この推理はもっともだけど、やや疑問が。

「公金に一円も手をつけていない」と公言している人は、公金に手をつけてはならない、手をつけるのは犯罪だと思っている。

 犯罪者の心理は犯罪の事実はできるだけ人に知られたくないもの。犯罪に他の人を巻き込まざるを得ない場合でも、最小限にする。これは犯罪の鉄則でしょう。

ベテラン銀行員並みの手つきで数えている、あの事務方の食口たちは、札束を集計し、数字のメモをつけて、そのまま事務方の責任者に渡す。
 責任者は総集計し、金一家に渡す。

 金一家は、それを自分たち用と公的用とに分け、ソウルの億ションに戻るとき、それぞれ別の銀行の夜間受付金庫(ポスト)に入れる。翌朝、清平に出かける前に、それぞれの通帳に記入されたものを確認
し、ニッコリする。

>いつだったかの清平修練会で、円を大量に換金するのに必要だとか言って、日本人の食口だけ何かの書類を書かされたことがあったけれど。(私も書きましたとも!!)

 これがどんな意味を持つのか不明。夜間金庫は「円」を受け付けるかどうか、も。
 

Re:Re:私に万物主管の道理を教えてくださった、懐かしのフンモニム

いつも座布団を有難うございます。
大切に使わせて頂いております。

ダーリンとのけんかに発展したウエディングドレスの件ですが、アベル(区域長)に確認しましたところ、やはりもらえるそうです。

が、お母さまのお古ではありません。お母様が選んだ数種類のデザインから、好きなのを選ぶ、その試着用のドレスが教会に届いた、ってことだそうです。(もう、よその教会にまわしたそうですが)

でも、心配は御無用!!これまでのドレスと同じく、メイドインコリア、のペラペラなものでしょうから。ええ、韓国から輸入するんですのよ。まとめて。(一着のお値段は、いかほどか分かりません。)

清平の横領の件、確かに米本様のおっしゃる通りかもしれません。巨額だと思われるだけに、どのようにちょろまかしているのか、本当に興味をそそられます。

ところで私、昔「エフ」(エルではない)と呼ばれた万物復帰に従事していたことがあります。その折に公園の多目的トイレにて、数千万円の現金の受け渡しにかかわったこともございます。ちなみに、10キロ選手だった私は、アベレージ7くらいの実績で、50日を歩んだことがありますが、総額いくら復帰したことになるか計算してみてください。

夫チャーリーは、マイクロの石つぶし、と言われた人で、アベレージ1.2くらいだったそうですが、何十人もで歩むわけですから、一週間で相当な額になります。

なぜ、公園のトイレなのか?

それは、このような怪しげなお金は、銀行を経由させる訳にはいかないからなんです。

清平で、キム一族が大規模な横領を行っているとすれば、普通の銀行を利用しているとは思えないんですよねぇ。スイスあたりの銀行に隠し口座とかを持ってたりして。

清平に、会計責任者はいないのか?献金の出納をパソコンで管理していないのか?あの大金の行く先はどこなのか?

教会でのお金の扱われ方をある程度みているので、怪しいと分かっていても追求しようとしない食口の態度も分かります。

大量の現金をトイレで受け渡ししている、というのは余程な新人さんでもない限り、みんな分かっていたのです。ちなみに、私の信仰の友は、飛行機で4000万円を運んだことがある(2つの紙袋に入れて!!)と言っていました。

さらに、私はかつて教会関係の企業で働いていたことがあるのですが、そこでは数人の幹部が不正を働いており、そのことをみんな知っていました。ええ、私も。
でも何も言わないんです。私も何も言いませんでした。

なんででしょうね。

お給料をもらっていたから?面倒だったから?それとも、お月さまが青かったから?

結局その不正を告発したのは、後から入ってきた新人の女の子だったんです。彼女はそのせいで結局辞めざるを得なくなりました。かわいそうだけど、やっぱりね、って感じでした。そうなるんですよ。

傍観した私は、犯罪者になるのでしょうか。いえ、法律で裁かれるような種類の犯罪ではないでしょうが、それでも不正に加担した、といえなくはない。
私はその不正を働いていた上司に、会社の経費で夕食をおごってもらったこともあります。(明らかに、経費で落とせない種類の食事です。)それを知っていましたが、何も言いませんでした。問題を明らかにして、騒ぎになるのもやだし、そうなったら絶対会社にいられなくなるから。

だから、先のコメントのように相当数の人間がかかわっていたんじゃないか、とこのように思ったのです。みんな知っていながら、影に日向に協力しながら、やってるんじゃないのかって。

キム一族が、あれだけの資産を持ち、大勢の幹部を接待したりしながら、これまで誰もおかしいと声を上げなかったのは変なんじゃないかって。今これだけのハデな生活をネット上で暴露されてますが、もっと早くばれてもよかったんじゃない?

