(追記情報満載) 巨額の献金をめぐる利権闘争発生! 

統一教会考(25)

末尾に追記情報を掲載しました。テーマは文亨進世界会長の学歴詐称問題、国進氏の隠し子問題、国進氏VS金孝南氏&韓鶴子氏のバトルについて。追記情報に、日本・統一教会の権力構造を説明した長い<注>も付けました。


 統一教会員への拉致監禁問題のことを書きたいのに・・・。
 もう、文一族のゴタゴタはもういい加減にしてもらいたいという気持ちで一杯である。それでも書かざるを得ない。今後の拉致監禁の動きと文一族のゴタゴタは間接的に関係するからである。極端なことを言えば、統一教会が崩壊すれば、拉致監禁事件は発生しない。

 さて、9月23日にアップした「文国進氏に隠し子発覚、財団理事長を引責辞任か?」(コメント欄を含む)以後の情報である。

文亨進氏の質疑応答

 文仁進氏は、不倫&不倫出産の責任を取って、アメリカ統一教会の会長を辞任した。
 その後任に、世界会長の文亨進氏が就いた。
 現在、文亨進氏はアメリカの混乱ぶりを収束させるために、全米を巡回中だ(予定では12カ所)。
 これまでワシントン、ニューヨーク、シカゴ、アトランタの巡回を終えた。

 会場には、文顯進氏を支持する食口も参加したという。これについては、とても民主的であると、率直に評価したい。
 また、嫌がらせを受け、クビにされたと訴えているトサ・クロムムエル氏も来ていたという。
【関連記事】「アメリカ統一教会幹部の信仰的犯罪」を参照のこと。

 長時間にわたる参加者の質疑にも、質問を遮ることなく、実に丁寧に応答したという。ワシントンでの質疑応答は夜中の12時を回ったそうだ。ニューヨークでは午前10時から午後4時30分過ぎまで質疑応答が行われたという。
 トサ・クロムムエル氏とは直接、個人的に面談することになった。会場は険悪な雰囲気にならなかった。実に慶賀である。心からそう思う。


アトランタ集会で、食口の質問に答える文亨進氏

 仁進氏が導入したカジュアルな礼拝のことについて、文7男氏はこう語った。

「今後Love in Lifeという名前は使わない。Unification Churchだけで十分だと思うよ。
 祝福カップル以外で、また祝福前の人々がある種のダンスを踊ることはとてもサタンの誘惑が多い。自分は自分の相対者としか踊らない」 (コメント欄に投稿された秋桜さんの<ダンス>を読んでもらいたい)

 これについて、統一教会とは無関係な私が口を挟むことではないが、統一教会に比較的好意的な元信者がこんな感想をもらしていたことだけは伝えておきたい。
「仁進さんのやり方は、自由なアメリカの雰囲気にあったもので、とても良かったと思っている。礼拝が堅苦しく、形式的なものになれば、若い人たちは教会から足が遠のいていくだろう」

 ダンスは自由な雰囲気の象徴=若い教会員が礼拝に集う。
 ダンスはサタンの誘惑が多いから禁止=若い教会員が礼拝に来なくなる。

 絶対矛盾である。これについては、非食口の私にもコメントする権利があるだろう。
 矛盾の根幹にあるのは、純潔思想である。
 

「純潔とは何か」
 これについて、婚前交渉はそく不純潔と反応する世界の食口に、考えてもらいたい。 
 イメージ的認識(夢見る夢子ちゃん)を捨て去り、理性的認識に立って、真面目に考えて欲しい。拉致監禁問題と大いに関係するのだから。

 後日のブログで書きたいと思っているのだが、取りあえず、辞書的な意味を紹介しておく。

【広辞苑】純潔心にけがれなくきよらかなこと。邪念や欲念がなく、潔白なこと。


文亨進氏の学歴詐称疑惑について

 この疑惑については、質疑応答の場で、質問がさなれた。
 文7男氏の答弁。
「ハーバード大は卒業したし、卒業証明もある」

 これに対する掲示板情報である。

※個人的には、七男がとてもハーバードの神学大学院を出たとは思えない頭の持ち主ではないかと以前から思っています。
 神学に対する理解度は、私のような素人からしてもかなり低いと感じますが、韓国の教会長たち、また、うちの妻なんかも「ものすごくレベルが低い」と言ってます。
 以下に紹介しますね。

______________________________


文亨進世界会長のハーバード大哲学科卒は学歴詐称

http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/eEpL/360

統一教会の後継者にハーバード大学卒業*学歴詐称疑惑

ある日、驚くべき情報を得た。統一教会世界会長である文亨進氏のハーバード大学卒業の学歴が詐称されている可能性が高いというメールだった。統一教会の各種媒体はもちろん、一般のメディア とインターネットのサイトには、彼がハーバード大学哲学科を卒業したものとなっている。これが嘘ならどうなるのか。

彼は現在、統一教会世界会長であり、宗教界では故文鮮明総裁の後継者といわれる人物である。最も正直でなけ ればならない宗教人が、自分の学歴を詐称したというのが事実であるとすれば、彼の道徳性は致命的な打撃を受けることになるだろう。
統一教会内ではもちろん、社会的に及ぼす影響は小さいものではない。特に指導者の学歴詐称が深刻な社会問題となっている韓国社会では、なおさらの事である。


情報の提供を受けたメールとその翻訳は、以下の通りである。

날짜: 2012.8.17 金, 15:15:54 -0500
題目:[文理大学籍簿#33524]学士号の有無の確認要求

ハーバードにある記録には文亨進氏が2002年秋、2科目を履修した聴講生となっています。この学生は、また2004年と2005年に神学大学院で3つの科目に交差登録しました。理学生文理大学で学士号を取得したという記録はありません。
バーバラ サリバン
入学担当官
文理大学籍簿
電話:617-496-0909
FAX:617-495-0815
(翻訳終わり)

ハーバード大学文理学部(Faculty of Arts&Sciences)の公式ウェブサイトで学籍簿(Registrar's Office)に紹介された職員リスト(Staff Directory)をみると、上記のメールを送ったバーバラサリバン(Barbara Sullivan)という職員が実在の人物であること がわかります。
(人物の写真は削除)

[http://www.registrar.fas.harvard.edu/about-us/staff-directory/barbara-sullivan
]
もし、 バーバラ サリバン氏がこのようなメールを、文亨進氏の学歴を検索した誰かに実際送っており、そのメールの内容が事実であるとすれば、文亨進氏はハーバード大学で、聴講生としていくつかの科目を履修しただけで、学士号を取得していないということになる。



 文亨進氏がハーバード大を卒業したというのであれば、次の巡回地で卒業証明書をみんなの前にかざせばいいだけのことである。

 なお、アメリカのフェースブックで、卒業証明書の写真が公開されているという。入手次第、アップする。


文国進氏にまつわる怪

 文国進氏が統一財団の理事長を辞任したのは、事実なのか。
 韓国・統一本部が財団の局長クラスに問い合わせたところ、「その事実はない」という回答があったという。
 そのため、前回の記事の冒頭の「最重要の追加情報」で、記事は誤りだったと記した。ところで--。


文国進氏

「真のお母様が国進ニムに統一財団の理事長を辞任せよと言ったのは、本当のことなのか」
 ニューヨークの集会で、この質問を受けて、文亨進氏は次のように答えたという。

「皆さんは、皆さんの言っている事すべてを信じることはできません。お母様は、私と国進兄二人と働いています。お父様は、私達はひとつだと言われました。カインとアベルは一つでなければなりません。

 しかし、お母様は国進兄と働いています。彼女は韓国で変革を行っています。そこで、我々は、それらのなるべく早く進めようとしています。

 しばしば、私達は、私達の意見で、最善かそうでないかを説明しなければなりません。しかし、最終的にはお母様が決めます。だから、いずれにせよ、我々はお母様の決断をできるだけを全うしようとします。

 だから、韓国の教会では、彼女は変革を行っています。必ずしもビジネスに関係することでもないけれど、しかし、あなたがわかっているように、国進兄もちろん、時にはイライラすることがあります。彼も他の人のように、一人の人間です。

 そして、あなたがわかっているように、彼は母に仕えることにおいて. . .彼は . .. どう言ったらよいのでしょうか、断固としています。彼は断固としていて、あなたがわかっているように、真の父母様に仕えるということにおいて。
 そうなのです。
 もちろん、あなたがわかっているように、彼はあちらが側に自分のビジネス(仕事)を持っていて、私達の誰もが感じるように、上手くいかない、と思えば、もちろん、言う気があります、わかっているように、何、どんな方法で、どんな方法で真のお母様を助ければ良いのか?

 だから、あなたがわかっているように、国進兄と私の状況において、彼女がする全ての決定を支援したいと思います。でも、また同時に、決定が正しいと思うかどうかも正直に話します。

 あなたがわかっているように、真の父母様に正直に語る人は多くはありません。そして、それが私達がいつでもお父様にしてきたことです。怒りでなく、侮辱でなく。でも、国進兄はいつでもお父様に対して超正直であろうとしたと思います。お父様は国進兄があまりに正直なので、なんどもしかりつけたことがあります。

 でも、それが. . .真の父母様を愛しているから、そうするのです。そして、私達の助言に耳を傾けるかどうかは、最終的には御父母様しだいです。私達は最善を尽くします。そして、それを継続します。最善の助言をしようとします。ありがとう。イェー」


文鮮明氏は裸の王様 

 いきなり横道にそれるが、文亨進氏のこの回答で、私がもっとも注目したのは
「真の父母様に正直に語る人は多くはありません」

 という言葉だった。
 つまり、救世主とされる文鮮明氏には、都合の悪い情報が伝えられていなかったということである。
 換言すれば、教会幹部たちは文鮮明氏を「真のお父様」とか「救世主」と崇めながら、「裸の王様」にしていたのだ。
 都合の悪い情報は隠し、都合のいい情報は誇大に報告する。
 文鮮明氏をとことんバカにした酷い話である。

【必読関連記事】「裸のメシアでいいのか!」

 ついでに言っておけば、救世主には人間にはない特殊な能力があると思い込んでいる食口に注意を促しておきたい。救世主は、周囲から正しい情報が報告されないと、統一教会のありのままの現状を知ることができなかったわけで、その意味では、文鮮明氏はふつうの人間だったということだ。

 話を元に戻す。
 ニューヨークでの質疑応答情報はほかにも入ってきているが、上記の発言を翻訳紹介している「パシセラのブログ」を優先することにした。原文もアップされている。(パシセラさんの翻訳に間違いがあれば、教えてください)

 文亨進氏の回答を熟読すると、歯切れが悪く、どんなに深読みしても「真のお母様が国進ニムに統一財団の理事長を辞任せよと言ったのは、本当のことなのか」 の回答になっていない。少なくとも「そうした事実はない」と否定していないのだ。

 私が受けた印象だが、韓鶴子氏と文亨進氏と文国進氏の3人の間で、何らかの齟齬が生じているといった雰囲気が回答文からは漂ってくる。

 それもそのはずである。今、韓鶴子氏と文国進氏との間で、激しいバトルが始まっているからだ。少し前に、文顯進氏側と、韓鶴子氏&文国進氏をはじめとする現体制派とのバトルで、霊能力者とされる清平(チョンピョン)の大母様こと訓母様こと金孝南女史(1800双)、また清平にある広大な土地と数々の建物のことが登場しないのはどういうわけか-と疑問を投げかけたことがあるが、新たなバトルにはこの金孝南氏グループが絡んでいるから、実に、やっかいだ。闘争は複雑怪奇になると思われる。


独立王国を目指した金グループ

 話は数年前に遡る。
 韓国内の統一教会の資産管理と統一教会系企業の建て直しを任された文国進氏は、すぐに行動に着手した。
 統一教会系企業の建て直しでは、企業の整理整頓を行うとともに、有能でない統一教会員・社員のリストラを断行し、給料の削減も行った。企業経営の視点から見れば、まっとうな改革と評されていいだろう。
 企業の整理整頓では、文鮮明氏が愛着していた企業(大赤字会社)も遠慮なく閉鎖したというから、徹底したものだった。
 スーパー・ダイエーがその昔行った大々的な企業改革(V革)を彷彿とさせる。

 文亨進氏が前述した質疑応答の中で、国進兄はいつでもお父様に対して超正直であろうとしたと思います。お父様は国進兄があまりに正直なので、なんどもしかりつけたことがありますと語っていたが、このあたりのことも指しているのだではないかと思う。

 ところで、りストラされた教会員・社員から国進氏は怨みを買うことになった。どの程度かわからないが、そうした社員の一部が文顯進氏を支持するようになったと言われている。

 もう一つの資産管理では、教会が実質的に保有する、名義がバラバラだった土地・建物などの資産を監査するとともに、資産の所有権を一括して「統一財団」にすることに取り組んだ。これも、教会を近代的に改革するという点では、評価されていいことである。
 
 ただ、文顯進氏は、自分が名義人となっている、また実質的に経営していた企業資産の名義変更を拒否した。子どもの頃から顯進氏と国進氏とは仲が良くなかったと言われているが、これによって両者の対立は決定的になった。このあと、文鮮明氏の前で、2人は取っ組み合いの喧嘩をやらかす。
 文鮮明氏が統一教会の後継者に文亨進氏を指名したのは、この喧嘩を見てのことだったのではないのかと、私は推測している。

 話は横道にそれるが、文顯進氏が名義変更を拒否した話を数年前に聞いたときには、彼に利権の臭いを感じ取った。つまり日本人食口の献金の一部を独り占めにした、と。
 しかし、今から振り返ると、文顯進氏は自分の企業資産からの収益を、GPF(世界平和祭典)に代表されるような平和運動の資金源にしたかったのだと思う。
 すべて財団名義にしてしまうと、平和運動ができなくなる。文国進氏が財布のヒモを緩め、GPFにお金を出すことはあり得ない。それを恐れて、名義変更を拒否したのであろう。

休憩

 ここまで読まれて興味深い記事だと思われた方は、クリックをお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


 ここまでを読まれ、賢明な読者は文国進氏と金孝南女史とのバトルの出発点がどこにあったか、想像がついたと思う。

 そう、金孝南氏も清平グループ(教会員は清心グループと呼ぶので、以下はそれに従う)の監査と、名義変更を拒んだのだ。ただし、拒否したのは韓鶴子氏だったという。
 
  ここらあたりから、母と子の間に齟齬が生じるようになり、また統一財団を率いる国進氏と、清心グループを率いる金孝南氏との対立が始まったとみていいだろう。言い方を変えれば、「清心グループ」は韓国・統一教会の支配下から離れ、「独立王国」を目指すようになったと言えよう。


清心グループの資産規模は?

