文国進氏にも隠し子がいた!? 

統一教会考(24)

最重要の追加情報:結果として以下の記事は誤報であった。説明は末尾に。ただし、末尾文は明日になるかも~です。(9月24日20時11分)


最重要の追・追加情報最重要の追加情報で「記事は誤報」と書いたが、必ずしも誤報とは言えないことがわかった。その最大の理由は、アメリカを巡回中の文7男ヒョンジン氏が、質疑応答の場で、「国進氏が財団の理事長を辞任したのは本当か」という質問(文3男派食口)に対して、
「教会運営から退き(ステップ・ダウン)、企業体(統一グループ)の経営に専念する」
 と回答したからだ。
 それを聞いた在米食口は「微妙な言い回しだった」と感じた。国進氏の肩書(地位)が具体的にどう変わったのか、はっきりしないからだ。しかし、国進氏に何らかの異変が生じつつあることだけは確かなようである。

 国進問題を含め、水面下で勃発している「真のお母様」こと韓鶴子氏と国進氏の隠微な闘争のことは、次回のブログで書くことにする。



仰天情報!
文国進氏に隠し子発覚、財団理事長を引責辞任か?


gildongのブログ:2012-09-23 09:59:17
速報・文国進氏、私生児問題で統一財団辞任を全文引用する。


パイオニアカフェに投稿された記事を翻訳引用します。

-----------------------------------------------

2012.09.23.05:26
文国進氏、私生児問題で統一財団辞任

 信頼出来る情報筋によると、カール・アームズの創設者兼オーナーであり、統一教会のアジアのビジネス監督者である文国進氏は、大学時代に私生児が出来た事を認め、統一教会のプロジェクトを支援する韓国のビジネスグループである統一財団の理事長の立場から下りる辞表を提出した。

 この報告は公式には未確定でしたが、信頼できる出処からの情報です。

-------------------------------------------

 財団および統一教サイドからの公式発表は確認されていませんが、 既にアメリカの複数のサイトに公開されており、近日中に公式発表があるでしょう。

 先日お伝えした記事にも言及されていましたし、噂レベルではかなり以前から耳にしていました。



 火の粉ブログのコメント欄で、在韓シックさんが「国進様の不倫疑惑も周りが隠蔽せずに調査すべき}というタイトルで、次のように書いていた。(9月13日)

 国進様とロシア人との不倫疑惑は、韓国の鮮文大関係の2世の間では知られているらしいですよ。

 鮮文大を卒業し韓国カープの学舎長だった韓国の友人に、私が「国進様が~」と話を振ったところ、その友人が
「国進“様”だと~!?私はあの人に“様”を付けて呼ぶことはできない」
 と、裏で色々ある事や、国進様が2世の間ではよく思われていない事を言ってました。その友人は結局、内部を色々と見すぎて、公職者を辞めてしまいました。

 ただ国進様の件は、仁進様の出生証明書の様な決定的な証拠がまだ出て来ていないので、単なるウワサの範囲に過ぎませんが、そのウワサが教会員の信仰の混乱を招くなら、身の潔白を示すためにも、内部調査、身辺調査をすべきでしょう。
 仁進様の辞任を契機として、公職者の第2の事件が起こる前に、その人が本当に公職者として相応しいのかどうか、教会の役職についているご子女様や幹部達の調査をし、不倫や不正に対する危機管理対策を立てるべきです。

 対社会的なコンプライアンスを強化すると共に、対教会員に対する公職者の内部のコンプライアンスも、もっと厳正に見直し、強化されるべきです。教会内で公職者達の不祥事が続けて起きているんですから。教会員の外部での対社会的なコンプライアンス違反には、この世の法が適用されるのに、公職者達の内部での不正・コンプライアンス違反には、内部に厳しい罰則がなくナァナァなので、幹部達の不正が減らないのです。

 でもこんなの、統一教に求めても無駄かな・・・?
 おかしなアベルに何も言えない団体なんだから。言ったら「不信仰者、カイン的」って冷たい目で見られたり、{郭グループ」ってレッテル貼られて、個人の発言する権利さえ殺されちゃってるからね~
 現統一教内部には「言論の自由、人権」さえないからね~

 国進様の不倫疑惑も、誰かが調査に乗り出したら、その人、国進様にお首ちょん切られちゃうもんね~ 教権ってすごいんだね~ 何でもできちゃうね~
(後略) 


統一教会はどこに向う?

 現在、韓国、アメリカの掲示板情報が正しいかどうか裏付けを取っているが、今のところ、関係者からのレスポンスはない。しかしながら、事実でないとしたら、掲示板の管理人と投稿者は刑事・民事で訴えられ、高額な罰金、重い刑事罰を課せられることは必至。それゆえ、事実であることを確信して掲載したと思われる。私は、事実であろうという心証に傾いている。

 明日、アメリカ会長に就任した文ヒョンジン世界会長がシカゴでスピーチする。
 そこで、この問題に言及するかどうか注目されよう。
(情報が入り次第、記事の加筆を続けていく予定だ)

 仁進氏の不倫・不倫出産に絡む続報を書こうと思っていたが、すべてが吹っ飛んだ感じがする。
 率直な感想だが、カインたちはアベル(仁進氏&国進氏)に純潔教育をすべきだった。今やアベルとカインの立場は逆転してしまった。カインはアベルの罪をとことん追及すべきだろう。

クリックをお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


追記情報仁進氏と国進氏が母親を脅迫したという噂-9月23日16時

 仄聞情報だが、少し前に、天正宮(清平)でお母様が4男に辞任するように指示されたのを4男が拒否。
 もし強要するならば、お母様と訓母ニム(大母様、清平の金孝南女史)の関係について、またお父様の性的な問題について暴露すると、脅迫したそうです。それも、先日、辞任した次女・仁進さんと4男が2人で母親を脅迫しているとのことです。
 上記のような状況からすると、4男がおとなしく辞任するかどうかはわかりません。

 この仄聞情報からすれば、文国進氏に隠し子がいたことは確定情報だが、統一財団の理事長を辞任したかどうかは未確認情報ということになる。(韓国統一の広報部が統一財団に電話すれば、辞任したかどうかはすぐに確認できるのに、怖くてあるいは必要性を感じない感性によって、行っていないということなのだろう。ここに、統一教会の体質が見て取れる)

 また仄聞情報を補足すれば、「お母様と訓母ニムの関係」とは、2人がレズの関係だったということはあり得ないだろうから、金にまつわるドロドロした関係ということだろう。また「お父様の性的な問題」とは、これまでに明らかになっている文鮮明氏の、韓鶴子氏と結婚する以前の女性関係とは別の性的問題があるということなのだろう。毛沢東の晩年の女性のことをつい思い出してしまう。【参考文献】『毛沢東 最後の女』