ワタクシ、本当は大声をあげて泣きたい心境なんです。まるで、米国のタブロイド紙に乗るようなお粗末なW不倫問題、婚外子問題、多額の横領疑惑、学歴詐称問題、もうなんでもあり、じゃないの。

もっと普通に生きられないのか。

ご子女様たちが「ネグレクト」されていた、という斬新な角度から真のご家庭に切り込まれた米本様は、ある意味、統一教会にとっては救世主的存在だと思っています。今まで、教会員の誰もそんな風に言った人はいませんでした。ご子女様たちは両親から愛されなかった、といった曖昧な認識だけだったのです。もし、はっきりと現実をみていたなら。

でも、昔ネグレクトされていたからって、不惑を思いっきり過ぎた歳の人がW不倫の末、婚外子を産んでもいいんでしょうか。昔、日本にひどいことをされたことを理由に、不正な行為によって日本から大金をかすめとってもいいんでしょうか。

一体、この統一教会の現状を子供たちにどう説明すればよいのか。全部ウソだから、信じちゃだめだよ、って言えばいいのか。それとも、全ては「蕩減」だから、というべきなんでしょうか。ええ、それが確かに統一教会の十八番でしょうけど。

純粋?なメンバーたち

あれだけの大金を、あれだけ大勢のメンバーたちが清平に落としていくにもかかわらず、そのお金の行き先について、出してくださったご本人たちに対して、一行の説明もないというのは、やっぱり異常です。それについて、今まで私たちが何の疑問も抱かなかったのも、さらに異常でしょうね。教会のメンバーたちは純粋ですよ!というか、お金をささげるだけが責任分担、あとは神様に完全にお任せする、という教育が染み付いているんですね。
ある人は、「えっ、清平のお金って、南北(半島)統一のためにためているんじゃないの?」と言ってました。。。もちろんそんなの聞いたこともないので、彼のユニークな一人合点でしょうが。わたしだって清平と教会が別会計だとは、思ってなかったですから、思い込みとは恐ろしいものです。
金孝南さんのおかげで、ワールドセンターが手早く建設されたから、その功績が大きいなどと言われているようですが、清平にみんなが出したお金があれば、ワールドセンターなど、100も200も建てられるのではないですかね。

黒い羊さん&千尋さん

 興味深い投稿ありがとうございました。

 お二人の投稿を読んで、08年に拙著を書いていたときの私の献金に対する認識がいかに幼稚でオボコだったか、赤面するばかりです。

 今はたくさんの謎が次から次へと生まれています。この疑問についてはいずれもう少し情報が集まったところで、記事にしたいと思っています。

 このコメント欄に書けないような情報があれば、個人メールで送ってください。
 黒い羊さん、千尋さん以外の方も是非是非。情報ソースは絶対に秘匿します。

 これまで私が書いてきた「仄聞情報」のソースがバレたことは一度もないと自負しています。

 ところで、黒い羊さんの次の一文。
>昔ネグレクトされていたからって、不惑を思いっきり過ぎた歳の人がW不倫の末、婚外子を産んでもいいんでしょうか。

 この認識はどうかと思います。
 ネグレクトされた人は、死ぬまでネグレクトの影響を受け続けます。
 親から愛されていないと思った、つまりネグレクトされたと思っている子どもたちの深層心理を、ふつうの家庭で育った子ども(たとえば私)の価値観とか道徳とかで判断したら、とんでもないミスを犯します。

 ところで、統一教会の問題は単線型ではなくきわめて複雑です。韓国文化のことを理解しなければ(納得できなくても)、不可解なことが多すぎます。

 今は金持ちイタコをこっぴどく批判していますが、これを喜んでいるのは国進氏派だけでなく、別のグループもそうです。

 くわばらクワバラ。

韓国人の本質が統一教会の問題

韓国文化を理解できないと統一教会は理解できないのは私も痛感しています。

確か韓国にはよく泣く子供は余分に餅を貰える的な諺があり日本の美徳とされる謙虚や忍耐さと正反対の文化があるようです。勿論主張する事を重んじる文化はアメリカもそうだし日本が特別な文化かもしれませんが。
そういった体質から最近私は日本人の従順な信仰を韓国人は馬鹿にして利用しているのではないかと感じるのです。七男の亨進様さえ日本人の献金への苦労を日本に来て知る前までは日本人は献金クレイジーと思っていたと語られた記憶があります。まだ亨進様は日本人の苦労を見て改心された良心的な方ですが、かえって日本人の従順な信仰を利用される方が馬鹿だと考える韓国人幹部も多いと思います。詐欺師が騙される方が馬鹿だと思うのと同じです。

自分達の貴重なお金の使い道を疑問に思わない食口も能天気だと思うし、結局献金勝利による記念品が欲しかったり自分が徳積みすればそれで良く後は知らないと考える方々や、また信者間での競争で献金する日本人食口もおられ確かに馬鹿かもしれませんが。