 独立王国の資産はどれだけあるのか。
 ソウルの一等地に、高級レストラン&高級ブティックを所有し、金孝南氏の息子が経営する芸能プロダクションがあることは、「統一教会は一体、誰のものか!」で触れた。多少、前の記事と重複するところがあるが、あとはアットランダムに書いておく。

 孝南氏の夫(キム・ジェポン)が運営しているゴルフ場。資産価値は地元の不動産屋によれば、2000億ウォン(143億円)。
 青少年修練院。建物の資産価値は500億ウォン(36億円)。
 シルバータウン。建物の資産価値は300~500億ウォン(22億円から36億円)。

 文鮮明氏の聖和式(葬儀)が行われた清心ワールドセンター。工事費だけで3500億ウォン(250億円)。
 文氏が亡くなる直前に搬送された清心国際病院。建物の資産価値は500億ウォン(36億円)。
 清心国際中・高等学校/神学校。資産価値は不明。
 文氏家族の清平での邸宅であり、文鮮明氏の遺体が安置された天正宮。資産価値は不明。

 清平に関するすべてを管理している「清平プロジェクト」本部(ソウル・光化門)のビル。22億円~29億円で購入したと言われている。
 この本部には不動産部門があり、ここで購入した清平周辺の土地だけで、500億ウォン(36億円)以上になるという。

 これまでの数字を単純に合計しただけで、566億円だ。おそらく、すべての資産を合計すれば、1000億円近くになるのではないか。

 エピソードを一つ。
 金孝南氏の息子が地元のテレビ局で取り上げられたことがあるが、肩書は江南の財閥二世だった。


韓鶴子と国進の対立の真相

 前回の「文国進氏に隠し子発覚、財団理事長を引責辞任か?」の記事で、gildongのブログを引用し、文国進氏は、大学時代に私生児が出来た事を認め、統一教会のプロジェクトを支援する韓国のビジネスグループである統一財団の理事長の立場から下りる辞表を提出したと書いたが、この記述に関してのみは全くの誤報だった。
 辞表を提出したのは、隠し子のことを知った韓鶴子氏が国進氏に辞任を迫ったからというのがその理由としてあげられていたが、辞任を迫ったというのは事実だが、風景は微妙に異なる。

 対立が決定的になったのは国進氏が訓母様こと、金孝南女史を激しく批判するようになったことが原因である。

 その一つは、訓母はニセモノだ(霊能力者でない)と詰ったこと。

 もう一つは、訓母が文鮮明氏を安楽死させるように韓鶴子氏に提言し、鶴子氏がそれを受け入れたことに対して、国進氏は激しく反発したことだ。国進氏は、金孝南氏のことを「あいつ」呼ばわりまでしたという。
 このときには文亨進氏も訓母に反感を抱いたという。「あの女はサタンだ。なぜ、あの女の話を聞くのか」と、母親を詰ったとも。
  
 ここで、統一教会のことをあまり知らない読者のために、注釈を加えておく。
 金孝南女史は75年の合同結婚式(1800双)で祝福を受けた一食口に過ぎないのだが、霊性の高い女性だったようだ。どういう経緯からかは不勉強で知らないのだが、韓鶴子氏の母親(大母)の霊が憑依した女性と認定された。鶴子氏だけでなく、文鮮明氏も認定したため、彼女は大きな地位を得ることになった。


 話を戻し、まず前者について。
 どのような理由で、国進氏が彼女をニセモノと判断したのか詳細はわからない。ただ、国進氏が彼女に、亡くなった、霊界にいるとされる兄の興進氏と弟の栄進氏のことを質問したところ、金孝南氏は全く答えることができなかった。そのことを国進氏は問題にしたという。

 当然、国進氏は私と同じような疑問は抱いていたと思う。

 金孝南氏のは、性にだらしなかった。それで孝南氏は国進氏の再婚相手にしようと画策した。ところが、不発に終わり、一般人の軍人と「一般結婚」させることになった。
 統一教会の教理によれば、娘が性にだらしなかったのは悪霊に影響されているからということになるが、悪霊分立のプロフェッショナルとされる金孝南氏は、娘に取りついた悪霊を分立させることができなかった。

 息子(長男、清平プロジェクトとCEO)は祝福結婚(相手は韓国人)を破棄している。離婚時には7億円相当のビルを慰謝料として譲渡したという。まるで芸能人の離婚みたいだ。

 次男も、祝福を破棄し、その後、再祝福を受けている。

 子ども3人は不良食口そのもの。まるで金一家は悪霊に取り憑かれたとしか言いようがないが、その悪霊を金孝南氏は取り除くことができなかったわけだから、国進氏が「ニセモノ」と感じたのは当然のことだろう。

 ここで私見を挟んでおくが、金孝南女史は初期の頃は霊性の高い女性だったと思う。数々の奇蹟も生んだと思われる。しかしながら、豪華なイタリア料理を食い続ければ、いつしか霊性は消えていく。これまでに何人かの霊能力者に会ったことがあるが、暮しはいずれも質素だった。


救世主を安楽死させることの意味

 ここ数年、患者をスパゲティ状態の延命治療から解放し、安楽死させることが一般的な傾向になっている。私の叔母も日本尊厳死協会に加盟し、安楽死(自然死)を望んだ。私もそうするし(すでに遺言でそのように書いている)、老母にも延命治療を施さないつもりでいる。

 おそらく、金孝南女史も、霊性がなくなり、つまり奇蹟を起こすことができなくなったことを自覚し、ふつうのおばさんになった立場で、安楽死を韓鶴子氏に進言したのだと思う。私の個人的な感想でも、13か14だったかの管で、機械と文鮮明氏の身体が結ばれている状態を知って、「可哀そうに。早く管を取り除けばいいのに」と思ったものである。

 しかし、文鮮明氏は救世主であり、現代医学で生の回復は不可逆的に不可能と判断されていたとしても、世界の食口たちは奇蹟を信じて、3日間断食を行い,フラフラになりながらも、必死に敬拝を行っていたときである。
 実際に管を取り除いたのかどうかは知らないが、延命治療はもうやめたほうがいいと言うだけで、世界の食口から顰蹙(ひんしゅく)を買う。

 国進氏や亨進氏が反発したのは、当然のことである。

 しかし、金孝南女史に“はまっている”韓鶴子氏は、国進氏の孝南氏への「ニセモノ」発言に激しく反発した。国進氏に平手打ちを2回ほど食らわせたという噂が流れているが、信憑性のほどは確かではない。
 仄聞情報を総合すると、韓鶴子氏が国進氏に「財団の理事長を辞任しろ、おまえは公職を退き、アメリカに帰れ。おまえの考えに従うような幹部はクビにする」と語った、というのは事実だと思われる。

 少し具体的に書いておく。
 9月15日=文鮮明氏の葬儀。
 9月19日=母親から財団の理事長を辞任しろと言われた国進氏は、主要関係者(韓国の幹部)を招集し、会議を設けた。
 そこで、「私は辞任しない。母親の鶴子氏は清平の金孝南氏の影響を強く受けているからだ。金には霊能力はないし、悪霊分立の役事(儀式)など全く意味がない。父親を安楽死させたのは金孝南だ」と激しく語った。(発言のディテールは不明)

 9月20日=国進氏の前日の会議の模様を聞かされた韓鶴子氏は、主要機関長と教会本部、財団の主要局長を天正宮に招集し、こう激しく詰った。
「自分の子育てが間違っていた。安楽死という言葉がどんなに衝撃的な言葉か。みなさんはどうして国進の発言を止めないのか。・・・・どうして沈黙しているのだ!」
 韓国の会長であるソク・ジュノ氏に対しては「どうして国進氏の言うこうとに従うのか。おまえは案山子か」と激しく詰ったともいう。
 
 そして、最後にこう宣言した。
「これからは、国進の言うことではなく、私の言うことを聞かなければならない。今日、私は宣言するが、国進を今日付けで、財団理事長を辞めさせる」

 さらに、ややこしいことに、韓鶴子氏は後任の財団理事長に、金孝南女史の息子ヒョンスを任命した。


対立は泥沼に 

 このあと、バトルは泥沼状態になった。

 国進氏の4人の親衛隊(最側近の室長、局長、役員、名前はわからず)は、国進氏と運命を共にすることを誓い、韓鶴子氏にブラフをかけるようになった。ヒョンスが後任の理事長になったら、既得権を喪失してしまうというのがその理由だという。脅しは以下の4つ。

 その1・統一財団などに預金されていた5000億ウォン(360億円)が外国に送金された。
(この意味を私には理解できていない。韓鶴子氏のラスベカス財団に送金されたというのなら、意味は理解できるのだが)
 その2・清平のすべての不正を暴露する。
 その3・安楽死のことを暴露する。
 その4・文鮮明氏の女性関係も暴露する。

(すごいよねえ~。もう、バタン、死んだ)

 これに対して、肝っ玉母さんも負けてはいない。

 かなりの仄聞情報だが、国進氏の隠し子のことを掲示板で書いたのは、韓鶴子氏の手下だったと言われている。
 これが事実なら、すごいよねえ~。自分の腹を痛めた子どもの不倫のことを脅迫に使うのだから。(ヒェ~、バタン、死んだ)

 ここまでが今現在、知り得た情報の整理整頓である。
 話を大元に戻せば、国進氏は財団の理事長を辞任していない。私の前回の記事は誤報なのだか、その裏側には様々なドラマが進行しているということだ。

 読者には興味がないと思うが、毛沢東と劉少奇の、たくさんの死人が出たバトルのことを、思わず、想起してしまった。2人のバトルは、その後、毛沢東の文化大革命の発令(司令部を攻撃せよ)に発展していく。

 これで記事を終えると、暗くなるばかり。面白くないので、ちょっと笑えるエピソードを。

 金孝南女史の長男から、清心グループのスタッフに、特別な高級食材の注文がありましたとさ。
 スタッフは「真のご子女様がやってこられるのか」と思いましたさ。
 ところが、結局、それは長男の(おそらく彼の遊び友だちのための)食事用の材料でしたとさ。

 私は金の長男のことだけを悪くあげつらうために、このエピソードを書いたわけでない。
 セレブ王朝、文家の一族は似たり寄ったりなのだ。
 ただし、亨進氏だけは別格だと証言する食口は少なくない。
 彼は、日本を訪問したとき、豪華なホテルは嫌い、雑居ビルの一角にあるような教会の施設に泊まろうとする。
 また、韓国幹部の言によれば、「スキャンダルがないのは、亨進ニムだけだろう」

 ならば、統一教会の今後は彼に託せばいいということになるが、彼はいまだ自立していない。先の質疑応答のニュアンスからすれば、母様(ハハサマ)の影響をかなり受けていることがわかる。性格的には性弱なのだろう。

この記事はこれで終わりである。まだ情報が寄せられているが、その裏付けを取る気力は今のところなし。明後日から純プライベートなことで、パソコンとはオサラバします。テニヲハを含め記事の間違いの修正、新たな情報を取り入れた追加情報は、30日以降に。

 あっ、最後に。木戸銭を。
クリックをお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



追記情報その1文亨進氏はやはり学歴詐称だった!(9月30日午後) 

 文亨進氏の学歴詐称疑惑問題が話題となり、様々な情報が行き交っているが、事実は以下の通りである。

 文亨進氏は、2003年3月に学士号取得している。
 ただし、一般に知られている「ハーバード大学」ではなく、「Harvard Extension School」である。
 この大学の性格だが、アメリカに数年暮し、現在オーストラリアで生活するYOSHIさんによれば、「イメージとしては、日本でいう夜間大学のような大学と考えればいいのではないか」という。
 同じ大学(冠の名が同じ、経営母体も同じ)なのだが、より入学がしやすい大学という意味である。

 yoshiさんが教えてくれたサイトは、→ハーバード大学エクステンションスクールとは?

 私立A大学を出ようがA大学夜間部を出ようが、ハーバード大学を卒業しようが「Harvard Extension School」を卒業しようが、学士号を取得したことには違いない。
 その点だけに絞れば、文亨進氏が学歴詐称したということはできまい。

 しかし、公式サイトでは「ハーバード大の文理学部哲学科を卒業した」となっており、一般には「世界でトップクラスに位置する、あの有名なハーバード大学の哲学科を卒業した」と理解されてきた。
 その錯誤を知りながら、幹部たちは文亨進氏の権威づけのために、あえて事実を明かそうとしなかった。文亨進氏もその御輿に乗ったと思われる。
 その意味では、学歴詐称したと批判されても仕方があるまい。
 故文鮮明氏の最終学歴をめぐって、学歴詐称を批判をされたことを想起せよ。


 その後、文亨進氏はハーバード神学大学院に入学し、2006年6月に卒業している。修士号は「Harvard divinity school 」(ハーバード神学校)である。


 文亨進氏は、本人も認めているように、勉強は不得手だった。高校卒業後、数年してようやく「Harvard Extension School」(“夜間大学”)に入学したのであろう。
 また、すでに紹介したことだが、彼は韓国の牧会者たちに「ハーバードの神学に合格できたのは、お父様のお陰」と語ったことがある。この言葉を素直に解釈すれば、入学の際には何らかの父親の口利きがあったということだろう。


 ここで、学歴詐称問題について私見を述べておく。
 
 それは、統一教会という宗教団体のレベルの低さ、底の浅さである。
 宗教指導者を権威づけるために、世俗の価値観を利用し、「真のご子女とされる」文顯進氏(3男)、文国進氏(4男)、文亨進氏(7男)はハーバード大学を卒業した、と喧伝する。

 宗教指導者の学歴を売りにするような宗教団体は寡聞にして知らず、だ。世界救世教、霊友会、天理教、円応教、立正佼成会、創価学会・・・。 (幸福の科学が世に打って出るときは、教祖・大川隆法氏が東大卒であることを喧伝したため、私は雑誌記事で揶揄したことがあった)

 一方、現体制派を批判する文顯進氏を支持する人たちは、文亨進氏の学歴詐称をまるで鬼の首を取ったかの如く騒ぎ立てる。
 それに対して、文亨進氏を支持する、とりわけ在米の現役食口たちは「学歴詐称疑惑はでっちあげ」と執拗に反論する。

 世俗(一般社会)にいる私からすれば、勉強ができようできまいが、ハーバード大を卒業しようが、入学が簡単な“ハーバードの夜間大学”を出ようが、関係のないことである。

 強制脱会者のkoyomiさんがコメント欄(タイトル<ありゃりゃりゃりゃ>)で、喝破した通りである。

「どこを通過したかが問題ではなく、そこで何を得たかが問題だ」

 文亨進氏を支持する人たちも、批判する人たちも、この言葉を反芻してもらいたいものだ。

 これで、学歴詐称問題は終わりにする。「ガッテンされた方」は、にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村



追記情報その2文国進氏の隠し子情報((9月30日夕方)

「gildongのブログ」で紹介された記事を全文引用する。

「パイオニアカフェに最近投稿された國進氏関連の記事を翻訳して引用します」(前口上)

ティム・エルダー・国進様私生児否定しなかった
私生児がないと立証しなければならない
2012.09.24.00:29
http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/17725 

「Kook Jin Nim had lunch today (Sunday) with a senior staff member of the Tongil Foundation.
今日(日曜日)国進様と統一財団幹部たちと昼食を食べた。
The staff member reported Damian's report to Kook Jin Nim,who remarked that similar false rumors have been spread in the past.
He didn't feel that this newest allegation differs significantly from the usual level of noise.
幹部たちがデミアンの報告を国進様に報告して、国進様はこれは以前に出てきた偽の噂だといった。
彼はこの新しい主張が平時の雑音と別に差がないと感じた。

There was no confession to True Mother and no resignation was submitted.
真のお母様に何も告白しなかったし、何の辞任状も提出しなかった。
I've talked with a number of our staff members here today.
The consensus is that the leadership True Father put in place to carry on after him is being tested."
私は、私たちのスタッフの幹部たちと話をした。
私たちの結論は、真のお父様が任命した指導部が試練にあっていると見る。」

(以上は文国進氏の側近エルダー氏の文章、以下はgildong氏の記事)


何の告白もしなかったということは、私生児をもうけなかったということを意味しない。単に告白しなかったということを意味するだけだ。仁進様が自身の誤りを告白しないのと同じ状況に過ぎない。

また、辞任状を提出しなかったと話している。これは真のお母様が国進様に辞任しろと仰らなかったことを意味しない。国進様が辞任するのを拒否したとことを意味するだけだ。

2010年度に多くの韓国指導者たちが、真のお父様から直接、国進様の私生児問題について聞いた。その問題によって退いた仁進様の状況から考慮する時、国進様も辞表を出さなければならない。

水沢里で「国進が恋愛して産んだ子供、文信○は認定できない」というみ言。
公開しなければならない。真のお父様もご存知、真のお母様もご存知であり、韓国の牧会者も知っている事実。それを今、統一財団が隠そうとする。食口は事実を知りたがる。国進様は私生児がいない根拠をはっきりと立証しなければならない。真のお父様まで水沢里で言及するほど知られた事実を秘密として残さないように。仁進様のように食口が調査をして暴露されないように、自ら罪人であることを告白して下さい。

今後、国進様が公的行事に現れれば、食口たちが立上がり反対デモをするのを望む。私たちがそのまま放っておけば、国進様は自分の意のままに何でもできると錯覚するでしょう。

(引用終わり)


 ところで、こんな疑問がわく。

 在韓シックさんが投稿で指摘された、国進氏とロシア人女性食口との噂話である。隠し子は、この女性との間に出来た子どもなのか。
 これについては後述する追記情報その3で書く。

 仁進氏は不倫、不倫出産の責任を取って、アメリカ会長を辞任した。とあれば、国進氏も辞任すべきであるという声があがるのは当然のことだろう。 

<注>韓鶴子氏と国進氏のバトルは隠し子のことをめぐってではなく、国進氏が訓母こと金孝南女史を激しく批判したことに起因するものだった。そのことを知ったあとでも、どうして隠し子のことを「真のお母様」こと韓鶴子氏は問題にしないのかという疑問が残ったままである。
 

国進、頑張れ!