 さて、この仄聞情報の信憑性だが、「真の家庭」「真のご子女様」という統一教会員特有の観点から見れば、ためにする噂話ということになる。だが、「真の家庭」とは所詮、セレブの家庭に過ぎないという世俗の観点から見れば、大いにあり得るということになる。

 ここで思い出すのは、私が仁進氏の不倫&不倫出産は「感動的なラブストーリー」と書いたことに対し、パパイヤさんが「セレブの不倫に過ぎない」と指摘されたことだ。私はお馬鹿なことにパパイヤさんの投稿に反論してしまったが、今ではパパイヤさんの感覚が正しく、「真の家庭」とは「単なるセレブの家庭」、厳密に言えば「信仰のことを信者に口にしながら、一方では享楽、奢侈(しゃし)を追い求めている精神的には貧しい大金持ち家族」としか思えなくなっている。(パパイヤさんに謝罪します)

 文家を「真の家庭」と思い込んでいる食口諸君は反発されるだろうが、文家の人びとが何をしゃべった(口先)のかは、いったん全て棚上げして、みなさん方が体験された、ちょっとオカシナことがあったという小さな事実を反芻されるべきだと思います。

 私の個人的な感想を述べれば、文国進氏には変化球なのだけど、期待しているのです。
 辞任の圧力に屈することなく、「お母様と訓母ニムの関係」「お父様の性的な問題」を暴露してもらいたい。
 そうしていただけるのなら、勝利圏にいるのかサタン圏にいるか知らないが、アベルのトップに君臨している文一族の膿を出すことできる!
 もっとも、膿を出す前に「世界の統一一家」が瓦解するかもしれないけど。
 でも、大丈夫。こと日本統一教会員に限っては、ネット検索するような“サタン的な行為”はしないから。なにせ、ある教会長は「(拉致監禁に反対している)火の粉ブログは見るな」と指導しているのだから。
 実際、仁進氏の不倫のことを知らない教会員が圧倒的多数だというのだから・・・。

追記情報文7男世界&アメリカ会長に学歴詐称の疑いあり-9月23日20時前

 仄聞情報だが、七男(亨進・世界会長)の学歴詐称問題が浮上している。
 ハーバード大卒、大学院卒となっているが、大学を卒業してないのだとか。授業はいくつか聴講していたが卒業証明がないようである。<だんだんすごいことになってきているなあ>



 人的な見通しなのだが、今後の統一教会は文7男ヒョンジン氏にかかっていると思っていた。
 なぜなら、信仰心があるのは、文家の子どもたちの中では彼しかいないからだ(消去法)。

 その最近の彼は、妙な言葉を使用するようになっている。三位一体(既成キリスト教会の用語)、瞑想(座禅用語)がそれである。

 統一教会の教理のことはよく知らねど、教理に精通している、堕落した幹部を含め最高幹部は苦々しく思っているはず。しかし、そのことを表立って問うことはできまい。なぜなら、瓦解の危機にある統一教会を維持するには、真のお母様こと韓鶴子氏と文7男ヒョンジン氏の2本柱で求心力を高めるしかないと思っているはずだからだ。

 そのヒョンジン氏に学歴詐称の疑いが浮上した。このことの意味はきわめて大きい。

 というのは、文3男ヒョンジン氏、文4男クッチン氏、文7男ヒョンジン氏の「売り」はハーバード大卒ということにあった。いま探したけど見つからないのだが、文3男を支持するブログにこんな記述があったと記憶する。
 「ハーバード大卒は頭がいい」

 正直、こいつバカかと思った。
 なぜなら、高偏差値信仰(世俗の信仰)にとらわれていると思ったからだ。
 そもそも、このブロガーは「頭がいい」とはどういうことなのか、熟考することができてない。
 高偏差値大卒=頭がいい。
 ただそれだけだ。
 受験勉強ママと変わりがない。どうして、これで信仰者?
 文3男氏を支持する連中のオツムの程度も知れるというもの。

 宿題を出しておきたい。頭がいいとはなんぞや
 正解は示さない。賢明なる読者諸兄諸姉に考えて欲しい。かなり重要な問題だと思っています。

 ところで、頭のいいはずの、求心力を高めるべく期待していたはずの文7男ヒョンジン氏に「学歴詐称疑惑」が持ち上がった。
 さて、韓国人をメインとする、ヒョンジン氏を支えなければならない最高幹部はどうするだろうか。
 
 白黒決着をつけるために、心あるアメリカ食口はハーバード大に、ヒョンジン氏は大学を卒業したのか問い合わせてもらいたい。なによりも、初めに事実ありき、なのだから。


追記情報デマではないのか-(9月24日8時15分)

 韓国・統一本部の知り合いに「文4男氏に隠し子が発覚し、統一財団の理事長を辞任したという話が流れています。信憑性のほど、至急、教えてください」とお願いしたところ、次のような回答がきた。
「そういう公文は本部内ではいっさいないです。全国を巡回して講演されている最中ですし、デマではないでしょうか」
 これに対し、「回答、ありがとうございました。念のため、統一財団に問い合わせてもらえないでしょうか。私生児のことはともかく、統一財団の理事長を辞任したかどうかは確認できるはずなので。よろしくお願いいたします」というメールを送っておいた。

 韓国・統一本部も日本・統一本部も、仁進氏のときとはまるで違って、実にのんびりとした雰囲気である。
 私はデマに踊らされているのかと、記事の反響が大きいだけに、少々不安になっている。その一方で、教団本部から抗議、記事の削除要求がこないのはどういうわけか-という疑問も。
関連記事

コメント

追記情報

 追記情報を加筆しました。

 仁進氏と国進氏が母上を脅迫しているという仄聞情報です。
 再度、目を通していただきたいです。

孝進さんの離婚の件も、「原理的」に説明してマインドコントロールしたから、国進さん、仁進さんの件も押さえきれなくなる前に、対策講義とか準備するんじゃないでしょうか。某、統一教会人気ブログの教育部長も一生懸命、不倫を正当化する講義案をつくるんでしょうね。かわいそうに・・・。
  • [2012/09/23 19:26]
  • URL |
  • 最近、UC やめました。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

続・追記情報

 世界会長の文7男ヒョンジンさんに学歴詐称の噂あり、です。

国進さま、引退しません

https://www.facebook.com/TongilFoundation/posts/365259423548709
 英語の訳は辞書でどうぞ。すみません。訳してあげられなくて!