私はベトナム戦争で韓国が現地の方に暴行初め酷い事をしたり、在韓米軍に韓国人売春婦を国が斡旋して良心的な韓国人から自国の罪を棚上げにして日本を非難するのは偽善だと指摘されてる事を他の方のブログで知りショックでした。日韓基本条約でも日本側の個人補償金を国の為に使った事が最近わかり問題になっているらしく個人は北朝鮮のように反日教育で洗脳されてるかもしれませんが、世界に韓国人売春婦が多いのは有名な話だしあれだけ慰安婦問題を叫びながら恥ずかしくないのかと思います。
そんな事を知り韓国人に対する不信が募ってきました。 勿論怨讐を愛する事を実践して日本人に良くしてく下さる方々もおられますけど。

とにかく日本人と韓国人は外見は似てるけど中身は全然違うと思います。韓国人は中国人と似ている気もします。
しかし上記に述べた事を知っても日本人食口はまだ韓国の10倍の清平解怨献金をするのでしょうか?
私はテモニムにこんな問題を韓国が抱えながら日本だけが何故高額か尋ねてみたいですが、メシアである文先生を迫害して選民国を打った罪の代償と答えられるのでしょうか?
しかし日本に併合されずロシア辺りに植民地化されていたらもっと悲惨だったような気もします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

韓国が歴史問題~と言うのは日本から金を引き出すための「ゆすり」「たかり」のための方便以外の何物でもないのではないでしょうか?戦後70年近くなるのに韓国は一貫して日本を貶め、糾弾してきましたた。統一教会はその縮図でもあります。

かりに韓国人が本当に戦後補償等の歴史問題や人権に関心があるのならば、日本がロシアから受けた非人道的な行為、チベットで起こっている人権問題についても真剣に取り組むべきです。非難すれば謝罪をしてお金を引き出せる日本のみを狙い撃ちして繰り返し攻撃することは許されないと思います。

また、残念ながら現在のUCは組織を偽って日本人の会員を募り、現在何を起こっているのかという正しい情報を与えずに、純粋なメンバーを培養し、韓国に嫁がせたり、高額献金をさせるという究極の霊感商法を繰り返していると言われても仕方のない状態にあります。

上記問題も含め、一刻も早く状況を改善する必要があります。

このようなことが二度と繰り返されないように、
「戦後補償」「人権問題」というテーマは、アジアであればロシア、中国の問題も含めたグローバルな基準で判断して解決する枠組みをつくるべきと考えます。

いかがでしょうか?
  • [2012/12/22 06:46]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

シャーマニズムの問題と関連して

>私を含め、清平役事を否定しているものは誰もいないはず。それなのに「妨害」「否定」「破壊」しようとしていると書く。正気の沙汰とは思えない。
 批判されているのは、「役事」に多額の金が必要とされることについてだけなのだ。