 私は国進氏に辞任圧力に負けないで欲しいと願っている。
 その理由を以下に記しておく。

 国進氏は、父親の葬儀の弔問にやってきた顯進氏を実質上、拒否した。人間としてもとる行為である。
 このことだけに焦点を当てれば、私は国進氏にきわめて批判的である。

 だが、今回の辞任圧力には霊能者とされる金孝南氏のチョンピョングループが絡んでいる。それが問題なのだ。

 金孝南氏がやっているのはシャーマニズムの一種である。決して、チョンピョン教と評価されるほどのシロモノではない。宗教には、混沌としていても、ある種、体系立ったものがあるからだ。(文3男を支持する人たちはもう少し物事を考えて、表現してもらいたい)

 むろん、私はシャーマニズムを否定するものではない。最近の朝日新聞でもフィリッピンだったかのシャーマニズムが好意的に紹介されていた。

 不幸のどん底にある貧民がシャーマン(祈祷師)にすがる思いで、悪霊払いを頼む。頼むといっても、お金があるわけではない。清水の舞台から飛び下りる覚悟で、庭で飼っていた鶏一匹、あるいは庭で育てた野菜を持っていく。
 その後、生活がうまくいけば、一年後二年後に、もう少しいいものを“献上”する。

 中国の少数民族の間でも、シャーマンは存在する。文献で読んだだけだが、いずれのシャーマンも質素な暮しをしている。

 それに対して、である。

 金一族は、高額な先祖解怨料金を徴収し(トータルでアバウト1000億円)、それを元手に、ゴルフ場、芸能プロダクション、高級レストラン&ブティックを経営している。

 ゴルフを堪能し、日本のおばさんが失神するような韓国の一流タレントを侍らせ、高級ブティックの衣裳を身につけ、高級イタ飯を食らう。これがシャーマン??

 その金孝南氏は韓鶴子氏を虜にし(あるいは韓鶴子氏が金シャーマンに依存した結果)、国進氏を巨大利権である財団(資産数兆円)から追い出し、自分たち一族のものにしようとしているのである。

 ここがロドスだ。世界の食口諸君、さあ跳べ!、である。

 国進氏の女性関係は確かに問題である。しかしながら、日本の食口が汗水垂らして献金してきた蓄積(数兆円!)が、韓鶴子氏が依存する金一族に奪われようとしているのだ。

 だからこそ、国進氏には是が非でも頑張って、金一族の正体を暴いてもらいたい。

 顯進氏との闘争を一時休戦し、場合によっては共闘し、金一族の影響力を食い止めてもらいたいと願っている。

 そもそも、科学と宗教を統一するという原理とシャーマニズムとの間に親和性はあるというのだろうか。
 という問いかけをしても、心は微動だにしない、チョンピョン大好きという壮婦食口諸君に忠告しておく。
 統一教会をやめていただき、“鶏を献上する人”になってもらいたい。(毛がむしり取られた貧相な鶏の姿を想像しなよ)

 日本の貧しき食口が高額エンドレス献金を借金しながらもしてきたのは、アボジのためである。その汗と涙の結晶を、とことん堕落したシャーマンが手にしようとしているのだ。

「ファン」さんは、最近の私に「強い焦り」のようなものを感じたという。全くもって正しいのだ。

 焦りをさらに強くしたのは、ブログ「教育部長の講義日記」に書かれてた「毎日お父様と対話しながら暮らしています」という韓鶴子氏の近況報告である。

今は40日間霊前に食事をお供えする期間なのですが、今日が21日目です。
お父様は天上でお仕事をされていても、食事の時間になれば必ず来られます。

霊前の食事は朝7時、正午、午後6時と決まっています。
普段(地上生活で)はそのようにお食べになることはありませんでしたが、霊界に行かれた後は、必ず時間を守られます。
私はそれを実感しています。

 世界の食口諸君、よく考えておくれ。

 韓鶴子氏が本当に実感したのか、それとも金孝南シャーマンに「お父様はいま霊界でどんな暮しをしているのか」と聞き、その答えを書いたのか。

 ともあれともあれ、巨大利権をめぐって、恐ろしいほどに単純でグロテスクな「霊界戦争」がこれから始まっていく。

 この単純さを、より複雑にしていくのは総会長の宋などをはじめとする利権韓国人の最高幹部たちの動きだろう。これに、今の地位を奪われたくない(これは意識化されていない!)という日米韓を中心とする幹部たちの保身の言動だろう。
 
 明日からは10月。私が関東の仕事場を引き払ってからちょうど一年である。
 心静かに満天の星空でも見たいと思っている。
 巨大利権をめぐる奪権闘争はあと2、3年は続くだろう。
 その過程を、いちいち同時中継的に、裏を取りながら、記事にしていくのは正直バカバカしい。能力のムダ使いというものだ。そのエネルギーは別のこと(クスッ)に使いたい。

 鳥瞰図は示した。あとは、よほどのことがない限り、利権闘争のことは書かない。
 次も、やはり統一さんのことだけど、テーマは違う。請うご期待。


<注>関心があるのは日本・統一教会の権力構造の変化である。
 日本の権力構造は二重になっている。すなわち、国進氏は日本担当、宋氏は日本統一教会の総会長。教団本部の幹部も、両者の実態的な関係は知らないようだ。
「宋総会長がアクセルを踏み、それが行き過ぎと考えると、クッチンニムがブレーキをかける。アクセルとブレーキの関係ではないかのか」
 といった程度である。
 
 国進氏にとって宋氏は文鮮明氏が総会長として任命した人物。一方、宋氏にとって国進氏は文氏の四男(「恐れ多い真のご子女様だ」)。どちらも、相手に対して遠慮がある。それによって、二重構造の矛盾が表面化することはなかった。
 ところが、今回、「真のお母様」と「真のご子女様」が激しく対立することになった。
 それによって、宋氏はどちらの側につくか、迫られることになる。
 国進氏の側につけば、韓鶴子氏から激しく責められる。場合によって、韓鶴子氏が新しい総会長を派遣してくるかもしれない。そうなったとき、国進氏ととともに、徹底抗戦の道を選ぶしかない。
 一方、韓鶴子氏の側につけば、国進氏が徹底的に宋氏をこれまた激しく攻撃するだろう。なにしろ、中抜き、横領食口の代表選手のような人物である。攻撃材料は山ほどある。
 
 小賢しいというか子狡いというか、上層部に対しては立ち回りがうまい宋氏は、当面、どちらに対しても面従腹背の方針を貫くだろう。しかし、面従腹背の態度が認められるほどに、文国進氏と韓鶴子氏との対立は穏やかなものではない。いずれ、態度をはっきりさせなければならなくなる。
 今頃は、どちらの側についたほうが得か、どちらの側が闘争に勝利するのか、小さな心を痛めているだろう。わらえる。

 日本・統一教会の権力問題は、国進氏と宋氏との関係にとどまるものではない。
 これを説明するには、権力構造にもう少し立ち入らなければならない。
 権力構造が二重になっていれば、権力のラインも2つの系統に分かれる。
 ひとつは、国進日本担当-日本会長の梶栗玄太郎氏-大嶋秀幸本部長-各局長というライン。
 もうひとつは、宋総会長-地区長-教区長-教会長というライン、言わば献金ラインである。

 権力のラインが二系統あると、指示命令を遂行する上で支障を来す。
 そこで、昨年の秋頃に、おそらく国進氏の指示によって、梶栗-大嶋-各局長-地区長-教区長-教会長というラインに統一する組織改革が行われた。このことを知っている教会員はあまりいないかもしれない。
 権力ラインの一本化は、近代的な組織改革といっていい。私はひそかに<クッチン、なかなかやるなあ>と思ったものだ。
 ここまで読んだ読者は疑問に思うだろう。「宋総会長の地位は?」
 私も詳細は知らないが、宋氏は祝福家庭の総会長ゆえに、祝福家庭の宗教指導をするのが本来の役割である。権力のラインに加わる必要はない。各地を巡回し、指導にあたればいい。それゆえ、権力のラインに入らなくても、不都合はない。

 しかし、宋氏は利権屋的指導者である。ラインに加わらないと、旨味を得ることはできない。
 話は少々それるが、利権話をひとつだけ紹介する。
 ある教会で教会の修繕工事を行うことになった。教会長(日本人)は統一教会員が社長をやっている建設関係の会社に発注した。ところが、この工事に口を出したのが宋氏である。彼は発注先を変更し、自分の息のかかった業者に強引に変更した。バックマージンは工事費の10%だという(20%という説も)。教会員社長は怒りに怒り狂った。社長はドスを懐に入れ、教会本部に怒鳴り込んだという。

 話を元に。
 組織改革が行われても、宋氏は新しいラインを無視した。新しい改革では、地区長を指導するのは各局長。宋氏はそんなことにお構いなく、地区長、教区長を指示する従来通りの態度をやめなかったのである。
 本来の組織の有り様からすれば、「梶栗-大嶋-局長」が宋氏を叱責しなければならない。しかし、相手は文鮮明氏が派遣した総会長である。結局のところ、元の木阿弥になったと聞いている。

 宋総会長がどちらの側につくか迫られる、ということは、日本の教会幹部一人一人も迫られることを意味する。権力のラインが一本化していれば、右にならえということになるが、そうではないから、ややこしい事態が生まれるのではないかと推測している。
 宋氏が国進氏側についたからといって、日本人の地区長は韓鶴子氏、韓国人の地区長は国進氏を支持することだってあり得るのだ。
 まだ本部の雰囲気は、沢庵を食べながらお茶を飲んでいるような緩慢としたものである。
 しかし、対立が激化すれば、いずれ本部も対立の渦に巻き込まれることになる。
 その動きを注視していきたい。


追記情報その3:-千鶴さんに謝罪&新たな疑問-

「誤報!謝罪、改正要求!追記情報その2、文国進氏の隠し子情報」で、千鶴さんが指摘されたように、gildongさんの解説文を、その前に引用されたエルダーさんの文章の続きだと誤読していました。
 記事を修正するとともに、エルダーさんに謝罪いたします。
 
 ところで、またgildongさんのブログだが、文國進理事長の重婚(二重結婚)疑惑によれば、
2004.6.18 前夫人のユ○○さんを相手に米国で離婚訴訟提訴。
2004.9.26 朴知鋭氏と真の父母様媒酌で成婚、清平天聖王臨宮殿。
2004.10.7 米国で離婚確定判決。
2005.5.7文信○様出生。


米国食口のダミアン・アンダーソン氏文國進氏の離婚関連記録は米国、ニューヨークのロックランドカウンティウェブサイト[1]で誰でも確認できると述べている。実際にウェブサイトのアドレスに入ってインデックス番号(Index Number) SU-2004-003714を入力したところ、詳しい離婚訴訟記録を確認することができた。

 この離婚確定判決の記録が偽造でなければ、gildongさんが指摘する通り、国進氏は二重婚をしていたことになる。
 この問題はこれ以上、言及しない。関心があるのは誤報と批判された国進氏の隠し子のことだから、だ。
 
 gildongさんの末尾の年表と、「日本統一教会の公式サイト}-「国進氏はデキ婚」という批判に対する反論を比較検討して読めば、
 文国進氏と朴知鋭氏夫妻の第1子が2005.5.7日に誕生した文信〇ちゃんということで間違いないだろう。
 ならば、「隠し子」でも何でもないということだ。
 それなのに、なぜ、文信〇ちゃんを「隠し子」と表現するのか。
(社会的に全く妥当な評価ではなく、それどころか完全に間違っている)

 隠し子騒動には、文鮮明氏が「文家の一員として認めない」と発言したとされる言葉が源になっているようだ。
 実際、そのように語ったのかどうかはわからない。文氏の言葉を聞いた人たちに真偽のほどを語ってもらうしかない。

「文家の一員として認めない」という冷酷発言が事実なら、考えられる理由はひとつしかない。
 純潔血統ではないからだろう。
 どうして、そうなのか。
 これも考えられる理由はひとつしかない。デキ婚だったからだ。

 各種の証拠が削除された現在、確かめることができるのは、文信〇ちゃん(現在7歳)が文国進氏と朴知鋭氏夫妻と一緒に、公的行事に現れているかどうか、である。

 ここまで書いて頭がくらくらしてきた。
 ネット検索をしていたら、「文国進氏は、大学生時代に最初の妻以外の女性と関係していた。さらに私生児までできていたということです」という仄聞情報。
 文信〇ちゃんが生まれるはるか前に誕生した、この赤ちゃんのことが私生児、隠し子と言われているのか。

 これ以上、国進氏にまつわるドロドロとしたことを書くのはやめにする。

 私の今の正直な気持ちは、以下のことである。
 文国進氏は、長い間放置されていた日本の拉致監禁問題に光をあて、拉致監禁に反対せよと指示した人物である。彼がいなくなれば、また元の木阿弥である。
 私は文一家の不倫を追及するためにブログ記事を書いているわけではない。だから、国進氏にはぜひ頑張ってもらいたいと願っているのだ。
関連記事

コメント

同情

それにしても本当に追記情報満載で、困りますね。書ききれないですよね。(苦笑)

世界会長は、すべてのダンスを否定されているようではなかったです。
若い人が、そういう文化を好むことも御存じのようです。
ただ、ダンスの種類と相手については、なんでも、だれでもよいというかんじではありませんでした。

タイトル忘れ。タイトルは「ダンス」です。

前のコメントにタイトルをいれたつもりだったのですが、すみませんでした。

言い訳

<この疑惑については、質疑応答の場で、質問がさなれた。文7男氏の答弁。
「ハーバード大は卒業したし、卒業証明もある」>

こういう本人へのインタビュー(事実)を踏まえて、初めて、学歴詐称かどうかについて記事にすべきではありませんか。

掲示板情報を載せ、「こういう情報があったので記事にしました」的な言い訳めいた話になっていますが、ちょっと見苦しいです。

勝手な噂話で記事にして、読者の感情を煽るのは、ジャーナリズムとしては望ましくないと思います。

米本さんはもっとレベルの高いジャーナリストだと信じます。


ベー・ブルース

 たしか、ホームラン王のベーブルースは またの名を三振王でもあったとか。

米本さんかて空振りすることもありますよ(^^)

ドンマイドンマイ


 ハイ!みんなで〇〇マイ〇〇マイ

これじゃ週刊誌レベル

米本さんは、ジャーナリストですから、
一般的見方で教会の事を発信されるのは、
仕方のないことです。
ただ宗教というのは、一般常識では、
非常に理解しがたいものです。
まあそれはおいて置いて、ジャーナリストなら
全て証拠を探し出して記事にされたほうが
いいかと思います。
私は神と霊界とメシヤを確信していますし、
このような問題が起こるのは、
昔から推測できたことで、ある意味
起こるべくして起きた内容(事実なら)です。
それに対して、日本教会は一切の発言がありません。
そういう中で、米本さんのジャーナリストとしての存在意義も現れると思います。
ぜひ、直接本部に取材されてみてはどうでしょうか?