不愉快 

 私が英語文をもらったときは、知人に訳してもらってから、ブログにアップするように努力している。

 然るに、千鶴さんの姿勢は何なのか。

 最低最悪だとは思いませんか。


 要するに、わかっていないのだ。

ありゃりゃりゃりゃ

信者じゃない私からしたら、仁進さんが不倫出産しようが、国進さんに隠し子がいようがどうでもいいこと。

だけど、米本さんがおっしゃるように、膿は出してほしいよね。
それが、長年養ってもらった日本信者への恩義。
あっ、だけど、日本信者はネットを見てないんだったわね。残念。

亨進さんが学歴詐称ですか。
ありゃりゃりゃりゃですね。
学歴詐称なんてすぐバレるのに~。
そんなことしても、何の得もないのにね。

学歴詐称で思い出すのは、文鮮明氏の早稲田大学卒という詐称ではなく、野村さちよ氏のコロンビア大学聴講生の件。聴講生とは何ぞや?が当時議論になったが、もしかして亨進さんもハーバード大学卒業でなく、聴講生?
それならそうと言えばいいのに。

米本さんがおっしゃる頭がいいとは何ぞや?はおバカな私にはわかりません。
わかるのは、私は頭がよくないということだけ。
単純な私は、それなりの大学出てれば、頭がいいと思ってしまうわけですが、だけど、それなりの大学出てなくても、それこそ学校に行ってなくても頭がいい人がいることはわかります。

頭がいいか悪いかではなく、生きていく力があるかないかが問題だと思うのです。

私の尊敬する中島みゆきさんは、おっしゃいました。「どこを通過したかが問題ではなく、そこで何を得たかが問題。」と。
かなり昔に言われた言葉ですが、強く印象に残ってます。一流と言われる所を出たかどうかではなく、そこで何を学んで何を得て役立ててるかが問題。


亨進さんがどこの大学出身か、頭がいいかは問題でなく、どれだけの人格をもち、人をひっぱっていけるかが問題ではないでしょうか。

と、言いつつ・・・
統一の後継者なんてどうでもいいのよね。

てか、
メシヤの後継者ということ自体おかしいような・・・
というと、統一信者さんに嫌われるからやめとくわ。

どうでもいいこと

教会と縁をきったわたしからしたら
いまはどうでもいいことですが

ちょっと不思議なのが、
インジン二ムのこともクッチン二ムのことも
三男側で騒いでるってこと。

アボニムが亡くなって
こういうときに
三男側のスキャンダルはでてこなくて
四男側にいる人のスキャンダルだけ出てくるってのは
やっぱりなにか裏がありそう...。

もちろん実際に突っつかれるとまずいことがあるかもしれないけど
なんだか意図を感じてしまうのは
私だけでしょうか?
  • [2012/09/23 22:21]
  • URL |
  • たがみ きょう
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

もうすこし後で

 要点だけでも、書きたいのですが、しばらくお待ちください。
今日中にポイントをお伝えします。(このFACEBOOKの持ち主の許可がいるのかなあ??)
 今は朝の9時半。
 
 これからお客様が来るので、その件(許可)も検討してから、その後で投稿します。また、今考えると、この英文はFACEBOOKを持っている人しか読めないんだと思います。すみません。不愉快にさせまして。まずは事実を伝えたいと思いましたので。

続続・追記情報

 記事に追記情報を加えました。テーマは、ひょっとしたらデマかも。

Re: ありゃりゃりゃりゃ

>私の尊敬する中島みゆきさんは、おっしゃいました。「どこを通過したかが問題ではなく、そこで何を得たかが問題。」と。

 いい言葉ですねえ。

Re: どうでもいいこと

>アボニムが亡くなって
こういうときに
三男側のスキャンダルはでてこなくて
四男側にいる人のスキャンダルだけ出てくるってのは
やっぱりなにか裏がありそう...。

 今回のスキャンダルの発信源も、アメリカ発ゆえ、3男氏側が仕掛けたものと推測するのが自然ですね。

 仁進氏のスキャンダルを書いたときに、ある教会員から個人メールで「文3男のリークに踊らさせるべきではない」というお叱りを頂戴したことがあります。
 それに対して、「発信源が問題ではなく、その情報が事実かどうかが問題」と返信しておきました。

 この立場は今でも変わっていませんし、文3男側、現体制派側のどちらかに与する立場にありません。どちらの主張に真実性があるかどうかがすべてです。やはり、是々非々なのです。

 ところで、文3男側が仕掛けたものだとしたら、現体制派にとってはきわめて深刻な事態になります。

 というのは、文3男側はこれまでのスキャンダルだけでなく、ほかにもネタをもっている可能性があるからです。

 文3男さんは、父親の葬儀に参加することを事実上拒否されたという、死ぬまで消えない屈辱感を味わされました。
 韓国人の「血と骨」は知りませんが、三の矢、四の矢が放たれると考えても、不思議ではありません。

 現体制派の憂鬱な日は当分、続くでしょうね。南無阿弥陀仏

Re: もうすこし後で

>要点だけでも、書きたいのですが、しばらくお待ちください。

 よろしくお願いいたします。
 <不愉快>タイトルのコメントがキツイ表現になったことをお詫びしておきます。

 言い訳です。立て続けのスキャンダルに加え、高校時代の友人が危篤状態の報を聞き、とても苛立っていました。とまれ、メンゴでした。

出るわ出るわ

インジンさんクッチンさん。出るわ 出るわ アダム.エバ 統一教会用語だけど、これも摂理 なんて言い訳 しないでね。

どちらが仕掛けたかではなく、真実かどうかです!

現役の統一教会員ですが見てますわよ~

今回の事が事実でも、受けた啓示は事実。

子女様にも5%はあります。
きちんと教育出来なかったカインの責任は大きいでしょう。

多くの迫害を受けて来た子女様達。
私が子女なら、狂いまくってると思います。


でも、文先生の語られた内容を実行すれば?
戦争はなくなるのではないでしょうか?

言うは易し、行うは難し…ですが、平和へのビジョンとしては有効的だと思います。

めぐみさん
そのカインをきちんと教育できなかった文先生の責任が大きかったとはならないのですか。
文先生はメシヤだからという大前提があるから、めぐみさんの理論にいきつくしかないのだと知ってますが。
しかし、なぜ、100歳をこえても生きるといっていたメシヤがその前に聖和したのですか?
完成してるから、サタンは関係ない訳だし。

文先生は自分で言ったことできなかったわけですよね。それでも、文先生の言ったことは実現できるという根拠はなんですか?