米本様は上のように書かれましたが、清平役事に対し 表だって反対する態度をとる教会員はいなかったとしても、その先祖解怨の役事を原理に照らして 理論的に批判し、問題視している教会員は少なくないと思います。
しかし、韓鶴子総裁が統一協会維持財団の理事長に韓ヒョンス氏を据えようとするなど 金孝南氏のただならぬ影響を受けていることが歴然となり、その金孝南氏の言動を理論的な面だけから批判的に捉えていた私も評価を変更せざるを得なくなりました。
私は金孝南氏の霊能力に懐疑的でしたが 韓総裁をそのように心酔させたところをみますと、シャーマンとしての霊能力を持ち合わせていたとみても良いようです。
前回の記事で 千尋さんが興味深いコメントを書いておられましたが、シャーマンの能力についてよく考えなかったことは自分の勉強不足だったと思いました。
シャーマンはトランス状態になって霊人と交信する際、脱魂または憑依が行われると考えられております。
そして、脱魂というのは そのシャーマンの霊体が身体を離脱することを指し、憑依というのは 霊的存在がそのシャーマンの身体に憑くことを指すのだそうです。
また 脱魂したシャーマンは 霊的存在と交流することができ、その体験内容を人々に報告することも可能ですが、霊的存在に憑依された場合のシャーマンは その憑依の間に起こったことを正常の意識に戻った時には全く覚えてない場合が多いようです。
それらのシャーマンが行う霊界との交信を原理に照らし合わせると次のように考えられます。
シャーマンとなる人物は霊的な五感が発達しており、既に地上では死亡した人達の霊人体とも交信することができ、時空を超越した霊界において何らかの条件に適った霊人体と会話するなど交流もできることになります。
さらに、別のタイプのシャーマンは 自己の肉身を一時的に死者の霊人体に提供するのですが、その霊人体はシャーマンの肉身を利用して 地上の人間と会話したり接触したりすることも可能となります。
ただ、死者に自己の肉身を利用させている間 そのシャーマンは肉身との関係を閉じており、その間の記憶は残らない訳です。
これらのシャーマンが持つ霊的能力を金孝南氏に当てはめると、問題の真相が見えてくるように思われます。
韓総裁が 金孝南氏を自分の母親である故洪順愛と同一視しているということは 憑依が行われたようにも考えられます。
しかし、単に故洪順愛が金孝南氏に憑依しただけであれば 普段の金孝南氏には憑依があった時の記憶はない訳ですから、金孝南氏の言動から考えれば 単なる憑依ではないことになります。
すると 脱魂したシャーマンと同じように 霊的五感を使って霊界の霊人達と交流したことになります。
韓総裁が 金孝南氏を自分の母親と混同するということは、金孝南氏が故洪順愛の霊人体と交信したことは間違いないと思います。その霊人体と交流し、もしかしたら 時には故洪順愛の霊人体が金孝南氏に憑依することもあったのかもしれません。
そして 母親と深い心情的な絆があった韓総裁は 結果的に金孝南氏に心酔するようになり、息子の韓ヒョンス氏を統一財団の理事長に抜擢しようとするまでになったと考えられます。
金孝南氏は 米本様が言うところの「火事場泥棒」を最初から企んでいた訳ではなかったのでしょうが、その韓総裁との関係が深まる中 それを利用しようという野心が芽生えてきたということは充分あり得る事です。
ここでもう一度原理的思考に立ち返りますと、故洪順愛の霊人体と金孝南氏の関係は原理講論に記されている再臨協助とは別のものになります。
再臨協助の目的は、霊人体が生前果たせなかったある目的を 同様の使命をもつ地上人がその目的を果たせるように協助することであり、地上人にとっては その果たすべき目的が重要なのであり、協助している霊人体と交信する必要はありません。
金孝南氏は原理的に考えれば奇妙に立場を変えていることがわかります。
最初に清平の主催者となった時は、故洪順愛の霊媒というシャーマンの役目であり、言わば霊人体の伝言者でした。
しかし 次第に故洪順愛の再臨者であると言う意味の大母様として行動するようになります。
ただ、大母様と呼ばれながらも生前の洪順愛氏の使命とは異なるような行事を執り行うようになってしまいます。
つまり 先祖解怨を行って絶対善霊を生み出していると主張したり、そこに高額の料金を設定するようになってしまうのです。
その行為を故洪順愛の使命を引き継いで行っているとは考えられず、その時点では 金孝南氏が一個人として献金を集め、統一原理とは異なる考えで宗教行事を行っていると捉えるべきです。
特に、高額の料金を設定して献金を集めながら「役事」を行っていることに対しては米本様が批判されているわけですが、その「役事」の宗教理論にも矛盾が含まれています。
しかし、そのような問題を含んだ「役事」に金孝南氏の野心を感じ取った米本様の批判は正論です。
ただ、韓鶴子総裁がシャーマン金孝南氏に心酔してしまっている為、統一教会内部において その不透明な献金の行き先を追及するのは極めて困難です。
そこに会計監査を入れるよう申し入れた国進氏や亨進氏の要求も 韓総裁によって拒否されたとのことですから、並大抵のことでは金孝南氏の野望は止められないことになります。
結局、日本の食口が金孝南氏の先祖解怨とその高額献金に矛盾を感じて その高額献金を拒否するようになるまでは 金孝南氏の野望は止められなくなり、日本の食口次第ということになってしまいます。
ブログ村の記事などを読んでいると 盲従型の食口がまだまだ多いようなので日本からの献金は止まりそうもありません。
最後は検察、国税庁による摘発ということになってしまうのでしょうか。
しかし「訓母様」と魔法使いサリーちゃんの問答は笑えました。
最後の結末もケッサクです。
シャープな質問を繰り出す役柄は「ハリー・ポッター」のハーマイオニーならもっと適役かとも思いましたが、訓母おばさんの「言い訳」のセリフはサイコーでした。 
 

もし、アベルにしたい人ベスト10なるコンテストがあったなら。

今度、うちの教会でクリスマス会があるのですが、なんと!!大母さま(と、教会からのメールには書かれてるので、フンモニムってなんか言いにくいんですよね。)からのプレゼントが抽選で当たります!!

ついに、田舎の教会のクリスマス会にまでご登壇されたフンモニム。じわじわと確実に浸透していらっしゃいます。

・・・それで、あの、私の書いた「ネグレクト」の件なんですが、これ、自分でもどうかとは思ったんです。もし、これを読んで御不快になられた方はお許しください。米本様のおっしゃる通り、書き方がとても悪かったと思いました。私も・・・親から愛されなかった子供だったのですが、言いたいことは少し違っていました。

「お前が親から愛されなかったことなんて、そんなこと、どうでもええんじゃ、ボケ~ッ。」と張り飛ばされそうですが、聞いてハセヨ。ええ、決して、苦し紛れの言い訳ではありません。

仁進様は、ご両親が長期間ご不在だった、もしくは忙しくて構われなかった。それで、非常に困難な子供時代を過ごされたのだと思います。私の親は、少なくとも母は専業主婦でずっと家にいました。決して忙しくはなかったんです。それなのに、私は一度も親に抱っこも、おんぶもしてもらった記憶がありません。

親があまり家にいないので愛されない子供も不幸ですが、いつもいるのに愛してもらえない、というのもかなりつらい。これはもう、自分はかなりかわいげのない子供だった、とでも思うしかありません。子供(私)の問題ではなく、親の問題だと気付いた時は、もう人生のどん底をさまよっておりました。