「裸のメシアでいいのか!」

裸の王様は、お父様だけでなく、仁進様も同様であり、また孤独だったと思います。
仁進様を一人にしてしまったことは、アダムがエバをほっといて、遊び歩いていて天使長がエバを誘惑していたことに気が付かなかったことと同じでしょう。

顕進様も、自分に同調する人ばかりを周りにおいていたら、同じことでしょうし、最近では、国進様にも正確な報告ができなくなっている現状もあるということですから、これも同じです。

責任者に正しい情報がいかず判断を誤れば、企業は危機に瀕しますが、企業のように目に見えなくても組織というものは同じことだと思います。

いまのところ、世界会長は御夫婦仲もよく何でも奥様に話ができるとおっしゃっていましたので、仁進様のように孤独になられる危険性は低いと思いました。
しかし、教会の責任者が今までと同じように、世界会長をヨイショ、ヨイショする雰囲気は何も変わらず、担ぐお神輿が変わっただけで何も変わっていないと感じます。食口が変わらなければ、世界会長に優れた資質があったとしても、同じ問題を繰り返す可能性があることを肝に銘じて、責任者以下統一教会員は変わっていかなくてはいけない時だと思います。
ウエスタンの姉妹が、「私たちは、御子女様を尊敬するように教育されてきたのに、これから、どのように御子女様を見つめていけばいいのですか?」と率直に質問していました。世界会長は真の子女をアイドル化してしまった。ある意味では真の子女は、真の子女ではなかったとおっしゃいました。
これは、王様の子供として生まれても、王道教育がなされなければ王様にはなれないのと同じく、真の子女の立場に生まれても、真の子女とはなんたるかという教育を受けられなければ真の子女にはなれないという意味だと思いました。
お父様は、霊的に何でも察知されてなんでもご存じで、それでも私たちを許してくださるというような自分勝手なメシア観と同じような目で、御子女様を自分たちの都合のいいように解釈してきた食口のエゴを悔い改めなくてはいけません。

世界会長が、お父様が霊界に行かれて奇跡が起こると考えている人がいるかもしれないが、地上の私たちが責任を果たさないのに、どうしてお父様が奇跡を起こすことができるのでしょうかとおっしゃったのですが、一人一人の食口の責任も同様です。


リーダーといわれる方たちは、仁進様の一件に責任を感じて、仁進様や食口に申し訳ないという態度ではないように思いました。
そういう意味では、仁進様も拉致被害者同様に自己責任の名の下に教会から見捨てられたように感じるのは、私だけでしょうか?

私への温かい批判について

lapisさん
>ぜひ、直接本部に取材されてみてはどうでしょうか?

 少しは行間を読んでくださいな。

猫柳さん
>米本さんかて空振りすることもありますよ(^^)

 最終原稿を読まれても、私が空振りしたと思われますか。文氏の葬儀後、水面下で激しいバトルがあったことを想像してくださいな。

みんなさん
>掲示板情報を載せ、「こういう情報があったので記事にしました」的な言い訳めいた話になっていますが、ちょっと見苦しいです。
勝手な噂話で記事にして、読者の感情を煽るのは、ジャーナリズムとしては望ましくないと思います。
米本さんはもっとレベルの高いジャーナリストだと信じます。

 最初に言っておきますが、文7男氏が学歴を詐称したとは書いていませんよ。
「学歴詐称疑惑」のことを書いているだけです。
 疑惑が持ち上がっていることを書くのは、記者としては当然のことです。

「とある政治家に汚職の疑惑あり」
 といったことは、全国紙の記者だって書くし、書かないほうがトンマです。

>本人へのインタビュー(事実)を踏まえて、初めて、学歴詐称かどうかについて記事にすべきではありませんか。

 少し、イメージ的認識から離れて、具体的現実的に考えることはできませんか。

 本人にインタビュー?
 日本の本部が斡旋してくれると思いますか。
 文7男氏(および側近連中)がインタビューに応じてくれると思いますか。

 仮に、彼にアポを取れたとして、老母の介護は誰が面倒を見てくれるのですか。「みんな」さんが松江に来てくれるのですか。(これについては回答せよ!)

 心優しい「みんな」さんが松江に来てくれ、わが母の介護をしてくれるとして、アメリカあるいは韓国までの往復旅費は誰が出してくれるのですか。おそらく通訳を雇って、ホテルの宿泊代も考えれば、10万円は軽く超えるはずです。

 そもそも、マイナー教団の後継者に関する学歴詐称疑惑なんて、雑誌の編集者は誰も関心を抱きません。雑誌の読者(つまり日本国民)で、統一教会なんぞに関心を寄せている人なんて、皆無に近いでしょう。

 つまり、私が雑誌社に「統一教会の世界会長に学歴詐称の疑惑があるから、記事にしたい」と申し込んでも、頭、大丈夫ですか、とからかわれるだけのこと。

 少しは比較して考える癖をつけたほうがいいですよ。統一教会よりはるかに大きいエホバの証人を指導しているアメリカの指導者たちの動静について、関心がありますか。

 私が記事を書き続けるのは、あくまで冒頭に書いたように、拉致監禁問題に派生することだからです。

 あるテレビ局のディレクターは「マイナーな統一教会なんぞに興味はない」と言っていました。

 今や、統一教に関心をもっているライターは、2人しかいません。

 1人は元ライターの有田氏、もう1人は私です。

 彼は国会議員になったから資金的余裕はあると思うけど、小生は金欠状態。

 今回の記事のすべてを裏取り取材するためには、ざっと考えて、最低で一か月。取材費用は数百万円になるでしょう。

 カンパで集めてくれますか。

 もし数百万円の取材費が集まり、母の介護をしてくれる人が見つかった。としても、統一教会のことなんぞ、取材したくありませんね。

 もっと、社会的に公益性あるテーマを取材するしょうねえ。たとえば?
 うーん、台湾の漁船に乗り込んで、尖閣諸島を見学するとか。まあ、いろいろありそッ。

 少しは社会の中における「統一教会」という存在の小ささ、意味のなさを考えてくださいな。

文亨進氏ハーバード大卒業の証明書

 文亨進氏がハーバード大を卒業と証明のLETTER(大学当局から)

 http://t.co/HUdYwY60
 
 To whom it may concern.関係当事者殿 
 2012年9月24日 
 
 これは文亨進がハーバード大学の神学修士課程を2004年の9月に2006月の(修得)課程を始め2006月の6月8日に卒業した事を証明するものです。
 
 この学位に質問があれば、自由にハーバード神学校の私にお気軽に電話をください。
 
 真心をこめて
  
 リア ホワイトハウス 登録事務書

訂正 文亨進氏ハーバード大学の神学修士課程の証明書

 文亨進氏ハーバード大の卒業の証明のLETTER(大学当局から)

 http://t.co/HUdYwY60
 
 To whom it may concern.関係当事者殿 
 2012年9月24日 
 
 これは文亨進がハーバード大学の神学修士課程を2004年の9月にその(修得)課程を始め2006月の6月8日に卒業した事を証明するものです。
 
 この学位に質問があれば、自由にハーバード神学校の私にお気軽に電話をください。
 
 真心をこめて
  
 リア ホワイトハウス 登録事務書

学歴詐称疑惑は大学院ではなく「大学」

文亨進氏の学歴詐称疑惑は、大学院(修士)ではなく、大学(学士)の方です。

ハーバード大学(文理大学)哲学科を卒業したのかどうか、疑惑が持たれているのです。卒業した証拠として、哲学科の卒業証明書を提示して欲しい、という教会員達の要請に対して、亨進氏側はハーバード神学大学院(修士)の方の卒業証明書を提示したそうです。それでは、大学の哲学科(学士)を卒業した証明にはなりません。
大学院はハーバード神学大学院を卒業されたようですね。 

統一原理の生活化

自分、悪趣味なんだ。

密かに、ツイッター、ブログを盗み見して、ニヤリ。
で、lapisのブログも盗み見させてもらってる。スマンな。

これがlapisのブログ
http://ameblo.jp/lapis-yume/

なかなかおもろいぞ。
9月26日の記事「子女様の問題について」も読ませてくれたぜ。
一部↓勝手に引用したぜ。

さて心配されている現役食口もおられる事だろう。

実を見て木を知ることができるが、

原理と実体の矛盾を感じるなど。

しかし本当の実体は、お孫様にある。


原理的に見れば、三代圏において完成する。

お孫様の代になって、教会がどのようになるか。

ここが最終的な鍵となる。


ホォ~
本当の実体はお孫さんにあるか・・

なら、仁進ねえちゃんが不倫の末に生んだ子だって孫だよな。
最終的な鍵となる貴重な存在だよな。
そんな貴重な孫を産んだ事実を、アメリカの公職者は、ゴシップと言っていたぞ。
いいのか?

話し変わって
lapisのブログの紹介文↓

統一原理の生活化

宗教と科学の課題を統一的に解決しようという統一教会の思想です。
真理は万民のものです。
どなたでも読んで頂ければ、仕事や人間関係でのヒントが発見できるかも?
なるべく例題を中心にアップし生活に応用できればと思います。


そうかい、そうかい。
・宗教と科学の課題を統一的に解決するのが統一思想
・真理は万民のもの
・仕事や人間関係のヒントが発見できる

しかし、おまえさん、こうも言ってるぞ。

米本さんは、ジャーナリストですから、
一般的見方で教会の事を発信されるのは、
仕方のないことです。
ただ宗教というのは、一般常識では、
非常に理解しがたいものです。



お父様は以前から、

「7割の食口が離れる…」とも語られた。

しかし、真実がわかれば、離れることもない。



今はくれぐれも宗教性のない人たち(分派も含めて)

の表面的思考に惑わされないことだ。


以下、自分の疑問。

・宗教と科学の課題を統一的に解決するのが統一思想なのに、何で一般常識では理解しがたいのか?
・一般常識から理解しがたいものが、仕事や人間関係のヒントになるのか?
・万人の真理なのに、7割の人が離れるのは何故なんだ?
・万人の真理から発生した分派って何なんだ?(統一と名のつく真理から分派が発生する?)
・宗教性のない人も万人のうちの一人ではないのか?
・何で、真理がお孫さんの代までいかないと実体として現れないのか?


疑問に答えてくれるのは、lapisじゃなくてもいいぞ。
統一信者よ、
原理講論をもう一度目をサラにして読んで、教えてくれよ。

慎重さ

<最初に言っておきますが、文7男氏が学歴を詐称したとは書いていませんよ。
「学歴詐称疑惑」のことを書いているだけです。
疑惑が持ち上がっていることを書くのは、記者としては当然のことです>
<仮に、彼にアポを取れたとして、老母の介護は誰が面倒を見てくれるのですか。「みんな」さんが松江に来てくれるのですか。(これについては回答せよ!)>(米本さんのコメントより)

私が松江に行って、お婆さまの介護をすることは、できないと思います。
少し言葉が過ぎました。すみませんでした。

素朴な感覚として、「疑惑」だったら、何だって書いていいのか、そんなことは許されない、という気持ちがあります。

かつて、広島大学の学部長が殺害されるという事件が起きたとき、有田芳生(当時フリージャーナリスト)は原理研究会のメンバーに疑惑があるとの記事を書いた。
犯人は同大助手だった。原理研究会は多大な迷惑を被ったが、有田はその後、釈明も謝罪もしていない。

有田にしても、やや日刊カルト新聞の記者にしても、社会的発言力、政治力を持たない「マイナーな統一教会」を相手に、「疑惑がある」「疑惑がある」と書きたい放題。
私は、米本さんをこういう、いいかげんなジャーナリストと同列に見たくないだけです。

特に、国進不倫疑惑、亨進学歴詐称疑惑と立て続けにアップされ、しかも情報源は特定のチャンネルから、というわけですから、「ちょっと待って。もっと見極めてからでもいいのでは」と思った次第です。

たとえば、「人気ブロガー米本氏に愛人疑惑! 介護疲れか、ラブホ通い?」なんて書かれたらどうします?
それがウソであることを証明し、社会に植え付けられた疑惑・不信感を解消することは、並大抵のことではできません。というより、一度ついた色は消えません。
「記事は誤報でした。ごめんなさい」ではすみません。

「疑惑」を書くのもいいですが、それ以上に、ジャーナリストには、はっきりするまでは書かないという勇気、慎重さが必要だと、私は思います。

ご自愛を

米本さん。

少し心配なのですが、最近の米本さんの記事を読むと、強い焦りのようなものが感じられてなりません。
何処がどうなのかと聞かれると困るのですが、全体的な印象です。ごめんなさい。

ご自愛をお願いします。

Re:私への温かい批判について

各論の真偽はともかく、

>少しは社会の中における「統一教会」という存在の小ささ、意味のなさを考えてくださいな。

これを自覚している信者がどれほどいるのでしょうか?
前にもどこかでコメントしましたが、統一教会の社会の中での存在感を大きくしたければ、パラダイムシフトが必要と思います。
幹部は、ここままでは統一教会が立ち行かなくなるという危機感はないのでしょうか?

一連の疑惑に対しても、何か対応しようという動きはまったく見えないし・・・。

悩める信者さん
幹部もどうにもできないんですよ。
ご子女様の不祥事だからね。

コスモスさん
人類史上初のご子女様をどうやって一般人が教育できるんですか?
お父様、お母様しかできないのでは?
ということは、必然的にお父様とお母様は・・・
という結論に達するでしょ?

「ノンフィクション新世紀」

記事とは独立した話題での情報、報告です(あまりよくないとは思いますが、ご寛恕ください)


最近出版された、石井光太責任編集「ノンフィクション新世紀」
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309021287/
の中に、1980-2011年のノンフィクションを紹介する年表があり、1年ごとに「その年の収穫」3冊が特にピックアップされているのですが、米本さんの「洗脳の楽園―ヤマギシ会という悲劇」が1997年の収穫の一つとして紹介されていました。(226P)

本の寄贈なり告知なりが既に行っているかもしれませんが、念のための参考として。

個人的にはこの「洗脳」と俗にいう「マインドコントロール」の差、なども気になりますが。

誤報!パシセラのブログ(きえていなかった)

http://ameblo.jp/pacificera/entry-11363550373.html

 最初の都市名の紹介は消えていたりして、多少の修正はされていましたが、良く観ると内容は ”文亨進会長の米国巡回にて”のところにまだ、ありました。
 消えていませんでした。私の誤報(消えたということ)です。すみませんではすみませんがすみませんでした。また私の読んだ記憶も75%ぐらいの正確さでした。実際のシカゴ巡回公演の内容と多少、だぶりました。しかし、誤報は確かです。

同情するなら愛をください。

「人気ブロガー米本氏に愛人疑惑! 介護疲れか、ラブホ通い?」

米オッパッパ~、秘密の情事と言いつつ、バレバレじゃん。

みんな兄さん、み~た~な~。

もしや、「白い旅団」はみんな兄さん?