あきらめたら、そこで試合終了ですよ。とか言わないでね。

また、こんな時間に。明日はシカゴ。

 私が情報源とした記事は個人が運営するFACE BOOK SITEからです。
FACEBOOKの機能はFACEBOOKの友達同士がお互いがPOST(提示)したものを読める仕組みです。
PRIVATE(プライベート)のSETTING場合は、FACEBOOK上の友達しか読めません。
PUBLIC(公的)のSETTINGにするとFACEBOOKのACCOUNT(口座)を持つ人ならば、誰でも読めるようになっています。

 ですから、個人(他人)のFACEBOOKの記事の内容を引用するばかりではなく、訳するとなると許可が要るのではないかと考えたわけです。

 しかし、FACE BOOK というソーシャルネットワークの性格は、持ち主が完全に公にしている仕組みではないので、そこからの直訳や引用は "許可" うんぬんの前に、その性格上、FACE BOOKの持ち主の意向を察して控えるべきだというのが、私の結論です。

 遠回りな言い方をしましたが、ですから”私が読んだ内容”という形で自分の所感として、書くことにします。

 そうすれば私の記事になるわけです。責任も私です。

 国進さまの辞職の噂の源は、アメリカのDCに住むDAMIAN ANDERSONと言う統一教会員の記事が元です。
 統一教会員といっても、彼は自分のブログでは、自分は統一教会は止めたととかいっています。また、誰の派でもないといいながら、郭グループを支持する記事を多く書いています。
 DAMIANは郭グループの手先 (チェス) のポーンのように使われている感じです。
 統一財団の方がそう言われていますが、私も同じ意見です。
 また、DAMIANが、DCにある他の変な霊的集団にかかわっているとも、今回も韓国訪問で、DCの方から聞きましたが、それは、聞いたのみで、真偽はわかりません。DAMIANは、悪い記事(真実と嘘を混ぜこぜにして)をばら撒いていることは確かです。
 
 FACEBOOKで、お父様(文鮮明)の聖和式に前、”今、悪い記事を書きまくるのは、やめろ”と助言をメンバーから、多く受けながらも”何が悪いか”と、彼が先頭になり、IN JIN NIMの件で、真偽をごちゃ混ぜにして書きたてたのもDAMIANです。
  
 また、彼は国進さまに対する記事に対しては、過去においても、似たような噂をばら撒き、統一財団のある方から追及を受けたときに、こう答えています。
 ” (記事の)源(source)の真偽に関係なく、内容が興味深いということは確かだし、読む価値がある内容だ” そういう理由を持って情報の真偽や根拠にかかわらず、のせていると、証言しています。(EMAILのやり取りで。)
 昨日(日曜)ぐらいに、統一企業のある先輩(a senior staff member)の方が、国進さまと昼食を持ちDAMIAN ANDERSONのばら撒いている噂について報告されました。
 
 そこで国進さまは、ご自分は、お母様に告白もしていないし、辞職(願い)も提出していないとキッパリいわれました。
 
 DAMIANのやっていること、今回のような(十分な証拠のない)自分に対する 疑惑や彼の主張は、過去に出回ったものとそう変わらないし、騒ぎ立てるレベルも(彼がやった)今までのものと全然、変わらないと言われています。
 
 DAMIANさん(彼ら)にとり記事の真偽は問題ではなく、国進さまの悪い噂をどれぐらい大げさに騒ぎ立てられるかを、目標をしているようです。
 それによりお母様が国進さまを辞任させる方向にもっていき、国進さまを失脚させることを企てているかも知れません。そして、郭GROUPガ推薦する人を、統一産業のTOPに立てようとされているという可能性もおおありです。
 
 郭GROUP側(など)法律的には統一企業の元にある、会社(?)には、だいぶその運営に不透明さがあり、それが公になるのを恐れている感もあります。
 

 統一教会BLOG村のなかにも郭グループの手先 (チェス) のポーンのように使われている人たちが何人かいるよう私は思います。
 私が言うまでもなく、それは言うまでもないことだと感じる方が、多くいると思います。
 
 最近はTOP1から5以内にまで入ってきているようです。読めばすぐにわかります。
  
 米本さん、心のストレスはお互い様です。
私は、慎重ですが、図太い性格です。
 余り投稿はしませんが、したときは何でも、いってください。正直、物事に対する意見は、 米本さんとだいぶ、違いますので。

   ここでは 
 ”国進さまは、ご自分は、お母様に告白もしていないし、辞職(願い)も提出していないとキッパリいわれました。”
 が、本題でした。
では、おやすみなさい。(午前6時30分)

責任

米本さん
人間だれしも間違いがあるので、誤報というのは仕方のないことかもしれません。でも、単に誤報でしたすみませんではすまない問題をはらんでいると思いました。

ちょっと考え過ぎかもしれませんが、

今回の件が誤報ということになると、統一教会お得意の論法で、「やはりサタンは間違った情報を流して我々を混乱させるのだ、だから今後、真のご家庭に関する外部からのいっさいの情報に惑わされてはいけない。それはすべてあやまりだ!」という指導が入るのではと心配しています。

そうすると、統一教会は信仰的犯罪も、1年間で億単位にのぼる金銭的被害もなにもかも、そんなのは反対派の嘘だと正当化して、犯罪をさらに積み重ねるのではないでしょうか?

ちょっと、飛躍し過ぎかと思いますが。

チェスのポーン

<DAMIANは郭グループの手先 (チェス) のポーンのように使われている感じです。(中略)。DAMIANさん(彼ら)にとり記事の真偽は問題ではなく、国進さまの悪い噂をどれぐらい大げさに騒ぎ立てられるかを、目標をしているようです>(千鶴さんのコメントより)

<人間だれしも間違いがあるので、誤報というのは仕方のないことかもしれません。でも、単に誤報でしたすみませんではすまない問題をはらんでいると思いました>(どうしてさんのコメントより)

最近、火の粉ブログは勇み足というか、何かに利用されているような感じを受けます。
報じるのは、もう少し事実関係を確認してからでも遅くないと思います。

少なくとも、火の粉ブログに「誤報でした、すみません」という文章が載ることは避けていただきたいと思います。

最重要の追・追加情報

 記事の冒頭に、最重要の追・追加情報」を加えました。

「最重要の追加情報」で、「記事は誤報だった」と書きましたが、必ずしも誤報でないことがわかまりした。

誤報とは残念です

米本さん

まず、ジャーナリストという立場で誤報を引用したことについて、「ジャーナリストとして最低だ」と激しく非難しておきます。
また、「誤報であった」というだけで、謝罪の言葉を併記していないことも「ジャーナリストとして最低だ」と激しく非難しておきます。

次になぜ米本さんが誤報を引用するに至ったかをお伝えしておきます。
米本さんが引用したgildongの記事は、実は韓国のネット匿名掲示板に掲載された文章を翻訳転載して、自分のコメントを加筆するだけでできていることが多々あります。
匿名掲示板ですから日本で言えば2chやライブドア掲示板のように、誰が何を根拠に書いたか分からない無責任な発言やデマが横行しています。
その中でgildongが自分の主張に近い文章を見つけてきて、それを自分のブログに掲載しているわけです。
もし誰かが自作自演でその掲示板に韓国語でデマ情報を書いて、「韓国からすごい情報が入った!」と言って日本語でそのデマ情報を掲載しても、それが自作自演なのか誰にも分かりません。
そのような日本で言えば2chレベルの記事を、ジャーナリストである米本さんが取り上げたというのは、安直な行動だったといえるでしょう。結果、誤報を引用するに至ったわけです。
ジャーナリストなのですから、普通のブロガーが流すようなレベルの情報ではなく、もう少し裏の取れた正確な情報を流されることを期待しています。

あら、嫌だわぁ~

 まあ、米オッパたら~、嫌だわぁ~。うちの統一教会を裸にするつもりッ?