ですので、愛情の飢餓状態というものがどういうものか、大体分かります。私は思春期に最も困難な事態になり、もう死ぬしかないっ、て思っていたときに、統一教会に出会ったんです。教会に復帰されていなかったら、私は今頃、この世にいないか、もしくは秋葉原無差別殺人犯のごとくになっていたであろう、と思います。

ですので、米本さまのブログをお借りして、児童虐待にあった読者の皆様に言わせてください。(というか言っちゃいます。)

それでも、いつか自分自身や人を愛することができるようになれる、と。まっとうに育てられなかったとしても、死ぬまで引きずるとしても、どこかで自分の運命を転換することができるのだ、と。

仁進様がご自分のしたこと(不倫)が、育ち方に問題があったと思っておられるのか、もしくは両親のせいでこんな人生になったと恨みを持っているのか、はたまた好きな人の子供を生めてラッキー、と思われているのか、全く分かりませんが、いけないことは誰がやってもいけない。日本は韓国その他の国々に非常に悪いことをしたけれど、それを理由に自分も同じ悪を返してはいけないんじゃないか、と思うわけです。(自分も同じレベルになっちゃいます。)

まあ、こういうことは悪を為した側が言うことではないんですけど。

私を死の淵から救ってくれた統一教会が、みるみるうちに世間の物笑いの種になるような、体たらくになっていくのを見るのは、本当は死ぬようにつらい。

だから、教会の幹部は、いえ、食口の皆さまは、米本様のように、個人情報全開で極めて良識的な発言をしてくださっている方々に、真摯に耳を傾けるべきです。私をはじめ、自分の保身のために、教会員であることを証しもせず、同じ教会員の窮地にも関心を寄せず、ちょっと何か意見されただけでまるで全人格を否定された、と言わんばかりに過剰に反応する、そのような幼稚な人間から脱却しなければ。

米本様がこのようなブログを作って、何を言いたいのか。このブログのせいで、米本様は拉致監禁派からも、拉致監禁反対派からも、食口からも、非食口からも、めちゃめちゃ叩かれているわけです。真実を解明するために心理学までも勉強される。ええ、ただの物好きでここまでやれるもんじゃありません。私も正直なんでここまでされるのか、よく分かってません。

もし、米本様のような方が教会にいたら、(多分カイン的とのことで、まあ即刻排除される可能性もありますが)、教会はどんなにか良くなってただろう、と思います。教会に、芸能界のような、抱かれたい男、もとい、アベルにしたい人ベスト10、なるコンテストがあったとしたら、ワタクシ、あなた様を躊躇なく、推薦させていただきます!

追記;それでも人を愛することができるようになる、ってほんとのことですが、それでも愛せない人も私にはまだ一杯います。(教会のアベル、とか、教会長とか、私のことをカイン的を通り越してサタン的ね、と言ったあの人とか、その他大勢!!)まあ、それは、両親のせいではなく、私自身の問題ですが。

泣けて泣けて

 黒い羊さん、笑いの座布団のあとに、泣ける投稿、ありがとうございました。


>私を死の淵から救ってくれた統一教会が、みるみるうちに世間の物笑いの種になるような、体たらくになっていくのを見るのは、本当は死ぬようにつらい。

 ここに、君の魂を感じます。

究極の霊感商法を撲滅!

米本様及びこのスレッドを読まれている方々に以下の提案を致します。ぜひご検討ください。

これから韓国の方々が「歴史認識」という言葉を持ち出した場合、韓国がどれだけの恩恵を受けてきたかを確認する場を設け、さらにアジア近隣諸国では人権問題等として何が起こっており、どのような賠償事例があり、どうすべきか、というグローバルな視点で取り上げるように逆提案しましょう。

これは「恩讐を愛せ」という標榜を外さないとするのならば、特にUCの中から開始すべきです。

もはや綺麗事では済まされません。そうでないのならば、UCは信徒に教えていることは全て献金目的のものであって、「UC」組織としては実践する気はさらさなないと明言すべきです。

その上でUCに残り行動を続けるべきか否かを一人一人に問う、このようなことをしない限り、今までのような活動を継続することはできない、そのような時期に入ったのではないでしょうか?

米本様、このスレッドをご覧の方々、皆様のお考えはいかがでしょうか?
  • [2012/12/23 09:51]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 究極の霊感商法を撲滅!

究極の霊感商法を撲滅!さん

>これから韓国の方々が「歴史認識」という言葉を持ち出した場合、韓国がどれだけの恩恵を受けてきたかを確認する場を設け、さらにアジア近隣諸国では人権問題等として何が起こっており、どのような賠償事例があり、どうすべきか、というグローバルな視点で取り上げるように逆提案しましょう。

 趣旨は理解できましたが、「これから韓国の方々」がという意味は、韓国統一の幹部のことを指していると思います。そのことを前提に。

 ブログ村のヘドロに息づく一部のブロガーが韓国のことを話題にしているのは知っていますが、韓国の幹部が「歴史認識」という言葉を持ち出している事実(文章)を知らないのです。

 韓国・統一教会会長のソク氏あたりがそのような文章を発表しているのでしょうか。
 あれば、URLを貼り付けていただければ助かります。

米本さん、

本当に韓国の幹部が日韓の「歴史」を持ち出している事実(文章)を知らないというのですか?