それとも

みんな兄さんは、千里眼の持ち主?
いや、実は大母をしのぐ霊能者。

ヒェヒェヒェ~。バタン、死んだ。
そこで、茉莉ちゃんがヒューと迎えに来る。

といくところだが、米オッパッパ~は、おっかさんを残して茉莉ちゃんに抱かれて旅立つわけにはいかない。

で、ヒェ~バタン。茉莉ちゃんに抱かれて天上界へ。
しかし、米オッパッパ~、ハタと気づき、茉莉ちゃんを振りほどき、地上へ復活~。

棺桶から蘇るよねオッパッパ~。
墓から蘇る米オッパッパ~。

まるでゾンビ。
じゃなく、イエス。

で、気になるのが、愛人Xの正体。
誰や~?

俺の予想。
1.元信者の春(米オッパッパ~は実は・・・)

2.ジャスミンの茉莉ちゃん(地上人と天上人の交わりはあると、原理講論に書いとる。)

3.アジュマ(米オッパッパ~は熟女、濡れ女好き。)

この3人のうちの一人やったら、握手券くれ!
  • [2012/09/28 23:12]
  • URL |
  • 大学ノートの早苗ちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re.大学ノートの早苗ちゃん

はじめまして、「大学ノートの早苗ちゃん」さん。

勘違いされていらっしゃるか、
もしくは、
わかっていらっしゃって故意にされているのかもしれませんが。


みんなさんの、
「人気ブロガー米本氏に愛人疑惑! 介護疲れか、ラブホ通い?」
という文章は、
例題として(事実ではないとわかった上で)書かれています。

以下が正しい文脈です。
引用します。
****引用始め***
たとえば、「人気ブロガー米本氏に愛人疑惑! 介護疲れか、ラブホ通い?」なんて書かれたらどうします?
それがウソであることを証明し、社会に植え付けられた疑惑・不信感を解消することは、並大抵のことではできません。というより、一度ついた色は消えません。
「記事は誤報でした。ごめんなさい」ではすみません。
****引用終わり***

全く無関係な私が指摘するのもどうかな、
と思いましたが、
米本さんは9/30まで不在との事でしたので、
書かせていただきました。

どうしてさんへ

どうしてさんの質問の様子では、統一食口かもしくは統一教会の教義をある程度御存じの方のようですね。

私も、皇室や王室にゆかりのあるものでもなく、知り合いもいませんので、本で得た情報でしか判断できませんが、確か、天皇陛下御夫妻が皇太子、その他の御子息の皇室教育をされるのではなかったと思います。(基本的な家庭教育に現皇后陛下であられる美智子様が努力されたことは聞き及んでいますが、それでも皇室教育全般を美智子さまがご自分でされたとは聞いたことがありません)
現皇后陛下や皇太子妃の雅子さまのお妃教育も同様だったと思います。

では、将来天皇陛下になられる可能性のあられる、皇室の御子息の教育を担当される方々は、天皇陛下御夫妻よりも優れておられるということなのでしょうか?

感謝・感謝・大感謝

 27日の夕方だったかにパソコンを閉じ、かなりプライベートな時間に没頭し、ようやく今開きました(29日の深夜)。

 コメント(過去記事についたコメントを含め)が20本以上ありました。

 感謝感謝大感謝です。

 まだざっとしか読んでいませんが、大雑把に言えば、とても面白かったし、考えさせられるところが多かった。正直な話。

 明日、ブログ記事に追記情報、またコメントへの返信を書きたいと思っています。

 で、終わりにしようと思ったけど、かなり小生の心に響いたのは、「ファン」さんの一文でした。タイトルは「ご自愛を」。

少し心配なのですが、最近の米本さんの記事を読むと、強い焦りのようなものが感じられてなりません。
何処がどうなのかと聞かれると困るのですが、全体的な印象です。ごめんなさい。


 とても鋭いというか・・(この気持ちを表現し意見表明するのにはかなりの時間が要するので省略)、まあ、複雑な気分になりました。

(ここで時間が止まる。でも、寝なければ。でも、考えてしまう)

 最近、自分の心に居座るようになった強い焦りの正体は何か。

 それは、今後の記事を読んで推し量ってもらうしかありません。いろんな要素があるのだけど、その一つは個人メールでもらった次の文章です。

「お父様の聖和式に大勢の人が韓国に行く。そのうちの一人でもいいから、春川に足を延ばし、夫を殺した在韓日本人女性食口に面会する食口はいないものでしょうか」

コスモスさん
米本さんの記事の主題とかけ離れているので、米本さんや他の方としては、何の関心もないと思うのですが、自分が気になって意見したので、回答いたします。

優れているかどうかという質問はそんなのわかるはずがありません。

文氏と他の信者がどちらが優れているかもわかりません。それは、あなたも同じだと思います。優れているの基準もわかりません。人は得手不得手がそれぞれあると思うので。

まあ、優れていようがいるまいが、天皇陛下も完璧な人間ではあり得ず、教育係も完璧な人間ではありえません。完璧な人間を育てる必要はないのです。ある程度の人格と公務を果たす能力があればいいのです。この認識はもちろん大丈夫ですよね。

だけど、メシヤは誰よりも優れていて完璧なんでしょ?で、その他の信者は完璧でない。その完璧じゃない人が人類史上初の完璧なメシヤの子供を育てられる根拠はなんですか?完璧なメシヤが任命したからですか?完璧なメシヤの任命が失敗したとはならないですか?失敗の責任の線引きはどうなるのですか?

もっというと、あなたが持ち出した天皇陛下とメシヤとでは、完璧かそうでないかという大きな違いがあるので、そうやって一般的な知識ですり替えるのは全くの無意味です。統一原理は完璧なのだから、完璧でない俗世間の天皇の議論を持ち出して説明できるはずがないでしょ。


どうしてさんへ再び

どうしてさんが連発される完璧なメシアという表現を読んでいると、人類救済のために来られたイエス様をイスラエル民族が、ローマの圧政からイスラエルを解放してくれるリーダーと考えて失望したのと似たような印象を受けます。

メシアは究極の公人ですから、皇室などのように公的に生活される方の生き方がわかりやすいかなと思い、引用させていただきました。

ところで、なぜ信者が、メシアの子供であるところの、真の子女を教育できるのかということですが、それは、真の子女よりも先に、メシアの指導と教育を受けたからです。

コスモスさんへ

最初から期待も失望もしていません。あるのは疑問です。

あなたが「優れているのですか?」という質問をされたので、私はそれに答えたのですが、それがなぜ私の失望になるのかわかりません。あなたがそのように考えていて、私が何を意見しようともその考えを押し通したいだけとしかとらえられません。

あと、責任の話ですが、きちんと答えられていないので、確認しますが、
メシアから指導と教育を受けてから、失敗したらすべては指導を受けた人の責任ということでよろしいですか。

そうなると、メシヤの指導と教育がすべて正しいということにも疑問を持ちます。

メシヤは2013年まで生きると言っていたんではなかったですか(これは、あいまいな記憶ですが)
でも死んだということはメシヤも間違えはあるということですか?お教え願います。

くどいようですが、失望ではなく、疑問です。

責任について

どうしてさんは、メシアが責任を果たせず失敗したとおっしゃりたいのですか?

弟子や御子女様がメシアから直接教育を受けて失敗した場合、私は受けた側の責任だと思います。

ですが、そうだからと言って、メシアの指導と教育が間違っているというのは、理論の飛躍だと思います。

いくらメシアでも、相手に強要することは、自主性を無視した行動になり、天理原則に合わないからです。

お父様は、「90歳まで生きたのだから、あと10年くらい生きられないことがあるでしょうか?」という表現をされていたと思います。
2013年まで、なぜ生きることができなくなられたのかは、残念ながら私にはわかりません。ごめんなさい。

忠告

「秋桜」さんと「どうして」さんとのやりとりは、終わりにしてください。
 と、書こうとしていたら、ピョルロさんの投稿が入っていた・・・。

 もう終わりにしてください。

 投稿される際には、必ずタイトルを入れてください。

 コメント投稿にあたっての注意事項を、再度読んでください。http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-221.html#more

追記情報その1

 追記情報その1(学歴詐称問題)をアップしました。

 この問題で、コメントされていた方への返事は、この記事をもって返させていただきます。よろしくペコリ。

 引き続き、追記情報その2(国進氏の隠し子問題)を書くことにします。

失礼しました

大変失礼しました。

上記の件、すっかり失念していました。
削除対象とおもわれますので
投稿はこちらで削除させていただきます。

追記情報その2

 追記情報その2(国進氏の隠し子問題)をアップしました。

 再度、読んでいただければうれしいです。

 これから、留守していた間に届いていたメールを再読しますが、あらかた「追記情報」で返信は終ったと思っています。

 でも、補足的に書かなければならないことがあれば、書きます。

 また、追記その1とその2について、抗議、詰問があれば、どうぞ。

コメントへの返信です。

 追記1と2を書き終わって、少しゆっくりとコメントを再読しました。

 読み方は<やはり返信しなければならないのかどうか>というもの。

 だいたいが追記情報でOKだと思いますが(不遜か?)、少しばかり。


みんなさん
>たとえば、「人気ブロガー米本氏に愛人疑惑! 介護疲れか、ラブホ通い?」なんて書かれたらどうします?

 人気ブロガー??
 頭、大丈夫ですか。
 蛸壺の中からの発信ですよ。

 世間様は、統一教会?ましてや蛸壺人気ブロガーなんて誰も知りませんよ。夏目漱石の三四郎でも再読されたらいかが。

 このことを、ぼくみたいに直截的に言わずにからかったのが、「大学ノートの早苗」さんだと思っています。

 彼女あるいは彼が三択で、「握手券」を書いているのは、とても面白い。

 宋総会長のことがすぐ浮かびました。なにせあの御仁、各教会を回り、演説をしたあとに握手会をやる。そして、その教会から某かの大枚(5万円から100万円)を押しいただく。
 早苗さんは、この情報を知っているとお見受けいたしましたよ。

千鶴さん
>米本さんのBLOGも、KWAK派(gildongのブログや、パシセラのブログ)と監禁派の統一教会分裂、破壊や、のっとりの(KWAK派)の情報作戦に利用されてしまうということです。IN JIN NIM は、その点は、とても。明確で、命がけで闘ってくださいました。”命がけ”でです。
>そうすると、拉致監禁を撲滅したいと、純粋に願われてきた、米本さんのご苦労が、悲しいことに、拉致監禁派の情報作戦に知らず知らずに、利用されてしまうということです。>彼らはとても、”CLEVER” です。

 悪りイのだけど、正直、バカかと思いましたさ。これは本当にそう思った。

(千鶴さんは、『洗脳の楽園』や『カルトの子』はたまた『教祖逮捕』さえ、読んでいないと思った)

 いいですか。
 これらを書いていたときは、ぼくは反カルト陣営の一員だった。

 それが『我らの不快な隣人』を書いた瞬間に、拉致監禁派諸君は「統一教会に利用されている」という批判を開始した。
 それは、12年間監禁されていた後藤徹さんの裁判でも、公的な書面でも、書かれていることです。
(来年、証言台に立ちますが、来ますか。きっと、お子さんのサッカーで忙しいので、ノーサンキューでしょうね)

 千鶴さんは、拉致監禁を批判した『我らの不快な隣人』さえ、読んでいないと思う。読んでいれば利用なんて言葉を吐けるわけがないから。

 千鶴さんは拉致監禁諸派と通底しているのです。知的怠惰という意味で。

プレゼント

 書き終えて。

 浮かんだメロディです。

http://www.youtube.com/watch?v=iAUgYy0Swiw&feature=fvwrel

清心グループのELBONについて

初めて投稿します。現役食口です。米本さんの書き込みを読み、ELBONというブティックについて、金孝南女史(現訓母様)が個人的な金儲けのために経営しているかのような印象を受けました。実際、どのような店なのかネット検索で調べたところ、秘密裏に経営しているということではなく、世一トラベルや清心グループのHPにも公開されていますし、ご父母様、ご子女様もご訪問され(国進様や亨進様のお姿も映っています。そのころはまだ、対立していなかったのでしょうか?)、真のお父様の揮毫も頂いているようです。

清心グループの回し者ではありませんが、HPによると下記のような目的で運営されているとのことです。ただし、米本さんの書き込まれている内容の真偽はこの公開内容だけではわかりません。

以下HP記載文(HPに真のお父様の揮毫写真、奉献式映像有)
--------------------------------------------------------------------------------------
ソウルの江南区に清心財団が運営する複合文化施設”エルボン”がオープンしました地下1F、地上3F+屋上からなるエルボンは、ファッション、エンターテイメント、レストランなどのサービスや文化を品格ある空間に表現した施設で、韓国でも今、最も注目を集めるお店の一つとなっています。

2010年2月22日には、真のご家庭が訪問され、真のお父様は色紙へ揮毫を下さり、祝福を与えて下さりました。

《1995年から始まった清平を中心とした摂理は、公益的な事業を中心とした第1期(1995年~2010年)から、外部からの収益の部分を強化した収益的事業を展開していく第2期(2010年~2020年)へと突入しています。》

今後、清平は、これまでの教育、医療、宗教などの公益的な事業に加えて、2012年完成予定の"平和ワールドセンター"を中心として、演劇やコンサートの他、様々な行事や各種イベント、国際大会などが開催されるようになり、さらに衣食住の生活的文化要素を加えた新たな観光地の名所としてスタートしていこうとしています。そして、そのプロセスの中で、外部向けにオープンしたのが、このエルボンです。

エルボンは、ソウルの中で最も熱い江南区の新沙洞(シンサドン)という地理的利点を活かし、清平のブランド力を構築していくアンテナショップとしての役割を果たしていきながら、清平の発展(真のご父母様のみ言の実現)に寄与していくようになります。

http://www.seichitravel.ne.jp/spots/details/381

http://jp.cheongpyeong.org/movie/view.asp?no=39&quality=high&page=6&cate=1
--------------------------------------------------------------------------------------

以上、参考程度ですが、コメントを投稿させていただきました。

Re: 清心グループのELBONについて

 匿名3さん、清心グループのサイトを含め、情報提供ありがとうございました。

 最初に弁明しておきます。

>米本さんの書き込みを読み、ELBONというブティックについて、金孝南女史(現訓母様)が個人的な金儲けのために経営しているかのような印象を受けました。

 個人的な金儲けとは書いていませんが、そのような印象を受けられたのは、私の筆力のなさゆえのことと思います。反省します。

 匿名3さんの記事を読んで、感じた疑問を以下に書いておきます。

その1・清心財団とは何なのか。財団の基金、役員(理事)はどうなっているのか。登記簿を読みたい。
(誰か、登記簿謄本を取ってくれる人はいないのだろうか)

その2・サイトには「エルボン」のことしか載っていない。ゴルフ場や芸能プロダクション、漢方薬販売事業は、財団が運営しているのか。それとも金孝南氏の夫、息子の個人経営なのか。だとすれば、資金はどうから調達したのか。