 クヤシイけど、情報はだいたい合っているわッ。

 でも、米オッパが知らないことは、まだまだ多いわッ。

 たとえば~、訓母ニムの3人のお子様たちの関係とかぁ。訓母ニムの夫婦関係のこととかぁ。

 でも、教えてあげないもんねッ。

 最近、一人の女に熱をあげているでしょッ。

 どうしてわかったかってぇ~
 フフフッ、あたいは霊界にいる女なのよッ。時空を飛び越えて、みんなを観察をしているのでございますぅ~!

 米オッパ、韓国に取材に来てぇ~。そんで、高級イタリアンでお食事をしながら、清平プロジェクトの実態を暴く方策を考えましょうよッ。

 まぁ、それにはうちの主人の協力が必要だけどぉ~。ご主人様が米オッパの取材に協力するかッ。それが問題じゃぁッ。

 なにしろなにしろ、うちのご主人様はあたいに首ったけッ。そして、嫉妬深いッ!
 これが難問じゃ、難問じゃッ。

 真実の探求よりも、あたいと米オッパとの関係を追及されそッ。怖ッ~。

 あッ、真のお母様から呼び出しがあったご主人様が帰ってきたわッ。
(呼び出しといっても、警備のお仕事ッ)

 何だか不機嫌そッ。米オッパ、またねッ。浮気しないでネッ!

もすらに問う!

 どこが誤報だったのか、精緻に書いていただきたい!

 ぼくは全体像を書いたつもりである。

 どこが間違いだったのか、きちんと具体的に摘示せよ!

読み間違えてませんか?

米本さん

まず、米本さんがオリジナルで書いた記事について誤報だったと私が指摘していると捉えれおられるのならば、それは間違いです。
私が記載した文章をちゃんと読めば分かることですが、私は「誤報を引用した」ことを指摘しているのです。
また、米本さんが引用した記事が誤報であったことは、ご自分で最新の記事で認めておられるではないですか。
だから私は、ジャーナリストが誤報を引用したことに対して非難しているのです。以上。

もすら君かもすら嬢かは知らなど。

>私が記載した文章をちゃんと読めば分かることですが、私は「誤報を引用した」ことを指摘しているのです。


 なるほど。全体の構図をごらんになって、どこがまちがいだったのかを、ご教示していただきたい。

 必ず、回答を寄こせ!

ご返答いたします

米本さん

「全体の構図をごらんになって」という条件がいつの間にか付けられているので、まずシンプルな返答をしたいと思います。
私が問題視しているのは「ジャーナリストが誤報を引用した」ということです。
結果的にその記事全体がいいものになったかどうか、全体の構成上その引用が何らかの役割を果たしているかどうかに関係なく、
「誤報を引用した」ということ自体がジャーナリストとして批判を受けるに値する行為だと私は考えています。

逆に質問させていただきます。
米本さんは、ジャーナリストが誤報を引用して記事を書く事は全く問題ないというお考えですか? Yes or No でお答えいただき、続けてその理由を教えていただけたらと思います。

消えた幻の誤報 パシセラのブログ

 一足、遅れましたが、これはやはり、書かなけなりません。パシセラさんには、書かれたくはないことだと思いますが。あえて書くことにします。

 パシセラのブログは米本さんが最近、参考にされている統一教会のブログ村の中のひとつで、第一位を占めているからです。
 
 それは文顕進さまを支持するBLOGです。

 米本さんにも,一昨日ある件でEMAILを頂いた際に、このブログは嘘ばかりだいうことを、シカゴの文亨進会長の巡回公演の嘘のレポートを例にあげ、ご報告をさせていただいたばかりでしたのに。
 
 そして米本BLOGにもその件でコメントをしますとお伝えしたばかりでした。

 それが、忙しくて昨日コメントができないままでいましたら、今日はパシセラのブログの下記の内容の記事が消えているのではないですか。

 少し身震いがしました。彼らは霊的集団?本物の霊能者?私の行動を知っている?
 、、とは冗談ですが、身震いを覚えたのは確かです。

 数日前、パシセラのブログ 文亨進会長のシカゴ公演の直後に
 ”文亨進会長アメリカ巡回公演”とかいう内容でBLOGを書かれていました。(BLOG内容が消えたので、正確さは欠けますが、大まかなポイントを理解していただけたらと思います)
 
  文亨進会長は昨日まででNYとワシントンDC,アトランタ、シカゴ(正確な巡回都市の記録は覚えてません)を終えました、とかいう内容で始まり、3つぐらい(私が覚えている内容は3つ)の質疑応答や文亨進会長のレポートを記載されていました。
 
 その内容(歪曲された内容)とその順序がシカゴでなされたものと同じでしたので、シカゴのことを言われていると確信しました。読まれた方は皆さんも記憶をだどってみてください。

 聞くところよればと(場所と人を指定しない書き方でした)言う語調ではじまり


1.パシセラのブログいわく

  国進さまの辞職した件と隠し子の件で質問がでた。

  文亨進会長は否定は肯定もされなかった。

  これは嘘です。文亨進会長は完全に否定をされました。


  2.パシセラのブログいわく
 兄弟がひとつになれないかという問題の質問が出ることに対して 文亨進会長はこういわれた。

  お母様が、直接、会いこられない文顕進さまところに会いに行かれた。

  しかし、お母様が文顕進さまに大声をあげて、(YELLED)話し合いにならない。

 これも嘘です。文顕進さまがお母様に大声をあけ(YELLED)話し合いにならなかったというようなことを言われました。(正反対です)

3. また国進さまの文亨進会長とお母様の意見の食い違い書かれていましたが、その繊細内容も嘘でした。


 しかし、パシセラのブログはその記事を完全に除去してしまいました。

 きっと、余りの嘘が暴かれる前に除去したのではないかと思いました。

 何か、身震いがしました。

 また、統一企業のFACEBOOKの内容(噂の嘘を暴くことができるものです。
)は、POINT要約の許可が、ELDERさんから気持ちよく下りました。

 そこには、国進さまの噂の件などを、先輩の方が、直接お母様に報告され、お母様が国進さまを、守られたいいわれたという内容が記されています。

 また、今、統一BOLOGの1-15位の60%以上が、Kwak GROUPで占められてきました。
 その第一位のパシセラのブログの嘘を、私の実体験から、暴かせていただきました。
 それ以下の順位のKwak GROUPのブログの内容の信憑性も、これで、想像がつくものです。