>ブログ村のヘドロに息づく一部のブロガーが韓国のことを話題にしているのは知っていますが、韓国の幹部が「歴史認識」という言葉を持ち出している事実(文章)を知らないのです

私は「ヘドロに息づく一部のブロガー」のことは存じておりません。
一般にUCに入会する日本人は良心基準が高く道徳的な人間がほとんどです。

それほどよく読んでいるわけではありませんが、UC関連の書き込みには確かに感情的に高ぶった書き込みもみられます。
そのように受けとめられる書き込みをする方は、それなりの理由が過去にあったのではないでしょうか?

日本人は悪いことは全て自分の心の中に全て溜め込みます。
それが限度を超えると今度は自分を守るために破裂します。

美辞麗句を並べている人が真実を語っているとも限りません。

釈迦に説法かもしれませんが(失礼な物言いでしたらお許し下さい)、あるいは、「ヘドロに息づくブロガー」についてもその辺りの事情も斟酌して改めて読み取って分析していただければジャーナリストとしてUCや韓国問題の核心に迫り、人の心を打つ素晴らしい作品を書くヒントになるかもしれません。

余談が長くなってしまいましたが、既に韓国の幹部が日韓の「歴史」を持ち出している事実(文章)はインターネット上の多くの書き込みに存在しております。

UC関連の書き込みには書き込まれた方の主観がにじみ出ているものもあるかもしれません。

UC関連の多くの書き込みをする方たちはUCの教えを愛するものすべてを犠牲にして実践をした方々であり、その書き込みはその方々の「生の声」です。

繰り返しますが、論理的に構築された名文の中のみに真実が宿るとは思いません。

そのような方々の書き込みに私などが加筆する必要など何もありません。

究極の霊感商法を撲滅!

米本様及びこのスレッドを読まれている方々に再度提案を致します。ぜひご検討ください。

UCの健全化(又はUCの教理を信じる信者たち)のための提案。

1.統一教会の指示体系(現状の分析)

UCが起こしてきた霊感商法や現在行われている常識を越えた献金要請は、日本人リーダーからの指示によるものではなく、そのほとんどが韓国人のリーダーからの指示によるものです。
まずこの点をご確認ください。

2.韓国人リーダーの論拠

もはや隠蔽は不可能と思いますが、韓国人リーダーからの常識を越えた献金要請指示は、韓国の方々が主張する「日本人は罪深い」とする「歴史認識」に基づくものです。

3.韓国の方々が主張する「歴史認識」について

韓国の方々が主張する「歴史認識」に対して、日本のUCのメンバーはそのまま信じてまいりました。
それがあまりにも繰り返され、エンドレスであることから、最近になって疑問を感ずるメンバーもでてきましたが、口にする人間はいまだに極めて少数です。
事実、いろいろと調べ見ますと、韓国の方々が主張する「歴史認識」には一方的な主張が多く含まれていることも発見されています。

4.UCの健全化(又はUCの教理を信じる信者たち)のための提案

韓国の方々と「歴史認識」について議論することは難しいと考えます。日本人は真実を知ろうとするのみです。しかし、韓国人は、「歴史認識」を口にするときは、「歴史認識が真実か否かは」一切関係なく、「国益又は既得権益の保持のため」と考えて主張しているからです。

そこで、韓国の方々が「歴史認識」という言葉を持ち出した場合、韓国がどれだけの恩恵を受けてきたかを確認する場を設け、さらにアジア近隣諸国では人権問題等として何が起こっており、どのような賠償事例があり、どうすべきか、というグローバルな視点で取り上げるように逆提案する必要があると考えます。

これは、日本と韓国との政府レベルでの関係でも当てはまることであり、政治家にもして欲しいことでありますが、韓国人を含めてUCが「恩讐を愛せ」という標榜を外さないとするのならば、特にUCの中から開始すべきことと考えます。

「歴史認識」に起因する日本人に対する多くの要求は、日本人が耐えればいいなどというレベルではなく、日本人に対する逆差別、虐待、金品の略取等にも匹敵するレベルであり、もはや「蕩減」などという綺麗事の理屈で済むものではなくなっております。

「正しい歴史認識」を浸透させることができないとするならば、「許せ愛せ」を初めとするUCが信徒に教えている教理は全て献金目的のものであって、「UC」組織としては実践する気はさらさなないと明言すべきです。

その上でUCに残り行動を続けるべきか否かを一人一人に問う、このようなことをしない限り、今までのような活動を継続することはできない、そのような時期に入ったと考えます。

UCに関係する方々及びついてUC問題について関心のある方々は是非ご一考いただき、共に対策を考えさせていただけたらと思います。

米本さんならびにこのスレッドをご覧の方々のご意見をぜひともお聞かせください。

特に米本さん、UC問題に関わるのでしたら、これは根幹にかかわる件ですので、無視しないでください。
  • [2012/12/30 09:08]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