その3・清心財団の基金は先祖解怨料金だと思われるが、料金を払う食口に「このお金は財団の基金にします」と説明しているのだろうか。もし説明がなければ、法律違反になるはず。
(ただし、韓国の財団法人に関する法律については不知)

その4・仮に今後、説明するとして、先祖の怨みを解くことと、財団が収益事業を行うこととは、どのような関係にあるのか。収益事業によって利益をあげれば、どのような理由で、食口それぞれの先祖の怨みを解くことになるのか。

 食口は「摂理」の二文字だけで、思考停止状態になって、深く考えようとしないが、一般人(韓国国民)はきちんと説明してもらわないと、納得しないはず。

 一般人も知る権利がある。なぜなら、公益法人の1つである財団法人は税の優遇措置を受けるので、公益性があり、透明でなければならないからだ。


 こんな疑問が湧いてきます。この財団を調べる取っかかりは、やはり登記簿謄本を読むしかありません。

 謄本のコピー代は、日本なら1000円前後。誰か取ってきてくれないだろうか。

記事の訂正

 個人メールで、記事の間違いを指摘されましたので、訂正しておきました。

<文亨進氏はハーバード神学大学院に入学し、2006年6月に卒業している。修士号もやはり、 「Harvard Extension School」である>(訂正前の記述)

<文亨進氏はハーバード神学大学院に入学し、2006年6月に卒業している。修士号は「Harvard divinity school 」(ハーバード神学校)である>

<注>を加えました。

 お知らせ。
 追記情報に長い<注>を加えました。

 日本・統一教会の権力構造に関する事柄です。
 きっと興味深いはず。 

清心財団の件は今までメンバーたちがほおって置いたのが不思議です。日本人や欧米メンバーはわからないし、方策もないかもしれませんが、韓国人食口たちがなぜ、調べ上げたりしなかったのでしょうか?韓国人食口たちは、清平を信じる人たちとそうでない人たちにはっきり分かれて、信じる人はもちろん疑問を持たないし、信じない人は関心もないからでしょうか?お金がほしい韓国人食口なら、金孝南さんの家族に嫉妬して、文句を言う人が出てくるはずですが。

Re:日本・統一教会の権力構造

文先生の聖和からもやもやと感じていた心配事を、そのままズバリと指摘されたいう感じです。

ほかの教会員と、このままではクーデターが起こるぞと、冗談交じりに話したことがありますが・・・。

そうならないことを祈ります。

千尋さんへ

 最初に。
 千尋さんと千鶴さんとを同一視しておりました。メンゴであります。
 千鶴さんはおそらく本名、千尋さんは宮崎さんのアニメのキャラから借用されたのでないかと思いました。
 まあ、どうでもいいこと。

 で、本題です。

 千尋さんの疑問は、私の疑問でもあります。

 日本のチョンピョン派(先祖解怨が大好き食口のこと)は、清心財団のことを調べるような発想というか、そういうことに考えが至る人は一人としていないはず。
(これはマジ。ぼくのお腹の上を通りすぎた人たちの顔を思い浮かべましたとさ。冗談だよ)

 真面目に言えば、2、3人ほどいたから、記事化することができました。

 そもそも、韓国の食口諸君もシャーマニズムなんぞ、興味がないのです。
 また、韓国統一教会本部も、なかんずく、私がこよなく愛している、例の江利川女史もまるで興味がないはず。

 こういった関係が、統一さん&反統一さんの白黒カルト脳では理解できない。むろん灰色脳の私にも理解できない。

 情報が来るのを待つしかないと思っております。

 あっ、そうだった。先祖解怨料代金は、ぼくが取材した07年以降、それを支払った国に配当金が出されるようになりました。
 たとえば、日本の食口が400万円を払いましたとさ。
 そうすると、金ちゃんはそのうちの200万円を梶栗さんのところに送金する。裏付けは全くないけど、日本統一と清平とのバトル的な関係はなくなったということです。拙著の記述は、けっこう微妙だと思っております。

清平について

米本さん、お返事ありがとうございます。そうです、千尋はブログ名で、アメリカの隅っこにいる者です。清平の利権が国の本部とも絡んでいるのは知りませんでした。清心財団の問題は、おっしゃるように2-3年かかるかもしれませんが、解決されなければならない問題です。清平摂理は、恩恵があるのを否定はしませんが、全体的に見たら、教会発展の足を引っ張っているというのが私見です。すでに10数年、そこに費やされる、世界中食口のお金と時間と「精誠」が建設的布教・伝道に費やされたらどれだけ教会が発展したでしょうか?霊的に鈍い私は、清平「役事」自体を裁く能力はありませんが、メンバーたちが横道にそらされているという現実から、あきらかに行き過ぎだと思っています。残念ながら、文先生ご夫妻は、金孝南さんの影響を受け入れすぎた感があります。お子さんたちにおいては、仁進さんは説教のなかで清平に批判的だったし、国進さんも批判的なのはよかったです。一番宗教的な亨進さんも冷静に見てくれるのを願います。

韓鶴子氏のスピーチ

千尋さん
>お子さんたちにおいては、仁進さんは説教のなかで清平に批判的だったし、国進さんも批判的なのはよかったです。一番宗教的な亨進さんも冷静に見てくれるのを願いまお子さんたちにおいては、仁進さんは説教のなかで清平に批判的だったし、国進さんも批判的なのはよかったです。一番宗教的な亨進さんも冷静に見てくれるのを願います。

 そうですね。清平問題の解決にとってポイントになるのは、文亨進氏の態度如何でしょう。ただ、彼の器を考えると、国進兄さんを取るか、金孝南氏に心酔する母さんを取るかという選択は難しいでしょうね。

 ところで、千尋さんに限った話ではありませんが、理性的な信仰者になる上で、統一教会の場合、障害になっているのは「摂理」という言葉です。
 摂理(神の意志)という言葉が出るや、統一教会員の思考は理性的でなくなってしまいます。
 文脈上、「指示」「命令」と置き換えたほうがいいものまで、「摂理」という言葉が使われています。

 とりわけ、問題なのが「経済摂理」。神さんがどうして1世帯当たり430万円の献金をしろというのでしょうか。「摂理」という言葉によって物事の本質を曖昧にしています。

 清平でやられていることは、摂理なんぞと関係なく、シャーマニズムなのです。身体を叩くことによって悪霊を払うことができると信じる人は役事に参加すればいいし、シャーマニズムは統一原理とは何の関係もないと思う人は清平に行かなければいいだけのこと。こうした単純なことが「摂理」が出てくると、曖昧模糊としたものになってしまいます。

 で、タイトルのスピーチのことです。9月23日に行われたようですが、この中に気になることが書かれていました。(代読ゆえ、変な表現があるが)

複雑な韓国の事情を再整備し、一心不乱に統一教が神霊と真理を中心としていく教会の伝統を立てようと考えています。自発的な教会として成長させようという目標を立て、最近は多くの幹部たちと指導者たちの報告を受けて新しい計画を樹立していますので、皆さんもう少し待っていて下さい」

「皆さんもこれから韓国で新しく進められる全ての内容が、お母様を中心になされることであるという点を理解して下さるようにお願いします」


 VS国進氏とのことを考えると、いんなことが透けて見えてきます。

今の状況

おかげで今の状況がかなりわかりました。ありがとうございます。摂理という言葉もそうでしょうが(私自身は摂理ということばは小さいことには使わず、教会における大きい流れに関してのみに使っています。私が昔日本で入教したときはそういう使い方でした)、「お父様がxxxと言われた」という表現こそ、大変な問題であると思われます。文先生が言われたことは山とあるのに、そのときのリーダー等が、都合のいいことのみ「お父様の指示」として、下に伝える可能性が大だからです。今後においては、「お母様が(霊界におられるお父様と交信したうえで)xxxと言われた」というのが、決まり文句になってくるでしょうね。食口はそれを無条件に信じる訓練がされているわけですが、それをあえて自分の頭と心でまず考えることが、これからの鍵になってくるでしょう。大勢の人がすでに受け入れていることには、かえって、真実はないものですね。

書き込み制限と出てきましたが、制限をうけていますか?

千鶴さんへ

千鶴さん
>書き込み制限と出てきましたが、制限をうけていますか?

 おそらく、このサイトで拒否するような言葉が入ると、拒絶されるようです。
 表現を変えてトライしてみるといいと思います。私も書き込みを拒否されることがありますので。

火の粉

 私に対するコメントをありがとうございます。
 これからも、馬鹿だと千回、言われるかもしれませんが、私が愛する、統一教会に対する火の粉は、払わせていただきます。
 
 ただ、私が感じることは、米本さんのBLOGと、そのコメントにおいて、ご自分の、見解に近い人のコメントに対しては、そのコメントの根拠を全然、追求しません。それが、いかに、飛躍して、私から見ては、事情しらずの、傍観者としての、無責任なコメントであったとしてもです。
 また、最近の米本さんの記事は、片面のストーリーしか入れないことが多くあります。(国進様の件、ETC.._)
 それも、あとで具体的に過去の記事の例などから、指摘させていただきたいと思います。
 
 このように、私の教会にたいする多くの誤報を、週刊誌なみ、偏向的に根拠を曖昧なものからとり(例:ある幹部、ある事情通、文顕進様と郭グループを支持するパイオニアカフェ(嘘だらけ)パイオニアカフェはgildongやパシセラ のブログの主なネタもと)、その記事などを基に、騒ぎ立てられれば、統一教会信者として、無視しつずけることはできません。
 
 また亨進氏の学歴詐称疑惑においては、米本さんは、誤報をしてないという結論らしいですが、それもあとで、反論していきます。
 もう少し時間がかかります。

 また、私は米本さんのスタンスは、反カルトで、昔も今も。変わらないと思います。
 
  また、”我ら不快な隣人”は読ませていただきました。丹念に調査をされて書かれた秀作だと思います。
 
 今回の、国進様の件や、亨進氏の学歴詐称疑惑の件,仁進様の件、清平の件なども、あれぐらい(我ら不快な隣人)の精密さと調査の上に、書いていただきたいと思います。
 
 あるアメリカ人のかたは、この件(最近のエスカレートしすぎたデマ)を知りこういいました
。 ”彼らは、自分が埋まる、より深く掘り続けているだけだから、そおっとしておけと”
 ひどい言葉を言う人だと思われるかもしれませんが、悪意あるデマは、私達の鬢りん(ビンリン)に触れるものです。 心の琴線ではなく。ご理解をお願いします。

 ルポライター、ルポブロガーの米本さんへ。

虎の尾を踏んだな

 千鶴さん、とことんやろうぜ。
 逃げるなよ。

 おまえさんはアメリカにいる。おいらは松江にいる。

 登記簿謄本を見るだけでも、激しい落差がある。

 おまえさん、わかって、しゃべっているか。

 星を見ながら、深呼吸したら?
 まるでエイト君とそっくり。
 
 一度、鏡で自分の裸身を見たら、いかが?

 どうしたら、このアホ世界を変革できるのかというテーマなのです。

 あとはいらん。

千鶴さんへ

米本さん、失礼します。

千鶴さん、我々統一食口からすれば歯がゆい問題の中にありますが、米本さんを批判するのはどうなのでしょうか?

米本さんはいつも公平であり、一般的な偏見にとらわれない立場で物事を捉えることができる方です。
どんなに火の粉が降りかかろうとも正しいことは正しいと言える方です。
それは良心基準が非常に高く、さらに高い見識があるからです。
私自身も心から尊敬しております。

しかし米本さんは統一教会のお抱えジャーナリストではありません。
間違いと思えば当然統一教会に対してもはっきりと指摘し批判するのです。

少し頭を冷やしてはいかがですか?

ただ個人的には熱い千鶴さんが、大好きですが、はは。


それでは米本さん、これからも頑張ってください、応援しております。

悪意あるデマと考えるのはどうでしょう

はじめまして在米の一信徒です。
どうぞよろしくお願いします。
文章作成するとかなり時間がかかる方で普段投稿はしませんが、
今日はどうしても書かないといけない気になりました。


千鶴さん


米本さんのこのブログをなさっている動機をご存じで書いておられるのでしょうか?

教会員でなく
反対派の火の粉をここまで受けながら
拉致監禁問題についてずっと書いてきてくださっているのに・・・

信徒から火の粉を飛ばすのはどうなのでしょうか?

しかも「悪意ある」と断定までして書かれるのは失礼ではないでしょうか?

立て続けの深刻な内容が内容だけに
信徒として黙っていられないお気持ちもわかりますが、米本さんは情報として発信されただけです。悪意がないことがわからないのでしょうか?
あと少し落ち着いてみませんか?

私は千鶴さんと論争するつもりで書いているのではないので誤解なさらないでください。

私も監禁体験者ではありませんが
家族に体験者がおります。
米本さんは信徒ではないのですが
拉致監禁問題に関しては私達にはかけ
がえない方なのです。


私たちはもう少し感情的でなく
相手の心のひだをみつめるべきです。

教会員にとってネガティブな内容ではありますが情報は情報として受けとめておけばよいと私は思います。拉致監禁容認派も事実によってはよって動きが変わる可能性もありますし
私達も教会員として知っておくべきです。

米本さんの最近の引用は確かに文3派
からのものが多いのでこれはデマと
お考えになるのもわかりますが
文3派の仁進様の不倫内容に関しては真実でした。この件だけは在米の方ならご理解いただけると思います。
仁進様が姿を隠されているときの不倫疑惑記事も全部がデマといえなかったということになります。
仁進様辞任後のいくつかの公文の翻訳も結構早く掲載していましたので、100%デマとも言えません。中心部の情報が入るようになっているのでしょう。もちろん私達は彼らの主観も文面に出るのを考慮して読む必要があります。

これを信徒でない米本さんが彼らの情報をあくまで疑惑という内容で記事を書く場合の資料にしただけで悪意あるデマとまでなされなくともよいと思うのです。


R:虎の尾を踏んだな

虎の尾を踏んだのは米本さんのようです。「虎の尾」とは、統一教会という伏魔殿組織の権力構造に「主体的」に関わってしまったことです。興味性だけの週刊誌的無責任さを貫くことなく、書くことの大義名分を設定してしまったことです。私が「強い焦りのようなもの」と書いたのは、そのことなのです。

米本さんは是々非々の立場から拉致監禁行為の非道さに義憤を感じられて、普遍的人権問題と、問題を放置してきた統一指導部、無知を通してきた信者組織を叱咤することを大義名分に執筆をされました。そして監禁派から降りかかる火の粉を払うためにブログを始められました。

拉致監禁問題も統一の権力構造を抜きにしては語れません。拉致監禁を長年にわたって放置して、信者に知らしめず、信者間の無知を強制してきた統一指導部の責任の元凶は文顕進・郭錠カン体制でした。拉致監禁問題の追及は、この体制の徹底解明を抜きにしては不可能で、まさに「主体的」に統一の権力構造に切り込む必要があったのです。
しかし、米本さんは結局、文顕進・郭錠カン体制の不透明な実態解明と徹底追及に全精力を傾けることはありませんでした。ずいぶんと不思議に思ったものです。

そして、今回のさまざまなスキャンダルです。これは本来、週刊誌的興味レベルの対象で、人権問題の「大義名分」をかかげて扱える対象ではありません。論理や理性を基とした是々非々が通用する世界ではありません。

しかし米本さんはなぜか真相追及を始められ、私はそこに「強い焦りのようなもの」を感じました。米本さんのスタンスでは、統一がこの先どうなるかの興味本位で書くことはできません。書くことの「大義名分」が必要です。米本さんは拉致監禁と同様に、問題を放置してきた統一指導部、無知を通してきた信者組織を叱咤することを「大義名分」に、今度は「主体的」に統一指導部の権力構造にかかわり始められたのです。

まさに「虎の尾」といえるでしよう。いまや火の粉ブログの投稿欄は韓鶴子派、国進派、亨進派、顕進派が入り乱れての情報戦場と化して、米本さんの記述を少しでも自派に有利に導こう、米本さんの歓心を少しでも多く買おうという舞台になってしまったようです。
情報操作は顕進派からが多いようで、現体制派から、底なしにあるはずの顕進・錠カン体制のカネにまつわるスキャンダルが一切出てこないのが不思議です。

米本さんは、これだけ「主体的」に巻き込まれてしまった状況を、是々非々のスタンスでどのように客観的に交通整理されるのでしょうか。ルポライターの文章ではなく、活動家の書く文章にならないことをお祈りするばかりです。

失礼いたしました。

R:虎の尾を踏んだな 訂正

訂正です。

>そして、今回のさまざまなスキャンダルです。これは本来、週刊誌的興味レベルの対象で、人権問題の「大義名分」をかかげて扱える対象ではありません。

「そして、今回のさまざまなスキャンダルです。これは本来、統一外の世界では週刊誌的興味レベルの対象で、人権問題の「大義名分」をかかげて扱える対象ではありません。

Re: R:虎の尾を踏んだな

 ファンさん、ご教示くだされ。

>拉致監禁問題も統一の権力構造を抜きにしては語れません。拉致監禁を長年にわたって放置して、信者に知らしめず、信者間の無知を強制してきた統一指導部の責任の元凶は文顕進・郭錠カン体制でした。

 統一教会員への拉致監禁が始まったのは、1960年代の後半からです。
 いわゆる霊感商法が社会的に批判を浴びるようになった1980年後半から本格的になりました。この段階での日本人の責任者は久保木氏と古田元男氏です。今から30年以上も前のこと。このとき、文顕進氏はかわいい坊やだったのでは?