コメ欄のみなさま

せっかく情報が新鮮なうちにアップしてくださっているのに、いちいち批判されていては割りに会わないと思います。
客観的な立場で是々非々で記事にして下さっているのですから、皆様あまり無理な注文はされない方がいいと思います。耳に痛いことも言われるうちが花ですよ。私には貴重な情報源になっています。

間違いだと気付けばしっかり訂正もして下さっていますし、客観的に見てこんな胡散臭い団体に誠実に付き合って下さっている希少な方だと思いますよ。
こういう方から素晴らしい団体だと評されるようになりましょうよ。

消えた幻の誤報 パシセラのブログ について

米本様 お忙しい中、様々な情報を提供してくださりありがとうございます。
このようなことは私がコメントしなくとも直ぐに分かると思うのですがパシセラ氏の記事にはNYの集会で国進理事長の辞任疑惑の質問に対する亨進会長の返答とあります。記事も削除されておりません。NYの集会で実際に発言したかどうかは私には分かりません。 
http://ameblo.jp/pacificera/entry-11364191677.html

お母様と顕進様のくだりは下記にあります。
http://ameblo.jp/pacificera/entry-11363550373.html

yyyyさんと同じく火の粉を払えは貴重な情報源になっておりますのでより正確なものにしたく僭越ながらコメントした次第です。
これからも米本様のご活躍を期待しております。

誤報を引用したというのはちょっと

 米本さん、お母様を介護しながらUCの拉致問題を追求しているのに新たな韓流ドラマが始まってしまい なんか申し訳ないような気持ちです。


 一食口の私が解説するのもあれなんですが、これらの問題には「蕩減復帰」という原理的内容が含まれているんです。

特にメシア家庭はこの蕩減復帰の核心部分だとみているのです。
かつてイエス様はご自身を犠牲(供物)にすることによって蕩減条件としました。

文先生はご自身の家庭を犠牲(供物)にすることによって聖書的には6千年の人類歴史を蕩減復帰しなければならないというメシアとしての宿命があったのです。

そのためには最低12名の子女が必要でした。

これらの原理はあとづけ理由ではありません、文先生は若き頃 激しい求道の末にやっと、可哀想な神様と苦しみ続ける人類を開放できる巻物を手に入れられました。
そのときこのイバラの道になるかもしれない人生を宿命として受け入れられ、以後お一人でこの道をひたすらに歩まれました。

90を超えられた後にも、訓読会のお話中に孤独を吐露される場面もあられたと聞きます。


 原理は間違いだらけだと反対派からよくいわれます、間違っていると言えば聖書にも間違いが沢山あります。
しかし行間を読むという言葉もあるように、その書物の背後に流れる思想に触れることが出来れば、ただ単純に間違っているとは言えなのではないでしょうか。


 食口達にメシア家庭が行かなければならない道を問えば、それは「縦からなる横的蕩減復帰」の道です。ということを知っています。



(それにしても このような試練は私達食口にはきついですねー
まだまだ続くんですか、はたして何人残れるやら・・・)




 ああ、、考え込んでいて表題のことを忘れていました。


もすらさん、はじめまして
米本さんが記事を書いた時点では、誤報と決まっていたものを引用したのではありませんね、

私のベーブルースの話の中に書いた
「米本さんでも空振りすることもありますよ」

というのも、この記事に照らした場合正確ではありませんね
喩えるなら

「米本さんでもインかアウトかの微妙なファールを打ちますよ」

と、こうやろか?

なんや微妙に違う気もしますが(^^)
米本さんの記事はあくまでも疑惑扱いやから

ですからモスラさんの投稿には違和感がありまして・・・
で誤報を疑惑に変えてみました。

   「疑惑として引用した」ということ自体がジャーナリスト
     として批判を受けるに値する行為だと私は考えて
      います。

なんかおかしいでしょ

誤報というなら元ネタの方やし と思いました。


米本さん、記事以外のことでも大変なご心労状況だとお察しします。

ここはUCにとっても、反対派、拉致派にとっても公平な情報源です。

ああ、千鶴さんの投稿は人柄が出ていて清々しいです、情報もタイムリーです。
また引き続きお願いいたしす。

反論:在米一教会員様

在米一教会員様。

 あなたは、わたしのコメント 千鶴: 誤報!パシセラのブログ(きえていなかった) (09/28) のコメントを読まれいないか、理解されていないようですね。

 私は、私が誤報とか書いた記事は、一部は消されているけれど、全部は消えていなかったと書き直しています。謝罪もしています。



 このコメントは私が、いつ、どのブログを読んで、また何の根拠をもち、どこの巡回公演に参加して、その内容を知る上で書いた、いうことが、ポイントてす。


 私は、9月25日に(シカゴ公演の翌日)に、9月25日にパシセラのブログに、記載された ”文亨進会長の米国巡回にて” http://ameblo.jp/pacificera/entry-11550373.html

の記事を読んで、それが、シカゴの巡回公演内容で話された流れと、内容と質問が同じ(歪曲されてはいるが)であったという点で、私が9月25日に参加したシカゴの公演のことを、パシセラさんが、言われていると自己確信をし、それは、誤報と指摘しました。そのBLOGの内容のポイントは

     1.国進さま、辞任の件、

     2お母様が文顕進がお会いされたれた件、

     3、お母様、国進さま文亨進会長の関係、 です。

 消えたと誤解したのは、一部の記事が省かれていたりした為に

 (文亨進会長は昨日まででNYとワシントンDC,アトランタ、シカゴー正確な巡回都市の記録は覚えてませんが、シカゴを最後に書いていましたーを終えました、とかいう内容)、パシセラのブログさんの 

 http://ameblo.jp/pacificera/entry-11550373.html  この記事が、私が25日に読んだ記事(嘘、誤報と憤慨した記事)と、同じであったことでことを、深く読まずに見逃してしまったことが原因です。

 NYの公演とは全然、関係がありません。(異論は、あやふやな記事を書いたパシセラが前後関係を明確にして、私に反論するべきです)
 また、英語の部分はひどい英語です、私も人もことは言えませんがBLOGに載せるにしてはあのBROKEN ENGLISHは、ひどすぎます。

 これは、実際のシカゴ公演にの参加した、私のコメント、私の指摘です。文亨進会長の英語を通訳なく直接、聞いた者としての、コメントです。

 もし、異論があれば、パシセラさんか、シカゴ公演参加者が唱えるべきです。

 

 ところで、在米一教会員様は、どこかの都市で参加されましたか?感想は?