究極の霊感商法を撲滅さんのご意見は貴重

私も以前に書きましたが、統一教会の本質は韓国の本質なんです。

日韓基本条約から沢山の補償と援助を日本は韓国に行いましたが、加害者の立場とはいえ認められずより多くの補償を要求される立場です。韓国はベトナム戦争の被害に対してほとんど何も動いてないのにですよ。
正直選民国家への罪かそうでないのかはこんなに差があるのかという思いです。

それに慣れきった統一教会食口にはいくら日本の擁護を訴えても無理でしょう。訴えるなら世論の影響を考えて一般の方々への方がマシです。
あと河野談話を認めない安倍総理を日本統一教会が支持する事が不思議な気がします。日本の幹部も一般世論を利用して韓国の統一教会に圧力をかけようとしているのか狙いがわかりません。

とにかく幹部を血統至上主義の韓国人ばかりから実力主義でグローバル化しないと統一教会は変わらないと思います。
ご子女様の時代にならないと難しいかもしれませんが、日本の世論が韓国の不当なやり方を訴えたら日本社会に受け入れられる為に統一教会の改善も早まるかもしれません。

究極の霊感商法を撲滅!

常に自分自身を被害者の立場(交渉上最も強い立場)に立てて、相手(日本国、UCの日本人メンバー)を一方的に糾弾し、人のいい日本人が謝罪でもすれば、即座に賠償金と称して金銭又は隷属的関係と労苦を要求するのが、韓国(国又は国民)のやり方です。
日本人は無知であることと、馬鹿がつくほどの人の良さで「ネギをしょった鴨」とも揶揄されながら今日までいいようにあしらわれてきています。

この結果、日本は韓国にお金とと有望な青年や女性たちの献身的奉仕を捧げてきましたし、その一方で(UCにいる日本人は気にも掛けてもきませんでしたが)、日本の国際的な信用も韓国により毀損され続けてきました。

日本人の善意がまさに日本という国に仇をなすという皮肉な結末を生んでいます。

歴史的にみて日本とは比べものにならないほどの多くの問題を起こしてきた中国に対しては、単発的な抗議こそすれ、永続的に糾弾と賠償と称する金銭の要求を訴え続けていくというこの手法を、「国益にならない」という理由から用いておりません。
中国に対して同様の手法を用いても勝算がなく、何も成果が得られないことを知っているからです。

この件についてこの場で良い悪いを論じるつもりはありません。

このような手法には一刻も早く終止符を打つべきと考えます。

米本さんは拉致監禁にフォーカスを当てて執筆されているようですが、拉致監禁の問題はUCから派生した一つの現象に過ぎず、UCの問題の本質は別のところにあります。

なぜ真面目で正直な人間がUCに嵌まり込むことによって、「ヘドロを吐くようなブロガー」の如き行動をするに至ったのか?

その辺りにも是非注目していただけたらと思います。

みなさんもぜひ一緒にお考えください。
  • [2012/12/31 07:36]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

「究極の霊感商法を撲滅! 」さんへのメッセージ

 どんな民族にもそれぞれに長所や短所があり、また、後者に関してはそれを素直に認めたがらない気持ちがございましょう。

「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」とは、統一教会と訣別した少なからぬ日本人元信徒の偽らざる実感であり、また、それを表明する機会は今後一層尊重されるべきだと思います。

 私の見るところでも、韓民族は日本人にも幾倍して自尊心が強く、かつ、「寄らば大樹」的な精神構造がどうにも抜きがたいようにも思われます。だからこそ、文化的な面で親と仰ぐ中国人から侵略されても、さして怒りを見せないのではないでしょうか? 

 むろん日本人にも、あれだけアメリカ人に痛めつけられたのに(原爆や東京大空襲など)、韓国人ほどには長くかつ強く敵意をむき出しにしない、という事実が存在しますが……

 ともあれ、少なくとも私は、日本人に生まれたことを誇りに思い、と同時にこれまでの40年以上の人生を通じ、統一教会を中心とする韓民族と深くかかわらないで生きて来られたことを、どうにも幸運に感じてしまいます。

 ただ、こうした話題は、米本さんのブログのコメント欄で必要以上に長きにわたり討論すべきことではないし、米本さんに今すぐ意見を示せと迫るのも酷であり、失礼にさえ感じられます。
 米本さんのこと、じっくりと考えを熟成させたうえで、きっと誰をも考え込ませる言葉を発してくださるものと信じます。

ヨッシャーさんへ

>「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」とは、統一教会と訣別した少なからぬ日本人元信徒の偽らざる実感であり、また、それを表明する機会は今後一層尊重されるべきだと思います。

私はこのような感情論に流されないように注意しているつもりです。
「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」ということではなく、事実を直視する必要性を訴えております。

UCであろうが政治家であろうが、韓国人が日本人に対して物事を要求する時の姿勢に一貫しているもの、それが日本人に罪の意識をもたせ、「賠償」と称して金品や労苦を要求し、奪っていく手法です。