 拉致監禁事件の発生件数が減少傾向を辿るようになったのは、1999年に今利理絵さんとアントール美津子さんが提訴したことがきっかけになりました。

 この提訴をめぐっては教会内で意見の食い違いがありました。提訴に賛成しない幹部がいたからです。
 賛成しない派の岩盤に「文顕進・郭錠カン体制」があったなんて、初耳です。

 そこで教えてくだされ。

「拉致監禁を長年にわたって放置してきた統一指導部の責任の元凶は文顕進・郭錠カン体制」。
 具体的事実を示された上で、根拠を書いてください。

 ブログのどこかでこう書いた。
 文顕進氏が日本担当のままだったら、統一教会が拉致監禁反対に取り組むことはなかった。文国進氏が担当になったから、初めて可能になった、と。

 しかしながら、文顕進氏のことを「拉致監禁を放置してきた元凶」とまで表現することはできません。だから、根拠を教えてくだされ。ひょっとしたら、すごい事実をご存知なのかもしれません。回答をドキドキしながら、待っています。

 もうひとつ、教えてくだされ。

>いまや火の粉ブログの投稿欄は韓鶴子派、国進派、亨進派、顕進派が入り乱れての情報戦場と化して、米本さんの記述を少しでも自派に有利に導こう、米本さんの歓心を少しでも多く買おうという舞台になってしまったようです。

 ヒェ~。バタン、死にかけたけど、頑張って・・。

 具体的に書いてくださいな。どのハンドルネームの方が、韓鶴子派、国進派、亨進派、顕進派なのか。

 ところで、あなたは何派?

(ご注意)「興味性だけの週刊誌的無責任さ」という表現について。興味だけを煽り立てる記事もありますが、大半はまともなものです。「週刊誌によれば」と前振りをして、全国紙が後追い記事を書くことも少なくありません。
 白か黒かの有田脳になることには、注意されたほうがいいと思います。
(カッカッしないで、ね)

ゆっくり反芻する牛。でも、虎さん!踏んだのは私?

米本さん。
 米本さんが、すばやい虎ならば、私はのしのし歩きの子もち牛。
  さっそうたる虎さんとは闘うつもりは、ございませんが、わが行く道を暗ませる、暗黒の人口霧は、おいはらわなければなりません。
 余りの、のろさに虎さんに、気を抜けさせてしまうのではと心配です。
 でも、私の敵は虎さんではありません。
 
 先回のコメント(火の粉)の誤字の改善
X 鬢燐に触れる
X 逆鱗に触れる
 でした。(昨晩は、火の玉、ブログの愛読者と電話で話しながら、その言葉が登場し、あれ、コメントの漢字をまた、間違えたときがつきました。)
 
 日本では、親のお葬式で、そのような、意味不明な言葉、イナゴの刺身(アナゴの刺身)五目神社(護国神社)など、滞在期間中に発っし続け、家族、親戚、
弟から、わたしは”テンネン”(??)だといわれました。
 
 米本さん、私はのろまなだで、逃げていませんので、ご安心を。
 米本さん先回のコメントも、半分以上、米国思考の私には意味不明でした。



 

 

米オッパ、ごめんねッ

 ソウルは秋晴れ。でも、日本と違って、夜はもう10度近く、寒ぶッ。

 秋夕(チュソク、日本でいうお盆ねッ)が終って、ヤレヤレ。
 ご主人様は清平の秋夕行事に駆り出され、あたいは田舎に住んでいらっしゃるご主人様のお母様に侍って、2人ともフーッて感じねッ。

 米オッパ、ごめんねッ。
 変な食口がまとわりついたみたいでぇ~。同じ食口として、恥ずかしいですぅ。

 まあ、変な食口といってもォ、けっこう多いのよネッ、これがぁ。
 自分は原理(真理)を会得している。原理を知らない人は自分より劣っていると思い込んでいる錯覚オバサン食口のことよッ。

 韓国にもいるのよねッ。
 一度、声をかけられたことがあるわッ。あたいは駐在員の奥様って振りをして、勧誘に付き合った。あたいの頭は空っぽだけど、外見はけっこう上品で、いいオンナ。(米オッパ、会いに来る?ウフッ)

 あたい質問したわッ。
「原理って、何なの」って。
 そうしたら、統一用語を使って意味不明のことをしゃべりまくるのよォ。この錯覚オバサン食口がァ。
 で、あたい、礼を尽くして、頼んだわッ。

「お願い!ふつうの言葉で説明してくだしゃんせ」って。
 あたい、ちょっと心配になって、カバンにあった万華鏡をあげたわ。

 そしたらねッ、万華鏡を空にかざしながら、急にひとり言。
 <いや、この言葉じゃあ説明がつかんとか>。ともかくブツクサ・ブツクサ・ブツクサ・ブツクサ。ひとり言がもう30分よッ。

 最後に何て言ったと思う?
「私、韓国思考なので、あなたの質問の意味が理解できません。では、失礼」
 だってぇ。あたい、卒倒しそうになったワ。

 なぜ、こんなことを思い出したかっていうとぉ~。
 鶴より亀の名前がふさわしそうな千鶴さんの次の言葉よッ

>米本さん先回のコメントも、半分以上、米国思考の私には意味不明でした。

 ヒェ~、バタン、死んだ。

 米オッパの文章はわかりやすいから、どんな国の思考の人にだって、意味明瞭なのにねッ。

 この千鶴って女には食口らしくないとこがひとつだけあるワッ。
 それはネ、性格が悪いッてことよッ。
 米オッパの質問に答えられないことに、こんな言葉で自分を正当化していらっしゃる。

私はのしのし歩きの子もち牛

 だから、すぐには質問には答えられないって、言いたいのねッ。
 私はミミズ女って書けば、まだかわいいのにィ~。

 全くもって、食口の恥さらしですぅ~。

 あたいは頭が悪いって正直思っているけどォ~、この女は性悪女よッ。

 それに、もう一人のファンは高見女ねッ。自分が偉いって思っているのよねッ。

 あたい、高校の成績は最低だったけどォ~、小説は読んでいたから、人様の文章はとても気になる性分よッ。

 ファン(嘘くさいハンドルネームねッ)の「R:虎の尾を踏んだな」の冒頭文ねッ。

>虎の尾を踏んだのは米本さんのようです。「虎の尾」とは、統一教会という伏魔殿組織の権力構造に「主体的」に関わってしまったことです。

 あたい、訓読会の如く、何度も声を出して読んだワッ。
 何回読んでも、上からの目線の、高々とした勝ち誇ったような言い方としか思えなかったわッ。

 米オッパの記事のどこをどう読んでも、米オッパが「統一教会という伏魔殿組織の権力構造に「主体的」に関わってしまったこと」なんて、あり得ないわッ。

 この性悪女はオッパにヤラレタ悔しさ(まあ、愛の減少感でいっぱい)で、なけなしの脳を使って、頑張って書いたのよねッ。まあ、そう思いましたとさ。

 正しくはこう書きべきなのよォ~。

「統一教会という権力構造の分析に「主体的」に関わってしまったことです」

 こう書かれていたら、「その通りでござります」ッ。

 あたいはバカだけど、この女、千鶴に負けず劣らず、負けず嫌いの阿呆女ねッ。(変な日本語ねッ。あってる?)

 追伸ねッ。千の鶴が心に宿られたような心清らかで、心優しい千鶴さん、負けず嫌いの阿呆女の本領を発揮されて、返信なんか寄こさないでねッ。お願いしましたとさ。

亀もいいですね

アジュマさん。
 
 この意味わかります?
私はわからないです。深い意味は余り、なさそうなので、あまり気にはとめませんでしたが。アジュマさんが、もちだしてくれたので。以下の米本さんのコメントです。

 ” 虎の尾を踏んだな
 千鶴さん、とことんやろうぜ。
 逃げるなよ。
  
おまえさんはアメリカにいる。おいらは松江にいる。

 登記簿謄本を見るだけでも、激しい落差がある。
 
( 登記簿謄本(??)
 
 激しい落ちさ??)



 おまえさん、わかって、しゃべっているか。 (??)

 星を見ながら、深呼吸したら? (??)
 まるでエイト君とそっくり。 (??)
 
 一度、鏡で自分の裸身を見たら、いかが?
(??)
 どうしたら、このアホ世界を変革できるのかというテーマなのです。 (??)
   
 あとはいらん。(??)”

 


 (??)文章のつながり(飛躍)がわからなかったです。
 間が読めないのです。説明されないとわからないというのは、アメリカに長くいたせいだと、思います。
 

 
 ァジュマさん、わかります?
 

  
 また、米本さんは、私に、何も質問がされていませよ。アジュマさん。ひとつも。
 
 ただ、私が反論したいことが、あるだけです。資料読みと、人との確認に時間がかかっていますが、質問されたわけではないので急ぐことではないと思い、急がず、やっています。(のろのろ亀)
 根性悪?、それも否定はしませんね。
 

米オッパ、大変よッ、事件よッ

 米オッパは、真の母様がクッチンニムを教会から追い出そうとしていると書いていたわよねッ。

 それはもう全く正しく。
 そっ、それだけじゃないのよぉ~。

 清平の秋夕(チョソク)行事でか、その前後のことかは知らないけど、世界統一教会の本部とされてきた天福宮が、教区本部の施設に降格されるのよォ。

 まあ二段階格下げねッ。

 確か、日本の食口の人たちは、天福宮建設のために100億円近くの献金をしたのじゃなかったのかしらッ。

 世界の本部建物が韓国・統一教会の「一教区の建物」よッ。

 クッチンニムとヒョンジンニム(7男)は、この3年間、教会を近代化するために、いろんなことをやってこられた。

 真のお母様が今やられようとしていることは、自分の子ども、腹を痛めた子ども(3男、4男、7男)の全否定よッ。

>米オッパ、ごめんねッ
>亀もいいですね

他人の辟易もわれ関せず駄文垂れ流しのオカマアジュマさんとやら、虎の尾を踏んじゃいましたねえ。トットと千鶴さんの質問に答えてくださいな。

Re.火の粉

鬢リンという言葉があったのかと、あわてて辞書を調べましたが、どこにも見当たらず数日間???
逆鱗かなとも思いましたが、"私達"として統一教会員全員がそのように思っているというような内容でしたので、一教会員としてそう思っていない立場ではさらに???
でした。

千鶴さんと、千鶴さんの考え方を支持する方たちがそう考えておられる事情を書かれるときには、そのように表現されたほうがいいと思います。

誰が、何がという主語を明確にして、だれにでも、どんな人にでも、さらにどのような状況でも理解でできるように合理的に話すのが、英語の基本ではないですか?

また、落差は「らくさ」です。

だれでも間違います。もちろん私も。しかし、いくらお忙しくても、続けざまに一番肝心なところを間違えるのでは読んでいるほうも力が抜けます。
辞書で調べる努力も必要ではないでしょうか。

英語圏で生まれて、英語圏の両親に育てられたのでもなければ英語圏の思考にはなりにくいです。米国思考というのは、移民の国としての、なんでもありの思考のことですか?それなら、納得ですが。


最後に米本さんからの質問がないとおっしゃっていましたが、私が千鶴さんと米本さんのやり取りを読んで感じた印象としましては、千鶴さんが米本さんの記事の内容について指摘するとおっしゃったので米本さんは「とことん、やろう」とおっしゃっていると思いました。
あまり、間延びしないうちに書かれたほうがいいと思います。

R:米オッパ、ごめんねッ

負けず嫌いの阿呆女じゃない、オカマアジュマさ~ん。
お返事まぁだあ~? さっきからお待ちしてるですのよね~。亭主もベッドでモゾモゾ、アタイを待ってるのよねえ。

それとも、なにかしら。

「私はのしのし歩きの子もち牛

 だから、すぐには質問には答えられないって、言いたいのねッ。
私はミミズ女って書けば、まだかわいいのにィ~。」

ってことかしら。アラ、イヤダ。それってまるっきりオカマアジュマさんのことじゃな~い?


どっちでもいいんだけど。

>外見はけっこう上品で。。。外見がよかろうと、不細工だろうと、どっちでもいいんだ。

>負けず嫌いの阿呆女ねッ。

負けず嫌いだろうと、食わず嫌いだろうとどっちでもいいんだ

>日本の食口の人たちは、天福宮建設のために100億円近くの献金をしたのじゃなかったのかしらッ。

だったら、ひとごとみたいにいわずに、100億円献金するよう韓国教会に言いなはれ。

>この性悪女はオッパにヤラレタ悔しさ(まあ、愛の減少感でいっぱい)

そういうのを愛の減少感と言うんか。
原理にそう書いてあるんか。

アジュマオバン、米本教、統一教。二股、三股かけてるような書き方してさ。まぁ、どっちでもいいんだ。

真のお母様なる人、女帝だ。一言で人を動かすツワモノ。

解説

野次馬さんも分かりませんか。
それとも千鶴さん本人なのでしょうか。

解説しますよ。私見ですが。

>>虎の尾を踏んだな
 千鶴さん、とことんやろうぜ。
 逃げるなよ。」

論争しようという事でしょう。

>>登記簿謄本を見るだけでも、激しい落差〔らくさ〕がある

米本さんは韓国の登記簿が見れたら嬉しいと言ってますね。
仁進さんの問題も亭進さんの演説やら学歴やらもアメリカでの事ですから
在米の千鶴さんの方が登記簿など〔信憑性が確かな〕公的資料にあたりやすいでしょう。

しかし、
何かがデマだと明らかにされるのは「アホでない社会」である為に意味があっても
千鶴さんが何を大好きで、何を「自分の道」とどれだけ思っているかと
何がデマかは全く関係がありません。

むしろ、それを言えば言う程
警察に追われる子供を逃がす母親の心理のような
エゴを疑れる可能性もあります。

なので、
「おまえさん、わかって、しゃべっているか。」 なのでしょう。


「一度、鏡で自分の裸身を見たら、いかが?」

これは統一教会の影に隠れた素の自分を見ろという事か、或いは冗談かもしれません。


少なくとも、具体的に反論する前から
「逆鱗に触れる」など〔日本語を忘れておられるのだと思いますが〕
千鶴さんの純粋な「思い」を聞かなければならない理由はないでしょう。

端的に反論するか、ご自分のブログを開設して自分のペースで存分に書けば良い事です。

だから

「どうしたら、このアホ世界を変革できるのかというテーマなのです。あとはいらん。」

のでしょう。

あくまでも一つの解説ですが。

我ら不快な隣人?