 私は、詳しいメモをとりました。誰が何の質問をしたのかも、覚えています。上記のひとつの質問

 は(国進さま、辞任の件)、私の友達あり、友達の夫(イギリス人)の質問です。文亨進会長の答えは明確でした。完全に否定しました。

これで最後にします

米本さん

返答してから24時間が過ぎましたので、勝手ではありますがもう返答を待つことはいたしません。
また、今回の記事に関するコメント欄を通じた指摘もこれで終わりにしたいと思います。
私は米本さんをジャーナリストとして見ているので、ジャーナリストというプロの基準に照らし合わせて指摘をさせていただいています。
それは、米本さんが今後もジャーナリストとして優良な記事の掲載をされることを期待しているからです。
以上を踏まえて、前回は指摘しなかったより詳細な点について指摘したいと思います。

一点目は誤報に関する変遷についてです。以下に変遷をまとめます。この時系列に間違いがあればご指摘ください。
9月23日14時51分:「文国進氏にも隠し子がいた!?」というタイトルでgildongの記事の全文を引用して記事を掲載
9月24日8時15分:追記情報「デマではないのか」を掲載
9月24日20時11分:最重要の追加情報「結果として以下の記事は誤報であった。」を掲載
9月25日14時50分:最重要の追・追加情報「「最重要の追加情報」で、「記事は誤報だった」と書きましたが、必ずしも誤報でないことがわかまりした。」を掲載
9月25日18時38分:「巨額の献金をめぐる利権闘争発生!」というタイトルで記事を書き「gildongのブログを引用し、文国進氏は、大学時代に私生児が出来た事を認め、統一教会のプロジェクトを支援する韓国のビジネスグループである統一財団の理事長の立場から下りる辞表を提出したと書いたが、この記述に関してのみは全くの誤報だった。」と掲載

このように、2日くらいの間に誤報だ、誤報ではないといった話が二転三転して出てきます。
これだけでもジャーナリストの書く記事としては非難を受けるに値する行為だと思います。
「私はデマに踊らされているのかと、記事の反響が大きいだけに、少々不安になっている。」とご本人も述べていますが、私も同感です。
大のジャーナリストがどこの誰だか分からない韓国版の2チャンネラーに踊らされているように見えましたし、私も米本さんに踊らされたように感じました。
なお、どの程度裏が取れた時点で記事を掲載するのかに、ジャーナリストの力量が現れるものだと考えます。

二点目は引用した記事の用い方についてです。
どの記事を引用するのか、どのように引用するのか、どの範囲引用するのか、引用文のどこに重点を置くのかも、ジャーナリストの力量が現れるものだと考えます。
米本さんは、後に本人が誤報と認めることになるgildongの記事の全文を引用しました。
一部引用や、こんな噂もある、程度の引用の仕方もあるわけですが、わざわざ全文を引用しました。
さらに、その引用文の中で「隠し子(私生児)」の部分を記事のタイトルにも活用しました。そしてその後は不倫の話や純潔の話が展開されていきます。
この時点で、明らかに米本さんは国進が「辞任したこと」よりも「隠し子(私生児)がいたこと」を最重点部分としたことが読み取れます。
しかしその後の二転三転の中で米本さんの論調は、引用記事は誤報だったが、辞任を迫ったことは事実らしいという方向に変わっていきます。
そういう観点から私に対して「全体の構図をごらんになって」という条件付きの反論をされたのだと理解しています。
辞任に関連した何らかの動きがあるようではないか、と言われたいのだと思います。
しかし、おっしゃるとおり全体の構図を見れば見るほど、米本さんが当初重点を置いていた隠し子だとか不倫だとかの部分が、引用記事内で最重点とする部分としては的外れだったと言わざるおえません。
これもジャーナリストの書く記事としては非難を受けるに値する行為だと思います。
その証拠に、25日の記事では23日の記事の続きのように話が展開して行くのに、23日の記事のタイトルにまでなった国進の隠し子についてほとんど言及していません。

いつも読み応えのある記事を書く米本さんの書く記事が、なぜ今回はこのようになってしまったのかは分かりません。
私は1回目のコメントに書いたとおり、安直に裏取りのないまま記事を引用してしまったのではないかと推測しています。ある人が、焦りのようなものを感じるとコメントしていましたが、そうなのかどうかは分かりません。
ただ、そうだとしても記事を書く時にどの程度冷静さを保てるのかというのも、プロとしてのジャーナリストの力量だと考えます。

この記事に関してはもうコメントをしないつもりです。
今後も読み応えのある記事を楽しみにしています。

>反論:在米一教会員様

千鶴様

コメント有り難うございます。


何度か千鶴さんにメールしようと試みましたがメールがうまく送信できませんでした。 このコメント欄でやり取りするのは規約に反しますので大変申し訳ありませんが、一度、下記のメルアドにメールして頂けますか。ステアドで構いませんので。

hdtv32inch@gmail.com

宜しくお願い致します。

情報作戦(国進さま、文亨進会長に関する疑惑)

 統一教会である、私達が、真に願うのは、平和な世界、幸せな個人と家庭を築き上げることからはじまる万民、救済でしたね。いろいろなつらいことがありすぎて初心、動機を忘れてしまいそうですね。
 
 でも長い間、万民、救済にために(共産主義と闘ったり、世界宣教にいったり、経済で援助したり、ETC..)戦争に行く兵士たちのように、個人や問題の家庭の問題を省みることができないで、戦争にいっていたようなところがあるので(精神的なめんでも)、個人の問題や、家庭も問題をみると、私達の教会はひどいですね。
 
 その一番の先頭に立たれてこられたのが文鮮明ご夫妻ですね。
 
 自然法則で、子供は、親から生まれたときからスキンシップをうけ、愛情をかけられ、一問一答できる関係で濃度な愛をうけて育つことができれば、子供は案外、正常に成長できるのだと思います。(三つ子の魂百まで)当たり前のことですが。
 それをしてこなかったのが、文鮮明ご夫妻を先頭にした多くの、先輩の教会員の方や、日本の教会員の方だと思います。

 私達の問題(IN JIN NIMの件など本当に起こった件などーこの件でも、真実と嘘を含めた情報をばら撒いていますが)により付け込み、教会を意図的に、より分裂させたい、撲滅したいという勢力が、今まで以上に働いていることは、確かです。
 
 嘘の情報を、ばら撒き、噂を立てることを目的にしたのが、アメリカではDAMIAN ANDERSON, 韓国カープカフェ、gildongのブログや、パシセラのブログをはじめとする KWAK派の手先たちのBLOGですね。
 
 真実を2つ入れて、8の嘘をばら撒くのが、彼らのやり方です。否定的な人を拡大したいのです。否定的な声を噂を充満させたいのです。情報混乱に陥れたいのです。真実と嘘が、もう見分けがつかないようにしたいのです。それが、彼らの作戦だと思うのです。
 
 国進さま辞任、文亨進会長の学歴疑惑、は典型的な例です。これからも、いろいろと、出してくるでしょう。真実を2つ、8つの嘘、のやり方で。(全部が真実と思わせる)
 