彼らはこの手法によれば、何を受けたとしてもお礼も何も一切不要であり、日本に対してならば同じ要求を何度でも繰り返すこともできる、必要なことは、その行為を正当化するため、日本を一層卑下することを繰り返すことのみであると考えているようです。

非常に残念ながら、これはUCのみならず、竹島等の主張にも散見されるように、韓国人が日本人に対して要求するときの一般的な手法となっております。

なぜUCの中で日本人がここまで、即ち、拉致監禁問題が発生する程極限状態まで追い込まれているのかという疑問を持っていただければ、その裏返しとして、何よりUCの中で日本人が、一般通念上の常識的レベルを遙かに超え、違法と指摘され得る程の、多大な金銭と労苦、特に女性の犠牲を払ってきたという事実に到達すると思います。その根底にあるものについて問題提起をしているつもりであり、ここは避けて通ってはいけない点であると考えます。

> ただ、こうした話題は、米本さんのブログのコメント欄で必要以上に長きにわたり討論すべきことではないし、米本さんに今すぐ意見を示せと迫るのも酷であり、失礼にさえ感じられます。

私は米本さんのみならず、このスレッドをご覧になっている方々の率直な意見も求めております。

UCの中で行われていることは、まさに社会の縮図であり、韓国の政治家が行っていることとも酷似しております。

韓国という国とのつきあい方にもなりますので、感情論に流されることなく、意見交換できればと願っております。

なお、この議論はUCに反対する意見を持つ方のみならず、UCの存続を願う方々にも重要な内容を含んでいると考えております。

即ち、今の状況を放置していると、UCは、教理という甘い蜜で信徒を勧誘し、蕩減という理論と歴史認識という一方通行の路地に引き込んで組織に取り込み、収奪を繰り返す、という非難を甘んじて受けざるを得ないかもしれません。是非ご検討ください。

この掲示板にはUCの改善を願う方々のご意見も見られますが、その方たちもこのまま沈黙を続けていくつもりでしょうか?

> 米本さんのこと、じっくりと考えを熟成させたうえで、きっと誰をも考え込ませる言葉を発してくださるものと信じます。

米本さんのお考えも勿論期待しております。
  • [2013/01/04 21:13]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

米本さん及びこのブログ読者へ

米本さん、

年頭のお言葉拝見しました。
是々非々で望むという姿勢、米本さんの正義感には頭が下がります。
私には不正をただす勇気もなければ文才もありません。ただただ感服する限りです。

昨年の年末から米本さんのブログにお邪魔しております。
ご迷惑とお感じになられているのかもしれませんので、米本さんとこのブログ読者に一言付け加えさせてください。

私が「究極の霊感商法を撲滅!」と題してこのブログに書き込みをさせていただいている理由、それは、現在UCが行っている「究極の霊感商法」こそが広義の拉致監禁に他ならないと考えるからです。

真面目な日本人信徒を甘い教理を語って囲い込み、その後、「蕩減」「歴史観」と称して過激な活動に走らせ、やがては信徒自身に対して法外な金銭と労苦を要求し、女性であれば、韓国に嫁がせ、その全ての行為について信徒の「自己責任」として締めくくる。

要求されるまま過激な活動をした結果、社会的な問題を起こした信徒は「教理」という目に見えない檻に閉じ込められ、周りが見えなくなっていますので、当然事態を分析することも、自己を守る能力も失われています(法的には犯意を問うのが難しいという利点もあるかもしれませんが・・・)。

このような信徒に対して当然手を差しのばすべき組織は金銭は一銭残らずすべて収集しますが、信徒がなした行為については一切責任を持ちません。

これは奇しくも北朝鮮が「地上の楽園」と謳った「ユートピア」への「帰還事業」に通ずるところもあります。当時北朝鮮に渡った女性達には日本に帰ることもできずにとても苦労している方もいると聞き及んでおります。

「拉致監禁」をテーマとして論ずるのならば、現在行われている根源的、精神的な拉致監禁も一考していただければと思いました。

私はここで問題を提起することによって、UCには、教理を語って信徒を集め、多大な金銭と労苦を受けてきたのですから、その教理に立ち戻る改善、必要な場合は独立の組織として再編することも含めた大胆な改革を期待しております。

* 私の意見については「究極の霊感商法を撲滅!」と題した書き込みに記しておりますので、読んでいただけたら幸いです。
  • [2013/01/06 12:33]
  • URL |
  • 究極の霊感商法を撲滅!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

僕も断固支持を!

米本さん、こんばんは。
皆さん、こんばんは。
僕も清平の会計監査してほしい、いやすべきだと考えています。
むしろ、向こう側が拒否する理由が判らない。
國進様が会計監査した後、なんらの問題もなければ、むしろ信者たちの信仰心もより一層強くなるのに、どうしてなんでしょか……。
なにかやましいことでもあるんでしょかねぇ

神様の愛するところは、サタンも最も愛するところである。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/380-650da677