誰も(著者さえもw)書かないので、書かせていただきます。
千鶴さんは、「”我ら不快な隣人”は読ませていただきました。」と書いています。この本のタイトルは、いくら不快な隣人であろうとも、彼らは我らの(キリスト教でいうところの)隣人なのだから、人権を無視した扱いをすることには反対する、という意味を込めたものだと思います。それを、「我ら不快な隣人(我らは不快な隣人だ)」とふてぶてしく開き直ってどうする? 本の内容を全く理解していないとしか思えません。

わざわざルビをふって「鬢りん(ビンリン)」と書いたのが単なる誤字ではないように、これも単なる脱字ではありません。もちろん「テンネン」でもない。(「テンネン」発言など逃げの一手・誤魔化しとしか受け取られません。)
米本さんでなくても、「おまえさん、わかって、しゃべっているか」と言いたくなります。また、
>千鶴さんは、拉致監禁を批判した『我らの不快な隣人』さえ、読んでいないと思う。
と米本さんが書いたのは当たっていると思います。
根拠は、「我ら不快な隣人」表記と感想がどこかで聞いたように画一的。↓

千鶴さんwrote:
>また、”我ら不快な隣人”は読ませていただきました。丹念に調査をされて書かれた秀作だと思います。
>あれぐらい(我ら不快な隣人)の精密さと調査の上に、書いていただきたいと思います。

「不正投稿です」ってこれ何かしら。
アホちやう? ここの管理人。

へ~え。な~るほど。きっと気に食わない単語にクローズかけちゃったのね。
「オカマアジュマさん」かなあ。あ~あ、コマイコマイ!

誤報!謝罪、改正要求!追記情報その2、文国進氏の隠し子情報

 この”情報その2、文国進氏の隠し子情報”
は、米本さんの創造力が、ご自身の誤読により、だいぶ度をを超えてしまったものです。 
 完全な誤読、誤報ですが、私は、これをデマと呼びます。
 それ誤読の原因は、最近パイオニアカフェに國進氏関連の記事を翻訳して引用して投稿された記事を、「gildongのブログ」が紹介し、それを米本さんが、意味を誤解したまま、自らの記事に前文ちかくを紹介し、意味を誤解したまま解釈をつけられ、創造力を盛り上げて、書いしまった故だと思います。
 「gildongのブログ」のほとんどがエルダーさんによるものだと、思われたようです。
 それゆえに、米本さんが、エルダーさんがデマ(???)を流すはずがないといわれ、何故、側近が国進様に、不利な情報(???)を与え、公開するのか?と書かれて考えます。
 また、米本さんは
”どうして隠し子のことを「真のお母様」こと韓鶴子氏は問題にしないのか”
 という疑問が残ったままだった。 が
 しかし、エルダー氏の文章(???)によって、納得できた。「真のご父母様」は12年以上も前に隠し子のことを知っていたのだ”(???)
  
 私は、はじめどこの文章かと何度も読み返しました。、「gildongのブログ」も、読みました。その、もとは、パイオニアカフェですが、韓国語です。
 また、エルダーさんのFACEBOOKの記事の内容は、知っていましたし、このコメント欄で訳して紹介もしましたが、一応、今回また、エルダーさんに、米本記事を読んでいただき、確認もしました。
 
 エルダーさんが、ご自身のFACEBOOKで書いたこと要約は、

 ダミアン、アンダーソン氏が、1)国進様が、隠し子がいる
               2)それを国進様がお母様の告白した、
         と言いふらしているが
   私は(エルダー氏)は、その両方、否定したということだけです。
 
(国進様の噂を否定する内容です)
FACEBOOKもたれている方は、ご確認ください。
  

 それ以外は、(英訳の部分)以外は、パイオニアカフェへの投稿者の意見や、「gildongのブログ」さんの意見です。お父様が水沢里で「国進が恋愛して産んだ子供、文信○は認定できない」というみ言。(???)はパイオニアカフェの投稿者からのものです。
 
 米本さんは、すべて(ほとんど)エルダーさんの文章と間違え、こういう結論になっとくします。
 
 ”この相関図を頭に描くと、反顯進の旗幟を鮮明にしてきたエルダー氏が国進氏を見捨て、韓鶴子氏を支持するようになった。
 このように考えれば、先の疑問は氷解する。”
  
 すべての記事は一番下のほうの記事(名がーーい想像力豊かな記事ーフィクションです)
 読むには、面白い記事ですね。読む価値は、ありますす。(ワシントンDCにすむ、ダミアン、アンダーソンがデマを書く理由を証言した)
 米本さん、この興味深いデマ記事は、ダミアン、アンダーソンを上回りそうです。エルダー氏は、国進様の不倫の事実を公開し、裏切る(事実は正反対)というところから権力戦争、霊界戦争にまで、発展させましたね。
 全文は一番下の
 
追記情報その2:文国進氏の隠し子情報(9月30日夕方)
 とても長い、フィクションです。

http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-361.html#comment6273

お母様

食口たちは、「お父様亡き後は、お母様に従う」と指示を受けてきました。お母様と国進さんの亀裂が戻らないなら、お母様側を信じる人が多いでしょうね。しかしお母様側というのは、実は金孝南さん側ということ。困りました。亨進さんが後継者なのですから、彼がしっかりして整理して、清貧に基づいた路線を打ち出すなら、皆は大歓迎でしょう。

1-2日前、お母様の講話が発表されて、それによると、数万人の2世がすでに教会を去ったのを憂える、だから1960年代劉孝元先生がしていたように、一日中原理講義の声が聞こえる教会に戻したい、とのことでした。それを聞いて私は思いました。日本の2世が一割しか残らないという現状の大きな理由は、原理講義が足りないからでなく、無理な献金という現実があるからでしょう、と。

熱心なメンバーはあくまでお母様をかばろうとするでしょう。気持ちはわかりますが、現実をあくまで直視するしかないのではないでしょうか。清平の矛盾や不正が、皆の前に公に明らかにされる日は遠くないかもしれません。その時はどうするのか、自分の信仰の原点をどこにおくのか、よく考えておきたいです。ご父母様は人間ですから、すべて完璧で間違いが一つもなかった、これからもない、と見るのは無理があると思います。イエス様が人間であったように、ご父母様も人間なら、誤解や未完成があって不思議はないでしょう?神様とその子イエス様、イエス様の後継者としての文先生とその花嫁、という信仰を確認したいと思います。今の組織も、正しいとされている信仰概念も、すでに、崩壊しつつあります。完全に崩壊したら、その瓦礫を取り払って、新しく建設するしかありません。

誤報、デマ記事(フィクション)が、まだまだ、多く(80%?)ありますが、、、、

 誤報、デマ記事(フィクション)が、まだまだ、多く(80%?)ありますが、まずは裏付けが、取れたもの(私の前のコメント)から、少しずつあげていきます。
 また、何故、偏向報道(片面)報道かということも、具体的に、もう片面の報道(公的に出されていた)をここに、記載することで証明していきます。が、もう、少し、お待ちください。

やっぱり

<文国進氏の隠し子情報”は、米本さんの創造力が、ご自身の誤読により、だいぶ度をを超えてしまったものです>
<私は(エルダー氏)は、その両方、否定したということだけです>
<それ以外は、(英訳の部分)以外は、パイオニアカフェへの投稿者の意見や、「gildongのブログ」さんの意見です。お父様が水沢里で「国進が恋愛して産んだ子供、文信○は認定できない」というみ言。(???)はパイオニアカフェの投稿者からのものです。米本さんは、すべて(ほとんど)エルダーさんの文章と間違え…>(千鶴さんのコメントより>

私もそうじゃないかな~、って思って読みましたよ。
エルダー氏があんなこと言うことはないよな~、って。

悪く書きたい人はあえて、事実と噂と感想をごっちゃにして、あいまいにぼかして、読者を誤導します。有田などはその典型です。「読者が勝手にそう解釈した」と言い逃れをすれば済むわけですからね。

書く人も読む人も、慎重さ、冷静さが必要だとつくづく思います。

国進氏

国進さんに私生児がいるいないということ自体は、私にはそんなに重要ではありません。いなかったとしても、ガールフレンドはいたようだし、まだ最初の奥さんと離婚もしていないのに、新しい女性たちを推薦されたとか(そのうちの一人は金孝南さんの娘さんだった)、今の婦人は彼と祝福式を受けた時点ですでに妊娠していたとかは、事実だと思います。お母様はそういうことを承知の上だったでしょう。だから「悪い」と言っているのではなく、ご子女様たちの文化・習慣が私たちとはかなり違うということは、認識すべきだと思います(仁進さんの事件もふまえて)。それに対してどう考え、反応するかは、人によって違うでしょう。私としては、その文化のギャップをこれから埋めてもらいたいと思いますが、真の家庭の協力があるかどうかはわかりません。

一応言っておきますが

米本さんの誤読は事実であっても

エルダー氏が国進氏を裏切ったから

権力闘争な訳でもなければ

霊界戦争になる訳でもないですよ。

権力闘争の一つの例ではあるし
霊界戦争の一つの例でもあるかもしれませんが。

再度の警告

「しばらく投稿禁止」の警告を出してから、警告が守られているかどうか心配になって、またネットカフェに。

 下の3つの投稿は警告違反です。

 ブログが復旧したら、削除します。

 再度、警告します。
「しばらく投稿は見合わせてください」

追記情報その3を末尾に。

 千鶴さんの「誤報!謝罪、改正要求!追記情報その2、文国進氏の隠し子情報」に、謝罪を含めて、新たな情報を追記として載せておきました。

 文信〇ちゃんを、公式行事等で見たことのある食口さんには、ぜひ投稿してもらいたいです。

まったく同感

「文国進氏は、長い間放置されていた日本の拉致監禁問題に光をあて、拉致監禁に反対せよと指示した人物である。彼がいなくなれば、また元の木阿弥である。
 私は文一家の不倫を追及するためにブログ記事を書いているわけではない。だから、国進氏にはぜひ頑張ってもらいたいと願っているのだ」

米本さんの「追記情報その3」に心から同感します。小生のスタンスでも、文家の出来事は時間をかけて正確な真相が明らかにされるべきです。

しかしながら、そのことが拉致監禁問題、CARP問題解決の障害になることは、絶対に容認できません。また障害にはなり得ません。

仮に国進体制が崩壊するにしても、後継体制はまず第一に信者への過酷な人権侵害撲滅の続行貫徹を決意し、宣言しなければなりません。

それが外部の純粋人権派が、その存続を許容する統一体制の最低限のあり方です。

続・まったく同感

文家のスキャンダルと拉致監禁・「カルト対策」撲滅の関係をもう少し補足します。

両者は次元がまったく異なるのです。文家のスキャンダルは当事者の人倫問題であって、他者による自教団信者に対する人権侵害問題ではありません。

もちろん信者の士気低下には深刻にかかわりますが、それでも人倫不適格の宗教リーダーといえども、人権侵害解消のために不退転で戦いの指揮をとり続けなければなりません。
もしその教団リーダーが信者の支持を失ったら、次のリーダー体制が戦いをあくまで続けなければなりません。その道筋は明快です。

そして、そのことと情報共有による教団内民主化、教団内幹部倫理の建て直しは、やはり別の次元の問題なのです。

現在、信者の皆さんの関心は後者に向かっています。しかしながら、小生の最大関心は一貫して前者に向いたままです。たとえ孤立無援のなかでも。

統一教団(指導者、指導部、信者組織)が人権侵害との戦いに腰折れりになるようであれば、これから、私の批判はそこにこそ向けられるでしょう。

訂正

「もちろん信者の士気低下には深刻にかかわりますが」
   ↓
「もちろん信者の信仰的信頼と士気低下には深刻にかかわりますが」

続続・まったく同感

しかしながら、それは統一教会の権力構造のあり方をまったく無視するという意味ではありません。無視はできません。

現在の極めて混乱、錯綜した状況は米本さんが詳細な情報収集と分析を続けています。それはおそらく、これからの教団権力がはたして拉致監禁問題にどのように対処するかを見極めるためでしょう。

非常に重大な問題です。混乱のなかで、教団にとって信徒の迫害は重要ではない。それより経済摂理だと考える指導者、指導部がまたも生まれはしないか。逆行が始まるのではないか。

その意味で私も、統一教団の権力構造の変化とその体質や思考回路、拉致監禁問題とCARP迫害問題への対応変化の有無を注意深く観察していかなければなりません。

Re: 続続・まったく同感-に強く同感

室生さん
>非常に重大な問題です。混乱のなかで、教団にとって信徒の迫害は重要ではない。それより経済摂理だと考える指導者、指導部がまたも生まれはしないか。逆行が始まるのではないか。

 その通りなのです。

 残念ながら、事態はその通りに動いているようです。

 文鮮明氏は、統一教会という宗教の後継者に、文7男ヒョンジン氏を指名した。

 しかし「真のお母様」こと、韓鶴子氏は、文7男氏をまるで無視している。

 アボジの言葉を、「訓読会」をやるほどに信じている食口諸君がこのことに何の疑問を抱かないのが不思議でなりません。

(私は密かに、訓読オタクと命名している。朝早く起きて、文鮮明がしゃべったことを、オウム返しに繰り返す。内容を沈思黙考して考えることはない!つまり、オタク)

 少し次元は異なるのだけど、同じような疑問は文3男ヒョンジン氏を支持する人たちにも言えること。

 これまで、4000人以上の日本の食口が拉致監禁されてきた。
(換言すれば、同じ信仰者が弾圧されてきたカトリックは死をもってあがらってきた。島根県でも年に一回、惨死した信徒の御霊を癒すために慰霊行事が行われている。こうした気持ちの根底にあるものが文3派にはないのだ)

 文鮮明氏は「拉致監禁と闘え」と話した(確か94年)。

 ところが、彼らは拉致監禁のことは一切無視する。み言葉をしきりに引用するくせに。
 だから、きわめて政治的であり、み言葉に誠実ではないと思っています。

 いま2人の食口が監禁されたままになっている。
 どうして、誰からも言及がないのか不思議でならない。「似非」という言葉が浮かんでくる。

 まあ、直截的に言えば、「このインチキ野郎」だなぁ。

fKByHBbAObvRd

I want to make a withdrawal <a href=" http://www.buchstartclub.ch/jury ">buy generic prozac no prescription</a> system as a whole, the team leader facilitates continuous remolding of the partnership’s
<a href=" http://www.livingfoods.ie/terms-and-conditions/ ">purchase sildenafil citrate</a> Honors: 93.0 - 100%
<a href=" http://senditforward.net/dear-ellen/ ">cipro price</a> Ontario Workplace safety And Insurance Board (WsIB) 19

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/361-ffe42559