 恐ろしいのは、情報作戦において、拉致監禁派(有田芳生議員、全国弁連の弁護士と反対牧師、宮村俊、ややカルト新聞)とKWAK派が、ケイタイ(つながっている)していることです。
 
 そうすると、米本さんのBLOGも、KWAK派(gildongのブログや、パシセラのブログ)と監禁派の統一教会分裂、破壊や、のっとりの(KWAK派)の情報作戦に利用されてしまうということです。IN JIN NIM は、その点は、とても。明確で、命がけで闘ってくださいました。”命がけ”でです。
 
 そうすると、拉致監禁を撲滅したいと、純粋に願われてきた、米本さんのご苦労が、悲しいことに、拉致監禁派の情報作戦に知らず知らずに、利用されてしまうということです。

 彼らはとても、”CLEVER” です。
 
 
 在米一教会員さん、EMAIL送りました。
 

DDさん、どこかで見たハンドルネーム

 ここは、まだ、朝5時前。すぐにでも返答がしたいのですが、これから、娘のサッカーの試合に連れて行くため遠出をしてきます。
 ちゃんとお答えしますので、忍耐してお待ちください。
 私は、週(月から木)は、時間があり週末は、仕事やほかの事で、あちこちと車でどびまわります。
 車の運転をしながら、回答をよく考えます。日曜の午後から、落ち着きます。
 DDさんは、一度、私のTWITTERにも、メッセ-ジをくださいましたね。あのDDさんと同一人物なら。

待ちませんよ。

待ちませんし、お忙しいのでしたら返答の必要もありません。
むしろ、今現在お忙しい事を第一に専念されるのがよろしいのでは。
米本氏も帰って来られたので、これ以上コメントするつもりはありません。

私には、信仰心の篤い壮婦の方の感情的コメントを読むほど苦痛な事はないので。

統一教会にとって良くない事が続きますが、どうか御自愛のほどを。

壮婦の方と呼ばれてしまった

 DDさんのコメントを暫らく前に読み、DDさんは、私の子供ぐらいの年かなあ、思いながら、50を過ぎても、気は若い、気持ちでいるのですが、”壮婦”と呼ばれて、一人で笑い転げてげていたら、”息子からママ、何をそんなに、おかしいの”と言われました。
 
 日本では、白髪頭の方々を、、”壮婦”と読んでいたような記憶がありましたので。
 DDさんに、丁寧にお答えしようと、(国進様、仁進様、亭進様の件)や、また気にかかることを、コンピューターで下調べなどしながら、ソファーで寝てしまい、今、再度、DDさんへの、返答に、挑戦しようとしながら、今度は娘と夫が ”ママ、何がそんなに、嬉しいの”といぶかしがられています。
 忙しいことを強調するつもりだったわけではなく、ちゃんと、お答えする為に、どうして、今すぐに返事がかけないかを理解していただく為、長々と言い訳してしまいました。すみませんでした.

DDさん、いわく
 "私には、信仰心の篤い壮婦の方の感情的コメントを読むほど苦痛な事はないので。" 

 
 私は、最近の教会に実際に起こった問題に対しても、しばらく、寝込んでしまうほどショックを受けましたし、子供の問題も抱えています。夫婦関係も、理想からは、程遠いです。
 長女の件でも、数年間、立ち直れないような時もありました。疑問もたくさん、あります。決して、信仰者という、懐かしいの言葉で、分類される部類には、入らないのではないかと、思います。
 
 しかし、その娘を、通していろいろ、勉強させられてます。いろいろな、問題がでてくる、原因は、複雑だと思います。問題児が、必ずしも、本当の問題児とは、限りません。
 
 DDさん、私は、信仰が篤い人では、ありませんが、統一教会は、大好きです。本当に好きなのです。

 Eメールなどを下されば、嬉しいです。
quigley1275@yahoo.com
 

削除します

かなり言い過ぎた部分があるかと思いますので、勝手ですが削除します。

実にくだらない

誤報記事。
お粗末。
失望。

頭、大丈夫か?

 二代目信者さん、頭、大丈夫か。

 君は、かって・・・・。

誤報とは言えませぬが・・・ね

gildongブログの記事を芯にして、それをベースにしながら、「追加情報」とか書いて否定したり肯定したりするこのスタイルは、「誤報である」とは言えないかも知れません。どっちとも取れるような発言をしているからです。それゆえに「誤報ではないが」卑怯なやり方ではないかと思います。
このやり方なら自分の好みとする情報をまず書いて「追加情報」で否定して、また「肯定して」とやれば「あの記事は間違いでした」と後で書かずに済むでしょうが、読んでいる側としては、何かごまかされた感じしか受けません。おそらくこれを「詭弁」と言うのではないか?と思いますね。
米本氏は元々そういう方ではなかったはずですが、付き合う人が悪いのか?それとも何かに憑かれたのか?
自分を取り戻すべきでは?

>教団本部から抗議、記事の削除要求がこないのはどういうわけか-という疑問も。<

この答は簡単です。松濤本部の方々は、自分の保身以外にはめったに動かない事は、拉致監禁の件からも明らかでしょう。上からの命令以外動かないと言う事は結局は「保身でしか動かない」と言うことです。それゆえにこれまでの摂理は全て障害を受けて来たのでした。

整理整頓されない思考

「一代目信者」さんのコメントを読んで。
 
 思考が整理整頓されていません。

●文仁進氏の不倫、不倫出産のことを書いた記事は事実だったのか、それとも誤報だったのか。

●文亨進氏の学歴詐称のことを書いた記事は事実だったのか、それとも誤報だったのか。

●文国進氏の隠し子のことを書いた記事は事実だったのか、それとも誤報だったのか。

 私を批判されたいなら、このことをまず考えてからにすべきでしょう。

 上記の3つのスキャンダルは、文ファミリーや側近にとってはトップシークレットのこと。それゆえ、第1報から追記情報で後追いすることによって、真実を明らかにするのは当然の営為です。
 週刊誌やテレビのワイドショーに限らず、全国紙でもやっていることです。いま話題の尼崎事件の報道がその典型でしょう。

 追記情報(後追い)を掲載することを詭弁とは決していいません。「詭弁」の使い方が間違っていますよ。

「(本部の保身によって)これまでの摂理は全て障害を受けて来たのでした」
 第三者には意味不明ですが、あなたには責任はないのですか?

 本部に先の3つの事柄を問い合わせ、事実かどうか確かめ、事実だったら謝罪すべきだ、事実でなかったら火の粉ブログに抗議すべきだ-と、話したのですか。
 自分のことを抜きにして、本部のことに言及する。まさに依存体質の典型です。

(注意)「一代目信者」はたくさんいるのだから、また投稿されるのであれば、もう少しキャラが立つようなハンドルネームにしてからにしてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yonemoto.blog63.fc2.com/tb.php/360-8a28f8d4